毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0217号 ゆるやかなネットワーク。


■自分の人生で影響を与える出来事は、結構、ゆるやかなネットワークを
 経由してやってくることが多いです。

 ここで注意したいのは緊密なネットワークからではない、ということ。


■緊密なネットワーク、というのは、親兄弟家族、であったり、
 幼なじみであったり、親友であったり、ビジネスパートナーであったり。

 これらの人同士は案外、似通った世界に住んでいたり、価値観を共有
 していたり、しています。


■ところが、案外、就職・転職の口利き、とか、新しいビジネスチャンス、
 というものは、知ってるというのと全く知らない、というのと、その
 間にある微妙な間柄で発生することが多いようです。

 よく、コミュニティに所属しましょう、コミュニティを運営しましょう、
 という話を聞きますし、それはそれで非常に大事なことだと思いますが、
 同時に、コミュニティとはいえない、そして、すごく希薄な人間関係、
 それがとてつもないインパクトを人生に与えてくれることもあるようです。


■「淡きこと水の如し」程度の関係性をどれほど持てるか、でピンチを
 脱出する機会を得ることが出来たり、チャンスを掴むこともできるの
 ではないかと思っています。


■そう考えると現代はこういう非常にあやうい人間関係というか、
 そんなに密度の濃くない、人間関係というのは持とうと思えば、
 簡単に持てる時代ですね。

 たとえば、この「平成・進化論。」なんかもそうです。


■はっきりいって、私は読者さまの95%以上の方とは直接お会いしたことは
 ないですし、道ですれ違っても、お互いに顔も名前も分かりませんから
 おそらくそのまますれ違うくらいの関係性にしか過ぎません。

 でも、ここから、何かの拍子に会合などであって、「平成・進化論。」
 を読んでくださっている方とお会いすると、必ずいわれるのは、
 「とても初めてだとは思えません」


■あの、私は初めてのように思えるんですが。(笑)


 でも、読者の方にとっては毎日、目に触れている(あえて読んでいる
 かどうか、ということには言及しないでおきます 笑)ということで
 微妙な親近感を持ってくださっているようなのです。


■そしてそういったひょんなところから、新しい面白い話や気づき、
 チャンスを頂くことが最近、本当に多くなってきました。

 ですから、非常に濃い、ネットワークも重要だと思いますが、
 同様に、広く薄く、のネットワークにも、非常な力が込められている
 のではないか、と思う今日このごろです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■強固なネットワークとゆるやかなネットワーク。    双方が、強くたくましく、生きていくには必要です。   ■とくに「ゆるやかなネットワーク」は案外疎かにされがち    ですが、いざ、ピンチ、となった時には、このネットワーク    経由で救いの手が差し伸べられることも、多いのです。   ■統計学的なデータでも、そのように現れています。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。