2012年11月 3日 【3日間セミナーご参加者様向け フォローアップセミナー】のご感想集

三日間セミナーでお聞きできなかった有意義なお話をたくさん聞くことができました。
この内容で一万円は本当に安いです。
リターンは何百倍、何千倍にもなってくるという確信があります。
今回のセミナーでは、三日間セミナーでお聞きできなかった有意義なお話をたくさん聞くことができました。
しかし、この二つのセミナーの背後には「行動で磁場を生む」という文脈がはっきりと現れていて、その意味で今回のセミナーは「三日間セミナ―の四日目」という位置づけだったのかな、と感じています。

今回のテーマであった情報発信の意義については、非常に参考になる考え方を三つ身に付けることができました。

一つ目は、「プロジェクトあってこその情報発信」です。
情報過多の現代において、プロジェクトに付随しない情報発信が人々の記憶に残ることはほとんどありません。
しかし、プロジェクトという"動き"の中で情報発信がなされれば、そこにストーリーが生まれ、人々の記憶に残りやすくなります。
その結果として、応援者が現れる、すなわち徐々に渦が巻かれていく、ということになるようなのです。

二つ目は、「手数を増やすため、プロジェクトの目標は荒唐無稽なほど高く」です。
高すぎるほどの目標が掲げられれば、必然的に打たなければならない手も増えます。
言葉を換えれば、「目標が高いほど、毎日に小さな改善が多く生まれる」ということになります。
それこそが、現実の変革に多大な影響を及ぼす要因であるようなのです。

そして三つ目は、これが最も肝要だと思うのですが、「情報発信はプラットフォームの形成を目的とする」です。
仮に誰かがすべての有形資産(お金や家など)を失ったときに、その人の復活の早さは"持っている無形資産の多さ"で決まります。
有形資産への信頼が持てなくなりつつある昨今、"知識"や"経験"、"人とのつながり"などの無形資産の構築にエネルギーを向けることができれば、数年後・数十年後のその人の豊かさは質的にまったく違ったものになってくるはずです。

具体的な情報発信の方法については、「記憶の針」を磨いていくことを教えていただきました。
記憶は、①衝撃的なほど②繰り返されるほど残りやすくなるため、針の刺さり方や刺す回数を考え、「細く・何度も・抜けにくく」を意識して情報発信をすることが必要なようです。

これらを総合して、我々において何よりも大切なのは「コミットメントできる高い目標をなるべく早く掲げること(公言すること)」なのかもしれません。
「動いているうちに腹はくくられてくる、腹をくくってから動くのでは遅い」という鮒谷さんのお言葉を、よく心に留め置きたいと思います。

鮒谷さんもセミナーの中で、自らの「高い目標」を公言されていましたが、そのエネルギーには本当に圧倒されるばかりです。
しかし、我々にそのような一歩を踏み出してもらうことこそ鮒谷さんがセミナーを開く最大の理由なのだと考えれば、何としても後に続いていかなければならない、という気持ちにさせられます。
有意義な情報以上に、そのようなエネルギーをいただいたことに関して感謝の気持ちでいっぱいです。

鮒谷さん、非常に貴重な時間をどうもありがとうございました。
回り道の多い自分ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

※それにしても、この内容で一万円は本当に安いです。実践さえできれば、リターンは何百倍、何千倍にもなってくるという確信があります。

(若柳諒 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回のセミナーもやはり最高でした。
実体験を踏まえたビジネスのヒントを今回も惜しげもなく親身になって提供していただきました。
今回のセミナーもやはり最高でした。

鮒谷さんとの時間を共有すればするほど自分が無知ということをより明確に思い知ることになります。
その結果、もっともっと学び行動する必要性に気づかされます。
人に教えられることは教えつつその裏では更にブラッシュアップを8倍速でする必要にせまられる感じです。

一方、鮒谷さんは毎回我々参加者のために
「内情を露骨に」「包み隠さず」
「恥も外聞も無く」「あからさまに」
「赤裸々に」「なりふりかまわず」
お話ししてくださいます。
その実体験を踏まえたビジネスのヒントを今回も惜しげもなく親身になって提供していただきました。

そういう意味ですと狭義の情報発信について聞けたのもうれしかったのですがやはり階層を1つ上げた広義の情報発信を聞けたことが汎用性を持つのでうれしかったです。

そしてこれまでやってきたこととこれからやろうとしていることなど自分の考えが間違い無いことを確認できたという意味でも有意義なセミナーでした。

ご自身でおっしゃられている通り「ここでしか聞けない」などという特別なことをお話ししているわけではないと思います。

しかし鮒谷さんのこれまでのインプットとアウトプットで効果があったものを1つのストーリーとして組み立ててオリジナルセミナーとして提供していただけるのが有難いのです。
(本来同じ道を歩めたら良いのですが、時間とお金がぁああ!ということです)

図式で表すと

【数多の本やセミナーなど】
 ↓
【鮒谷さんが受講後検証し、役立つものだけ取捨選択】
 ↓
【行動すれば間違い無く普通の人だったら効果が出ると思われる鮒谷さんセミナー】の出来上がり。
 ↓
【我々が受講。そしてPDCAをまわす】

という感じでしょうか。

上のフローにおいて今回の"我々"の部分は
1)宣言
2)数値目標
3)行動
4)情報発信(進捗状況をブログで記録など)
5)フィードバック
6)またフィードバックに基づき1)or2)or3)に戻る。
という具合にPDCAをまわす感じでしょうか。

また恐れ多いのですが90日での取り組みや鋳型での良い習慣などは私と考えが同じようなところもあるので、自分にとってはより吸収しやすいものでした。

私はこれから子供達の未来のために、日本のために自分が伝えられるものを伝えていきたいと思いました。
そのためには子供達の踏み台に喜んでなりましょうという感じです。

最後になりますが行動してフィードバックを得た上で、大人の階段を一歩上ろうと(情報発信セミナーに参加しようと)考える次第です。

さてと、ひとまず何を宣言しましょうか。。

(システムエンジニア S.W 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

おかげさまで、セミナーに参加後、さらにギアが一段上がったようです。
余談ですが、会場でお配りいただいた○○のチラシ?には宝が詰まっていましたね。
これだけのことが学べて、1万円の授業料は安すぎるのではないでしょうか?
鮒谷さん、本日はありがとうございました。

3日間セミナーに3期生として参加して約1年10か月、
おかげさまで、自動書記に近い状態で日刊メルマガ
を配信できるようになりました。

そんな中、どのような情報発信セミナーになるのか?
楽しみにしていました。

結果は予想のさらに上を超え、
驚きと反省が交互に頭の中を駆け巡りました。


たとえば、

・数値で計測できる目標を立てる(荒唐無稽なほどいい)
・どんどん手を打て、とにかく打て
・10回やって9回失敗しても、フィードバックが得られる
・1回の成功が予期せぬ成功かもしれない。しかし、打たなきゃわからない
・予習は必要ないけど、復習はきっちりと
・プロジェクト名を作る

知っているけど、まだやれていないこと
実践していても、鮒谷さんと比べるとレベルが甘い
ことが体感できました。


こういうとき、

幸い、自社メディア(メルマガ)を所持しているため、
すぐに改善に取り組めます。

メルマガがあれば、

すぐに打ち手を検証できます。
目標を宣伝でき、コピーを使ってセールスした
結果のフィードバックも得られます。

プロジェクト名を作ることについては、
すでにメディアで発表しました。

おかげさまで、セミナーに参加後、
さらにギアが一段上がったようです。

あと、余談ですが、会場でお配りいただいた
○○のチラシ?には宝が詰まっていましたね。

仕事で、FaxDmのコピーを書くのですが、
今日のチラシにあるいくつかの部分をさっそく
合法的に使わせていただきました。

これだけのことが学べて、1万円の授業料は
安すぎるのではないでしょうか?

(起業家マーケティング 中村仁 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんのお話はとても説得力があります。
土曜の情報発信セミナーでありがとうございます。

鮒谷さんのお話はとても説得力があります。

ああいう風に話すには、どうすればいいか、
と考えながら聞いていました。
(なかなかできませんが。)

「プロジェクトをやる」という宿題を
ありがとうございます。

プロジェクトの条件は、(私の理解では)

1.公開可能である。(秘密プロジェクトは除外)
2.数量化可能である。期限もある。
3.大きめの目標
4.多くの方々の協力が必要。

仕事関係のプロジェクトにするか、
それ以外のものにするか迷いましたが、
仕事で当面一番大事なプロジェクトは、
人数的には少なく、あまり大きめとは言えないので、
1ヶ月ほど休止しているメルマガ復活プロジェクトに
しました。

現在500人台のメルマガを、来年3月までに1000人に
増やしたいと思います。

鮒谷さんの10万人プロジェクトや
宮崎奈穂子さんの1万5千人に比べると小さいですが、
これまで3年かかって500数十人なので、来年3月までに
1000人というのは、私にとっては大きめのプロジェクトです。

今後ともよろしくお願いいたします。

(教育関係 M.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷先生からビシッと言葉にして頂き覚悟が固まった次第です。
今までのセミナーから学んだことを総動員して、自分の未来を切り開いてゆきます。
この度はフォローアップセミナーを開催頂き誠にありがとうございました。

目標を掲げて突き進まなければ進歩は得られないことは、
うすうす感じていたことではありますが、
鮒谷先生からビシッと言葉にして頂き覚悟が固まった次第です。

やはり今まで逃げていたのですね。
プロジェクトを創設し公言した後に気付かされました。

以前、鮒谷先生のメルマガで、
セミナーでは、何か一つでも実行すれば十分元が取れると記載されていましたが、目標に向けてひた走れば、私も元が取れたと言えるようになれはずです。

今までのセミナーから学んだことを総動員して、
自分の未来を切り開いてゆきます。

ご指導ご鞭撻頂き誠にありがとうございました。

(T.W 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3時間という短い時間でしたが、非常に多くの気付きを与えて頂きました。
3日間セミナー受講後、日々のブログ発信を通して、少しずつ内省は出来始めているものの、「なかなか次のステップが見えてこない」、という悩みを持ち始めていました。

自分なりに、「他者のお役に立てる内容を発信しないと、次のステップには移れない」という結論を持ち始めていたところ、今回の情報発信セミナーのご案内を頂き、飛びついて参加致しました。

最大の気づきは、「まず有り得ないほどぶっとんだ目標を立ててしまえ」ということです。
これは3日間セミナーでも聞いていた話でしたが、その根底を理解出来ていませんでした。

・目標を立てた時点で、具体的なイメージを持っている人なんて居ない。
・高い目標を掲げれば、アンテナが高くなる。目標達成のための手数が増えていく。
・増えた手数の中で、1勝9敗で全く問題なし。
・目標が近付いてきているか?は3ヶ月程度で分かり始める。

この辺りを心に刷り込みながら、本日掲げた(自分なりに)ぶっ飛んだ目標に向かって、弱い自分を次のステップに送り込みたいと思います。

3時間という短い時間でしたが、非常に多くの気付きを与えて頂きました。
ありがとうございました。

(渋屋隆一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

毎回毎回、多くの学び・気づき・ヤル気を得ることができて、最高に幸せです。
このセミナーの内容で1万円はお買い得です!
すぐに元が取れそうです。
昨日は、誠にありがとうございます!
毎回毎回、多くの学び・気づき・ヤル気を得ることができて、最高に幸せです。

「深く学んだこと」

◯目標は大きければ大きいほどいい

今までも、壮大な目標設定の重要性については知る機会はありましたが、具体的な事例を聞いて、イメージできないくらい荒唐無稽な目標を立てることがいかに良いか、腑に落ちました。
さらに、それを思い切って目標を公言してしまうことが、目標達成に向けて大きなパワーになるんだということも衝撃的でした。
公言することは恥ずかしいという思いが強かったのですが、よし自分も公言してみようという気持ちになりました!

◯何故、情報発信が大切なのか?

今まで何気なくプログを書いていたなーと反省しました。
鮒谷さんのおっしゃる通り、今の世の中、情報が多過ぎて、目の前を素通りしていく情報がほとんどです。
そんな中、自分という商品をどう記憶に残してもらうかという視点は欠落してました。
理想は、記憶に残る2パターンの1つである、インパクトの大きい存在になることですが、まだまだ力不足。
もう1つの方法である、チクリチクリと回数を重ねて発信・接触していくということであれば、やれば出来そうです!

「これから行動しようと思うこと」

資金・財務に関するメルマガを立ち上げ、メルマガ読者数を1年後に1万人達成してます!
目的としては、中小企業の方に正しい知識・考え方を提供し、資金繰りの悩みを解消したいと思います。
1万人登録があれば、集客にも十分つながるので、売上アップにも貢献できます。
セミナー参加前の自分が目標を立てるとしたら、きっと読者数100人くらいです(笑)
セミナーに触発され1万人に飛躍しました!
でも、そう考えてからアイデアが湧いてきて、ワクワクしてきました!

最後に、
それにしてもこのセミナーの内容で1万円はお買い得です!
すぐに元が取れそうです。
このような場を提供してくださり、本当にありがとうございます!

(松本毅 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

圧倒的なアウトプットを繰り返してこられた鮒谷さんだからこそなしえる比喩の妙,たとえ話の秀逸さは,もはや芸術の域です。
これを聞くだけでも,十分に御釣りが来る価値があります。
セミナー終了後の具体的な行動に落とし込める再現性の高い内容でしたので,今回も非常に満足です。
平成24年3月の3日間セミナー以来,半年振りの鮒谷さんでしたが,
受験生活から解放(?)されて,更にパワーアップされていた印象でした。

鮒谷さんのお話で毎回心から感服するのが,比喩,たとえ話の巧さです。
途方もない言語ストックのなかから,我々受講者がもっとも腹に落ちる言葉をその都度選択してご説明頂けるので,お話が頭に刺さって抜けなくなります。
日刊メルマガ10年以上発行継続中という圧倒的なアウトプットを繰り返してこられた鮒谷さんだからこそなしえる比喩の妙,たとえ話の秀逸さは,もはや芸術の域です。
これを聞くだけでも,十分に御釣りが来る価値があります。

日々ぼんやりと考えていたことに輪郭をつけ,ビジョンを具現化するための強力な後押しをして頂けました。
セミナー終了後の具体的な行動に落とし込める再現性の高い内容でしたので,今回も非常に満足です。
ありがとうございました!

(弁護士 K.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

溜めに溜めたエネルギーを、このフォローアップセミナーで一気に開放させていただけたような気がします。
3日間道場の参加から562日が経ち、
初めてフォローアップセミナーに参加させて頂きました。

久しぶりに鮒谷さんの世界観を感じ、
『 そちら側の世界にいきたい 』
と改めて強く感じたセミナーでした。
『 そちら側 』
というのは、
目標を達成する力を持った人という意味です。
3日間道場に参加された方であればそれがどんな
状態なのか分かるのではと思います。。。

私は、道場から約1年半経過してからのフォローアップ
だったのですが、
結果として、
これくらい間が開いていて良かったと思っております。

今までの1年半の毎日の積み上げの中で
・疑問に感じること
・次の段階を模索するもやもや感
・現状打破へのフラストレーション
といったようなエネルギーが、ギシギシと
縮みきったバネのように溜まっておりました。

この約1年半の間に溜めに溜めたエネルギーを、
このフォローアップセミナーで一気に開放
させていただけた
ような気がします。

①一桁二桁上の目標を立てたプロジェクトを立て
②それを公言し、
③実況中継しながら実行する
を年内の期間で一つ実行いたします。

セミナーから帰り、
その日中にすぐブログでプロジェクトを発信したところ、
近しい周囲の人はドン引きでしたが、
疑念を抱きながらも、応援してくれております。

今年の年末は、
美味しいお酒が飲めそうです。

ありがとうございました。

(MPF有限責任事業組合 代表 内仲祐介 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷様の言葉(語彙)の多さ、情報発信をはじめとする配慮の細やかさには、毎回感服させられっぱなしですが、今回もたくさんの気づきを頂きました。
どうもありがとうございました。
今回もすごく良かったです!

鮒谷様の言葉(語彙)の多さ、情報発信をはじめとする配慮の細やかさには、毎回感服させられっぱなしですが、今回もたくさんの気づきを頂きました。

まず、
「気づきや閃き、発見といったものを思考のまとめ的に
 記しておくことより
 『夢や目標を宣言し、その進捗状況を発表・報告する場』
 として活用するのが情報発信の醍醐味である」
ということでしたが、前半部分はまさにこの半年の
私のブログでした。

さらに
「夢や目標、しかもなるべく大きなものを宣言すべし」
と続けられ、これはまさに今まで意識してブログ上で
避けてきた部分で、今回もガツンとやられたと感じました。

もちろん
「目標が高いほど改善のスピードが上がる」
ということもおっしゃる通りですし、
「無形資産をどれだけ持つかが、人の豊かさを決める」
ことを教えて頂きましたので、多くの人に協力してもらえる
人間になることを目指し、再度目標をセットし直します。

プロジェクト宣言は自分のブログ(下記)に記載しましたが、
今の会社(一部上場で社員4000人)の社長になろうと
決めました。
本当にやりたいことは別にありますが、その為の手段としては
最短ではないかと考えが至りました。

3か月、1か月の目標も決めましたので、後は実行あるのみです。

これからは年1回の振り返りを1日3回にして、
日々精進したいと思います。


PS.休み時間に鮒谷様から直接お声掛け頂き感激しましたが、
1日経って「お忙しいでしょう」と言われてつい「はい」
と答えてしまったことが、鮒谷様の時間濃度を考えると
恥ずかしくなってきました。

こういう場では自分が組織に守られていることをすごく
感じますが、安住することないように自分を戒めたいと
思います。

(K.U 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回も無理やり遠方から参加して良かったです。
お金と時間を惜しんで、来年まで待っていたらきっと失った事は、今回参加したことよりもずっと多かったと感じました。
思ったら吉日、即行動!!ですね。
鮒谷さん
こんにちは。

今回も無理やり遠方から参加して良かったです。

お金と時間を惜しんで、来年まで待っていたらきっと失った事は、
今回参加したことよりもずっと多かった
と感じました。

思ったら吉日、即行動!!ですね。

私の参加目的は、段々と惰性になってきた現状に喝を入れて頂く事でした。
3日間セミナーで学んだ多くの事は、理解していながらも段々の大きな引力に負け自分の負荷増を恐れて、Blogを続けるのが精一杯という状況でした。

本来はBlogを読んでくださる方に対して何か一つでも役に立つことがあるのが理想だと思いますが今は自分の日記に成り下がっていて、情報を発信すると言うレベルには程遠い状況です。

周りの人のBlogを読んでも、そして会場であった同期と話しても同様の事を感じていると理解しましたが、各人の事情があってそこを抜け出せない状況にある人も多いとかんじました。

今回のセミナーはそこに、新たなヒントを下さいました。

「荒唐無稽とも思えるほどのプロジェクト目標をまずは最初に立て、それを公言する」

この事によって、自分の中にどう活動したら良いかも判らない混乱状態から、その目標に向かって進む活動をBlogに記すのだと。

確かに面白そうな事が一杯ありそうですよね。
だって、どうやって目標達成したら良いのか判らないのだから、自分ですら何がそこ(Blog)に記されるのか?が想定できないわけです。

私も近々に目標を立て、公言し、実施したいと思います。

(上田修司 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷道場はとてつもなく長く、且つ根気強く、自分自身を変えるために共に歩んでいけるメソッドです。
あまりに自分の真ん中に響くメッセージの数々に驚嘆しています。
定期的に背中を押してくれて、チャレンジする度に自分を成長させてくれる、そんな自分の在り方を支えてくれるセミナーや道場は他には無いのです。
*「気付いたことや深く学んだこと」*

宮崎さんのお話しや鮒谷さんの独立当初のお話しを聞いて、
何をやったらいいか分からない状態の時に、
片っ端から行動してみる事、その打率が100打数1安打程度の事、
しかし、その1安打の積み重ねでしか夢は叶えられない事。

臨場感溢れるその様な話とともに、

『良い習慣を続けるための筋力はもう充分ついただろう』
『いつまでもその重りで負荷をかけていても次のステップには臨めない』
『ここでもう1つ負荷を上げてさらに加速度的に成長してほしい』

という叱咤激励に、
痛いところをつかれてしまったという思いと
確かにその通りであるという思いが交錯し、
新たな目標と行動指針を考えさせられました。


*「決意したこと」*

とりあえず荒唐無稽な目標をブログで宣言し、
具体的な数値で表し、期限を設け、
その進捗を毎日報告しなさいという事だったので、

荒唐無稽な目標の目標数字って何だよ!?

と心の中でにツッコミつつも、(先生すんません)
日常の業務から頭を切り離して、
とりあえず荒唐無稽な目標を書きました。笑

書いた後に、
ふと期日から逆算して行動を整理してみると、

いやあ、厳しいだろう・・・という苦笑とともに、
一方で様々な打ち手が浮かんできて、

100打数1安打かもしれないけれど、
今は、早くバットを振ってみたいという思いが強くなっています。

*「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」*

以前にも書きましたが、改めて。

鮒谷道場はとてつもなく長く、且つ根気強く、
自分自身を変えるために共に歩んでいけるメソッド
です。

フォローアップセミナーに出る度に

『なぜ、今の私の状態が分かっているのか!?』
『なんで、読んでいる新聞記事まで一緒なのか!?』

と、少しの気味悪さを感じつつも、笑
あまりに自分の真ん中に響くメッセージの数々に驚嘆しています。

私自身、これから先生のアドバイスを達成できる事もできない事もあるでしょう。

しかしながら、
達成の可否問わず、定期的に背中を押してくれて
そのアドバイスにチャレンジする度に自分を成長させてくれる。

そんな自分の在り方を支えてくれるセミナーや道場は他には無いのです。

(インターネットマーケティングプランナー S.A 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間セミナーのフォローアップというにはもったいないくらいの内容でした。
ここまで受講者に行動を促すセミナーはない、と改めて思ったのです。
3日間セミナーのフォローアップというには
もったいない
くらいの内容でした。

というのは、
ここまで受講者に行動を促すセミナーはない、と
改めて思ったのです。

3日間セミナーに参加して以来ブログを続けていきましたが、
「深掘り」と「渦を巻く」ことの両立について未だに掴めずにいたので、
「荒唐無稽の目標値でプロジェクト宣言をする」ことで
やっと理解が進みました。

目標を達成する為には、
深く掘らないと実力も足りないし、さらに自分の力だけでも足りず、
他者からの協力が不可欠で、自ら渦を巻かざるを得ません。

まだ「これからどうしよう」状態なのですが、
ブログを書き続け始めるという自分への省察期間があったからこそ、
行動への抵抗感は少ないように思います。
(3日間セミナー受講前だったらやろうと計画を立てても
OSが書き換わる前ですので、たぶん全く動けなかったです。)

たぶんこのフォローアップの感想より、
これからの四半期でどう自分が変わっていくのかが
より大きな感想になるよう思っています。

最後に、

鮒谷さんのプロジェクトもすっごい楽しみにしております!

この前日に宮崎奈穂子さんの武道館公演があったことに感謝です!!笑

(A.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

セミナー参加から1週間が経ちましたが、効果のあまりの大きさに驚いております!
セミナーで
「高い目標を掲げ、それをメルマガやブログで公言し、
 達成に向けて日々の進捗を公開していくこと」
が宿題として出ましたので、
早速それを実践させていただきました。

セミナー参加から1週間が経ちましたが、
効果のあまりの大きさに驚いております!

正直なところ、
前までは毎日メルマガを書きつつも
どこか淡々としていたところが
あったなと思っておりました。

毎日の学びを咀嚼し、言語化しているだけでも
十分実りがあるのですが、どこか物足りないなと。

それが、目標を掲げて進捗を公開しだした途端
健全な焦燥感、緊張感と集中力が生まれ
・1日の振り返りが濃密になり
・自己反省と改善策が山のように出てくる
そんなサイクルが生まれてきたのです。

慣れてきたら複数の目標を掲げたり、
もっと長期の(1年単位、数年単位)の
目標を掲げてみても面白いなと思っております。

今回のフォローアップセミナーは
大変勉強になりました。

今後ともよろしくお願いします。

(株式会社エス・エム・エス 介護ビジネスポータル事業部 増山 祥紘 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。