2014年 5月 3日 第29回【あなたの人生が3日間で激変する。~メルマガ3800号の精髄をお伝えする「道場形式」講座】のご感想集

3日間必死の思いで、しかし同時にとてもわくわくしながら取り続けたノートは鮒谷さんから頂いた沢山の"良質な言語セット"で埋め尽くされています。
自分の人生が長期的に、深い所で、変容していくのが楽しみでなりません!!
<題名>
言葉の力によって人生を深いレベルで変容させて行く事が出来るという気付きを得られた事は、これからの人生において極めて大きな意味を持ってくると確信しています!

<内容>
メルマガ・平成進化論を数年拝読させて頂いており、当然3日間セミナーが開催されている事も認知はしておりましたが、値段的に自分には縁遠いものだと考えておりました。

しかし平成進化論を読んでその内容を自分の生活に活かす事で少しずつですが毎日の満足度が上がっていき、もっともっと変わっていきたい、けど何から始めていいか分からないと漠然として不安を感じている時に、「最後の3日間セミナー」のアナウンスを見て、思わず申し込みました(少し悩んだのですが、空いていて良かったです!!(笑))

3日間必死の思いで、しかし同時にとてもわくわくしながら取り続けたノートは鮒谷さんから頂いた沢山の"良質な言語セット"で埋め尽くされています。
これらの言語セットで、これまで自分が持っていた言語セットをどんどん書き換えていく事で、自分の人生が長期的に、深い所で、変容していくのが楽しみでなりません!!

またその"良質な言語セット"と同じ位今後重要になってくるだろうなと思うのは、この3日間を一緒に過ごした仲間達です。
人生が変わっていく中で、内的なもの・外的なもの、色々な引力があると思います。
そんな時にその引力からお互いを守り合える仲間達がもう既にいる事ほど心強い事はありません!

これから焦らず急がず、毎日少しずつ自分の人生をよい方向に変容させて行きたいと思います。
3日間本当にありがとうございました!!

(岩野圭佑 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんの話している言葉が全く違います。
日本語なのだけれども、幅広い分野などの知識などからカスタマイズされた『言語』でした。
文字通りの「変革」に沸々と体からにじみ出てくるものを感じます。

鮒谷さんは『セミナーは数打ってヒットでもいい』と仰っておりました。
今回のセミナはホームランではなく、場外満塁サヨナラ逆転ホームランです。
分かりにくいかもしれませんが、今の私が表現できる最大の『すごかった』です。

以下感想を送付させて頂きます。

「気付いたことや深く学んだこと」
鮒谷さんの話している言葉が全く違います。
日本語なのだけれども、幅広い分野などの知識などからカスタマイズされた『言語』でした。
今まで如何に言葉に対して鈍感で、注意を払わずに考えてこなかったかが痛い程理解できたのです。
そして今回学んだ言葉を常に自分にフィットするように、それぞれ自分の言葉として持つことにします。
自分らしい言葉の服をデザインし、それを身につけるようにしていきます。

「特に印象に残ったこと」
私の今回のセミナーのゴールの一つに、人脈形成を掲げました。
そこで気づかされたのは、そもそも人脈形成に至までの行動をしていなかったということです。
発言と行動の矛盾が自らの人脈形成の道を絶っていました。
解決方法は至極簡単で、『外に出る』。これだけです。
人脈形成をしたいと言っていた自分は、何人の新しい人と会ってきたのか?
答えは両手で数えきれる程度の数字でした。
数打っていないのに当たるはずが無い。
絶対数が少ないのに、玉が当たるはずが無い。
言われて気づく当たり前の事は、一人ではなかなか認識を持てていませんでした。
これからもっともっと多くの行動と共に出会いを続け、自分としてのマーキングをしてきます。

「今後活用できると思ったこと」
『時間でお金を買う』これはセミナー中に即活用ができました。
5時間を4,000円で購入していたのを、8,000で1.5時間を買いました。
これは東京に来るのをバスにするか新幹線にするかということです。
2日目が終了して、すぐにバスチケットをキャンセルしました。
浮いた3.5時間の一部で、実際に今こうして復習としての感想を書いている訳です。
そしてその他の余剰時間をどのようにして使うか。
これも腰を据えてじっくりと考えています。

「決意したこと」
『逆算思考』に転換します。
荒唐無稽な目標を掲げない限り、普通から抜け出す事はできないということです。
目標が荒唐無稽なほど良いというのは、今までの考え方とは180度異なっていました。
それは例えば空を飛ぼうと思っているのに、富士山を只管登っているのとなんら変わりがないと思うのです。
空を飛びたいのなら、揚力の仕組みを学んだりする必要がある訳です。
でも目先の上に行くという事をただただ積み上げていく。それでは空を飛べません。
空を飛ぶという目標を更に荒唐無稽にするのならば、それは宇宙で光の100倍早く移動するかもしれません。

「これから行動しようと思うこと」
全ての物事の2割を見極めてから行動に移す事にします。
鮒谷さんのお言葉をお借りすると『核心と非核心』です。
これからというか、もう既に実践しているのです。
つまり、この感想は学んだ中で波及効果が高いと思われるもの2割に絞って感想を復習として書いています。
今の自分に加えてもう5個くらい脳みそが必要なくらい情報量が多い中で、短期的に投下した資産に対するリターンが出やすい項目を選んでいます。
小さな事でも軽視せず、2割に絞っていきます。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
鮒谷さんを起点とする資源の量とスピードが圧倒的に多く、そして早かったです。
流れ込んでくる新しい情報、様々な形で流れてくる人(物理的でなく)、経験に裏打ちされた知識、全てが桁違いでした。
鮒谷さんはセミナーでポタポタ垂れる水道水か、蛇口を全開にするかというメタファーを使っていまいした。
鮒谷さんのそれは、蛇口を全開ではなく大自然のナイアガラの滝のような印象を受けたものです。
情報貿易はバランスと仰っていましたが、明らかにバランスが取れていないその差が理解できただけでも価値があります。

「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
1年前の受講を悩んでいた自分に言うとしたら、『3日間じゃ足りない』でしょう。
目指すものが高ければ高い程、もっともっと学ぶ必要があるのです。
これから登ろうとしている山がエベレストであれば、3日間じゃ明らかな準備不足。
これから自分が登ろうとしている山の高さも分かる、そんなセミナーです。

(大手物流会社 M.S様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんが貯めた膨大な言語セットのツリーの中から選ばれた沢山の言葉を頂き、それを消化しています。
3日間ありがとうございました。
鮒谷さんが貯めた膨大な言語セットのツリーの中から選ばれた沢山の言葉を頂き、それを消化しています。

特に核心という言葉が残っています。
「4%の行為が64%の成果を生み出している」この言葉から
その4%は何なのか、自問自答が始まっています。

また、短期、中期、長期、超長期の投資に関し、
再度、投資の対象と配分を見直して、日々のアクションに
落としこんでいこうと思います。

一度に変えようとすると難しく感じてしまうので
ベイビーステップに分けて、まずは一歩を踏み出し、
その歩みを重ねていきたいと思います。

今回はお世話になりありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

(大手事務機器メーカー H.S様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんから繰り出される、数々の「言葉のシャワー」が、一つ一つとっても私に強烈なインパクトを植え付け、今まで私が有していた「思考のOS」を見事に新しく移し変えていただいた感覚になりました。
鮒谷さん、先日の3日間セミナーでは大変お世話になりました。

私は、3日間セミナーに参加された方と
ご縁をいただく機会が多くあり、
その方々から、
「参加して得られるものは絶大だ」
ということをお聞きしておりました。

昨年開催された
ダイジェスト版セミナー
には参加しておりましたが、
その内容からして
「おそらくそうなんだろう」
と、思ってはいました。

しかし、
「タイミングが合わない」
「30万円弱という金額が...」
という理由で、3日間セミナーには
行けず仕舞い。

そんな中、
3日間セミナーを受けられた方々に、
「受けたいものの、諸々の悩みがあって...」
とお話をしてみたところ、
「行ってしまえばなんとかなる」
「行かない選択をするより行く選択をした方が後悔しない」
「行けば価値は30万円どころでは済まないほどのものを得られる」

等々の
(多少ニュアンスがことなるかもしれませんが)
後押しをしていただいたこともあり、
この度参加することにしました。

参加すると決意してからは、
小学生の頃に感じていた遠足に行く感覚に近い
「ワクワク感」
を抱き、そして止まらなくなりました。

そして、自分で体感し体験した3日間セミナー。
1日目にして生じた「脳の揺らぎ」
2日目に見えた強烈な「自己イメージ」
3日目に記した思いがけない「目標」

何よりも、鮒谷さんから繰り出される、数々の
「言葉のシャワー」
が、一つ一つとっても私に強烈なインパクトを植え付け、
今まで私が有していた
「思考のOS」
を見事に新しく移し変えていただいた
感覚になりました。

何よりも強烈に私の意識に植え付けられた言葉が、
「代替不可能性」
「個人Google化」
「自責」
「裏山の話」
「ラベリング」
挙げればキリがありません。

そして、鮒谷さんの仰った、
「圧倒的な強さの逃げ馬のように一人旅をする」
から、明確となった私自身の強烈な将来イメージ
あえてそのイメージをここでは書きませんが(笑)。

何よりも、この3日間セミナーで得られた最大のものは、
「同じ時間を共に過ごした仲間」
3日間、共通言語で語り合えた方々にお会いできたことが、何よりも財産
だと感じています。

3日間セミナーで新しく書き替えていただいた
「思考のOS」
を、メンテナンスし、成熟させていくためにも、仲間たちとお互いが成長し合えるよう、
「衆人環視」
のもとに晒して日々行動していきます。

今回が最後とのことですが、
もし3日間セミナーの次回開催が告知され、その時に
「参加しようかどうか」
を悩まれている方がいましたら、
そんなあなたに、恐れながら私から一言アドバイスをさせていただくとすれば、
「やってみてから考えよう」
間違いなく、参加して良かったと心から申し上げられます。


最後に、今回の3日間セミナーを運営してくださった鮒谷さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

(新倉由大 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。