毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0840号 最強の参入障壁は、評論家をやめて実践に徹することによって築かれる


■年の瀬にあたって、企業戦略についての本を集中的に読んでおりました。

 その中で「参入障壁」という言葉について、いろいろ思索をめぐらす
 時間がありました。


■参入障壁というのは、いわずもがなのことではありますが、


 競合他社が自分のビジネス分野にやすやすと入ってこれない
 ようにするために、

 ビジネスモデルを工夫する、
 独自性のある技術を取り入れる、

 特許をとる、効率的なオペレーションを導入する、

 あるいはなんらかのノウハウ、規模の経済、
 必要資本額、乗り換えのためのコスト、
 ブランド力、政府による規制などなど、

 こういったもののいずれもが「参入障壁」と呼ばれます。


■もちろん、ビジネスを行ううえでこのようなことを考えるのは重要なこと
 ではあるのですが、

 特に中小零細、個人企業にとってすべてに勝る、最強の参入障壁とは
 何かを考えてみました。

 ちなみに従業員数十名以下の会社であれば、経営者の資質でほぼ100%、
 業績が決まるといっても過言ではないとおもいます。


■これまでに私は数多くのお金持ち、いわゆる富裕層といわれる
 方々にお会いする機会を得てきました。

 この「平成・進化論。」はそういった方に共通する最大公約数を
 抽出し、今日のピークパフォーマンス方程式にまとめてお伝え
 しています。


■いわば、みなさんの代わりに成功者と呼ばれる方々に会い、
 セミナーに参加し、

 あるいはCDやDVDなどオーディオビジュアルを見聞きするとか、
 本を読むことによって、


 ふだんご自身の業務にお忙しいみなさんになりかわって
 成功者たちに共通する法則性のようなものを教わり、

 それを私なりの言葉に翻訳してご紹介しているわけです。


■こうした活動をやればやるほど確信に変わってきますのは、

 やはりそうした成功方程式と呼ばれるものは、間違いなくある
 ということ。


 そしてその内容は、みなさんも聞いたことがあるような
 不朽不変の法則であったりするということです。


■たとえば約束を守りましょうとか、
 まずしてほしいことをしてさしあげましょうとか、

 人間関係を大切にしましょう、
 健康に留意しましょう、

 しっかりとした時間管理を、
 目標をもて、

 等々、さまざまにある訳ですが、


 それらを「知っている、分かっている」のと、

 「やっている」のとは異なります。


 それはもう、似ても似つかぬ、大きな断絶があるのです。


■その断絶をのりこえて、実際、体にかけて行える人が
 少ないから、成功者と呼ばれる人も少ない。


 成功の方程式は、実はほとんどの人が知っているのです。
 けれども、やらない。


■となれば、ピークパフォーマーとして最高の結果を発揮しようと
 するものにとって、いちばんの参入障壁となるものは何か。


 「知っている」から、「やっている」に移行することです。


■たんに知っているというそれだけの批評家や評論家のままで
 大成した人は、いまだかつてみたことがありません。


 その一方でほとんど本も読まず、勉強もせず、言語化して
 知っておらずとも、本能的、野生のカンで成功法則を実行し、

 それによってビジネスを大きくしている人もいます。


 しかしながらどれだけ勉強している人であっても、
 やってない人が結果を残すことはむずかしい。


■「平成・進化論。」を読まれているということは、

 ここに書いている内容と、これまでにご紹介してきた
 広告クライアントさんによる教材や書籍などによって、

 知るべきことは知り、あとはやるだけという状態になって
 いらっしゃる方も少なくないとおもいます。


■そこで2006年は、知った分かったではなく、

 「やっていく」というかたい決意を持ってみられてはいかがでしょうか。


■毎日のあくなき実行が、気が付けば圧倒的な参入障壁になる。
 そう信じて、地道に汗を流す。

 それが遠回りのようでいて、成功への最短の近道。


 これが、これまでお会いしたさまざまな成功者の本質ではないかと
 思うのです。


 口だけの人に成功はありません。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■勉強熱心なほとんどの人は、すでに成功法則は知っている。   ■ところがその「知っている」から「やっている」に移る人が    少ない。   ■参入障壁は数あれど、批評をやめ、シンプルな成功法則を    徹底的に実践し続けることこそ何にも勝る最強の参入障壁    である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。