2016年10月24日 【題名のない放談会(目標設定編)】(大阪)のご感想集

今までにセミナーといわれる類のものを受けてきましたが、ここまで、集中して聞けたものは無かったと思います。
鮒谷様、事務局の皆様。

昨晩は放談会にご参加させていただきありがとうございました。

5年ほど前からメルマガを購読させていただいていますが、念願かなって鮒谷さんとお会いすることができました。
会場へ向かう際の心境。たとえが難しいですが、昔よく行った「合コンに行くとき」の心境に近いような・・。

「どんな可愛い子がくるんだろう・・」

ならぬ、

「どんな話が聴けるんだろう・・,鮒谷さんってどんな人なんや・・」

ワクワクする気持ちで会場入りさせていただきました。

一番乗りで会場に伺わせていただき、

「スタッフの方が受付をされてるんだろうなあ~」

なんて思ってると、鮒谷さん自身がお出迎え。

驚く間もなく、鮒谷さんご自身が、

「あっ、越野さんですよね!お客様の声、あげられてますね~」

なんて声をかけていただきました。

えっ、えっ?
なんで僕のこと知ってるの?
参加者の方についてホームページをチェックするなど事前予習をされてたんですね。

この時点で、

「鮒谷さん、すげー!!!」

って感動しました。
セミナーが始まる前から鮒谷さんの人柄を知りえる瞬間でした。

前置きが長くなりましたが、今までにセミナーといわれる類のものを受けてきましたが、ここまで、集中して聞けたものは無かったと思います。
3時間という時間が短く感じました。それだけに、鮒谷さんの話術が卓越されていて、今までメルマガを読んできた内容と重なりあう部分があって、自分の腹にストンと落ちてくる感覚でした。

セミナー内でも、繰り返しおっしゃってましたが、

「目標を紙に書きだすことの有効性」

は誰でも知っていること。
そのメカニズムをいろいろな具体例を交えて、お聞かせいただいたので、より自分の状況に置き換えて納得することができました。

まずは「なりたい将来の自分」をイメージすることから始めたいと思います。
そして、「定量的な目標」、「定性的な目標」を紙に書きなぐっていきたいと思います。
人様にはお見せできないような「赤面する内容」でもオッケーとおっしゃっていただいたので、ちょっと救われた気分です(笑)

またセミナー終了後には、個人的なご質問にも心よくお答えいただきありがとうございました!
日々即断即決を行うための珠玉の言葉をいただきました。

「はい次、はい次、はい、はい、はい」

こんな感じだったででしょうか・・。

頂いた言葉で自分を躾けていこうと思います。
そして、即断即決が自分の中での「あたりまえ」になった時に、また鮒谷さんと違う形でお会いできたらと思います。

昨晩の貴重な3時間を、より定着させるために、今から2時間ほどを、「目標設定」と「ブログの更新」に充てたいと思います。

ありがとうございました!!

(箕面のちいさな宝石屋 越野 泰明 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

セミナー中、これまでの平成進化論で何度も目にしてきたお話も、鮒谷さんの"気"に乗っかって耳に入ると魂の揺れ方が全く違うことに気がつきました。
​セミナーからの帰り道にスマホにメールが届いていることを確認しまして

「あ、これがいつもメルマガで紹介されてるやつや。」

と​、自分が初めて鮒谷さんとお会いしたんだという実感をかみしめつつ自宅に帰りました。

​自宅はひっそりとしていまして、家人と幼い子どもたちは既に休んでいました。
仕事が早く終わる日なのに、何も言わず、セミナー費用も尋ねることなく、セミナーに行かせてくれた彼女たちに、これから物心共に豊かな生活を送らせてあげたい。
そのためには、まず今ここで感想をすぐにお送りすることだと思い、PCに向かうこととしました。

​今の自分の生活​ではなんとかギリギリ出せる金額だと感じ、先日案内メールを読んで即座に申し込みました。けれどもセミナーに参加してみて、正確にはセミナー中に時間がたつにつれて「これは元をとるどころのレベルじゃない!」という思いがどんどん強くなっていました。
特に後半の"宿題"の部分のお話は、このリターンはとんでもない価値があるという気持ちで聞かせていただきました。

​帰りのエレベーターの中で一人の参加者の方と少し言葉を交わさせていただいたのですが、「読むのと聞くのとこんなにちゃうんですね!」というのが率直な感想です。
これまで5年以上、平成進化論を拝読してまいりました。

正直なところを申しますと、自分はその内容を読みながらほぼ理解していると感じていました。けれどもそれは大きな間違いで、自分は本当の意味で理解できていなかったんだと痛感したのです。

私の読解力をもってしては、文章からだけでは熱というか鮒谷さんの"気"​みたいなものを感じることができていなかったということです。
セミナー中、これまでの平成進化論で何度も目にしてきたお話も、鮒谷さんの"気"に乗っかって耳に入ると魂の揺れ方が全く違うことに気がつきました。

仕事柄、学術的なセミナーには頻繁に参加いたしますが、恥ずかしながら3時間一睡もすることなく話を聞き続けられたのは何年振りか。思い出すこともできません。
それぐらい、鮒谷さんから送られてくる気は凄まじかったです。
でも決してきついものではなく、むしろ心地よいものを感じていました。

そして私が最も収穫であったのは、自分自身が掲げている目標にその"気"が入っていないということだったのです。

実は私は、平成進化論を介して手にすることになった『7つの習慣』にある『ミッションステートメント』の考え方をもとにして、数年前から自分の目標を紙に書いて、それこそ愛すべき家族に公表して壁に貼り付けてそれを実現しようとやってきました。
最初の頃こそ、その目標が原動力となって頑張れていたという実感がありました。
ところがいつのまにかただ毎朝それを読み上げるだけになってしまい、それが自分に力を授けてくれてはいないことになんとなく気付きながらも、止めると何かが崩れてしまいそうで止めることもできず、かといって大きく内容を変えるでもなく、ただなんとなくそこにある、という感じが何年も続いていたのです。

そしてセミナー後、改めてその目標を見直してみて気づいたのです。
そこにはもはや自分の"気"が存在していないことに。
もう少し具体的に言いますと「ええかっこ」していて、何かが分かっているような"フリ"をしているような文言が並んでいたのです。

そしてさらには、鮒谷さんをマネようと、レベルは到底及びませんが、自分が毎日書いているフェイスブックの投稿を思い返してみても、
やはり同じように何か気の抜けた文章が並んでいるような感じがしてならなくなったのです。
身体中が痒くなってくるような感じがしてきました。

私にその気づきを与えてくださったのは、実は鮒谷さんが仰っておられた『定量的な目標』と『定性的な目標』の違いのお話、またその先の"目標設定"のお話だったのです、そのお話を聞きながら、自分が立てていた目標を思い返し、自分は目標を掲げながら、その目標によって

「自分は本当はどうなりたいんや」

ということを誤魔化していたんだということに気がついたのです。
一見するともっともらしく、見栄えだけはいい目標。
これが自分の心の底の底から出て来たものだと信じて疑っていなかったものが、一瞬にして音を立てて消え去っていきました。

今こうして書いている感想も、今までの私でしたら、数日かけて、「かっこのええ」文章にしてお送りしていたと思います。でも短時間でバシッと、自分の魂が一番揺れている状態で書いてしまおうと思い立ったのですが、結果的にそれが大正解でした。ようやく自分の気が少し入れられたような気がしています。

その分、もし誤字脱字がございましたらお許しください。見直してみると、その気が空回りしているような気がしてなりませんが...。

この感想を書きながら一方で、壁に貼っていた目標をはがしました。そしてこのままの、鮒谷さんから頂いた気が自分の中で蠢いているうちに、出された"宿題"に入っていきたいと思っています。

今回の私の唯一の失敗は、セミナー中に喉元まで出ていた質問を最後まで口にすることができなかったことです。その失敗を取り戻すために、また鮒谷さんの前に座れるようにします。本日は本当にありがとうございました!!

((渡邊 力生 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんは自らの爆死する様な目標を曝け出し、大いなる「思い込み」「勘違い」「妄想」「錯覚」の仕方を分かりやすく、細かく手解きして下さったので、目標設定のヒントを頂くことが出来ました。
鮒谷様

大変貴重なお話をお聞かせ頂きまして誠にありがとうございます!

何故目標設定が出来ないのか?

人は恥ずかしく、赤面し、爆死する事を恐れ、目標設定の本質は闇に包まれ教育される事はなかった。

やり方が大切なのに、その部分が恥ずかしいから大雑把な解説に終わり、また、周りにも聞こえが良い言葉を選んで、実感の伴わない絵空事になってしまっていた。
そして、一番心震える大切な部分は恥ずかしいから闇に葬り、いつしか見なくなる。

鮒谷さんは自らの爆死する様な目標を曝け出し、大いなる「思い込み」「勘違い」「妄想」「錯覚」の仕方を分かりやすく、細かく手解きして下さったので、目標設定のヒントを頂くことが出来ました。

筋トレと一緒で、間違ったトレーニングは強くなるどころか故障の原因となる。
そんな当たり前のことが分かっていない人があまりにも多く、自分も御多分に洩れずそちら側の人間でした。
正しいトレーニング方法が分かったからには、実践するだけです。

そして、幸せな向こう側に

「思っているよりも時間はかからないが、思っているより時間がかかる」

の原理原則に従って、今、種を播き、数年で明らかに変われる様、「思い込み」「勘違い」「妄想」「錯覚」を「書き出し」グルグル回していきます!

最後に、土日が仕事のため、なかなか参加させて頂けなくモヤモヤしておりました。
平日のこの様な会は今まであまりなかったと思います。

今回は平日で、是非と大阪での会でしたが東京から参加させて頂きまたが、参加させて頂き、メルマガでは話せない文言で貴重な気付きを頂くことが出来ました。

本当に、本当に、ありがとうございました!

平日需要あると思いますよ(笑)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

(天野 郁 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

20代のひとにボーナス全部つぎ込むことを勧めます。投資の中で確実な投資です
■学んだこと

言語化する事の大切さ。特に徹底することの大切さ。
仲間をつくる重要性
環境作りの重要性
努力するときは、下りのエレベーターをのぼるように一気呵成に
目標をたてることが最初の一歩であり、最大の一歩である。
自分が何者であるかが一番大事。
内面を変えるのは100日結果を出すのは10年
結果をだすためにはじっくり耐える時期が必要

■決意したこと

3時間目標を考える。朝晩目標を見直す

■メッセージ

20代のひとにボーナス全部つぎ込むことを勧めます。投資の中で確実な投資です。

(メーカー勤務 N.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今まで先送りされてきた to doに対して自問自答が増えて、新しいアプローチや解決策など打ち手の数が増えていくのを放談会の途中からでも実感できます。
「気付いたことや深く学んだこと」

・パワーポイント投影なし
・配布レジュメなし
・「題名のない放談会」

と聞くと、それってちゃんと中身あるの!? といぶかしく思われる方もいらっしゃると思います。

でも、大丈夫!
鮒谷さんの放談会は一般に言う放談会とはいい意味で違うものでした。
書きとめたメモはA4用紙を横に配置して2列の段組みにして10枚。

書きとめたものからもわかりますが、ちゃんと文脈に沿った流れがあります。

「変わり始める人、変わるのに時間がかかる人がいる。結局、目標設定の有無が大きい。この思いをだれかに伝えたいという思いで今回、放談会を4日前に思いつき、急遽開催した」

とおっしゃる鮒谷さん。

「目標を立てない人生の無意味さ、もったいなさ」

をお伝えしたいと、

「いただいたものの10倍の価値をお返ししたい」

と、一期一会を体現する熱い語り。

具体的に、抽象的に、いろんな角度から、自在の語りが展開されました。
鮒谷さんの言葉には「滋養」があるんです。

的確な比喩であったり、先人の言葉であったり、散弾銃で漫然と的を射るのではなくライフルで中心、本質を射貫くような心地よさ。
写真のピントでいうとシャープなフォーカスです。

そして、お話しには文脈がしっかりとあって、具体と抽象を繰り返しながら、話が展開され、収束していくので、とても豊かで心地よく、時間の流れを忘れます。
そういう滋養のある言葉を浴びながら、文脈の整ったお話を聴くと自分の脳の中で自然と自問自答が始まりました。

「語りそのものに傾聴する自分」
「懸命にメモを取る自分」
「受けた言葉に反応し自問自答する自分」

単に受け身の時間ではなく自分のあらゆるところがフル稼働するので心地よい達成感や高揚感とともに過ごす3時間となりました。
まるで脳内OSのバグに適切なパッチが当てられ、断片化したデータをデフラグしてもらうような感覚です。

【今後に生かせること】

このごろの自覚症状として、平日、仕事の時間が終わるとすべて種火まで落としてしまうようなオフ状態になっていたことのもったいなさや、土日もブツ切りに断片化して脈絡のない時間の使い方をしていたので、そんなことでは目指す結果は得られないことを改めて気づかされました。

毎朝、毎晩、自分の掲げた目標を確かめ、四六時中、行動し続け、考え続けている状態を保って行きます。


【3時間、税込27000円は高いのか、安いのか】

「空回りしてる感」とか「先送りしちゃってる感」とか

「〇〇だから、▲▲できない」

という言い訳モードとかがリセットされた快感は対費用効果で言えば、これだけで税込27000円は充分にペイしていると言えます。
一般的には、

27000円あったらおいしいものでも食べるよ、

とか

温泉でも行って、ゆっくりするよ

とかいう答えが返ってくることが多いと思います。

それはそれで有意義な時間だと思いますが、あぁ、おいしかった、あぁ、癒されたの先になにも起こらないと思います。

濃密な3時間の間に起こる内的な変化は大げさにいうと、価格換算不能な価値だと断言できます。

「27000円は無いな」

と思われる方は仕方ないとして

「27000円かぁ、うーん、迷うなぁ、でも、一歩踏み出す決め手がないな、今回はやめておこう」

と見送られた方は、この次の機会にぜひポチリと申し込まれることを強くオススメさせていただきます。

【鮒谷周史さんへの興味、関心からでもOK】

たとえば、こんなきっかけでもいいと思うんです。

鮒谷周史さんってどんな人だろうとか、どうも文面からは昭和の香りがするぞとか(笑)
いったい何歳ぐらいで、どんな人なのか確かめてみたいとか、そんな動機からの直当たりも決して裏切らない結果が得られると思います。

今まで先送りされてきた to doに対して自問自答が増えて、新しいアプローチや解決策など打ち手の数が増えていくのを放談会の途中からでも実感できます。

自分の目標も

「北極星のような揺るぎない方向を示す目標」

であることが再確認できたことは今回参加させていただいてとても大きな収穫でした。

【当日の「滋養」のある言葉は枚挙に暇がありませんが・・・】

・空回り、余剰のエネルギーは毒素になる
・「高等なフィクション」を打ち立てているか
・未来の綱引き、過去からの綱引き
・今いる世界と向こう側の世界の間で痛みを覚える
・常に行動し続けている状態と常に考え続けている状態
・幽体離脱するまでやる
・今の世界を色あせさせる
・最高級の目標を打ち立てる
・逆算思考で仮説を立て、結果が出る
・うまくいく→続ける。うまくいかない→次の手を考える。改善する。
・豪華客船はすぐには向きを変えられないが、舵を切らないと向きは変えられない
・予感→実感→確信
・アクセルベタ踏みで没頭、没入
・毛虫→さなぎ→羽化(さなぎモードから確変モードへ)
・夜明け前がいちばん暗い
・自尊心と一貫性
・勝手に脳内で作っている信念が悪影響を出す
・人生、思い込み、錯覚、妄想、勘違いでうまくいく
・セルフイメージを大きく持ち、ギャップを埋めようとする
・定性的な目標を掲げる
・幽体離脱
・細胞レベルに刷り込む
・やる気の半減期に注意
・「やる気」と「その気」の違い
・淡々、粛々
・巡行速度を上げる
・目標はこれを見たら全部あるという状態にもっていく
・人間見たものしかわからない
・非日常を体験し、なんなんだ!? で次のフェイズへ
・志のレベルが合う人を仲間にする
・目標、仲間、やり方の三位一体
・エスカレーターを反対に進むイメージ。一気呵成がポイント。
・目線の高さを変えてくれる人がいるか
・一心にして二生を経る
・極端な言葉を発する
・目的は心震わすこと
・顕在意識と潜在意識の両方にインストールする

どんな大富豪も政治家もサラリーマンも一日の絶対的時間は等しく24時間。

毎日届く「平成進化論」を継続購読されている方で書かれている内容に気づきや変革の効用、有用性を感じ取られておられる方はぜひ、一度、"ナマ鮒谷さん"に直当たりされることをオススメさせていただきます。

(会社員事務職 H.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんご本人の試行錯誤の集大成と感じられる臨場感があり、本物と確信できるものでした。
鮒谷 様

この度は、一生モノの価値ある音源を提供していただいてありがとうございました。
20年くらい前にナポレオンヒルの本で、初めて「目標」云々ということを知り、しばらくは「やる気」全開でしたが、ご多聞に漏れず長続きしませんでした。

それ以降、本・セミナーなどに触発されて一時

「やるき」

全開にはなるものの、ほどなくして元に戻るという状態を繰り返しておりました。
このままでいいはずがなく

「いい加減何とかしなくては!」

と思っていました。

そして1周回って

 「やはり目標設定が大事なのだ」

と思っていたところに、10月24日の目標設定放談会の案内があったのですが、月曜の夜でしかも大阪ということで、参加は断念しました。

しかし

「どうにかしなくては!」

という想いはあったので、その日以降、鮒谷さんのメルマガを参考にして、ノートにどうなりたいかを毎日書き続けていました。

そして1ヶ月半くらい経ったころに音源の案内がありましたので、
早速(でもなく、3日後くらいでしたが...)拝聴しました。

内容については、102個の鍵として公開されており、また他の方の詳細な感想もありますので、細かくは触れませんが、鮒谷さんご本人の試行錯誤の集大成と感じられる臨場感があり、本物と確信できるものでした。

とにかく何もしなくても時間は過ぎていくので、言われた通りにやろう、ということで2時間時間をとって書き出し、見続けています。
10月終わりからやり始めた、毎朝目標を書き出すことも続けていて、週毎に見直しているので、最初は数行だったのですが、今は書き出すのに8分くらいかかり、結構手が疲れます(笑)。

ようやく

「他人に見られたら爆死」

に少し近づいてきましたが、まだまだヒヨってるので、今週土曜に再度2時間書き出して、さらに毎日書き出し続けていきます。

もちろん、書いたものを現実のものとすべく、

「宵越しのエネルギーは持たない」

をモットーに行動量も極限まで増やします。

簡単ではありますが、感想と御礼です。
ありがとうございました。

(K.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

私にとって費用対効果の高すぎる音源でした。もう50回くらい繰り返し拝聴したいと思います。
初めまして。

8年ほど前に職場の人に薦められてから毎日メルマガを拝読させて頂いております。

システムエンジニアをしてもうすぐ20年になろうとしています。
入社しばらくは、日夜も勉強し、周りの先輩のように一日も早く一人前になろうともがいていましたが、それも少し余裕が出て、先輩のやっていた事ができるようになってくると。

落ち着いて日々の生活が送れるのと同時に、何か物足りなく、もっとすごい技術者になりたい、もっと大きなプロジェクトで成功したい、と心の奥で思いながらも、音源の中でもありました、やるべきことの先送りによるパワーの空回り感・違和感をずっと覚えておりました。

そして気がつけばすでに40歳も過ぎ、現状の仕事はかなり楽に回せるものの、漠然とした不安にさいなまれる日々にストレスを感じ、

「オレはこんなものじゃない、もっとできるはず」

という、他のみなさんも感じておられるかもしれない思いで悶々としていました。

今回の音源を拝聴し、私のやり方が全く理にかなっていなかった事に大きく気付かされました。
具体的には

・現実を棚に上げた荒唐無稽なフィクションの目標を立てて書き出しているか

 →ワープロで書き出していたが、毎日見返し、イメージする所までしておらず年に2~3回程度だった

・先に意識が未来へ行き、後で身体・現実が引っ張られる

 →目標にリアリティを持たせるための行動を全くしていなかった

・年齢は何歳からでも変われる、自分は若いと妄想すればよい

 →年相応・家族のことを考え、現状維持の気持ちが大きかった

・目標から逆算した学習でなければ実力にならず、脈絡なくいろいろな勉強のつまみ食いではダメ

 →書籍紹介・レビューサイトで薦められた本を読んでは忘れる繰り返しで、徒労感ばかり募っていた
 
・変わるために代償を払う覚悟があるか
 
 →これまでの徒労感から目標に対する投資・自己研鑽が最近少なくなっていた

時間が経つほど実行力が落ちてくるという事で、早速今日目標を新たに自筆で書くのと、毎日それを見てわくわくイメージするよう、スマホの習慣チェックアプリの項目に入れます。

未来イメージの引力>過去の引力となった時点の爆発的な行動・燃焼感を楽しみにしていきたいと思います。

2017年がワクワクした年になるよう頑張っていきますよ!

私にとって費用対効果の高すぎる音源でした。もう50回くらい繰り返し拝聴したいと思います。

どうもありがとうございます。

(システムエンジニア H.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

3回聞いたのですが年末年始も何回も聞いて肝に落とそうと思います。
購入をまだ迷われている方は行動をし続ける口火を切ることが出来ると思いますのでご購入をお勧めします。
お世話になります。
目標設定の音源を聞かせて頂きました。

ざっと気になったところを書かせて頂きます。

・あっちの世界とこっちの世界を行ったり来たりしていると、あっちの世界にいないのがおかしくなる

・ギャップに対しての痛み、苦しみがある。

・行動しないと結果が出てこない。
 代償を払う気持ちがあるかどうか?

・常に考え続け、常に行動し続ける人が目標を達成できる。

・結果を出す人は夜寝るまで行動し続けている。

・思いついた時だけ行動するのはものにならない。

・全身全霊、そちらにまわせ!
 そんな風でないと目標なんか叶うはずない。

・目標を立てている人なんてほとんどいない。
 目標を立てた時点でその他大勢から抜け出せる。

・不安が最高潮になった時が確変モードに入る。

・一気加勢に叩き込まないと変わらない。

・狙った所までは行けるが、狙わない所までは行けない。

・やる気の半減期 次の日になったら50%になる。
 2,3日経つとどんどん低くなる。
 3日以内にならないとやれなくなる。

その他、ブックマークが沢山ありました。

鮒谷さんのセミナーは1回行かせてもらっただけですが、
セミナーの時と同じく相変わらず鮒谷節を楽しませて頂きました。

ちょっと緩い話あり、厳しい話あり、知らない話、経験値からくる色々な方の思考や行動の癖などの話が聞けまして大変為になりました。

「がんばります、行動します」

などを言う人は結果が出ない、まさに今までの自分だなーと思って反省しております。

早速、目標を作りいい方法は何か考え、少しづつ行動しています。
毎年、10月ごろになると空しくなるのですが、来年はそういう事にならない様に行動し続けます。

3回聞いたのですが年末年始も何回も聞いて肝に落とそうと思います。
購入をまだ迷われている方は行動をし続ける口火を切ることが出来ると思いますのでご購入をお勧めします。

どうも有難うございました。

また音源を購入する機会があると思いますので、宜しくお願い致します。
(お前はもう買っている状態になっていますね 笑)

(A.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今までもいろんな自己啓発書を読んできましたが、それのどの本よりもわかりやすく心にも響きました。
鮒谷様

購入して2日で2回聞きました。これから、何度も聞くことになると思います。
それくらい圧巻の内容でした。

今までもいろんな自己啓発書を読んできましたが、それのどの本よりもわかりやすく心にも響きました。
やはり、生の声、体温を感じるというのは重要だとつくづく思いました。
これまで38年間、ずっと

「こんなはずじゃない」
「もっとできるはずだ」

みたいな気持ちを常に持っていたように思います。

でも、それはそもそも

「じゃあ、どんなはずなんだ?」
「もっとって、どれくらいの事だ?」

というのが明確ではないから行動のしようがなかっただけだとようやく理解できた気がします。

【気位と実体のギャップ】がはっきりしなければ行動に移せません。
その為に、早急に目標を考えようと思います。
考えて、考えて、考え抜きたいと思います。

 

(H.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

この音源を聞くことで、なぜ自分のセルフイメージを書き換えることができないのか、なぜ自分はノウハウコレクターのままで成果を出せないのか、という問いについての答えが見えてきました。
鮒谷 周史様

圧巻!「目標設定&目標達成」放談会の感想を送付させていただきます。
4回聞きました。最初に驚いたのが

「え、この音声編集なし??」

ということです。

最初の携帯が鳴った部分とか、休憩中とかカットしないんだ~と驚き、

「あぁ、この音源は包み隠さずだな」

と直感し、100%の信頼が生まれました。
そして圧巻の内容を聞いてあっという間の3時間でした。

実は平成進化論に登録したのが今月12/4。
失礼ながら、これまで存じ上げなったのですが、キッカケは○○○○氏のメルマガです。
私がリスペクトする○○氏がベンチマークしているという鮒谷さんという方は、いったいどんな人なんだ!?
ということでメルマガに登録させていただいたのが最初です。

私にとって一番最初に配信されたメルマガが

【「目標も掲げず、手段を語る」など、原理的にありえない】

というテーマでした。
まさに今の自分に必要な情報が飛び込んできました。
そしてこの音源の案内があり、速攻で購入いたしました。

この音源を聞くことで、なぜ自分のセルフイメージを書き換えることができないのか、なぜ自分はノウハウコレクターのままで成果を出せないのか、という問いについての答えが見えてきました。

1回目に聞いた時に最も印象に残ったのが

・目標設定の素人はわかりやすい定量化された目標しか書かない

2回目に最も印象に残ったのは

・目標を立てるとは、未来に杭を打つこと。

3回目は

・不安が最高潮に達した時こそが確変モード直前。

4回目は

・目標を立てると変われると聞くと、早く変われるという希望的観測を持つ。

毎回聞くたびに新しい発見があります。

この音源を聞いて自分を分析するに、自分のセルフイメージを書き換えたいのに、書き換えられない理由は本当に単純なことでした。
目標を紙に書くと変われるという希望的観測を持っていた。
しかも最も必要な定性的な目標が抜けていたので、達成したいという臨場感を持てなかった、ということです。

目標は紙に書き出せば叶うという人の話を何度も聞いてきて、書いたけどかなわないじゃん!
と思い込むようになっていました。

年収3,000万円!って書いても、毎日考えるわけでもなく、毎日見返すわけでもなく、当たり前のことですがこれでは達成できないですね(汗)

Being
Doing
Having

をもう一度考え直して、すり込み中です。
すり込んでいるうちに、

「あれ、これやっぱり違うな~」

ということが何度もあるので、何度も書き直しながら作り変えています。

・単位時間当たり最も生産性が高いのは目標を書いてすり込むこと。

・毎日、朝と寝る前、目標をつぶやく。

・意識を現在に引き戻そうとするマインドブロックを感じなくなるまでやる。

これらの意識をもって、目標に臨場感を持たせ、Being目標に近づけるように継続します。

(谷口 慎治 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聴いた第一印象は先生の声のトーンがパワフルで若々しいことです。
聴く前の先生のイメージは銀行員の様な、堅いイメージを持っていましたが全く違うイメージでした。
鮒谷さま

お世話になります。

メルマガ歴3年以上となりますが、今回初めて教材購入致しました。
目標設定というキーワードにピンときての購入です。
音源は既に5回程、移動中を中心に聴きました。

聴いた第一印象は先生の声のトーンがパワフルで若々しいことです。
聴く前の先生のイメージは銀行員の様な、堅いイメージを持っていましたが全く違うイメージでした。

【学んだ点】

1)曖昧な目標からでは 曖昧な結果しか生まれない。

2)赤面する程の高級な目標を掲げる。
  ほどほどではダメ。

3)目標を毎日見て、行動し、赤面するほどの目標に慣れる。

4)考え続け、行動し続ける人しか成功しない。
  最初は過去に引っ張られてもやがて未来に意識が向く。

5)夜明け前は一番暗い。

6)自分のレベルを一旦棚に上げる。

7)目標達成へのロイター板必要。

8)一気加勢にやる。

【今後のアクション】

1)再度、目標を見直す。
  今現在の自分の目標は赤面する程か?
  何となく、それなりではないか?

2)当然、行動するが、単位当たりの時間の生産性を考える。

3)一気呵成にやる。数ヶ月で変わる。

【この音源の聞き方アドバイス】

1)3時間と長いが一回目はメモを取りながら聴く。
  例えばカフェで毎日1時間3回に分けてなど。1回目はさらっと聴き流さない。
  なぜなら知っている言葉が多いので何となく分かった様な気になってしまう。あえてじっくり聴く。

2)2回目以降は移動中でも学べる。気になる所だけ確認する。

3)その後、週1回聴く。元に戻らないために。
  元に戻らないためのきっかけにする。人間すぐ忘れ元に戻る。

(バッグメーカー代表取締役 Y.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回の音源では「目標達成とはスキルである」ということが理解出来ました。
スキルであれば、然るべき方法で時間を投下すれば、確実に上達するものと確信しているので、今は大きな希望に満ちています。
今回はこのような素晴らしい音源を販売して頂き本当にありがとうございます。

私は、夏ごろに発売になったインベスターZとのコラボ企画の時の音源が大好きでして、特に鮒谷さんのパートには大変な衝撃を受けました。

その中で鮒谷さんが仰った

「すべては目標設定に始まり、目標設定に終わる」

という言葉がとても強烈でして、

自分には明確な目標があるのだろうか、そもそも明確な目標とはどんなものだろうか?

という思いをずっと持っていました。
その答えを知りたくて、あの音源を毎日のように聴いておりましたが、聴けば聴くほどこれはまだまだ初級編に過ぎないのだなとの思いが強くなっていました。

そのタイミングでの今回の音源の販売だったので、本当に嬉しくてすぐに購入させて頂きました。

まだ通しでは4回くらいしか聴いておりませんが、
冒頭の

「ほとんどの人には克己心なんてものは無い」

とのお言葉がまたまた衝撃でした。

今まで自分なりに築き上げてきたもの、あるいは我流で変なクセを伴って築き上げて「しまった」ものが、全て崩れ落ちたような気がします。

今までの自分の取り組みは何だったのか...と

猛烈な脱力感、無力感を感じましたが、いちどすべてを破壊し、再生・創生するには年末のこの時期はベストタイミングだったと思います。

ノートに向かってもまだまだ心の底からの願望を吐き出しているという感覚は掴みきれておりませんが、これも繰り返すことで精度や確度が高まっていくのだろうと感じています。

今回の音源では

「目標達成とはスキルである」

ということが理解出来ました。

スキルであれば、然るべき方法で時間を投下すれば、確実に上達するものと確信しているので、今は大きな希望に満ちています。

今後のメルマガや音声も楽しみにしております。
ありがとうございました!

(T.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

すでに4回繰り返し聞いておりますが、何度聞いても「なるほど」「すごい」という言葉が口から出てきてしまいます。
お世話になっております。

京都で居酒屋をやっております、中島と申します。
この度購入させて頂いた、目標設定放談会音源の感想を送らせて頂きます。

まず、この音源を作って頂いたことを心より感謝致します。
すでに4回繰り返し聞いておりますが、何度聞いても

「なるほど」
「すごい」

という言葉が口から出てきてしまいます。

そしてもちろん、この貴重な学びを行動に移し、目標を設定し毎日朝と夜、そして暇さえあれば眺めています。

今回最も自分に響いたのは、定量目標だけではなく、定性的で自分自身の北極星のような役割をしてくれる目標を立てる、ということでした。

これまで学んだことは

「目標は数字を入れるべき」

というものでした。

しかし、私も何が欲しいとか、どこに行きたいとか、どれぐらいの収入が欲しい、とかいう欲がほとんどなく、ロレックス、とか別荘を手に入れる、とか昔に書いては見たもののモチベーションの源泉とはなっていませんでした。

それが、今回定性的な目標を書いたことで自分の中でとにかく毎日がすっきりしました。

音源の中でも鮒谷さんが

「目標は人に公言してしまったほうがいい」

と仰られていましたので、僕もこの場を借りて申し上げさせて頂きます。

私は
 
「人の情熱と才能を発見して活かす世界一」

になるのが、目標です。

そして、この度その資格を取るセミナーに参加することを決めました。

現在の私にとっては、申し込みするのに手から汗がにじみ出てくるような金額だったのですが、目標を立て、ここ1週間目標を眺め続けた甲斐があって、覚悟することが出来ました。

それも

「世界一になるためには今やるべきか?次回でもいいのか?」

といった質問が頭の中をぐるぐる回ったからです。

目標を設定する前には

「興味があるし、高いけどやろうかな、どうしようかな?」

という程度の質問しか出来なかったと思います。

音源の中の

「タイタニック号のように少しずつ方向転換をしていく」

ことを意識しながら、

今後も目標を設定し眺め、さらに、臨場感の溢れてイメージ出来るように行動しながら、自分を変えていきたいと思っております。

この度は本当に素晴らしい学びとなる音源を作って頂き、ありがとうございました。

そして、この目標達成のための手段を、改めて鮒谷さんの個別コンサルで、相談させていただければと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

(おうちごはん中島家 中島 健介 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

次々に繰り出される、まさに「圧巻」の世界は、一つひとつの積み上げであることに気づかされました。
勢いよく買った大切な音源を、そのまま聞かずじまいにならぬよう、友人の結婚式が行われるハワイへの道中で3回、そして現地についてからも1回拝聴してから、ここワイキキのホテルで(笑)、感想を書かせていただいております。

大人になってから、

「自分を変えることがなぜ難しいのか」

よーく分かった気がします。

鮒谷さんには何度かお目にかかっており、いつもすごいなと思っているのですが、その鮒谷さんご自身が、目標設定一つとっても、

・常に意思決定

・向こう側に引っ張られるメカニズム

・やる気とその気

・お越しになる方を事細かくリサーチ

・初期設定、紙に書く、どうせ忘れるんだから

・数年の単位...を受け入れる

・予感-実感-確信

・認知度10~1000倍になる時のこと

・人は「蝶」しか見ない、初めはみんな「毛虫」

・不安の中の安心感

・準備をしているからこそチャンスをつかめる

・思い込み、妄想、勘違いこそ、

・内的な言語を変える

・小さな3連勝

・呪文のように唱える

・幽体離脱

・細胞レベルに刷り込む

・Beingに紐づくDoing

・大事なのはその金で何をするのか

・書いたものは実現しますよ

・やる気の半減期は1日

・巡航速度

・書いて書いて書きまくる、脳のデトックス

・制約条件を付けない

・ランダムに書いて、編集して、デジタル化

・キャッチコピーを作れるか

・仲間が必要

・環境は大事、誰と付き合っていますか?

・一気呵成に叩き込む

というお話をご自身に課しているということ。
次々に繰り出される、まさに「圧巻」の世界は、一つひとつの積み上げであることに気づかされました。

とてもじゃないけど、ちょっとやそっとでは変われそうにないなという高みの世界を示していただきながら、でも、初心者であっても

「ここからやればいいんだ」

という安心感、具体性を示していただいていることにものすごい強いやる気(→「その気」になるまでもっと醸成させます)を与えてくださいます。

「半減期」という、もはや避けられないものを無理に避けようとしたり、怖がったり、立ちすくんだりしようとするのではなく、それ以上のスピードで

「やる、やる、やる」

を重ねていけるよう、繰り返し音声を聞きながら行動に移していきたいと思います。
視覚、聴覚、味覚、ありとあらゆるものが誘惑でしかない、ここハワイにて、結構まっとうに(笑)、

感想文をかけて提出できたこと自体、私にとっては奇跡であるのですが、ハワイでできたんだから帰国後も絶対にできるはずという

「思い込み、妄想、勘違い」

を楽しみながらこれからも頑張ろうと思いました。

以上です。

本当に素敵な音源を頂戴し、感謝です。
ありがとうございました。

(高橋 大輔 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源を聴き始めてからのこの一週間、スマートフォンを見る時間が格段に減りました。
今年の10月、和田裕美さん主催のウレフェスにて、鮒谷さんと初めてお会いして、

「楽しそうにお話をされる方だなぁ」

と思ったのが第一印象でした。

そこで、初めてお話を伺って、平成進化論のメールマガジンを購読し、今回、目標設定放談会の音源の告知があり、「目標設定」から実現する過程に対して、挫折続きで、どうしても知りたかった私は、告知時点から

「絶対に聴いて、一つでも自分の栄養にしたい!」

とドキドキしておりました。

音源を聴く前の私の状態は、鮒谷さんが最初にお話しされていた、やらないといけないことはわかっているけど、やらない...。
でも、なりたいものはぼんやりとある...。なりゆきまかせで空回り...。
そして、モヤモヤが毒素となり自分がダメージを受ける...。

まさにその状態でした。ズシンと図星を刺されたような感覚です。

身震いするような感覚があり、強く心に響いたのは、以下のお話でした。

目標を立てると、現在とのギャップに葛藤

→苦しい
→朝から夜まで考え、行動する
→目標に近づく予感
→実感へと変わる
→確信
→離陸する

実感は「内から外へ」起こる。
最後の離陸(確変)する前が夜明け前のように一番暗い。

立てる目標は、ヒヨらない!!
見られたら爆死するくらい考えられる最高のものを!!

目標を書く!!見る!!使う!!
→赤面するくらいの目標も慣れてくる。

目標はbe!!お金やほしいものを使って何をして何者になりたいかを意識する!!

目標を立てて全力を叩き込む!!

全身の細胞が達成のために「右向け右!」で考え、行動が始まる。
チャンスが来たら掴めるようになる。

生産性を上げる、巡航速度を上げる。

目標を書いて脳内デトックス!!
(浮かんでは消える目標を書くことによって、目標を実現することに使う脳内メモリを増やす。)

目標を2時間くらいでランダム化して、カテゴリー分けをする。そして、見る。

目標を立てる、仲間を作る(環境作り)、やり方の3点セットが大切。

動悸がするほどに、胸が締め付けられたのは上記を聞いたときでした。
今まで、

「目標を立てると叶う、いい」

ということは、知っていましたが、全身全霊かけていたわけでもないのに、未来に臨場感がなくて面倒、という気持ちが勝っていたのだと感じました。

いざ目標を2時間ほど書いてみると、自分のなりたい姿が浮き彫りになりました。

そのためにはどんな行動をしたらよい?
必要なことは?

2時間も考えるとbeだけではなく、doやhaveまで落とし込むことができました。
(実はbeしか決まっていなくてhaveが曖昧だったということも分かりました)
また、定期的に自分の目標をブラッシュアップしていきたいと思います。

音源を聴き始めてからのこの一週間、スマートフォンを見る時間が格段に減りました。
私はヨガインストラクターなので、練習や伝える言葉を考えたり、発声練習の時間が取れるようになりました。

尊敬する、目標とする人は身近にいますが、仲間は...と感じた時に、この目標設定放談会に参加された方の感想や音源への感想を書かれた方に励まされました。

(この場を借りてお礼申し上げます)

勢いで書いてしまったところもあり、独自の解釈もあるかと思います。
一度、お礼とともに感想を送らせていただき、何度も音源を聴きたいと思います。
本当に、素晴らしいお話、価値観の提供をありがとうございました。

(整体yoga & フェイシャルyoga インストラクター宝野ゆきこ 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源という事で、もう2度3度と聴こうと思います。
鮒谷さんのメールマガジンを今年の春頃から読ませて頂いていまして、一度セミナーにも参加したいと思っておりましたが、予定が合わずに実現しておりませんでした。

そんな中、直近で行われたセミナー音源を聴けるということで、案内を受け取り、若干の間はありましたが、申し込ませていただきました。

今回、目標設定のセミナー音源という事で、今年春頃から始めていた新たな取り組みが、ここ年末にきて、来年以後はどうしたもんかな...と、今後どう動くか考え停滞していた状態を、もしや打破するキッカケになるのではと思い、聴かせて頂いた次第です。

私の今の状態は、おそらく何かをしたいけれど、その何かがないという状態だったのだと、音源を聴き終えて感じました。
すなわち、その何かは目標ですね。

セミナーのなかで、鮒谷さんは、

・目標を立てなければならない

・それを知っていても立てている人は少ない

とお話しされていましたが、私の場合はそもそも目標がなかったわけです。

それでも、目標のないところにいるのに何かをを目指してなにやら本を読んだりなどして、目指しているふりをしていたのかも...というのがリアルに実感したことです。

それがわかっただけでも、次にどう動くかへのアクションを考える上では雲泥の差なのかもしれません。
お話しのあったなかで、私がメモをとり、さらに読み返して線を引いた項目は、以下のようになりました。
(お話を聞きながら、流れで書いた自分なりの解釈が混じってしまっているかもしれません)

・目標を立てるべきことを知っていても立てない人がほとんど

・目標は書かないと実現しない

・過去と未来の綱引きは、放っておくと過去が勝つ

・目標を見て行動していれば、いつか未来の綱引きが勝つ

・目標を立てるときは、今のことは棚に上げる、実現しうる最高の目標を立てる(ヒヨらない)

・目標への到達は、思っているより時間はかからない、けれども、思ってるより時間はかかる

・目標に向かうとき、不安が最高になると確変モードに入る、夜明け前が一番暗い

・不安が極限まで高まらないと次のステージには行けない

・思い込みから外に現れる、売れないと思ってるから売れない

・0対10→1対9→2対8と、目標に向かう過程でその域に近づける

・目標は、お金ではなく、動機がないと意味がない

・ほしいモノ、やりたいこと、書くのはタダ。

・目標は2時間で一気に書ききる。
やる気の半減期が来る前に。(1日2日のうちに)

・楽な方へ行くのは認知能力を使わないから(facebook、ネット、テレビ...)

・書いていくうちに、同じようなことを書いてしまうが、それは自分のパターン、好きなパターン

・目標を達成するには、目標立て、どうやるか、そして仲間が大事(同じ志の仲間)

・下ってくるエスカレーターを全力昇るイメージ。
ダラダラやっても何も変わらない。

・テンションを維持するには、極端な言葉使いで書く

これらのお話を参考にしながら、思いつく、考え得るすべての目標を、制約なく、ヒヨらないで2時間で一気に、やる気の半減期が訪れる前(明日)に一気に書ききる。

そして、過去に、何かに向かう過程で不安になって辞めたこともあるのですが、
不安は最高潮まで耐えて、次のステージに向かって下りエスカレーターを昇るイメージで進む。

そして、私の場合、一人でもやもやしてしまうこともあるので、志を同じくする仲間に出会えそうな場には、積極的に出て、お話にもありました、「転勤」のようにテンションが下がることのないように、三体セットで突き進む。

メールマガジンでもありましたが、感想なくしては、ここまで聞き込めなかったかもしれませんし、もしかしたら聞いていなかったかもしれません。
感想に追われ、聴き、感想の送信まで至った次第です。
音源という事で、もう2度3度と聴こうと思います。

音源を聴き終えて、明日感想を書こうかと思いましたが、やはり今日のうちに。
文章にまとまりがないかもしれませんが、思うままに、この状態で送ってしまおうと思います!

(野田 翔一 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源を聞いた後、2時間ほどをかけて目標を紙に書き出しましたらおかげさまで、デトックスされました。
鮒谷さん

いつもお世話になっております。
色々あってモチベーションが落ちているなぁと感じていた時に、

-----------------------------
■この放談会では、

「目標を立てる必要性」

を説いているだけではなく、


先送り癖のあるあなたのために(!?)

「今すぐ、目標を立てたくなる、立てずにはおれなくなる」

そんな話もお伝えしております。
-----------------------------

この文章を読んで、これは自分の為の音源だ!と感じ、購入いたしました。

今回一番良かったのは、目標を紙に書き出すとデトックスされるという事でした。
音源を聞いた後、2時間ほどをかけて目標を紙に書き出しましたらおかげさまで、デトックスされました。

これまでにも、なりたい姿、やりたい事、欲しいものはあったように思いますが、時折、思い出したように、ふわふわと思い浮かべるだけでそれだけで労力を使って脳が疲弊していたように感じていましたが今回、紙に書き出す事でスッキリしました。


全部書いてあるので、もう覚えておくとか思い浮かべる事をしなくて良くなりました。

Being(何者になりたいか、自分の在り方)
Doing(主に仕事)
Having(それを実現する為に必要なもの)

のお話も、3日間セミナーで聞いているのにすっかり抜けていて、やっぱり繰り返し聞くなり、書いたノートを見返すなりしないといけないと痛感しました。

今回、Beingを明確にしたことで、誘惑などに負けそうな時も、

「理想の自分はそうではない。そんな自分は嫌だ」

と体勢を立て直すことができるようになりました。
(誘惑に負ける時もありますが)

音源の感想とは関係ないかも知れませんが、10月の中旬に3日間セミナーの同期とランチをしている時に、

「3年振りに3日間セミナーの最後に書いた目標を見返していたら、いくつも叶っていた」

という話をしたら、彼も同じく見返していて、叶っていてやっぱり書くと叶うんですね!

そう二人で話した事を音源を聞いて思い出しました。

今後も繰り返し聞きます。

ありがとうございました。

(結婚相談所Emias(エミアス)代表 谷 富雄 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回、鮒谷さんより、フルマラソン完走時の目標達成経験を言語化して戴いた上に、さらにより再現性や、多角性、成功実現性の高いものとして学ばせて戴きました。
鮒谷さん、セカンドステージの皆様、このたびは、貴重な音源を頂戴する機会を戴きありがとうございます。

メルマガを拝読して9年半、鮒谷さんにお逢いしてから5年半が経ちますが、相変わらず、鮒谷さんと平成進化論に縁を紡いで戴いた妻と、メルマガを拝読しております。

鮒谷さんにお逢いした2011年6月20日から、毎日欠かさずに書き続け衆人環視下へ公開している記録も2000号を迎えました。

ひとつの節目のタイミングで、音源のご案内を戴き、鮒谷さんからのプレゼントだと勝手に想い込んで、すぐに頂戴することにしました。
ひとりで何度も拝聴しましたが、妻も聴きたいということになり、さらに5歳になる娘まで一緒に聴きたいということで、家族3人で拝聴しました。

夢や目標設定について拝聴しているうちに、5歳の娘は本当に、夢の向こうの世界へ行っておりましたが笑、この年齢から平成進化論に触れているこの子は、いったいどこへ行くのだろうかと親バカながら楽しみにしています。

と、子供や家族も大切ですが、自分事として、

「これをやったほうがよい」

ということはわかっているけれども、楽に流されてしまっていることが現実でした。

目標を掲げた方がよい、目標から逆算して日々行動したらよいとわかりながら、目標を掲げても、ひとりで観ていても恥ずかしくなり、その後ろくに観もしなくなり、もちろん潜在意識にまで落ちず、意思決定や行動基準が全く目標にはつながっていませんでした。

旅行に行くときは、どこで、何をして、誰に逢い、何を食べて、何を観て、何を経験してと、事前にスケジュールを細かく決めて、その通りに実行しては、非日常で学ぶことに歓びを覚えているにも関わらず、肝心の一度きりの人生で、beingとdoingが明確に設定されていないことに、悶々としていました。

以前、

「人生一度くらいフルマラソンを走りたい」

という目標を掲げて、勢いで申し込みをしたところから、

「まずは恰好から」

と目標に臨場感をもたせて?、
マラソンシューズとウエアを買い、練習し始めました。

時には、

「今日は疲れたから」「今日は寒いから」
「明日は仕事が早く終わりそうだから」

と言い訳をつけては自分に負けていたけれど、日が近づくにつれて、今日も走り、明日も走りと自分に克ち続け、さらに仲間も一緒に走り出して、ついに当日は初マラソンにして4時間15分で完走しました。

このフルマラソンを通して、掲げた目標を実現するというプロセスについてたくさん学んだはずなのですが、それが一度きりになり、人生において他で再現できていませんでした。

成功事例がパターンやフォーマットとして、自分に落とし込めていなかったのだと想います。

今回、鮒谷さんより、フルマラソン完走時の目標達成経験を言語化して戴いた上に、さらにより再現性や、多角性、成功実現性の高いものとして学ばせて戴きました。

色々と書き出してみて、自分や家族のbeingやdoingが炙り絵のように浮き出てきました。

書きだした目標と共に、想い込みと妄想と錯覚と勘違いでもセルフイメージを向こう側に置き、未来から引っ張るようにしていきます。

感想というか、久しぶりに鮒谷さんへのお手紙のような感覚で、長文を書いてしましました。

目標に掲げた

「鮒谷さんにまたお逢いできる日」

を楽しみにして、日々目標と向き合っていきます。

寒さが一層増してまいりましたが、どうぞご自愛下さい。

ありがとうございます。

(株式会社セルバ 桑原 孝太 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今まで自分が目標達成できていないことが、どうしてできていないのか、その理由がわかりました。
購入直後、1度目、通しで聴かせていただき、「もっとしっかり、気合い入れて聴こう!」「メモもちゃんと取って」と思い立ったのですが、それがすぐにはできませんでした。
なぜかというと、私は年末までに「来年2月半ばまで使う資料を仕上げる!」と12月の20日頃に決めていたからです。
自分との約束...。これは守りたかったので、資料作りのスピードアップを図りました。

「あー、音源、早く聞きたい、聞きたいぃぃぃ!!」をモチベーションにして、購入した26日から、空いた時間を見つけてはフル稼働、モンスター〇ナジーやレッド〇ルを片手に完徹2回で、50ページほどの資料を仕上げました。
先日の鮒谷さまのメールのごとく、「24時間働く」状態でした。その後、メモをとりながら、5-6回聴きました。メモしたことは、メルマガで紹介されている、皆様の感想と重複することが多いので割愛いたしますが、今まで自分が目標達成できていないことが、どうしてできていないのか、その理由がわかりました。

つまり「being =在り方」という部分が欠けていた、あるいは非常に弱かったということです。行動力はあるほうなので、ある程度のレベルの目標(例えば先述の資料作成、資格取得等)は達成できていました。
しかし、本当に叶えたい(叶えたかった)目標で、なかなか達成できないものもありました。それは、「自分自身の在り方」を考えていなかったからだとわかりました。まず、赤面モノのbeingを決めて、それに付随するdoingとhavingを書き記しました。

これを見直して、音源でもおっしゃっていたように修正を重ねて、毎日見るようにしていきます。貴重な音源を購入できて、私は幸せ者だと思います。
ありがとうございました。

(フリーランス通訳・翻訳者 長谷川 容子 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

このタイミングで思い切って音源を購入したことについて、自分にとってはこれが変わるチャンスだったのだと、我ながらこの一歩は大正解であったと、今ははっきりと言えます。
このたび【目標設定放談会音源】を購入させていただきました徳地静夫と申します。

遅ればせながら拝聴しました感想を送らせていただきます。

セミナー音源をお聴きして、愕然としたこと、それは

「目的地もわからずに歩き続けている」

みずからの姿を思い知ったことです。

どこへ行こうか決めもせずにしかるべき場所にたどり着くはずもないのに、そんな当たり前のことにすら気づいていなかった、いや、考えていなかったということです。
けっして日頃から無自覚に生きて働いていたわけではなく、仕事やプライベートも含めて、優先順位や時間管理を念頭に行動してはいたのですが。
しかし、それですらその時々の気分や興味に影響された、非常に頼りない歩みであったことが、音源を聴いた今となってははっきりと自覚できました。

そうして、

「やる気の半減期は一日」

のお言葉に、さっそく目標を書き出してみようとノートをひろげたのですが、、、
思った以上にスラスラと出てこないことにさらに驚きました。

とくに

「どう在りたいか(being)」

ということが意識できていなかったのです。

「何をしたいのか(doing)」

「何を手に入れたいのか(having)」

は比較的思いつくのですが、その根っこにあるべき肝心の在りようを明確に描けていなかったということです。
だからこそ、これまで実行力に欠け、行動にブーストがかからなかったのだと合点がいきました。

それまでも目標設定は事あるごとにおこなってきたつもりでしたが、あくまでそれはよそから持ってきたフックを取り付けて必死にしがみついていたようなものでした。
それが、この度の振り返りと内観によって初めて内側から自前のフックがあらわれてそれを壁に強く打ち込んだ、という感覚が生まれています。
今までにない安定感が感じられるのです。

このタイミングで思い切って音源を購入したことについて、自分にとってはこれが変わるチャンスだったのだと、我ながらこの一歩は大正解であったと、今ははっきりと言えます。
(正直、しばし躊躇熟考したうえでの行動でありましたので、、、)

それに、相応の覚悟を持っての購入ですのでこちらの学びに対する意識が結果的に上がることにもなりました。
鮒谷様の空気感、臨場感がこの私の無意識下にも刷り込まれていくことを期待して、暇を見つけては何度も繰り返し聴くようにしています。
常日頃からメルマガでも大いに刺激を頂いていたのですが、やはり生の、それも一切加工していないむき出しの音源(笑)から受ける恩恵は絶大であると、繰り返し聴くほどにわかってきました。
直接お会いできたときの破壊力はいかほどのものでしょう!

ともあれ、今はここから新たなストーリーを紡いでいくんだという気持ちで

「やる気」ではなく「その気」になっています(笑)

みずから小説家になったつもりで、望むすがたの

「高等なフィクション」

をつねにありありと描きつつ、

「一挙手一投足」

を目標に向かう行動にぶつけていこうと思います。

本当に一挙手一投足まで意識しないとだめですね!
ありがとうございました!

(徳地 静夫 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

2017年の自分に大いに期待しています。
平成進化論メルマガ。少なくとも10年以上は購読しています。

これだけ長期間読んでいると、お会いしたこともない鮒谷さんに「見られている感覚」に陥いることもしばしば。
特に、私自身がネガティブな状態にある時には、

「怒られるのを怯えて、メルマガを読まない」
という状況もありました。
そう、お会いしたこともないのに。。。

そして、本日に至るまで、

「いつか、セミナーとか個別コンサルに行ってみたい」

とぼんやり考えていた私に

「目標設定放談会の音源」を手に入れるチャンスが到来。
来年に向け、自分の立ち位置や仕事上のモヤモヤに関して、「目標」を見直そうとしてたので、「これは丁度良い」とノーポチ。

内容は、今までのメルマガで発信してきた内容が多く含まれているにも関わらず、斬新に感じることが多かったです。
「聞いたことがあること」と「わかっていて実行している」こととの差を痛感しました。

特に、響いた言葉は

「未来からの圧倒的引力」です。

ぶっちゃけ、この一言でこの音源の元は取れました!
そして目標達成のための3点セット。これも「驚くほどの腹落ち」です。

自分で言うのも何ですが、Beingは以前より明確になっているので、早急にDoingとHavingの細やかな設定を急ぎます。

また、これを機会に「やらないこと」を明確にして、やらないようにします。

2017年の自分に大いに期待しています。

(熊坂開基税理士事務所 代表税理士 熊坂 開基 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

定期的に聞かせていただき良い習慣を身につけていきます!!
先日購入したセミナーの音源を聞き、知っていると出来ているの大きな違いを再度確認しました。

色々な知識には段階があり

1.知らない

2.知っている

3.理解している

4.出来ている

5.習慣になっている

大きく分ければ上記のようなレベルになるはずです。

いつも言われる事ですが、知ってるから大丈夫ではなく、知っていても本当の意味を理解していなければ行動に移りません。
また、行動出来ていなければまったく意味が無く、それを習慣に出来る事が本当の意味で身につけたと言う事になります。

今回の音源でいつも1~2のループを繰り返していてなぜ習慣に定着しないのかが良くわかりました。

2から3への変化が有り4への行動へ移すのですが、普段なら気が付けばまた2に戻ってしまうのを、音源の素晴らしいのは繰り返し聴ける事により、飛躍的に5へ移行する可能性が高まります。

定期的に聞かせていただき良い習慣を身につけていきます!!

ありがとうございました。

(LFC株式会社 代表取締役社長 井上 剛典 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

ちょっとした言語認知度の差、ちょっとした言語の使い方の差、このちょっとの差が人生に於いて計り知れない程の差になることを実感できました。
鮒谷様

私と平成進化論の出会いは10年くらい前だったと思います。
何かの本で日本で一番会員数の多いメルマガだと紹介されていたのを読んだ事がきっかけだったと思います。

出逢った当時は、私が不得意と感じていた、自分の考えを的確に表現する事のスキルアップにとても参考になりました。毎日学べることと、アウトプットしていく中で成果を肌で感じる事が出来て、とてもありがたい思いで毎日拝読しておりました。

ところが拝読し始め2年ぐらい過ぎたころでしょうか、メルマガの内容が一気にガン!とレベルUPしたような時期があり(私にとって)難しさを感じ数年間遠ざかっておりました。

月日が経ち、現在は起業して社員数が30人の会社を経営しております。
起業して7年、売り上げが思うように伸びなくなり、暗中模索している中で、「ふと!」本当に「ふと」平成進化論を思い出し、あわてて拝読再開!

そんな折に、今回の音源の購入に至りました。

前置きはさておき感想ですが、やはり成功理論はかぎりなく一つであること、目標設定の重要性(ビジネス、人生に於いての一丁目一番地)を再認識する事で、自分の考え方や方向性は間違っていないのだと確信が出来ました。

と同時に私に足りない(相変わらず)伝える能力の無さを痛感しました。

立場上、営業含め社員に方向性を示し教育指導に日夜取り組んでいますが、【目標設定放談会音源】を聞き進むにつれ、

「そうそう、私もこんな風に伝えたかった!」

とか、

「こんな表現で伝えれば相手の理解力も100倍になるだろうな」

とか・・・・
鮒谷さんが普段から書かれている言語化の重要性を再認識しつつ、もしかして一番の勉強不足は私?!との気付きがありました。

ちょっとした言語認知度の差、ちょっとした言語の使い方の差、このちょっとの差が人生に於いて計り知れない程の差になることを実感できました。

本当に貴重な機会になりました。

近い将来の良い『予感』を感じる事が出来ました。

有難うございました。

(建設会社 K.M さま)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源を聴く前は3時間長いかなと思ってましたが鮒谷さんのお話が面白くてあっという間でした!
今まで読書や仕事に関する勉強を毎日行ってきましたが、実際のところ何のためにそういう事をしているのか分かっている様な、いない様なすごく曖昧な状態でした。

自分が成長するための義務みたいな感じに近かったかもしれません。
だからワクワクする訳でもなく、なんとなく勉強していた訳ですが

鮒谷さんのメルマガで目標設定放談会音源とそれについての詳細を見て、自分に必要なのはまず目標かも!と思い、早速申し込みしました。

よく考えてみると、私の中で「こうなりたいな」というものはあったのですが、紙に書くことをしなかったので、頭の中で思っては消えての繰り返しでそのためには何をすれば良いのかという自問自答をしなかったためになんとなく仕事の忙しさに流されてしまっているだけでした。

音源を聴いた後は、その日のうちに目標を紙に書きました。これを何度も見て、しっかり行動に移していきます。

音源を聴く前は3時間長いかなと思ってましたが鮒谷さんのお話が面白くてあっという間でした!

何度も聴いて頭の中に落とし込みたいと思います。

ありがとうございました!

(Y.I 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聞き終わった後、確実に視点、目線が変わったことを実感しました。
とても良い教材をありがとうございました。
聞き終わった後、確実に視点、目線が変わったことを実感しました。

以前、三田紀房さんとのコラボ企画でセミナー音声を購入させてただいた時に、音声という教材の効果を実感しまして、以前から「目標設定」について考えることがありましたので、今回よろこんで購入させていただきました。

昔から、目標という未来よりも、今この瞬間と真摯に向き合うことが重要だと思いましたし、そうでなければ、自分のステージを上げることはできないと思っていました。

そして、冒頭におっしゃっていた

「やりたいことは分かっているけど、行動できない」

も、昔からつねづね考えていました。

それらの長年の問の答えをいただきました。
とても実感したのが

「エネルギーを持て余すと、腐って腐臭を放って毒となる」

ということ。

そうとう毒されていることを実感します。

これは早急にデトックスしなければと思いますし、そのためも含めて目標設定を考えていると、なんと考えるだけで瞬間的に視点、目線が変わることに気づきました。

まだ紙に書いていませんので、早く紙に書いてみたいです。
(まだ現状、2時間~3時間の天引きは出来ていませんが。)
(今日、ようやく時間が取れそうです。)
(半減期で言うと、1/8くらいになっているので、今日中に書きたいと思います。)

また、今自分が行っていた(そして達成できていなかった)目標設定の問題点は

『今の状況の「棚上げ」をしていなかった』

であることだと知りました。

これは自分の中では衝撃の事実です。

これを踏まえて考えると、現状の延長線上にある低い目標は、むしろモチベーションを下げる、目標が低いので今からやらなくて良いと思い後回しの原因となる、ということに気づきました。

2階級、3階級、いや、今がようやく初段になったと考えたら名人、達人である十段の状態を思い込み、錯覚、妄想、勘違いができるよう、目標を考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

(大森 剛 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

3時間の音源を一気に聞き終えた今、期待通りの内容と、自分の判断は正しかったという満足感に満ち溢れています。
私は今から7年程前、鮒谷さんにお会いし、名刺を頂いた事があります。

日本の専門商社の現地法人責任者として2005年から駐在している台北で日本人起業家の方々のセミナーに出席した際、講師のお一人が鮒谷さんでした。

その時の鮒谷さんのお話が心に響き、翌日メルマガを申し込み、以来、平成進化論を拝読し続けています。

当時セミナーでの鮒谷さんの印象は謙虚で温和な、敏腕医師という感じでしたが、音源の中に登場する鮒谷さんは気さくでアグレッシブな塾のカリスマ講師のようで、そのギャップを楽しみながら一気に音源を聞き終えたところです。

もともと いつかはこの台湾の地で起業をという思いを持っており平成進化論をバイブルとして読み続けていますが、自分に何ができるのか、どんな仕事をしたいのか、という目標を定めることができず、駐在員という恵まれた環境を捨てる勇気もなく、現在に至っています。

メルマガのセミナー案内を受け取るたびに、いつか自分も鮒谷さんのセミナーに参加しようと決意する日が来るのかな?

と、半ば他人事のように捉えていた私にとって、今回の目標設定放談会音源という商品は内容的にも、小さな一歩を踏み出すきっかけという点でも、絶対に逃してはいけないチャンスと即決購入させて頂きました。

3時間の音源を一気に聞き終えた今、期待通りの内容と、自分の判断は正しかったという満足感に満ち溢れています。
私はずっと毛虫モードで、台湾に飛んでいる沢山の蝶を距離を置いて見てきたことに気づくことができました。

一刻も早くさなぎモードに入れるよう、この感想に書いている感動と興奮が半減期を迎える前に目標設定作業に取り組みます。

今はまだ自分が台湾で、どのような付加価値が提供できるのかは明確になっていませんが、Being、Doing、Havingを書きまくって自分自身の内面と向き合ってみることにワクワクしています。

心震えるおとぎ話を完成させ、あと二つの必須アイテムである「仲間」「やり方」については生鮒谷さんにお会いしてご指導頂くことをDoingリストの一つに加えたいと思っています。

「弊社セミナー音源の購入を迷われている方へのメッセージ」

音源内容は、従業員や部下の生産性を上げたいと悩んでいるマネジメント層の方々も多いに活用できると思います。

私は自分自身を変えたいという目的で、音源を購入しましたが、現地社員のモチベーションをあげるための気づきが沢山あり早速取り入れようと思っています。

鮒谷さんのセミナーは敷居が高そうと腰が引けている方々にとってはセミナーが疑似体験できる貴重な機会になります。

私は、鮒谷さんに対しては、直接言葉を交わしたことがあるという経験と長年のメルマガ拝読により勝手に親近感を持っているのですが、高額のセミナー料を払っている参加者の皆さんは意識が高く、超優秀な方々ばかりで、そのような方々が集まるセミナーには、私なんかは圧倒されてしまう空気が漂っているだろう、と勝手にハードルを上げていました。

しかし、音源から伝わってくる雰囲気はむしろアットホームで、居心地の良い空気感があり、セミナー参加への一つのハードルを取り外すことができました。

以上、乱文失礼いたしました。

(Y.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

私のように常にモヤモヤを抱え、大きな変化変容を起こしたい方は、この音源をお勧めします。
私も目標を立てたほうがいいのはわかっちゃいるけど、明確な目標を打ち立てたことがなく、現状変わりたくても大きく変われない類の人間です。

知識を入れても実行せず先送りし、あるいは実行しても継続できず都合のいい言い訳をして易きに流れ一進一退を繰り返す始末。

エネルギーを正しいやり方で正しい方向に向けることができず、空回りしている状態。
こんな状態に満足できず来年こそは打破したい、という思いから申し込みをしましたが大正解でした。

セミナー中に変われない人の特徴として

①「行動しま~す」「考えま~す」という人

②定量的な目標しか設定しない人

というお話がありましたが、まさにドンピシャで一人苦笑いしました。

3時間の中で数々の良質な言葉のシャワーを浴びせられました。

①遠大な目標に向かって人知れず日夜努力し続ける

②怠け者で弱い人には未来の杭となる大きな目標が必要

③変われる人になるためには常に考え続け常に行動し続ける

④未来をイメージするために言葉を設定する

⑤今の延長線上にない、心の奮い立つ目標を掲げる

⑥予感→実感→確信

⑦毛虫→さなぎ→羽化

⑧チャンスは準備をしていたものだけが気付く

⑨人生は妄想・思い込み・錯覚・勘違い!

⑩当たり前のことを淡々と粛々と

⑪志が同じ仲間を持つ(環境づくり)

⑫代償を払う覚悟を持つ

⑬非日常を体験する(見たものしか想像できない)

⑭やる気とその気は違う

⑮やる時は一気呵成に!

⑯自分を高めるために極端な言葉を使う

⑰目標+仲間+やり方の3点セット

まぁ、きりがりませんが...

まずは、半日確保して制約条件を外した荒唐無稽な理想・目標を書いて書いて書き尽くします。

そのうえで「自分が何ものとして覚えられたいか、何者になりたいか」を明確にし、その実現のために常に考え続け、行動し続けることが常態になるよう、自分を躾けていきたいと思います。

私のように常にモヤモヤを抱え、大きな変化変容を起こしたい方は、この音源をお勧めします。

金額で迷っているのなら間違いなく買いですよ!

(経営コンサルタント S.J 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源で聞くと全く破壊力が違いました。
聴きながら思わず泣いてしまいました。
そして、深く理解することができました。
目標を設定しては挫折、、、
今まで幾度となく繰り返してきました、、、
10年以上で同じところをグルグル回っているような状態。

一方、10年以上の平成進化論の購読を通して拝見しているのは(メルマガ上ですが)鮒谷さんが次々に結果を出されていく姿。

一体この圧倒的な違いはどこにあるのだろう?
どうすれば望む結果が出せる体質に変われるのだろう?

といった疑問に対する答えが聞けるような気がして、今回、この音源の購入を決断しました。

結論から申し上げると、最高でした!
まさに目から鱗でした!

特に、夜明け前が一番暗いというお話。
メルマガ上でも、幾度となく目にした内容のはずなのですが、全く理解できていなかったことに気づかされました。

音源で聞くと全く破壊力が違いました。
聴きながら思わず泣いてしまいました。
そして、深く理解することができました。

今までの自分を振り返ると、毎回この夜明け前で諦め、また振り出しに戻るの繰り返しでした。
あと少しの踏ん張りが必要だったのですね!
もったいないことをしていたなと感じています。

今回、音源を聴きすぐに目標を書き出しました。
自分がつまづいていたポイントが明確に理解できたので、今回は必ず目標達成できると思います。

さらに、目標達成癖をつけ、ドンドン結果が出せる体質を目指します。

ありがとうございました!

(T.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定が大切であることは、鮒谷さんのメルマガを読んで納得するばかりでしたが、実際に鮒谷さんの声を通して聞くそれは、腑に落ちる感覚が段違いでした。
鮒谷様

はじめまして。

東京都青梅市で接骨院とデイサービスを開院しております、小林と申します。
今年の7月中旬より、平成進化論を購読させていただいております。

毎号、学びと気づき、そして刺激をいただき、これで無料とは申し訳ない!と思っていたところ、ようやくここで感想をお送りすることができ、一方的に受け取るだけでなく、私からも感想をお伝えできることをうれしく思っています。

7、8年前にとあるセミナーで、半日をかけて目標設定をしたことがありました。
それ以後も2年ほどは、年が改まるタイミングで目標設定をしていましたが、最近では目標を立てることもすっかり忘れていました。

仕事はそれなりにはうまくいっているのですが、日々同じことの繰り返しで、また強い物欲もないためか、やりたいことも見つからず、モチベーションも下がり気味でした。

これではいかん!
何かワクワクできることを見つけなくては!!

と、思いは空回りするばかり...

そんな時に、今回の「目標設定放談会」がリリースされることを知り、これは即買いだ!と即決しました。

目標設定が大切であることは、鮒谷さんのメルマガを読んで納得するばかりでしたが、実際に鮒谷さんの声を通して聞くそれは、腑に落ちる感覚が段違いでした。

とくに、目標設定するにあたって、まずは「being」でその次に「doing」そして「having」の順に挙げていくということが、目から鱗でした。

これまでの私の目標設定は、頭に思い浮かぶやりたいことや欲しいものを脈絡なく挙げていましたが、そもそも欲しいものもこれといってなく、また今の年齢を考えるとこれはできないだろう、といった感じで挙げていくので、せっかく列挙した目標も日和ったもので、まったくワクワクしたものにはなっていませんでした。

今日、休日であったことを利用して、放談会音声を聞き終わった後に2時間半かけて目標設定をしてみました。

まず「being」から挙げていくことで、ありたい自分のイメージにしっくりくるものとなり、そのありたい自分を作っていくために何を取り組み、またそのためには何が必要なのかと思考していくことで、思考が一つの道筋をたどるように目標にたどり着いていました。

また年齢を気にすることなく、やってみたいことも一つに限ることなくあれもこれもと列挙することで、久しぶりにワクワクできる目標を立てることができました。

本当にありがとうございました!

何かすっかりできた気になっていますが、明日からは目標達成に必要な取り組みを一つずつ実行に移していきます。

まだ、卵から出てきたばかりのイモムシですが、いつか蝶となり、羽ばたける日を楽しみに日々思考し、実行していきます。
その過程で、いずれは個別コンサル等で鮒谷さんにお会いできることも楽しみにしております。

鮒谷さん、寒さも厳しいものとなってきておりますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

(株式会社イーハトーブ 小林 正佳 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

変化には100日いらない、とあったので、今日をその始まりの日にすることにしました。
先ず途中で予定を入れないと目標を書かない、とあったので、まさに本日午後に予定を入れました。

音声を購入して2週間ほどですが、丁度年末の忙しい時期で、この3連休で来年、というより、未来の目標をきっちり立てようと決めました。
その間、ウォークマンに落として、又、単純作業するときはパソコンで音声を流しながら、都合5,6回は聴いています。

3日間セミナーを受講して、私は思うようには変われませんでした。ただ、仕事は少しずつ成長してはいるので、何かしらの変化はあったのだと思います。

足りなかったのは、「思うように」が不明確であったことではないかというのが今回の音声を聴いて思いました。
確かに手帳には目標らしきものが書いてありますが、それはhavingであったり、being、即ちあり方が固まっていないのに、こうすれば、こうなれば・・・ということばかり・・・

又目標に対する接し方も、本当に思いだしたとき、というより、気が向いたら眺める程度で、全く潜在意識にまでたたき込まれていないので、何か新たな情報や気が向くようなことがあると、フラフラとしていた、というのが実情というところでしょうか・・・

メルマガ(平成進化論は独立開業当初から唯一購読し続けています)は、折に触れて読むだり、眺めたり、開かなかったり・・・
どこか鮒谷さんは遠くの人のように思っていたのかも知れません。

今回さなぎのふ化の話で、フォーカスが他人ではなく、自分に向いていなかったことを痛感しています。

夏に三田則房さんの『インベスターZ』に絡む件で、音声を久しぶりに拝聴し、突き刺され言葉がいくつもありました。
改めてやり直そうと考えながら、日常の業務におし流され、タイミング良く今回の謦咳に接し、この年末年始の2週間ほどは、何件か約束のある仕事や年明け以降の仕込みもありますが、殆ど自分で自由に使える時間とも言えるので、変化には100日いらない、とあったので、今日をその始まりの日にすることにしました。

フォローアップの音源で聴いていなかったものを発注し、起業の音源もこの後購入して、正に今日メールにあったように2週間にして、将来の基礎を作り上げて行きます。

どうもありがとうございますm(_ _)m

メルマガ、鮒谷さんの成長の軌跡なので、もっと大事に読まなくては・・・(^_^;

・年齢を言ってはいけない、私は自分はそれほど考え方とか、未だ若いな、という自覚はあるのですが、口に出すときは年齢を言い訳にすることがあり、気を付けないとですね・・・(^_^;

(社会保険労務士&キャッシュフローコーチ 福井 雅之 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

高等なフィクションを打ち立てて、未来に圧倒的な戦力を投入すれば、ワクワクする未来が実現できるのではないかと気持ちが高揚するのを感じました。
鮒谷様、

いつも平成進化論を拝読させていただいております。
この度は目標設定放談会音源をリリースいただき有難うございました。

音源を聞き、印象に残ったこと(ワクワクしたこと)は、高等なフィクションを打ち立てているかどうかということです。
日常を振り返ると、日々の仕事に追われ、振り回されているまま時間が過ぎていき、メルマガを読んで意識が高まるも、日常の仕事に引っ張られて、時間が無いので、仕方がないと自分を納得させる、といった、正に低級な生き方をしていると気付かされました。

そこで、高等なフィクションを打ち立てて、未来に圧倒的な戦力を投入すれば、ワクワクする未来が実現できるのではないかと気持ちが高揚するのを感じました。
これまでも、ワクワクする未来に思いを馳せることがありましたが、一方で、それを本気で目指していない自分がいました。

音源を聞いて、気付きましたが、それは、リアリティ、臨場感が無かったからだと思います。
臨場感を持たせるには、上の世界を見る必要があり、そのためには、考えているだけでなく、やはり、行動しないと何も変わりません。
行動するためにも目標を明確にしなければなりません。

これまで目標は頑張ればできる程度の身の丈にあったものを立てていましたが、上の世界に行くために3階級特進の赤面するようなものを立てたいと思います。
(音源を聞いて感想を書いて頭の整理をしてからと思い、遅まきながら目標はこれから立てます。)

今まで意識の状態変化の波が大きく、高めては、日常に引っ張られて気が緩むことを繰り返し、もがきながらも、少しずつは前進してきたと考えておりますが、今後は、目標に向かって右向け右で意思決定できるように意識していきたいと思います。
(右向け右は自らを律する非常によい合言葉になりそうです)

この度は、貴重な音源をご提供いただき有難うございました。
フォローアップ編も購入させていただきます。

(K.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標を完成させ、それに向かって行動していく私自身の姿を想像し、ワクワクしております。
セミナー案内をみた時から参加したかったのですが、どうしても仕事の都合がつかず、残念な思いをしておりました。
この度音源を出していただきありがとうございます。

まず、申し込みさせていただくにあたり、感想を送る方用と送らない方用に分かれていることに反応してしまいました。なるほど、こんな方法があったのかと驚きました。

目標についてですが、プロジェクトを立ち上げ、それに向かって進めていく。
プロジェクト、イコール目標と思っていました。

その方法で進めて得るものが多くあり、私自身の行動も変わって、それなりの結果も出てきています。
そんな状況の中、今回音源を聴かせていただき、私の目標のとらえ方が浅かったことがわかりました。

枠組みももっと大きくもっと時間をかけて取り組むものだったのですね。
音源を聴かせいただきながら書き出せるところは書き出し、明日もう一度時間をとり、完成させます。

目標を完成させ、それに向かって行動していく私自身の姿を想像し、ワクワクしております。
今この時にこの音源が聴けたことが私にとって大変ラッキーでした。
ありがとうございます。出会いに感謝です!

(K.I 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定は大事だ、ということは誰もが知っていることですが、改めて色々な角度から論理立てて言語化されていたので、その重要性が再認識できました。
目標設定は大事だ、ということは誰もが知っていることですが、改めて色々な角度から論理立てて言語化されていたので、その重要性が再認識できました。

目標を定める上でも、まずは自分のありたい姿を明確にする事が大切だと思いましたので、今一度、自己分析を進めていきたいと思います。

色々な気付きを与えて頂きありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

(営業 Y.I 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

年末に目標設定の音源に触れられたことで、来年に向けての準備ができ、良いスタートを切れそうです。
今回、この音源を聞き終わった直後の感想としては、買ってよかったにつきます。

こちらの音源の案内が来るたびに、買うかどうか悩んでいたのですが、

迷う理由が値段なら買え!

という鮒谷さんの言葉を思い出し、ポチッと購入を決意しました。

今年は日記放談会に参加して、言葉に対する意識があがってきたためか、ある程度結果が出始めた手ごたえを感じていました。
その一方で現状の引力によって、モヤモヤしたものを抱えていました。

目標設定放談会の音源を聞くことによって、自分に圧倒的に足りなかったのが、目標の可視化、自分の魂を目標に固定するということに気付けました。

今まで、目標を見られると赤面するため、可視化せず、脳内で唱えるということはしておりました。
音源を聞くことで、その程度ではあちら側に対しての戦略起点が弱すぎたと気付くことができました。

日記放談会に参加したことで言葉の持つ力を実感できていたおかげで、この目標設定の音源で語られている言葉をすっと受け止められました。
それだけに鮒谷さんが語られる目標の重さ、大事さも実感として受け止められました。

音源の中で人は見たものしか想像できないというのがありましたが、生鮒谷さんに出会えたことで、音源の言葉を語っている鮒谷さんの姿をイメージして聞くことでより深く感じられたのかと思っています。

今後は、言葉の持つ力を意識し、目標を可視化し、それを絶えず確認し、行動したいと思います。
行動するために常に考え続け、目標をブラッシュアップする。
このことを意識していきます。

年末に目標設定の音源に触れられたことで、来年に向けての準備ができ、良いスタートを切れそうです。

この度はありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

(片野 敬勇 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

約3時間自分と向き合って目標を書き出すことで「どんな存在になるか」という目標も立てることができ、そのきっかけをいただけたことだけで2万7千円を投資した価値がありました。
「目標設定&目標達成」放談会の音源を購入して拝聴しました。

鮒谷様のセミナーに一度参加したいと思いつつもできなかったのですが今回セミナー音源を聴けるチャンスをいただけたことに感謝しております。

そして、早速223個の目標を書き出しました!

「2時間半~3時間の時間をかけて」目標をひたすら書きまくるという、目標を書き出す時間を知ることができたことが一番の収穫でした。

今までは目標設定自体は、今まで何度もしてきましたし、実際そのいくつかは実現できたのでその効果もわかっていたつもりでした。

でも、目標を書き出す時間が短かったことや効果的なやり方がわかっていなかったために「○○の資格を取りたい」「○○がほしい」などのHavingやDoingなどの定量的な目標ばかりになっていたと気づくことができました。

目標を立てたら叶うことはわかっていても、目標が常に自分の心からあふれんばかりにわきあがってくる状態になかなかなれなかったり、達成した時点で燃え尽きたりや目標のない状態になっていたのは「どんな存在になるか」というBeingの目標がなかったからですね。

ピラミッドの頂点がBeingの目標であれば、DoingやHavingは1つの通過点でしかなく、そこで燃え尽きることもありませんから。

約3時間自分と向き合って目標を書き出すことで「どんな存在になるか」という目標も立てることができ、そのきっかけをいただけたことだけで2万7千円を投資した価値がありました。

そして、今、このタイミングで目標設定できたこともとても大きなメリットがありました。

目標を立てたあとにブラッシュアップして具体的な定量的な目標に落とし込んだり、行動に移したりする準備が年内にできるので元旦からいいスタートダッシュができそうです。

このたびはセミナー音源を商品化していただきましてありがとうございます。
次はぜひ生の鮒谷様にお会いしたいと思います。

(H.Y 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

2階級、3階級特進のレベルの目標をセットしていなかったことが、今の物足りなさにつながっていることが分かりました。
先日、購入させていただいた目標設定に関する放談会の音声を聞いた感想をお送りします。

いろいろな自己啓発セミナーや自己啓発本を読むと、お約束のように目標を具体的に設定し、紙に書くことを推奨していることがよくあります。
その影響で、私も約10年前に目標を設定し紙に書き出していました。

今思えば、多くのことが達成していて、自分なりには満足な結果を生んでいると思っていました。

が、何か物足りなさをここ数年感じていて、この目標設定放談会の音源の発売をメルマガで知って、こりゃ聞かないとと思い、即買い、即聞き、翌日も聞いたので2日間で3回聞きました。大きな気付きがありました。

私が今まで達成してきた目標は、現状の延長線上ちょい上くらい、いいとこ1階級特進くらいのレベルの目標を立て、達成してきたことです。何も目標を持たずに、何も実行しないよりはマシだと思いますが、2階級、3階級特進のレベルの目標をセットしていなかったことが、今の物足りなさにつながっていることが分かりました。

ちょうど明日は名古屋まで出張です。行きかえりの新幹線で3時間くらいを使って、上司や同僚に見られたら爆死したくなるほどの恥ずかしい目標を設定して、2段、3段上を目指します。新たな気付きをありがとうございました。

(増岡 泰秀 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんの「始めは目標を見るだけでも赤面。仮に誰かに見られたら爆死」といった生の声を聴かせてもらって、なるほどと腑に落ちました。
実は目標の重要性について漠然としたものしかありませんでした。
それは、手帳に書くとか、年始に立てたら年末までずーと忘れないとかです。

そもそも、

目標についての考え方が甘かった・・・

そんな気づきを得ることができました。

特に目標、仲間、やり方の関係は、目標の達成に必要な要素であることなどを教えて頂いて、それだけでも十分価値を感じました。

更に、鮒谷さんの

「始めは目標を見るだけでも赤面。仮に誰かに見られたら爆死」

といった生の声を聴かせてもらって、なるほどと腑に落ちました。

こんな感覚を教えてもらっただけでも価値は十分だと思いました。

ありがとうございます。

(京都はさみ職人 オオタトシカズ 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

巧みな比喩によって目標設定の重要性が語られ、気がついたら手帳に目標を書いておりました。
鮒谷様

メルマガを5年以上読ませて頂いております。
メルマガを読ませていただく前の自分と現在の自分を比べると、思考方法が完全に変わっているのが分かります。

いつかは鮒谷さんの声を聞いてみたいと思っておりましたので、今回、目標設定放談会音源のお知らせを見た瞬間に自然とクリックしていました。

さて、実際に声を聞かせていただき、

「鮒谷さんは目の前の人の人生を変えることに真剣な人なんだな。」

と言う印象を受けました。

私自身も学習塾を営んでおりますので、日々目標設定の重要性は語ってきておりますが、どうすれば相手に私の言いたいことが伝わるのか悩んでおりました。

今回の放談会を聞かせて頂き、鮒谷さんの豊富な語彙と論理が融合して私の心に突き刺さってきました。
同じ目標設定を語るにしても、これだけの差があるのかと愕然としました。

巧みな比喩によって目標設定の重要性が語られ、気がついたら手帳に目標を書いておりました。

これから塾生に目標設定を語る時にどう表現すれば良いのか、すごく勉強になりました。

今回、特に感動したのは「あり方」に関することです。
自分がどんな生き方をしたいのか改めて考えさせられる機会になりました。
自分の未来の姿を想像するとワクワクしてきました。

音源を提供してくださり本当にありがとうございました。

くれぐれもお身体を大切にして下さい。

(創英学館 塾長 中川 勇一 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

メルマガでは読み取れない部分が鮒谷さんが実際にお話しされているとよく理解でき、心にストンと落ちたように思います。
この度は音源を販売くださり大変ありがとうございます。
秋田県に在住しておりますため、セミナー等への参加が叶わずにおりましたが、 音源販売を知り速攻で購入させて頂きました。

メルマガでは読み取れない部分が鮒谷さんが実際にお話しされているとよく理解でき、心にストンと落ちたように思います。
(例えば、「高等なるフィクション」という言葉は、よく理解できていませんでしたが、なるほどそういうことか!という感じでした。)

住宅設計の会社を立ち上げるという目標があり、何度も目標は書いてはいるものの、それこそ高等なフィクションを打ち立ててはおらず、結局、過去からの引力に負けていたのだな、と思います。

新たに目標を書き出しましたが、書いた後の具体的な活かし方までは語られていなかったので、是非、それに関する音源をまたお願いいたします。
とはいうものの、なぜか目標とは裏腹に、未来に恐怖感を抱いてしまう自分がいました。
それは誰でも感じることなのでしょうか。

しかしながら、それはその後に購入した岩本光弘さんの講演を聞いて乗り越えられるような気がしております。

実際に講演をお聞きできればもっと素晴らしかったでしょうけれど、こうして秋田に居ながら、その世界に触れられたことに ありがとう! です。

(佐々木 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

自分がどうなりたいのかを具体的にイメージし、超絶高い目標を設定するところから始めたいと思います。
約10年前の新人研修の講師の方から紹介いただき、平成進化論を読み始めました。
今までも目標は立てていましたが、達成できるものもあれば、達成できないものもあるといった具合でした。
このような状況を変えたいと思い、目標設定放談会の音源を購入しました。

冒頭、遅れてきた参加者の方との電話のやりとりまで録音されていた時は正直、大丈夫か?と思いました(笑)

以降は「特に印象に残ったこと」のメモです。

目標を立てることの効果は常に考え、行動し続けるようになる。
目標達成の為にはどうしたらいいかを逆算志向で考える、仮説を立てる。
PDCAサイクルを回し続ける。

自分が変化する時間軸をどう捉えるか。
そんなに短いスパンでは変われない。
ただ数年で明らかに別の人生になる。
種を蒔き続けることができるか。

超絶高い目標を掲げると、セルフイメージが上がる。
取り組み始める、行動が変わる。
変化を感じる。
予感から実感、確信へと変わっていく。
さらに没入できる。

目標を立てる際にはbeing、doing、havingが重要。
何者になりたいか、何者として覚えられたいのか。

年収1000万円欲しいといった目標だけでは実現しづらい。
どんな生活がしたいか具体的にイメージし、その為に1000万円が必要であるという動機付けが必要。
doingとhavingが紐づく。

書いた目標は実現する。
目標は1回書いたら、終わりではなく日々、ブラッシュアップしていく。
技巧に走らない、うまく書こうとする必要はない。

立てた目標は1日2回は振り返る。
朝起きてすぐと夜寝る前。

今までの自分が立てていた目標をを振り返ると何となく達成できそうな目標を設定していました。
また何故、その目標を立てたのかがあやふやな状態でした。
自分がどうなりたいのかを具体的にイメージし、超絶高い目標を設定するところから始めたいと思います。

「セミナー音源の購入を迷われている方へのメッセージ」

音源を聞くだけでは、金額分の価値を得られないと思います。
音源を購入したことで、目標を立て、それを達成しようと思い、さらには目標を達成できるところまで行けば、十分元は取れているのではないかと思います。

(システムエンジニア M.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今後も聞き込んで、身体ならびに行動パターンに刷り込んでいきたいです。
「3日間セミナーフォローアップ講座」に引き続きで購入しました。

前回の音源は2倍速で何十回も繰り返し聞き込みました。
おかげさまで、人生の様々な場面で相当に渦を巻くことができております。

今回の音源も2倍速で5回聞き込みました。

毎朝iphoneのメモ帳に記した目標を眺めておりますが、「?になる」というスタイルのものはひとつしかありませんでした。
早速見直しをかけたいと思います。

今後も聞き込んで、身体ならびに行動パターンに刷り込んでいきたいです。

(T.H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

自分にも幼い子どもがいますので、彼が「Being」を意識していけるように話をしていきます。
購入のきっかけは、2つあります。

仕事でもう一歩先を目指していますが、なかなか実績を出すことができておらず、そもそも高いレベルの目標の立て方が分からずにこの1年間もやもやしていたことが一つ。
もう一つは仕事と育児のためまとまった時間が取りづらい中、音源であれば通勤時間に聞けるということでした。

この音源には、鮒谷さんがこれまでの多くの経験をもとに、誰にでもわかりやすく一般化した内容が盛り込まれていて、得られた気づきはたくさんありますが、自分に定着させるために一番強く心に残ったことだけ感想として送らせていただきます。

1回目に聞いた時に「これだ!」と思った言葉は「Being」でした。
これまで私にとって目標と言えば業務で達成すべき案件として立てなければならないものや、子どもの頃にあこがれていた将来の職業であって、自分が「こうありたい(Being)」という視点ではありませんでした。

上司から「課題意識からの目標設定」という話をもらっていたのですが、Beingのない自分からは課題意識が生まれるはずもなく、当然目標設定もうまくいかない、、、今回の音源で一年間もやもやしていた原因が分かって、頭も心もすっきりしました。

子どもの頃を振り返っても「将来の夢・目標は?」という質問は、「どの職業に就きたいか?」という質問だったような気がします。

どうありたいかという土台のない、何をしたいかという質問は、目標や夢は単なるぼんやりした憧れであって、達成できるものとして、そこに向かって努力して行くものにはならないと思いました。

目標についての考え方、立て方は子どものうちから、遅くとも中学生くらいに知っていたらよかったのにと思いつつ、今知ることができてよかったと思いました。
自分にも幼い子どもがいますので、彼が「Being」を意識していけるように話をしていきます。

2回目に「これだ!」と思ったのは「決断」と「小さな成功体験」でした。

こうありたいという姿を常に意識してそこに向かっていこうとすると、例えば、エレベーターを待っている間にだら~っとせず美しい姿勢で立っていようと「決断」するようになり、小さな小さなことですが、これまでは全く意識していなかったようなところでも、自分の向かう姿に近づくための決断ができたことが「やれた」という成功体験となり、他に何ができる?とさらに探すようになりました。

今は3回目、何が一番「これだ!」と思うのかを楽しみに聞いています。

今回この音源に出会えて本当によかったです。ありがとうございました。

(会社員 S.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「今の、その行動を続けて目標が達せられるのか?」
という問いかけが投げかけられるような、段階を踏んだ目標設定をするというのは大きな気づきになりました!
2016/10/15(土)に和田裕美さんのウレフェスでお話を伺いました清水と申します。

メルマガに登録したものの「すぐに読む」癖がついていなかったためセミナーの案内を目にして

「気になる!」

と思った時には、〆切済みで

「やっちまった。。」

という思いをしました。

高等なフィクション、確か、メルマガでも目にして「いい言葉やな」と思っていましたが、文脈の中で聞くと改めてグッとくる言葉ですね。

前後の文脈の中で行動を促す話を聞いて

「なるほど、そういうことか」

腑に落ちるものがありました。

未来にブラックホールのような引力を設定する 「高等なフィクション」というと遠大な目標を掲げる、ということかと思っていました。

実現したい状態と現実とのギャップを実感できるようにして、

「今の、その行動を続けて目標が達せられるのか?」

という問いかけが投げかけられるような、段階を踏んだ目標設定をするというのは大きな気づきになりました!

ありがとうございました!

(ソフトウェア開発 K.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の目標設定放談会音源を聞いて勘違いしていた事が発見出来ました。
これまでも年末になると、今年出来たことと来年の目標を書いて設定した気になっておりました。

今回の目標設定放談会音源を聞いて勘違いしていた事が発見出来ました。
自分の理想とする向こう側の世界に自分を引き寄せるために目標を設定し違和感を覚えながらも時間の経過とともにいつの間にかそれが自然であるかのように達成していくという事。

また定量的な目標ばかりが多く定性的な目標はあまり書いていませんでした。
確かに自分はどのようになりたく、何をもって記憶に残してもらいたいのか考えたことはありませんでした。

いつも物質的なこと経済的なことばかりで気がつくと時間ばかりが経過して達成感があまり感じません。

今後はどうありたいかという観点で書いてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

(Y.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の音源も繰り返し拝聴し、気持ちが緩みそうになったときのカンフル剤として活用していければと思います。
この度は、目標設定放談会音源を発売して頂きましてありがとうございました。

私のような地方在住者にとっては、(セミナーでのライブ感を味わえないのは残念ですが)貴重な情報収集の機会として重宝しております。

今回の放談会のテーマは「目標設定」ということでしたが、基本的には以前に受けさせていただいた2日間セミナー(第35期)の内容に通じるものがあり、復習、ブラッシュアップの意味もあって有益なお話がたくさん盛り込まれていました。

特に印象に残ったのは以下のような部分です。

■目標設定とその後の目標実現までの過程について

・目標を設定することによって意識が目標達成後の「向こう側」に飛ぶ

・飛んだ先の意識(未来の自分)と
 現状のままの意識(過去の自分)との間で引っ張り合いが起こる

・過去の自分のほうが引力が強いためすぐに引き戻されそうになる傾向がある

・瞬間風速的に「やろう」と思うことは簡単だが、
 効果が持続しないため「なろう」という発想が必要

・四六時中目標について考え続け、行動を続けることでしか目標は達成されない

・目標を達成するためには数年間の積み重ねが必要であることもしばしば

・目標達成の直前は期待値と実際値との差が一番大きくなることから不安が最大になる

・目標達成の過程で毛虫→サナギ→蝶というプロセスを必ずたどるが、
 他人は蝶になった後の状態しか見ていないため、
 毛虫やサナギの状態をイメージできない

・目標を達成する瞬間は不安を乗り越えた後、一瞬で起こる

■目標設定の方法・内容について

・途方もない目標を掲げることが必要

・目標は紙に書くということが重要だが、
 多くの人は紙に書いていない

・目標を具体的にイメージできる場を持つ必要

・目標達成から派生すること、現象も創造していくことが重要

・目標は思い立ったときに(2時間半程度で)作らなければならない
 (やる気の半減期は1日)

私もすでに来年の目標をある程度立てていた部分がありましたが、本セミナーを拝聴して目標達成に対するイメージが弱い、ということに気づきました。

まずは私の立てた目標を達成しているような方と定期的に会ってそのイメージを作るべく、行動を始めていきたいと動いています。

今回の音源も繰り返し拝聴し、気持ちが緩みそうになったときのカンフル剤として活用していければと思います。

今後のコンテンツ配信も楽しみにしております!

(アンサーズ法律事務所 弁護士 荒木俊和 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

やはり文章を読むのと、実際に臨場感のあるものを聞くのでは、心への響き方、到達度合いに雲泥の差があるという事実をあらためて認識いたしました。
鮒谷さま

いつも「平成進化論」メールマガジンでは貴重な情報を毎日提供していただき本当に感謝しております。

今回の放談会の音源発売を本当に心待ちにしておりました。
自分自身が何かを変えたいと深く思っていたからでしょうか、即座に申し込みいたしました。

放談会についてのノート記入はB5ノート・14ページにおよび、このノートを何度も見直すことで、そしてそれに加えて、紙に(秘密ですが)書き込んだ、異常な言葉づかいによる、赤面するような目標に向かって、潜在意識に毎日落とし込んでいきたいと強く思います。

実は、今回の放談会での内容は、知っていることは多かったと思います。
自分がよく見返している平成進化論ノート2冊で網羅されている内容だったので、内容的には90%は、よくわかっていたことです。

ただ、残りのよくわかっていなかった10%に大変な価値があり、そのことだけで鮒谷さまに購入価格の10倍の価値をいただいたと大変感謝しております。

やはり文章を読むのと、実際に臨場感のあるものを聞くのでは、心への響き方、到達度合いに雲泥の差があるという事実をあらためて認識いたしました。

自分は、人生の大きな目標を持っていたとはあまり思えなかったのですが、よく考え見ると、毎日無意識に発する言霊(呪文)に、影響を受けていたことが
わかりました。

毎日、無意識に世界平和を祈る言霊(呪文)を繰り返し発しています。
以前、これを繰り返し発すると運が良くなるということを知り、その後10年近くずっと繰り返し繰り返し唱えております。

鮒谷さまのことを知ったのも、大久保寛司さんにお会いしたことがきっかけでしたが、よく考えてみれば、普通の会社員の私が大久保寛司さんとお会いして、お話をすること自体が不思議な出来事というしかありません。

いま、NPO法人農スクールの理事長の小島希世子さん、文屋の木下豊さんなど
といろいろな方々とご縁があるのも、無意識に世界平和を祈る言霊(呪文)を発していたからだと思いました。

鮒谷さまには、いつも大変お世話になるばかりで、いまだ何もお返しが出来ていない状況ではありますが、鮒谷さまに今までいただいた10倍以上の価値を、いずれお返ししたいという壮大な目標(全くもって難しいとは思いますが、せめて志だけでも)も立てましたので、是非とも楽しみにしていてください。

そう深く心に刻み、メールで感想をお送りするだけで、何か不思議なパワー、そして喜びを感じます。

本当にありがとうございました。

(NPO法人農スクール理事 文屋 伝道師 望月 淳 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標という意味ではまだまだ実感してませんが、ちょっとずつ効果が出るんじゃないかなと思います。
鮒谷さん、いつもありがとうございます。
放談会の音源、ご販売ありがとうございます。
感想のお返事遅くなってしまいました。

今回は、社会人1年目として、勉強が足りてないというか、もはや勉強の仕方がわからないのではないか自分に疑問を持って買わせて頂きました。
もちろん、設計関係の勉強には直結しないので、ある種の無駄な高い金を払うことにもなりますが、無駄になるかどうかは私次第だと思っています。

今回のテーマは目標設定ということですが、私にとって一番、なるほど、って思ったのは目標を紙に書いてないということ。
結局のところ、あれこれ考えても出来ないのは、それに対して逃げてるんじゃないかなと思うようになりました。
紙に書けば良くも悪くも向き合うことになりますね。
それホンキか?みたいな。

目標という意味ではまだまだ実感してませんが、ちょっとずつ効果が出るんじゃないかなと思います。

最後に私の目標を。

社内全員に慕われる存在になることを目指して。

以上、ありがとうございました。

(H.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

ポチっとしてよかったなと心の底から思えるそんなセミナーでした。
いつも彼女と一緒に平成進化論を楽しく読ませていただいています。

自身は1年前くらいから拝読していますが、彼女にも勧めたところ、すごくはまったようで今は二人で内容のシェア等もしております。
なかなか日程が合わず(自身が土日基本仕事なので)直接御会いするという、願望野望は叶えられておりませんが、今は音声のみで御会いしているという気分になっています。

今回の目標設定放談会セミナーで下記のようなことを思いました。
他の方の感想にもあるように音声の感じが、とてもラフでびっくりしたとともに、だからこそ聞きやすく入り込みやすいのかなと思いました。

また思いのほか質問する方が少なかったので自身が参加したら、何回も何回も質問したいなととても思ってしまいました。

さらに参加者さんのことを知るという話で卒論というキーワードを聞いて、無意識にそこまでやるのかと感じるとともに、人と御会いする際には、そこまでやるのかというくらいやって初めて調べたといえるのではないか、と強く想い、実践行動あるのみだなと感じました。

内容に関して強く共感し、心に残ったことは

・他律的に窮地に追い込まれた時に反射神経とは異なり、
 衣食住で満ち足りている時にハングリー足り得るのは難しい
 →本当にそのとおりだなと。

・生まれ変わり願望があるから転生ものに共感、人気がでる
 →流行り廃りからその当時の流れがわかる?のではと感じました。

・目標は紙に書く、書かないと達成できない。
 書いて貼ろう!怠け者の自分を変える!克己心を持とう!
 →葛藤が起こる。未来と過去が戦う。

・過去と未来だと過去のが強い。
 →過去の自分に必要以上に引っ張られる必要は
  ないのではないだろうか。
  過去の自分を肯定したい気持ちも大事だが
  大事にし過ぎる必要はないのではないか。
  と思い、これを行動実践できていないから不完全燃焼を感じ、
  もやっとした毎日を過ごしているのだなと理解できました。

・100日理論は本当にある?
 →これくらいの期間があれば行動や中身が変わると本人は気づく。
  予感が実感になり、実感が確信になる。
  確信できると没頭、没入することができるようになる。
 →100日理論を最近意識していたので肯定されているようで嬉しかったです。

・目標や問いを持つと常に自問自答することになるが
 それに対して常に全勝するのではなく1勝9敗でもいい。
 この1勝を大事にすることにより
 この勝利回数を増やしていくことが大事。
 少なくとも問いを持たない限りこの1勝は生まれないから。
 →自身なかなか自分との戦いに勝てない日々があり、
  そんな自分が嫌いになりかけていましたが
  この言葉の力に救われた、助けられたなと。
  ずっとこの言葉忘れないでいようと強く思いました。

今自分に足りていないのは仲間と目標なのだなと強く感じ、特に仲間というキーワードに悩まされた1年だったなと振り返ると感じるので、確固たる崇高な孤高な目標を掲げるとともに、明日から今から一歩ずつ前進していこうと、強く感じ、実践せねば御会いすることも叶わぬと思うとともに、ポチっとしてよかったなと心の底から思えるそんなセミナーでした。

(株式会社DreamHatching 代表取締役社長 伊東 翼 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標を書き出しながら、こんな風になりたいとワクワクする気持ちが芽生えてきました。
鮒谷様

今回初めて、鮒谷様のセミナーの内容を伺いました。
本日音源が届き、半日かけて音源を聴いて目標を書き出す所まで行い、その勢いのまま、感想を書いています。

まず最初に思ったことは、想像していたよりも声の感じがとてもお若いということでした。
音源の中でもお話されていた心の有り様が、お声にも現れているのかなと感じました。

この音源を申し込む前の私は、自身の成長のスピードの遅さに非常に焦りを感じていました。

自分なりの目標は持っていたのですが、現実と理想の大きな差に足がすくんで動けなくなりそうになっていました。そのような時に、藁をも掴む思いで申し込みを行いました。

今回の音源を聴いて、「自分はできない」というセルフイメージを持っており、そのために成長の機会を自ら手放していたこと、目標の根源となる価値観・信念のようなもの(これがキャッチフレーズにあたるのでしょうか?)が、言語化できていなかったことに気づきました。

お話を聞きながら、一人ではないよという勇気も頂いた気がします。

目標を書き出しながら、こんな風になりたいとワクワクする気持ちが芽生えてきました。
目標を整理し、自分の中へ落とし込み、行動していきたいと思います。
同時に目標へ向かうスモールステップについても考えていく必要性を感じています。

稚拙な感想で申し訳ございません。
ありがとうございました。

(M.I 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

まさに「これだ」と膝をたたきたくなるような内容にあふれていて,時間がすぎるのを忘れて一気に最後まで聞きました.
この度,目標設定放談会音源を購入し,拝聴させていただきました.
自分にとって大変意義深く,購読したことを大変喜んでおります.

平成進化論のメルマガを購読するようになり,5年以上になります.

私は外科医であり,いわゆるビジネスとは縁の遠い存在ですが,メルマガの内容は一人の社会人として胸に熱く響き,感銘を受けて興味深く読んでおりました.

しかしその内容を受けて,考えや行動の参考にさせてもらうことはあったものの,自己が変容した,あるいは明らかに行動が変わった,とまでには至らず,読んでいる内容と己の行動の差に負い目を感じるといいますか,一種の自己嫌悪,または低い自己肯定感を感じていました.

一方でこの半年から一年ほど,様々な悩みを抱えて苦しむことが多く,色んな場面で「己を変えたい」と思うことが増えており,日記や手帳にそのような既述が目立つようになっていました.

そんな中で今回,「目標設定放談会」の音源があることを知り,これだと思い「即ポチ」いたしました.
まさに「これだ」と膝をたたきたくなるような内容にあふれていて,時間がすぎるのを忘れて一気に最後まで聞きました.

とくに自分の心に響き,腹落ちしたことは,

・変容するためには,「頑張ります!」ではだめで,
 「常に考え続けること」「常に行動し続けること」から
  初めて物事が動き始める.

・目標設定することで初めて,未来との綱引きが始まる.
 そうでなければ日常の引力に負けるに決まっている.

・「意思決定」とは日常のことであり,
 毎日1000件の決定をしているのに
 目標があるのとないのとで大きく差が出るのは当然.

・自分に貼った「レッテル」で自分を操っている.

・「脳内のワニ」を一気に引っこ抜き,
 さらにまだ出てくるワニを一切駆逐する.

そして「やる気の半減期は1日!」ということは本当にそうであると身にしみていましたので,聞き終わった直後に2時間をとって早速目標を設定いたしました.

勢い良く行いましたので,荒削りな部分も多々ありますが,その分純粋にありたい自分を恥ずかしげ無く書けたという満足感,達成感があります.
その後数日が経ちましたが,日常のあらゆることに目標がひも付き,引っ張られているのを実感しています.

もちろんまだ何も変化していないのでしょうが,自分の内面では間違いなく変わっており,そして結果につながる「予感,希望」が芽生えております.

今後はさらに,かかげた目標をデジタル化し,キャッチコピーにまで集約させていきます.

人が変容することについて考え抜き,実践しつくされたからこそ,膨大な量の言葉と比喩,実例があり,この説得力が生まれることが実感できます.

この内容に興味を持たれて迷われている方は,購入されることを強くお薦めします.
とくに行動に移したいと思われている方にお薦めです.

今後,この設定した目標を軸に,行動を起こしていきたいと思います.

本当にありがとうございました.

次はセミナーへ参加したいと思っています.

失礼します.

(外科医 S.Y さま)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源の購入後、営業中の車での移動時間などで繰り返し音源を流し、頭の中で言葉を繰り返すことで、ようやく今の自分の状態は無視して、棚上げして、追求したい最高の理想をぶち上げてみよう、と動き出すことができました。
このたびは貴重な機会をいただきましてありがとうございました。

購入するときは少しだけ躊躇しました。幾度となく聞いてきたはずの

「まず目標設定をする。そうしないと始まらない」

という趣旨の数々のアドバイスを結果として無視してきた自分と向き合い、目標設定から逃げてきたことを認めることになってしまったからです。

今の私の現状は、やることは決まっていて、しかもたくさんあるので、淡々とこなすだけで毎日が過ぎていくような状況です。時には違うことをしてみたり、工夫してみたり、と繰り返していると回り道はありながらも前進し、多少の成長を感じることもできてしまっています。

一方、圧倒的な成長を得るため、あるべき姿や進むべき道について、延々とロールモデルを模索する状況が続いています。

あれやこれやと手を出してみて、成果があるのかないのかもよくわからない混沌とした整理のついていない状況にも陥っています。

それも今考えられる範囲でとりあえずの目標を掲げてみるということを試すことがなく、
核となる目標設定というタスクを放り出していたからこそ、ふわふわと行動することになってしまっていたのでしょう。

音源の購入後、営業中の車での移動時間などで繰り返し音源を流し、頭の中で言葉を繰り返すことで、ようやく今の自分の状態は無視して、棚上げして、追求したい最高の理想をぶち上げてみよう、と動き出すことができました。

まだまだ混沌とした言葉の集まりのようなものに過ぎませんが、ブラッシュアップを繰り返しながら、肉付けして形作っていきます。
また、毎日眺め、唱え、反芻することで、自分を何者かに成長させていくべく活用していきます。

このたびは貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。

(建設業 春田 一真 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定についての重要性については、それなりに理解しているつもりでしたが、鮒谷様の緻密な分析により、さらに理解が深まったと思います。
今回初めて商品を購入し、鮒谷様の声を拝聴させていただきました。
ありがとうございました。

目標設定についての重要性については、それなりに理解しているつもりでしたが、鮒谷様の緻密な分析により、さらに理解が深まったと思います。
理解するだけじゃ、ダメなんですよね。
早く実行しないと、、、

鮒谷様の語り口や声のトーン、休憩中のアドリブや参加者の帰りの便を心配する気配りなど、セミナー会場が実に心地よい雰囲気でしたね。イヤホンからでも伝わってきます。
染み込んでくる感じがいいです!

今後の商品にも期待しています。

(H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今後も、折に触れ音源を聞きながら目標の再設定、修正を繰り返しながら楽しい未来に向けて生きようと思います。
購入してから1週間が経ち、2度目標設定をする時間と作る結果になりました。

1回目を聞いた直後に目標設定をする時間をとり書き出してい見たところ、翌日に見直している段階で「あれ?なにか足らない。。」と感じ、再度、聞き直したところ、1度目よりも講義内容が鮮明に頭に入ってきて、書き直さずにはいられなくなり2度目の目標設定の時間を取り、多くの項目、内容を大量に書き足しました。

特に頭に残ったことが、

●制約条件がないものとして、能力、経験、年齢など制約しないこと。
●未経験からやっているやつも世の中にはいっぱいいる。
●全部出し切ってしまうこと。

ここの部分に関しては、腹に落ちるまで何度も聞き直しました。

私の中で、一番「わかっていたつもり」になっていたところです。

そこから書き出した目標には、自分の夢が乗っている感じがあり、人には見せることは出来ませんが、一人で見ているとほくそ笑むようなワクワク感満載の目標になりました。

こんな時間を今後も味わいながら達成したいと思い、早速、次の目標修正の時間を楽しみに天引きしておきました。

今後も、折に触れ音源を聞きながら目標の再設定、修正を繰り返しながら楽しい未来に向けて生きようと思います。

(整体師 N.Y 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「思っているよりは早く変わらないけど、思っているよりは早く変わる。」
この言葉の真意を噛み締め、希望を抱きつつ、新たな北極星に向けて歩みたいと思います。
目標に関しては、これまでに参加した3日間セミナーや年間プログラム、あるいは個別コンサルティングでもお聴きしていたことではありますが、改めて、その意義を確認し、実践するために音源を購入いたしました。

今、強く感じていることは、

「とにかく言われた通りにやる」

ことです。

これまでも自分なりに目標は掲げ、それなりには達成してきました。
4年半前の3日間セミナーで書いたことを振り返ったら、およそ半分は達成されていました)一方で、「まだまだこんなものじゃない」と思っていることも事実です。

では、どんな姿になっているはずだったのか?
それを自問自答したときに、まだまだ目標がおぼろげだったことに気付かされたのです。

時間を取って、ちゃんと目標を設定します。
特にBeing、Doing、Havingの順で設定します。

ついついスキル(Doing)から入りやすい私にとって、その前提となるBeingを書き尽くすこと。

自分のありたい姿であるBeing、そして自分を取り巻く世界であるビジョンを書き尽くすこと。まずはそこから始めたいと思います。

また、音源では結果を出すのに必要なこととして、目標と仲間が掲げられていました。
ちょうどこの音源を入手する前に、目標設定と振り返りを行う仲間を集めていました。
利害関係がなく、お互いを受け入れられる仲間です。

既に集まる日時も決めましたので、衆人環視の強制力を活用して、自分ひとりでやるのではなく、この仲間たちと継続して行いたいと思います。

「思っているよりは早く変わらないけど、思っているよりは早く変わる。」

この言葉の真意を噛み締め、希望を抱きつつ、新たな北極星に向けて歩みたいと思います。

また何度か聴き直します。
いつも有用な気付きを頂き、ありがとうございます!

(経営コンサルタント 渋屋 隆一 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

後は実行するのみ。
感想というわけではないですが、気になったところをまとめました。
多少自分の解釈いれて編集しています。

■一部

目標を紙に書かないと実現しない
⇒未来に対して杭を打つ。
未来と過去との綱引き。未来が勝たせるように考える

如何にリアリティを持たせるか。
考え続ける⇒行動し続ける⇒変われる
~しますではなく、~し続ける状態を「維持」し続けることが大事。

~したいと思ってもやり方が分からないときにどうするか
⇒知ってる人に聞きに行く⇒意識は向こう側に行くが実態はこちら側
⇒ギャップに気づき、埋めるためにどうするか考え続ける。

言葉がないとイメージできない。
現状は棚に上げて書く。棚上げしないと書けない。
⇒何度も見続けると「慣れる」

勉強・読書もバラバラにやらずに目標に沿って逆算して実行する。

時間軸をどのようにとるか
思っているより時間はかからないが、思っているより時間はかかる
⇒内的変化は30-60日、人生レベルでは数年。
予感⇒実感⇒確信⇒没頭没入⇒変化

チャンスがチャンスを呼ぶ。複利効果。

障害のデカいほど、誰もついてこれないので独占できる。

思い込みが目標を制限してしまう。

小さな3連勝で意識が変わる。
ほかの人が掲げないような目標 ⇒ セルフイメージで既に他人を凌駕

■ニ部

Being、Doing、Having
⇒まずはどうなりたいか?、ありたいか?。
そのために何をすべきか。それをするために何がいるのか?
この3階層で目標を書く。下に行くほど量が多くなる。
終わりのない、定性的な目標を立てる
⇒やり続けることになり、近づき続ける

動機のない目標は達成しない。例)何のためにお金がいる?
強烈な動機を持つ。

目標をひたすら書く。1時間では足りない。3時間はかからない。

目標のブラッシュアップ
⇒人間は見たものしか目標にかけない。
制約がなければ何がしたいのかを考える

ランダムに書いて1週間かけて編集。似たような言葉が何度も出てくる。
ピラミッド階層構造作ってキャッチコピーまで作れるとよい。

目標立てたら仲間が必要。目標のレベル感が同じ。
環境づくり。誰と付き合うか。

目標、仲間、やり方が揃える。
やる気とその気
⇒その気になるには仲間が必要。

だらだらやっても変わらない。一気呵成にやる。

後は実行するのみ。

(佐藤 淳 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

なぜ私は鮒谷さんのように目標が叶っていなかったかがおぼろげながらわかってきました。
目標は紙に書いて、毎日みて修正することが大事。
私は紙に書いたことがあるのですが(9年前)、叶っていなかったので、あまり信じておらず、それ以降ほとんど書いていませんでした。

なぜ私は鮒谷さんのように目標が叶っていなかったかがおぼろげながらわかってきました。

それは、自分がしたいこと、しかも壮大な目標であること、また書いて毎日朝と寝る前にみて臨場感をもち修正していくことが抜けていたからです。
紙に書くことや毎日みることは自己啓発書に書かれていましたが、私はただ書き、それで終わりでした。(確かに壮大な目標ではありました笑)

音源を聞いた後は、すぐに紙に書き、毎日ではありませんが、みては妄想しています。
修正も今後は必要かと思います。
まだまとめて2時間半とって、目標を具体的に書き出すことはしていませんので、それをやっていきます。

(T.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

こまで細かく解説していただいて、且つ非常にリアリティのあるお話をお聞かせいただいて、目標を立てない人がいるのかなぁと率直に思ったりもしています。
■目標を紙に「書き出す」ことはやっていましたが、その目標を「見る」こと、「見続ける」こと、そしてさらに「編集する」必要があることが、今回のあらたな気づきとなりました。

毎朝毎晩、目標を細胞レベルにまで刷り込み、

「これで大丈夫なのか?」

という自分への問いかけが四六時中回り出す。

やらなきゃ「0勝10敗」だけど、やれば「1勝9敗」になり、徐々に勝率が上がってくるというイメージを、意識的に作っていこうと思います。
自分は何者になりたいのか?という問いから生まれるキャッチコピーをピラミッドの頂上に据え、何を持っているのか、どんなことをしているのか、という問いが下にいくほど増えていく。

「脳内をデトックス」するように、目標を外部脳に移管して、脳内メモリを増やして、どんな行動をしていけばいいのかを考えていきたいと思います。

■という感じですらすらとまとめることができるのは、今でも臨場感たっぷりに、鮒谷さんの、笑い声とともに流れてくる良質な言葉がたくさん脳内に注がれているからこそ。

音源は今回で3枚目の購入となりましたが、今回は今まで以上に具体的で分かりやすく、鮒谷さんは

「それでもなかなかやってくれないんです」

とおっしゃっていましたが、ここまで細かく解説していただいて、且つ非常にリアリティのあるお話をお聞かせいただいて、目標を立てない人がいるのかなぁと率直に思ったりもしています。

それほどまでに高揚感を抱かせてくれた音源は、これからしばらく手放せません。

2時間をしっかりと確保して、高等なフィクションを打ち立てるように、わくわくするような目標を作っていきたいと思います。

今回もありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

(株式会社京都パープルサンガ 久保大輔 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

3時間のセミナー音声を初めて聴いても、長いとは感じずに、あっという間に思われるくらいの内容でした。
鮒谷様

いつも平成進化論を楽しく、そして刺激をいただきながら読ませていただいております。

いつもは読む専門でした。
しかし、今回は、"目標設定"ということで、日頃から意識をしていたテーマだったので、一歩を踏み出してみようと思い、3日間迷った挙句、音源の購入に踏み切りました!

3時間のセミナー音声を初めて聴いても、長いとは感じずに、あっという間に思われるくらいの内容でした。

特に印象に残ったのは、

・先送りのエネルギーが溜まっていくと毒素になる

という言葉。日頃、先送りをしつつ、なんだか燃焼しきれない自分のことを言われているようでした。

・目標を立てないと葛藤すら起きない

ということはわかっていたつもりでしたが、今に流されて大きな目標を立てる時間も失っていました!

・未来と過去の綱引き、未来に圧倒的な引力をつくる

そのために、5感を使うリアルな目標設定をすること、仲間を作ることなどが重要。
これまでは、言葉だけで「〇〇万円稼ぐ」というような空回りしている目標を立てていましたが、目標や目指すものを肌で感じるという経験が不足しているのだと気付きました。

"人に知られたら爆死する目標"に近づける世界を体感できるような経験をするという新たな目標もできました!

音源を聴いた後、早速目標を書き出してみましたが、1時間で書く内容がなくなっていました。自分の日頃の思考のレベルを実感できました。

もっと圧倒的な成長をするために、圧倒的な目標を立てるために"思い込み、錯覚、妄想、勘違い"をする時間を日々30分天引きしました。

今後の成長が自分でも楽しみです。

この度は、本当に貴重な音源ありがとうございました。

iPhoneに入れて何回も聴き直したいと思っております。

(会社員 K.A 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんが言われるようにBeingに基づいて作成してみるとモチベーションのあがる感じが尋常でないです。
鮒谷様

毎日自分を律する為、モチベーションをあげる為に毎日メルマガを読ませて頂いています。

今回【目標設定放談会音源】という形でセミナー音源を聞ける!!
こんな機会はない・・・ということで申込みをさせて頂きました。

また秘かに鮒谷さんのコンサル、セミナーに参加するという目標を掲げていた?のですがこんな形で実現するなんて思いもよらなかったです。(笑)

(今回のセミナーを聞き実際にお会いしたいという気持ちがさらに強くなりました。ホモではないですよ(笑))

この音声セミナーではいろいろなトラップ(仕組み)があり学びが広がることを実感しています。

その一つが感想ですね。
安く購入できるうえに学びが深くなるなんて・・すごいです!!

自分の場合こんな感じです。
感想を書くならかっこいい感想を書きたいと思うのでいつも以上に真剣に聞きます。(笑)
気が付けば英語のディクテーションしているような感じになり・・戻っては聞き、戻っては聞きを繰り返していました。

これだけやっているので内容を理解していると思っても102個の鍵となる考え方で確認すると意外と答えられずへこみます。

そこでめげずにその項目を鮒谷さんが質問しているとイメージして答えるとあたかもセミナーに参加しているような臨場感と緊張を味わえます・・
やばい当てられた・・みたいな(笑)

また自分はブログ等をはじめ、外に発信したことがなく感想が出るかもしれない・・・という緊張感は疑似的な情報発信者になった感じがして、鮒谷さんがメルマガを発信する意味をほんの少しでも体感できる気がしました。

当然日々の平成進化論と合わせて学べば、学びが連動しているので更に深く学べますね。

セミナー音源のなかで言われているなかでは、以前違うセミナーでただただHaving(定量的)を目標にして毎日10回書く、100回声に出すみたいなことをやっていましたが潜在意識のなかで否定しているのか・・??半年ほどやって辛くなってやめてしまいました。

今回、鮒谷さんが言われるようにBeingに基づいて作成してみるとモチベーションのあがる感じが尋常でないです。

まずは近くの温泉施設で3時間書きまくりました。絞り出す感じが心地良かったです。
今後改訂していきさらに納得のいくものにしていきたいと思っています。

このような学びの機会を頂き本当に感謝しています。

大変お忙しいと思いますがお身体には十分お気を付け下さい。

鮒谷様、セカンドステージ事務局の皆様、今後さらにすてきな学び場が広がることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

(山本 研一 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今までは、現状を少しだけ上回る目標を立てていましたが、そうではなく、見られると爆死するくらいの目標が必要なのだと気付かされました。
「特に印象に残ったこと」

・目標を立てるには、現状を棚上げにして考える

今までは、現状を少しだけ上回る目標を立てていましたが、そうではなく、見られると爆死するくらいの目標が必要なのだと気付かされました。

・人生は、思い込みと錯覚と妄想と勘違いで決まる

うまくいかないことがあると、自分なんてダメだと、悪い方へ考えてしまう癖があるのですが、それは、状況をより悪くしてしまうとのこと。
どんなときも、自分で自分を信じて、やっていきます。

・やる気の半減期は1日

これは、過去の経験からも大変実感できました。
セミナーに行ったり、本を読んだりしても、すぐに行動しなければ、動けません。
3日も放置すると、何も学ばなかったのと同じになってしまいます。
なので、今回は、早速目標設定をしてみました。

「これから行動しようと思うこと」

これまで目標についてじっくりと考えたことがあまりないので、大きな目標を設定するのがなかなか難しかったですが、まずは思いつくままに書き出してみました。

目標設定は、1回で完成するものではなく、何度も見返して、編集し直していけばよいとのことでしたので、まずは、今の目標を設定し、数カ月後に見直して、ブラッシュアップしていきます。

(K.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今までの自分の目標に足りなかったもの。(Being )(なにものにになりたいか)
これが無かったことに気づかされました。
鮒谷様: 

この度は大変貴重な音源セミナーのご提供をありがとうございます。

鮒谷さんが語る大切な言葉の数々を一言一句も漏らすまいと、メモを片手に拝聴させていただきました。
おかげで、沢山の気づきを得られることが出来ました。

なかでも特に印象的だったこと。目標設定で重要な動機の部分(Bing)。
まずはこれを考えて、そこから行動(Doing)であり、必要な物(Having)が紐づいてうまれるということ。

今までの自分の目標に足りなかったもの、(Being )(なにものにになりたいか)
これが無かったことに気づかされました。

まずは、どんな自分であるべきかを考えて、イメージを言語化し、意思決定・行動の規範となる目標を設定したいと思います。

鮒谷様、本当にありがとうございました。

(鶴見 孝 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標をもつことが大事というのは色々な場で聞いてきましたが、ここまで言葉を尽くして教えていただくと「重要かつ緊急の問題」を今までほぼ手付かずだった恐ろしさを感じます...。
この度は素敵なセミナーを聞かせていただきありがとうございました。
ここしばらく無力感、倦怠感、流され感を感じることが多くなり、(鮒谷さんの言われる「毒素」というワードが頻繁に脳裏をかすめるようになり)

「このまま10年経つのは嫌だなあ」

と思うもののダラダラし、そんな時に今回の音源の案内を拝見しました。

目標をもつことが大事というのは色々な場で聞いてきましたが、ここまで言葉を尽くして教えていただくと「重要かつ緊急の問題」を今までほぼ手付かずだった恐ろしさを感じます...。

特に印象に残ったところを感想送らせていただきます。

・過去と未来が現在で綱引きをしている

非常に納得できるお言葉でした。
今まで目標をたててもしっくりこないことが多かったのですが「自分の未来に具体的なイメージ・実感を持たせる」目標でなかったからと知らされました。

・目標をもつことでセルフイメージがあがる

思ってもみないところから長らくの悩みにスポットがあたり、今回一番の目からウロコでした!

それまで

「目標がないこと」と
「自信がない(自己肯定感が低い・セルフイメージが低い)こと」

の二つを別々の問題のように考えていました。

今回セミナーを聴いて目標が無いから何もせず楽に流される→楽に流されてる自分に嫌気がさす→嫌気がさして未来に期待ができない(目標を掲げる前から諦めている)というループを繰り返していたのではないかと思います。
(鮒谷さんの思うところとずれていましたらすみません)

自分のセルフイメージをあげる、という点一つをとっても私にとって目標を掲げることの重要性を強く感じるお話でした。

セミナーを聞いたあと早速目標を書いてみたのですが、具体性が足りないところ、曖昧なところが目についてきたのでこれからちまちま編集します。

購入する前から

「この音源、安いぞ......!?」

と驚いていましたが、聴かせていただくとさらに知らされるお得感に平服する思いです。

改めて、この度は素敵なセミナー音源をありがとうございました!

(M.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「変われる人」は決して特別な人ではなく、目標を持って考え続ける人、動き続ける人なんだと教えていただきました。
鮒谷 様

初めまして、八木と申します。

先日、和田裕美さんのウレフェスで初めてお話を拝聴して、なんてお話が上手で吸引力がある方なんだろうと思っていました。

私は、日ごろから「変わりたい」でも「変われてない」を繰り替えすたくさんの人のうちの一人です。
いろいろな本を読んだり、お話を聞いたりしてはいるけれど具体的な行動につながらず、当然成果も出ず、自分ってほんとだめだなと思っていました。

しかしこのセミナーでは、それは私だけでなく、基本的にみんなそうだし、鮒谷さんだってそうなんだと分って安心しました。

「変われる人」は決して特別な人ではなく、目標を持って考え続ける人、動き続ける人なんだと教えていただきました。

続けることは簡単なことではありませんが、誰にだってできますよね。要はやるか、やらないか。今変わりたいなら「やるしかない」でしょうと思いました。

私は今はまだ芽が出ていませんが、とにかく「変わるんだ」という気持ちだけはあきらめずに持ち続けています。

ただ、具体的な目標を見つけることが苦手なので目標をひたすら書く→キャッチフレーズをつくる(絞って抽象化する)で見つけたいと思います。

また、とても共感できた点があります。それは、目標達成には仲間が必須だということです。

自分自身が目標達成について考えているときに、話を聞いてくれる人がいたらいいな、将来のことについてもっと語り合える仲間がほしいなとよく思っていました。

なんだかまとまらなくなってしまいましたが、とにかく新しい年が始まる前に、目標を明確にして変わっていくための準備を整えたいと思います。

今後も鮒谷さまのご活躍を楽しみにしております。ありがとうございました。

(Y 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

これを聞けば、「イイハナシダナ~(鮒谷用語)」の壁をこえて実践へ一歩ふみだせますし、一生の指針として自分の強みにできます。
目標設定放談会音源を聴いて、この音源には鮒谷さんの膨大な量の知識、ノウハウ、経験、に基づいた知恵と確信が満ちているとおもいました。

人は建前的な意見やありきたりの情報にはなかなか納得できないし、ましてや行動を起こすまでには至らないものですが、この音源からは、同じ目標設定の大切さを説く、多くの自己啓発的な情報とは違って、鮒谷さんの豊富な実践と赤裸々な体験とそれらに基づくウソのない確信を感じられおもわずうなってしまいました。

目標設定はやったほうがいいのは頭ではわかりますが、なかなか紙に書いてまで実践している人は少数派でしょう。

でもこれを聞けば、「イイハナシダナ~(鮒谷用語)」の壁をこえて実践へ一歩ふみだせますし、一生の指針として自分の強みにできます。
5万円だしても買う価値はあるでしょう。

目標設定の大切さが総論としてよく理解できることはもちろんですが、各論というか技術としてもどのように具体的に設定すべきか、についても触れられているのが実戦的です。

「そうか目標は定性が大事なんだ、BEINGは北極星にむかっていればいいんだな」

と納得できますし、そしてDOINGとHAVINGをぶらさげればいきかたの目標体系をもつことができます。

ということで私にとってこの音源は、現在60歳ですが、まもなく訪れる社長定年後の生き方のもう一花咲かせるための貴重な刺激の機会となりました。

引続き鮒谷さんをフォローしていきますので今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。

(Y.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今までの人生を振り返ってみると右向け右だった行動の場合、結果うまくいっているということが音源を聞いて納得できました。
今年の夏くらいからメルマガを購読しました。

メルマガが毎日来るので仕事前に読むという習慣になっています。

音源は25,000円もする、しかも会ったことも見たこともない人の講演である、そんなこともあって購入しようか迷いました。

しかし、メルマガを見ると10倍返しとの事、皆様の評価が良かったこと、迷ったらやってみると言う私のポリシーもあり購入を決めました。

結果、大満足でした。テキストとは違い音源なので聞きながらメモをする、聞いたことを理解、解釈して記録すると言う行為をすることで、本の媒体よりも理解できたとおもいます。

音源を聞いて思ったことは右向け右です。
今までの人生を振り返ってみると右向け右だった行動の場合、結果うまくいっているということが音源を聞いて納得できました。

過去にダイエットをやって成功しています。その際、体重を減らすという目標に対しその期間右向き右で行動ができていました(ちなみに今もその体重をキープとしています)。

その際、具体的なイメージができてそれが目標となっていました。

・行動が右向き右であったため行動し続け考え続けると言う状態になっていた
・右向き右の意思決定ポリシーがあるため朝から夜までモード
・そのことでギャップを埋めるために行動し続けることができた

これからも人生は明確な目標をイメージし実現するために右向け右の行動をします。
そうすることで人生全然違った結果になると感じました。

有り難うございました。

(K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源を聴き終わった今、本当に購入してよかったと感じています。
鮒谷様初めまして。

この度「目標設定&目標達成放談会」のセミナー音源を購入させていただきました内田と申します。

メールマガジンの方は13年ほど前から購読させて頂いています。
まずはこのような素晴らしい内容をご提供いただきましたことに感謝いたします。

メールマガジンで、「目標設定&目標達成放談会」のリリースのお知らせをみたとき、すぐにこれはぜひ聞いて見たいと思ったものの、本当に自分にとって今必要なものなのだろうかという思いもよぎり、すぐには購入に踏み切りませんでした。

というのも、「目標設定&目標達成」というタイトルをみたとき、対象者はすでに何らかの目標があるもののその設定方法や達成方法がわからない人に向けた内容ではないかと思ったからです。

現在の私は、現状にそこそこ満足しているものの、心のそこから喜びが湧いてくる状態ではなく、

「何かこのままではいけない、もっとやりたいことがあるのではないか」

という漠然とした状態で、そもそもどういうことをやりたいのかが、自分でも分かっていない状態です。

こういう状態にあるため、

「音源を購入しても無駄になるだけでは」

という思いがあり、最初は購入を迷いました。

ただ、案内のメールの中に、

「変わりたくて、色々取り組んでみたけど、変われない、そんなお悩みをお持ちの方」

というのがあり、本当にそういう人にも役に立つ内容なのだろうかと心配しつつ、購入に踏み切りました。(世の中にはうたい文句は立派でも、内容が全くそうでないものが大半なので、そういう心配を感じました。)

音源を聴き終わった今、本当に購入してよかったと感じています。

今まで自分が現状から変われず、何かを初めても全然継続できないことに対して、自分は本当にだめな人間だと自分を否定してしまっていましたが、目標も定めず、普通に過ごしていればそうなるのは当たり前で、変化することができる人は何も特別ではないということがはっきりと分かり、まずは安心しました。

まさに「蝶」しか見ていませんでした。
目標がない私でも、目標設定の方法についてお話しされているところが非常に参考になり、早速取り組みたいと思っています。

今までは目標設定の方法がよくわからず、「年収3000万」とか「在宅で仕事をする」とか、根本が抜けた目標しか考えられませんでしたが、まずは「何者でありたいのか」ということをしっかり考えていきたいと思います。

お話しの中で、

・人生は思い込みと錯覚と妄想で決まる。
・制約条件なしで目標を立てる。
・年齢、能力、経験などを考えない。
・悪い方向の思い込み、勘違いをしない。

というのがありましたが、目標を立てるのが楽しみでワクワクするものに感じています。
ただ、やる気の半減期は1日なので今日早速、目標設定に取り組みたいと思っています。

目標を設定したら、目標のブラッシュアップを図り、日々見直して行動していきたいと思います。

感想文送付版を購入してよかったと思っています。
この感想文を書いている途中で、今日目標を立てるということを思い立ちました。
感想文を書いていなければ、聞いて満足で終わっていたかも知れません。

最後になりますが、改めて素晴らしい内容のお話しを聞け、また行動するきっかけを頂けましたことに感謝いたします。ありがとうございました。

(内田 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

私のように、一度すくんでしまった人にこそオススメの音源だと思います。
鮒谷さんのことを知ったのは3年前です。

参加者の方がおっしゃっていたように、私も鮒谷さんの圧巻の(!)エネルギーに耐えられず、メルマガを読むのをストップした時期がありました。笑

今のご時世、ゆるくいく、ということが良しとされている中(ように見える)頑張っていると、自分でやっていてそんなのカッコ悪い、、という思いがあったようです。
(音源を聴きながら自分のアホな思いこみを発見しました。苦笑)

でも現在の仕事で、成果が出ているクライアントさんは目標設定をきっちりしている人。
そこで改めて、目標設定についての過去メルマガを読み漁っていたところ、こちらの音源が発売されたので、飛びついた次第です。

一番深く残ったことは定性目標の大切さ。
実は聞いている途中に、ここで聞き流したらダメだ。と感じ最後まで聞く前に、音源を止めて紙に定性目標を書き出しました。

すると、音源をまだ全部聞いていないのに(!)どんどん行動量が増え始めたのには驚きました。

「想いのエネルギー」が焚きつけられなぜやるのか、自分に恥じない自分のために人生の舵取りを自らやる。ということが雷に打たれたように、腹に落ちたのです。

以前はメルマガを書くこと、ブログを書くことなどでちょっと手一杯になった感があったものが、

それは当たり前のことである。

と腑に落ちあまり時間をかけず、モチベーションなどとは関係なく出すもの。
としてできるようになりました。

その結果、念願だったオンラインのコースを生み出し、スケジュールを立てて予定通りにリリースし、クライアントを獲得するという当たり前のことなのですが、わたし的には快挙なことを成し遂げることができるようになりました。

自分が効果を確信したのですぐに、現在のクライアントさん達にもシェアしました。
すると、今まで、ダルダルだったクライアントさんも水を得た魚のように、行動を始められています。

特に印象的だった場所は

・こんだけやっているのに、成果が出ない。
→目標設定できた時に初めて出るものである。

・不安が最高潮になった時が、
 最高確変が起こっている時だったりする。

・あらかじめ理解しておくこと。すると不安の中にも安心がある。

ここに勇気づけられました。

また

・1勝9敗でも、一勝していることが大切。
 徐々に勝率は上がってくる。

・自分がやるから、というより、周りがやらないから、
 周りが落ちていく。。という感覚。

・周りがやっていないから頭が抜きん出る。
 という感覚。続けること、積み重ねる威力が
 この言葉に集約されていると感じました。

さらに

・変わるのは三点セット

1、目標設定   
2、仲間      
3、やり方

・やる気出します。っていうのとその気の違い。
 やる気っているのは瞬間風速、
 その気というのは状態。

・目標がないと、仲間がないと、
 続けられないから、モノにならない。

・変われていないなら、これのうちのどれなのか。
 を考える。分析する。

自分の現状分析するためのヒントを盛大に分けていただきました。
今後、私がやろうと思うのは仲間を見つけること、人に会いに行くことです。
やはり自分一人の力には限界があることを感じました。

自分の憧れるスタイルで仕事をしている方に会いに行きます。
その方のエネルギーを感じ取り、染み込ませて参ります。

最後に、この音源を購入するか迷われている方へ。

私のように、一度すくんでしまった人にこそオススメの音源だと思います。
自分の根底に何があるのかを、正直に見つめ、人生を舵取りするためのヒントだらけです。すくんでしまう原因は、自分にできるかどうか。。。と迷っていることにあると思います。

私がそうでした。
自分のことを正直に見ることから目を背けていました。
でも、できるかどうか。というのはまだ、やると決めていないから。
決めていないのは、人生の目標を見いだせていないから。
このままでいい。と思えないから、方法をいろいろ探してしまいますが、答えは結局シンプルに行動することでしかなく。

動きたくない、動けない、を超えるには、動くしか方法はない。と諦める。
そして、その行動が出るには、目標設定しかない。

というわけで、鮒谷さんの数々の人体実験(?)から編み出された目標設定のエッセンスが詰まったこの音源が動くきっかけになります。

音だけで動き出せるのに、このお値段は安すぎます。
ぜひ、購入してみてください!

(All In One English 英語コミュニケーションコーチ 菊地 由夏 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「なぜ、目標設定が必要なのか?」その本当の理由が明確になり、要因・原因が浮き彫りとなり、目の前がぱーっと明るくなった感じです。
【1800超の頷き】

目標設定を立てるも、うまくいくこともあればいかないこともある。
その要因・原因が雲のように掴めない。

さぁ年末だ。2017年の目標を立てねば、と思っていた矢先、鮒谷さんの目標設定放談会音源のオファーを目にしました。

結論から申しますと、「そうだったんだ」「わかるわかる」「これってわたしのこと?」「なるほど!」など頷き=納得感のオンパレードで大満足のコンテンツでした。

「なぜ、目標設定が必要なのか?」

その本当の理由が明確になり、要因・原因が浮き彫りとなり、目の前がぱーっと明るくなった感じです。

音源を日々聴きながら時々刻々とおこなっている意思決定を「右向け右」にすることの楽しさといったらもう...。
いかに自分が動物的に生きてしまっていたのか、フライパンの上で米粒が跳ねるが如く無限地獄のような苦しみにハマっていたのか、その理由がよくわかりましたし、そうならないためになにをすべきかも明確になった次第です。

間違いなく、25000円の10倍、25万円を悠々超える価値があり己の人生に与えるインパクト(波及効果)も想像以上です。

目標設定をしていない、目標設定が三日坊主になってしまう、目標設定をどうやって立てたら良いのかよくわからない、そんな方にはオススメできるコンテンツです。

追伸

鮒谷さんのお話を聞いていると住職様のお話を聞いているような錯覚を受けました。
納得感。心が浄化されていく感。惹き込まれる感。その気になる感。ワクワク感など。
幼き頃、住職様の言葉を聞いて心に得られた感情とおなじ感情がふつふつと湧いてきたのです。喋り方は全然違うのに、、、

不思議ですね。つまり、ますますファンになっちゃいました、ということです。

(ウェブ集客お悩み解決パートナー K.H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今まで目の前のモヤモヤしか見えていなかったのが、きれいな雲を見ることができたような感覚になりました。
鮒谷様 坂元様

この度は、貴重な学びの機会を提供してくださり、誠にありがとうございました。
私なりの学びを、まとめてみたいと思います。

まず、購入にあたり「感想あり」(安い!)にするか、「感想なし」にするかで、だいぶ迷いましたが(汗)、思い切って「感想あり」にして、とてもよかったと感じています。
「後回し」、「聞き流すだけ」から一歩踏み出し、納期とアウトプットを意識した、1ランク上の聞き方ができました。
恥ずかしながら、「3時間」という時間を確保することにすらもがく有様でした。
しかし、日常に忙殺されるだけでなく、この音源を聞くというクリエイティブな時間を作り出せるかどうかは自分次第、ということを体感できたことは大きな一歩になります。

また、アウトプット(感想)を意識した結果、メモを取りながら聞きました。
以前は、通勤の電車などで聞き流しただけでしたが、頭の整理や要点を捉えるのにとても有効でした。

今まで目の前のモヤモヤしか見えていなかったのが、きれいな雲を見ることができたような感覚になりました。

担当業務がめまぐるしく変わり、目の前の仕事をこなすことだけに追われ、自分がこうありたいと考えることすら放棄しようとしていた自分を、鮒谷さんに見透かされているような感覚にもなりました。

聞くための3時間を捻出できたのだから、目標設定のための3時間も捻出して、自分のありたい姿と真っ正面から向き合うことに、ドキドキしています。

もちろん、いい意味です。今となっては、気づけば会社や上司の文句ばかりブーたれていますが、入社時に決意した

「この会社なら社会に貢献できる。この会社でしかできない方法で社会に貢献する。」

という決意(目標)が杭となって、腐らずに現状を打破したい、この音源を買おう、という気持ちになったと思います。
入社して10年になりますが、改めて、未来につながる杭をぶちこみたいと思います。
ただの「感想文」のようで恥ずかしいですが、送信させていただきます。

(K.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聞くたびに新しい発見があり、はーっとため息をつくことがばかりです。
鮒谷さん、こんにちは。

私は常々目標設定をするのがすごい苦手でしたので、ご案内をいただいた時に迷わず買いました。
聞くたびに新しい発見があり、はーっとため息をつくことがばかりです。
のんびりと構えていたところに、思い切りカツを入れられました。ありがとうございます。

はじめのほうに、多くの人は行動にしなきゃいけないとかわかっている、でもほとんどの人はなかなかできない、と話していらしたのを聞いて私だけではないのね、とちょっと安心しました(笑)、

「世の中の人でほとんど目標立てている人はいないが、目標立てるだけで、全然変わってくる」

という言葉には、すごく勇気が出てきました。

私は、昔からずっとオリンピックに出ている人、目指している人がすごくうらやましかったのです。
彼らは、

「オリンピックに出たい、メダルを取りたい」

というはっきりした目標があっていいなーと思ってました。
でも、彼らは特殊な環境にいるから、とも思ってたのです。

自分には、どうしてもこれがやりたい、という目標もなくなんとなく毎日をすごし、これではいかんなーと感じつつも、周りの人もあんまり目標なんてもってなさそうだしなあと深く考えもせず過ごしていきました。

今回、鮒谷さんの詳しい解説のおかげで、目標設定はスキルであり、自分にはそのスキルが身についていないし、身に付けようともしていなかったということがよくわかったのです。
ありがとうございました。

メモしきれないくらい、なるほどっ!と思う言葉がありました。なかでも私にぴんときた言葉を10選ぶとこんな感じです。

・目標を立てると言うのは自分の未来を打ち立てると言う事
・目標設定はBeing> doing > havingの順に
・目標を書いて、ひらすら自問自答を繰り返す
・本人を全肯定するような物語を編む
・脳内で物語を作って回していると、それが信念になる
・かわれる人と言うのは常に考え続けている人である
・内的言語が変化していないのにスキルだけ勉強してもダメ
・本当に変わりたいなら、一気呵成に叩き込まないと変わらない
・巡航速度を上げ、淡々と毎日同じことをやっていると、
 結果がついてくる。
・単位時間あたりの生産性を意識する

実際に2時間ほどかけて目標となる言葉を書いてみました。
書いている間は、結構楽しかったのですが、ふとあることに気づき、愕然としたのです。

それは、2、3段階すっ飛ばした最高レベルの目標が意外と出てこないものだということ。
特に具体的なイメージはなかなかでてこない。これはちょっとショックでした。

制約はないのに、無意識のうちにブレーキをかけているのかあるいは、自分のおかれた環境だけに目を向けてその上のレベルを見ていないのかもしれません。

まずは「こんなん無理」と知らないうちに思ってしまう自分の思い込みをなくすようにして、向こう側の世界の目標がすんなりと出てくるように意識レベルを変えないといけないな、と思いました。

これから何回も目標を書きなおして自分にしっくりくる言葉が出てくるまで、ブラッシュアッブしていきます。

今回のお話の中で一番響いたのが、時間あたり生産性を高めるという目標を立てて、意識して生産性をあげるように行動するとだんだんと巡航速度が速くなり、日々のことを淡々とこなす中でできることが増える、ということ。

「時間あたりの生産性」なんて、今まで意識したことがなかったのでこの言葉、この概念を知っただけでも、ものすごく価値がありました。

日々の生活を送る中で何回も「時間当たりの生産性」と唱えて生活を見直していきたいなと思います。

そうすることで少しずつでも速度が上がってできることが増えれば、この上なくうれしいです。

鮒谷さんご自身が「時間あたりの生産性を最大限にする」とか「言葉の達人になる」とか目標をたてて日々の行動にまで落とし込んで粛々と実践したことで、今の鮒谷さんになられた、というお話はとてもはげみになりました。

明確な目標を持ち、いつまでにどのような成果を出すかを常に意識し逆算して日々の行動にまで落とし込むということ、単位時間あたりでより大きな生産性をもたらすと思われる行動を優先的に行うこと。

こういったことを意識をしなければならないということがわかっただけでも、これからの行動が変わってくると思います。

この音源を聞くことができて本当によかったと思いました。
どうもありがとうございました

(J.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

これからは具体的な目標だけではなく抽象度の高い「在り方」を問い続けるような引力の強い目標を今は設定したいです。
数年前から平成進化論を読ませて頂いています。
あの文章量と配信頻度で配信停止をさせないライティングいつか、私も何かしら買うのだろうなと思ってはいましたが...

2016年末めでたく、その時がやって参りました。
ここ数週間、ながら聴きで十数回は聴かせて頂きました。

今までも目標設定をしてはいましたが日和り、夢を見ず、現実的に、過小評価し、数値化し過ぎただただ微成長を続けていたように思えました。

これからは具体的な目標だけではなく抽象度の高い「在り方」を問い続けるような引力の強い目標を今は設定したいです。

2017年は2階級特進、3階級特進を目指し思い込み、妄想し、錯覚し、勘違いし続けていこうと思います。

また平成進化論でも度々登場するその時、適切な美しい言葉を並べるコンビネーションを名前の鮒谷先生の声で聴けてまた、その由来も知ることが出来て感動しました。

購入して人生が変わります。

ありがとうございました。

(整骨院経営 K.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回、自分自身を振り返る機会を頂けたと感謝しております。
今回、目標設定の音源をアメリカへの帰国の際、飛行機の中で聞かせて頂きました。
飛行時間が長かったため、しっかり時間確保でき良かったです。

私にとって、このタイミングでこの音源を聞けたのは、本当に良かったと思っております。というのも、ちょうど3年ぐらい前に鮒谷さんの個別コンサルを受け、沢山の人に会うようアドバイスを頂き、その結果、海外で働く事を漠然とイメージしました。

そして今、アメリカで働けてはいます。「自分のありたい姿(Being)」を考えたとき、対象は何であれ、「日本と海外を繋げたい」、そのように漠然ではありますが思っているもののアメリカに来て半年が過ぎた今、肝心の「自分のありたい姿」と現状を比較したとき、焦燥感を感じておりました。

なぜなら、もう1つの目標である、『●●●●●●●●●』が、おざなりになっているからです。
最終的には、『●●』し、海外と日本を繋ぎたいと思っています。

しかし、このもう1つの目標に対しどうすればいいか、日々考え抜き、行動できていたかというと、Noです。もっと深く、真剣に考えきれていなかったと反省しております。

今、この音源を聞き終えて、言える事は目標設定の曖昧さと、立てた目標を毎日、自分に刷り込み、それについて考え続け、行動し続けることが足りていなかった、結局、

そこまで毎日、目標に対して真摯に取り組めていたか?

と振り返ってみると、まだまだ行動量が足りていなかった。

やる気はあるが、その気になり切れてなかった、のだということだと感じております。異国の地ではありますが、私には鮒谷さんのおかげで知り合えた進化論メンバーという同じ志を持った仲間がおります。

すぐ皆に会える場所にいないのは残念ですが、毎週、ネットを使ってお互い切磋琢磨しております。今後も、目標達成に向け皆で切磋琢磨していければと思っております。

今回、自分自身を振り返る機会を頂けたと感謝しております。
本当にありがとうございました。

(アメリカ在住・自動車メーカー勤務 T.A 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

havingではなくbeing、つまるところ自分は何のために人間として生まれたのか、まで考えた目標設定をすることの大切さに改めて気づくことができました。
「気付いたことや深く学んだこと」

定量的な目標だけでは薄っぺらくなりがちで過去が綱引きに勝ってしまうこと、とても納得がいきました。

havingではなくbeing、つまるところ自分は何のために人間として生まれたのか、まで考えた目標設定をすることの大切さに改めて気づくことができました。

あとはとにかく考えること、行動すること。
2人しかやらないだろうとおっしゃられていたのは衝撃的でしたが、その一人となるべく(笑)、さっそく目標を紙に書いて実践しようと思いました。

鮒谷さんご自身がセミナー音源をとにかくたくさん聴くことでご成長されたという体験談がとても励みになりましたので、私も本音源をこれからも聴きまくろうと思います。

(槙田 雄一郎 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今が、これからの自分の人生で一番若い時なので、ためらうことなく、目標を立てて向こう側の世界に行こうと思います。
鮒谷様

Oと申します。
メルマガは5年以上購読してきましたが、セミナー等への参加もせずただ読んでいるだけでしたが、今回【目標設定放談会音源】のご案内を見て、

「これを買わずして、今までこのメルマガを読んできた意味はない」

と思い購入させていただきました。

結論から言うと、大正解!私に目覚めをいただいきました。

1回目、メモを取りながらじっくりと聞き、2回目は通勤中などの時間を使ってやる気の半減期を先にも延ばすためにも、少しずつですが聞き続けています。

土曜日に2時間の時間を確保して目標を書きまくる予定です。

今回、多くの気付きをいただきましたが特に心に刺さったのは、

・克己心、自主性、自立心はほとんどの人にはない。
・やる気を出し切らないと余った分が毒素となって自分をむしばむ。
・今の延長線上にない未来、かつ、心の底からなりたいと思っている未来を想像する。
・自分が想像しうる最高の目標を立てる。自分でも赤面するような目標を立てる。
・しかし、その目標にも慣れてくる。
・目標は定量的ではなく、定性的に。

などなどです。ノートのメモはまだまだ続いていますがここらへんで。

今が、これからの自分の人生で一番若い時なので、ためらうことなく、目標を立てて向こう側の世界に行こうと思います。

今回は、ありがとうございました。

(M.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

結果重視になると定量的な側面ばかりが注目されますが、定性的な「ありたい姿」を持つことが大切であることも、あらためて、思い直す機会となりました。
鮒谷様

いつもありがとうございます。
今回も多くを学ばせていただきました。
聴き終わった今、特に印象深く残っている点は次の点です。

・「目標を考えてきます!」「行動します!」は実現しない。
・目標なくして、どこに行こうとしているのか?
・今更ながら、目標は紙に書きましょう。
・妄想、錯覚、思い込み、勘違い。
・定性目標があって、定量目標がある。

仕事柄、経営計画というものと向き合っていますが、まさに同じシステムであると感じました。

結果が出たときに、その質を測ろうと思ったら、目標の投下時間、目標の質、目標の効果と比較します。そして、比較結果をもとに次の行動を決めていきます。

いずれも、目標があるからできることですし、振り返るから、成長していきます。
結果重視になると定量的な側面ばかりが注目されますが、定性的な「ありたい姿」を持つことが大切であることも、あらためて、思い直す機会となりました。

ありがとうございました。
いつも本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!!

(奥田 龍史 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回は、「主体的回収」を意識できたことで、既に購入前に貴重な学びをいただきました。
鮒谷さん、
ありがとうございます!

購入以来、日々【孫子】を聴いていた時間を全てこの音源に置き換えて聴いています。

まさにベストなタイミングでリリースされた今回の【圧巻!「目標設定&目標達成」放談会】の音源

自らの人生の目標の見直し
(結果は再構築の必要あり)
そして自主開催セミナーへの肉付けに、まさに適したタイミング!

しかし、ノーポチはせず。
決断力の欠如?
いままでならば。

今回は、「この自己投資から目に見える形で投下資本プラスアルファを回収する氣があるか」を自問したからです。

鮒谷さんが提供されるものだから、価格以上の価値があるのは、疑う余地がないこと。
購入(聴いて活用)した時点で回収は完了しているが、それでは、提供されるもののクオリティ、鮒谷さんの能力に依存しているに過ぎないと感じてます。

今回は、「主体的回収」を意識できたことで、既に購入前に貴重な学びをいただきました。(実際、購入2日後のセミナーで一部氣づきを活かした内容に変更しましたが、良い感触を得ることができました。

当然、この音声、鮒谷さんの言葉からも多くの氣づき、学びをいただいています。

自分も日々自分で設定した定性目標から定量目標をかきつづけてきています。
だか、目標達成にタイムラグでなく「ムラ」があるのを感じていました。

その原因は、絶対的な行動量と、「定量目標の設定(具体化)」にあると考えていましたが根本の「定性目標」の設定にも改善すべきことがあることに氣づきました。

脳みそを絞り、脳内のものを全て出し切る作業がかけていました。
それを中途半端に行い、体裁だけ整えた目標となっていたので、今ひとつ、その氣にも成れていなかったのかと。

他にも要因はあるのでしょうが先ずは、脳内の絞り出しから。
ひとつずつ、潰していくことで、ひと回しさせ、それを繰り返し、この【目標設定&達成】を自分のものにしていけると感じてます。

終始、独りよがりの感想となりましたが、これから、この音声に出会う方へ伝えたいのは、繰り返して聴くことは、されると思いますが、繰り返し聴く前に、他の方の感想を読んで聴く、感想を読んで聴くと、より異なる氣づきを得られたり、自分の【盲点】に氣づくかもしれません。
ご参考まで。

(山崎 耐忍 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回のお話も、何度かのセミナーやコンサル、そしていつもメルマガの中で触れてきたお話を再編されて、新たな比喩表現もふんだんに盛り込まれて一段とわかりやすくまとめていただいている印象を受けましたが、まだまだ自分の中で深いレベルまで浸透していないことが意識できました。
大島です、いつもお世話になっております。

今回の放談会は遠征ができずに泣く泣く断念したものでしたので、音源化していただき嬉しい限りです!

今後も続々と音源リリースされるとのことで楽しみです。
今回のお話も、何度かのセミナーやコンサル、そしていつもメルマガの中で触れてきたお話を再編されて、新たな比喩表現もふんだんに盛り込まれて一段とわかりやすくまとめていただいている印象を受けましたが、まだまだ自分の中で深いレベルまで浸透していないことが意識できました。

目標を紙に書く意味、
Be/Do/Haveの話、
過去と未来の綱引き、
書いて見返して続けるというステップ、
意識と肉体の飛行、
映画に感情移入するイメージ、
系統的脱感作、
人は認知能力を使わない方向に流れるということ、
スキルをつけてから目標に向かうことの間違い、
毛虫は蝶を別世界の存在と見る話、
苦難ほど喜びのリターンが大きいこと、
自尊心と一貫性、
錯覚と思い込みと妄想と勘違い、

などなど、

まだまだありますが、新たな発見も含めて骨身にしみました。

一つ疑問なのですが、「棚上げしたダメな現実」は、ずっとそのままでもよいのでしょうか?
どこかで自分の能力や志向を客観的に分析してそこに立ち向かおうとすることが必要なのでは、と考えてしまうのですが、それとも、棚上げして忘れたまま目標に向かって邁進するべき、なのでしょうか?

明日から冬休みですので、気を入れて今後のライフステージの計画作りに臨みます。

近日中に個別コンサルで近況ご報告できればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

(大島 雅人 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

定性的な目標、より自分のありたい姿を遠慮なく書いたところ、心に火がつき、まだ右向け右向け、全ての戦いには勝てないですが、見える方向、北極星が定まって、生きることが楽しくなりました。
昔は明確な目標があり、確実に前に進んでいる感触があったのですが、ここ数年、同じものを追い続けているにも関わらず、気力も充実感もなく、そのことに罪悪感を感じる、自分がダメだと感じる、そしてもちろん前に進まず堂々巡り、という状態を過ごしていました。

今回音源を聴き、あの時の自分は

『一挙手一投足が目標に向かっている』

という状態、

『望む目標に現実感を持たせる』

ために、自分の欲しい賞を受賞した人のスピーチ動画をyou tube動画でみる、などの行動を知らずにしていたのだ、だからあんなにも前に進むエネルギーがあったのだ、とすごく腑に落ちました。

しかしいつしか自分の中では、賞を受賞、なとの定量的な目標に気持ちが乗らなくなっていて、だから行動するエネルギーが湧かなかったのだな、と今回の音源を聴いて分かりました。

定性的な目標、より自分のありたい姿を遠慮なく書いたところ、心に火がつき、まだ右向け右向け、全ての戦いには勝てないですが、見える方向、北極星が定まって、生きることが楽しくなりました。

ありがとうございます。

内から外に、結果が出るまでとにかく行動し続けたいと思います。

(K.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

僕にとってこの音源は進むべき方向を示してくれた光です。
鮒谷さま

現状に満足できず,変わりたいと思う日々。
そのためにブログを書いてみたり,本を読んでみたり,筋トレしてみたり(?)
自分はこんなもんじゃない!って思い続けて様々なことを行ってきました。

しかし,すべて挫折。続かない。
挫折をすると「オレってダメ人間じゃん...」なんて思ったりもしていました。

それでも性懲りもなく変わりたいと思う毎日。
まるで,目的地を示していない暗闇のトンネルを。
ただひたすら,がむしゃらに走っているだけでした。
走った先には何もないのに,バカみたいに走っていました。

この音源を手にするまでは...。

音源を聴いて自分に足りないものがわかりました。
そもそも目標がなかったのです。

いや,あるにはあったのですが。
自分にとって「どうして変わりたいのか」という部分が明確ではありませんでした。

「いくら稼ぎたい」などの定量的な目標は掲げることはできても。
「なぜ稼ぎたいのか」という定性的な目標がなかったのです。

音源にもありましたが。
「自分は何者でありたいのか」というピラミッドの頂点をはっきりさせることが大切だということ。

それがはっきりすれば。
達成するために何をすべきか,何が必要になってくるかがわかってくると思いました。

ただ,これも音源にもありましたが。
思うだけではダメ。
書いて書いて書きまくって自分の真の目標を暴いていくことが必要であるということ。
そして,その目標を自分の脳に刷り込んでいくために毎日見返すことが大切ということ。

何度も繰り返し音源を聴いているうちに。
暗闇だったトンネルに光が照らされました。
まるで「あなたの目的地はここですよ~」と言わんばかりに照らされているような気がします。

僕にとってこの音源は進むべき方向を示してくれた光です。

今,光が照らしているのは真っ白で何もない所です。
なので,この音源を聴いた後に僕が行うことは。

光に照らされたまっさらな地面に,まるで超高層ビルを建てるがごとく,超絶高い目標を掲げることだと思います。
そのために目標を書いて書いて書きまくって,ありたい自分の姿がよりリアルに浮かぶようにしていきます。

購入を迷われている方がいらっしゃるのでしたら。
僕は「買い」をすすめます。

僕個人の話ですが。
この音源を聴いて以来。
日常の中で「何か」が変わりました。

その「何か」を言葉で表すのは僕の語彙力では無理なのですが。
この音源を聴いたからこそ,得られた変化だと思います。

僕はこの変化に加速度をつけるために,ガンガン目標を書いて,反芻して,刷り込んでいきたいと思います!

(H.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

この音源を聴いて、過去の目標設定がうまくいかなかった理由がわかりました。
この音源を聴いて良かったことは、「目標を書き出す気になれた」ことです。

これまで色々な本を読み、「目標は紙に書くと良い」旨の記述は色々な所で目にしてきましたが、鮒谷さんの仰る通り、他の多くの方と同じく(?)目標を書かないでいました。

正確に言うと、過去に書いたこともありましたが、あまり効果がなく、御蔵入りになってしまいました。
この音源を聴いて、過去の目標設定がうまくいかなかった理由がわかりました。

また、「やる気の半減期」を意識することで、すぐに時間を確保して目標設定することができました。

Being,Doing,Havingを意識することで以前の目標よりもずっと良い目標になりました。
意識が変わり、行動も少しずつ変わってきました。
あとはこの行動の変化を継続できるよう、定期的にこの音源を聴き直したいと思います。

(N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定の重要性自体は、3日間セミナー等で理解はしておりましたが、このテーマに絞り込んで深く解説いただけたことにより、より具体的に行動できるイメージがつきました。
先日、全5回の個別コンサルの1回めを受けて、非常に有用なアドバイスをいただき、かつ、第一段階として決してハードルの高いものではない課題をいただいたにもかかわらず、ズルズルと時間を費やしてしまっておりました。

このまま2回めを受ける前に、根本的なところを変える必要があると考えていたところに、ちょうどいいタイミングでタイムリーな内容の音源の販売がありました。

まずは、次に進むためには必須の教材と考え、申し込みました。
目標設定の重要性自体は、3日間セミナー等で理解はしておりましたが、このテーマに絞り込んで深く解説いただけたことにより、より具体的に行動できるイメージがつきました。

12月29日に目標設定のための2時間を確保しましたので、そこでしっかりと考えて、残りの2回目以降のコンサルティングに備えたいと考えております。

(H.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音声だとメルマガで拝読するのと比べ、鮒谷さんの思いがより伝わるしその臨場感がより自分への落とし込みを助けてくれると感じました。
6年ほど前からメルマガを拝読していたのですが、放談会等にまだ参加するステージにいないと思っていました。

目標設定の大切さはわかっており、自分なりの目標や夢などを書いてはいたのですがよく言われるように、いつの間にか叶っていたという状態になるとも思えず何かが足りないのだろうと試行錯誤していたところに、音源の案内が来たので購入させて頂きました。

音源を聞く機会を頂き、ありがとうございます。
聞くたびに気づきがあり、なかなかまとめきれずに3回聞いてやっと感想にとりかかりました。

音声だとメルマガで拝読するのと比べ、鮒谷さんの思いがより伝わるしその臨場感がより自分への落とし込みを助けてくれると感じました。

鮒谷さんを始め、他の成功者の方々には克己心や、主体性・自立心などが備わっているので今の成功がおありだと思っており、自分にはないからと諦めかけていたのですが、ない方が多いという言葉に勇気づけられました。

また、単位時間当たりの生産性は目標を立てることが一番効果が高いという言葉には目から鱗でした。

以下、自分に足りなかったこと、気づいていたけれど言語化できずに落とし込めてなかったなと思った箇所です。
とても多いので特に気になったものを抜粋しました。

・高等なフィクション
・過去からの慣性の法則が働くので、未来が勝つ圧倒的な力が必要
・向こう側にいかにリアルを持たせるか
・未来の意識が勝ったモードに入った時に、
 そうなっていない自分に痛みを感じる
・見られたら恥ずかしくて爆死するくらいの目標
・今の世界を色あせさせる
・気位だけ高くなると、今の自分が恥ずかしくなる
・ひよらない、定性的な目標
・細胞レベルまで刷り込み、四六時中自分に問いかける

音源を聞いていると、ますます直接お話を聞いてみたい思いが増しました。
是非、来年はその機会を作りたいと思います。

(北濱 直子 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

内容は期待以上で腑に落とすために毎日聞いています。
目標設定放談会音源の感想を書かせていただきます。

まず、鮒谷さんのメルマガは1年半程前から毎日楽しく拝読しています。
メルマガで目標設定放談会音源をされ始めたときに、タイミングよく上司から目標設定について指導を受けていました。

そんな出来事があって目標設定について学びたいと思い帰宅後すぐに申込みをしました。

そして音源をダウンロードしすぐに拝聴しました。
音源を聴いてまず感じたことは、鮒谷さんの声がものすごく若くてパワーがあるということです。

私の勝手な想像ですが、鮒谷さんはメルマガを長く書かれているのでご年配?(すみません^^;)の方なのかと思っていたので、驚きました。

内容は期待以上で腑に落とすために毎日聞いています。
この感想も音源を流しながら書いています。

音源のなかの変われない人のダメな例で

・頑張ります
・考えます

などは私自身よく使ってしまう言葉で自分に言われているようで恥ずかしくなりました。

印象に残った点(ほぼ全部なんですが)は

・目標は紙に書く、書かないと実現しない
・未来にたいしてくいをうつ
・変わるには目標・仲間・やり方の3点セットが必要
・やる気の半減期は一日

特にやる気の半減期のお話しは先延ばし癖がある私には響きました。

先延ばし癖の例でいえば実家に荷物を送るからといっておきながら一年送らずにいたとか、あげればきりがありません・・・。

ただ、音源を聴いてすぐにこれはまずいと要件は仕事でもプライベートでも翌日には残すものかと意識してやっています。

また目標も早速紙に書きだして、ノートを日々持ち歩いて思い浮かんだことはすぐに書いています。

書くと目標を達成するにはどうすればいいのかと問いが生まれて、考えて、やってみてと思考・行動が変化してきました。

考えるだけと書きだすの違いは思いのほか大きいのですね。

音源を購入して正解でした。

購入を迷っている方は迷っている時間があったら申し込んでみてとおすすめします。

変われないと悩んでいる方には特に役立つと思います。

以上、感想になります。
ありがとうございました。

(M.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

色々、弾ける感動を、感謝でお伝えしたいのですが、改めて、鮒谷さんの繰り出される言葉が誘起する「脳内イメージ」、凄いな、これが言葉の力なのか、と再認識しました。
1年ほど前から、メルマガを拝見しております。

本来、自己啓発的なものに、アレルギーがある私で、正直なところ、なんとなく、プラスになればいいな、という程度で、距離を保ちながら、メルマガを見ておりました。

仕事柄、大学の研究員ということもあり、何か直接的にビジネスに関わることは少なく、特別、切迫したものはありませんでした。

とは言うものの、PDCAサイクルをグルグルと回すという点では、モロに、これを毎日のようにやっているのが研究という仕事であり、この仮説のアタリが良いと、良い成果に恵まれ、研究費も人も集まる、という正のサイクルが回り始めます。

で、今まで、中々、成果が出ていなかったところに急に、ここ1年で、ドカンドカンと、大きなお金が集まるようになり、さあ、ラボ立ち上げだ!という段階になりました。で、うまく説明できないのですが、こうなって、始めて、「さあ、次どうする?」というのが急に不安になってきました。

大きな規模の研究が1回始まると、規模を維持するためには、継続して、大規模予算を取り続けなければならない、というサイクルが始まります。

そうなって、初めて、自分が生きている間に、どこまで、到達したいのか、という明確なゴールを、設定していないことに気づきました。

そんなタイミングで、放談会の音源のご案内。
気がついたら、購入しておりました。

率直な感想は、まず、一言でそのへんの自己啓発とは、まるで「別物」(上から目線ですみません、が、正直な一発目の感想です)。

で、メルマガ読むのと、話を直接聞くの、「全く違う」、と。
おそらく、直接、伺って聞くのは、また、「違う」のだろうな、、と。

「幽体離脱」ってそういうことか、と実感をもって知ることとなり赤面する目標じゃなきゃ駄目、と聞いては、自分の目標に勝手にストッパーをかけていたことに気づかされそもそも、BeingとDoingの区別が、とても曖昧であったことに気づきそのために、目標に臨場感が伴わないため、結局「続かない」その繰り返し。。。

あと、エスカレーターを逆走して、一気に駆け上るたとえをお聞きし、今、まさに、このタイミングでこれ、購入して良かった!と心底思いました。
ラボ立ち上げ、の今が肝心だ、と。

早く、「その気」にならないと、独立早々、路頭に迷うところでした。
大学のラボ立ち上げは、起業と同じほどの覚悟でやらないと!という気分にさせられました。

こうなると、ビジネスメルマガとはいいつつも、大学教員も必須だな、と思います。

色々、弾ける感動を、感謝でお伝えしたいのですが、改めて、鮒谷さんの繰り出される言葉が誘起する「脳内イメージ」、凄いな、これが言葉の力なのか、と再認識しました。

単位時間あたりの生産性を高めるために、このアホみたいに忙しい時期に、全て放棄し、あえて、閉じこもり、集中して目標を書き出し、まだまだ、赤面しないな、と思いながら、日々、訂正を繰り返して、刷り込んでいます。

こんな貴重な音源を、開放して頂き、感謝申し上げます。

有難うございました。乱筆失礼致しました。

(大学研究員、海外在住 S.A 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の音源セミナーを繰り返し聞く内に次第に今までに無いやる気が起こって来ています。
いつもお世話になっています。

音源セミナーに対する感想が遅くなり大変申し訳御座いません。

今回の「目標設定放談会音源」は自分にとって大変刺激になるものでした。
内容一つ一つは、これまで鮒谷さんがメルマガ、他のセミナーで繰り返し伝えられてきたものが大半だと思います。

ただし、それらが私の体に浸透していたかと言うと恥ずかしいかな、、、な状態です。

目標も思うだけで紙にも書いていませんでした、、、
しかし、今回の音源セミナーを繰り返し聞く内に次第に今までに無いやる気が起こって来ています。

これまでに三回ほど聞いておりますが、これからも、もっともっと聞く必要があると感じています。

また数ヶ月前から鮒谷さんのセミナー仲間からお誘いを戴き少人数の勉強会にも参加しています。
お互いに目標設定、振り返り等、他人を巻き込んむ事での強制力の助けを借りています。

今後は自分に対してより一層厳しく接して行きます。
これからも宜しくお願い致します。

(税理士 Y.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんの音源を聞いて、改めて中長期の目標を書き出しましたが、「〇〇で日本一」といった高い目標が複数出てきて、非常に気分が盛り上がっています(笑)。
いつもありがとうございます。

鮒谷さんのメルマガにはいつも刺激を頂戴していますが、肉声はメルマガの数百倍、心に突き刺さってくるものがあります。

なんといいますか、自然と行動欲求が湧き起ってくる感じです。
なので、音声を購入させていただいてからは、鮒谷さんの声を聞きながら移動しております。疑似カバン持ちみたいな感じです(笑)

特に印象に残ったことをお送りさせていただきます。

・「目標を立てている人は、ほとんどいない。
  明確な目標がない人が多い。
  あっても、書いている人は圧倒的に少ない。」

 これを聞いて、ふと、10年前くらいに書いた10年間目標の存在を思い出し、引っ張り出してみたのですが、なんと、年収目標が数万円の誤差で目標通りになっていました。

当時、「紙に書くと実現するよ」といったことを教えてもらい、

「そんなバカなー」

と思っていましたが、改めて「目標を定める→書く」ことの威力を実感しました。

ただ、今回の音声の中で

「目標は、being・doing・having が必要。 何者でありたいか?なにで覚えられたいか?」

という教えを頂いて、過去の自分があまりにも「何が欲しい」といったhavingよりの目標が多く、どういう自分になりたいか?という視点が欠けていることを気づきました。

さらに、

「目標は書いた通りになるけれど、書いた通りにしかならない」

といったこともおっしゃっており、制約条件の中での目標設定が多く、思考が飛躍できていないことも、大きな気づきとなりました。

例えば、さきほどの年収目標。毎年、〇〇万円ずつ増やしていこうという延長線上の目標になっており、逆算思考ができていない過去の自分に赤面です。

鮒谷さんの音源を聞いて、改めて中長期の目標を書き出しましたが、

「〇〇で日本一」

といった高い目標が複数出てきて、非常に気分が盛り上がっています(笑)。
なんとなく、どこかのタイミングで到達できると勘違いが始まっています。

とはいえ、これで盛り上がっても、いずれ意気消沈してしまうので、目標の3点セット「目標・仲間・やり方」を念頭において、目標に向かって邁進していきます。

ちょうど、年末年始に近いタイミングで、このセミナー音声を聞くことができたことが本当にラッキーです。明確な目標を打ち立てたことで、明らかに年末年始の過ごし方、そして、2017年のスタートが変革していきそうです。

また、成果報告できるように頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。

(公認会計士 T.M 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

スマホにもダウンロードをしたので、鮒谷さんが隣でずっと話している状態にしてこれから動いていきます。
今回の音源の購入をしたのは、現状、自分自身の目標設定を見直したいと思ったからです。

すでに立てている目標はあり、それに向かって動いてはいるものの、自分の中で何か違和感、心の中にモヤモヤがあったタイミングで、鮒谷さんからのご案内がありました(笑)

特に印象に残った項目としては、

・高等なフィクションを立てる
・だけど自身に動機がある目標でないと、行動を継続できない
・思いつく目標の中で最も上の目標を立てる
 (見られたら恥ずかしいレベル)
・目標を立ててマイナスな事は起こりえない。
 達成が出来ていなければ心に葛藤が生まれ、
 また改善をして行動に走る
・朝起きてからずっと意思決定をしているということ、
 小さな積み重ねの差がすごいものとなる。

上記のことから、これまで掲げていた目標を見直し、新しいものを掲げました。

「変化が起こるタイミングは自分が思っているよりも長いし、思っているよりも早く起こる」

これを軸にして、変化が訪れるまで信じる道を歩んでいきたいと思います。

スマホにもダウンロードをしたので、鮒谷さんが隣でずっと話している状態にしてこれから動いていきます。

ありがとうございました!

(IGOホールディングス株式会社 代表取締役 井桁 健太 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聞かせていただきさっそく4年ぶりに目標を立て直しましたところ、4年前と比べても、ひとまわりもふたまわりも大きい、超長期の目標になりました。
2012年に3日間セミナーに参加させていただいて以来、たいへんお世話になっております。

思い返せばおかげさまで、それ以降、たしかに変化してきましたし、自分で言うのもなんですが、たしかに成長しているし、その成長速度も上がっているように思っています。

思い返せばそのときたてた目標も、半分くらいは実現しているし、のこりのことも、このままやっていけばおそらく実現できそう、という感覚を持てるようになっています。

とはいえ、なにごともメンテナンスが必要だと思い、そろそろ改めて、目標を見直そうと思い、今回の音源を聞かせていただきました。

聞かせていただきさっそく4年ぶりに目標を立て直しましたところ、4年前と比べても、ひとまわりもふたまわりも大きい、超長期の目標になりました。
めちゃくちゃ恥ずかしすぎる目標ですが。笑

というわけで、また改めまして、新たな目標にむけて一歩一歩進んでいこうと思います。

また次回、お会いできることを楽しみにしております。

(K.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標達成に遠く及ばない原因が、今回音源を聞き、はっきりと分かりました。
鮒谷様いつもメルマガを楽しく且つ真剣に、拝読させて頂いております。

丁度、事業内容変更等を含め、色々と変換期に差し掛かっている中、普段からメルマガで刺激を与えまくって下さっている鮒谷さんが、目標設定についての音源を出されるということで、

「これはっ!!」

と思い、即購入しました。

購入してから、8回ほど聞きました。
現在、2時間ほどかけ目標の書き出しを終え、ブラッシュアップを行っている最中です。

これまで、目標設定に関する書籍等、数えきれないくらい読みましたが、お恥ずかしながら、いつも目標達成には遠く及ばない結果となる事が多かったです。

その、目標達成に遠く及ばない原因が、今回音源を聞き、はっきりと分かりました。

それは、HavingやDoing目標ばかり立てていて、最も重要な動機(Being)目標が無かったということです。最も重要な動機部分が明確になっていないのだから、立てた目標を達成できるわけ無いですよね、、、

Being-Doing-Havingが紐づくことが重要というお話は、まさに目から鱗でした。
以下、その他の学んだ点を羅列させて頂きます。

・金は結果としてついてくる
・自分が目指す世界への臨場感
・達成している人と時間を共有する
・常に考え続けているから、常に行動し続けている状態になる
・自分がイメージし得る、最高の目標を立てる
・自覚の有無に関わらず、一挙手一投足意思決定を行っている
・目標は明確であればあるほど良い
・目標立て&目標の刷り込みが、単位当たりの生産性は最も高い
・書き出したモノを見れば、自分がどこへ行きたいのかが明確になる
・「制約条件がないとしたなら」の前提で書き出す
・目標、仲間、やり方は三位一体
・本当に変わりたいなら、一気呵成に叩き込む必要がある

今後のメルマガや他の音源配信も楽しみにしております。

ありがとうございました。

(小規模店舗専門コンサルタント Y.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今の自分に出来ることから改めてスタートをきってやっていく機会として今回のセミナー音源を拝聴する機会をいただけたこと、感謝しております。
鮒谷周史様

セミナー音源、拝聴しました。
貴重な音源を販売いただき有難うございます。

鮒谷様のメルマガは10年ぐらい前から拝見していましたが、直接セミナーに参加させていただいたことはありませんでしたので、今回が初体験となりました。

目標設定についてはこれまでも「宝地図」をつくってみたりと、全く何もやっていなかった訳ではありませんでしたが、かなった目標とそうでない目標と、それぞれあったように思います。

やはり書くことは意味があることには間違いなく、結婚や子供などの家庭環境や、仕事で達成したことも、目標として描き書き出したことでした。
一方、「年収1億円」などと、実感も全くないままに書いたものは、全く近づく気配すらないままに(当然それに向けた行動もほとんどしてこなかった)、時だけが過ぎているのも事実です。

鮒谷さんの言葉で言えば、幽体離脱であるとか、意識を向う側に持っていき、具体的なイメージを引き寄せることができていないのだと思います。(それでよしと自分でしていたのとだと思います)。

つまり、心から目標に同意できていない状態のままなのだと思います。
ですから目標と現実とのギャップに大した葛藤も起きてきませんでした。鮒谷様も仰いますように、やる気の半減期は1日というのも、また「やる気」が出たレベルではなく、「その気」になって、日々朝から晩まで実践できている状態にならないと、意味がないのだと思います。

今回、改めて、音源を購入してから、十数回聞いて(自身の言葉に再編して意思決定に活用できているレベルにならないと意味がないと思いますので)、目標も再度書き出してみました。

私もやはり物欲面はほとんどなく、出てくる目標はBeing的な

「どんな人間でありたいのか」

が中心でした。これはこれでよしとして、でも今の私には目標達成に必要な「仲間」「方法」については圧倒的に不足している状態だと思います。

次の行動として、これも鮒谷さんの戦略通り(笑)かもしれませんが、

「圧倒的な数の試行錯誤の積み重ね」

の一歩としての

「目標設定のその後の取り組み」

に、フォローアップセミナー音源を活用させていただこうと思います。

現在42歳になり、人生に悔いを残したくありませんし、チャレンジできる時間もそうは長くありません。
今の自分に出来ることから改めてスタートをきってやっていく機会として今回のセミナー音源を拝聴する機会をいただけたこと、感謝しております。

今後とも宜しくお願い致します。

(H.H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

現在米国在住でありライブのセミナーになかなか都合がつけないところからこのような音源セミナーを購入できることはとてもありがたいものです。
現在米国在住でありライブのセミナーになかなか都合がつけないところからこのような音源セミナーを購入できることはとてもありがたいものです。
おそらく海外でもメルマガを日々購読している鮒谷さんのファンにとってはこの商品は非常にうれしいものと思います。

特にスマホ(Itune)にダウンロードして日々通勤で聞くことがうれしいです。特に出張で片道4時間半運転する時などはちょうどよい長さであり、常にモチベーションを与え続けてくれる内容であることもあり、(眠気覚まし効果もあり)おかげさまで繰り返し聞いては、定着するようにしています。

キーワードは巡航速度→スーパーサイヤ人であることが普通であるかのようにもっていく幽体離脱→ゴールを映画のようにビジュアル化して向こうの世界へいっているようにイメージするサナギ→目に見えた成果が上がらなくても決してあきらめずに継続又は待つ。

5年半前(東日本大震災の後)に東京でまったく別の仕事していたことから、目標とした米国留学→米国勤務が実現し、ちょうど次の目標をどうするのか定まっていなかったところから、今回の音源セミナーで改めて年内に目標を立て直すことを必要性を実感しました。

(大手監査法人勤務・米国公認会計士・根岸 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標を書きますと、鮒谷さんが言われていたように、昔からの悪い習慣に引きずられそうになった時に、ふと目標に書き出したことが思い出され、悪い習慣に打ち勝つことができました。
目標がいかに大切なものであるか、そして、紙に書くべきということはこれまでに何度か自己啓発系の書籍で目にしたことはありましたが、実践ができておりませんでした。

ですが、鮒谷さんの今回のセミナーにて、

「目標を設定せずにどこに向かうのか」
「これまでの習慣に引っ張られる力に対抗するには、未来に別の引力を持つ目標を設定するしかない」

「目標設定する作業は、このセミナーに参加した今しないとやらなくなる」

「人に見られたら噴飯ものの目標を決めると良い」

「目標を設定すると思っていたよりも達成に時間がかかるが、思っていたよりも達成に時間はかからない」

というように言われていたことが特に心に刺さり、早速目標を紙に書き出すことにしました。

目標を書きますと、鮒谷さんが言われていたように、昔からの悪い習慣に引きずられそうになった時に、ふと目標に書き出したことが思い出され、悪い習慣に打ち勝つことができました。
怠け心一杯の私にしては、凄いことだなあと思いましたが、これは私の力ではなくて、これこそが、目標の力なんだなあと分かりました。

日々目標を見返し、目標達成に向けて地道に精進してまいります。

(株式会社日本医療機器開発機構 経営管理部長 公認会計士 川本幸司 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音声セミナーを聴きながら湧きあがってきたのは、「やらなきゃいけない」から「やろう!」という気持ち。
鮒谷さんの「3日間セミナー」を受けたのは、もう3年前。今回の音声セミナーで、久々に「鮒谷節」を拝聴し、しばらく動きが鈍っていた脳のある部分のスイッチが再起動した感覚になりました。

音声セミナーを聴きながら湧きあがってきたのは、「やらなきゃいけない」から「やろう!」という気持ち。この3年間は、仕事や私生活を取り巻く環境変化が大きく、目標の実現に向け、一進一退を繰り返し、停滞感を感じていました。

でも、成長はS字カーブで来るという、長い時間軸で考えてみれば、決して無駄な時間を過ごしたわけではないと思うに至りました。すべての経験が、確実に将来の糧になるであろうという自尊心に裏打ちされた実感が湧いてきました。

もう一度、目標に向けた環境づくりを進めながら、自分が心から望むライフスタイルを手に入れるための行動を進めていきます。ちょうど年末休暇が近いので、目標をもう一度書き出し、ビジョンをブラッシュアップします。

それから、3年前、3日間セミナーのフォローアップ講座として購入したCD集も聴き直して、鮒谷さんの思考をインストールして新たな年を迎えたいと思います。

(A.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

これからの自分の仕事、目標達成、実現に大いに活用させていただきます。
音声を購入する際に、検索してどのような方なのか事前調査を行なってから購入しました。
調査と言ってもどんな外見かというところですが。
これは私にとって結構重要な要素でしていわゆる「やたけた」な感じだったら購入は見送るつもりでした。

やはりその人の根底、マインドというのは顔、姿に表れるものですから。
年を取るほどやってきたことは年輪として顔に表れます。
お顔を拝見して信頼できると判断しましたので購入しました。

事前調査のおかげでイメージしながら聴くことができました。
あたかも自分がその場にいるような臨場感をイメージして聴きたかったので。
以下順不同ですが聴きながらのメモ書きを列挙します。

・目標を立てる → 
 ナビで目的地を設定して行くのと全く同じつまり逆算式。
 積み上げ式ではない。適当にさまよって
 いつか目的地にたどり着けたらいいでは話にならない。
 出口戦略、着地地点を明確にしておかないと迷走してしまう。

・見られたら爆死する目標を紙に書く → 
 これはすでに実行していました。
 しかし3年以上壁に貼ってあるのに達成されていません。
 これは音声を聴き進めていくうちになぜだか分かりました。
 やる気の半減期、これに気づいていなかった、
 いや知らなかったが正しいでしょうか、
 ワニワニパニックを体験しながらその原因がわからずに
 そのうちにやる気自体が揮発していたのだと思います。
 期限を設けていなかったのもあります。
 さらにサラリーマンだと生活はできるので
 そのうちに先送りになってしまい、
 気づけば以前と変わらぬ悶々とした生活に逆戻り。
 ここは繰り返し音声を聴くことでモチベをキープして対応していきます。

・目標を書くと実現する → 
 銀座のカルティエに入って1時間後に紙袋を持って出てきた話。
 ある種の引き寄せ。

・ほんとうの意味で分かるのは後になってから。
・SNSを見続けてしまうのは認知能力を使わないから。 →
 受け身だから、楽だから。

・学びにはカネがかかる → 
 本を買う、本を置く場所。

・目標は言語化する → 
 言語によってのみ達成、実現に近づくことができる。

・ヤル気は瞬間風速、ソノ気は状態、継続。
・下りのエスカレーターを全力で一定期間に駆け上がることが重要。 →
 これは言われたことがあったので再確認できました。

・being→doing→having
・自分の人生の総棚卸し、ブレインダンプ → 
 これを何度も繰り返す

・絶対必要な三点セット → 
 ヤル気、仲間、ノウハウ。どれが欠けてもダメ。

・離陸には多大な燃料が必要。 → 
 離陸寸前で転勤などの不確定要素が障害になることもある。
 これにも可能な限り備えておくこと。

私がこの音声セミナーを一言で言うなら冒頭に記した通り逆算で継続する。
これです。これをブレずに継続していくこと。
ある朝目覚めたらトランスフォームなんて話はありません。
地道な継続、これこそが王道で最短です。

これからの自分の仕事、目標達成、実現に大いに活用させていただきます。
ありがとうございました。


(一般事務職員 T.M 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんは難しい言葉も織り交ぜてはいるものの、上辺だけの意味ではなく、話は既に熟(こな)れているように感じたのはご自身が一番の実践者であることがわかる証左だと思いました。
2日間セミナーでお聞きした話が多分にありながら、まだまだだと思いました。

目標に特化した話は大変ためになりました。
鮒谷さんは難しい言葉も織り交ぜてはいるものの、上辺だけの意味ではなく、話は既に熟(こな)れているように感じたのはご自身が一番の実践者であることがわかる証左だと思いました。

大言壮語はしたことないですが、荒唐無稽な夢は常に持ってます。
いつかなれたらいいなの夢物語の域を脱することができませんでした。
そしてありきたりで普通の人が持ち得ていることも思ってはいても、目標として書き出し、言語したことがありませんでした。

その荒唐無稽などうありたいか?を実際にしている人に今年出くわしました。
正直、ムカつきましたが、多分それはその人への羨望嫉妬と裏腹に自らがまるでできていない現実とのギャップの大きさが其処にあったからなのでしょう。

今回、そうした経験も含めて自らの糧になることに改めて気付かされました。
まずは言語化しての目標を出す。頭の中身を吐き出す。

年末となりまして、ちょうどいい時期となりました。年内にまだ見ぬ未来を創造したいと思います。

ありがとうございました。

(Y.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

間違いなく、音源を購入していなければここまで自分自身の目標と向き合い、その目標を書きだすという事には至らなかったものと存じます。
はじめまして。12月20日(火)に目標設定放談会音源を購入しました者です。
今回、はじめて鮒谷様のサービスを購入いたしました。ありがとうございます。

購入するまでは、金額そのものの印象から安くないものと考えていましたが、20日に購入後、6日間連続で音源を拝聴し、そして本日、自分自身の目標と向き合う時間を取りました。

この6日間、音源を拝聴しながら、刺さった言葉を携帯にメモをし続け、目標を紙に書き出す事のできる、今日を待ち遠しく感じていました。

間違いなく、音源を購入していなければここまで自分自身の目標と向き合い、その目標を書きだすという事には至らなかったものと存じます。

自身のあるべき姿、Beingそこに対しての行動、DoingBeing、Doingを果たすためのHavingを2時間超で書きだしました。
これまでも、社会に出て10数年、コンビニ状態で仕事をし続け、世間一般の休みなど気にせず仕事に没頭し、仕事の志を共有する仲間も増えて参りましたが、本日、目標を書きだしたことで、自分自身の在り方、自分の人生でやるべき事を定性、定量で改めて自己把握する事が出来ました。

明日から、実行し、目標の見直し、修正、上書きを続け、デジタル化、自分の意識下への擦り込み無意識→潜在意識→顕在意識へと運び出したく考えています。

また、仲間には目標を共有しチェック、ダメ出しをしてもらえる環境も同時につくります。

今後は、私が仕事をする業界において価値変換を起こしその考え方と具体的なやり方を広めて参ります。まずは、今仕事をしている日本国内、アジアで始めます。

今後、再び鮒谷様のサービスを購入し、進捗を報告する機会が得られるよう動き続けます。

本来であれば、お目にかかって、あるいはお手紙で御礼を申上げたいところですが、略儀ながらメールでの連絡にて失礼致します。

このような機会を提供していただき深く感謝致します。
日々、お忙しい事と存じますが、お身体、大切になさってください。

いつもありがとうございます。

(会社役員 J.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の音源を聴くことで、まずは、何よりも目標そのものに意識を向けるようになりました。
参加したいと思いながら都合がつかずにいたセミナー、まさかの音源の公開、ありがとうございます!

ノーポチとはいかなかったものの、購入することそれ自体はすぐに決めました。
感想ありとなしで価格が違うことで少し考えてしまいましたが、最終的には「エイヤー」で決め、今、感想をお送りしようとしています。

ということで、目標設定&達成法段階の音源、聞きました。今、2周目に入っています。

まずは、

「音源は、買っても聞かなきゃ、意味がない」

いう段階をクリアでしょうか(笑)

さて、感想です。聞き始めて最初に感じたのは、鮒谷さんらしい「ユルさ」でした。
「3日間セミナー」を受けた体験から十分に想像できたはずですが、「臨場感」あふれる冒頭と咳払いで終わるラスト、一般にも販売する有料の音源ということで、変なところで期待値を上げてしまっていたようです。

とは言え、クラシック音楽のオープニングなんて入っていたら、そんなところにコストをかけなくて良いから、なんて突っ込んでいたのでしょうね(笑)

そんなことも思いつつ、今回の音源は非常にありがたいものでした。
2年半前に「3日間セミナー」に参加し、それなりにちょこちょこと動いてはいたものの、一体どこに向かおうとしているのかが薄らいで、手詰まりにも似た感じを抱いていたところでした。

今回の音源を聴くことで、まずは、何よりも目標そのものに意識を向けるようになりました。また、「3日間セミナー」の後で書き出した「目標」があることも思い出しました。

まだ達成してはいないものの、もう一度見直して、まとめていきたいと思います。
そして、BeingとDoingとHaving、これら三つが紐付いたものでないと意味がないということも、鮒谷節に触れてきた者としては目新しさはないものの、改めて整理された形で示していただいたことはありがたいものでした。

特に、目標がないということは、意思決定の基準がないということ、そうすると楽に流れる、もっと正確に言うと、認知能力を使わない方向に行く、という部分にはしびれました。どうせ立てるなら、想像の及ぶ範囲中で1番高い目標を立てる、という言葉を指針に、まずは全部書いてある状態を作っていきます。

今回の音源、本当にありがとうございます!

(須賀 崇博 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

こういった考え方の気づきをいただいたので来年の目標はもっと具体的になると思います。
鮒谷 周史様、スタッフの皆様

神戸の大竹です。
いつも平成進化論楽しく読んでおります。ありがとうございます。

大阪での「目標設定放談会」についての音源聴かせていただきました。
東京で鮒谷さんのお話を伺ってからすぐにご案内があったのですが、スケジュールが重なっていて残念ながら参加できませんでしたので、音源提供はとてもうれしかったです。

鮒谷さんのお話は、最初の導入から相槌を打ちながら聴いていました。
目標設定についてはとても重要だとわかっているのですが、ついついあまい設定になっていたり、うまく目標が設定できていないことを再認識しました。

目標設定については、和田裕美さんの影響で毎年年始に約100個書いています。
確かに他の人に見つかると爆死するものもありますが・・・。(笑)
今までは目標を考えることすらしていませんでしたので、それなりに進歩はしているのですが、抽象的な目標や軽い目標が多かったように思います。

鮒谷さんのお話で、「日常何事に対しても意思決定をしている」について大いに納得しました。普段何気ない動作をしているけどそれなりに考えて選んでいるんだなと思えるようになりました。和田裕美さんの陽転思考もそうですが、この二者択一についても質が重要なんだなと痛感しています。
こういった考え方の気づきをいただいたので来年の目標はもっと具体的になると思います。

あとお話の中にあった「サナギモード」ですが、私自身アイデアを考えているときに少し経験した記憶がありとても腑に落ちました。サナギモードの時は「ほんまに答えが出るんやろか?」ととても不安でしたが、その後突然いいアイデアが思い浮かんでそれがいいものにつながっていきました。これからもサナギモードを楽しみたいと思います。笑

この数年、会社の仕事には直接関係ありませんが、新しい事業につながるものについて考える機会をいただいています。
その活動を経験していましたので後半のお話についても興味深いものでした。
目標、仲間、やり方、それぞれで実現できる可能性が自分自身にもあると感じていますのでバランスよく実行していきたいと考えています。

下りのエスカレータをなるべく早く駆け上がれるよう精進していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

(大竹 秀敏 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

FeBeなどのオーディオブックもよく聴きますが、やはり生のセミナー音源は、鮒谷さんの気持ち・ニュアンスが伝わり、非常にわかりやすいし、心が動かされる気がします。
いつも大変お世話になっております。医薬品会社勤務のM.F.です。

「やはり買ってよかった、安い。」

というのが感想です。

セミナー参加、個人コンサルもしていただいたことがありますが、この音声セミナーは繰り返し聞き返すことができ、少しの合間にも聞けるために、毎回毎回気付きがあり、かつ自分の設定した目標に対するモチベーションも高く保つことができるという利点があります。

FeBeなどのオーディオブックもよく聴きますが、やはり生のセミナー音源は、鮒谷さんの気持ち・ニュアンスが伝わり、非常にわかりやすいし、心が動かされる気がします。

過去に立てた目標も一部は達成していたため、今回さらに定性・定量目標も練り直しました。あらためて繰り返し眺め、編集しつつ気持ちを奮い立たせ、実行モードに入っております。

もっともっと高みに近づけるよう、これからもご指導いただきますようお願いいたします。

(補足)
もし迷ってらっしゃる方がいましたら、たくさんの感想に後押しされて「ポチっと」されることを強くお薦めします。
なぜか、鮒谷さんのセールスをサポートしてしまうほどの内容になっています。
一緒に目標達成に向かう仲間になりましょう。

(医薬品会社勤務 M.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんによって、適切な表現を駆使して、1つのテーマだけを3時間聞くと、自分の心に無理なく、しかも全体が分かったような気になって染み込んでいく錯覚を覚えました。
目標を書くこと、見ること、そして見られたら爆死くらいの目標をたてることなどの重要性は、理解していたつもりでいて、実際に目標を考え、書いて、見返していましたが、鮒谷さんによって、適切な表現を駆使して、1つのテーマだけを3時間聞くと、自分の心に無理なく、しかも全体が分かったような気になって染み込んでいく錯覚を覚えました。

そして、これまでの目標などが「形だけ」とはいかなくても、それに近いような気になり、もう一度見直すことにしました。

あとは繰り返し聴いて、錯覚を錯覚でなくしていきます。
また自分の心や想いと真剣に向き合い、自分が何を想い、考えているのかを解像度の高い言葉で表現し直すことは、ホンの数時間の作業なのに面倒になってやらない理由も、この音源で初めてはっきり分かりました。

音源は僕自身が、人に語れるようになれるくらい繰り返し聴こうと思います。

(A.A 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

年末に会社から頂いた賞金をつぎ込みますが、しっかり成果を出して、毎回学びの原資を獲得し、学びと成果のサイクルを回していきたいと思いますので、今後も、このような学びの機会の御提供を楽しみにしています。
目標達成放談会の音源の聞かせて頂きました感想を送らせて頂きます。
毎日、営業の際に車での移動時間が2時間近くありますので、繰返し何回も聞かせて頂きました。

今まで、目標設定については、原田隆史さんの目標の立て方と、良質なルーティンの実行、今村暁さんの3分間日記で、毎日目標を書いて確認する、小山昇さんの5年で売り上げ2倍の目標設定の教えを元に、目標を立て、達成してくることが出来ましたが、今回の放談会の中で、Being、Doing、Havingの3つが相互に関連した目標の設定について学び、目標を書き出す中で、自分は、Doingは、具体的である一方で、Beingが、言語化出来ていないことに気付くことが出来ました。

強力なBeingの目標設定が何より重要で人生の満足感を高めることを、学ばせて頂き、言語化している最中です。

現段階では、自分の一番好きなキーワードは、「画期的な○○」という事が分かりました。

鮒谷様のように、良質な言葉の在庫を増やして、大きな成果に結び付く、目標を設定したいと思います。私は、営業職ですので、近日公開予定の圧巻セールスセミナーも楽しみにしております。

年末に会社から頂いた賞金をつぎ込みますが、しっかり成果を出して、毎回学びの原資を獲得し、学びと成果のサイクルを回していきたいと思いますので、今後も、このような学びの機会の御提供を楽しみにしています。

(匿名希望 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「目標は測定可能なものに」の常識から解放されたのは大きな収穫でした。
私にとって目から鱗だったのは、

・目標は定量でなくても良い
・人前で発表する必要もない
・自分で赤面してしまうような目標であるべき

という点でした。

目標は、

「達成したか達成しなかったかが誰にでもわかるものでなければダメ」

と思い込んでいました。

会社で目標を立て(させられ)るときは、必ず計測可能な目標を立てることになるし、それを上司や同僚に公表することになります。

自分も目標を

「 XX年までにXX人!年収XXXX万円!」

とやっていましたが、どうにも自分をモチベートする効果が薄いように感じていました。

年収がいくら、というようなことは、突き詰めれば単なる数字です。
本当の本当に「数字としてのお金」が大好きならば別ですが、少なくとも私にとって、XXXX万円という数字は、自分の感情に訴えかけるものではないから、そりゃ効果がなかったはずですね。
今回の音源を聴いてようやく納得できました。

確かに、組織で部下を評価するならば、目標は客観的に計測可能でなければならないかもしれません。そうでないと上司の評価が不公平になるかもしれませんから。

しかし、自分で自分の目標を立てるなら、自分の深い部分でしっくりくる表現、しっくりくる内容であることを最優先していい。

その目標に近づいているかそうでないかは、自分にだけわかればいいのですから。考えてみれば当たり前のことでした。

「目標は測定可能なものに」

の常識から解放されたのは大きな収穫でした。
それから、目標を公言することについて。

「公言しなくていい。みんなの前で発表させる講師はわかっていない」

というご説明、思わず大きく頷きました。
これ、昔から何となく違和感あったんです。初対面の相手に本音の目標を言えるわけがなく、本音で作った目標でない時点で意味がない。

目標はあくまで自分を強烈にドライブするものなのだから、感情が動くものでなければならない。

それを判定する基準として、

「一人で見て赤面するかどうか」

を見る。

思わず赤面してしまうような、

「これ人に見られたら終わるな」

という目標でなければ、立てる意味がないし、それさえ立ててしまえば、現代の日本人でも、幕末の志士や明治時代の人々のように生きることができるなと希望を持てました。

ハングリーではない状況でハングリー精神を発揮するために、自分を壮大な物語の中に置く。自分が没入できる物語を手作りで構築する。

それが目標を設定することなのだと、音源を聴いて納得しました。
思えば手段や方法論ばかり考えていました。

「いやその前に目標やろ!目標なしに手段っておかしいやん!」

というツッコミこそ、いまの私に最も必要なものでした。
まさに希望提供業。

どうもありがとうございます!

(会社員 T.H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

もっと具体的に、まず書く!ということ、そこから始めてみようかと思います。
目標設定、自分で出来ていると思っていましたが、実際に音源を聴いていると全くそれが出来ていないことが分かりました。

もっと具体的に、まず書く!ということ、そこから始めてみようかと思います。

どうもありがとうございました!

(H.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

セミナーを聞き、改めて目標設定の大切を痛感し自身の甘さを再確認しました。
平成進化論のメルマガを登録してから10年ほどになるでしょうか。
プロボクサーをやっていたころからメルマガを拝見して、頭の汗をかく重要さをメルマガを読むたびに感じておりました。

直接お会いする機会はいまだにないのですが、対談CDやこうした音声セミナーやメルマガを通して現役時代は身体と頭の汗をかきながら、勉強させて頂いていました。

現在は、家業の後継ぎ修行のため事業承継に向けて格闘中です。

年末ということで目標設定の大切さを社員の皆さんや自分自身で再確認しようとしていたときにこのご案内をもらいすぐに購入させて頂きました。

セミナーを聞き、改めて目標設定の大切を痛感し自身の甘さを再確認しました。実践者である鮒谷さんだからこそ話す内容に説得力があり、話にパワーがあると感じました。

紙に書くことで、脳内メモリーが自由に使えることができるようになるという話は素晴らしくわかりやすい例えであり、腹落ちしました。

改めて紙に書くことの重要性を確認できました。

この正月は必ず目票設定する時間をつくります!!

ありがとうございました!!!

(H.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の放談会ではその背景から効用までを事細かに説明していただいており、あらためて自身の目標設定に対する文脈を書き換えさせて頂きました。
この度は目標設定放談会の音源をご準備いただきありがとうございました。

目標設定の大切さは今までのセミナー及びコンサルにて何度かご教示頂いておりましたが、今回の放談会ではその背景から効用までを事細かに説明していただいており、あらためて自身の目標設定に対する文脈を書き換えさせて頂きました。

目標を書く、見る、編集するという行為自体が単位時間あたりに換算すると全てにおいて最も効率の良い活動であるという部分もしっかりと腹落ちしました。

常に高等なフィクションを編纂し、超絶な目標を持つことで、ハングリー精神を絶やさないようにしたいと思います。

この度は大変貴重な音源を共有いただきまして本当にありがとうございました。

(M.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今までできなかった私がなぜ目標設定~行動に移すことができたのか、それは音声とメルマガのあわせ技が大きく影響したからなのではないかと思います。
鮒谷さま

この度は大変貴重な音声をご提供くださりありがとうございました。
私は今までいろんな本を読み、その中で紙に書いて読み返すのが重要ということを知ったつもりでいました。

でも、実際には知ることと実践することは大きな差があり、なかなか実践できないという壁がありました。
何度か紙に書いてみたことはあったのですが、考え続け、行動し続ける状態になることはありませんでした。

ですが、今回の音声を拝聴したところ、10日後には目標が書け、見返すことができるようになりました。
そして小さなアクションではありますが、実際に行動へと移すことができています。

今まさにスタート地点に立ったばかりですし、これからがまた自分との闘いとなりますが、毛虫→サナギ→蝶という道のりがあることを頭に入れて常に考え続け、行動し続けられるようにしていきます。

今までできなかった私がなぜ目標設定~行動に移すことができたのか、それは音声とメルマガのあわせ技が大きく影響したからなのではないかと思います。

①音声は流すだけなので聞くだけならいいかとつけてみる
②音声は文章では感じることのできない臨場感(熱)が伝わってくるストンと腹落ちする③いざ目標を設定しようとする。
 でも今までの癖で半分挫折しかける
④翌日メルマガが届き、その内容も目標設定の内容のため、
 リマインドになる
⑤再び音声を流し臨場感(熱)を感じ目標を書き出す
⑥目標は立てたものの行動までは及ばず
⑦翌日メルマガが届き、その内容も目標設定の内容のため、
 リマインドになる
⑧再び音声を流し復習&熱を感じ、行動を駆り立てる

挫折癖がついている私をメルマガが毎日届くことである種、鮒谷さんに監視されているような効果があったのです。
そして、感想付きで購入したのも私にとっては大きな動機につながりました。
自分との約束は後回しになりがちですが、人との約束は果たそうという強い意思が生まれるからです。

今後もメルマガでリマインド&鮒谷さんからの監視を受けながら楽しく、妄想・思い込み・錯覚・勘違いをしつつ"あちらの世界"に没入してまいります。

引き続きご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

(H.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定・達成の内容だけでなく、今回の音源購入に関する副次的効果(気づき・腑落ち)も多くあり、購入してよかったと思いました。
二階級特進どころではない、噴飯・赤面モノの目標は、これまでも書いて手帳に貼り付けていましたが、しっくりいかない、目標達成のために周囲へ公言せよという話を聞くもののそもそも赤面モノを公言できるはずもなく、思い切った行動もできず、、と悶々としてました。

しかし、今回の内容でまずやっていくこと、意識することが明確になりました!
一番効いたのは、Beから始まる目標のピラミッド構造でした。

Be→Do→Haveを分けて整理することで、自分がどのような方向性を持っていきたいのか明確になりました。
またBeの意識が、日々の意思決定基準となり、それが目標実現につながっていくのだということを実感しています。

あらためて脳内デトックスを含めて、目標の一気呵成の書き出し→デジタル編集を行い、日々の確認を開始したところです。

目標設定・達成の内容だけでなく、今回の音源購入に関する副次的効果(気づき・腑落ち)も多くあり、購入してよかったと思いました。

・102個の鍵リストから、いかに聞いて分かったと思っていても、
 取りこぼしがあるか(リストのおかげで、より効果的に学ぶことができています)
・102個の鍵リストから、メリット・学びのポイントの切り取り方、
 言葉の使い方・メルマガにおける、多視点でのメリット訴求によるアプローチ方法
・学びは、最初集中→ポイント確認で復習・深化が効果的
  (音源やセミナーで集中→メルマガや参考図書)など。

習慣化、仕組み化して目標達成に向けて常時進行状態にしていきたいと思います。
音源公開、ありがとうございました。

(G.N 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

何度か繰り返し聴いていると、自分の知識や実践は断片的で明確な言語化もできていなかったから結果が出なかったのだと思い知らされました。
メルマガは10年ほど拝読しておりますが、サービスを購入したり感想をお送りしたりするのは初めてです。

ここ何年も目標設定・達成について意識して取り組み、学習・実践をしてきたつもりだったのですが、ほとんど成果を上げることができず、今年もまたこのまま終了か...と思い始めていたときに本音源の案内があり迷わず購入しました。

一聴したときは聞いたことがあることばかりかな、とも思いましたが、何度か繰り返し聴いていると、自分の知識や実践は断片的で明確な言語化もできていなかったから結果が出なかったのだと思い知らされました。

例えば、定性目標も定量目標も毎年設定していましたが、相互の関連性などは弱く、Being ⇒ Doing ⇒ Having といった明確で体系的な言葉には目が開かれました。

こうしたことは連日ご紹介されている他の方の感想にも書かれていて、知識として知るためだけなら音源を買わなくてもよかったのかもしれません。
そうはいってもメルマガを流し読みするだけならまた断片的な知識に左右されるだけかもしれず、やはり買ったから真剣に音源を聴き、自分に向き合い、自分の盲点に気づけたのだと思います。

新たな視点でまた試行錯誤を続けようと思います。
価値のある音源をありがとうございました。

(T.H 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定の順序も具体的に教えていただきましたし、その後の辛抱やセルフイメージの高め方などなど素晴らしい音源内容でした。
目標設定の話はもう10年以上前に初めて聞いて、書いた記憶があります。
ただその紙がどこにあるのか、何を書いたのか分からないほど、今回の音源を聞くまで存在を忘れていました。

またこの十年いろいろな本を読み、セミナーに行き、目標を書くと実現すると目にして耳にしていましたが、自分自身、そんなの知っているよ、やったことあるし、という気持ちもあり、スルーしていたいました。

すぐに結果が出るわけがないと、今回の音源でも語られていますが、今思うとスルーしていたのは、すぐに結果が出ていなかったからでして、辛抱が足りなかったと気づかされました。

そして今回、まさかの!
鮒谷さんからも目標は書かなくてはいけないということを、音源で聞いてみていま私に必要なことは目標を決めることであり、その時間を3時間天引きすることとで脱皮ができると思うと感動しました。

目標設定の順序も具体的に教えていただきましたし、その後の辛抱やセルフイメージの高め方などなど素晴らしい音源内容でした。

まずは天引きをやります!
ありがとうございました!!

(鈴木 政宏 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標設定は書籍などではなかなか身に付けられないという知られざる(?)特徴があるのだと思いました。その点で、この音源は格別な内容です。
初めまして、30代後半の会社員です。

このところ新しい部署に異動し、また子供が産まれ日々に追われるなかで、どのように目標設定に大変悩んでおりました。

そんな中「目標設定放談会音源」が売り出された時、「すごい欲しい!」と思ったのですが、私にとっては高額でしたので、購入するのを見送りました。

「その金額で、たくさん本買えるし」

とも思いました。
数日たった後、風邪をこじらせて会社を休んでいました。
頭がボーとしているなか、トイレでポチッと申し込みをしてしまいました。
風邪のせいで理性が弱くなって、頭の奥底にあった欲求が出てきてしまって、購入に至ったのだと思います。

これがメルマガでたまに出てくる

「お前はすでに買っている」

と言う状態になっていたのでしょうか。
結果として、風邪をこじらせたのは幸運でした。購入したことに大変満足しております。

先ほど、すべての音源を聞き終り、

「変われない理由」、「変わる方法」

が良く分かりました。ずっとモヤモヤしている不安と言うか、ストレスというか、詰まったものが軽くなったような感覚があります。

「あ~、だから俺はいつまで経っても、変わらないんだなぁ~」

と腹に落ちました。

一方、これから人生を好転させる3点セットを作り上げていくことで

「変われる!」

という期待感もあります。

鮒谷さんが仰る

「未経験の人にはその有用性が分からないが、効果は間違い無い。というかそれしかない!」

という言葉を信じ、まずは3時間を確保し、目標を乱雑に書き始めることをしてみます。

振り返ってみれば、今まで、ビジネス書などで、目標設定は多少なりとも知っていたものの、まるで身になっていませんでした。

というか恐らく、目標設定についての書籍を何冊読んだとしても、目標設定の本質なり、肝・コツは分からなかったと思います。

「頭で分かったけど、心に響いていない」

という事ばかりだし、

「分かった!けどやらない。。。」

という繰り返しでしたし。

私のみならず、そういった方が多いようですので、目標設定は書籍などではなかなか身に付けられないという知られざる(?)特徴があるのだと思いました。
その点で、この音源は格別な内容です。

いずれにせよ、この音源は私にとって起爆剤になりえるかも。
そう思って1回目を聞き終えました。これから繰り返し聴き続けてみます。

備忘を避けるためにメモをまとめさせて頂きます。

・そもそも「克己心、やる気、積極性」があると考えているところからボタンの掛け違い。
・みんな、実はやるべき事は分かっている。けどやらない。日常の引力が強すぎるため。
・目標を立てるべきなのは知っている。けど、本当に立てている人はほぼいない。
・自分のすべてを一度棚に上げて、赤面する目標を掲げよ。
 誰かに見られたら爆死レベルがその基準。
・無意識に行っている意思決定が山ほどある。
 目標設定はその無意識的意思決定に影響を与える。だから変わる。
・目標設定は航海の目的地のごとく。航海では目的地が無いと遭難。
 人生でも目標設定が無いと遭難状態。
・無意識的意思決定が「右向け右」となることが重要である。
・「俺ってスゲー」のような肯定的なストーリーを常に自分に投げかける。
・方法論は二の次。まずはセルフイメージ。
・「言葉の達人になろう」という目標を掲げて初めて、言葉への問題意識が出る。
・「高級住宅地とは言わないまでも良い住まい」と日和った目標設定。
 それはそれで叶った(叶ってしまった?)。
・事前には分からない。本当に分かるのは事後である。
・モグラ叩き、ワニワニパニックになっている。一度、すべてモグラ、ワニを出してみる。
・「やる気」と「その気」は全く異なるという説。
・下りのエスカレーターを駆け上がって行くテンションと期間が変容には必要。
・技巧に走るべからず。魂をぶつけよ。
・目標を作ったら、夜寝る前に叩き込む。

鮒谷さんの臨場感に溢れ、説得力のある語りは個別コンサルで多くの方の人生を触れてきたからでしょうか。妙に納得、腹に落ちます。

「目標設定を理解した」

など言うつもりはありませんが、

「本格的に取り組んでいこう」

と体が動き始めました。これは大きな前進だと思っています。

12月は1年を振り返る良いタイミングです。
この年末年始はこの音声と共に過ごし、毛虫からの脱却を目指したいと思います。

(T.U 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

下手な目標設定してしまって、本当に叶ってしまったらマズイ!と思い、今、念入りに少しずつ目標(being,doing, having)を書き出しています。
10月に和田裕美さんのセミナー(うれフェス)で、初めて鮒谷さんのお話を聴かせていただきました。(和田裕美さんは10年近いファンです)

その時お聞きした「横着しない知的営み」などのてんこもり!のお話が頭から離れなくなり、もっと鮒谷さんのお話を聴きたい!と思い、メルマガ登録したところです。

そして今回の音源の申し込みはこれまで毎年元旦にその年の目標を書いていたこともあり来年の目標を設定するのに役立つかも...との淡い期待で申し込んだものでした。

けれど聴いてみて、これは「淡い期待」どころではない内容!と思いました。
下手な目標設定してしまって、本当に叶ってしまったらマズイ!と思い、今、念入りに少しずつ目標(being,doing, having)を書き出しています。

「自分が何者になりたいのか」

を考えていると自分が今世に生まれてきた

「生きる意味」

を考えているような気がします。

今まで毎日頑張って仕事をしてきて、自分の能力の120%出し切るつもりで仕事をしてきたけどそういう高い目標を掲げたことがなかったのでからまわりだったのかもしれません。

「自分が何者になりたいのか」

を考え出してからほんの数日なのに、仕事に向かうスタンス、人と向き合うスタンス、生きるスタンスetc....が明らかに変わっていると自分で実感しています。

今までもずっと何十年も生きてきて

「自分が何者になりたいか」

は考えてきたつもりでいたのですが「目標」ということで言語化することはなかったのでじっくり考えることがなかったのですね。

この際、年末年始にじっくりと

「自分が何者になりたいのか」

に向き合ってみたいと思っています。

鮒谷さんに出会えたこと、この音源を聴けたこと、今年一番といっていいくらいの宝物です。
これからの人生の舵をきれた気がしています。

感謝しています。
本当にありがとうございます。

(Y.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

持続する目標、すなわち希望を持ってさらに人生を楽しみながら大きな成果を上げていきたいと久々にワクワクするようなエネルギーを感じています。
鮒谷様はじめまして。

この度は貴重な機会をいただきましてありがとうございました。
15年前にミュージシャンから転身してまったく未知だった経営にかかわることになって以来、文字通り手当たり次第に本を読み、セミナーに学び、大きな目標も達成してきた経験もありました。

しかしここ数年、目標設定は毎年しているものの以前ほどの推進力がなくなってきていることに危機感を覚えてきており、

「なんとかしなくては!」

という焦りに苛まれていた時に今回の音源と出会うことができました。

3時間もの膨大な知恵の集積の中で・目標設定はhavingではなくbeingから!という言葉が今の私には大きく響きました。

そういえば、これまでの目標設定は年収○○○万円とか、事業収益◯○億円だとか、having、もしくはdoingに括られるものがほとんどだったことに気がつかされ、本当の意味で幽体離脱できていなかったことがわかりました。

・やる気は瞬間風速、その気は持続する
・目標は希望である

持続する目標、すなわち希望を持ってさらに人生を楽しみながら大きな成果を上げていきたいと久々にワクワクするようなエネルギーを感じています。

毎年、年末に目標設定の時間をとっているのですが、今年はぜひ、他人に見られたら爆死するような目標を、ヒヨることなく(笑)吐き出すつもりです。

本当にありがとうございました。
メルマガも引き続き楽しみに拝読させていただきます!

(会社役員 G.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聞く度に、気づくところが違います。
自分にとって目標はなんであろうか?
単純に簡単に目標を!と聞いたり読んだりしてもピンと来ず...。

音源を聞いていてあいまいな自分を打ちのめされ...行動します!
なんて言っていたこともまるで成っていなかったこと、わかっていたが改めて打ちのめされ...

改めて目標を!自分がどうしたいのか?を、問いただし...自分がどうしたかったのか!
見つかりました!音源を購入して具体的な話を伺えました。

自分にとって音源の購入は、今までにない行動です。
自己投資して良かった。

聞く度に、気づくところが違います。

貴重な音源、ありがとうございました。

(N.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回、「目標設定放談会音源」を拝聴させて頂き、音源通りに目標を書き連ねて練り込んだことにより、渦の巻き方が早く大きくなり始めた実感があります。
鮒谷様いつもお世話になっております。

「目標設定放談会音源」を購入させて頂きました、Fです。
感想の前に、御礼申し上げます。素晴らしい音源を販売して頂き、本当にありがとうございます。

他の音源も購入させて頂き、毎日音源を拝聴しております。
約1年半前から鮒谷さんのセミナーに度々参加させて頂いた事により、おかげ様でクルクルと小さい渦を巻ける様になっていました。

今回、「目標設定放談会音源」を拝聴させて頂き、音源通りに目標を書き連ねて練り込んだことにより、渦の巻き方が早く大きくなり始めた実感があります。

感覚的には、「クルクル」と回っていたものが、「グルン」とギヤチェンジした様な感覚です。音源通りに、定量的な目標や定性的な目標、小さい目標から三階級特進の大目標まであらゆる目標を書き連ねて見ているだけですが、たった2週間で自分の行動が変わりつつあり、更に周りの行動も変わってきました。

不思議な感じがしますが、これが目標の効果だと実感しています。
毎日目標を見ていると、小さい目標はすぐに出来る様な気になり、ちゃっちゃとやってしまう事にしました。

また定性的な大目標は、周りの人に話したり、小さな目標に細分化しながら実行してみました。すると、周りの方々から

「最近面白そうなことをしていますね」

と声を掛けて頂いたり、

「こんな本があるから貸してあげるよ」

や、

「一緒にやってみましょう」

など、協力して頂く事が多くなりました。

せっかく渦が加速してきたので、逓増プラント化する為に

「高速でPDCAサイクルを回す」

という目標も立ててみました。
本来の意味とは少し離れますが、「日々三省サイクル」と勝手に名づけてPDCAサイクルを習慣づけようと実行しています。

具体的には、まず夜に目標を立てて、翌朝の通勤電車で音源を聞き、朝から全力で実行する。昼食時に午前中の行動を振り返り、目標と実行のズレを反省し、午後から行動する。帰りの通勤電車内で音源を聞きながら、今日一日を振り返り反省する。
帰宅後は家族との時間を過ごす。
また夜に目標を立てて、翌朝を迎える。

この日々三省サイクルにより改めて気づいたのですが、仕事はざっくり大きく分けると2つあり、1つは逓増する為の仕事と、もう1つは実行する為の作業との両輪で成り立っており、極力仕事をして作業を減らす様にしています。

また、ひとつひとつの行動が早くなって残業時間が減り、家族と過ごす時間や、目標を考える時間等が増えるという効果も表れています。

増えた自分の時間を使って、中目標のひとつである

「10年後、仲間と共に、人工知能に負けないどころか勝つ仕事をする」

という目標をめざして、人工知能の勉強やプログラミングにも取り組んでいます。
まだまだ書きたい効果が山ほどあるのですが、長くなりましたのでこのあたりで失礼させて頂きます。

これからもどんどん目標を作り続け、前倒しに実行できるように行動していきます。

自分の心に響く様に書かせて頂くと、「グルン」と回っている渦を、「グルングルン」にギヤチェンジしていきます。「目標設定放談会音源」本当にありがとうございます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

(メーカー勤務 K.F 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

長い期間にわたりメルマガを読ませていただいていると話の内容自体はすでに目にしたものも多いのですが言霊とでもいうべきか、音声で聞くと迫ってくる力強さを感じました。
鮒谷様のメルマガは8年以上に渡り拝読させていただいておりますが音源購入の機会を得て初めて感想を送らせていただきます。

今回、目標設定放談会の音声を聞かせていただいてまず感じたのは、声の持つエネルギーです。

長い期間にわたりメルマガを読ませていただいていると話の内容自体はすでに目にしたものも多いのですが言霊とでもいうべきか、音声で聞くと迫ってくる力強さを感じました。

3時間超の比較的長い音源でしたが、一気に聞いてそのまま勢いに押され、目標を紙に書き出していました。

また2回目に聞き直して感じたのが、文章の分かりやすさです。
各種の研修やセミナーなどに参加する機会も多々あるのですが抽象性の高い観念を分かった様な分からない様な横文字で説明され何となく消化不良を残すこともありますが鮒谷様のお話では、抽象的な話も極めてわかりやすい形にまで平易な言葉に噛み砕いて説明されるので、完全に腹落ちしました。

私自身は数年間の海外赴任から戻ってきたところで急に変わった環境に苦しんでいたところですが自分はどうありたいのか、そのために何をしていくのか改めて整理して臨みたいと思います。

今までも目標を書き出したことはありますが、評価がしやすいようい定量的な目標に必ず落としていましたが北極星のように、常に進むべき方向を指し示す定性的な目標を具体的に書き出して意識することはありませんでした。

今回はありたい自分の姿をイメージすることで日常的な判断の連続に影響を与えることができる感覚があります。

今回は素晴らしい内容を届けていただきありがとうございました。
今後もまたご縁があればよろしくお願いいたします。

(会社員 K.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

誰もがやろうと思えばできることを、誰にもできないくらいのレベルで実践されている鮒谷さんのお話は、ものすごく心を動かされるし、腹落ちします。
「目標(らしきもの)は掲げているけど、体裁の良い言い訳をして、全く動いていない。」

これが今の自分の状態です。

「それではいけない!」

と頭では理解していますが、今の状態が致命的に悪いわけでもないので、ついつい行動は後回し。

そんなことで自分が欲しい成果が出るハズもなく、気がつけば、2016年もあと数日。
その状況の中で、鮒谷さんの音源を聞きました。すると、出鼻をくじかれるように

「頑張ります。行動しようと思います。と言っている人は、絶対に成果は出ない。」

とのお話。(・・・オレのことだ。)と、耳が痛くてその場でイヤホンをはずそうかと思いました(汗)。

さらに聴き進めることで、「目標の大切さ」を理解している"つもり"で、実は

「全くもって目標の設定方法、使い方、達成の方法がまるでわかっていなかった事実」

に愕然とし、わかったような振る舞いをしていた自分がものすごく恥ずかしくなりました。

音源の中で仰っていることは、やろうと思えば誰でもできること。しかし、自分も含めて、多くの人ができない現実。

誰もがやろうと思えばできることを、誰にもできないくらいのレベルで実践されている鮒谷さんのお話は、ものすごく心を動かされるし、腹落ちします。
聞く度に、自分の中の曖昧な部分が明確になり、モヤモヤが晴れていく感覚でした。

ということで、 社会人19年目にして、ようやく目標設定のやり方を理解できました(汗)。

しかし、いつも仰られている通り「知っている」と「やっている」は大違い。

「いや~目標設定のやり方が理解できた!」

と満足するだけでは、意味がありません。

早速「妄想、錯覚、思い込み、勘違い」を活用して、落として誰かに見られたら恥ずかしくて爆死するような目標を掲げて今から動きます。

このような機会をいただきまして、心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
引き続き、今後ともよろしくお願いいたします。

(小嶋 一弘 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

この音源を購入して本当に良かったです。
「印象に残ったこと」

克己心などないのではないか
跳ねるのではなく状態となる
慣れさせる(見続ける、考え続ける)
見なければ向こう側にはたどり着けない
目標によってセルフイメージが上がってくる
向こう側に言葉を置いておくと電流が流れる
やる気の半減期は1日
大量に書いて書いて書きまくる
何事においても1日か2日でやらないと永遠にやらない
定量的目標だけでは達成されない
その金で何をするのか?
動機が明確でないと達成されない
Doingは書けるだけ書く、
書くのはタダ
思い込み勘違いが大事
橋頭堡を築く、
前線基地を置く、
そして尺取虫のように繰り返す
のべつ幕なしに本を読んだって成果は出ない
Being=マインドセット
Being > Doing > Having
目標、仲間、やり方

「気づいたこと」

克己心がないというのは、その通りかもしれないと思いました。
本の読み方について、まさに自分がのべつ幕なしに本を読んでいたので成果が出ないわけです。

Being。ここが大事。これがあるからその気になる。
この視点が抜けていましたし、目標を100個書き出したこともありましたがしっくりと来ない訳です。

三田さんの講演会での鮒谷さんパートの音源を聞き直して何をおいても目標が大切。
目標を持った時にターニングポイントが訪れる。

ということも、三田さんの実例(アンケート1位を取る)を交えて話されており、改めて「そうか!」と納得した次第です。「今後に向けて」音源を聞いて、目標を書き出しました。

そしてBeingが一番大事だということと、寝る前などに刷り込むことが効くということで常に刷り込んでいこうと思います。

(少しだけでもセルフイメージが上がっている気がします)→思い込みが大事!
この音源を購入して本当に良かったです。

ありがとうございました。

(K.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

購入を単なるコストにせず、投資にする工夫がなされている、とも感じております。
数年メルマガを拝読しておりましたが、今回はじめて『購入』いたしました。
これまでもセミナー等のご案内がありましたが、葛藤の末、参加しておりませんでした。

しかし、今回は(葛藤はしましたが)、お手軽(結果)な価格であったため、購入いたしました。

購入し、拝聴しての感想を一言で述べますと、良い投資をしました、ありがとうございます。です。

これは、購入し、拝聴し、実際に行動(紙に脳内をアウトプット)しての感想であることを申し添えます。

本日が1回目の拝聴だったのですが、すぐに行動を促していただいて、その行動の結果、脳内がスッキリし、更に次の行動を起こすことができました。
(次の行動とは、この感想です。すぐに書きたくなってしまいましたので。)

購入を単なるコストにせず、投資にする工夫がなされている、とも感じております。
音源を拝聴している最中に、自分の新人の頃を思い出しました。

社会人となり11年目となるのですが、新人の頃は、仕事の初心者であるため、無知であるため、知りたい、役に立ちたい、から始まり、使い物になって貢献したいという思い(今思うと当時の目標となっていたのでしょう)から、知識・スキルをどんどんインプットし、アウトプットできていたものでした。

また、上司や先輩からのフィードバックも、自ら求めていたことから、目標に近づくための行動ができており、さらに知識・スキルが肉付けされていくといった、良いサイクルが回っていたのだと気付きました。

それに対して現在は、慣れのためなのか、惰性的な毎日を送っており、張りのない悶々とした日々を過ごしておりました。無駄な時間も過ごしていたと思います。

そのため、今回の購入に至ったのです。

過去の目標達成経験を思い出す→「自分ってできるじゃん」と現在の自分を肯定さらに未来は目を向けさせていただき、新たな目標設定をスタートしています。

1回目は上記のような思考が走りましたが、2回3回と聞くことで、新たな気づきがあると確信しています。また、時間をおいて聞くことで、またまた別の気づきがあるでしょう。

現在は、脳内をアウトプットしただけですので、目標を設定した状態ではないのですが、引き続き設定に入っていきます。

最後に、読むよりも聞くの方が確実に効く!ですね。

本当にありがとうございました。

(M.Y 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

『目標を書きだす!』ことを実行した人が早ければ1~2ヶ月先から結果を出し始め、この音源が「伝説の音源」となることは既に約束された事だと確信しています。
鮒谷さん
こんにちは。

『これは僕のための音源だ!』

音源を聞き始めて数分でこの想いが確信に至りました。
そしてあまたの人が同様に思われた事が容易に想像できます。

さらに『目標を書きだす!』ことを実行した人が早ければ1~2ヶ月先から結果を出し始め、この音源が「伝説の音源」となることは既に約束された事だと確信しています。

この音源のポイントは3つ

1.何故、あなたのビジネスが花開かないのか?
2.あなたのビジネスを花開かせるためにすべきたった1つの事は何か?
3.どの様にそれを実施し、あなたのビジネスの花を開かせていくのか?

です。

この音源の凄い所は、聞いた私に営業をせずにはいられない、と思わせ実際に営業をさせると言うことです。
既に何人もの人にこの音源は凄い!気合いが入る!とお伝えしました。

目標を書き出す事は、多くの人にとってはとても苦痛なことです。それは、とてつもない「想像力」が必要で、それは凄くエネルギーがいるもの。

そしてその「目標を書き出した」先に「すべきこと」は、今の自分の生活を律し、いくつもの「目の前にぶら下がるあんパン」を捨て、それはまるで修行僧のように、コツコツと魂を込めると言う作業に結びつくことを無意識のうちに理解しているからでは無いからでは無いでしょうか?

「地道を超える魔法などない」

鮒谷さんから知ることとなった佐渡島庸平さんの言葉ですが、目標を立てた後は、「魔法などない」この地味な活動を積み重ねる事になります。今までと同じことをしていたのでは、未来は変わらない。今までと違う事をするには、当たり前の事ですが「負荷」が掛かると言う「不都合な現実」がまっています。

ですが、

・自分の明確な目標を立てる
・その目標から逆算して、地道に負荷(目標達成の為に必要なこと)の掛かった毎日を送る

と言うこの2点セットを持って、はじめて自分のビジネスを花開かせる事が出来る。

と言う確信に思考レベルでは無く、潜在意識レベルにて腑に落とすことが出来た様に感じます。

これも全ては4年半前に受講した3日間セミナーで受けた衝撃、そしてその日から始まった毎日書かすことの無い自分なりの情報発信が今の自分のベースとなっています。

この音源は3日間セミナーに匹敵する衝撃があった。
と後日自分が記すことを既に想像しています。

ひとりでも多くの人がこの音源を聞き、そして自分の人生の舵を切り、自分の人生を思った方向に向け、そしてその思いの総和が日本と世界の発展に繋がる事を祈っております。

ありがとうございました。

(Shu's BOX 上田修司)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

メルマガも様々な学びがありますが、音源は1つのテーマについて様々な面から3時間以上説明がされているので、理解度・印象の残り方が全然違います。
鮒谷 様

今回の音源を聞くことで、目標を立てることがいかに大切か、具体的な書き方から、変化の流れまで、鮒谷様が様々な事例や比喩を通してわかりやすく説明頂くことで、理解が深まりました。

特に印象に残ったことは、下記になります。

・目標を紙に書くは本当で実現する
・行動しますという人は変われない:
 初期設定が考え続けている・行動し続けている状態にならないといけない
・人は常に意思決定をし続けている
・目標を決めるから、逆算思考になり、仮説を立てる
・人生は思い込み、錯覚、妄想、勘違いで決まる
・やる気の半減期は1日・目標を掲げる
・刷り込むと単位時間当たりの生産性は高くなる
・とてつもなく勉強しないと結果は出せない

振り返ってみると書籍、セミナーでも目標設定のみに焦点を立てて話をされているのをあまり見たことはなく、目標設定をここまで深く話されているのは始めてでした。

一生のうちに何回鮒谷様のお話にあった目標設定を行っているかを問われると、定期的に実施できていないことに気づきましたので、目標設定をしました。

今後も定期的に行い、反芻したいと思います。

・弊社セミナー音源の購入を迷われている方へのメッセージ

メルマガも様々な学びがありますが、音源は1つのテーマについて様々な面から3時間以上説明がされているので、理解度・印象の残り方が全然違います。

また、音源を聞くことで、メルマガから新たな気づきも得られ、学習が有機的になりますので、平成進化論を読んでいる方であれば、間違いなくプラスの学びとなります。

(山下 直也 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の鮒谷さんのお話のように、具体的なやり方は教えてもらったことがありませんでした。
これまで似たような目標設定は、やらされてもきたし、率先してやってきたこともあります。

ただしそれは、単純に夢や目標を書き出すことだったり、100兆円ゲームと称して、100兆円あれば何に使うか。などなどを書き出すものでした。

なので、今回の鮒谷さんのお話のように、具体的なやり方は教えてもらったことがありませんでした。なかでも一番参考になったのは、 

定性的→定量的という順に決めていくことでした。
いままではまさに、初心者丸出しでした。(汗)

何度も聞いていたおかげで、感想をお送りするのが遅くなってしまいましたが、目標設定だけは、半減期が来る前にやりました。

その後のブラッシュアップと、随時確認もいまのところ、半減することなく出来ています。
思ったよりも長い時間を、巡航速度をあげつつ、思ったよりも短い時間にしていきます。

どうも、ありがとうございました。

(田辺 領平 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

これまで、なぜ結果が出なかったのか、また、これから何をすれば良いのかかなり明確になりました。
鮒谷 様

今回、目標設定放談会の音源を購入して、本当に良かったです。
これまで、なぜ結果が出なかったのか、また、これから何をすれば良いのかかなり明確になりました。

メルマガ「平成進化論」は軽く5年以上購読していますが、セミナーには参加したことはありません。

鮒谷さんの生の声を聞いたのは、今回で2回目です。(1回目は三田紀房氏がゲストのプライベートセミナー音源)いずれにせよ、ここ数ヶ月のことです。

3時間にわたる音声を聞き、文字だけでは伝わらない鮒谷さんの「熱」が伝わってきました。伝わってきたことを粗くまとめると、

・目標設定の大切さ
・どのような目標をたてたら良いか
・目標を立てた後、どうすればよいか

の三点です。

私自身、これまで多くの自己啓発関係の書籍やセミナーにも参加してきたにも関わらず、「目標設定の大切さ」について認識が甘すぎたと気づかされました。
わかっているようで、まったくわかっていませんでした。
わかったつもりになっているだけでした。

特に腑に落ちた点は、目標を書かないと達成できない、書いたものしか達成できないというところです。

かつて、ある一つの目標を書いたことがあり、その目標について思い続け、行動し続け、向こう側の世界に臨場感をもてたとき確かに達成できました。(10年以上も前のことです。)
音声を聞いて、このことを思い出しました。

すでに、鮒谷さんがおっしゃっていたことを私自身が体感していたのです。
でも、この貴重な成功体験を他の目標に汎化することができず、今までくすぶっていたのだと感じました。

まずは、以下の二つをきちんとやります。

1.目標を書き出す。
  →明日の予定に書き込みました。(8時~11時)
   しばらくは、編集作業も行います。

2.目標を毎日見る、唱える。
  →「朝、起きてからすぐ」と「寝る前」はもちろん
    慣れるまでは暇さえあれば見て、唱えて、
    潜在意識に落とし込みます。

目標達成に向けて自分を鼓舞し続けるために『仲間』が必要との言葉も印象的でした。
幸いにして、私には志を同じくする成長志向の仲間がいます。
今まで、このコミュニティを十分に生かしてこられませんでしたが、目標を達成するためには、本当に大切なことなんだという認識で深く関わっていきたいと決意しました。

一年を締めくくるこの時期に、この音源を聞くことができて、本当に良かったです。
感謝しています。

お会いできる日を楽しみにしています。

(小学校教員 K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の音源を購入し、自分がなぜ今までの学習を生かす事ができなかったかを思い知らされたというのが実感です。
これまでも自己啓発関連の書籍や他の音源をきいて学習をしていたつもりでしたが、今回の音源を購入し、自分がなぜ今までの学習を生かす事ができなかったかを思い知らされたというのが実感です。

また、目標を立てることが仕事や人生を飛躍させるうえでどのように影響してくるのか、鮒谷さんの判りやすい表現で説明いただき、そしてそれを何度も聞くことにより脳にしみました。

特に目標達成のために必須の3セット(遠大な夢+仲間+やり方)は、やり方(ノウハウ)に走ってきた自分にとって改めてその理由が明確になりました。

そしてこの目標設定が飛躍につながる構造が理解できたため、これまで学んできた自己啓発書や成功哲学といわれる書籍の理解度がさらに深まり、これまでばらばらであった知識のピースが形となって現れた感覚です。

すでに5回程聞きましたが、時間が空くと忘れてしまうのでさらに繰り返し聞いて自分のものにしてゆきたいと思います。

また、目標設定をしっかりと行いこれからの行動をその目標に直結させてゆきます。

有難うございました。

(M.I 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

聞くたびに新たな気付きと大きな刺激を受けており、既に購入金額分の効果はいただいていると思います。
鮒谷様

鮒谷様のメルマガは1年半前から拝読しています。
毎日新鮮な刺激をいただいているのですが、どこかで他人事として処理してしまい自分の行動を変えることができずにいました。

変わらなければならない、変わりたいとは日々考えて悩んではいるのですが。。。
ここ数年、心の底から楽しいと感じたことがなく、根拠のない将来の不安に苛まれ、日々の不完全燃焼感をなんとか払拭したくて、そんな思いから今回初めてポチっとしました。

決して安いとは思わなかったのですが、自分へのプレゼントとして購入しました。
今回の音源購入は小さな意思決定ではありますが、大きなターニングポイントになるのではないかと予感しています。

PCが古いせいか購入に手間取り、セカンドステージの大塚様には色々とお世話になりました。大塚様ありがとうございました。(結局はiPadからスムーズに購入できました)

5日間で5回通して聴きました。聞くたびに新たな気付きと大きな刺激を受けており、既に購入金額分の効果はいただいていると思います。
今後も繰り返し聞くことで脳内メモリーへの刷り込みを確実に行うつもりです。

金額の10倍以上の効果を出せるかどうかは今後の自分自身の行動次第ですので、頑張りますではなく頑張っている状態を続けます。

とにかく、目標を紙に書き出すこと、出し切ることから始めます。
そうすることで脳内メモリーのデトックスがされるとは最も腹落ちした言葉です。
デトックスされれば目標が見えてくる。

おとぎ話の世界、連想ゲーム方式でどんどん出し切る。さらに、制約条件を排除して何でもできるなら何がしたいのかを考え、また橋頭保を作り出せるようにしていきたい。

また、生産性とは製造現場での作業効率の指標としてしかとらえていませんでした。
最近ではホワイトカラーの生産性が日本はアメリカの半分以下とも言われていますが、自分自身の人生の生産性を意識することは全くありませんでした。

時間が有限で最も重要なものであることからも時間当たりの生産性を高める問いを強く意識して行動していくことこそが、最重要であることを教えていただきました。

今回は数多くの至宝の言葉をいただきありがとうございました。

(Y.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「コトバのマジシャン」である鮒谷様から繰り出される数々の「コトバのジャブ」が、今後ボディーブローのように効いてくるように思います。
◆購入のきっかけ、

経緯来るべき2017年の目標設定、将来の自分のキャリア・人生のあり方等を考えるにあたり、このタイミングはまさに「神の啓示」に違いないと思い込み、今回の目標設定放談会音源を購入させていただきました。

鮒谷さんのメルマガを数年前から読み続け実践してきた「つもり」でしたが、ゴルフ・パチンコ・漫画・アイドル等さまざまなメタファーも巧みに織り交ぜられ、新たな学び・気づきが多々ありました。

◆特に参考になったキーワード

あっという間の刺激的な3時間で、刺さった言葉ばかりですが、特に参考になった言葉等は下記のあたりです。

・「高等なるフィックション」を打ち立てる
・「系統的脱感作」
・「確変モード」「さなぎ状態」(途中の不安に負けない)
・「覚悟」が必要(代償・犠牲を伴う)
・目標を人に言うのはこっ恥ずかしいもの(GAPがあって当然)
・「思っているよりは時間はかからないが、思っているよりは時間はかかる」
・「自尊心と一貫性」
・「人生は思い込みと錯覚・妄想」
・「小さな3連勝」
・「ゴルフのPAR狙い」(刻みつつ修正)
・「単位当たりの生産性」を高める

【勉強(学び)→思考→行動→継続(状態化)→更新・変化】の変化のステップのうち、継続の部分にまだ至ってないことに改めて気付かされました。

「コトバのマジシャン」である鮒谷様から繰り出される数々の「コトバのジャブ」が、今後ボディーブローのように効いてくるように思います。

将来の「Being」の部分も意識し、2017年の新たな目標を立て、手帳の表紙に貼り付け、新たな1年を迎えたいと思います。

本当にすばらしい言葉のジャブをありがとうございました。
(十分に投資の元が取れたと満足しております。)

(重松 徹郎 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「未来に杭を打つ!」、「未来からの圧倒的な引力を強める」という説明をいただいて、今まで学んできたことが、腑に落ちたように思います。
今秋に和田裕美さんのセミナーで鮒谷さんのお話を初めてお聞きして、

「なんだ!この人は!!」

と衝撃を受け、それ以来メルマガで勉強させていただいております。

今までいろいろな自己啓発系の本を読んできて、目標を紙に書くということは、何度も聞いてきました。でも紙に書くということで「引き寄せの法則」が働く・・・という風潮が多いように思います。

でも今回の鮒谷さんのお話は、

「未来に杭を打つ!」
「未来からの圧倒的な引力を強める」

という説明をいただいて、今まで学んできたことが、腑に落ちたように思います。

引き寄せの法則って、口を開けていればラッキーが舞い込む・・・的なイメージだったのですが、実はそうではなくて自分で実現させるための行動が変わるから、自ら結果を引き寄せ達成するということだったと理解しました。
ありがとうございました。

今回お聞きしたことを参考に、まずは改めて目標設定をやり直します。

(M.M 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

身銭を切って、このモトは取り替えそうと思い、かつ、感想必須のコース?を選んだことで、時間と費用を大幅に節約して、第一歩を(まだ半歩ですが)歩みだすことができました。
鮒谷様

目標を立てた後に感想を書いております。

感想文必須バージョンを購入してよかったと思っております感想文ありのほうが目標をたてざるを得ないので、効果から見れば、本来的には、価格が感想なし版より高いのがスジかもしれませんが、安くて2度オイシイ状態です)。

正確には目標は立てなくても感想を書けばOKなのですが、鮒谷さんのお話の流れから言っても、感想を書くならデッサンでもよいから目標を立ててから書いたほうが気持ちがよいです。

また、そうしたほうが支払った費用以上の効果があります。

以下、「さん」づけて失礼します。

(聴き始めてから)

1.逡巡していたことに、思いもよらずズバリと回答をいただいた

 購入しようかどうしようか、目標を立てたとしても、
 実現可能な時間があるのかどうかなど、グチグチしておりましたが、
 思いもよらず、最初のほうで、そうした懸念について回答をもらいました
 (以下、正確な引用でなく、私の思い込みも入っている
  可能性もありますことご容赦ください)。

 年齢のことは言わない。自分にワクをはめてはいけない。
 どうなるかなんて、誰もわからない―そういう趣旨のメッセージでしたが、
 まさにそうですね。

 見かけの持ち時間は多いほうがよいけど、本当に多いかはわからない。
 時間あたりの生産性、時間密度によっても変わってくる。
 人とのめぐり合いもありうる....

 そんな、くだらんことをやる前からグタグタ考えて毒素作って何になる!
 さっさと目標立てて、すぐに行動しなさい!そのように受け止めました。

2.今度は「挑発」が!

 目標書くのが大切だとわかっても、ここにいる人のうち 、
 実際にやる人は二人くらいでしょうね。
 (やろうという気持ちの)半減期は1日。
 4日たってやってなかったらもうやらない。
 この場は「真剣勝負の場」なんだなと感じました
 (語り口やペースはそんな切迫感は感じられませんが、
  あなたはやる人なんですか?、
  その他大勢の、やっぱりやらない人なんですかと、
  やんわりとながらズバッといわれており、
  聞いているこちらも「目標、目標...」となりました)。

 (目標の立て方と何で目標を立てると実現に向かうかについて)
3.目標を立てるときのポイントがわかる

・「棚上げ」して、「2階級特進」「こっぱずかしくなるくらいの」目標を書く
・being,having,doingのうち beingが大事。というお話が特に響きました。
 自分を制約していると自分で思い込んでる条件を無視して、
 いろいろな意味で自分の気持ちに素直に目標をあげること。
 また、動機が弱ければ、目標が浮いてしまうので、
 動機として自分の感情が動くことを大切にすること。

 といったことを学びました。
 また、それらを目標を立てる際に特に大事な点として、目標を立てました。
 なお、今回、目標を立てた際、beingがいくつも出てきましたが、
 心身が強く反応するbeingと、それほどでもないbeingがありました。

 心身が反応するほうが、強い感情と結びついており、
 それは自分自身の内面と深くかかわっていて、強い動機となることを感じました。

 こうしたことをしていると、
 そのプロセスは過去を含めた自分自身を深堀りしているという側面もあると感じました
 (過去に囚われるということではなく、これからに向けて過去に向き合い、
  過去の意味づけを変えるという意味で)。

 また、自分の望むbeingであるためには、
 どんな能力やら、おカネをもってしていたいのか、もつ必要があるのか、
 そのために何をしたらよいのかといったことを自問しながら、
 全体をチェーン化、視覚化しようと試みました(ここの残りは明日)。

 ※being、having,doingがこんなに爆発状態のようにでてくるとは正直思っておらず、
  一回でうまくまとまりをつけられず、戸惑いました。

4.これから向かう未知の道のりを照らしてくれる
・「幽体離脱」、「夜明け前が一番暗い」
 ある時は、空から俯瞰して、ある時は同行者として、
 これからこういう精神状態になる、こういうことが起きるなど、
 目標を実現する行程のイメージを豊かに、伝えてくれる。

 これはとても心強いです。
 また、過去の成功経験などをこうした「地図」に照らしてみると、
 ああ、成る程!と思えることが多々ありました。
 
(さらに鮒谷さんから学んだこと)
5.意識化の大切さ目標を紙に書く、日に2回は見直すことは、
 いろいろなところでいわれてはいるがとても重要、

 といった言葉のほかに、意識を使うことの大切さも認識しました。
 自分は今、何のために何をしているのか、
 こうしたことは目標へ向かっている歩みの中ではとても大切なのだと、
 鮒谷さんのお話の端々から感じました。

6.良識を基にした反射神経の大切さ。

 これは今回のセミナーの話ではありませんが、
 昔のメルマガである自然災害への対応を書かれた記事が、
 私にはとてもインパクトがありました。

 ある経済事案で経験した国の対応から、
 そうした決断をしたという話だったかと記憶しています。
 鮒谷さんの行動から、そうした場合の反射神経の有無の重要さを深く心に刻みました。
 イデオロギーだの、べき論や「専門家」の権威にまどわされれずに、
 健全な良識感覚を元に、どんな問題にも自身で最適な判断を素早く下し、
 行動に移せるしなやかさが、目標に向かう上で大切なのだと思っております
 (判断の連続なわけですから)。

 なお、鮒谷さんは信頼できるホンモノだと私が最初に感じた理由がこれです
 (こんな理由を挙げる人はあまりいないかもしれませんが(汗))。

鮒谷さんが、紹介してくださっている皆さんの感想を拝読して、皆さんも本気で聞いているなあと感じます。
私自身は目標実現3要素のなかで、最も大事な仲間系が欠落しておりますが、いろいろと踏み出してみようと思います。

品がない表現ですが、身銭を切って、このモトは取り替えそうと思い、かつ、感想必須のコース?を選んだことで、時間と費用を大幅に節約して、第一歩を(まだ半歩ですが)歩みだすことができました。

とにかくデッサンでもいいからすぐに目標つくらないと、ということで行動できたことがとても良かったです(もちろん、道のりは長いですが)。

ついでながら、いままでたまっていたいらないものなどを一日かけて大掃除もできました。ありがとうございます。

※購入してからイブ前までは仕事で悲鳴を、イブの夜から発熱で27日まで寝込んでしまい、いまも本格稼動しておりませんが、それでも、「2週間以内に」という縛りと、この一歩は必ず期間内にやりとげるというささやかな目標(と目標を立てることの意義への認識)がなければとても、やれなかったと思います。

(S.O 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

今回の音源を聞かせて頂き、改めて目標設定の重要さを再認識しました。
今回の音源を聞かせて頂き、改めて目標設定の重要さを再認識しました。
正直、今まではメルマガを拝読し、読むだけで終わっていました。

このままではだめだろうなあ、

と何となく思っているだけでした。
なかなか行動できずにいました。意思決定を先送りしていました。
いい加減先送りはだめだ!決断して即行動に移す!と決めてメルマガのボタンを押しました。

そして、音源を聞かせて頂き、改めて鮒谷様が日々のメルマガで繰り返し仰っていることの意味が少しだけ理解できたように思います。

来年は

「目標を設定して、即断して行動に移す」

を継続して行動レベルで動いていきます。
今回の音源は都度復習していこうと思っています。

この度はありがとうございます。

宜しくお願い致します。

(上田 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「目標を設定すべきである」と謳った本やセミナーは数多く有りますが、その中でも聴き終わった後の納得感が「抜群に」高いと思いました。
目標設定放談会はぜひとも参加したかったのですが、遠方で都合がつかずに断念しておりました。
この度は音源化して頂いてありがとうございます。

他の皆さんの感想にもありますが、何度も繰り返し聞ける所が良いですね。
下名も通勤中に2倍速モードで繰り返し聴いています。(勿論1度はメモを取りながら聴いてもいます)

「目標を設定すべきである」と謳った本やセミナーは数多く有りますが、その中でも聴き終わった後の納得感が「抜群に」高いと思いました。

それには色々な理由があると思いますが、数点あげるとするならば以下の6点です。

【 放談会の音源に納得感があると思う理由(抜粋) 】

1.鮒谷さま自身が目標設定を行って結果を出すことを体現されている
2.メルマガで概念レベルの予習ができていた
3.目標をたてることの重要さ説いた本は数あれど、
  Beingを重視した内容は(個人的に)珍しかった
4.具体例が豊富(サナギの話、ワニワニパニックなど)
5.「人間にはそもそも克己心、自立心、主体性が無い」所を
  ベースにされているので受け入れやすい
6.目標のたてかたがシンプル
  (2時間の中で想像できる範囲の高い目標をたてる、今の自分は棚に上げる)

これまで目標をたてるときは、どうしてもMustやShouldの視点でたてておりました。
ですが、これを機に目標を見直したおかげで、歩むべき方向を再度確認することができました。

「自分が何者になりたいか」「自分をどう知ってもらいたいか」この2点は留め置いて意識するようにします。

ありがとうございました。

(山村 貴志 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

毎回聞く度に新しい気付きを与えてくれるとともに、すぐに妥協しようとする自分を正してくれる音源セミナーをこれからも毎日拝聴させて頂きます。
目標設定放談会音源を購入させて頂いてから、ちょうど2週間となりました。

この期間、通勤や移動時間を利用して毎日拝聴させて頂いております。
これまでも

「こういう経営者になりたい」

という目標を立て、それを毎日の日記に書くということを実践したことがあります。
しかし、日を重ねるごとに違和感を覚え、その度に修正を繰り返していました。
この原因が分からず、段々と書くこと自体が嫌になってしまい、結局やめてしまいました。

この目標設定をする上で最も重要な何者でありたいか?というbeingの部分について、繰り返し鮒谷様の言葉を聞き、自問自答して、ようやく一つの回答に達することができました。

それは、これまで立ててきた目標が本当に心の底から望んでいることではなかった、ということです。
私は、幼少の頃から祖父母や親戚の方々から「将来は家業を継ぐ」ということを常々言われていたこともあり(不思議と父からは言われたことはないのですが、その理由は今回の件で、何となくわかったように思います)、目標を設定する際に

「こうしなければならない」

という潜在意識が常にはたらいていたのだと思います。

いつもの車での通勤時に音源セミナーを聴きながら、

「もしかして今まで立ててた目標って、本当に自分が望んだことじゃないかも」

と思い付いたときは、正直ショックでした。
でも同時にスッキリした気持ちになりました。

今は

「本当に、心の底からなりたいもの、やりたいこと」

を目指すことができているので、自然とやる気がでて、行動したいという状態になっていると思っています。

今回、このことに気が付かせてくれた鮒谷様には大変感謝をしております。

毎回聞く度に新しい気付きを与えてくれるとともに、すぐに妥協しようとする自分を正してくれる音源セミナーをこれからも毎日拝聴させて頂きます。

また、鮒谷様の声をはじめて聞いたことで、毎日頂戴するメルマガも音として聞こえるようになり(勝手に親近感を感じ)より学びが深くなったことも大きな財産となりました。

本当にありがとうございました。

(Y.T 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

目標の達成には、「思ったよりはかかるが、思ったよりはかからない」というお言葉通り、ここまでの約3年、そして今後の大学院での約2年を考えると、まさしくそのように進んでおり、目標設定の威力を実感した次第です。
今回の目標設定放談会も楽しく拝聴させていただきました。

音源の中で、3日間セミナーでの目標を振り返るというお話が出てきます。
私もこの機会に約3年前の3日間セミナー(24期)で書いた目標を振り返ってみますと、その中の1つ、

「アメリカかイギリスの大学院で修士号を取る」

という目標に近づいていることに気づきました。(来年から、とあるダブルディグリープログラムに参加し、日本とイギリスの大学院に行きます)

途中、紆余曲折ありましたので、ずっと進学の事を考えていたわけではなく、書いた事もすっかり忘れていたのですが、気づいたらそちらの方へ動いていました。

目標の達成には、

「思ったよりはかかるが、思ったよりはかからない」

というお言葉通り、ここまでの約3年、そして今後の大学院での約2年を考えると、まさしくそのように進んでおり、目標設定の威力を実感した次第です。

今後さらに加速するために、

「極端な言葉を使い、赤面ものの定性、定量目標を言語化し何度も刷り込むことで思い込み・慣れを意図的に起こす」
「不安になったら、さなぎと蝶をイメージする」

ことを意識して2017年以降の目標も設定していきたいと思います。

ありがとうございました。

今回は以上です。

またセミナーに参加したり、個別コンサルをお願いする機会もあると思いますので引き続きよろしくお願い致します。

(英語講師 鈴木 大介 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんの生の声で、気持ちが盛り下がりそうになったらタイミング良く復習できる音源という今回のコンテンツの破壊力は相当なものだと感じています。
鮒谷様

ご無沙汰してしまっております。

この度は、「目標設定放談会音源」をご提供頂き、ありがとうございました!
今回の放談会の内容ですが、平成進化論を読み、3日間セミナーを受講し、個別コンサルも受けた身にとっては、正直、"おぉ、新たな発見だ!素晴らしい!"とびっくりする内容はありませんでした。(いきなり済みません...)

エッセンスとしては、折に触れ、接してきた情報の数々であると思いますが、それにも関わらず、改めてお話を伺う事で大きな発見があったという感想です。
それだけ、知ってはいても実践できてない事が多いと実感しました。

音源でも触れられていましたが、知っているのと、やるのとでは大違い、目標を紙に書く事すらやらない人が大部分だというお話に触れ、身につまされる思いです。

自分の場合、過去に目標を立ててはいても、ついつい日常の引力に引かれてしまい、あるべき自分よりも日々の生活に流される結果となってしまっており、いかに目標にリアリティを感じられるかが課題であると認識しました。

その観点から、鮒谷さんの生の声で、気持ちが盛り下がりそうになったらタイミング良く復習できる音源という今回のコンテンツの破壊力は相当なものだと感じています。
目標設定の有無が、変化のスピードに影響するというお話もありましたが、目標を設定しても刷り込みができていない限り変化はもたらさないのだと音源を5回聞いて自分なりに解釈しました。

目標を立て、日々その刷り込みを実施し、マンネリ化しそうになったら音源で復習するという流れを構築すれば、自分も変われると信じられました。

これから愚直に実践し、2017年を変革の年にしたいと思います!
今回はどうもありがとうございました!
今後とも、よろしくお願いします!

(F1xRUN 代表 福井 俊治 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

平成進化論は10年ほど拝読しており、鮒谷さんの著作2冊も拝読していますが、今回、鮒谷さんの生声をお聞きでき、今までメルマガや本で知っていたつもりの知識に奥行きが加わったというか、手触り感が出たというか、鮒谷さんのたくさんの言葉が自分の中でつながったような、そんな感覚を味わえました。
平成進化論は10年ほど拝読しており、鮒谷さんの著作2冊も拝読していますが、今回、鮒谷さんの生声をお聞きでき、今までメルマガや本で知っていたつもりの知識に奥行きが加わったというか、手触り感が出たというか、鮒谷さんのたくさんの言葉が自分の中でつながったような、そんな感覚を味わえました。

今回は、目標設定放談会の音源を購入させていただきました。

目標設定についてですが、1回目に音源を聞いてすぐ、目標設定の時間を手帳に書き込み、もう1回繰り返して聞いたうえで、大晦日に3時間ほどかけて目標を立てました。
これまでも年間目標を立てていましたが、実現可能性が気になり、ついつい現状からの延長線上で考えてしまったり、やらなければならないこと、役割をベースにしてしまうなどで、毎年同じような目標を立て、しかも途中で見返すこともない状況でした。

今回は、

・制約条件なしで、すべてのリソースは調達可能だという前提で考える
・人には見せられないような、赤面するような内容でいい
・現時点での暫定目標でいい。それが橋頭保となり、そこからまた先に進むことができる。
・まずはかたっぱしから紙に書きだす。体裁は気にしないで良い。書き出すことが重要。
・すべて書き出すことで、デトックス効果がある。

ということだったので、とにかく3時間ほどかけて紙に書き出してみて、まずは暫定版として、パソコンで電子化し、印刷したものを持ち歩くようにしました。

これから毎朝毎晩目標を見ながら、適宜編集を加えつつ、目標を刷り込んでいこうと思います。

ありがとうございました。

(公務員 Y.S 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

これまでの平成進化論の目標設定関連の内容を一気に贅沢におさらいしているような感覚でありながら端々に新たな発見が散りばめられているという感想を持ちました。
10年ほどメルマガを拝読している寺内と申します。

途中で1年単位で読まなくなった時期が2度ほどありましたが学生時代から現在にかけて平成進化論からの学びに何度も支えられてきたので、今回はこれまでの謝礼のつもりで購入しました。

しかし、ふたを開ければ安い買い物で逆に儲けさせてもらったような気持ちです。
現在運転時間の長い職業のため、何度も運転しながら聞くことができ年末年始ながら6回目を拝聴しています。

加えて、鮒谷さんの声が、勝手ながら想像していたものと全く異なり(もっとお堅いイメージでした)、とても楽しく聴くことが出来ました。

内容はメルマガで再三訴えられている内容を別の角度からの表現されていたり、これまでの平成進化論の目標設定関連の内容を一気に贅沢におさらいしているような感覚でありながら端々に新たな発見が散りばめられているという感想を持ちました。

博覧強記な語彙力のみならず膝を打つような、わかりやすい比喩と身近で腑に落ちやすい事例とたとえ話、達人の言葉の舞を味わったような心地良さも見どころです。
今回最も参考になったことは・be,doに紐づいたhave、強烈な動機にもとづくhaveでなければ、手に入らないし、変われない。だから金だけ欲しがっても手に入らない。

・定性的な目標、beingを考える際には「になる」ではなく「である」とする。
・目標は誰にも見せず、一人で赤面するものにすべし。
・目標は暫定的で良い。橋頭保をその都度構え、イメージの最前線基地を前進させていく。
・目標の書き出しはダラダラやらない。一気にまとめてデトックス。

他の音源も購入したいと今からワクワクしているのと同時に、年内には実際にライブのセミナーに参加しなければという使命感のようなものが沸いてまいりました。

近いうちにお目にかかりたいと思います(先月子どもが生まれたばかりで、半年以上先にはなってしまうと思いますが...)。

稚拙な感想ではございますが、以上です。
お読みいただきありがとうございました。

(寺内動物病院 獣医師 寺内 宏光 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

「目標を立てたら、もう戻れない」というような清水の舞台や根性論ではなく、楽しみながら少しずつ、でも継続してチャレンジすればよいと思いました。
この度は音源を聞かせていただき、ありがとうございました。
今まで、目標を立てようと思っても立てられない(立てない)という状態が続いていました。

しかし、高等なフィクションというお話しや、まずは一気に書き出して1週間位でメンテナンスしていけば良いというお話し、Being-Doing-Havingの考え方を聞き、

「目標を立てたら、もう戻れない」

というような清水の舞台や根性論ではなく、楽しみながら少しずつ、でも継続してチャレンジすればよいと思いました。

正直に申しますと、まだ目標は立っていないのですが、立ちましたら改めて報告します。

目標設定以外では、特に2点印象に残ったことがあります。

1点目は、外に出て人に会う大事さ等、今までのメルマガで読んできた内容について、その理由が理解できました。
2点目は、潜在化という言葉です。目標設定時や日記を書くときに、自分自身の中にある潜在意識を見えるようにしていきます。

また、仕事や家庭でも相手が持っている潜在意識を拾うことで、コミュニケーションを図ったり、もう一段階上の仕事が出来ると感じました。

この度はありがとうございました。

(M.K さま)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

終わったあとは頭が熱くなり、エネルギーの消費を感じましたが、この効果はセミナー内でも述べられていたように「波及効果」が尋常ではないと感じますので、これからも定期的に見直し、ブラッシュアップしていきたいと思います。
鮒谷様

この度は貴重なセミナー音源ありがとうございました。

自分にとっては非常にタイムリーな内容であったため、噛み締めながら聞かせて頂きました。
仕事はインターネット通販事業をしているのですが、最近どうもやる気が出なく、もんもんとした日々を送っていました。

セミナーを聞いたあと考えると、「Having」に目標をフォーカスしていたのであたり前だったのかと思います。
音声を聞いたあとに、早速目標のデトックスを行ってみたのですが、やる前は「Having系の目標ばっかり出てくるんだろうな」と考えておりました。

実際は「Being」を考えているだけで2時間経っていました(笑)
どうなりたいかを考え始めると、今まで自分が嬉しかったこと、楽しかったこと、やりがいのあったことを思い出し、その理由を探るために、原体験をめぐるツアーにいつのまにやら旅立っておりました(笑)

終わったあとは頭が熱くなり、エネルギーの消費を感じましたが、この効果はセミナー内でも述べられていたように「波及効果」が尋常ではないと感じますので、これからも定期的に見直し、ブラッシュアップしていきたいと思います。

ただ、課題としてはもう少し臨場感を持たせたいというところです。
この度はありがとうございました。

(秦 茂幸 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんのセミナーでは、これでもか、というくらいの臨場感で個人コンサルを通し、何百人もの成功の過程を見てきたというご経験、そして、圧巻の言語化能力が生かされた、腑に落ちるお話でした。
私がこの音源に興味を持った理由は、現在私が目標というものに、特に関心を寄せていたからです。

といいますのは、私が就職のときに志した目標(本当にささいなものですが)を達成して、次に目指すものが何か、ということがここ最近の大きなテーマになっているのです。

メルマガを購読させていただいたのは、ここ1年くらいですが、普段からメルマガの質の高さには驚かされており、様々なものを吸収していたので、今回の音源はぜひ聞きたいと思いました。

というわけで、今回の音源を購入したわけですが、5回ほど聞いた率直な感想は、鮒谷さんの言語化能力が素晴らしいということです。

世の中に自己啓発本やセミナーは溢れていますが、たいがいはどこかで聞いたような言葉を並べているだけで、自分の言葉にできておらず、心に響かないものがほとんどです。
しかし、鮒谷さんのセミナーでは、これでもか、というくらいの臨場感で個人コンサルを通し、何百人もの成功の過程を見てきたというご経験、そして、圧巻の言語化能力が生かされた、腑に落ちるお話でした。

私も小さな成功は体験したので、ある目標に対して、それが実現していくまでのステップは非常に納得できました。確かに、目標を立てて、最初はギャップがあるけれども、それがだんだん身近になっていって、(私の場合は目標を達成した知人が増えたことが大きかったです)意識では目標を達成しているのに現実は違うことに大きな居心地の悪さを感じて、一気に突破する、という過程を経ていたと思います。
おかげさまで、これで私も成功のプロセスを自分で語り、それを再現することが、できるようになると感じました。

だから、次には大きな目標を立てて、このステップを繰り返せるよう頑張っていきたいと決意しました。まずは、早速目標設定から取り組みます。

その際には、Being,Doing,havingを絡ませて、骨格は一生使い続けられるようにしたいと考えています。
今回は貴重な音源をありがとうございました。

本当に感謝しております。最後になりますが、音源ダウンロードでちょっとしたトラブルが発生しました。

年末の慌しい時期であること、また私も外出の予定があり、すぐには解決できないと思いましたが、貴社の坂元様のご対応により、大変スムーズに解決しました。
迅速にご対応いただいたことを感謝いたします。

(半導体エンジニア 蔵本 貴文 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷様の的を得た比喩、語彙力、訴える力にすっかり魅了されました。
鮒谷様初めまして。

この度は貴重な音源を販売していただきまして誠にありがとうございました。

鮒谷様の平成進化論のメルマガは4~5年前から拝見しておりましたが、今回、何か"ピン"ときたものがありましたので、思い切って購入させていただきました。

結果は、購入して大大大正解でありました。
音源は移動中の車中で3回転、大音量で聞きました。鮒谷様の的を得た比喩、語彙力、訴える力にすっかり魅了されました。

目標は紙に書いて繰り返し見る、とか声に出してみる、といったことは、これまでに何度も本で読んだり聞いたりしたことがありましたが、今回の鮒谷様の音源を聞いて、初めて真剣に約2時間もかけて紙に書きだしました。

これは自分にとって初めての経験であります。
そして、何かを紙に 書きだすことに、こんなにウキウキしたことも初めての感覚であります。

おそらく、自分が紙に書き出しているときの自分の表情をを他人が見たら、きっとヤバイ人と見做されて遠巻きに離れていったんじゃないかと思います。
それくらいニコニコ、ウフウフしておりました。
目標を紙に書き出すことはとっても楽しいことだったのですね。

音源の購入代金なんてもうとっくに元が取れたと確信しております。
自分が書き出した目標のうちの幾つかはもう叶ったも同然のような気がしております。ただし"難しい"ということが分かったこともあります。

それは、いくら目標を設定しようとしても、自分には設定できないものがあったからであります。それは只々、自分の経験の無さからくる想像力の無さに原因があると思います。

目標を設定したくても自分の想像力を超える目標ってなかなか設定できないのですね。
今回は自分の想像力の限界まで使って、日よらないようにして目標を書き出したつもりですが、今後色々と経験を積んで自分の想像力の限界ラインが広がっていくことによりまた新たな目標を設定できるのだという事が分かりました。

逆に、そのように自分の限界ラインを広げていけるように日々新たな経験を積んでいくことが大切なのだ、という事に気づきました。

この度は誠にありがとうございました。

(会社員 M 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

講演は全てが目から鱗の内容で、且つ今から始められることで、早速聴いた瞬間から行動の仕方が変わったように感じています。
今回、目標設定放談会音源を提供して頂き有難うございます。
現在学生の身であり、今までこのようなセミナーやコンサルタント、講演会など全く参加したことがなく、唯一目を通していたのが、鮒谷先生のメール配信でした。
メールから学ばせて頂くことが非常に多く、いつかビデオ、または音声だけでも触れてみたいと思ってた矢先に音源提供の話があったので今回思い切って購入させて頂きました。

講演は全てが目から鱗の内容で、且つ今から始められることで、早速聴いた瞬間から行動の仕方が変わったように感じています。

最初は1勝9敗でも、一勝していることが大切。時事刻々と上がっていく。
意識しないと0勝10敗。

などを聴いた時は、今迄の自分がいかに無駄な時間を過ごしていたのかを認識させられたと同時に、購入という行動を起こして本当に良かったと感じています。

目標も書いて書いて書いて、吐き出して、すでに立てました。

他にも学ばせて頂いたことは山ほどあるのですが、書き切れないので最も衝撃を受けた一つに絞らせて頂きました。

今後も継続して学ばせて頂きたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

(大学院生 A.K 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷様のお話を触媒として、聴きながら自分の中で思考が飛んでしまって、色々考えられることが1番のメリットだと感じております。
鮒谷様

上司が読んでいた本に鮒谷様が紹介されていて、そこからメルマガを読むようになったのが、ご縁のきっかけです。

今回、音源購入の理由は2つありました。

1つは、私が勤める会社の状態が不安定で、将来に不安を覚えたこと。
鮒谷様が常々書かれているように、会社に頼らず自分の力でお金を稼げるようになっておく必要があるのではないかと考えました。

もう一つは、教師という仕事柄、生徒に目標設定をさせる事があるのですが、そのためには何が効果的かと悩んでいたことです。

また、鮒谷様の人を惹きつける話し方というものにも大変興味がありました。
数多くの方にコンサルをされてきた方の話術に接したいと常々思っておりました。

音源を聴いて、being、doing、havingの話が一番納得でした。
どういう人間でありたいのか、という根の部分がぐらついていては何も構築できないこと、当たり前ですが、気づいていませんでした。

また、目標、手段・方法、仲間・環境の3点が揃わないと、状態は維持されないというお話も、耳に痛かったです。
仲間という概念が抜け落ちていた、というより、薄々気づきながらも私にとって一番面倒な部分だったので、目をそらしていたのだと思います。
多くの方に会っていくしかないのでしょうが、その極意について、詳しく教えていただきたいと思った部分でした。自分でももっと意識を向け、力を割きたいと思います。

個人的な感想として面白かったのは、休憩時間にお話になっていた、濡れた芝生には着火できない、というくだりです。
自分の仕事の対象がどちらなのかを曖昧にしたまま、十把一からげにして扱っていたと反省しました。鮒谷様とは違って、混在した両者を対象とし、それぞれに応じた行動をしなければならないのに、無意識に乾いた芝生ばかりをイメージしていたのだと思います。
それが、教師が殿様商売と言われる所以だと思いました。〔塾ではないのですから。〕

音源をまだ数回しか聴けていなくて、プレーヤーが届くのを楽しみにお待ちしています。

この音源は、鮒谷様のお話を触媒として、聴きながら自分の中で思考が飛んでしまって、色々考えられることが1番のメリットだと感じております。自分の中の余白に気づかされるお話と申しますか。

凄いのは鮒谷様なのに、自分にもまだ眠っている部分があると思わせていただける、それだけでメルマガにはない価値をいただけたと思います。

浅い、拙い感想ですが、初読ならぬ初聴の感想です。
これからも、ホンモノになることを目指してメルマガを拝読しながら、努力していきたいと思います。
また、今回の件に関する迅速で心配りのある様々な対応、本当にありがとうございました。


(N.M 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

まさに値段以上の価値がある放談会であり一度聞いて満足ではなく、自発的に何回も聞きたくなる圧巻のパワーを感じられます。
目標設定が大切だというのは、鮒谷さんのメルマガでも常に言われますし、自己啓発の本なんかを読んでも多くの方が聞いた事があると思います。

しかし、行動する人は少ない。自己啓発の本の中でも今すぐ紙に書けみたいな事を書いてますが、うんうん、書くのは大事だよな。と思うだけで書かない。
でも、今回の目標設定放談会音源を聞いた後には紙に書くことを即実行していました。

メルマガや本で伝えられる事と同じなのに、一体何が違うのだろうかと考えたらやはり直接伝わるパワーだと思いました。
メルマガや本でどれだけ素晴らしいパワーワードが書かれていたとしても聞いた事もない著者の声では再生できないわけです。

だから自分の脳内で雰囲気に合った声で再生する。つまり文章を通して脳内音声に変換されて、自分に届くというロスが発生していたのです。(脳内鮒谷さんの声は喋りすぎて若干しゃがれた声で再生されてました)

オリジナルと同じくらいのパワーを持つ人間であれば、実際の著者とは違う脳内音声でも力の伝わる再生ができるかもしれませんが、目標設定が大事だと基本を教わる立場である自分の中で一度変換されるのだから、同じパワーワードでも、オリジナルと同じ攻撃力を持つはずがありません。
音源だと声を脳内で作る必要がなく届くので鮒谷さんの直接伝わる力強い肉声に後押しされたんだとわかりました。

目標がないのに惰性の毎日あたりまえ。肉声で言われるとやはりパワーが違います。それはやはり何の接点もない人間と違って、毎日毎日メルマガで接しており世間が休みの時も行動し続けている、鮒谷さんの肉声だからこそ加算されるパワー。
やはり行動して結果を見せてくれている方に言われるのは説得力があります。

まさに値段以上の価値がある放談会であり一度聞いて満足ではなく、自発的に何回も聞きたくなる圧巻のパワーを感じられます。

(北島 茂松 様)

⇒本目標設定放談会の音源は こちら からご注文下さい。

音源