2012年12月24日午後の部 【3日間セミナーご参加者様向け フォローアップセミナー】のご感想集

自分の質問に直々にご回答いただいたことがやはり一番心に残りました。
(これだけでも参加させていただいた甲斐があったというものです。)
①何も成果を上げていないのに自分に癒し、ご褒美を与える(対処療法にすぎない)
  ↓
3年、5年、10年たっても何も変わらない(ずっと卓球仕事)

この教えを思い出せば、今迄のように根拠のない自分への癒し、ご褒美を与える行為はなくせそう。
また逆に目標をクリアした場合、癒し、ご褒美が与えられるよう自分の脳に教育していく。

②12月24日のクリスマス・イブにセミナーを行なう意味について

皆が遊んでいるときに、あえて逆を行くように勉強する。
  ↓
正月休み、GW、盆休みは集中して勉強できる貴重な期間。
(遊んでいる人⇔勉強している人、こんな時ほど差がつく)

③何を前倒しにして、何を先送りするのか?

全ての学びは前倒しにするべきではないか

夏休みの宿題を先送りするとどうなる?
   ↓
前倒ししても先送りしても費やす時間、結果は同じである。
しかし先送りすればやり終えるまでの期間、やり残していることが気になり続ける。(それだけでもマイナス)

④PDCAサイクルのCとAが苦手について

P(計画)
D(実行)
C(評価)
A(改善)

のうち、CとAが一番楽しい。
振り返る喜びを脳に教育してあげる。
(ゲームをやっているのと同じ感覚)

⑤波及効果の高い順から物事を行なうには

第一領域を済ませたあと、第三領域に行かず、第二領域に取りくむ。
また第一領域を済ませた後、第二領域を行なうため、(第一領域、第三領域と)混在しないよう第二領域のリストを作っておく。(システムの問題)

⑥継続性がない、目標達成を加速させるための方法や手段

自覚してシステムで縛る、縛りまくる

⑦30分の未来投資では何をすればよいか?

第二領域をすることで快楽を得られること。
やるとこんなにいいんだ!と脳に教育をする必要がある。

1個ずつやったらすっきるすることをする(達成感を感じられること)
*本を読む、人と会う、手紙を書く行為では達成感を得られない。


上記、鮒谷さんのお話し、また参加者への質問に回答いただく形で以上の気付きが得られました。
他の方の質問に対する回答も参考になりましたが、自分の質問に直々にご回答いただいたことがやはり一番心に残りました。(これだけでも参加させていただいた甲斐があったというものです。)

また話しの内容も大変ためになりましたが、久しぶりに鮒谷さんにお会いできて嬉しかったです。

最後になりましたが頭で理解ができても行動しなければ何も変わりません。
あとは継続と実践あるのみです、今後PDCAサイクルを回し続けます

ありがとうございました!

(T.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回鮒谷さんの熱のこもったお話を聞くことで「渦を巻くこと」へのワクワク感を感じ、次のステップに向けて歩み出そうと決意することができました。
鮒谷さん

本日はセミナーにてありがとうございました。
久しぶりに直接お話をお伺いすることができ、3日間セミナーの絶好のフォローアップになりました。

最近は3日間セミナーから約半年間経ったこともあり、3日間セミナーの頃と比べると、もちろんまだまだの身ではありますが、確実に進歩している自分に嬉しさを感じていました。
一方、今回のセミナーを受けなければ、ただ日々の学びをブログを書いているだけで満足していた自分がいたかもしれません。
そんな中で、今回鮒谷さんの熱のこもったお話を聞くことで「渦を巻くこと」へのワクワク感を感じ、次のステップに向けて歩み出そうと決意することができました。

決意を行動に変えていくため、セミナー後の具体的なアクションとして、今日もお話があった30分の未来投資のリストを改めて作成し、まず「渦を巻くこと」への時間を創るところから始めてみます。

本日はありがとうございました。
そして、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

(アルー株式会社 菊地大翼 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「間違いない」鮒谷さんのセミナーはまさに自分にとって針の穴を通すほどにピンポイントにバシバシ心に響いてきます。
ちょうどこれからの自分の目指すべき道を考えている時期だったので、自分にドンピシャの内容でした。
顧客満足度120%ですね(-^〇^-)
今年の2月にフォローアップセミナーに参加して以来の久しぶりのセミナーだったので、非常に楽しみにしていました。

参加して一言!
「間違いない」鮒谷さんのセミナーはまさに自分にとって針の穴を通すほどにピンポイントにバシバシ心に響いてきます。

なぜ、ここまで心に響くかと振り返って考えてみると、それは毎日のメルマガを読んでいることと、ブログを毎日書き続けているからだと思います。

毎日、毎日積み重ねることで、セミナーに参加する基盤ができてくると思います。
クリスマスイブだけど、そんなの関係ないですね(笑)

人が遊んでいる時に学ぶ。その考え方に非常に共感しました。

さて、セミナーの中で一番印象に残ったことを書きます。
それは、自分の専門領域を決める際についてのこと。
大切なポイントが4つ。

①自分の強みが大前提・・・何が得意か、できるか
②価値観が合っているか・・・好きなこと、楽しめること、没入できること
③やり方(仕事形態)・・・一人、少人数、大人数。業種など。
④ニーズがあるかどうか・・・仕事は必ず他者があってのもの

ちょうどこれからの自分の目指すべき道を考えている時期だったので、自分にドンピシャの内容でした。
顧客満足度120%ですね(-^〇^-)

いつも鮒谷さんのセミナーに参加して痛感するのが、自分の物事に対する考え方が非常に浅いということ。
まさに知っているつもり、やっているつもりになっている。
ここまで深堀りできるのかと圧倒されます。

これから即動いていきます。
「決めたらその日に動く」ということを忘れずにバリバリいきます!

いつも素晴らしいセミナーありがとうございます。
本へのサインもありがとうございました。

とても丁寧に対応して下さり、鮒谷さんの謙虚な姿勢には頭が下がりました。
今後共宜しくお願いします。

(小学校教諭 M.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんとお会いし,鮒谷さんのお話を聞いていると,ものすごく安心感があります。
質問をした本人だけでなくその他の参加者のタメになるように鮒谷さんは話して下さるので,本当にありがたいです。
膨大な量を書き,話してきた人じゃないとなしえない業だと思います。
鮒谷さんとお会いするのは11月の3日間セミナー以来1ヶ月ぶりでした。

鮒谷さんとお会いし,鮒谷さんのお話を聞いていると,ものすごく安心感があります。

クリスマスイブ(しかも,前日の23日には自分の結婚式があったのに!)にセミナーに来るなんて,少し前の自分ではまったく想像もできませんでしたが,来て良かったな,と心の底から思いました。
来ていなかったら混んでいる街をぶらぶらして何もないまま1日が終わっていたことでしょう。
みんなが遊んでいるときに学ぶのは最高ですね!笑

いま,ノートを見返してみて,昨日のお話のなかで最も強く自分の中にとどめておきたいなと思うのは,「グーパーチョキ」のお話しです。

伸ばすべき点を絞っていかないと何でもそつなく無難にこなす,便利な人になっていくだけ。
私にとって非常に耳の痛い話でした。
まさに,今の私がそういう状況にあるからです。

何をやらせてもスマートに器用にこなすよね,と周りからよく言われます。
きっとこのままだと何も残せず終わってしまう,そんな気がしています。

まずはグーの手で壁をぶち抜く。
ぶち抜けたら,そこからパーのようにいろいろ広がっていく。
しかしあれもこれもできるわけではないので最後はチョキのように2つに絞られる。
まずは自分にとっての「グー」を見つけていきます。

そのほかにも,
・貴重な可処分時間を「癒し」に使ってしまうから,いつまで経っても変わらない。
つらい→癒し→つらい→癒し→つらい→癒しのサイクルが永遠に回るだけ。
癒しは大事ですよ~という商業的な誘惑に乗せられている部分も少なからずあるのではないか
・強み,価値観,やり方が合致するところを見つける
・一流を超一流に
・人が休んでいるときに勉強し,逓増資産,無形資産を築く
・組合せで価値が10倍にも100倍にもなる
・失敗という単語は絶対使わない
・起業には最低300冊
・夏休みの宿題の話

などなど,印象に残るお話しが3時間で盛りだくさんでした。
10名ほどから事前に出ていた質問に1つ1つ答えていただいたのですが,そのどれもが質問をした本人だけでなくその他の参加者のタメになるように鮒谷さんは話して下さるので,本当にありがたいです。
膨大な量を書き,話してきた人じゃないとなしえない業だと思います。

年末年始をだらだらせずに過ごすための良いきっかけを作っていただきました!

鮒谷さん,本当にありがとうございました!

(公認会計士 尾崎智史 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間セミナーを合わせると、5回もお会いできるとは、感動の嵐が吹きまくりです。
このタイミングで鮒谷さんにお会いできたこと、心より感謝いたします。
鮒谷さんの「変われる人」を読んでから、
メルマガを拝読して、鮒谷さんには会える!と感じました。
3日間セミナーを合わせると、5回もお会いできるとは、
感動の嵐が吹きまくりです。

今回のフォローアップセミナーの前に仕事でマイナス部分が
発生し、大事なお客様から担当者変更という心切ない日が
ありました。

ここで、今まで学んできたことを再度振り返り、
・バグを発見したのだ。
・プラスの過去にねつ造するのだ。
・なんといっても目標を意識するのだ。

と、日常の引力に引っ張られないよう
そして、MLのおかげでプラスの発想をすることができました。
かなり大変でしたが、
日常関係の構築に目を向けることを実感しろ!
と、ありがたい気持ちで受け止めることができました。

セミナーでの鮒谷さんは、「失敗」した言葉は使わない。
・エネルギーが消耗する。
・学びだ~。
・ネタになる。
・鍛えられる。
・肥やしだ~。
・ありがたいな。
とのお言葉に感銘を受けました。

また、「自分の強み」のお話では
価値観・やり方の3つの重なり合っているところが、
適材適所、所得た人生であることに、
こぶしを作ってぶちやぶりたくなりました。

戦う場所、環境に合致しているのか?
求めているものが分かりはじめたことに、
自分の強みが分かってきたのです。

心から尊敬する、鮒谷さんはまさに私の
ロールモデル
ですので、錯覚や妄想かのように、
パクっていきたいと思います。

このタイミングで鮒谷さんにお会いできたこと、
心より感謝いたします。
また再会できることを楽しみに、
日々感謝して過ごしたいと思います。
ありがとうございました。

(保険代理店勤務 ライフコンサルタント Y.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

お会いする度に刺激、元気、勇気を頂いております。
今回のフォローアップセミナーでも、刺さる言葉を沢山頂きました。
今年9月にフォローアップセミナーでお会いして以来約3ヶ月ぶりでした。
お会いする度に刺激、元気、勇気を頂いております。

今回のフォローアップセミナーでも、刺さる言葉を沢山頂きました。

【自分の強みは当たり前すぎて気づかないことがある】
※近いニュアンスで言われていたかと思います

この言葉にはハッとさせられました。
最近、良くも悪くもセルフイメージと、他人のイメージとではギャップがあることを痛感したからでしょうか。
自分の当たり前が、人にとっては当たり前でないという当然の事実に気づいたとでも言えます。

その強みをどのように探すのかという方法までお答え頂きました。

それは【人に聞いて聞いて聞きまくる】とのこと。

自分であれこれ考えても分からないので、とにかく人に言ってもらうというシンプルな方法には、物わかりの悪い自分にとっても分かりやすかったです汗。

又、人に言われて初めて気づいた例え話で、【普通っさが実は良い】ことに気づかれた話は、アル○ーニをもし着ていたらという件も含め、笑いありで非常に刺さりました。

最後に渦を巻く話の中で、

【渦を巻く為には】
・没頭できること
・楽しんでできること
・小さな小さな渦からで良い
・ニーズ、儲けを狙っても所詮見透かされるから×

結論渦を巻くということは、場を作ることであり、「この指と~まれ」の精神であるとのこと

早く渦を巻いていきたいと思います。

又機会があった時に何卒よろしくお願いします。

(商社勤務 営業 H.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

(セミナー中に書かれたメモをお送りいただきました)
12月24日(月)2時~5時 Follow up セミナーにて@汐留住友ビル
 『 平成進化論LIVE!』

   <<人が遊んでいる時に仕事をする>>

  *(一時的)快楽の勧め?
   不安/不満/焦り=癒しの場(Reset)マイナスから~ゼロに戻す。
                   例)汚れを落とす入浴
    But,
  "Why ストレスが有るのか?"
     癒しのご褒美では対処療法/忘れようとしてるだけで、
     根本原因に向き合ってないので再発する。

    例)卓球仕事=来たら打つ。来たら打つ、そのうち鬱になる。
           考えて挑むと、ピンポン球の出が遅くなり、時間が出来る。
           60~55(治療)~50発~(回路が書き変って来る、
           過去の癒しのサイクルが不快になり始める)

      <<前倒しで学ぶ、のは心の震える快感に通じる>>
         学びは快楽、人が休んでいる時に自己投資は
               快感に通ずる。(今に見ておれ感か?)
        対極:人が働いている時に遊ぶ休むのも楽しい。
           (どーだ感?(笑))
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q1)やりたい事なのか、向いている事なのか? 

   強み  =成果を出しやすい事(音楽、作家、デザイン、IT,マーケ、落語家)
   価値観 =向いている事よりもやりたい事。
        Why?
<<没頭出来るから、疑問がわかないから>>
          上昇出来るから(Skillは深く広く)
   やり方 =喋る,書く、見せる、

  <<この3つの交点を探し、入り込み,突っ込む
   (苦労を苦労と感じず)
    一流の道に入り、超一流を目指す>>

     超一流でなければ、価値は無い。

   入り口発見のヒント(1)=楽しい、大好き、カッコイイ(含む予感)

            (2)=自分は何ものであるのかの追求、自分磨きの
                行動を始める。

  会社人は減耗率が高過ぎる!
  Why? 闘う場所を間違っている
    (会社、上司の指示、部下の熱意とスキル、
お客への(後手,接待、一方的)対応、会議)

  故に、個人で3点集中すれば、会社には負ける理由がゼロ。
     凄い人に=早い、深い,広い、
         =向いている事を強みにするから。
         (人との境が無い、コミュ能力がある、自己開示出来る)
          やりたい事に集中しているから
          やるべき自分に有った方法を知っているから

  自分は?
     強み = 人から相談を受けるのが(大?)好き。
          (結構アドバイスに感謝される事が有る/何故か?)
          弱いところを補強改善するのが好き。
          人が気付か無い処を指摘し、新提案でサプライズ
          させるのが好き。( 例:Steve Jobs Style)

      +人が言う,日分が知らない強み=聞く(アンケートとかで)

 卓越した価値を提供出来る可能性が高い。
        "知る者はやっている者で、やっている者は楽しむ者"
                            By 孔子

     価値観 =やって来た事、良くしたい事、
        =やりたい事

     やり方=基本はグー、拳固で一点突破してから、
         チョキで切り
         パーで包む。

 Q2)人がドンドン集まる場の作り方
      自分が没頭出来る事を中心の場を作る。
      <<セミナー開催で教育する>>

(橘重行 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。