2012年11月23日 第19回【あなたの人生を3日間で激変させる。~メルマガ3300号の精髄をお伝えする「道場形式」講座】のご感想集

鮒谷さんとの出会い、志を同じくする仲間との出会い、そして何より新しく生まれ変わった自分と出会える事、それが参加した後の何よりの喜びになることは間違いないと思います。
今回は自分が変わりたくても変われずに、一人で悩みまくっても
解決できず、藁をも掴む思いで参加した初セミナーでした。

藁の先っぽでもつまめるぐらいのキッカケでも掴めれば充分と思い、
本セミナーには臨みましたが、天上から垂れていたのは鋼鉄製の
ワイヤーロープでした。
その絶対に切れる事のないワイヤーを羽交い締めできた!
というような感覚でセミナーを終える事ができました。

今まではアプリレベル、アドオンレベル、氷山の一角の部分だけを捉える事のみしか考えが及ばなかったものが、本セミナーではOS、根本、原則の考えを入れ替える事で悩みが解決する気づきを提供して下さってるのだとわかりました。

また、モノの捉まえ方の「具体から抽象」については「木を見て森を見ず」等の言葉にも言い換える事も出来るとは思いますが、その方法を具体的かつ丁寧に教えて頂く事によって、全ての物事への視野が広がり、視点の次元が変わりました。
今まではその言葉のみを知っている、「知って知らず」の状態だったんだ!と気づかされました。

セミナー前は「このままでいいのか?」「この先どうすれば?」という不安がありましたが、「没頭・没入」「好きな事をやりたいだけやってよい」との言葉には本当に心が救われたような心持ちになりました。

これからは自分の気持ちに正直に、感動できる人・モノ・場所と数多く出会える様にまずは意識して外へ出かけます。

セミナー終了後は「何かつきものが落ちた」「生まれ変わった感覚」
というのを心から感じる事が出来ました。

鮒谷さんの印象を申し上げますと、人生の達人というのはこの人の事か!
達人というのはひょうひょうとしているというのは本当なんだな!と
感じずには居られませんでした。

このような貴重な体験をさせて頂き、本当に感謝しております。
ありがとうございました!

最後にセミナーのご参加を迷われてる方へ

皆さんはたぶん3日間で30万、1日で10万という金額の計算式によって
迷われていることと思います。

しかし、どうでしょう?
セミナーの内容は普遍のものです。
機械と違ってこわれることはありません。
一生ものと言い切る事ができます。
仮にあと40年生きたとするならば1日あたり30円程となり、さらに生きている間ずっと使い続けることができるわけですから、もっともっと安いと言えると思います。
お金の話はここまでにしておきます。

セミナーでは鮒谷さんとの出会い、志を同じくする仲間との出会い、そして何より新しく生まれ変わった自分と出会える事、それが参加した後の何よりの喜びになることは間違いないと思います。

(池田祥 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

最初、私にとって30万円は少ない金額ではありませんでした。
しかし、セミナーが終わって考えると、これで変われるのなら安いものだと本当に感じるようになりました。
このセミナーで得ることが出来たのは、私が変わる仕組みとその第一歩。
そして向上心を持った素晴らしいメンバーだと思います。
貴重なセミナーありがとうございました。
最初、私にとって30万円は少ない金額ではありませんでした。
しかし、セミナーが終わって考えると、これで変われるのなら安いものだと本当に感じるようになりました。

このセミナーで得ることが出来たのは、私が変わる仕組みとその第一歩
そして向上心を持った素晴らしいメンバーだと思います。

これから私の人生がどうなるか、セミナーでの経験を活かせるかは私次第です。
セルフイメージで出来た自分を体現するために、衆人環境を利用し、毎日コツコツと邁進したいと思います。

ありがとうございました。

(金融機関勤務 M.K 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

参加者の皆さんが意識の高い方ばかりで非常に刺激となり、「自分も負けてられないな」と緊張感をもった、でも何かワクワク感というか楽しさがある三日間でした。
三日間、ありがとうございました!

参加者の皆さんが意識の高い方ばかり
非常に刺激となり、「自分も負けてられないな」と
緊張感をもった、でも何かワクワク感というか
楽しさがある三日間でした。

最終日の目標を書くワークでは、
自分の求めていたものが浮き彫りになり
「あ、これが俺がもともとなりたかった姿なんだ・・・」と気づき、
思わず目頭が熱くなってしまいました。

これからは目標を達成するために行動するのみです。
三日間、色々な気づきをいただき本当にありがとうございました!
これからもメルマガ、セミナーを楽しみにしてます。

(平土井俊 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回のセミナーでの気付きは、自分と向き合うことをググッと強力に後押ししてくれるものになりそうです。
完全にブレーキを外して成果を出し続けている状態が、目の前にあると感じています。
鮒谷さん

3日間、ありがとうございました!!
非常に濃く実りある時間を過ごさせて頂きました。

最初にお会いする機会を頂いたのは5年前、シンガポールにてでした。
○○のセミナーが始まる前のラウンジでたまたまお隣で名刺交換をさせて頂き、セミナー会場からのバスで一度ご一緒させて頂き、さらに最終日にはホテルの部屋にまで招いてくださったことを、強烈に、鮮明に覚えています。

当時の自分は失敗続きで、しかも元々自信がなく、
(マーケティングのマの字も知らないくせに)
無謀に、闇雲に、必死の思いで参加していました。
何かそこに、希望が見えるのではないかと、藁をもすがる想いでした。
背水の陣的な心境でした。

今思えば案の定、○○のセミナーは当時の自分の状況に対する即効性はなく、何かそこに、出会いは、あるいは成長できるきっかけはないか、期待しつつも、何も得ることができないまま終わってしまう恐怖と失望感の中にいました。

そんな中だったこともあり、
お話下さって、お部屋まで招いてくださったことは、本当に嬉しく思いました。

ところが、せっかく招いて頂いても、人と話すことがとても苦手で、そもそもコンテンツもなければ、(あるとすれば受け売りの浅い知識ばかり)質問することもろくにできず、○○のセミナーに関する感想を言えることもなく、、、正直なところ、ますます自分にがっかりしてしまったのでした。

帰国後から、進化論は読み始めました。
当初は、自分にはレベルが高すぎて意味が分からず、さらに落ち込みました(笑

でも、がんばって読み続けました。
メルマガの冒頭で会食のお話、学生の方との交流のお話を見るたびに、
「いつかまた、あのホテルの部屋でお話して下さったような日が来たらいいな・・・」
と、想い続けていました。
(なんだかだいぶ暗い重たい想いな感じで、すみません^^;)

ですので、今日鮒谷さんが「○○○○」と仰ってくださったことが、
本当に嬉しく、つい舞い上がってしまいました。
(社名の「ももくり」など、講義中に振ってくださったときも同様でしたが)
結果、きちんと最後までお話をすることができず、
お礼も気持ちもお伝えできなかったと、非常に残念に恥ずかしく思っているところです。。。
どうかご容赦ください・・・

----
僕にとって「平成進化論」は、定点観測ポイントとなっています。
意味がまるでわからなかった5年前から、
自作の「お気に入りバックナンバー配信システム」を作った1年半前、
(それ以来、「日刊」ではなく、1日に7回、進化論を読んでいます)
3時間セミナーに参加させて頂いた3月、
そして今回の変革道場。

今回の受講後、
・OS
・アプリケーション
・アドオン
の3つレイヤーすべてについて、5年間かけて成長することが出来てきたんだと、強い自信につなげることのできるセミナー参加となりました。

---
また、今回のセミナー受講前に、大きなスランプを経験していました。

自分がやるべきことはわかっているし、成果も出始めている。
でも、それに全力投球を出来ていない、どこかで妥協している自分がいる。
それにうすうす気付きつつも、そこから逃げている。

逃げることをやめ、向き合う努力を長年続けてきましたが、
今回のセミナーでの気付きは、それをさらにググッと強力に後押ししてくれるものになりそうです。

特に気付きの大きかったキーワードは、下記です。

-----------------------------
<複利の力>
「鼻毛カッターがないことによるロス」というようなマイナスの複利を意識することが行動改善の強い動機になることに気付きました。

<出会いが心を震わせる>
これまで以上に、もっと心を震わせる必要があると思いました。

<言ったもん勝ち>(一回だけ出てきたワードですが、ひっかかりました)
「言われたもん負け」になることがよくあり、僕の明らかな課題です。

<プラスの痕跡を残す>
このことへの鮒谷さんの意識の高さを、
メルマガ以上に強くイメージとして頂くことができました。

<巧言令色亦是礼>
その効用を理解することによって、重要性をよくよく理解しました。
-----------------------------

慎重に、笹舟を川に浮かべるように、努力を続けます。
完全にブレーキを外して成果を出し続けている状態が、目の前にあると感じています。

3日間、どうもありがとうございました。
またお目にかかれることを楽しみにしております・・・!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

(株式会社スカイシステムコンサルティング 代表取締役
株式会社ももくり 代表取締役
合同会社ポリリズム 代表社員
柚木仁 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

参加者から質問にも納得するまで、丁寧に回答し、懇親会においても、帰宅される方を一人一人、見送りする姿が「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を体現されていると印象に残りました。
1.完全燃焼できた感覚

最終日に行われた将来の理想像を描くワークでは
近年まれに見る集中力を発揮することができました。

将棋の羽生さんが「時間の感覚が残るなら集中ではない」
と言うような感覚に近い体験だったと思います。

2.スキルよりも人柄

人間性を高める重要性を幾度となく述べられていますが
参加者から質問にも納得するまで、丁寧に回答
懇親会においても、帰宅される方を一人一人、見送りする姿が
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を体現されていると印象に残りました。

3.周りにも成長を促す

運営スタッフの方が見せた、参加者への配慮の仕方や
たたずまいが、社内で実施されているであろう
教育の質の高さとして垣間見えた気がします。

(会社経営 Y.A 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

このまま最後のセミナーに参加せずに3連休を道楽で過ごしていたらきっと一生後悔していたと思います。
3日間どうもありがとうございました!

メルマガを拝読したときからずっとこのセミナーが気になっていました。
自分で作った夢リストに「鮒谷さんのセミナーに参加したい!」と書いていたほどです。
本当に書いたことは実現するんですね!

このまま最後のセミナーに参加せずに3連休を道楽で過ごしていたら
きっと一生後悔していたと思います。
念願叶ってよかったです。

実際に参加して、正解!でした。

3日間かけてOSを入れ替えるに必要なエッセンスを注入し続けていただいたおかげで、セミナーを終えて得たものは4つあります。

①心地好い疲労感
OSを書き換えようと3日目ずっと語り続けられた鮒谷さんのパワー
セミナーのシステムに驚きました。
おかげさまで頭だけでなく全身で、心で受け止めた分、
ガツーンときました。

正直に言いますと疲労感はありますが、
鮒谷さんの言葉を少しでも吸収したいと思って1日1日を過ごしたので、
とても心地好い疲労感でいっぱいです。
(ちなみに3日間でびっしり書いたノート26ページ分は宝物です!)

②「今の私には行動量が圧倒的に足りていない→だから今まで変われなかった」という現状の認識ができた
私は頭でっかちになりすぎて、悩みもがいていたことに気づかされました。
今後はもっと外に出る仕組みを作り、心を震わせていきます!
どんどん出逢いの風呂敷を広げていきます!

③他の参加者からの学び
参加者の方々の所作や気配り・心配りのレベルの高さに驚きました。
セミナー以外の時間(休憩時間や放課後)でも非常に勉強になることばかりでした。
そんな素晴らしい方々と一緒になってこれから3項目を継続させていただけるのはさらなる勉強につながると思います。
素晴らしいシステムを作っていただきありがとうございます!!

また参加者の中で、今の私にとってロールモデルにしたい!と思える方にも出会えました。
こんな素敵なご縁をいただけてとても感謝しています。
これからもいただいたご縁を大事にしていきます!!

④「私は人前で自分がどうありたいかについて語れる!」という自信
目標にはBeing,Doing,Havingの3つのレベルがあると知りました。
受講中は、自分がどうありたいかというBeingレベルの目標はまだ立てられないだろうと弱腰でした。
しかしセミナー終了後に他の参加者とBeingについて語り合った時、自分の言葉で語れていました。
言えた自分に驚きでした。
言葉にすると不思議と根拠のない自信がついてきました。
公言する力はすごいですね。
これからも言葉の力を大きくしていくために毎日省察していきます!

**************

ある意味で、期待していたセミナーとは違いました。
おしゃれで大量のレジュメがあり、パフォーマーのような鮒谷さんのプレゼンがあり、会場は常に盛り上がっているものであるだろうなと勝手に思い込んでいたからです。

しかし実際はとてもシンプルでした。
レジュメも、鮒谷さんの語りも、会場の空気も、盛り上がりすぎていないのです。
いつの間にか鮒谷さんの語りに引き込まれ、まるで具体と抽象を行ったり来たりする鮒谷ワールドに入り込んだアリスになった感覚でした。

それから、鮒谷さんの誠実さにとても感謝した場面もあります。
最終日の目標を書き始める前の休憩時間で、疲れたそぶりに見せてしまったのか、ボーっとしていた私に声をかけて頂いたときのことです。
その心配りにとても感謝しています。ありがとうございました!

3日間ですっぽり変われるわけがありません。
しかし核となるOSが書きかえられたことでゆっくりと着実に変化していける自信があります。
これから100日間の挑戦は確実に、勝ち試合ですね。
盛り上がりすぎずにこれから勝ちに行きます!

温かく見守っていただけたら幸いです。
鮒谷さん、どうもありがとうございました!

(NPO法人勤務 M.Y 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

行くときは期待も大きい分不安も大きく,ちょっとおっくうな気持ちもありました。
しかし,結果として,すばらしい仲間にも恵まれ,本当に価値のあるセミナーだったと実感しています。
鮒谷さん,3日間本当にありがとうございました!

3日間セミナーが終わって次の日,本当に世界が違って見えました。
正確にいうと,見えている物理的な世界は同じなのですが,自分の頭の中ががらっと変わって,結果として世界が違って見えたのだと思います。

今までは,歩いているときや信号待ちをしているときなどふとしたときには,ある歌の歌詞を思い浮かべていたり,ぼけーっとしていたり,今抱えている仕事のことを何となく考えていたりしていました。
しかし今日は,第Ⅱ領域・2度あることを3度繰り返さない・具体と抽象などなど,いままで考えたこともなかったことが頭の中をぐるんぐるんしていました。
すごく前向きな気分になれるし,なんだかわくわくしてきます。

人間の貸借対照表で1番大きいのは無形資産であり,それを増やしていけば勝手に有形資産は生まれてくるという考え方は,貸借対照表を常日頃目にしている自分からしても衝撃的でした。
どうしても数値や金額に目がいきがちなのですが,数値に表れない部分にも目を向けて行きたいと思います。

また,割と自分は気合いや精神論が好きだったのですが汗,
気合いを入れない・淡々と粛々と・モチベーションに依存しない
という点についても納得させられました。
できるところから仕組み化して,どんなときでも60点以下にはならないようにしたいです。

OS,アプリ,アドオンや,具体と抽象の話では,いかに自分がいままでアプリやアドオン,具体的なものに振り回されていたかよく分かりました。
このままでは本当に一生変わらなかっただろうなと思うとゾッとします。
OSや抽象化ということの大切さを教えて下さった鮒谷さんには本当に感謝しています。

楽しいことを先送りすると金利が付いて返ってくる!
という考え方は今後いろんなところで使っていきます。

面倒くさいなと思ったら,ありがとう!
(それを1つ解消できれば生活がどんどんラクになるということですもんね!)

行くときは期待も大きい分不安も大きく,ちょっとおっくうな気持ちもありました。
まるで,合格発表の掲示を見に行くときのようなそんな感覚でした。
しかし,結果として,すばらしい仲間にも恵まれ,本当に価値のあるセミナーだったと実感しています。
文句なしの合格でした!(決して上から目線ではないので,あくまでも比喩としてご理解ください。。。すみません。。。)

これからが本番なので,淡々と,盛り上がりすぎずに続けていきます。
本当にありがとうございました!

(尾崎智史 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

この三日間で手に入れた一番の財産は、鮒谷さん、セミナー同期生とのつながり、これから励まし合っていける仲間と、もう一つは、自分の「没頭・没入できるもの」「ぶち抜けられる可能性のあるもの」が何かがはっきりわかったことです。
鮒谷さん

三日間、本当にありがとうございました。
個人的な事情もあり、申し込んだ後も参加できるか不安な中、やはり今しかないと思い、参加させていただきました。
色々とお気遣いいただき、心から感謝しております。

はじめに、鮒谷さんが初日に、「辛いのを表に出さない」とおっしゃっていたのに反して、最終日自分の健康のことをカミングアウトしてしまい、すみませんでした...。
想いが膨らんで、ついつい本音が出てしまいました。
あまり周囲にいい影響がなかったかなと、反省しています。
ただ、そのときの自分の内側を一番素直に表現する内容がそのまま出てしまった感じです。

昨日、三日間を終えて帰ってきたときには、頭がトランス状態というか、疲れもあり、大量の情報と思考のシャワー(というのが適切かわかりませんが)を浴びて、痺れたような状態でなかなか整理がつきませんでした。
しかし、鮒谷さんがおっしゃっていた通り、今日一日過ごしてみて、明らかに「見える景色が変わって」いました。
違うところに視点が行くようになったといいますか、そんな感じです。
能力は何も変わっていないのに、今日会社でこなした仕事の量は、恐らく今までの一日分の1.5~2倍くらいはあったと思います。睡眠不足にも関わらずです。
もしかしたら、少しだけすでにOSが切り換わりはじめているのかもしれません。
不思議な感覚でした。

そして、この三日間で手に入れた一番の財産は、鮒谷さん、セミナー同期生とのつながり、これから励まし合っていける仲間と、もう一つは、鮒谷さんが再三おっしゃっていた、自分の「没頭・没入できるもの」「ぶち抜けられる可能性のあるもの」が何かがはっきりわかったことです。

私には、音楽しかないということが明確になりました。
「しかない」、と言っても、決して消去法ではありません。
ポジティブな意味での、「しかない」です。

正直に申し上げて、今回のセミナーで、私はある種の「悔しさ」も感じました。
それは、あれだけの強烈な同期生に囲まれた中で、私には今、何も提供できるものがない、という思いです。
特別頭がいいわけでもない、しゃべりがうまいわけでもない、面白い話を提供できるわけでもない、何かの分野において専門的な深い知識を持っているわけでもない、輝かしいキャリアや肩書を持っているわけでもない、興味を引くような特別な経験がそれほどあるわけでもない。
毒にも、薬にもならない。(ネガティブですね 笑 でもこっからポジティブです 笑)

しかし、そんな気後れするような状況だからこそ、自分の唯一の武器に意識が行くことになったのですから、人生わからない、面白いものですね。
自分の強みでないものや、何となく取り繕ってきたものが通用しない状況になり、削り取られていくと、自分のコア、本来持っているものが掘り出されてくるのですね。

今まで、あまりにもハートが弱く失敗を恐れてきたせいで、自分が最も好きなこと、最も自分らしいこと、最も可能性を秘めているものが何かわかっていながら、行動に移せない自分がいました。

でも、もう迷うのはやめました。
勿論、小さなことで迷うことは多々あるでしょうが、音楽という大きなキーワードから外れることは、もう死ぬまでないと断言できます。

その機会を与えていただいた鮒谷さんに、本当に感謝しています。

具体的には、自分自身の音楽活動を、プロという形ではないにせよやはり本気でやりたいということ。
(これは、自己表現の意味もありますが、自分と人とをつなぐ最も強力な媒体であることが経験上わかっているということもあります)
そして、人の心に音楽がどのように影響を与えるのかを、行って、見て、会って感じ、勉強し、それを人・社会に還元していくことです。
(やっていくうちに、いい意味での方向修正などは勿論あると思いますが...)

今、久しぶりに心の底から燃えています。
でも、強火、という感じではなく、静かに静かに、とろ火(弱すぎますか 笑?)のごとく燃えています。
消さないように、飛ばし過ぎず、少しずつ少しずつ育てていきます。

そしてまた、誰にも負けないくらい本当に「弱っちい」私だからこそ、一つ一つ壁を乗り越えてこれから変革していくことが何よりもそのまま「伝道」になるかもしれませんし、物語としてダイナミックで面白いものになるのではないか、と、勝手に都合良く解釈しております 笑
もしかしたら、それが誰かに勇気を与えることになるかもしれません。

また、鮒谷さんとのご縁という意味で言いますと、
鮒谷さんの中に、私の記憶がどのように、どのくらいの強さで残っているか、いささか不安ではありますが、、いつか、音楽で鮒谷さんのお役に立てる、鮒谷さんにプラスの痕跡を残す(何か失礼でしたらすみません...)ことができるように、日々コツコツと無形資産を増やしていきます。
それが何よりも恩返しになるのではないかと思っています。

※一応お断りしておきますが、かなりの人見知りかつ臆病なだけであり、決して根本的に暗い人間ではありませんので、そこのところは誤解されないようよろしくお願いいたします 笑
バカな話も大好きです 笑

想いが膨らみすぎて、際限なく言葉が出てきて収拾がつかなくなってきそうですので、この辺でやめておきます 笑

本当に、語り尽くせないくらい、感謝しています。
ありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

(楽器小売会社勤務 H.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

思考のOSという視点を得て強力にインストールしたことで、世界が変わりました。
3日間セミナー終了の次の日。
その日見た世界は、大袈裟に言うと映画「マトリックス」のようでした。

終盤のシーンで、覚醒した主人公ネオはマトリックスの世界をコードの羅列として見ることができるようになる。
今までと同じものを見ているのに、異なる世界が見える。

思考のOSという視点を得て強力にインストールしたことで、世界が変わりました。

これからは、マトリックスという世界に操られるのではなく、マトリックスという世界を自在に操っていきます!

(坂本賢一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

生で聞くのは、揺さぶられる感じが全然ちがいました。
じわじわと、自分に効いてきているのを噛みしめています。
鮒谷さん、セカンドステージのスタッフのみなさん、

3日間セミナー、本当にありがとうございました!
じわじわと、自分に効いてきているのを噛みしめています。

鮒谷さんがお話された内容については、
メルマガで触れたことがあるものが多かったんですが、
生で聞くのは、揺さぶられる感じが全然ちがいました。

頭では理解しているつもりでしたが、次から次へと出てくる事例を聞くにつれ、全く自分の身についてないことを痛感し、定着するところまで至っていないことがよく分かりました。

とくに、
<する発想>と<なる発想>
<モチベーション>と<システム>
<他責>と<自責>
の3つに関しては、自分ができていると思っていたレベルの低さに愕然としました。
(これから成長する余地がたくさんあるということで、うれしいです。)

しかし、なんといっても、私にとっての一番の収穫は、
"変わる"ということがどういうことかを、体感できたことです。

「日常の引力は、体に巻きつけられているゴムみたいなもの。
引っ張られながらも、向こうの世界に杭を打ちに行く。」
と表現されていましたが、この感覚がすごくしっくりきました。

「"向こう側"に思考を飛ばしていると、
 だんだんそっちに臨場感が移ってくる」
「体験試乗で、所有権は半分うつっている」
など、表現を変えて何度もこの感覚を伝えていただきました。

鮒谷さんも少し触れられていた『上達の法則』という本に、
水泳選手の練習方法として、体にロープを結び付け、
目標タイムのスピードで引っ張って、そのスピード感を
体に覚えさせる、という例が紹介されていたのを、
帰宅してから思い出したんですが、まさに、
ロープで引っ張っていただいた3日間でした。

他にも、刺さった言葉=考え方が、
40ページにわたるノートに、たくさん散りばめられているので、
一つ一つ身体化すべく、刷り込んでいこうと思います。

非日常の3日間を終え、改めて毎日届く平成進化論を読むと、
まるで、鮒谷さんが語りかけてくるようです(笑)

ペースメーカーとして、また、この3日間のリマインダーとして、
これからも読み続けます。

鮒谷さんにも、ご一緒させていただいた皆様にも大感謝です。
本当にありがとうございました!

(大手家電メーカー 商品企画 Y.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

OSの違い、思考回路の違いが、圧倒的な実績の差を生んでいることに気付きました。
逆に言えば、小生も「OSさえ変えれば、鮒谷さんみたいにあっち側の世界の住人になれる!」ということです。
そういった根拠のない実感が沸きました。
鮒谷様

この度は、3日間セミナーを受講させていただき、有難う御座いました。
小生が印象深かったことは、3つあります。

1.『鮒谷さんってフツーの人』

今回、実際にご本人を拝見させていただき、声のトーンや話し方など、すごく印象に残っています。
以前は「異次元の存在だ」とか、「雲の上の存在」のように感じていました。
しかし、実物はほんとうにフツーの人。少なくとも見た目は。(失礼しましたWW)

何が違うのかというと、まさしくOSの違い、思考回路の違いです。
その違いが、圧倒的な実績の差を生んでいる。
そういったことに気付きました。
逆に言えば、小生も「OSさえ変えれば、鮒谷さんみたいにあっち側の世界の住人になれる!」ということです。
そういった根拠のない実感が沸きました。

2.『行動あるのみ!』

自分自身が10年、20年、はたまた死ぬまでといった長期的な目標ができないことが課題でした。
なぜなら、自分の中にイメージがないから。
なぜイメージがないのか、それは「人は見たことないものはイメージできない」から。
つまり自分の理想となりそうな人に、会いに行けばいいのだと気付いたのです。
ということで、これからは人に会いに行きまくります。

3.『躾』

そこで気をつけないといけないのは、上記の2項目とも関連しているのですが、「躾」だと思いました。
小生自身、日本で社会人として基礎的なことを学ばず(たぶんほんとになってないこともたくさんあります汗)、早期からベトナムでやっているので、一般常識的なことや礼儀作法はよく存じ上げません。
しかし、鮒谷さんがあまりにもフツーの人(いい加減にせな、失礼ですね)だったため、見た目はフツーの人でも中身はわからないと実感し、これから会う人とも、「いつ、どんなことがきっかけで人に出会い、どんなふうな印象を与え、自分が成長できるかわからないということ」を考えると、せめてもの「自分自身への躾」だけはきちんとしていかなければ、と思いました。


今回はたった3日間でしたが、かけがえない仲間と出会い、これからもこのご縁を大切にしていきたいと思います。
今回のきっかけをいただいたシンガポールでお会いしたUさんとNさんにも、とても感謝しています。

また、今回のセミナーを機にサハラマラソンを完走する荒唐無稽のプロジェクトを立ち上げました!
実はもう至る所でこの目標を公言しまくっているので引くに引けない状態でもありますWW

公言しまくることによって、
「できるかなぁー」という半信半疑の段階から
→「できるかもしれない」
→「できると思う」
→「できる」
→「できるんじゃねぇ!! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 」という段階まできています。
(今書いているので、余計に増強されています!)

まだはじめたばかりで、結果が伴っていませんが、2次曲線状に伸びていくと信じ、日々精進いたします。
どうか温かい目で見守っていただけると甚大です。

以上、ご感想とさせていただきます。
言葉の節々に失礼があったと思いますが、何卒ご了承くださいますよう重ねて申し上げます。
有難う御座います。

(プラント設計会社 代表 Y.A 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

セミナーに参加する前から、きっと何かを得られると確信していました。
3日間、大変お世話になりました。

セミナーに参加する前から、きっと何かを得られる
確信していました。
前回3時間セミナーに参加した以降、
自ら渦を巻く出来事(小さいんですけど)があったり、
なるべく言語化することを心がけたり、意識して生活することが
楽しくなってきたからです。

セミナー仲間では、女性が少なく、喫煙する方がほとんどなく
初日から妙なプレッシャーでした。
2日目の第二領域のお話から、脳の中で大変なことが
起きていたのでしょうね。
鮒谷さんは忘れていいです!なんて言っていた理由がわかりました。
その夜は頭の中がぐちゃぐちゃでした!
自分で整理不能・コントロールできずに眠ったのがよかったのか。

最終日の3日目の朝、今までこれだけは逆算したくない!
という思いが、無意識的に計算して時間でお金を買っている
という事実が判明してしまったのです。
禁煙というする発想を選択することができました。
景色が変わり、空気がこんなにもおいしいなんて!

鮒谷さんと仲間の皆さんのおかげで、
公言することができ、感謝しています。

禁煙の話ばかりですが、私にとっては衝撃的、感動的な
気づきだと思っております。

まるで、あたかも、
「浦島太郎のように」
(ちょっと、煙のたとえ話がうかばなかったので、的をはずして?
 いたら、ゴメンナサイ・・・)
最後の煙をあぶったら、景色が変わったという事です。

これから、まだまだ強い意志を最強にしなくてはならいので、
考えて考えて意識していく。
タグ付けをする。
自分の言葉を持つ。
無形資産を増やしていく。

たくさんの教えがありますが、
鮒谷さんのように、相手を周りをプラスにさせる
人になるよう、常に感動していきます。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

(保険代理店 ライフコンサルタント S.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「セミナー後は全く世界が違って見える」とのお話がありましたが、実際そうなりました。
世界が「カイゼン」、「システム化」の宝庫のように見えてきて、あらゆる変化が強くイメージできます。
鮒谷さん

三日間、強烈なパンチを絶えず放っていただき、ありがとうございました。

鮒谷「先生」、鮒谷「教授」とお呼びしたいところですが、それだと「教える人」と「教わる人」という壁を自分自身が認識してしまい、「同じ学び仲間」や「超えるべき対象」として認識できなくなってしまうため、今後少しでも鮒谷さんの高みにお近づきになりたい、同じ空気を吸えるようになりたいという意味を込めて、敢えて「さん」付とさせていただきます。

講義中でもお話させていただきました通り、過去膨大(と自分では思い込んでいた)な自己投資を経て今回の講座に参加させていただいたわけですが、これまでのセミナーでは、「盛りに盛り上がった自分」が現実に帰って来た瞬間に抗い難い誘惑にかられ、あっという間にそれ以前の自分に戻ってしまうということが往々にしてありました。

今回は違います。
人によっては「精神と時の部屋」から出てきた感覚だと表現される方もいるかと思いますが、私にとってはむしろマトリックスの方がしっくり来ます。
銃弾を受けて死にかけた主人公ネオ(=キアヌリーブス)が、恋人のキスをきっかけに目覚め、救世主としての隠された能力にも目覚め、造られた世の中の本当の姿がデジタル化されて見え、今まで全く敵わなかった強敵の攻撃を「無駄だ」とあっさり捌けるように突如なってしまった、そんな感覚です。

日常の引力は相変わらず強烈ですが、どこにどう手をいれればどう改善するか、ということを、パッパッとあたまの中で瞬時に計算できるようになりました。
うまくいくことがほとんどで、何故今まで手をつけてこなかったのだろうと、自己投資をはじめてからのこの7年を恨んでしまいそうになりましたが、その積み重ねの上に今回の学びが追加されて、初めて膨大な効果を生むのだと自分を納得させています。

3日間の学びの中で大きく自分の中に存在感を放っているのは以下です。

①無意識的無能⇒意識的無能⇒意識的有能⇒無意識的有能のサイクル
自分のしていること、していないこと、出来ていること、出来ていないことを頭の中で カテゴライズしながら、ではどうすればよいかというネクストアクションまでかなり具体的にイメージできるようになりました。
私ができる無意識的有能は「呼吸」ぐらいなので、これからこの領域を増やしていきたいと思います。

②OS⇒アプリケーション⇒アドオン の三層構造
私は過去1000万弱の自己投資の中で、理念、ビジョン、スキル、テクニック、知識をそれなりに満遍なく学んできました。
毎回大きな気づきがあり、毎回成長したと確信しています。
しかし、本質的には自分が何も変わっていないダメ人間のままなのではないかと、成果を出せば出すほど疑念が出てきて(実際その通りなのですが)苦しんでいました。
後輩に一年前に勧められて購読を開始し、鮒谷さんの巧みな最後通牒クロージング(笑)によって今回出席となりましたが、実際のところは過去同様、学ぶものはあってももしかしたらまた変われないのではないかと不安でした。

3日目に、鮒谷さんから「セミナー後は全く世界が違って見える」とのお話がありました。
実際そうなりました。
前述の通り、目覚めたネオのごとく、世界が「カイゼン」、「システム化」の宝庫のように見えてきて、あらゆる変化が強くイメージできます。

結局のところ、過去の私はお金と時間と気合をかけてアプリケーションやアドオン部分を徹底的に強化しようとしてきたわけですが、それを動かすOSが完全なボトルネックになっていた、ということを今更ながらに気づきました。

ある意味ショックでした。
が、逆にこのOSに手をいれることができれば、いままで鍛えてきたアプリケーションやアドオン部分が爆発的に成果に結びつくであろうことがイメージできたので、嬉しい気持ちはショックの10倍湧いてきました。

③誰にでもできるということ
スゴイ人のやっていることを真似ようとして出来なくて凹む、ということは誰にでもあると思いますが、今回教えていただいたのは、自分の置かれている状況において日常のカイゼンを積み重ねていく、という考え方及び具体的な方法でした。
これは、一般人である私からするとものすごく勇気をいただいた感じです。
「俺にもできるんや!」と心の底から思いました。

実際色々なことにこの2日、手をつけています。
ここまで具体的に自分の意識が変化するとは思っていなかったので、今は自分を自分で観客の立場で見て、育てていきたいと思っています。

長々書いてしまいましたが、以後のご報告は具体的な成果を以てお知らせしたいと思います。
このたびは本当にありがとうございました!

(赤羽恵太 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

まず何をやったらいいかというのが自分の中である種の安心感を伴うかたちで明確になってきました。
あらゆる重要な考え方を有機的に組み合わせて人生に適用していく方法論=人生の地図=全体像を垣間見せてくれる3日間でした。
鮒谷さん高橋重人です。
本当に、3日間ありがとございました。

何から感謝を伝えたらいいかわからない位
たくさんのことを学んで広島まで帰ってくることができました。

これまで、私もいろんなこと勉強してきたつもりだったんですけども、正直今これからどうしたら自分が行きたい方向に行けるか分からない状態で参加しました。
(「する」。ことしか頭になかったのですね)

まだまだこれから手を打って行かないといけないんですが
まず何をやったらいいかというのが自分の中である種の安心感
伴うかたちで明確になってきました。

直近では鮒谷塾の宿題を粛々とこなして思考エンジンを最新版にする訓練です。
10分の掃除、20分のブログ、30分の緊急ではないが重要な事への時間投資です。

基礎訓練を飛ばしては、一気にウルトラCは出来ないですね。
楽器習得でも基礎が大事ですが、いきなり派手な瑣末的な技術を買い手が求め、こころの無い売り手が(こういうのは教師とは言えないですね)それを売り、根本的な音楽を教えないので業界自体が社会にインパクトを与えられないようにも見えてきます。
(脱線しました。。。)

さて20分のブログや30分の時間投資ですが
それをやるという理解だけだときっと続かないでしょうね。

しかし、3日間の内になぜ今これから開始するのかをみっちり教えて頂きましたから、これ以上は無理せず、これ以下にもならぬよう筋トレみたいに続けます。

そして進む方角・方向(どういう向きで「ある」か)のことですが。
こっちの方にまずは一日1度だけ角度を変えて、それを日々積み重ねれば必ずや大きな変化が起きているだろう。
そのため、まずはだいたい、こっちの方向にいけばいいんだという大きな世界地図を頂いた気持ちです。

今まで持っている地図も勝手に大きいと思っていましたが、与えられた仕事の中に当てはめる地図だったり、ある分野の中での地図でありました。
今回のは人生の地図です。

あらゆる重要な考え方を有機的に組み合わせて人生に適用していく方法論
=人生の地図
=全体像
を垣間見せてくれる3日間でした。

この人生の地図の中でこの先、ある程度時間が立ったときに僕が「ある」べき場所
今、この瞬間に視点をもどすならば、行きたい場所に向けて今すぐ少しでも方角を変えることが必要。
その為に一番大事なのはモノの見方、思考の使い方を今までの方法より効果的なものにどんどんバージョンアップすることだと分かりました。
(一気に沢山やらなくていいし、それは出来ない、続かない)

このバージョンアップの作業は(今度はやる ですね)
具体的な事例(日々の事や勉強)から抽象的な上位概念を構築し、別分野(それぞれの有りたい場所)に向けて適用(具体的行動)していくことになります。

これは、頭では分かっていてもやるとなかなか簡単ではないものです。
この力が非常に大切なので、この力がつくように(抽象化は言語を用いて行う)20分ブログという宿題が出ています。
10分の掃除は、簡単に出来て習慣化しやすく清潔さとともに自尊心の回復と向上をじわじわ毎日あたえ続けてくれます。
(掃除は製造業でもあらゆる改善の基礎で、探す無駄を無くし気持ちからすっきりさせてくれますね)

30分は実際に進むための前進や方角変更にあたる部分ですが
ここでも時間を産み出すための効率化を徹底して行いながらやるように
話を聞いているとインプットされてしまいました。
ま、30分なので効率化自体の作業で終わる事も多いでしょうし
それはそれで良いのでしょう。

そしてこれを継続せざるを得ない気持ちにさせてくれる
素晴らしい同期の仲間達。(との環視の仕組み)

やはり普段の生活のなかでは同じ方向に向いている仲間がおらず
本当に話したい事も話せないような毎日だったんです。
しかしなんと、セミナーに参加してこんなことを普通に話せる仲間が一気に増えました。
facebookでもなんと同期会のグループが立ち上がっているではないですか!
(いや立ち上げて下さった方々!ありがとうございます)

すごく良いときに参加できたと思います。

こういう志のある人たちが実際の技を身につけて社会的に影響してくると
世の中って凄く良くなっていくんじゃないかと勝手な感想を持ちました。
そのへんに鮒谷さんのポリシーがあるのかなあと推察しているところです。

**********************************
今社会を構成している大きな枠組みとしてビジネスという主にお金を媒介として人やものや情報を扱って価値の交換をする仕組みがとても発達してきています。

鮒谷さんが教えてくれたのは、 時間の価値>お金の価値であるということです。
いや、そうし続けるように本当の自分達の本来の価値を思い出していこうよということかもしれません。

そう考えた方が君の本来行きたかったところに近づくんじゃないの?
という言い方ですけど。

お金なんて考えてみればマイルやポイントと同じですが、いつもいつも時間をお金で売り渡していると、その当たり前のことが見えなくなります。

そしてそっちがわの思考回路で考えると自分の進みたいところから
じわじわ、確実に離れて行ってしまうのですね。
そいういった所の視野の大転換も体験できました。

そしていつもより参加者が多い中、時間が押してきたのですが
皆の心からの質問に、全員に対して疲れも面倒な表情ひとつ出さず
むしろ何時間でも話してあげたいくらいの気持ちがにじむような
本気での質疑応答(応答9割)に僕もじんと来て涙目になってしましました。
(再び涙目)

このタイミングで参加できてとても良かったです!

鮒谷さん、スタッフの方々、同期のみんな
本当に、本当にありがとうございました。

(ウクレレ演奏家・教師 高橋重人 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

祈るような気持ちで3日間セミナーへの参加を決意したことは、今となっては私にとって人生で最良の決断であったように思います。
生き方を変えたいと願いながら、
行動に移す踏ん切りがつかずに生きてきましたが、
今回の3日間セミナーに参加することで、
ようやく本当の意味で動き始めることができました。

長い間「師と呼べる人と出会いたい」と思っておりました。
「この人のようになりたい!!」と
思わせてくれる他者と出会うことができたなら、
自分はきっと変わることができると考えていたのです。

怠惰な発想だったのかもしれません。
しかし、祈るような気持ちで3日間セミナーへの
参加を決意したことは、今となっては
私にとって人生で最良の決断であったように思います。

私が今回のセミナーから得た最も大きなものは、
数多くの「偉大なる他者との出会い」でした。
鮒谷さんと直接に言葉を交わすことができたこと、
熱い思いと高い志を持った同期の方々と出会えたことは、
強烈な感動体験として今後私を駆動してくれることと思います。

師を求め続ける気持ちは今でも変わりません。
ただし、今後私は行動を起こすことを決して惜しみません。

穏やかな決意で心が静かに燃えているのを感じます。
私にとってほとんど「人生の師」に等しい鮒谷さんと
3日間セミナー19期生の「人生の先輩」方に
何らかの価値貢献を果たすことができるよう、
日々着実に前進していく所存です。

この度は本当にありがとうございました!!
これからもよろしくお願いいたします!!

(学習塾経営 T.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今年1年は相当な金額をセミナーに投資してきましたが、今年最後の大きいセミナーが今回の3日間セミナーでした。
結果から言いますと、1番最初に受けたかったです(笑)
鮒谷さん

3日間、本当にありがとうございました。
想像していたよりも衝撃を受けるというかとてもプラスになるセミナーでした!

鮒谷さんに比べれば微々たるものですが、私も今年1年は相当な金額をセミナーに投資してきました。
その中で、運命なのかご縁なのか今年最後の大きいセミナーが今回の3日間セミナーでした。
結果から言いますと、1番最初に受けたかったです(笑)

今回のセミナーは自分の人生において2回目のターニングポイントになりました。
1回目の転換期である起業からがむしゃらに突っ走ってきて、ふと立ち止まるとそこにはロジックというか基盤というか、鮒谷さん風に言うとシステム化されているものが何もなかった事に気付きました。
それに気付いてしまうと訪れるものは"不安"です。
その不安を解消するようにセミナーに投資してきました。

そして、この3日間で1番得られたものは、
今までロジックなしにやってきたことは間違ってなかったんだ!
ということです。

恐れ多いのですが。。
根本的には全く違うと思いますが、バックグラウンドに似ている部分があるのかな。。と感じました。
なので、自分に置き換えやすくなり抽象化しやすかったのかもしれないと思っています。
見た目や性格は全然違いますが(笑)
生意気言ってすいません。。

・目先の損得感情の付き合いではない末広がりのご縁
今まで自分が1番大事にしてきたことです。

出会いが大切。
いろいろ実際に見に行かないとイメージできない。
リトマス試験紙を当てにいく。

実践してきたことなのでお話を聞いた時はかなり嬉しかったです。

・モチベーションの維持は困難
基盤がいい加減な私にはぐさりときました。
思い当たる節がいくつもあったからです。
ですが、システム化や公言することによって解決できるんだという事を知りました。

・省察
自分自身を振り返る事がここまで大事な事とは知りませんでした。
インプットしたものをアウトプットしないと。。
的な話しはよく転がっていますが、実際に見るのとやるのとでは大違いだということをブログを開始して気付く事ができました。

百聞は一見に如かず
とはまさしくこのことです。

他にもいろいろあるのですが、書き出したら止まらないほど多くの"言葉"を頂きました。
その素晴らしいものを自分のものにできるよう、これからも邁進したいと思います。
盛り上がりすぎないようにですが(笑)

今回の1番のポイントである、
思考の転換・OSの書き換え
が如何に重要なのかを身をもって体感する事ができました。

本当に素晴らしい道場だと思います!
周りの人間にも教えたいのですが今回が最後という悲劇。。
無念です。。
最後に参加することができて本当に良かったです。

鮒谷さんを始めスタッフの方々、19期のみなさま、
素晴らしいご縁を本当にありがとうございました!
これからも末永く宜しくお願いします!!

(株式会社TANATOS 代表取締役 福原純 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間何物にも代えがたい、本当に貴重な体験、一生涯に残る人生変革の日となりました。
鮒谷様
3日間セミナーを開催いただき、誠にありがとうございました。
新幹線の都合で、懇親会に参加することはできませんでしたが、また次回機会があれば是非とも参加させてください。

この三日間セミナー。
本当に人生が激変するきっかけを得ることができた3日間だったように思います。

セミナー会場に入室し、席に座ると同時に目に飛び込んできた
「変わりたくても変われない3つの理由
 1.外に出ていかないから
 (認識・目標設定・決断)
 2.方法を知らないから
 (方法論)
 3.「こちら側の引力」に引きずられるから
 (環境・習慣) 」
この文言を初めて目にした時には「ふ~ん、なるほど~」程度の感想しか持ちませんでした。

しかし、それから3日間
鮒谷さんのOSに触れさせていただき、さまざまな具体例を交えながら説明のしにくい抽象的な概念をわかりやすく伝え続けていただき、帰る頃にはひしひしと心に突き刺さる言葉へと変化していました。

その中でも特に印象に残っている話が
・辛い時、嫌な時は条件反射的に「ありがたい!!!」と言うこと。
早速実践しております。

この「ありがたい」という感謝の言葉の威力をまじまじと体感しております。
セミナーから帰ってきてからというもの、睡眠不足で眠たくふらふらしているとき、お客様からの問い合わせがひどく厄介なとき、とにかく気分が優れないとき(笑)などなど。

感情のベクトルがマイナス方向に向かっていると気づくやいなや「ありがたい!!!」「いやー本当ありがたい!!!」と唱えるのです。

すると、本当に脳みそが混乱しまして、「一体なにがありがたいんだ、おれは」と。
その瞬間から、プラスのベクトルへ向けた自問自答が始まるのです。

目の前に起きていること、「現象」というものはただ単なる「記号」のようなもので、そこに意味を持たせるのは自分自身なのだと、改めて気づくことができました。
捉え方次第、切り口次第でどんな姿かたちにも変化するのです。

睡眠不足でフラフラしている時にも「ありがたい!!!」→「時間管理をもっとしっかりしなくちゃいけないな。気づかせてくれてありがとう。」
理不尽な問い合わせが来てイライラしてきたら「ありがたい!!!」→「これを乗り越えたら自分はもうワンランク、レベル上がるぞ。やってやる!!!」
とにかく気分が優れなくなったらすぐさま「ありがたい!!!」→「こんな小さなことで、なぜ気分を害しているのだろう。もっと自分をよく観察してみよう。たいしたことじゃないだろう?」
などなど。

そして、この「ありがたい!!!」と勝手にセットにしていた話が「自責」と「他責」の話。
自分の周りに起きた出来事を誰かのせいにして逃げること、手放すことはとても簡単なのです。
しかし、手放してしまえば決して自分の成長にはならないんですよね。

そして、様々な問題を他責にしてしまうことの恐ろしい問題は、何でもかんでも人のせい、ようするに他人を中心に物事を考えてしまうことによって、「自分以外の誰かの人生の登場人物」としての生涯しか送れなくなってしまうのではないかと思うのです。

日常生活の喜びや幸せは、それとは対照的な苦しみや辛さから生まれてくるのだと思います。
不遇の時代を過ごし、不自由な生活があるからこそ、得られる自由は何よりも輝く。
光と闇は表裏一体なのです。

しかし、「他責の人生」を送ってしまうということは、「闇」を拒否するということ。
誰だって辛い思いをしたくないでしょう。
しかし、闇がなければ光という概念も存在しないのではないでしょうか。
常に光の中を歩いていては、その眩しさや尊さというものに気づくことができないのではないでしょうか。
「光」の存在を認識することができないのです。
「認識」することができないということは、すなわち存在しないということ。
見えないもの気づかないものは、「無」と等しいのです。

鮒谷さんがおっしゃっていた、「新しい世界を目の当たりにし、認識することにより世界は広がる。」という観点からすれば、闇を放棄してしまうこと(責任を他人のせいにすること)は、光の世界(喜びや幸せ)に気づく道が閉ざされてしまうことになるのではないかと思います。

だからこそ、辛いことや苦しいことこそ、自らの手で乗り越えていく必要があるのだ、と気づきました。
すべてのことを自分主体で考えることによって誰の人生でもなく、自分だけ、唯一無二の生涯を過ごすことができるのではないでしょうか。

そして、最後に人とのつながりを大切にする鮒谷さんの考え方に触れ、新たな世界が広がりました。
今までは明らかに利己的な自分が存在していたのですが、自分一人では生きていけない、人とつながり合って生きていきたい、と真剣に考えるようになりました。

人のせいにせず、人のために生きていく生涯を選び続けたいと思います。

3日間何物にも代えがたい、本当に貴重な体験、一生涯に残る人生変革の日となりました。
鮒谷さんの著書「変われる人」の冒頭で、心が震えたフレーズ
『あなたにとって今日こそが「人生変革の日」になるのです。』
この言葉にどれだけ、私の人生が揺さぶられたかわかりません。
生涯心のコンパスと成りうる金言です。
常に人生に変革を、進化と変化をもたらし続け、いつか鮒谷さんと肩を並べる日が来ることを励みに、成長していきます。

本当に、本当にありがとうございました。

(北山隆章 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

数年来メルマガを拝読していても書き換わる気配すら見せなかったOSが、鮒谷さんから生で濃密なお話を伺うことで、明らかにアップグレードをし始めたようです。
鮒谷様

先日の3日間セミナーでお世話になりましたTです。
感想をお送りするのが遅くなりまして申し訳ございません。

3日間、本当にありがとうございました。

私はかれこれ7年ほどメルマガを拝読しておりますが、
鮒谷さんとお会いさせていただくのは、
Kさんのセミナー以来、このセミナーで2回目になります。

お会いする前まで、鮒谷さんに対する勝手なイメージとして、
物腰は柔らかいものの、鋭い眼光と空気感を湛えた人
というような空想をしておりましたw

しかし、実際にお会いしてみると、
近づき難いオーラが出ているというよりは、
深い落ち着き間合いを慎重にはかっておられる
雰囲気
を感じました。

そして、今回、3日間じっくりお話を聞かせていただくことで、
その落ち着きと間合いのとり方の舞台裏を垣間見たような
気が致しますw

セミナー終了後、2週間が経過しますが、
ここ2週間で以下のような目に見える成果が上がっております。

・投資の時間を毎日欠かさず取るようになったこと
・週単位で見たときに、投資の総時間数が以前の倍近くに増えたこと
・身の回りが常に整頓されるようになり、我ながらいつも気持ちが良いことw
思考、行動の無駄をより良く省けるようになってきたこと

また、セミナー最終日に目標を書き出したとき、
自分でも驚くほど、たくさんの願望が湧き出てきました。

ここ数年は、心底やりたいと思えることが見つからずに逡巡している
感覚が付きまとっていたのですが、あの日以来、日々粛々と高い目線を
保って
歩を進めることができております。

数年来メルマガを拝読していても書き換わる気配すら見せなかったOSが、
鮒谷さんから生で濃密なお話を伺うことで、明らかにアップグレードを
し始めた
ようです。

百読は一聴に如かずと言ったところでしょうか。
数年来の読者なので、「千読は...」かもしれませんねw

セミナー後は、鮒谷さんのお人柄に対するリアリティが増したからか、
これまで読み流していただけになっていたメルマガが(すみません)、
段違いにすんなり頭に入ってくるようになったと感じております。

鮒谷さんご自身が仰せのことではありますが、メルマガを読み続ける
限りに於いて、継続的に長期にわたってセミナーのフォローアップをしていただけるようになっているのですね。

このような仕組みを持つセミナーは、ちょっと他では出会ったことがありません。

あまり良いことばかり書くのも参考意見としてはどうかと思うのですがw、
良かったことしか印象が残っていないのです。

これでもセミナー後の興奮冷めやらぬ感想ではなく、
クールダウン期間を設けた冷静な感想としてご笑納くださいませ。

この度は、本当にありがとうございました。

(IT関連会社勤務 課長 R.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。