2011年11月13日午後の部 【変わりたいのに変われない「3つの理由」セミナー】のご感想集

今回参加してみて何故マンネリ状態に陥ってしまったのかに気づき、そして今後どういった行動を取っていけばいいのかというヒントを頂くことが出来ました。
昨日は、ありがとうございました。

帰りの電車の中で殴り書きしたノートを見ながら
頭を整理していました。

参加した理由が

最近のマンネリした生活にこのままでは何かおかしい、
どういう方向に進めばいいのか分からない思いが強かったので
それらを解決するまではいかなくても
何か糸口でも掴めればと思い参加しました。

今回参加してみて

何故マンネリ状態に陥ってしまったのかに気づき
そして今後どういった行動を取っていけばいいのかという
ヒントを頂くことが出来ました。


そして自分自身いつも時間がないと感じていましたが
時間を作り出すヒントもまた頂けました。

とても貴重な時間でした。


最後の質疑応答の時間もお話を聞いていたかったのですが
お客様の予約が入ったとメールが来て残念ながら途中退席になってしまいました。

居心地がいいムラに安住しないように
他流試合をたくさんして、そして杭を打ち続けて
認識が変わるように今日からがんばってまいります。

まずはどう在りたいかを自分自身に問いかけることから
始めてみます。。

昨日は本当にありがとうございました!

(理容室経営 M.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3時間半という限られた時間の中で、いくつもの事例のシャワーを浴び、そのお蔭でストンと腑に落ちる瞬間が何度も訪れました。これぞリアルなセミナーに参加した醍醐味というものです。
昨日は有意義な時間をありがとうございました。

2009年末、谷底に突き落とされたような経験をした際、自分の心が折れてしまわないように、自分を"鼓舞してくれる言葉"を欲していたところ、"たまたま"鮒谷さんのメルマガに出会いました。

砂を噛む様な経験する中、どれだけ鮒谷さんの言葉に救われたか分かりません。お陰様で、自尊心を保ち、自分なりの目標を明確化させ、具体的な取組みレベルまで落とし込み、以来、コツコツと小さないなりにも成果を出すことができました。

そして、掲げた小さな目標について一定のめどをつけたとき、鮒谷さんがメルマガでも繰り返し強調していらっしゃる、"情報発信"を始めました。ブログはこれまで何度か挑戦してきましたが、挫折の繰り返し。ところが今回は5ヶ月継続しています。それだけ、鮒谷さんの言葉から影響を受けています。まだまだ低レベルですが、書くことの効果、なんとなく実感しつつあります。

そして、現在は起業ということに焦点を当てて取り組んでいます。ちょうど、自分の使命とか事業の理念とかを考えていたときでしたので、今回のセミナーのご案内は、条件反射的に反応し申込みました。

その背景には、「これまで自分がやってきた取組みは、単なる"自己満足"であって、やっている"つもり"になっているだけではないのか。そもそも、ほとんど変わっていないじゃん!!」という思いがあったからです。

セミナーのテーマである「変われない3つの理由」を聞いて、自分がまだまだ変わりきれていない理由が見えてきた気がします。それは、外に出て"衝撃"を受ける経験、が圧倒的に少なかったのですね。"ご縁"を繋いでいければと思います。ビジネス書を何冊も読み、スキルを身につけたところで、変わるはずがありませんよね。それらを動かしている根本を変えない限りは。

3時間半という限られた時間の中で、いくつもの事例のシャワーを浴び、そのお蔭でストンと腑に落ちる瞬間が何度も訪れました。これぞリアルなセミナーに参加した醍醐味というものです。

またお話の中で、印象深かったのは、"幽体離脱"のお話です。日常という"引力"に引き戻されながらも、絶えずありたい姿をイメージして杭を打ちにいく。杭を打ちにいっても、直ぐに日常に引き戻されるが、そのプロセスを継続する。そうすることによって、やがてそれが道になり、2つの目の円がくっきりとできあがる。いつの間にか、自分自身の内側が変わることで"幽体離脱"が始まる。そしてついには、何かちょっとしたトリガーがきっかけとなり、心身ともに別の世界の住人となる。もう元の世界の住人には戻れない、というお話。自転車の乗り方についての話を引き合いに出してくださったことで、よりクリアにイメージすることできました。

お話を聞いていて、鮒谷さんの言葉に継続的に触れていることもあり、もしかしたら自分は全くトンチンカンな方向に進んでいるわけではない気もしてきました。今回のお話を聞くまで意識はしていなくとも、知らず知らずのうちに、書くことを通して"杭を打ちに"出かけているのかもしれないなとも思えてきました。

今後も、進化論を自分自身のペースメーカーとして活用させていただき、言語化・数値化を継続し、いつか訪れるであろうトリガーの日に備えたいと思います。

どうもありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(金融グループ会社勤務 N.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

お話の内容もさることながら、気さくで温かい感じのお人柄は、よく、人徳のあるような凄い方はこういう人だと聞いており、その話が本当であったと感じました。
目の前で直接お会いし、本当に凄い方は本当にこういう方なのだと実感した経験は、今後の人生でどれだけプラスになるかはかり知れません。
鮒谷様

いつもお世話になっております。先日のセミナーでは大変貴重なお話をお聞かせくださり誠にありがとうございました。

尊敬してやまない鮒谷さん(親近感を覚えるため様ではなく敢えてさん付けさせていただきます!)にお会いできたこと、大変嬉しく思っています。

部屋に入る前にはとても緊張しました。あんなに緊張したのは久しぶりです。

<感想>

今回のセミナーでは沢山のことを学びました。特に印象に残っていることは、「認識」です。

認識について、鮒谷さんのご経験したことや比喩を用いた例え話が私のようなものでもとても分かりやすく、ズドンと頭の中に入ってきました。

この言葉の意味をよく理解し、今後ずっと念頭において行動に繋げて行きたいと思います。

今後の行動が、セミナー受講の前後で大きく違ってくることは間違いありません。

気持ちが奮い立ったとかやる気になったといったものではなく(もちろんメチャメチャ奮い立ちやる気になったのですが)、「認識」を多少理解できたことで、成長するための方向性(方法など)がよりはっきりしました。

その次に印象に残っていることは、「杭を打つ」ことです。そして、今いる道からけもの道を作り、それを道にしていき、いつしか今いる道からバチンと新しい道へ変わるお話も大変興味深く、今後の行動の仕方に大きな影響をいただきました。

それ以外も鮒谷さんがお話しされたことは殆ど全て斬新で、とっても分かり易く、気持ちのこもった説得力のあるお話でした。大変勉強になりました。ありがとうございました。

セミナーでお聞きした内容以外にも学んだことはいっぱいあります。

出来ることの多くをアウトソースされ、超合理化したお仕事をなさっているにもかかわらず、セミナーにはアシスタントを使わず受付も片付けもお一人でこなし、受講者一人一人にご挨拶されている姿には感服致しました。

お話の内容もさることながら、気さくで温かい感じのお人柄は、よく、人徳のあるような凄い方はこういう人だと聞いており、その話が本当であったと感じました。

目の前で直接お会いし、本当に凄い方は本当にこういう方なのだと実感した経験は、今後の人生でどれだけプラスになるかはかり知れません。


セミナー会場まで鮒谷さんのお書きになった本を再読し、ドキドキしながら会場へ向かい、大きな成果とともに新たな感動をいただき、帰りは感動を心にセミナーの復習を行いました。

トータルで大きな大きな感動、経験をさせていただきました。食べ物で例えるなら、捨てるところが無く全て食べられる(鮟鱇?)そんな感覚でお腹いっぱいになりました。

近日中に3日間セミナーにも受講させていただき、感動だけでなくしっかり成長して、いつしか鮒谷さんにプラスの影響を及ぼせるような人間になりたいと思います。

ありがとうございました。

(プラスチック加工メーカー勤務 T.I 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

マルマガを数年間拝読してなんとなく自分の中でイメージのできていた鮒谷さんを、かなり近くで生で見れて、実際に会話も少しさせてもらい、たいへんよい刺激を頂きました。(中略)
「百聞は一見に如かず」を再確認しました。(中略)やわらかい、さっくばらんな感じで、びっくりしました。
まずは、マルマガを数年間拝読してなんとなく自分の中でイメージのできていた鮒谷さんを、かなり近くで生で見れて、実際に会話も少しさせてもらい、たいへんよい刺激を頂きました。ありがとうございます。

マルマガでもおしゃっていたとおり、「百聞は一見に如かず」を再確認しました。
もっとエリート・エリートしているのかと思っていたのが、やわらかい、さっくばらんな感じで、びっくりしました。

印象に残った点を箇条書きで。

・自尊心があれば大丈夫。
 問題は、理想と現実のギャップ
 健全なストレス。
 守っていれば、後は付いてくる。そこに連れて行ってくれる。

・認識
 愛は脳を活性化させる
 (本は入手しました。今日読みます)
 人は見たものしか認識できない。
 XXXをやった => やっていた人が居たから。
 なぜそうしたか => そうしている人を見たから。
 変われない => そういう世界を知らないから。
 ★引かれる人に会いに行けば、変われるのでないか?

・2度あることを3度しない様にする
 がまんしてしまう人が多い
 =>これは耳が痛い

・引力
 直ぐに元に戻ってしまう。
 ★ダラダラと向こう側に杭を打つ
 急がずに急ぐ。急にやろうとすると潰れる。
 焦らず、急がず、諦めず。

・居心地の悪い空間
 最初違和感があっても、慣れてくる。だんだんできるようになる。
 ★良い人達と交われば、そちらに慣れてくる。
  悪い人達と交われば、そちらに慣れてくる。
 幽体離脱。何度か経験するとコツがつかめてくる。
 自転車に乗れるようになると、乗れない時の事がわからない。

・定着
 間を空けて、定期的に、複数回反復する仕組みを作る。
 人の話を聞く時は、話を塊にしてタグをつける。

・言語化能力
 受け手の比喩に合わせる => 専門以外も勉強する
 不要の要
 「例えば」「あたかも」と言う => 脳がサーチを始める。

・清掃10分
目に見える。脳が学習する。
 30分投資して、目に見える成果を繰り返す。
 脳が喜ぶ => 続けられるようになる。

・生活の安定・安心
 専門性 x ご縁  依存していない
 「コントロールできるリスクはコントロールしておこう」と思っていた。

・125歳まで生きる
 なるほどと思った。
 (自分がフルマラソンにエントリーを躊躇しってた時、マラソンする人との懇親会で「70Kでました」「100Kでました」「250Kでました」という話を聞き、コース図を見せてもらっているうちに、「42Kってスタートして直ぐだな」などと思うと、不思議に、「42K位なんとかなるよ」という気分になった時を思い出しました)

・人の働かない時に働くとドーパミンがでる。
 確かに、そうかも。

(ソフト開発会社勤務 H.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

色々と気づかされ、目からウロコでした。
セミナーを受けさせていただいて、既に2週間が過ぎようとしています。
現状へ戻ろうとする自分自身へ問いかけております。

色々と気づかされ、目からウロコでした。
その中でも自分の中で大きく2点が大きく心に響きました。

1)杭をうつ、うち続ける。
2)金メッキをはり、剥がれる前に自分を強化

1)杭をうつ、うち続ける。
このお話を聞いている時に、ロッククライミングが自分の中でイメージしてきました。

常に次の手、杭を打たなければ、ゴール(目標)へ達しない。
日々、引き戻されない様に自分で杭を打ち続けて行こうと誓いました。

2)金メッキをはり、剥がれる前に自分を強化
メッキが剥がれる事を恐れ、トライしていない。
勝手に結果を創造して、チャレンジしていないんだな~と。
積極的に金メッキをはっていこうと思います。

セミナー以降、求める世界を明確化を進めております。
自分の中でイメージをより深めて行きたいと思います。

(飲食店経営 M.T 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。