毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0920号 「じっくりコトコト煮込んだスープ」がおいしい理由を知り、人が動く原因を理解する


■人間とはふしぎな生き物で、知った、分かったでは
 動くものではありません。

 「勉強すればいい」ということはだれでも知っています。

 では、そう分かったからといって、バリバリ勉強できるように
 なるでしょうか。

 そうはいきません。あなたの経験が、それをおぼえていらっしゃる
 でしょうし(失礼)、そしてもちろんわたしも...。


■「こうすれば体にいい」「ダイエットに有効だ」と聞いて、
 理解はできても、なかなか実践には至らないものです。

 体に悪いと分かっている食べ物もつい手が伸びてしまいます。

 人間の悲しい性(さが)であります。


■では、知った、分かったで動かないのであれば、
 人間は何によって動くのでしょうか。

 エモーション(感情)で動くのです。


■この「平成・進化論。」というメールマガジンは
 そのエモーションを内側から高めることを目的としています。

 あなたの心を、弱火でグツグツ、コトコト煮込ませて
 いただいております。

 残念ながら、「エモーションが直撃され、すぐに行動に結びつく」
 ようなメルマガではありません。


■どちらかというと、長い間、読み続けているうちに自発的に、
 じんわりとヤル気が喚起(かんき)されていく、

 そんな内容を、さまざまに切り口を変えてお送りしているつもりです。

 そして書いてるわたし自身も、それによってまた刺激されるので、
 そういった機会を下さっている読者さまにはほんとうに感謝しています。


■「平成・進化論。」に書いてあるようなことは、みなさん、
 とうにご存じのことばかりだと思います。

 分かっておられるし、ご理解もされていることでしょう。


■ただ、「平成・進化論。」が意識していることがあるとすれば、
 一般的な「ためになるインフォメーション」から一歩、歩みを進めて、

 単なる情報提供に終わるのでなく、あくまでも【感情にフォーカス】し、
 読まれた方の知的好奇心が喚起され、前に向かって進むことが
 できるように、と心がけていることでしょうか。


■そこに焦点を当てて、読者さまの心のトロ火をたやさないように
 配信している。

 それが、この「平成・進化論。」だと思っています。

 おかげさまで毎日ほんとうにたくさんのご感想、ご質問のメールを
 いただいています。

 それに対し、なかなかお答えすることができずたいへん申し訳なく
 おもっているのですが、


 「『平成・進化論。』を読んで〇〇します」

 「『平成・進化論。』を読んで△△が達成できました!」


 そんなご報告のメールを拝見するたび、このメールマガジンも
 多少なりともお役に立てているんだなぁ、と思ってうれしく
 なりますし、

 ならば引き続きメルマガを書いていこうと、私のエモーションも
 また喚起されるのです。


■「平成・進化論。」がそんなやる気をかきたてるための、数多くの
 きっかけの一つになればいいなと思っているのですが、

 「これがやりたい」

 「あれに取りかかりたい」

 というような、そんな感情を駆りたててくれるような出会いは
 (別にこのメルマガでなくてもよいのですが)常に持っておくべき
 でしょう。


■人との出会いなり、本を通しての間接的な出会いなり、
 なんらかの出会いを通して、人の感情は動く。

 そして感情が動きだして初めて、人間は動くようになるからです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間は、知った、分かったで動く生き物ではない。    エモーションで動く動物である。   ■そのエモーションは、直接であっても間接であっても    人との出会いを通して動くもの。   ■スープをじっくりコトコト煮込むがごとく、動かずに    おれなくなるまで心をあたためてくれる出会いを    大切にしよう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。