2012年 2月25日 【3日間セミナーご参加者様向け フォローアップセミナー】のご感想集

それぞれの概念が人の成長プロセス上のどのようなタイミングでどのような効用を発揮するかがクリアになったように思います。
過去に鮒谷様から学んだ

・長期投資
・逓増、複利
・習慣
・衆人環視、強制力
・システム
・無形財産
・・・etc

といった概念が整理され、より学びが深まりました。

それぞれの概念が人の成長プロセス上の
どのようなタイミングでどのような効用を発揮するかが
クリアになった
ように思います。

また、クリアになることによって、
理論的裏づけを背景にして今まで以上に
研鑽に取り組めるようになる
のではないかと思います。

ところで、鮒谷様からご提示いただいた
人の成長プロセスの体系には目から鱗でした。

無意識的無能 (武者修行の決意)
 ↓
意識的無能 (巻物、武芸書)
 ↓
意識的有能 (道場へ入門)
 ↓
無意識的有能 (無念無想)

というフレームワークは、

自己成長のみならず、他者育成にも応用できるような
普遍的な考え方だと感じました。

(株式会社エス・エム・エス 事業開発・育成部 リーダー 増山祥紘 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

人生を変えたいという思いが受講料を上回るくらい強ければ、参加して間違いないと思います。
きっと得られるものも大きいと思います。
「気付いたことや深く学んだこと」
→一枚の紙に体系図が書き出されたので、今後
 自分の現在位置を確認するときには重宝すると
 思いました。

「特に印象に残ったこと」
→やはり体系図でしょうか。
 またオリジナルの教科書を作る、自分で道場を開く。
 というのもよかったです。

「今後活用できると思ったこと」
→座学から行動するまでの時間をいかに短くするかということ。

「決意したこと」
→今後のブログの展開と投資内容について、見直しを図る。
 ということです。
 そして学んだら即実行の精神を持つということ。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
→セミナー後の継続的な効果。でしょうか。

「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
→鮒谷さんからのメッセージを読んで人生を変えたいという思いが
 受講料を上回るくらい強ければ、参加して間違いないと思います。
 きっと得られるものも大きいと思います。


(長期視点で一歩ずつ 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

道場の参加者のブログやメルマガから、自分も行動を続けよう、というモチベーションをもらっています。(中略)
ブログなどを書き続けることで、また3日間かけて考えたやりたいことを日々見返すことで、自分の軸が少しずつ形作られてきている実感があります。
1年前にセミナーでお伺いした内容が、ありありと蘇ってきました。
そして、いつの間にか自分の思考がまたバグだらけになっていることに
気付かされました。

ブログとメルマガを続けていて、
時々休んだりサボったりしながらも1年間やってきて、
変化が加速することもありましたが、
まだまだこんなものではないはず、
もっと習慣化の力を生かせるのではと思い、
今回参加いたしました。

1年前聞いた内容から進化しているとお伺いしていましたが、
人の成長や習熟が止まりやすいポイントとして、
行動に移せないこと、道場に入らないことの例えは
とてもわかりやすかったです。

考えてばかりの自分のことだと、痛感しました。

また、自分の教科書をつくるという話も、
専門領域の知識や智恵を編集して拡大していくという考え方が
自分には欠けていたと思います。
単にブログやメルマガを書くのではなく、
意図をもって学びを蓄積していきます。

多くの方が、道場に参加して一緒に歩んでいるのを知ることができ、交流ができたのもよかったです。

一歩一歩着実に歩もうと思えるいい場になりました。

ありがとうございました。



<3日間セミナーを振り返ってのご感想>


ブログを始めたこと、メルマガを始めたこと、ベイビーステップでサイクルを回していくことを知り、実践して、成果を出すには小さなことの積み重ねが大切だと実感できたのがよかったです。

日々、30分や15分という時間を意識して、
時間がない時でもすぐ行動に移せるようになりました。
そうじだったり、調べものだったり、情報発信だったり、
30分だけでいいからやる、としてやってみると意外とサクサク進みます。

道場の参加者のブログやメルマガから、
自分も行動を続けよう、というモチベーションをもらっています。

また、他の期の方とも交流があるので、
おもしろいセミナーやイベントを紹介していただいたり、
興味関心が近い人を紹介していただいたりして、縁がひろがっています。

ブログなどを書き続けることで、
また3日間かけて考えたやりたいことを日々見返すことで、
自分の軸が少しずつ形作られてきている実感があります。


ORの発想ではなく、ANDの発想で、
やりたいことや複数の条件を両方盛り込んだ案がないかと
頭を使えるようになりました。

(種村文孝 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「深堀りする(極める)というのはこういうことか」と実感しました。
これまで、自分の中でもやもやしていたものがすっきりと腹に落ちました。
これなら確実に変われる。
最強のシステムを手に入れました。
じわじわ、ふつふつと自分の中で燃え上がってくるものを感じました。
「深堀りする(極める)というのはこういうことか」と実感しました。
これまで、自分の中でもやもやしていたものがすっきりと腹に落ちました。
これなら確実に変われる。最強のシステムを手に入れました。
じわじわ、ふつふつと自分の中で燃え上がってくるものを感じました。


3時間のセミナーの中で、書いたノートを振り返り、まとめてみました。

・思い→行動  タイムラグを短く あとで・・・は絶対にやらない
・自分の信念(柱)ができる
 小→中→大の概念 点から線ができ、それが面になって立体になる(すべてがつながる)
・人が変化するプロセス
 心→頭→型→身
 ☆自分の中では、型の徹底が足りないことを実感
・習慣化を習慣化
・きっかけですべて決まる
 ゆさぶられる大きさ→行動の大きさ
・バグ
 うまくいかない原因に気がついているか
・無意識的無能→意識的無能→意識的有能→無意識的有能
・他責の人間がどれだけ多いか
・呪縛   今さら・・・ 年齢制限
・波及効果  何が一番成果をもたらすか
・~するではなく、~になる発想
・教え方  広さより深さ→1つをぶち抜く
・変化、熟達のプロセスを体にしみこませる
 ☆自分の立ち位置が明確にわかる
・オリジナルの教科書づくり(人真似ではなく、自分で言語化)
・芽を残していく
・他流試合 負けることが大事 そこから武者修行へ そのサイクル
・話をすることが大事  伝えるから自分も学べる

自分が一番ヒットしたことは、変化・熟達のプロセス。
これまで、やるべきことを習慣化して少しずつ手ごたえを感じていましたが、
この後どうなっていくのかという着地点がよくわかりませんでした。

しかし、この変化・熟達のプロセスを見ると、一連の流れがわかり、
どこに今の自分がいるかよくわかります。
これまでの自分の人生を当てはめてみても、「なるほど」と納得できました。
やっぱりうまくいくには必ずうまくいく流れがある。

自分でうまく理解できなかった、言語化できなかったものがストンと落ちました。
まさに鮒谷さんがこれまでずっと追求してきた「人間が変わるには」というものが一つの形になったように思いました。

これはある意味最強の武器です。あとはやるのみ。

宝の持ち腐れにならないよう、頑張ります。

また、このセミナーにはこれまで三日間のセミナーに参加された人たちがたくさん集まっていました。
これもすごい!やっぱり人との出会い、ご縁は自分の人生を大きく左右するものだと思いました。
これもすべては三日間のセミナーに参加したから開けた世界。一歩踏み出してよかった。


みなさん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



「3日間セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」


このセミナーで変われなければ、きっと九死に一生の体験がない限り、
一生変われないと思います。
それだけ価値のあるものです。

あとはやるかどうか。
きっと誰でもやる前は不安はあるものですが、
それを越えた瞬間に実はもう変化が始まっていると思います。


自分の好きな言葉
「人生は冒険!チャレンジあるのみ!」
最後は決断するかしないかです。

お金で買えない価値がそこにはあります。


(小学校教諭 M.N 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

1年もの間、毎日何かをやり続けたことなんて、なかった気がします。
そう考えるとエントリーから始まった、あの時の1度の舵取りが、継続300日のはじめの一歩。
踏み出すことの重要性を感じられていることが最大の成果かもしれません。
まずは、セミナーの開催、誠にありがとうございました。
ちょうど仕事が立て込んだり、土日に予定が入ったりでブログの更新が滞っており、ちょうど再開したところにセミナー案内のメール。
しかも文面は、まるで自分のことを指しているような。。。
「これは行くしかない!」と、仕事を押して出席を決意。
行ってよかったです、本当に!

さて、セミナーの感想ですが、
特に印象に残ったワードとその詳細について簡単に書きたいと思います。
言葉足らずで申し訳ないですが、、、

○思い立ってから行動までのタイムラグを少なく
 -自分も意識しているため、共感でき、さらに強化しようと決意

○思考から行動へのシフトが一番エネルギーが必要
 -多くの人が、そして 多くのことがここで留まる
  あれやりたい、これやりたい、ということの実現していないことがいかに多いか
  あの時やっていれば、いまや10年選手だったのかも??

○「~をする」という発想より「~になる」という発想
 -長期的に波及効果を考えて動く とはまさに「~になる」ためにという思考をすること
  仕事・人生に直結する常に意識したい考え方で、永続的な効果・継続性を考えたらこの思考は不可欠

○道場に入門するようなイメージで、システムに身を投じる
 -場をつくり、強制力を働かせ、衆人環視のもとに身を置く
  これが自分ひとりで出来ればいいが、なかなかそんな自制が出来る人はいない
  だから自らそのシステムをつくりあげ、そのシステムに身を投じる(仕組み化)

○道場主(教える側)が一番、得をする
 -プレッシャーがかかるからその分やらざるを得ない、やるために力をつけることが出来る
  また教えるうちに自分も不明点がわかり、再度学ぶことが出来る
  周りから多くの情報が入ってくるようになる

以上が気になったワードとその詳細です

それらのワードを通じて、自身が決意したこととしては、下記5点
○思い立ってから行動までのタイムラグを削る
○ドンドン、あれもこれも行動にうつす
○「~になる」という発想を意識する
○システム化をして、自分で自分を巻き込む
○教える側に積極的にまわる

いつもながら鮒谷さんの話は理解しやすかったです。
鮒谷さんはもちろんのこと、他の参加者からもらう前向きなエネルギーを受け、いつまでもウダウダしてちゃいけないな、と自分を振り返るいい機会ともなりました。

これは副次的な効果かもしれませんが、この効果こそ非常に大きなものだと思っています。



<3日間セミナーを振り返ってのご感想>


今、改めて3日間セミナーを振り返ってみると、変化はきっと多々あるのだと思いますが、継続の軌跡を振り返ると、あの時がなければ、今ブログが続いていない。ということが一番大きいかもしれません。

書くということで、自分の思考が整理されると共に、自分の興味・関心の幅やありかが見えてきたりして書く事のメリットは大きく感じています。
また友人から、「見てるよ」なんて言われた日にはさらにやるしかないな、ってなります。

正直、1年もの間、毎日何かをやり続けたことなんて、なかった気がします。
そう考えるとエントリーから始まった、あの時の1度の舵取りが、継続300日のはじめの一歩。
踏み出すことの重要性を感じられていることが最大の成果かもしれません。


そして、自分が最も苦手と感じていた継続する努力に対しても本気になれば続けられるという自信が、ゆくゆく持てそうな気がしています。
そう考えると、この先の人生、ワクワクです!

(金融機関勤務 桂川 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

自分の今までの思考やどこを行ったり来たりしてたか等が明確になり、頭が一旦整理され、次なる成長に向けての弾みに大いに活用できること間違いなしです。
私は、年明けに30万の3日間道場に参加してから、
約50日経過した頃に、この度の「フォローアップセミナー」
のご案内を、開催3日前ぐらいという突然にいただきました。

また30万か!?(汗)と思いましたが、1万円で(ほっ)、

「武者修行をはじめた駆け出しの剣士が
 無念無想の境地に至るまで」
「千思万考を経て、無念無想に至る道のり」

このメタファーにピンときた方のみお越しください、
と言われまして、ピンと来たのですぐ申し込みました。

と言うのも、
3日間道場において、鮒谷さんより、日頃、
変わりたいと思っているのに、変われないのは何故か?
それは自分の思考習慣や認識の仕方を変えないと、
そこにある数々の「バグ」を見つけ出しては潰さないと
行動も変わらないし、従って結果も生まれない、
ということを懇切丁寧にご教授いただき、

さらに、道場後も、同期の仲間が見守る中、
千思万考を行っていく上での環境やシステムを
ご提供いただき、自分の思考を深めていたところ、
無念無想の域に行くには、何かメカニズムや仕組み
があるのではないか?と考え始め、そして今自分は
そこからどれ程離れたところにいるのだろうか?
などと考えていました。

と言うのも、
日々思考を言語化して新たな気づきやバグを見つけ、
一方で、自分の中に「核・芯・種」みたいなものが
でき始めていたところだったので、それをどう成長
させていけば良いか考えていたのでした。

だから、今回の「フォローアップセミナー」の趣旨には
すぐピンと来て、正にフォローアップだと感じたのです。
自分にとって非常に良いタイミングでの開催でした。


当日いただきました「プロセス図」により、
自分の今までの思考やどこを行ったり来たりしてたか等が
明確になり、頭が一旦整理され、次なる成長に向けての
弾みに大いに活用できること間違いなしです。


変われない自分の半生を振り返るにしても、
或いは、場合によっては他人の生き様を参考にするにしても、
自分の心の揺らぎを感じた際にでも、
このプロセスが理解できていれば、
多くの人が無念無想に至る道のりをイメージしながら
変革を遂げていけるのではないか、と思いました。

引続きよろしくお願いいたします。

(中里 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。