2013年 6月 1日 【変わりたいのに変われない「3つの理由」セミナー】のご感想集

目先のテクニックについてではなく、不変の話、原理原則についてのお話が大半です。
今回も確認、復習させていただくことができました。
昨日はダイジェスト版セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
結論から言いますと、参加させていただいてとても良かったです。

私は平成進化論を2012年1月より購読させていただき、その2ヶ月後の3月に3日間セミナーを受講させていただきました。
フォローアップセミナー(ダイジェスト版セミナー)は今回で2回目の参加となります。

鮒谷さんのお話しは目先のテクニックについてではなく(アプリ)、不変の話し、原理原則について(思考OS)のお話しが大半です。
今回も新しいお話しを聞けたというよりも、同様の話しをあらためて聞くことができ、確認、復習させていただくことができました。

時間がたって同じ本を読み返すと、感じ方、気付き方が変わると聞いたことがありますが、鮒谷さんのお話しもほぼ同様で、感じ方、気づき方、刺さり具合が異なりました。

私の場合、理屈は理解できつつあるものの、その後の行動、継続という点に改善の余地があるように思っています。

大くの方が勉強していてもなかなか、変わりたくても変われない原因として
1、外に出ていかないから(認識の問題)
2、求める世界と、そこに至る道筋を言語化していないから(方法論理解の問題)
3、「こちら側の引力」に引きずられてしまうから(環境、習慣化の問題)
とのことです。

感動という言葉はあっても、知動、理動という言葉はなく、
人間は感動しないと(心が震えないと)行動できない、継続できないとのこと、
感動するため、外に出ていく必要があります。

また時間でお金を買うのか、お金で時間を買うのか?の発想にはあらためて考えさせられました。

人が変わるためにはまず時間を見方につける必要があり、余剰の時間を今まで以上に増やすこと、またその余剰の時間を何に投下するかが大切になります。

参加された方の課題はそれぞれかと思いますが、私の場合
・外に出て感じる(感動する)機会を増やすこと
・お金で時間を買う発想を忘れず、余剰時間を作り、その時間を第二領域に投下すること
を強く意識して日々過ごしていきたいと思います。

懇親会では教室とは違った雰囲気の中、笑いあり、興味深い話しあり、鮒谷さんの豊富な経験に基づいた事例も多数聞かせていただき大満足の半日となりました。

今後も不定期にはなりますがタイミングの合う際、この有意義な学びの場に参加させていただきたいと思います。

大変ありがとうございました!(感謝)

(玉山貴章 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

まさに「百聞は一見に如かず」のセミナーでした。
実際に鮒谷さんから直接お話を伺うと、腑に落ちるという感覚がまったく異なりました。
まさに「百聞は一見に如かず」のセミナーでした。
セミナーでは、メルマガで配信されている内容も出てきましたが、実際に鮒谷さんから直接お話を伺うと、腑に落ちるという感覚がまったく異なりました。

私も多くの観念や古いOSがあったことに気づきました。
「仕組化」や「時間をお金で買う」など、重要なOSに書き換えて、
さらに、小さなPDCAサイクルを回して、成功体験を積み上げ、
変われない自分から脱却し、なりたい自分を引き寄せていきたいと思います。

「鮒谷さんから伺った話は、自分でも具現化できる」と断言できる内容で、
一日すこしずつでもいいから、行動に移していきます。
本当にありがとうございました。

(大手化学企業 広報 N.A 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷道場3期生としてセミナーに参加してから、約2年半が経過しようとしています。
おかげさまで、独立してビジネスを始めたり、日刊メルマガを続けてこれました。
鮒谷さん

本日は、内容の濃いセミナーを開催していただき
ありがとうございました。

大変感謝しております。

鮒谷道場3期生としてセミナーに参加してから、
約2年半が経過しようとしています。

おかげさまで、
独立してビジネスを始めたり、
日刊メルマガを続けてこれました。


正直なところ、
セミナーに参加するまで、
鮒谷さんマインドを完全に血肉化できていると
思い上がっていました。

今回の参加も、自信を確信に変えることで、
自尊心を強化しようとしていたくらいですから。

しかし、
セミナーが進むにつれ、
汗が止まらず猛省する結果に(汗)

特に、
having、doing、beingの概念を
具体例を交えて学べたのは非常に大きかったです。

おかげさまで、
havingばかりに意識がいき、
適正バランスを欠いていることに気づくことができました。

概念自体を知ることができたので、、
今後はアンテナを立てながらバランスの解消に
努めていくつもりです。

P.S
メルマガに関してもアドバイスをいただき、
ありがとうございました。

人数が増えたことで、
反応がどう変わるのか楽しみにしています。

(起業家マーケティング 中村仁 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今日お会い出来て良かったですし、今日というタイミングだったのも良かったです。
ありがとうございました。
今日お会い出来て良かったですし、今日というタイミングだったのも良かったです。
今日から省察ダイアリーをはじめます。

3日間セミナーは身内の重要な用事が該当日にあるため参加出来ないのが超悔しく残念なのですが・・

今日の省察ダイアリーがそのまま感想なので転記します。

---
鮒谷さんのセミナーに行き、
「省察」の大切さを知った。
鮒谷さんはこれで「どうやったら昨日より今日が良くなるか」と考え実践し今の立場を築いたという。
なら僕もやろうと思った。

よって本日より無期限で、省察ダイアリーをはじめる。
冒頭に日時、場所を記載することとした。
毎日文章を書く時間を確保し、他者から評価が高い「文章力」を鍛える「仕組み化」「習慣化の習慣化」である。

今日、感動で震える手でモレスキンに書きなぐった中で心に刺さったのは特にOS。
あの紙は壁に貼ろうと思う。
スキャンもして毎日PCで見ることにする。
あとノートの全ページをスキャンしてDropboxにいれ(他者非公開設定)、リンクをHOME画面に設定することにする。

早速会社に企画書を1枚提出した。
休日に仕事のことをしたいと思ったのは初めてだ。
それがしたい仕事だからだろう。
現状との大きなGAPをうめるための。

心に残った言葉が多すぎる。
残った?刺さったといったほうが妥当だ。
・感動でうち震えて仕事しているやつには勝てない
・嫌なことを我慢するのが普通、という世の常識を取っ払い意識を遊ばせる
・全部自由になったら今のことをしているか?
・高い自尊心においつく
・リトマス試験紙を当てにいく
・どこに行きたいか?を自分で知る
・心震える場所で戦わないと勝てない
・時間を金で買う
・卓球仕事(きたものを打ち返すだけの仕事)では無形資産は増えない
・変わっていく人は「仕組み」を創る
・OSレベルで脳をアップデートさせる
・2度あることは3度起こさない(仕組み化する)
・めんどくさい、うっとおしいを仕組みで潰す
・成功者は金より時間にフォーカス
・その場限りではなく「逓増」
・自分の資産になるように天引きする
・どこに「当たり前」の基準を置くか
・どこに身を置くか
・高いところに基準を置く
・先頭集団のケツに引っ付くのと、2番手集団のトップなら、先頭集団のケツにつけ!
・創って作って売る
・+の痕跡を1日3人にのこせば、一年で1000人に+を残せる
 10年で10000人=食いっぱぐれない

僕は変わりたい。
やりたくないことをやらなくていい(人にお金を払って任せてその分時間を好きなことに有効に使える)
人生を賭けてやっていくことに時間を使い没頭できる生き方をしたい。

今日がその道程の初日だ。
それを日々の省察で明らかにしていこうと思う。

正直今はわかる訳がない。
やったことがないのだ。
それは「過去の経験から判断してしまっている」にすぎないからだ。

愛読するK先生の著書にもあるように「人間はきっかけさえあれば驚異的なスピードで成長する」のだ。
今日鮒谷さんに会えたこと、そのつながりがT先生、Tさんであることは、ぼくに「福の神」がついているということなのだ。
#福に憑かれた男 の影響

今はまだ「どこに向かうのか」が見えていない。
ただ、平成進化論メルマガ13年3月11日号の「3つの価値を融合させる」が何より近い目標だ。

早速仕組み化のために、Evernoteにそれ専用のNotebookを作成した。
ダイエットレコーディングもつづいているので、この形式でやれば間違いないだろう。
電車でも会社でも家でも書ける。形式は問わない。
一言でも、ワンセンテンスでも、一句でも良い。

絶対に振返り、「どこに向かいたいか、どうなりたいか」を作っていく。

補助輪をはずせ。
過去にとらわれるな。

この熱量を如何に行動と習慣化と仕組み化と結果に持っていけるか。

でも、フォトグラファーT先生との出合いも、Tさんとの出合いも、予期せぬところから生まれた。

今日という日に鮒谷さんのセミナーに出会えたことは運命であり縁なのだと思う。
※先日のセミナーはT先生の講座とかぶっていた。
 だからあきらめていたあとに絶好のタイミングでセミナーが合った自体奇跡だと思った。

鮒谷さんの「貴重な人脈ネットワーク」の大きな1ノードになる自分を確信している。
今日から始まる。
自分を信じろ。
仕組みを作り、OSを日々アップデートするのだ。
---

(D.Y 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんが普通の人間(中身はすごいがいたって普通の人)というのが分かったのがある意味一番大きなインパクトがありました。
もしかしたら普通に見せるための工夫をされているのかもしれませんが、それも含めて素直にすごい!と思ってしまいました。
まず、鮒谷さんが普通の人間(中身はすごいがいたって普通の人)というのが分かったのがある意味一番大きなインパクトがありました。
もしかしたら普通に見せるための工夫をされているのかもしれませんが、それも含めて素直にすごい!と思ってしまいました。

考えを突き詰めて考えられているかどうか、実践しているかどうかという点に差があり、(鮒谷さんの言葉をお借りすれば)そのわずかな差が複利的に膨らみ決定的な差になっているのかと思いました。

鮒谷さん以外にもIさんやHさんの本を読んでいたら、すごい超人のような印象を受けましたが、おそらく鮒谷さんと同様に、仕組み化やレバレッジについて突き詰めて考えているからこそあのレベルになれたのかと思います。

と、まずインパクトの大きかったセミナーと関係ないところから書いてしまいましたが、セミナーでいうと、普通の人にも訪れるヒラメキや絶好調の状態を、抽象化して、さらにそれを言語化しているところに、やはり自頭の良さを感じました。

恐らくあのセミナーを受けているかたやそのレベルの方なら受けている内容で???となる箇所はなく、すんなり頭に入ってきた(というのか体験済み)のような状態だったものを、言語化してそれを意識的に再現させて無意識でも出来るとようにする、という点が個人的に「すごい!」と言葉をなくしてしまいました。

本当は言葉を交わしたり、質問したりしたかったのですが、脳が痺れっぱなしで言葉を発することもできませんでした(そういう意味ではやる気あるのか?と思われてしまったかもしれません。鮒谷さんすみません。)

自分のなかで実践しようと思うことは、
①仕組み化の徹底
②自分の思考の抽象化、再現性を持たせる
③OSの更新

決意したこと
お金儲けを自分でしてみる
その上で適正などを見極めて今後の方向性を定めようと思いました。

とりとめもなく書いてしまいましたが、正直な感想です。

日程的に3日間セミナーは参加できませんが、自分なりに実践してみて
いつか追いつき、追い越せるようになります。

その時に過去セミナーを受けたんですよと笑っていえるように、鮒谷さん
が歩まれてきた軌跡の一部を体験して、自分の能力・適正と組み合わせて
自分の価値を最大化したいと思います。

(システム会社 経理 I.Y 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

約3時間のセミナーが、あっという間に過ぎ、なるほどの連発と鮒谷さんのマシンガントークに、ただただ感心と驚きの時間でした。
鮒谷様
先日は、ありがとうございました。

セミナー最初の自己紹介時にも話をさせて頂きましたが、
環境が自分を変える
環境を変えるのは自分
の気持ちから本セミナーに参加させて頂きました。

セミナーの感想です。

約3時間のセミナーが、あっという間に過ぎ
なるほどの連発

鮒谷さんのマシンガントーク
に、ただただ感心と驚きの時間でした。

セミナーの中で、何点か心にのこったこと。

■「変わりたいのに変われない3つの理由」
1.外に出て行かないから
2.求める世界と、そのに至る筋道を言語化していないから
3.「こちら側の引力」に引きずられてしまうから
を聞いて、自分の中である程度分かっていたことを改めて、
明確にして頂いた気持ちです。

特に
1の外に出て行かないからは、まさに説明いただいた通りで、
穴が有ったら入りたい
セミナーを聞きながら、そんな気持ちになりました。

とは言うものの、変わりたいけど目指す方向が分からず、
闇雲に動いている人って多いと思うのです。

例えるなら、
体育館の中を走りまわっているようなものでしょうか。
外に出たいのだけど、出口が分からない。
でも、じっとしていられないから走り回る。
そんな感じなのでしょうね。

何処にでも出口はあるのに、下を向いているのか
はたまた、目を閉じているのか分かりませんが、全く
見えていない状態。

それを打破するには、沢山動き回り
新天地へと足を運ぶ必要がることを教えて頂きました。

3つの理由の1で躓いたので、2と3のステージに行くには
少し時間がかかりそうです。

■変化・熟達のプロセスの話しで、
無意識的無能 ⇒ 意識的無能 ⇒ 意識定期有能 ⇒ 無意識的有能
は、自分の意識に変化を起こさせてくれる言葉でした。

もしかしたら、以前メルマガに書かれていたかも知れませんが、
読むのと体験(聞く)それも例を挙げて説明頂けるのは、雲泥の差がありました。

無意識的無能 ⇒ 意識的無能
意識的無能 ⇒ 意識定期有能
自分にとってハードルが高いですが、小さな成功体験を重ねて行きたいと
思います。

セミナーで心残りだったのが、自分にとって適切な質問が出来なかった
ことです。

セミナーに行く前に、これだけは聞きたいという質問を考えておけば、
自分にとってもっと有意義なセミナーになったのだろうと反省しています。

話は変わりますが、懇親会での鮒谷さんのメルマガに載せられない話はとても面白かったです。
特に、高井先生の裏話は最高でした。

ありがとうございました。

セミナー形式関して、少人数はとてもよかったです。

沢山の気づきをありがとうございました。

(戸塚丈夫 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

行動レベルで変われず、悶々としていた自分を今月末には50歳になるこのタイミングで変わるきっかけにと参加させていただいたのですが、間違いなく「きっかけ」は掴めました。
年齢からくる「あきらめ」に近い気持ちが吹き飛びました。
昨日は有難うございました。
セミナー3時間加えて懇親会も3時間、結局6時間に亘り生の鮒谷さんのメッセージに触れることができました。

平成進化論との付き合いは長く(8~9年!?)、今まで多大な影響を受けてきました。
僕にとっては、ペースメーカーであり、仕事にも使わせてもらい、時に励まされ・・・・ほぼ毎日読み続けてきました。

したがって、お考えやワード等ほとんどわかっているつもりでしたが、生でお会いすると「受ける刺激の大きさ」が格段に違います。

メルマガから受けていたイメージ(どちらかと言えばクール)と一番異なっていたのは、「熱さ」です。
内面がマグマのように熱いからどんどん引き込まれていきました。
更に言えば「凄い人」なのに偉ぶらない、人間としての奥深さにも感じ入りました。

ほぼしゃべりまくりで、質問に対しても即答でよどみなくわかりやすくお話しつづける鮒谷さんに改めて驚愕しました。
自分もちょっとでも近づきたい、そう素直に思えました。
そう、単純に「感動」できたのですね。

行動レベルで変われず、悶々としていた自分を今月末には50歳になるこのタイミングで変わるきっかけにと参加させていただいたのですが、間違いなく「きっかけ」は掴めました。
年齢からくる「あきらめ」に近い気持ちが吹き飛びました。

自分ができる範囲でまずは「外に出て行きます」。
今からでもOSの書き換えに取り組んで残りの人生を悔いなく生きたいと思います。

本当に有難うございました。
これからもよろしくお願いします。

(三澤雄一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

本当にセミナーに参加して良かったです。
費用に若干躊躇していましたが、今となっては安すぎるくらいの投資だと思います。
人生のROIをパーセンテージにしたら4ケタ行くくらいです。
鮒谷様
山本と申します。
6.1のダイジェストセミナーに参加させていただきました。

あの日から省察を始め、毎日セミナー中にノートに書きまくった内容をiPhoneで読み、電車内でだらだらFacebookをやっていたのをやめ、電子書籍を読んだり、英語の勉強をしたりするようになりました。

また、「OSとアプリ」を強く意識し、時間をお金で買うという考え方や、習慣化の習慣化もどんどん実行に移しました。
例:トイレ掃除を毎朝入念にやる、小額をケチることに悩まず時間を買う感覚でお金を使う、細かい時間の積み重ねが大きな時間になることを意識して時間を使う、、など

ちょっと前にダイエットも始めていたのですが、効果が出ずに悩んでいました。
しかしながら、OSをアップデートしたことでノイズが消え、食事制限も習慣化でき、思考のノイズが消えていきました。

低かった自己評価(そんなことをしても意味が無いのに)も、自己にエネルギーを向けるのではなく、利他ベースで考えることができるようになり、心も安定してきました。

OSとアプリが整いつつあり、挑戦したい仕事も出てきました。

本当にセミナーに参加して良かったです。
参加するときは、費用に若干躊躇していましたが、今となっては安すぎるくらいの投資だと思います。
人生のROIをパーセンテージにしたら4ケタ行くくらいです。

5.25にT先生の講座があったので、その日のセミナーをあきらめたのですが、翌週に鮒谷さんがやってくださらなかったら、今の自分はあり得ません。

生活、ライフステージが激しく変わった1ヶ月でしたが、セミナーで培ったOSがその「変化というチャンス」を成長につなげてくれました。

鮒谷さん、本当にありがとうございます。

次のセミナーが今から待ち遠しいです。

深謝!

(山本:photographer KUMA 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。