2016年 9月22日,10月 2日 【転ばぬ先の杖放談会】(東京・大阪)のご感想集

新規事業だけではなく、既存事業にも取り入れるべき考え方や仕組みがありましたので、早速取り掛かります。
貴重なご放談、ありがとうございました。
新規事業の立ち上げを検討していたタイミングでしたので、学びや気づきが深かったです。
学びや気づきにおいては、「自分自身のアンテナの感度が重要」だと改めて体感しました。

・商売は美しくあるべき
・コンセプトづくりの重要性
・変数はどうあるべきか
・固定費は船底のフジツボ
・サラリとした交渉
・意思決定基準は必ず言葉として持っておく
・無形のモノを売る
・ビジネスはもはや空中戦
・分散させるときの考え方
・手離れのよい商売
・農耕型のビジネス
・スイッチングコストが働くシステム
・顧客獲得は推薦が良い訳
・未充足の潜在ニーズを満たしてあげる
・代替不可能へのプロセス
・頭は下げるのか下げられるのか
・撤退も美しく
・成長していったら、の仮設の重要性
・どこで戦うのか
・シンプルに語れる商売
・勝つべくして勝つ
・情熱を燃やさなければ
・ビジネスパートナーとのポイント

などなど、ノートに書きなぐって15ページ。
あっという間にこんなにメモしたことは記憶にないです。
それも自己への気づきでした。

「クマムシ」から「ガラス細工の盆栽」「別府温泉」や「船底のフジツボ」などイメージが湧いて、忘れたくても忘れないように教えていただきました。
難しい言葉だと、その時は分かったつもりでも後々使えないことが多々あります。
鮒谷さんの表現力と説得力もとても勉強になりました。

新規事業だけではなく、既存事業にも取り入れるべき考え方や仕組みがありましたので、早速取り掛かります。

この度は、本当にありがとうございました。

(病院経営 O 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

鮒谷さんの言葉との答え合わせができた時、自信がめばえてきて、さらなる進化のために進むエネルギーをいただく感じなのです。
鮒谷さんの「転ばぬ先の杖」起業放談会へ参加させていただきました。
鮒谷さんのメルマガは、まだサラリーマンをしている10年以上前から読ませていただいております。

そして独立後、常に進化するために、鮒谷さんのセミナーには定期的に(年に一度?)参加しています。
こうして定期的にお話しを聞かせていただくことで、自分の少し先が見えてきて、そして現段階の課題なども

 「こうしていけばいい!」

と、明確に具体化して絵が描けるようにわかってきます。

ボクも「話が分かりやすい」と言われますが、鮒谷さんはレベルにならないほど。
(比べるのもおこがましいですが)
潜在意識の奥底の方にある感覚をごそっと、顕在意識へ連れてきてくれる感じです。
そういう表現方法や伝え方など、多角的にも勉強になります。
 
ふだん自分自身が心がけていることは、

「自分が進化したい」と思う時には自分の上を行く人に実際に会って、その空気感を「体感」すること」それが自分を成長させることの近道。

そしてもう半分は、自分の考え方や行動してきたことの「答え合わせ」というか、やっていることの確認作業という意味合いもあります。
鮒谷さんの言葉との答え合わせができた時、自信がめばえてきて、さらなる進化のために進むエネルギーをいただく感じなのです。

セミナーで特に印象的だったのは、(自分の解釈が入っていますが)

<基本編>では、

 ■商品にストーリーを組み込むことができるか?
  → 素晴らしいビジネスモデルになる可能性がある

 ■物理空間に対してか、脳内空間に対して売ってるか?

 ■いかに違う世界を見せるか?

 ■自分が何故、自然にお金をはらったのか?
  を自分のビジネスに置き換えてみる

 ■スイッチングコストがそこそこ手間のかかるビジネスモデル

<中級編>では、

 ■どこがボトルネックになってくるか?

 ■勝ってるビジネスは「シンプル」である!

 ■勝つべくして勝つ方法はある!

  などなど。

リストアップしていくときりがないほど。

あと、個人的に笑ってしまったのは(鮒谷さんのセミナーには笑いのエッセンスがたまにあり)、

「第○群の方の、説明が複雑、何回聞いても意味不明、理解できない。例えるなら「繊細なガラス工芸品」触ると折れてしまう(笑)」

色々な場面で、思い当たる節あるあるでした(笑)
鮒谷さんのお話しが聞けて、これからしばらく自分の進化?が楽しみになりました。
また、定期的におじゃまさせていただきたいと思います。

ありがとうございました!!
(※乱文・長文失礼しました!)

((株)アーチ・コアインコーポレーテッド・代表取締役 多陀賢二 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

言われてみれば、至極その通りなことなのではありますが、臨場感をもって、ライブで鮒谷さんからお伝えいただくと、現実味を帯びて、とてもとても肚落ちしてくるのが分かりました。
鮒谷様

お世話になっております。

東京開催で逃した分(ノーポチしそびれ)、今度どこかで開催される際にはどこで開催されても(笑)、必ず参加しようと思っておりましたが、本日参加させていただき、本当に良かったと思っております。

どのエッセンスも、「知らないと確実に死ぬ」ことばかりであると実感し、改めてリスト化させた次第であります。
言われてみれば、至極その通りなことなのではありますが、臨場感をもって、ライブで鮒谷さんからお伝えいただくと、現実味を帯びて、とてもとても肚落ちしてくるのが分かりました。

浮かんだ疑問に対しても、明瞭に答えていただき、自身が一年間温めてきたアイディアの方向性に間違いがないことに少し安堵しました。

立ち上がる前の仕込みが相当程度に大事であることは、特に肝に銘じてテイクオフしていきたいと思います。

いただいた大切な大切なリストを行動に変え、きっと遠からずのうちに個別コンサルティングを受けさせていただければと思います。

本当にありがとうございました

※東京在住ですが、大阪でセミナー受けるのもいいですね。

(高橋大輔 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

メルマガももちろん!とってもよいのですが、やはり鮒谷さんに直接お会いして直接お話を伺う、というのが一番ですね。
鮒谷さま

お世話になります。

大阪にて開催の放談会に参加させていただいた、林貴子です。

今回は、本当に貴重な時間を有難うございました。
 
メルマガももちろん!とってもよいのですが、やはり鮒谷さんに直接お会いして直接お話を伺う、というのが一番ですね。
 
新しい夢に向かって走り始めたばかりでまだまだ課題が多い中、先日のような放談会は非常に有難く、このような機会に恵まれたことにしみじみと感謝しております。
 
お人柄についてもメルマガを読んで感じていたとおりのお方でした。
実際にお会いすることで、こちらの側はグッと親近感が増して楽しく過ごさせていただけましたし、さらには、現状の自分をもっとシャープに客観視することができました。

有難うございました。がんばります!
 
まずは御礼かたがたご挨拶まで。

 ((株)ハヤシインターナショナル 代表取締役林 貴子 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

商売人としても一人の人間としても成長していけるようにやっていきたいと思います!
鮒谷さん、先日は貴重なお話ありがとうございました。

今回は「スタートアップに先立ち」、という内容だったので、私が主に悩んでいる「人生」や「生き方」という点とはまた違った部分についてのお話でしたが、共通する部分もかなりあったと感じましたし、そもそも商売をするというのは「生きる事そのもの」だなと感じました。

今日印象に残った言葉は下記です。

「競合が強いかどうかはある意味重要」

「物語や意味付けが価値となる」

「パクって、パクって、パクりまくれ!3年やれば本物だ!」

「ずっと思ってる。これは人に任せられるかなと。」

「まずは細分化した中でトップになれ!それから横に広げる」

「温泉かけ流し」

「バレたら利益が無くなるのは薄氷の上にいる状態」

それを通して自分の中で学んだ、意思決定基準としたい言葉は以下です。

「常に悲観的に捉えて回るか、計算する」

「かけ流し温泉を少しでも拾ってまた流す」

「数字に起こしてみる」

何だか商売とはあまり関係ない事柄ばかりになってしまいました。
私の中では、今の時代、何の能力も経験も知識も無い私のような人間が、小手先で何かをやって勝ち続けることは不可能だと思っています。

やはり、信頼の置ける人から買いたいと思うのが普通だと思います。
その為には、コピーライティングのスキルも必要かもしれませんが、

「これだけやっているんだ!」

「これだけ好きなんだ!」

ということを見せて行かなければ、というかそれを見せ続けなければならないのではないかと感じております。
商売人としても一人の人間としても成長していけるようにやっていきたいと思います!

遅くなりましてすみません!
というか反省です!

今後とも何卒、よろしくお願い致します。

(西方 良之 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

起業の道もあるかな?するとしたら何をどう考えたらいいの?とぼんやりしていたものが、放談会を経て明確になりました。
鮒谷様、坂元様
転ばぬ放談会に参加させていただいたUです。

早速感想をお送りいたします。
(既に2日後ですが??)

本当にやりたいことにエネルギーを注ぎたい一心で、今回の放談会に参加しました。

起業の道もあるかな?するとしたら何をどう考えたらいいの?とぼんやりしていたものが、放談会を経て明確になりました。
また、周りは素晴らしい経歴の経営者の方が多く、「この程度の意識で参加しちゃったけどよかったのかな」と不安になりましたが、鮒谷さんや周りの参加者の方々から気さくに声をかけてくださり、有り難かったです。

うまくいっているビジネスにはパターンがある。失敗するはずがない。勝つべくして勝っているという出だしのお話で、いきなり目から鱗が落ちました。
そのパターンのチェックリストを余すところなく教えていただきました。

一つ一つが当たり前なんだろうけど、鮒谷さんの言葉にしてもらわないと、スーっと入ってこないどころか、私の頭では考えつくべくもありません。

今後は、自分のやりたいことの分野を調べあげ、チェックリストを自分への問いとして答えを見いだしていく作業を進めていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

(教員(起業準備中)U様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。

 
全ては、「初期設定」最初のボタンの掛け違い無しに進んで行こうと思います。
以前何かの本で、「パラメータ」の事を読んで知っていたので、少し違いはありますが、変数が先ずキーであると分かりました。
ビジネスは、変数だらけなので、それを極小にし、管理できるようになる。
今はまだまだですが、最初にしっかり意識していきたいと思います。

現在第4群にいる自分としては、先ず"死なない"事が何よりで、その為に変数を知り、それをコントロール出来るところからがスタートです。
動くのは大切だが、飛ぶ前に考える事!思いつきで商売しない事が大事。
その為に、以下のポイントが重要です。

・小資本
・コンセプト
・固定費極小
・商売はアート
・粗利極大
・ストーリー
・すでに見込み客はいるか
・顧客の分散
・手離れのいい商売
・リピート要素
・システムに組み込む
・紹介をもらいやすいか
・営業不要のセールス
・代替不可能なサービス
・価格決定権を持つ
・いつでも修正出来るか
・ボトルネックを始めから潰す
・どこで戦うか

等々、数々のキーワードが今後大いに効いてきます。

今回は特に、途切れない課金の為に、LTV(ライフ・タイム・バリュー)を意識し、そのようなサービスにしていくことを決めました。

全ては、「初期設定」最初のボタンの掛け違い無しに進んで行こうと思います。
今回は、ありがとうございます。

(宝亀山代表 辻 範男 様)

⇒転ばぬ先の杖(起業)放談会音源は こちら からご注文下さい。



※現在、20万1602名が購読中。