2009年 6月18日 第4回放談会のご感想集

人生で最も充実した8時間
「人生で最も充実した8時間だった」と言えば、大げさかもしれませんが、それほどの価値がある今回の放談会でした。

鮒谷さんの話をお伺いし、ライフスタイルの一部に触れたことで、自分の「認識」が少し変わった気がします。
正直、鮒谷さんのような人間になりたいと思いました。

鮒谷さんに少しでも近付くための「やることリスト」が大量にたまってしまいましたが、これから少しずつやっていきたいと思います。

また1年後くらいに参加して、どのように変わったかを報告することができれば、と思っています。

どうもありがとうございました!

(山本憲明税理士事務所 山本憲明様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

まさにこの会が私にとっては認識を変える貴重な時間となりました。
・放談会後半は参加者それぞれの質問に答えていく、という形式でしたので、最初は「自分に関係のないやりとりを聞くのかなあ」と思っていたのですが、全くの杞憂でした。

 他の方の質問の中に、実は自分の仕事に直結するヒントがたくさんあり、おどろきました。
 そのように、話を一般化させる鮒谷さんの技術と知識がすごいわけですが。

 結局、メモはずっと取っていました。

・「認識」を変えることの重要性を痛感しました。
 まさにこの会が私にとっては認識を変える貴重な時間となりました。

・考え方だけでなくノウハウもいろいろ教えていただき非常にありがたかったです。
 朝の時間は私も細分化いたします。

・午後7時に失礼する、ということで非常に残念でしたが、逆に質問のやりとりなどご配慮いただき、本当にありがとうございます。

 このような刺激を得る場に、また改めて参上できれば、と思っております。

(祥伝社 萩原貞臣様(その1))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「今度いつ参加できるかわからないのだから、とにかく参加しよう」と決断して、大正解でした。
昨日、念願の放談会に参加することができて、大変感激しました。

別件が入っていたため夕食前に失礼せざるをえなかったのですが、それまでの数時間だけでも、非常に充実していました。

「今度いつ参加できるかわからないのだから、とにかく参加しよう」と決断して、大正解でした。


帰宅後、ノートを見ながら復習したのですが、予想以上に時間がかかり、びっくりしました。

考えてみれば、考え方や心構えの持ち方から毎日の行動に関するノウハウ的なもの、仕事上の企画の直接のヒントになるフレーズ、さらに参考図書まで一気にご紹介いただいたわけで、復習に時間がかかるのも、当然ですね。


今回は(今回からは?)参加者が事前に送った質問に夕食前にできるだけ答える、とのことで、私の質問(それはもっぱら、仕事の上での悩みだったわけですが)にも時間をかけてお答えいただき、感激しました。

あそこで出していただいたアイデアやフレーズは、今後仕事を進める上での大きな宿題ととらえ、考えて行きたいと思っています。


また、他の方たちの質問に対する鮒谷さんのお答えを聞いていると、その中に私の仕事に関するヒントがたくさん入っていて、驚きました。

鮒谷さんの力量のおかげで、個別の質問を普遍化していただけたわけで、その点でも、鮒谷さんの凄さを改めて感じました。

というわけで、まずはやれるところから、ということで、朝の仕事の徹底的な細分化と、リマインダーメールの積極的活用に取り組みたいと思います。
そして、近々、ブログも始めたいと思っています。


この放談会がライフワークになりそうな予感がする、という記述がメールマガジンにあったように記憶しております。

願わくば今後もこの会を続けていただき、半年後、あるいは一年後の会に再度参加させていただきたく思います。そこで私の認識がどのように変わったか、検証してみたいと思っています。(そのときは、夕食にも参加します!)

このような知的興奮の時間を持てたこと、本当に嬉しくありがたく思います。

今後もよろしくお願いします。

(祥伝社 萩原貞臣様(その2))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

メールマガジンで伝えられることの広大な裾野をお聞きすることで重要なことをよく理解することができました。
今回、放談会のお知らせを見て、「参加しよう!」と即決しました。

午後2時から10時過ぎまで、鮒谷さんのお話は全て興味深くあっという間でした。
A5のノート11ページ分のメモを取りました。

認識のお話から経営者の物の見方、考え方まで、お聞きすることができ大変勉強になりました。

メールマガジンで伝えられることの広大な裾野をお聞きすることで重要なことをよく理解することができました。

小さいことから行動して達成することを積み重ねて次の認識に挑戦するとき、是非、また参加させて頂きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

(プロジェクトリーダー育成コンサルタント ミシェルK様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回のセミナー(放談会)は良い意味で期待を裏切った予想もつかない先生のお話しに時間の経過はこんなに早いものかと時間に対する新たなに別の認識がつきました。
昨日は貴重なご講義ありがとうございました。

私も数々のセミナーを受講してきましたが、本で学んだことや聞いたことがあるセミナーや精神論の内容が多々ありました。

しかし、今回のセミナー(放談会)は良い意味で期待を裏切った予想もつかない先生のお話しに時間の経過はこんなに早いものかと時間に対する新たなに別の認識がつきました。


また、各自の質問に対するお答も一つひとつ丁寧にお答えいただき、私の質問に対し勉強になったのは当然ですが、他の受講生の質問も私に勉強になったのは不思議です。

これも先生の知識の豊富さから出来る技でしょうね。

更に、受講生の一つひとつの質問にしっかりきちんと答えたいというお心遣い、優しさというのでしょうか。誠実な人柄も印象に残っています。


そして、ご参加されていた皆様をWEBにて検索したところ、あまりの凄さにびっくりしてしまい腰が抜けそうになりました。こんなに凄い方々だったのかと。。。

正直、私にはまだ少し早かったかなぁと思いますが(レベル的に)当面、「認識を変える」「細分化(ソリューション・時間)」を自分の重要タスクとし、『予期せぬお客様の声』を発掘し、『ノンカスタマーに目を向けて』行きます。

そして、来年また放談会へ挑戦し、自分の成長を確かめたいと思います。

ありがとうございました。

(株式会社チャイルズマインド 代表取締役 泉田俊介様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんの多くの経験と、豊かな知識と、深い洞察から話されることは、日ごろの私の考えている範囲を大きく超えていて楽しかったです。
昨日はありがとうございました。

鮒谷さんが極めて健全な方なので驚きました。

今朝もメールをお送りくださり、日本の将来と企業のあり方について書かれていること、 企業経営の根幹の考え方をきっちり示されたことについて、私はもう1度会社のあり方をじっくり考えてみようと思いました。

今回本セミナーを申し込み、鮒谷さんとお会いできたのも何かの縁と思い、教えていただいたことを大切にしていきたいと思います。


鮒谷さんの多くの経験と、豊かな知識と、深い洞察から話されることは、日ごろの私の考えている範囲を大きく超えていて楽しかったです。

他の人の質問に対する回答も、仕事の改善に役立つことが多く、また自分の考えていることを再認識されることもあり、有意義でした。


出席されている方々の年代が若く、私自身が場違いの感もありました。しかし私にとっていろいろな職業の方とお会いし、いろいろな考え方を聞くことができたのは、いい経験でした。

通常の生活では、このような機会はほとんどありません。


食事と健康に対する考えも健全で、私も真似をさせて頂こうと思っています。

鮒谷さんにお会いでき、いい刺激になりました。
会社の将来について、社員の幸せについて、しっかり考えていこうと思います。

ありがとうごさいました。

(株式会社アイエイアイ 代表取締役 石田徹様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

示唆に富んだとても有意義な時間をすごさせていただき心から感謝しています。
今日はありがとうございました。
おかげさまで、示唆に富んだとても有意義な時間をすごさせていただき心から感謝しています。

全てのお話で、あるべき基本を再確認しつつ自分の思考、行動、仕事に当てはめ、応用を考えながら拝聴させていただきました。

今進めている全ての事業、そして今後手がけるであろう全てのプロジェクトについて、本日の放談会に参加させていただいたおかげで私が認識を新たにした2本の芯を入れることに決めました。


また、心に残ったキーセンテンスは多々あるのですが、3つ選んでいただいた必勝法のポイントが、想定していた以上に大局的なポイントだったことで、鮒谷さんの圧倒的な勉強量と実践にもとづいた全ての"違いの象徴"だなぁと感じいった次第です。

それと、放談会では利用なさらなかった(笑)レジュメの項目の一つ一つにエッセンスがつまっていてとても参考になりました。


まだまだ書き足りませんが、取急ぎ本日の御礼まで。
今日のご縁を大切にさせていただきたいと存じますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

(企画・デザイン会社代表 田中様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。