2014年 4月26日 第28回【あなたの人生が3日間で激変する。~メルマガ3800号の精髄をお伝えする「道場形式」講座】のご感想集

今まで参加したセミナーでは味わったことのない、腹の底に何かが落とし込まれる感覚を体験できました。
先日は3日間、様々なお話を聞かせてくださってありがとうございます。

セミナー受講した感想を述べるとしたら「参加してよかった」の一言に尽きます。
逆に、もし今回のセミナー受講を見送っていたとしたら、一人で悩み、悶々として、どれだけ多くの時間を空費してしまったのだろうと恐ろしく感じます。

今回のセミナーでまず驚いたのが、参加者の中で、初参加者が私を含めて2名だったということ。
他の方々は、既に同セミナを受講された、リピーターであるということです。
それだけで「このセミナーはスゴいものだ」と直感し、同時に「【当分は3日間セミナーが開催されない】という言葉に押されて、何となくノリで申し込んでみたものの、とんでもないところに来てしまった、、」と開始早々に緊張が走りました笑

そのような状況の中、いざセミナーが始まると「私自身が気づいたつもりになっていて、実は気づけていなかったこと」(「物語」や「OSのバグ」の話など)について、抽象的な概念と具体的事例を交互に挙げながら説明され、これでもか!これでもか!と叩き込まれました。

ボクシングの例えをお借りすれば、顔面に強烈な一撃(抽象概念)をくらい、上体が浮いたところですぐさまボディーブローの連発をくらう(具体事例)というイメージでしょうか。
今まで参加したセミナーでは味わったことのない、腹の底に何かが落とし込まれる感覚を体験できました。

鮒谷さんの、「多様な種類のパンチ(様々な表現)を高速に繰り出すことで一つの概念を多様なアプローチで説明される」その一連の流れを生で体感し、感動を覚えました。
自分のロールモデルに大きな1ピースがはめ込まれたと感じております、本当に、今回お会いできたことに感謝です。

さて、2日以降は、数多のパンチに打たれることに対して僅かながら耐性が生まれ、初日の「すごいところに来ちゃった!どうしよう!?」状態から「自分はあるべくして、今ここにあるのだ」という何処から湧くのかわからない、根拠のない自信を持ってセミナーに臨むことができました。

今回のセミナーを受講した今は、自身のOSのバグ探しを行うことで、
自分の生きる物語が必ず良い方向に書き換わる、と
確信を持っています
(これも根拠のない自信ですが)。

そして、物語の書き換えのための第一歩として、下記の行動目標を定め、淡々とこなします。
■毎日の掃除
■具体的事例から共通項を見出して自分の言葉で抽象化する(blogなどによる情報発信)
■即行動(本を買う、セミナーを受講する、イベントに参加する、など、少しでも良いと思ったら躊躇せず行動。無形資産を逓増させる)

改めて、今回セミナーを開催してくださってありがとうございました。
鮒谷さま、セカンドステージの皆様、共にセミナー受講された皆様(自分では思いつかないような質問をしてくださるなど、素敵な「場」を創ってくださいました)に厚く御礼申し上げます。

そして、今回皆様にお会いできたこと、そのご縁に感謝いたします。

(M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

講義や質疑応答の中からノートに自分の頭の中の考えをひたすら整理していくことで、いろいろな「ブレークスルー」的発見を得る事ができた3日間でした。
セミナー参加後、約10日経ってこちらの感想を書いています。
ブログにも書きましたが、本当に学びと気づきの多い3日間でした。

私は、独立して3年以上が経っていますが、どこかで、これまで培った自分の知識、思考、行動の型にはまっているところがありました。
現状の自分の枠を壊さないようにと無意識に考え、新しい可能性や出会いからも若干距離をおいて、やや「守り」に入っている感覚がありました。

そんな時、ある場で鮒谷さんと出会い、知識労働者として常に「バージョンアップ」されていて、且つビジネス上の成果をきっちりとあげているスタンスにとても共感しました。
その考え方や思考・行動方法を体系的に学ばせていただきたいと考え、このセミナーに参加したという経緯です。

人が変化し、成果を上げる上で、思考の「バグ」になりやすい点とその取り除き方につき、ご自身の経験談(失敗談含め)と幅広く学ばれた普遍的な教養から明快なメッセージを出していただき、本当に共感できる点が多々ありました。
当然、言葉一つ一つが全て斬新で目新しい、というわけではありませんが、ご自身の経験やまわりの成功者の事例をふまえて「体系化」されているので、これまで聞いたどのような話しよりも説得力が高かったように思います。

一般的な研修にありがちな無駄なグループワークはなく、ひたすら鮒谷さんと受講者の間で「知的格闘」を繰り返すスタイルは、徹底的に自分の内面と向き合う上ですごく有効なスタイルでした。
講義や質疑応答の中からノートに自分の頭の中の考えをひたすら整理していくことで、いろいろな「ブレークスルー」的発見を得る事ができた3日間でした。

まず、明らかに変わったのは、外の世界との接し方です。
自分から縁をいかし、縁でつながろうと考える事で、たった10日でも公私共々いろいろな新しい可能性が見えてきた気がします。

また「ありたい自分」のイメージについても、講義中に真剣に考えたおかげで、とても明確になり、レベルや基準が一段上がったように思います。
目先のことで汲々としていた段階から、より広い可能性のステージに一段上がった気がします。

そして、「習慣化」。
ブログを毎日書くこと、未来への投資の時間を持つ事、そして掃除をすること。
慣れていないので簡単ではありませんが、「継続」していくことで、これまで毎日バラバラに考えていたことが言葉として残り、実際に時間をとって活動をすることで、毎日の行動が「つながり」「積み上がっていく」感覚を持てています。

まだまだ実成果を生むのはこれからですが、改めて貴重な学びと気付きの場をいただいた鮒谷さん、セカンドステージの皆様、同期の受講生の皆さんにお礼を言いたいです。
有り難うございました!

(PROJECT INITIATIVE株式会社 代表取締役 藤田勝利 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間かけて思考のOSをインストールするだけでなく、MLなどを通じて衆人環視のもとOSの定着をはかりつつ、さらに日々メルマガで実質無期限にフォローという、幾重にも練られたセミナーだと改めて実感しました。
3日間セミナーは約二年半ぶり二回目の参加でした。

今回、再びの参加をした理由は
・思考のOSのリカバリ
・blog再開と新たな行動のきっかけ作り
・セミナー参加者とのご縁を得ること
・鮒谷さんに会うこと(笑)
でした。

セミナー前の自分のOSには致命的な脆弱性が存在している自信(?)
があったので、その脆弱性が何であるかを探るのが最たる目的でした。

セミナー中に教わった
「最も重要な無形資産は内的言語」
というこが今回の一番の収穫であり、
自分の内的言語に脆弱性を抱えていることが、OSの不安定さに
つながっていたのだと理解しました。
この一点だけでも、今回のセミナーに参加した意義は
十分にあった
と思います。

鮒谷さんの「ここだけの話」も色々聞けて、勉強にもなりました。
参加者の皆さんも視座の高い方ばかりで、セミナー中の質疑応答
もさることながら、休憩中の雑談のレベルも高くとても勉強になりました。

セミナー終了後も、MLやblogを通して皆さんの活動を知ることが
刺激になり、自分も外に出て行動をしようという気持ちが維持できています。
再スタートの環境としては最適な場とご縁を提供していただけたと感謝しています。

3日間かけて思考のOSをインストールするだけでなく、
MLなどを通じて衆人環視のもとOSの定着をはかりつつ、
さらに日々メルマガで実質無期限にフォローという、
幾重にも練られたセミナーだと改めて実感しました。

(大手SI企業 SE M.K 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。