2013年 9月21日 第24回【あなたの人生が3日間で激変する。~メルマガ3600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座】のご感想集

どんなに「理想の自分」のイメージが明確でも、それだけで目標にたどり着けるかといえば、答えはNOです。
求める世界へ至るための方法論を学び、現状と理想のギャップを埋めてゆきましょう。
3日間のセミナーの中で、今の自分に最も必要なことがわかりました。
それは、「質の高い言語をもつこと」です。
ここでいう質の高いとは、波及効果が高い(より普遍的なエッセンスを含む)ということです。

なぜそれが必要かというと、言語が人生をつくるからです。
自分の持っているボキャブラリー=信念=見えている世界、というお話を聞いたとき、それこそ信念レベルで「えらいこっちゃ」という危機感を覚えました。

鮒谷先生は、質の高い言語を得るための具体的な方法も教えて下さいました。
それは、
・体験を経験として捉える
⇒「つまりはどういうことか」と考えてみたり、「ありがたい...なぜなら」と理由を探してみる
・言語で人生を操ってきた方々の話を聞いて、それについてブログで考察する
⇒アウトプットすることで自分を刺激し、新たな言語や思考をうみだす
といった行動です。

このような具体的な方法を、それらが効果的である理由も含めて知ることができたのは、本当に価値のある体験でした。
そして、これを体験で終わらせないために、実践を続けて、経験に昇華させてゆきます。

信念レベルのバグをつぶすには、
最初は違和感があるし、今まで使ってきたループが邪魔してきたりするそうです。
日常に戻った今、本当にその通りだなぁと実感しています。
でも勝ちたいし、勝つためには今までと同じことをしていては結果が出ないので、メーリングリストやブログの強制力を借りて、自分を矯正させます!

最後に、3日間セミナーへの参加を迷われている方へお伝えしたいことがあります。
今まで色々なセミナーや出会いの場に足を運び、刺激を受け、感動もしたのに、自分を変えるには至っていない、と思いませんか?
3日間セミナーでは、現状と理想をつなぐための方法を知ることができます。
どんなに「理想の自分」のイメージが明確でも、それだけで目標にたどり着けるかといえば、答えはNOです。
求める世界へ至るための方法論を学び、現状と理想のギャップを埋めてゆきましょう。

・・・「なんとあやしい広告だ」と思われた方もいるかもしれません。
でも、実際にセミナーに参加したら、心から納得して上記のようなことを発信できますよ。

鮒谷先生、参加者の皆様、3日間本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(市役所職員 M.Y 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

正直、何が変わるのか半信半疑だったセミナーですが、今では心から参加してよかったと思います。
3日間、本当にありがとうございました。
正直、何が変わるのか半信半疑だったセミナーですが、今では心から参加してよかったと思います。
というより、参加せず、そのままの自分だったと思うと冷や汗が。。

セミナーで気づいたこと、メモしたこと、考えたこと、感じた事はたくさんあるのですが、セミナー終了後5時間過ぎた今、ほぼ忘れました。(笑)

しかし、OSの部分は忘れていません。
今後は、他人に見られたら爆死レベルの夢を真剣に描き、それに向かって突き進みます。

個別コンサルも、2日目にこれまた半信半疑で申し込みましたが、そのおかげで現実と目標のギャップが生まれ、セミナー中に事業計画書(見ていただいたとおり駄作でした(笑)しかし、作成中は夢中で、しかも名作と思っていました(爆笑))が、セミナー、コンサルを申し込まなければ一生事業計画書等書かなかったと思います。

今後は、爆死レベルの夢と現在の自分のギャップを明確に感じ、
アンテナを立て、毎日を過ごします。

その隙間を埋めるため、まずは初回のコンサル、お願いします!
本当にありがとうございました。

(T.F 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

どうすれば、変えられないものにも着目するようになるのか。
それは「外に出て行く」ことなんだと知らされました。
3日間セミナーの御縁を頂き有難うございました。

実は初日に"このセミナーに参加する目的は"と聞かれた際、
仲間を得るためと申し上げましたが、
もう一つ、目的がございました。

セミナー前まで、私にとって自分がもっている言葉の中でも、
特に抽象度が高いのではないか、そしてかなり応用度が高いのではないか、という言葉が私にはありました。
「変えられるものにエネルギーを集中させる」
セミナー参加前まで、これ一つを指針にして行動してきたと言っても過言ではありません。

何かトラブルが発生しても、
"変えられるのは、根性か、環境か"
"変えられるのは、他人か、自分か"
などのように自分に問いかけ、"環境だ""自分だ"と答えを出し、エネルギーを集中させました。

あまりにも応用が利き過ぎる実感にあふれ、
これ以上、抽象度の高い言葉はあるのだろうかと思っておりました。
失礼ながら、それを確かめるという目的がございました。

そして、その結果ですが、
大きな揺れとは思わないものの、小さな揺らぎが常に発生致しました。
何より決め手となったのは室伏選手の父親の「ミクロからマクロ、マクロからミクロへ」でしょうか。

私は変えられるものを決める上で、常に2択を用意し、
片方を選び、片方を切り捨てる。
そのようにしておりました。
しかし、そもそも切り捨てた片方は、本当に変えられないものなのか。
もし2択の答えが常に決まっているのであれば、
室伏選手の父親のその言語は"答えは決まっているものを、なぜわざわざ疑うのか"という事になると思います。
本当に、私が今思っている変えられないものとは、未来になっても変えられないものなのか。
このような揺らぎが起きました。

また、何となく感じたこととして、
鮒谷さんは断言口調を使わないようにされているように思いました。
あくまで選択肢があって、そこにリトマス紙を当てて、決断する。
どれを決断したかの違いがあるだけであって、
これは正しい、これは間違い、とは言えない。
今の私にはそう思えるかもしれないが、未来の私にはそう思えなくなっているかもしれない。
そのようなことをセミナー全体を通して感じたこともあり、
私は変えられるものはこれしかないと、決め付けていないか。
そのような揺らぎが常にありました。

そのため、私は「変えられるものにエネルギーを集中させる」の言葉に、
もう一つの言葉もセットに持っておこうと思うようになりました。
その言葉とは、
「変えられないものはない」です。

基本的には「変えられるものにエネルギーを集中させる」の言葉で行動を矯正していきたいと思います。
何より、逆境の時は、この言葉だけで良いかもしれないと思っています。

しかし、順境の時は「変えられないものはない」、この言葉をセットに持ち、
変えられないと思い込んでいるだけではないか。
最初からあきらめているだけではないか。
考える余裕があるのなら、獣道をあえて進むのもありではないか。
予期せぬ出来事が、起きるのではないか。
そのような意識を持てるよう、セットで持っておきたいと思いました。

そのためか、最後に私の目標として書いた言葉も、
「変えられないものはない」、これと大して変わらない言葉となりました。
とはいえ、変えられないものを変えてみる価値に自分で気付くのは、
かなり難しいと思います。
自分の経験を通してもそう思いますし、
セミナーを通して、つくづく自分の見ている世界の狭さを実感した事からも、
至難の業だと思います。

どうすれば、変えられないものにも着目するようになるのか。
それは「外に出て行く」ことなんだと知らされました。
自分が変えられないものと思っているものにエネルギーを集中させ、
それで生きている人がいる。
そんな人を見ることがなければ、
変えられないものに価値を見出すことはしないと思います。
だからこそ、順境の時に積極的に「外に出て行く」よう努めたいと思います。

正直、鮒谷さんが仰っておられた事と、言葉は違うだけで同じ事をここまで書いただけだと、
私は思います。
しかし、言葉を持つ強み、言葉を持つ自信を持っているという手ごたえがある私にとって、
上記の感想の言葉こそが私の学びであり、気付きです。

重ね重ねの御礼になりますが、誠に有難うございました。

(T.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

得たものは数知れず・・・普段知っていても、実際の鮒谷さんのエネルギーに触れると、また全く違う生き物として入ってくる感じでした。
鮒谷様、スタッフの方々、3日間セミナー
ありがとうございます。

メルマガを取り始めて約5年、このセミナーには
参加したかったのですが、今回大阪に来たタイミングで
参加でき嬉しく思っております。

得たものは数知れず・・・普段知っていても、実際の
鮒谷さんのエネルギーに触れると、また全く違う生き物
として入ってくる
感じでした。

無形資産
お金で時間を買う
体験の言語化
能力の掛け合わせ
決断力
等々、どれもこれからの人生で時に大きく、
全てはジワジワと効いてくる
と思ってます。

半年続けた勉強会が途切れているので、改めて勉強会で
なくても、自分から渦を巻いていこうと思います。
(好きな登山の会もいいかと思案中)

また毎朝のメルマガは欠かさず配信していき、学び⇒
アウトプットのサイクルは回し、日々、発信力・書く力は
身に着けていきます。

それにしても、3日間あの超シンプルなスタイルでセミナーが
成り立つことに一番驚きでもありました。
圧倒的な知識、話す力で引き込まれていきます。
自分も目指していきたいと思えました。

本当にありがとうございます。この御縁を大事にし、
引き続き宜しくお願いします。

(福祉職 辻範男 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

一旦抽象化したお話を、自分の職業にも合う形で再び具体化して頂くことで腹落ちすることが非常に多く、それにより、いっそう学びが深まりました。
3日間セミナーに参加させていただきました。D.Sです。
たくさんの学びをありがとうございました。
少し時間が開いてしまいましたが、今回参加した感想を言語化して
おきたいと思います。

2週間ほど経過して感じているのは、ブログを始め情報発信に
勢いがついた
ことです。
これは情報発信について不安に感じていたことを取り除いて
下さったことと、他の素晴らしい参加者の方々も含めた
衆人環視の力によるものです。
バグつぶしとシステム化の力は本当にすごいですね。

講座中にはOSとアプリの話しなど、非常に意義深い
話しが多かった
のはもちろんなのですが、一旦抽象化したお話を、
自分の職業にも合う形で再び具体化して頂くことで
腹落ちすることが非常に多く、それにより、いっそう学び
が深まりました。


その他に、予想していなかった副産物として、
鮒谷さんのお人柄を直接感じた上で読む平成進化論が
全く別物に感じることができるようになりました。
『変われる人』の中でも「謦咳に接する」というお話が
ありましたが、本当にその通りだと感じます。

知ることと実行することの間にある断絶を乗り越えるべく、
これからも淡々と行動を続けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

(英語講師 D.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。