2012年11月16日 第1回【3日間 情報発信セミナー】のご感想集

覚悟を決めた人、決めたい人はその目標に向かって、このセミナーがさらなる加速エンジンになることは疑いの余地がありません。
鮒谷様

3日間のセミナー ありがとうございました。
情報発信と言うよりも、行動人になるセミナーと言う印象です。

事前の雰囲気から覚悟はしておりましたが、想定以上に行動人になるためのきっかけを頂きました。

後は行動あるのみでございます。

本セミナーは、受講者を選ぶセミナーだと感じました。
私も相応の覚悟を持って挑みましたが、それ以上のモノを貰いました。

それは、行動をするための環境、仲間、そして思考方法です。

荒唐無稽なプロジェクト目標を掲げ、期限を切って宣言し続けることで
今までの積み上げ式の思考から、明らかに逆算思考でないと達成出来ない
事をまざまざと痛感させられました。

そしてこれが、渦を巻く人、行動をする人、成功している人の思考なのだと感じました。
明らかに、思考速度と行動速度が速くなる予感がぷんぷんしております。

このセミナーは、セミナーやりっぱなしではなく、十分なフォローがある事が
何よりも他のセミナーと決定的に違うことです。

その分参加者にも負荷がかかりますが、覚悟を決めた人、決めたい人は
その目標に向かって、このセミナーがさらなる加速エンジンになることは疑いの余地がありません。

このセミナーは

覚悟をしたならば参加

そんな類まれなるセミナーだと思います。

(上田修司 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間でとったノートは、これからの「人生の」指針になりそうです。
この度は、ありがとうございました!
先の目標はまだ見えませんが(汗)、来年一年の目標が出来上がりました。
それに向かって、一歩ずつ頑張っていきたいと思います。

この3日間でとったノートは、これからの「人生の」指針になりそうです。
万が一、自宅が火事になったとしても、家財道具より、お金よりも、このノートだけは死守してなんとか逃げ延びたいと思います(笑)

以下、私が返し針をグイッと刺された点を書かせていただきました。

■目標をたてると、ゴールがこちらに近付いてくる

目標をたてると意識が常に向かう(アンテナが立つ)ので、ゴールが自然と近付いてくる(ように感じる)。
セミナー2日目の夜、意識して考えてるわけでもないのに、寝ようと思ってベッドに入って目を瞑っても、頭の回転が止まらず次から次へと考えが浮かんできました。
やっと寝て(気づいたら寝ていた)、次の日の朝、またびっくりした事が起こりました。
朝起きた瞬間、昨日の夜から頭の回転が止まっていないかのように、顕在意識で考える前から既に頭が回転している状態でした。
情報発信セミナーで出ている課題について頭が勝手に動いていたのです。
生まれて初めての感覚なのでビックリしました。
が、鮒谷さんは何度も経験されていて、これは通過儀礼(?)というか必然な状態だと分かり、一安心。
今までいかに何も考えていなかったのかという事が分かりました(汗)

■1回だけじゃなく、言って言って言いまくる

1回言っただけだと、うっかりすると後からそれを「なかったこと」にしようとしてしまう。
そんなの誰も覚えてないはずだしね、なんて。
たしかにそうですね(笑)
でも、何回も言っていると、引っ込みがつかなくなるし、自分でもその気になってくる。
宣言を一度きりにせず、ずっと言い続けることが大事。

■ブログと情報発信は両輪

内省、振り返り、反省を繰り返すことで、現実(日常)に流されてしまわないよう、毎日抵抗する。
それを外部に発信すると、外部からフィードバックを得られる。
それにより、現実の修正をはかる。
1年に1回、大晦日に来年を誓うのではなく、毎日、明日への誓いをたてるという感覚でしょうか。
以前もお聞きして、頭では分かっていた(理屈では分かっていた)のですが、今回の情報発信セミナーでようやく腑に落ちてきました。
目標が明確に定まったおかけで、日々の過ごし方をキチンと考えたお陰かもしれません。

■明確な意図をもって情報発信する

情報発信している人は多いけれど、明確な意図を持って発信している人は少ない。
やろうと思えば、その分野で自分が第一人者になれる可能性がある。
しかし、続けるためには自分が好きな内容であることも重要。
がんばっても、好きなものじゃないと続けるのが難しいとのこと。

■売ったら売りっぱなしにしない

あと一歩、少しの声かけで動いてくれる(買ってくれる)人は多いとのこと。
たしかに、そうですね。
お店に行ったときにもアンテナを立て、自分だったらどうしてほしいのかをこれからもっと意識してみたいと思います。

■相手の感情を動かす

読み手・聞き手の感情を動かす。理屈・論理では動かない。
これは、最近の自分の課題でもあります。
同じことを言うにしても、言い方1つで、相手の気持ちが変わりますよね。
自分自身の体験としても、実感することがよくあります。
まだまだうまく出来ませんが、いつも意識していたいと思います。

■どんな感情を持ってほしいかを考える

メールを書くとき、メーリングリストを書くとき、読み手がそれを読んだときにどんな感情を持ってほしいかを考える。
そうすれば、何を書いたら良いのか。
どう書いたら良いのかが、より明確になる。
これは目から鱗でした。
常に意識したいことですね。

■沼地を駆け抜ける

1歩踏み出したら、次の1歩をすぐに踏み出さないとすぐに沈んでしまう。
次の1歩を踏み出したら、その次の1歩を出さないと、やっぱり沈んでしまう。
2~3歩歩いたら、もう後ろには戻れず、向こう岸までダッシュするしかない(笑)
この例えが妙に刺さりました(笑)
目標に向かって進むとき、1歩進んでも、次の1歩、その次の1歩、と次々進んでいかないとすぐにズブズブ沈んでしまいますね。(ブログが続かないように...(汗))
次々と繰り出せるよう頑張ります!

■飛んできた玉を打ち返さない。自分がサーブをする

飛んでくる球をいくら打ち返してもダメ。
せいぜい、楽に打ち返す方法とか強く打ち返す程度の発想にしかならない。
こちらがサーブ権を持っていれば、どこに打つかを能動的に決められる。
早さ、落とす場所、球種などなど。
仕事も同じで、自分のやりたいことを自分で作り出していかないと、人生そのものが流されてしまう。

■とにかく実行

なんだかんだ言って、3日間通して一番学んだことは、「とにかく実行しないとダメ」という事でしょうか。
とっても当たり前なことですが(笑)、でもそれが一番難しいと思います。
とにかく実行あるのみ!
セミナーの最後に背中を1押ししてくれた鮒谷さんと、同期生に感謝です。

これから、頑張っていきたいと思います。
まずは1年後の成長を見ていてください!

(芸能関係 匿名 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

皆さんの熱い野望?を聞いてる内に最初決めてた目標数値が良い意味で恥ずかしくなり、次第にこれぐらいの数値いけるんじゃない!!と変化しました。
鮒谷様
先日のセミナーはありがとうございました。

気づき・深く学んだことは
決めるという事が大事で自分も無事??に皆の前でプロジェクト宣言が出来ました。

目標を決める際に自分にとって大事なのが量であることで、セミナー始まる前は目標数値が手に届く、現在の自分でイメージ出来る数値を決めていましたが、他のセミナー参加者のプロジェクトを聞いたお陰で自分もこんな数値じゃいけないと自らケツを蹴ってケツを蹴って頂きました。

前回の三日間セミナーでもそうでしたが他のセミナー参加者の経歴がとても凄く、経営者の方もいてとても刺激を受けます。
そういう方達の発言を聞いてると意識がそっちに飛んで行くので、それだけでも私にとっては価値のあるセミナーです、

他の方はそれまでに情報収集をしたうえでこのセミナーに参加しプロジェクトを宣言をしていました。

私は何をしていたんだろうと後悔と恥ずかしいと思いました。

がしかしその皆さんの熱い野望?を聞いてる内に最初決めてた目標数値が良い意味で恥ずかしくなり、次第にこれぐらいの数値いけるんじゃない!!と変化しました。

他のセミナー参加者の方に自分では考えもしなかった案も頂きました!
(Kさんありがとうございました。)

このセミナーでプロジェクトを宣言した事によって同じ本を読んでも頭に入る情報量が変わりました。

なので私にとってこの三日間セミナーは他のセミナー参加者皆さんに会えたことがこれから頑張ってくうえでの財産です。

刺激、気づきを与えてくださりありがとうございました。

(自動車関係 M.E 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。