2009年 6月 8日 第3回放談会のご感想集

後から振り返ったとき、きっと非常に大切な1日と思える話ばかりでした。
・意識的に認識を書き換える時間を持とうと思います。

自分の認識がかなり書き換わりました!

・今の自分には見えてないけれど、パラダイムが変われば見えるものがたくさんある。
 自分には見えてなくて、いま鮒谷さんに見えている世界を自分も少し見ることができました。

後から振り返ったとき、きっと非常に大切な1日と思える話ばかりでした。

 ありがとうございます。

(株式会社チアーズ 代表取締役 柳田厚志様(その1))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

これから自社で提供するビジネス、自分の進むべき道に迷いがなくなりました。
昨日は放談会ありがとうございました!あれだけ丁寧に、真摯に、本音で質問に答えていただき感激です。

最も強烈に突き刺さったのは、「認識がすべてである」という話。
何かに引き寄せられるように放談会に参加しましたが、この話を聞くために自分は参加したんだと思いました。

鮒谷さんの見ている「世界」を赤裸々に語っていただくことで、「こんな世界もありなんだ」というパラダイムシフトを起こさせてくれました。

自分の「認識」を書き変えるのに、鮒谷さんの話は充分すぎるほど充分でした。
これから自社で提供するビジネス、自分の進むべき道に迷いがなくなりました。

本当にありがとうございました。

(株式会社チアーズ 代表取締役 柳田厚志様(その2))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

自分が長期的な立場に立った上で、今、どのように判断・選択・行動するべきかの"考え方" を自分なりに落とし込むことが出来ました。
日頃、物事を "目の前の事象" にのみとらえがちで長期的な視野に立ち、自分の立ち位置を見ることがなかなか出来ません。

こういう状況の中で本日の鮒谷先生のお話は、"テクニック・ノウハウ" ということではなく、"概念" のお話がほとんどだったので、自分が長期的な立場に立った上で、今、どのように判断・選択・行動するべきかの"考え方" を自分なりに落とし込むことが出来ました。

ありがとうございます。

(有限会社井組自動車工業 代表取締役 井組浩紀様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

メールとは違い、直接伺うことから多くの気付きがありました。
メールとは違い、直接伺うことから多くの気付きがありました。

自身これからの時代を見据えて、過去からの脱却を模索していたタイミングであったので、頭の整理のキッカケになりました。

定期的にこのような情報交換の場があるといいですね。(是非、作って下さい。)

引き続き宜しくお願いします。


-追伸-

"ロールモデル" "認識" の重要性を改めて感じました。
"表に出てこないモノ" というシンプルな表現も、ビジネスを再考察する上では、良い表現ですね。

(中尾純人様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

先約を変更して時間を作って参加した甲斐がありました!
放談会ありがとうございました!!

第1回目は、出先からモバイルであわてて申し込みましたが既に満席、2回目は変更できない先約があり断念、そして今回先約を変更して時間を作って参加した甲斐がありました!

8時間を超える放談会で、言葉を選びながら語りかけるエネルギーに脱帽です。鮒谷さんのスリムな体のどこにあんなにパワーが隠れているのでしょうか。


今回心に残ったのは、「ある時ルールが突然変わる。世の中の認識が変わったことをとらまえていないと、大変なことになる。」ということ。

この数年頻繁に報道される企業のさまざまな不祥事の8割以上は、この視点で説明できると思います。

自分の行なっている事業について、定期的にこの視点で客観的に見るクセをつけておかないと、世の中の新しい常識と大きなズレが生じる可能性があることを再認識しました。


もう一つ、大学の先生が6年間の勤務のあとにサバティカルと称して1年間の充電期間をとる制度を再認識しました。

自分も丁度来年で今の会社を創業して丸6年になります。
1年の充電期間は難しくても、1ヶ月程度のミニサバティカルをとることを今から計画しようと決めました。

そのために今日から行動を変えてゆきます。
また機会がありましたら、予定を調整して参加したいと思います。

(コーポレート・アドバイザリー株式会社 代表取締役 大友敬様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

ある程度の理論はわかっているつもりでしたが、直接、お話をきくと新たな気づきが多くありました。
お世話様です。
月曜日はありがとうございました。

(中略)

さて、感想と自分の備忘録も兼ねて、ランダムに書いていきます。


<ロールモデル>

 ●多くのロールモデルを持つと良い。
 ●鮒谷さんも20名~30名くらいのロールモデルがいる。その人の一部で良い。
 ●リアルで会う人もいれば、活字だけ追っている人もいる。

 ⇒ 今現在数名しかいないロールモデルを意識的にパーツごとでも良いので増やそうと思っております。


<卓越性>

 ●弱みを補完するビジネスではなく、卓越性で勝負できるビジネスがよいと思う。
 ●人は、卓越性を1つか2つしか持てない。
 ●自分ができること、やらなきゃいけないこと以外は切り捨て、卓越性アップに使うこと。

 ⇒ 卓越性、良い言葉ですね。考えさせられました。
   やはり、お困りごとの解決ではなく、卓越性を磨き前面に出す方が良いビジネスなんだと思いました。当社の打ち出し方もそのように変更します。


<成功の定義>

 ●ひとりひとりが考えるもの。
 ●心の内なる声にのっとって仕事を探すことが良い。

 ⇒ すでに自分で成功を定義しているのですが、心の内なる声をきくようにして、あらためて考えることができました。


<今後起業する際のチェック事項>

 ●以下で構成されるべき。
   1、自分がやりたいことである/使命感がある。
   2、卓越性がある。
   3、市場性があること。
 ●その他のチェックポイントとしては以下。
   ・粗利率が高い。
   ・撤退が容易である。
   ・商売ネタは情報に落ち着くだろう。(在庫業務はやらない)

 ⇒ ほんとうにこのとおりだと思いました。構成される3つを自分の事業にもあてはめて思考しつづけようと。


<知識が主体となるビジネスしかない>

 ●知識がないと社会から脱落する。営業だって知識のかたまり。
 ●ただ、その知識は2~3年で陳腐化する。更新する必要がある。

 ⇒ 今の当社の稼ぎ頭の業務は知識集約型ビジネスですから、そのとおりだと思いました。


<ミッションの話>

 ●クライアントとは誰か、ミッション、ビジョンはあるか。
 ●新しく提供しようとするサービス、商品はミッション、ビジョンの元で違和感はないか。

 ⇒ ミッション・ビジョンは作っておりますし、ことあるごとに復唱したりしています。社員にもなにかあれば、ミッションを再度掲示したりしております。当社HPにもそのミッションを掲載しようと思いました。


<スキルの前に認識力(頭を切り替えること)>

 ●パラダイムシフト。
 ●○○さんは、できた先輩がいたので、同じことができる前提に頭が切り替わったので今の立場・資産がある。
 ●同じような例で、年収が1000万円ではなく、1億円を稼いでみろといわれると頭が切り替わる。普通にやっていたのでは絶対に達成できないから。すべてが1億円達成するためにと考えるようになる。

 ⇒ 頭を切り替えたり、別角度からものごとをみたり、試行錯誤しながらもやってみます。


<根っこや答えはその人自身の頭の中にある>

 ●10名以下の企業でめちゃくちゃ○○なところを調べたことがある。
 ●表に出てこない勝ちパターンがある。
 ●成功している人は人が見えていないものが見えている。

 ⇒ 答えは自身の中にある。最近、耳にする言葉です。本当にそのとおりだと思います。これからも自身に問い続けようと思っています。


<ヒマを生み出すビジネス>

 ●デジタルからアナログに戻るのではないか。コミュニティや絆とか。
 ●ヒマを生み出すビジネスをやってみようかと思っている。経営者にボーっとしましょうとのプランを提案するとか。

 ⇒ 富裕層向けの旅行関連のコンサルしているので、提案してみます。


<感想>

 有意義な時間をすごさせていただきありがとうございました。

 1年以上のメルマガ読者ですし、読み込んでいるので、ある程度の理論はわかっているつもりでしたが、直接、お話をきくと新たな気づきが多くありました。その後大量にいろいろ考えました。

 1年後くらいにまた参加したいです。自分の成長を確認するためにも。

 また、鮒谷さんが今、大量のインプットの最中で、それをこなしたあと、新たに言語化できるのかと。それが楽しみです。そして、それを聞けば、自身もまた新たな気づきが得られるかなと。

(土屋浩二様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

書ききれないほどの刺激的なお話をしていただきました
本日は、8時間もの長い間、絶え間なく(!)お話しいただいてありがとうございました。知的な刺激にあてられて、興奮でしばらく眠れなそうです(笑)


さて、今回の放談会で、いちばん強く残ったメッセージは、「視点や認識を変えてものごとを捉えることが重要である」ということです。

すぐに目がいきがちな具体・短期なところにフォーカスをおく前に、もっと幹の部分についての知見を意識的に深めることが、視点や認識の振れ幅を広げる土壌になるのだとおっしゃっていたように思います。

私も、より抽象度の高く長期的な思考ができるように日々訓練していきたいと決意しました。

その他にも書ききれないほどの刺激的なお話をしていただきましたが、これから必死にとったメモを清書しながら、ひとつひとつ頭に入れていきたいと思います。


最後に、鮒谷さんのお人柄のおかげで、終始なごやかな雰囲気で楽しい時間が送ることができました。どうもありがとうございました!

鮒谷さん、参加者のみなさん、今後もよろしくお願いします。

(K.K 様(システム会社・企画開発))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

漠然と不安に感じていた事、リスク、ビジネスに対する想いなどがパっと目の前が開けた気がします。
今回は自分が欲しい情報や悩みを鮒谷さんのフィルターを通して考え、新しい気付きや発見があればと思い参加しました。

漠然と不安に感じていた事、リスク、ビジネスに対する想いなどがパっと目の前が開けた気がします。

とりわけ、パラダイムシフト、認識を変える、卓越性、経済中心に物事を考えていたときと、現在の違いなどを通じ、今いる自分の位置を客観視することができました。

また、「80年スパンの中の2~3年という時間はたいしたことない」という意識にハっとさせられました。

失敗や敗戦に恐怖を感じていましたが、それを受け入れることにより、変化し、その後の自分の人生に付加されていくものだと気付かされました。

ありがとうございました。

(J.O 様(会社経営))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

とても参考になるお話が聞けました。
本日はありがとうございました。
とても参考になるお話が聞けました。

特に、スキル以前に「認識力」が重要、認識が変われば、必要なスキルや力は自然にわかってくるという話は印象的でした。

本で読み、知識としてはわかっているつもりでも、実際にそのような認識でものごとに取り組んでいたか?と考えるとまだまだと感じます。

また、「知覚する力」「モデル探しの旅をすること」についても大変納得できるお話でした。

すごい量の勉強と、洞察力がある方だというのがお話を聞いていての率直な感想です。

(N.M 様(システム会社・チームリーダー))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

大変参考になりました。
今後、何を目的として、どのように生きていこうか、ということを現在考えています。

複数のロールモデルを参照する、自分の卓越性に集中する、サバティカル、そして、自分のパラダイムを作り変えていく、というマインドセットを教えて頂き、大変参考になりました。

とりあえず、2~3年は稼ぎまくり、その後しばらくプラプラしてみたいと思いました。

(T.Y 様(弁護士))

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。