2012年 9月29,30日 【3日間セミナーご参加者様向け フォローアップセミナー】のご感想集

「変わりたいのに、変われない3つの理由」を、ご自身がされたばかりの「大学院受験」というご経験を例に、更にひも解いて分かり易く解説してくれたと思います。
「3日間セミナー」の主旨である、
「変わりたいのに、変われない3つの理由」を、
ご自身がされたばかりの「大学院受験」というご経験を例に、
更にひも解いて分かり易く解説してくれたと思います。

全く未知の世界だった、「大学院を受験しよう」という、
きっかけから実際に受験して合格(?)するという過程を
「変わっていく」過程として振り返り分析されていて、
非常に参考になる経験談でした。

そもそも自分の中にある潜在的な興味というものは
よくわかっていない、という見地から、気づかなかったことに
気づいていくように、人為的にその行動を取るプロセス、
方法論を具体的に説明してくれたのは有難かったです。

中でも、言葉にして紡いでいくと、文脈がどんどん広がっていき、
そして実際に現実をひきよせてしまう、というのには強い印象を
覚えました。

例えば、受験に落ちた→「笑われる」「どうしよう、、」
「誰誰にはこう言うか・・・」などと言葉にして考えていると、
どんどん文脈が整えられて広がっていき、実際にその現実を
引き寄せる、というマイナスの事例でしたが、リアルに感じました。

「3日間セミナー」を受講してから、自分との対話をよくするように
なったつもりですが、不可解な自分というものによく直面します。

今でもそれを何とか言語化しようと苦心していますが、
言葉と言葉を紡いで文章にしていく途中で、自分の内的なシステム、
今日の言葉を借りれば「解釈装置」がどう働いているのかが
少しずつですがわかるような感覚です。

今日で更に勉強になったことは、その解釈装置を
言葉によって制御して、自分の求める世界に辿り着く
ようにするということで、活用してみたいと思います。
道場主はその名手であり、職人なのかもしれません。

(中里 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

自分を変えたいと思われる方は参加をオススメします。
3日間セミナー受講後のアフターフォローもバッチリです。
「気付き、学び」

・ウォーキング(健康)+英単語(教養)で一石二鳥

・寝る前にお風呂。そこで間接照明で10分間、望みどおりになった
 自分を出来るだけ具体的にイメージする。→実現する。

・やる気になって事を進めても本当に深いところで違和感を覚えて
 いると自分が納得していないので、反作用が行動として出てうまく
 いかない。(そう自分が潜在意識レベルで望んでいるから)

 そんな時はより細かく深いところまで自問自答する。どこまでが
 やりたくないのかハッキリさせて自分なりの言葉の解釈が出来て
 それで納得すれば良し(望みどおりの結果を得られないのは自分が
 実はそう望んでいたから→何故か?細部に至るまで分析、自問自答。

 →○○という願望と合致していないため。本当は○○がやりたかった
  のにそれが叶わなかったため、自分の中で反作用が起きた。すなわち
  潜在意識から顕在意識化され行動となって現れた。でも結果オーライ。

  なぜならこれで本当にやりたくてウズウズしていた□□に全精力を
  傾けられるから)納得しなければ、納得する言葉の解釈を考える。

  そのために再度分析、自問自答する。あるいは代替案などを考え
  用いて潜在意識レベルでも心底納得するものとする。

・合理化+無用の用(徳)=人。
 合理化、効率化だけでは単なるお金を稼ぐ機械と同じで人との関係も
 ビジネスライクになりがちかもしれません。そこに人として「無用の用」
 などを重視して「徳」のようなものを身につけると良いと思います。

・3ヶ月(四半期)単位で生活(目標設定)する。1ヶ月では短すぎ
 1年では長すぎる。そこで3ヶ月。企業もこの単位である意味ビジネスの
 効率化を図っている。90日カレンダーで一日ごとに×で進捗チェック。



「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

・迷う原因の1つが金額とその告知内容のバランス(費用対効果)で
 あるならば、私も同じように迷ったので迷われると良いかと思います。

 そして自分を変えたいと思われる方は参加をオススメします。
 また一過性のものではなく、フォローセミナーやメルマガを通じて
 3日間セミナー受講後のアフターフォローもバッチリです。

(システムエンジニア S.W 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

布石をうつこと、きっかけが生まれたら何らか行動を起こして臨場感をつくっていくことの大切さを改めて感じました。
印象的だったお話が
大きく2点あります。

まず1つ目は、大学院受験に
至るまでのエピソード。

鮒谷様がメルマガ上で
「いつか大学院に入る」
と宣言したのが2005年、
そして実際に受験したのが2012年。

その間、様々な巡り会わせがあって
徐々に大学院受験が現実味を
帯びていったというエピソードを聞き、

やはり布石をうつこと、
きっかけが生まれたら何らか行動を起こして
臨場感をつくっていくことの大切さ

改めて感じました。


2つ目は基礎教養を学ぶことの効用です。

ビジネスの世界に身を浸していると
効率や"意味のあるもの"ばかりに
フォーカスしがちですが、

基礎教養を学ぶと
相対的、客観的に効率偏重の世界観を
見ることができるようになるとのことでした。

確かに、日々効率や成果のことばかり
考えていると無性に基礎教養を学びたくなるのですが、

なるほどそういった理由からかと
非常に納得いたしました。

これからもビジネスのことばかりでなく、
一見無駄に思えるようなことも含めて
よく勉強していこうと思いました。

(株式会社エス・エム・エス 介護ビジネスポータル事業部
マーケティンググループ グループ責任者 増山祥紘 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「変われない3つの理由」の問題点を自分で把握し、それらに対処でき、さらに自らが強く望むなら必ず変化すると信じられるようになりました。
今回久々のフォローアップを受けてみて感じたのは、
逆に時間が空いたことによって、
自分自身で行う試行錯誤の時間が長くなり、
そうであるからこそ、
鮒谷さんの言っていることに共感できる部分が
出てくるようになったことです。(少しですけどね。汗)

昨年受講した当初は正直全くそんなこともなく、
未来投資の時間やブログを四苦八苦でやり続け、
(振り返れば本当に四苦八苦でした。。。)
最近ほんの少しですが、「こういうことなのかな」という
変化の兆しを自分で感じていたところです。

何より変化に対して焦りは禁物で、
もちろん成果が早く出るにこしたことはありませんが、
「変われない3つの理由」の問題点を自分で把握し、
それらに対処でき、さらに自らが強く望むなら
必ず変化すると信じられるようになりました。

この「信じられる」ようになったというのが
一番大きいように思います。


ブログを始めて約1年4ヶ月、
あくまでも"やるのは自分"なのですが、
その為の仕組みづくりに本当に感謝しています。

(匿名希望)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷道場はとてつもなく長く、根気強く、自分自身を変えるために共に歩んでいけるメソッドです。
人生で30万円と3日で自分の立ち戻る真ん中を教えてくれるセミナーは鮒谷道場以外あり得ません。
「気付いたこと・深く学んだこと」

鮒谷さんの生の体験を通して、
死ぬ時に肉体的にも精神的にも思い描いた通りに生きれて良かったと
思えるための在り方を再認識できました。

3日間道場に参画後、
渦を巻き続ける中で次のステップを模索しておりましたが、
今回のフォローアップセミナーで次のステップを明確化すると共に、

自分の出来る範囲でザイルを打ちこんで前進しているだけでは、
目標には届かない。

自分が出来るかどうかも分からないけどやりたい事。
(想いの燃料が切れない事)

に向かって遠くにザイルを打ちこまなければ目標には登りきれないのだと、
思い知らされました。


「決意したこと」

4半期を1年として、
目標を持ち取り組む様、アドバイス頂き、

四半期の目標をブログに書きました。

(相当遠くにザイルを打ち込みました。実現に向け邁進いたします。)

1日1日を今までの4倍の濃度で歩んでいきます。


「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

このフォローアップを含めると、
鮒谷道場はとてつもなく長く、且つ根気強く、
自分自身を変えるために共に歩んでいけるメソッド
です。

転んでも起き上がり、
止まったら歩き方を思い出し、
走る時には更なる追い風が吹き、

どの様な状態でもあなたの背中を押してくれます。


人生で30万円と3日で自分の立ち戻る真ん中を教えてくれるセミナーは
鮒谷道場以外あり得ません。

(鮒谷先生引退後、私が似た様なものを開催するかもしれませんが 笑)

(インターネットマーケティングプランナー S.A 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

成果を得るためには、それなりの方法論があることを教えて頂きました。
しかも金銭的な価値観ではなく、人生をいかに豊かにしてゆくかに焦点が当たっていることにとても共感させて頂いています。
初めてフォローアップセミナーに参加させて頂きました。
3日間セミナーから約半年ほど経過してのセミナーです。

3日間セミナーで教えて頂いた内容を、
これまで何とか継続してきていたのですが、
やはり疑問点が出ていました。

また、鮒谷先生のメルマガも毎日拝見しているのですが、
やはり理解が浅い部分があります。

このような点に関して、
時間は短いですが、鮒谷先生がエッセンスを凝縮して話して下さいました。

3日間セミナーは、
初めての人が分かりやすく腑に落ちるように、
核となる内容を、時間をかけ手を変え品を変えご説明頂きました。

今回は、ある程度始めてみた人がぶつかるであろう問題に
焦点を当てて説明して下さったと思います。

とかく成果を求める余り、技術的な内容を求めがちですが、
成果を得るためには、それなりの方法論があることを教えて頂きました。

しかも金銭的な価値観ではなく、
人生をいかに豊かにしてゆくかに焦点が当たっていることに
とても共感させて頂いています。

まだまだ未熟な生徒ですが、
鮒谷セミナー門下生として、恥ずかしくない人生を歩めるように
これからも精進してゆきたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

(クリニック開業医 T.W 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

変わるためのヒントは、抱えきれないくらいに伝授されます。
ヒントを実行するためのフォローシステムもあります。
一人で"変わろう"ともがくのか、30万円と3日間で、ヒントを買ってみるのか。
30万円と3日間です。自分の一生の価値とは、比べものになりません。
私は、受けて良かったと思っています。
まずは、久しぶりに元気そうなお姿を拝見できて、嬉しく思いました。
半年間の猛勉強、お疲れ様でした。

さて、セミナーの内容に関しましては、
有難いと思い込むレベルからさらに高く、
「総括する」というお話が印象的でした。

面接に受からなかった理由についての考察を、メルマガで拝読したときには、
「なるほど、そのような理由だったのか。それなら納得がいく。」
と妙に安心して、ここまで分析できる鮒谷さんはすごいなぁ、と改めて尊敬をしました。

それが、まさに総括で、
「他者が納得できるレベルまで落とし込んで、有難いという結論を自然に導く」ということなんだろうと思います。

「まず有難いと思う」ことは得意になりましたので、
さらに、総括もできるようになりたいと思います。


また、毎度のことではありますが、
参加者の方々からもたくさん刺激をいただきました。

早寝早起き、投資、掃除について、
取組のヒントをいただけましたので、
気持ちを新たに、更なる向上を期待します。



続きまして、3日間セミナーへの参加を
迷っている方へのメッセージです。

皆様へ

迷われる気持ち、私もとてもよくわかります。
もちろん、セミナーは魅力的ですが、
私にとって参加費は給与1.5ヶ月分でしたので、それを3日間で使うというのは、かなり思い切りのいるものでした。

結論としては「悩み疲れたので申し込む」となりましたが、あの日、決死の覚悟で申し込んだことを、全く後悔しておりません。

変わるためのヒントは、抱えきれないくらいに伝授されます。
ヒントを実行するためのフォローシステムもあります。

そもそも、どんな風に変わるのが素敵か、固定概念を壊してもらえます。
そして、「その素敵な世界は、別世界じゃないかもしれない」と、肌で感じることができます。

一人で"変わろう"ともがくのか、
30万円と3日間で、ヒントを買ってみるのか、

という2択が、わかりやすいかもしれません。

30万円と3日間です。自分の一生の価値とは、比べものになりません。
私は、受けて良かったと思っています。


(吉川佳織 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

どうすれば「平常心」でいられるのか?その答えは、毎日ブログを書き続ける。そんなところにあるような気がしてきました。
「成功者は平常心」

成功したから平常心でいられるのか?

それとも、
平常心でいるから成功できるのか?

きっと両方とも正解なのだと思っています。


しかし・・・

どうすれば「平常心」でいられるのか?


自分の心を鍛えるその方法は皆目見当がつきませんでした。

日々、真剣に生きるしかないのだろう~
とかなり漠然としたことしか思いつきませんでした。



そして今日、
鮒谷周史さんのセミナーに参加して、
ピン!と来るものがありました。


どうすれば「平常心」でいられるのか?

その答えは、

 毎日ブログを書き続ける。

そんなところにあるような気がしてきました。


自分の感情の動きを客観的に捉えて、
考えたことを書き出して、それを公開する。

その時々の感情に反応するだけではなく、
望ましい解釈をした上で、それを書くことで心を整える。


ということで、今日からブログを再開してみます。

「成功者は平常心」

この境地を目指して、
日々の具体的な行動を継続していきます。


改めまして、本日はありがとうございました。

(パイオニアプロジェクト株式会社 代表取締役 影山勝巳 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

メルマガで読むのと、直接ご本人をお会いして聞くのとでは10倍、100倍、違います。
五感とともに記憶できる、という点で、文字情報だけより、脳への定着が増します。
鮒谷さんの院試での実体験や、他のいろいろなことをお伺いしたくて
大変楽しみにしておりました。

お伺いした話で、特に印象的だったのは、

●オセロを一つ一つひっくり返すように、解釈を変えていく。
過去は変えられる。消すことさえできる。

●院試の結果を「ほっとしましたー。」や「これで仕事に集中できます。」といった前向きな言葉に置き換えると、本当にそのような気分になってくる。

というお話。

私は、以前より
過去の出来事は解釈次第で、いくらでもプラスに捉えることができるし、
すべて将来への糧となるはずだから
たとえそれがどんなものであっても、甘んじて受けよう。

という信念で生きてまいりました。
特にここ数年、その意識が強かったのです。

これまでに鮒谷さんもメルマガ等で仰っていましたし、
他の方も、本などで仰っていることです。

本当に、よく聞くことです。


ただ、フォローアップセミナーでは、違ったのです。

今回、強く感じたのは、
私の場合、解釈でプラスに転換するまでの時間がかかりすぎている、
ということです。

また、解釈の仕方が、たぶんまだまだ甘いのではないだろうか、ということです。


私は、これまで、時間が解決してくれる、放っておけばいつか何とかなる、
というスタンスが強かったのです。

つまり、積極的に【能動的】に、経験に対していた、というよりは
時間が解決してくれるのを、【受動的】に待っていた、ということです。

だから、時間がかかりすぎる。


院試の結果が出されてから、1週間。
たったの、1週間です!

目の前の鮒谷さんご本人にお会いして、
ライブでお話をお伺いして、

「解釈」を、速攻で実戦された人だけが放つパワーや、
その成果
を目の当たりにして、

こりゃ、すごい! と思いました。


ライブの良さは、眼で見たもの、嗅いだ匂い、といったような
その場でしか味わうことのできないものが
五感とともに記憶されて、

手元のメモが、文字だけであるよりも、より臨場感を持って
脳に焼きつけることができる点にあると思います。


今回の3時間は、大変多くのことを私に与えてくれました。
鮒谷さん、本当にありがとうございました。

またライブでお会いできる日を楽しみにしております。


●3日間セミナーのほうの感想ですが、
 前述のとおり、ライブ感につきると思います。

 メルマガで読むのと、直接ご本人をお会いして聞くのとでは
 10倍、100倍、違います。

 五感とともに記憶できる、という点で、
 文字情報だけより、脳への定着が増します。


(会社員 Y.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

流石、鮒谷周史さんの道場には意識レベルの高い方々が参加されています。
2月に受講した3日間セミナーのフォローアップとして
3時間のセミナーを受けて来ました。

流石、鮒谷周史さんの道場には意識レベルの高い方々
が参加されています。
暫く活動を休止されて大学院受験に専念されていたので
今回の結果を受けて、どのような話をされるのか興味津々でした。

印象に残った言葉では、ブログはスキップした期間が有れば
後からでも埋めておく。ルールは極力緩めにしておくべき。
四半期とか、期限を区切って明確な成果物が出るような目標を
立てる等でした。

失敗の総括として、
・心のどこかに研究に対するためらいがあったのでは
・論述試験に比べて、面接試験の準備をしていなかった。
・それでも受験する仲間がいたから、猛勉強が出来た。

来年に向けて猛烈にやる気になられており、完全復活は時間の問題でしょう。
今後のご活躍に期待しています。

(大手通信会社勤務 M.H 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「ハードルを越えて参加していただいた方はみな真剣だ。
 その真剣な参加者に対して自分は出来る限り誠実に接していきたい。
 その証のひとつとしてこのフォローアップセミナーがあり、まさに出来る限りフォローしていきたい」
という言葉通りのセミナーです。
2011年4月、第5回3日間セミナーに参加しました。
その後わたしがフォローアップセミナーに参加したのは今回で3回目になります。

そもそもわたしが3日間セミナーに参加したきっかけは、「自分の成長を自分自身で促すのは限界が来た、鮒谷先生のセミナーを起爆剤として再び大きく成長するきっかけをつかみたい」と強く思ったからです。

3日間セミナーでは朝から晩までの3日間缶詰状態で延々と外堀を埋めるかのような理論、事例、解説、説明を息つく暇もないくらい、驚きやワクワク感をもって聴いているうちに1日1日があっという間に過ぎ、最後のフィナーレで全てが結び付きます。

3日間セミナーが終わってからも同期のメンバーとは緩やかに切磋琢磨する関係が続きます。
そのような関係性が構築されるように考慮されているのです。

そして3か月、半年と時間の経過するなかで風化し失われていく3日間セミナーの記憶を呼び覚ますフォローアップセミナーが開催されるというわけです。
フォローアップセミナーでは、3日間セミナーを復習するというよりはむしろ、鮒谷先生から毎回新しいトピックがどんどん提示されます。
新しい考え方、見方、解釈を吸収することができます。

その他フォローアップセミナーの良いところは同期以外の参加者との交流です。
重要なことは単なる出会い・名刺交換ではないということです。
年齢、業界が違うにも関わらず、3日間セミナーを経て、同じ苦しみや悩みを経験しているため、すぐに打ち解けることできるというのは大きな特徴でしょう。

3日間セミナーは期間、金額ともに比較的ハードルの高いセミナーであると思います。
しかしそれだけのハードルを設定するにはわけがあると鮒谷先生はおっしゃいます。
「ハードルを越えて参加していただいた方はみな真剣だ。
 その真剣な参加者に対して自分は出来る限り誠実に接していきたい。
 その証のひとつとしてこのフォローアップセミナーがあり、まさに出来る限りフォローしていきたい
という言葉通りのセミナーです。

かちっとカリキュラム、プログラムとして明示されているわけではないものの、長期に渡り深く深く練り込まれた仕掛けいくつも隠されているセミナーであることに間違いありません。

さて、そもそものきっかけにあったように3日間セミナーに参加して1年半が経ち、私自身が大きく成長したかどうか、まだ自信を持って答えることはできません。
しかしながら、成長のための糸口は明確にはっきりと見えました。
そのために日々地道な努力を習慣づけています。
自分の中で大きな成長を遂げる日がきっと訪れる!とはっきりと言えることは確かです。
もしも同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃればぜひお勧めしたいと思います。

(ネットロック株式会社 専務取締役 新谷斉之 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3時間あっという間でしたが、今回の講座でいろいろとパワーをいただきました。
このたびは、フォローアップ講座の開講ありがとうございました。

会社で言えば、上期の終了時期。
ちょうど上期を振り返りながら、時間があっという間に過ぎたのに、渦の中心となる行動ができず、もやもやしていたところに講座の案内が来たので、タイミング的にありがたかったです。

特に刺さったのは
・目標を立てるときに詳細なイメージをつくり、臨場感を持たせると達成しやすくなる。
・過去のトラウマも「よかった」と思い続けていくことで、プラスの経験にしていくことができる。(本音では「よかった」はずはないが。。)
⇒ただ時間の経過を待つだけではマイナスはなかなか消えず、つらいし、効果もない。
・心の持ちようが結果に一番左右する。常に心をリセットする力を身につける。怒り、悲しみがあるままでは結果を出せない。
の内容です。

3時間あっという間でしたが、今回の講座でいろいろとパワーをいただきました。
「外の世界に出て行き、コツコツと行動し続ける」これを続けていくことで、渦も巻けるようになってくるのかも知れないと思いました。

なぜか、メモを取るのに苦慮してしまい、PCばかりに頼らず、文字を書く習慣も大切だと実感しました。

ありがとうございました。

(T.I 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

フォローアップという、不定期ながらもあの3日間を彷彿させる機会に本当に感謝しております。
2011年5月に参加してから、
一時期ブログ更新できずにいました。
2012年4月のフォローアップセミナーあたりから、
ようやく再開でき、今では200日連続となりました。
これもフォローアップという、
不定期ながらもあの3日間を彷彿させる機会
あるからになりません。
本当に感謝しております。

3日間セミナーへ参加したときには、
非常に成果への焦りを感じながらブログ更新、
未来への投資活動をしていたのを覚えています。
ですが、こうして200日欠かさずに更新をすることの
大切さを身を持って感じています。

それは農業に例えるとイメージしやすいですね。
種を蒔いて、日々、成長を見守る活動をしなくては、
それは収穫できないですからね。

それに加えてある書籍を読んだことで、
鮒谷さんがおっしゃられている言葉、また、ブログ更新などの
発信すること大切さが腹落ちしました。
それは、「世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう」
という本です。

これに「順次戦略」と「蓄積戦略」というものが紹介されています。
まさにこの考え方が鮒谷さんが実践されている、
また、私達に教えていることにリンクしたのです。

さらに「創発」という言葉があったのですが、
日々、同じ事を続けているとある日を境に一気に成長するような事を
鮒谷さんもお話されており、その事象が「創発」なんだなと感じました。

本に書かれていることを先に知ったのでは、
なるほどねー、で終わったはずですが、
既に私達は実践している中でのことが、
体系的に説明されているものであったので、
理解は早かったです。

私はこの本の著者とは何も関係ありませんが、
是非ともご紹介いただけますと、
より皆様の理解も深まるのではないかと思っております。
もし、機会がありましたら、ご一読いただけますと幸いです。

以上、
まとまりのない文章となってしまいましたが、
今後とも宜しくお願い致します。

(人事ERPパッケージコンサルタント H.O 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。