2014年 3月 9日 【大阪特別放談会】のご感想集

半分以上が鮒谷さん曰く「余談」でありましたが(笑)、その余談は決して一般的な余談の内容ではなく、私の狭い狭い世界観が、鮒谷さんの言葉によって広がるほど有意義なものでした。
鮒谷周史 様

先日の大阪放談会にてお話をお聞かせいただきまして、本当にありがとうございました!

今回の放談会、半分以上が鮒谷さん曰く「余談」でありましたが(笑)、
その余談は決して一般的な余談の内容ではなく、
私の狭い狭い世界観が、鮒谷さんの言葉によって広がるほど有意義なものでした。
特に「韓信の股潜り」、お恥ずかしながら存じ上げておりませんでした。

今回の放談会では、特に印象に残った言葉が、
「言葉によって介入しなければ、世界観は広がらない。」
まだまだ私のボキャブラリーが少ないこともあって、
視野の狭い考え方をしてしまうのですが、
鮒谷さんの「言葉のシャワー」を浴びたことで、
さらに多くの言葉に触れ、もっと世界観を広げていく
ことを強く決意しました。

以上、短く拙文ではありますが、
この度のお話の感想と致します。

追伸
5月開催の3日間セミナーに参加させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

(司法書士 Y.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんの「ウォーミングアップ」話で、その悩みのほとどんどは解決されましたが、質問時間を設けてくださったのでご質問させていただいたところ、「そうだよね」っと納得する回答を得ることができました。
鮒谷さんのセミナーは私にとって
「定点観測」「健康診断」のような位置づけです。

2年半前に3日間セミナーを受講してから人生が大きく変化しだしたのですが、その後、鮒谷さんが度々おっしゃっていた「渦巻活動」を昨年から開始しました。

0→1への決意行動はより自分への自信をつけるきっかけとなりましたが、
何回かワークショップを開催していく中で、行き詰りを感じ始めていたので
その打開策・ヒントを得るべく参加しました。

鮒谷さんの「ウォーミングアップ」話で、その悩みのほとどんどは解決されましたが、質問時間を設けてくださったのでご質問させていただいたところ、「そうだよね」っと納得する回答を得ることができました。

放談会終了後、
いただいたアドバイスをもとに早速行動を開始しました。

もう一つの収穫は
改めて「言葉」の大切さに気付かせてくれたことです。

これまでも何度も聞いた話だと思いますし
折に触れ、メルマガでもお伝えしてくださっているのですが、
それでも、「そうそうそうそうそうなの!」と深く、そして笑いを取り入れながら、わかりやすい事例で話をしてくださったことにより、改めて「言葉の感度を強化しよう」プロジェクトをスタートさせることにしました。

そのほかにも時間管理や思考法。メモ取りについて
「うんうん、そうだよね」と思うことがたくさんありました
今回は特に二つ
・渦巻活動の発展のさせ方
・言葉の感度を上げる重要性
についてインパクトが強かったです。

ありがとうございました。
また健康診断的に受けさせていただこうと思います。

(K.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

メルマガの総括ということでしたが、話は新鮮な感じがしました。
メルマガの総括ということでしたが、
話は新鮮な感じがしました(根底にあるモノは同じですが)

始めの「余談」についての話を聞いて思っていたのが、
頼まれごとをする時に、せっかちな私は「はよ、用件ゆえや!」と
内心で思っています(笑)
しかし、用件だけを順序立てて説明されれば、「分かり易い!」と感心して気分が良いですが、いざ行動にうつすとなるとポロポロと忘れモノが出てきます(爆)
耳通りがイイと分かった気になってメモなど取らず、後々厄介になったことが有りました。

余計と思っていた余談が有った方が会話の時間が長くとも、思想の繋がりが強くなり少々忘れてても(笑)臨機応変に対応して万事上手くいったように思います。
言葉に余談を加えることによって、余談が背景となり言葉が印象に残り、
世界観が産まれ、共有や共感し易くなるのかなと受け止めました。

グー、チョキ、パー、理論?
始めて聴いたと思うのですが、とても分かり易かったです♪
グーで突き刺し = 勇気をもって初めての世界へ行けば!
パーで広げ   = 機会が増えて経験を積み!!
チョキで絞る  = 強味を作る!!!
確か、こうだったような気がしますが(汗)
今、書いてて気づいたんですが、
このジャンケンて余談ですよね?
流石!これは忘れん(笑)

お話でもあったように「良い話やったな~」では、完全に忘れるので、
感想でアウトプットして観ました。
普段やらんことやから、1時間くらいかかった(爆)

これからも宜しくお願いします。

(永田精一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんの一言一句に引き込まれ、あっと言う間の2時間でした。
鮒谷さま

本日は放談会ありがとうございました。
放談会ということで、様々なお話を聞くことが出来ました。
その中でも印象に強く残ったことが2点ありました。

1つ目は、
・世界観=OSは、自分が知っている言葉で形作られている。言葉を持たないと、世界は見えてるようで見えていない。
ということです。

言葉や思考などの幅を拡げることが、自分自身の世界観を引き延ばす役割を果たし、行動力の源泉になる。
だから、いろいろな本やご縁などから学び、自分のOSの中に言葉をインストールしていく必要がある、という気づきを得ることが出来ました。

そしてもう1点は、
・その言葉を定着させるには、具体例、「余談」のようなものが必要である
ということ。

自分の経験や、具体例があってはじめて、その言葉が理解できる。
まさに鮒谷さんが、「余談から教訓・気づきを生み出す」話し方を実践されていて、そのため受講した内容もすっと脳内に入っていきました。
言葉をそのまま流してしまわないためにも、自分なりの経験などの「余談」を作ることで紐付けを行い、言葉の貯金をしていきたいと思いました。

2時間という短い時間ではありましたが、鮒谷さんの一言一句に引き込まれ、あっと言う間の2時間でした。

また他のセミナーも機会を作って参加させて頂きたいと思います。
本日はどうもありがとうございました。

(鈴木学 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。