2013年 8月10日 【変わりたいのに変われない「3つの理由」セミナー】のご感想集

鮒谷さんが何千時間もかけて経験された行動や結果に裏打ちされた、大切な事柄がエッセンスとして抽出されて、言語化・体系化しているからだと思いました。
ビジネス書何百冊分以上、セミナー数十回分以上の内容です。
鮒谷様

08/10のセミナーに参加した、柿本夏紀と申します。

セミナーではたくさんの質問に答えて下さり、十分すぎるほどのお時間をいただきました。
さらに、移動のタクシーの時間までもいただいてしまい、非常に貴重な機会をありがとうございました。

鮒谷さんと別れた後、ものすごい空腹感と脱力感に襲われました。
集中した濃い時間を過ごしていたことを実感しています。

これで良いのか悩んでいる最中であったため、今回参加できて本当によかったです。
Mさんが絶賛する理由も納得でした。

良かったと思った箇所、今回のセミナーで気付いたことなど、簡単ではありますがお伝え致します。


■参加して良かったと思った箇所

・自分がつまづいている箇所、やるべきことが明確になった

3つのポイントに絞ってあったため、一つ一つ自分の日々の行動と照らして聞くことが出来ました。

私の理由は「求める世界とそこに至る道筋を言語化していないから」だと思います。
外に出て刺激を受ける機会はあるものの、感動したポイントについて「なぜ感動したのか。」というように深堀をせず、言語化もしていませんでした。

また、「人の可能性を広げることがしたい。」という思いがありながらも、「なぜそう思うのか。」「具体的には何をすればいいのか。」ということを漠然としか考えておらず、そこで思考がストップしていることに気付きました。

逆にいえば、「そこを変えれば改善できる。」ということで、先が見通せるようになったことが大きな前進でした。


■特に印象に残ったこと

・「人の話を聴くことは命を貰うということ」が体感できた

正直、目新しい話やまったく聞いたことがない話というわけではなく、言葉は違えど他のビジネス書やセミナーで一度は出会ってきた話も多かったです。
ただ、圧倒的な説得力と浸透力がありました。

わかりやすい例えや表現で話してくださったこともありますが、それ以上に、鮒谷さんが何千時間もかけて経験された行動や結果に裏打ちされた、大切な事柄がエッセンスとして抽出されて、言語化・体系化しているからだと思いました。
ビジネス書何百冊分以上、セミナー数十回分以上の内容です。

言葉を変えていうのであれば、鮒谷さんの経験、つまりは命を貰っているのだなと。
命を貰うなら真剣に聴かないと、という意識も働き、いつも以上に集中力が増しました。

この現象は言葉としては知っていたのですが、なかなか体感できるものではないので、かなり感動しました。

・時間が人生をつくる

時間に限りがあるのは当たり前なのですが、時間に対するコスト意識がまったく足りていませんでした。
お金で時間を買うだけでなく、買った時間をどのように使うのか。
時間が人生をつくることの重みを意識しつづけないと人生は変わらない、ということに対して危機感が芽生えました。


■これから行動しようと思うこと

・1日1決断

使わないと衰えていく、動かないとどんどん動けなくなることを日々実感しています。
小さなことでも1日1決断して、フットワークを軽く保ちたいと思います。

・思考や強みを言語化する

私の弱点だとはっきりわかりました。
苦手意識も強いのですが、ここを変えない限り人生変わらないと言い聞かせて言語化していきます。

・収入を得る方法を模索する

いろんなことにチャレンジしたい気持ちはあるものの、お金がネックになることが多いです。
今の仕事では頑張るほど給料が減るため、それ以外に収入を得る方法を模索して、いつでもチャレンジできる自分でありたいです。


■これまでに参加した他のセミナーとの違い

・洗練された言葉で思考が整理される

繰り返しになりますが、鮒谷さんが何千時間もかけて行動されたことを元に言語化・体系化されているため、言葉の解釈に悩むことがありませんでした。
余計なことに気を取られることなく自分の現在地を考えることができたため、頭がすっきりしました。

(一般財団法人日本食品分析センター 柿本夏紀 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

有料セミナーへの参加は、今回が始めてでした。大変満足しています。
本日は参加させていただき、ありがとうございました。
約1年程度メルマガを読ませていただいており、鮒谷さんがどんな方なのか気になっておりました。

日程、費用ともにこのチャンスを逃すと実現出来ないと思い、参加に至りました。
セミナーに参加した事自体が、自分の知らない世界を見るための行動であったと自負しています。

鮒谷さんのライフスタイル、働き方に憧れを持ちますが、私は現在の会社員という立場の中で向上していきたいと思います。
言語化については、今後継続的な努力が必要な課題であると認識しました。
二度あることは三度繰り返さないは、現在の仕事においても即意識しなければと感じました。
時間の価値に対する意識がとても高まりました。

今後、鮒谷さんの姿をイメージしながら、メルマガを読めるのでこれまで以上に自分の中に響く言葉が増えると思います。

有料セミナーへの参加は、今回が始めてでした。
大変満足しています。
また、機会があれば参加させていただきます。
ありがとうございました。

(金融機関勤務 Y.K 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間セミナーの案内で「思考のOSを書き換える」と書いてある意味がずっとよく分からなかったのが分かるようになり、先生の経歴やお仕事等、今まで疑問に思っていたことも分かり、参加して良かったと思いました。
鮒谷先生

本日は、貴重なお話をいただき、どうもありがとうございました。

私は、約5年前から平成進化論を拝読しております
(受信しているのは別のメールアドレスです)。
はっきりした記憶はありませんが、おそらく、本田直之さんの
「レバレッジリーディング」を読んで、
そこで平成進化論の紹介があったことから読み始めたと思います。
御著書の「仕事は、かけ算」「変われる人」も拝読いたしました。

先生はあまりメディア等にも出られていないため、
平成進化論を読み始めたときは、
お目にかかる機会ができるとは思いませんでした。
3日間セミナーは非常にハードルが高く、また半日セミナーは予定が合わず、
今まで参加できませんでしたが、本日このような機会を得て嬉しく思います。

設定されたお値段から予想していた受講生の数の半分で、
しかも皆さんとても優秀そうだったこと、
また、メルマガの印象から、先生はとても厳しい方と想像しており、
すごい方とばかりお会いしているようですので、最初はとても緊張しました。
ですが、先生の見た目の印象も語り口もとても優しく、すぐに緊張は解けました。
受講生の人数も少なかったため、逆に、より先生を身近に感じられました。

最初、レジュメが2枚だけだったので、どういう内容なのかなと思いましたが、
タイトルの通り、変わりたいのに変われない理由を3つの要素に分け、
要素1つ1つを解説するというもので、
とてもシンプルで分かりやすかったです。
変化・熟達のプロセスも、自分の拙い経験から納得できました。
本を読んだり、話を聞いたりした際、
具体的に何をすればいいか分からないまま終わることも多い中、
多少なりとも具体的に何をすればいいか分かったというのも
とても有益でした。
何度もセミナーをされているとはいえ、手控えもなく、
ほぼ時間通りに終わるというのはすごい
と思いました。

今日の内容を自分に照らしてみると、
1は正にそのとおりであり、
2は、言語化は好きな方なので多少ストックはあるが
自分にとって理想の状態が分からないため意味がない、
3もそのとおり、という感じでした。
特に、2について、とても斬新な切り口に感じましたし、
今更ながら、なぜ先生がメルマガを書き続けるのかということが
ようやく腑に落ちました。

また、自分にも最も足りないのは、理想の状態がないという面でも、
一緒に上昇する仲間がいないという面でも、
他人に接することだということが改めて分かりました。

私が仕事に就いたころから、
同業者の激増、公的機関による価格破壊が起こり、
将来の展望がとても厳しく、将来やりたいことが分からなくなってしまい、
わずかながらしたいと思えることも、儲からないどころか、
下手をすると赤字になってしまうので、将来について思いあぐねております
(もちろん、この状況の中、きちんと成果を上げている
同業者もいるので、上記のことは言い訳にはなりませんが)。

正直、婚活をして、何とか専業主婦になれないものかと画策しているところです。
ですが、私のスペックでは、結婚すら厳しく、専業主婦は現実的ではないので、
まずはいろんなものを見て、勇気を出して人と会って、
とにかく理想の状態を見つけ、できることなら仲間を見つけようと思いました。

上記のメルマガを続ける理由が腑に落ちた以外にも、
3日間セミナーの案内で「思考のOSを書き換える」と書いてある意味がずっとよく分からなかったのが分かるようになり、先生の経歴やお仕事等、今まで疑問に思っていたことも分かり、参加して良かったと思いました。
何より先生と初めて生で接したことにより、
今後のメルマガの内容がより頭に入ってきそう
だと思いました。

以上、長々と書きつづってしまい、大変申し訳ありませんでした。
今後も平成進化論を楽しみにしております。
また、主催する側は大変だと思いますが、
ハードルの低そうなセミナーがあれば、
また参加させていただきたいと思います。

本日はどうもありがとうございました。

(弁護士 Y.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。