2014年 9月 9日 【ブラインドセーラー岩本光弘氏講演会】のご感想集

岩本さん、鮒谷さんはじめ、出席者の方々、皆様とてもバイタリティがあり、とても元気づけられ勇気づけられました。
今日も貴重な機会を戴き、本当にありがとうございます。

人は皆それぞれ誰しもが様々な環境・状況・条件で生きており、皆それぞれとても大変だけれども、皆それぞれ人生は、生きる意味と目的があり、それは皆それぞれ全て「心のもち方次第」で変わるのだと学びました。

岩本さん、鮒谷さんはじめ、出席者の方々、皆様とてもバイタリティがあり、とても元気づけられ勇気づけられました。

今まで何を小さなことで悩んでいたのとバカみたいに想いましたし、今日からはどんな波でも乗り越えていける「心のもち方を変える」という超高性能で万能な「人生の舵」を手にすることができました。

この「人生の舵」をしっかりと握ってコントロールしていきます。

今日はとても素敵で強く優しい柔軟な考え方と生き方を学びました。

何かにぶつかった時は、そっと目を閉じて今日のことを想い出し、どんな時も「人生の航路」を自分で切り抜いていきます。

講演後の懇親会でも共通言語、共通思考のもと、たくさんの方々と話ができたことも、非常に刺激的でした。

何の迷いもなく、反射神経的に今日の講演会に申し込み本当によかったです。

今日、このタイミングしかなかったところに、この数少ない貴重な運を引けたのは、また素敵な「えん」のお蔭だと感謝いたします。

本当にありがとうございます。

(株式会社セルバ 桑原 孝太 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「目が見えない状態で太平洋をヨットで横断すること」に比べれば、自分が直面する困難や悩みは本当にたいしたことはなく、こんな事に悩んでいる自分が恥ずかしくさえ思います。
本日は岩本さんのご講演に参加させていただきありがとうございました。

ユーモラスで楽しくも同時に勇気づけられるお話でした。
岩本さんの強引なまでの(!)超前向きな姿勢に驚く一方で、これほどまでに前向きな方が居らっしゃるのだということが、実感として認識できたということが自分にとっての何よりの収穫で、自分も同じようにありたいと強く思い、自分のやる気に再着火することが出来そうです。

視力が失われる過程やその現実を受け入れなくない心情など、自分には想像できないような絶望を経験されたと思うのですが、それを乗り越えて前向きに進まれてきた姿に心打たれました。

一見すると不都合・不自由に思える状況や大きな失敗の中でさえも、

「何か良い面はないか、プラスに考えられる点はないか」

という視点で物事の良い面を見付けようとされている姿勢が非常によく伝わりました。
岩本さんのおっしゃる通り、環境を変えることは容易ではありませんが、与えられた環境に対しての心の持ち方は自分次第でいかようにも変えることが出来るのだと思います。
"自分の思い通りにならない環境を恨んで内に籠もるから成果が出なくなり、さらに環境を恨む"

というネガティブループに陥ってしまうよりも、自分に与えられた環境をどうプラスに捉え、その中で何ができるのかを考えたほうが、後から振り返った時に納得のいく人生になると感じました。

また、自分に限界を作らない姿勢にはとても勇気づけられました。
岩本さんの様々なチャレンジに対して、「止めておいたほうがいい」「リスクを犯すべきではない」と親身にアドバイスされる方のエピソードが出てきますが、岩本さんは自分の夢の実現を目指してそれらの反対を押し切って行動されます。

一方で自分の場合、「どうせ出来ないからリスクを犯すべきではない」と自分の行動を制限しているのは、自分自身ではないかとさえ思ってしまいました。自分で勝手に自分の限界を作って端からできないと思い込んでしまう前に、岩本さんのように本当にやりたいことをやると決めて、その実現には何が必要なのかを考えるほうが楽しそうだと感じます。

「目が見えない状態で太平洋をヨットで横断すること」

に比べれば、自分が直面する困難や悩みは本当にたいしたことはなく、こんな事に悩んでいる自分が恥ずかしくさえ思います。


岩本さんの太平洋横断の再チャレンジを心より応援するとともに、自分も岩本さんの前向きな姿勢を少しでも見習い、目標達成に向けて活動していくことを誓います!


有意義な会に参加させていただき感謝しております、改めて、岩本さん、鮒谷さん、スタッフの皆様にお礼申し上げます。

(製薬会社研究職 I.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

自分の小ささを再確認すると共に、「まだまだできることだらけ!可能性に満ちあふれている!」と思うことが出来ました。
一番印象的だったのは、岩本さんの屈託の無い満面の笑顔でした。

16才から全盲という、一般的にはハンディキャップと捉えてしまいがちな状況を、全てをポジティブに捉える思考の変換により、自分のメリット、個性として針をふり切られている点が圧巻でした。
そこまでに至るプロセスも壮絶でしたので、それを生で拝聴させていただくことで、自分の小ささを再確認すると共に、「まだまだできることだらけ!可能性に満ちあふれている!」と思うことが出来ました。

非常にリアリティがあり印象的だったのは、公園で亡き伯父さんの声を聞いた後、まさに意識改革を行った矢先、帰宅後、世の中や物事は何一つ変わっていないというお話でした。
もっと深く聞きたかった点は、ネガティブループの切り方が最も大変だと思うので、変わらない現実の中で、意識レベルではなく、体感レベルで、ネガティブをポジティブに変換できた初めの体験はどのようなものだったのか、です。

最も学びとなったこと、今後、応用させて頂きたいと思ったことは、「ポジティブ変換する習慣」です。

負のエネルギーを正のエネルギーに変換する、絶対値は変わらないので、せっかくだからプラスに捉えようという発想と実践方法、大変学びになりました。

転職エージェントという仕事柄、時には転職候補者がネガティブ、弱みと思っている点も含め、捉え方を変えて強みとして捉えて頂く、気づきを与えることを意識させて頂いております。

人のいいところを見つける習慣は、日常の中でポジティブな側面を見つける習慣と非常に近いと感じさせて頂くことが出来たので、自身の日々培っているビジネススキルが、仕事だけでなく、自身やその周囲の人生をより豊かさと深みを増幅させ得るものだと、新たな気づきと可能性を感じさせて頂きました。

最後に、岩本さんという圧倒的な存在感におかげで、もっともっと人生に対して積極果敢に前のめりに攻めようと思いました。
悔しいと感じました。負けてられないと感じました。自分ももっとできると確信しました。
テレビや新聞では、感動して終わりがちでしたが、この感覚は、生だからこそ、です。

鮒谷さんも仰ってましたが、「百聞は一見に如かず」とはまさにこのことだと実感した次第です。

この度はこのような貴重な機会を本当に有り難うございました。

以上です。

P.S.
鮒谷さん、昨晩は有り難うございました!

私事で大変恐縮ですが、最近はやっと転職エージェント業も軌道に乗り、ビズリーチという媒体のエージェント個人単位では、TOP3%に入ることが出来るようになりました。

やればやるほど至らない点が見えてくるため、まだまだ未熟者ではありますが、
1年前に比べると、明らかにステージが変わり、視界も拡がりました。
以前は独立して良かったと言いながら、自分自身に言い聞かせていた部分が大半でしたが(恥)、
ようやく心から言えるようになりました。

それもこれも、鮒谷さんの3日間セミナーと直後の個別コンサル、そして鮒谷塾の仲間のおかげです。

今後はより盤石にするべく、セミナー事業を手掛けていきながら、人が集い溢れる状態を創っていきたいと思っています。

いつも本当に有り難うございます!
今後とも宜しく御願い致します。

(アイティビジネスサロン株式会社 代表取締役 板橋 力 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

ものの見方を変えるだけで、世界がこんなにも違ってくるということに驚きました!
岩本さんのお話を聞かせて頂く機会を得る事が出来、うれしく思います。

特に印象に残った言葉が、

・ネガティブがネガティブを生む
・目が見えない事に意味がある
・自分がやろうと思った事を貫く
・光を照らせる人間になろう
・チャレンジをやめたら敗者になる

です。

岩本さんが、お話をされている表情がとても明るかったのが印象に残っています。
これだけでも、凄いパワーを頂きました!

このセミナーを参加するまでは、目が見えないと不便だという思考の枠にとらわれていました。しかし、枠にはまって考えている自分が恥ずかしい・・・と感じました。

ものの見方を変えるだけで、世界がこんなにも違ってくるということに驚きました!

特に、自分も今月からフリーでやり始めたのでとても勇気を頂きました!
現状、置かれている状況に意味があるんだと自分に言い聞かせて、前に進もう!!
そういう風に思えてます。

今回、こういった機会を作って頂いた鮒谷さんをはじめ、セカンドステージの皆様に感謝しております。

(細田 明俊 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

ヒロさんの元気と明るさと前向きさにプラスの影響を受けた自分を実感しました。
今回のセミナーで、一番得したのは自分だと思っています。

・・・というのは、セミナー後の懇親会でも真隣でずっと熱いヒロさん節を拝聴させて頂けたからです。
セミナー90分+懇親会120分=合計3時間30分、たくさんの熱い、魂のこもったメッセージを頂くことができました。

それだけでなく、ヒロさんの本職、指針術のデモまでして頂きました。
脈をとって右腕のツボまで押して頂いたのは、参加者多数の中でたぶん私だけでしょう(笑)。

頂いたものはたくさんありすぎて、ここに何を書こうか迷う位なのですが、自分に特に響いたのが、

「見えないから見えているものがある。」

という言葉です。

見えないことというのは私のような腑抜けにはマイナスにしか考えられないことになってしまうのですが、ヒロさん的解釈では見えている人より指先がセンシティブになる=鍼灸に向いている(プラス)ということになります。

「ネガティブをポジティブに変えるのは自分の心次第。」
「環境を変えるのではなく、心の持ち様で人生変わる。」

こんな風にも言い換えていらっしゃいました。
ヒロさんの熱さと抜群の行動力の源泉はここにあるのだと感じました。

自分もこの言葉を自分の言葉で語れる位に、よりポジティブでありたいと思った次第です。

あと、ヒロさんは今後目標を次々に実現されるのだろうなということも感じました。
ヒロさんの話を聞いていると、周りもその気になってきて応援してしまうと思うからです。

私自身が今ヒロさんの夢(ヨットでの太平洋横断リベンジ)を応援したいと思っていますし、そのために何ができるのだろうか・・・なんて帰りの新幹線で考えたりもしました。

これって普段鮒谷さんが仰っている渦を巻くという話で、私はヒロさんの渦に巻かれている(笑)ということなのでしょうけど、ヒロさんの元気と明るさと前向きさにプラスの影響を受けた自分を実感しました。
この部分、自分の商売でもしっかり意識したいと思います。

この度は貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

(上出 浩史 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

岩本さんの挑戦されているお姿を通じての、限界がないと言えるようなチャレンジ精神や楽しむ心。これは私の人間力の枠外でしたので、枠を広げていただけたと確信しております。
岩本さん

この度は貴重なお話をお聞かせ頂きありがとうございました。

盲目の方がどのように生活され、どのような気持ちでいらっしゃるのか。
そして、何故に前向きになられたのかを時系列でお話し頂き、非常に勉強になったと共に、自分の不甲斐なさも感じました。

ですが、それは悲観的な意味ではなく、岩本さんの挑戦されているお姿を通じての、限界がないと言えるようなチャレンジ精神や楽しむ心。これは私の人間力の枠外でしたので、枠を広げていただけたと確信しております。

岩本さんのお話全体を通じて、勝手に以下のようなメッセージを受け取りました。
君は目が見えているのに、真実が見えていない・・・(汗)
僕(岩本さん)はこれをチャレンジしようとしている。君は何をやっているのか?(大汗)

はい。やります!頑張ります。

しかるべき準備と行動力で不可能を可能に出来るぐらいの人間になります。

岩本さん、本当にありがとうございました。

(吉本 勇 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

岩本さんのお話を直接伺えたことでやっぱり"自分の楽しい"を遠慮しなくていいのだと改めて思い、とても気が楽になりました。(笑)
まず何より、岩本さんお人柄の明るさに驚きました。

私も全盲の方とそう接する機会がありませんでしたので、勝手に「こうだろう」というイメージを作っていたのだと自覚させられました。
もちろん、その境地に至るまで平坦な道だったとは思いませんが、そうだからこそ逆にあの屈託のない笑顔になるのかも、と感じました。

岩本さんのこの溢れんばかりのエネルギーはなんだろう?と思わずにはいられません。


実は少し前まで、"自分の楽しい"と思うことを素直に出すことを遠慮していました。
(自覚もなく思い返せばといったカンジです。)

岩本さんのお話を直接伺えたことでやっぱり"自分の楽しい"を遠慮しなくていいのだと改めて思い、とても気が楽になりました。(笑)

見えているのに、勝手に自分から暗闇に閉じてしまうのはもったいないことなんだと。
体験からくるお話しは、やっぱり魅せる力が違います。

私も岩本さんのように周りを明るく照らすことのできるように、(本当に、家に帰ったら今までと同じ現実が、そこにあるだけで何も変わっていませんが...)
小さくても少しずつ変えていくよう工夫して毎日を生きたいと思います。

この度は貴重な機会を本当にありがとうございました。

(グラフィックデザイナー・アートディレクター A.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。