2011年10月15日午後の部 【変わりたいのに変われない「3つの理由」セミナー】のご感想集

実際にその人に「会ってみる」ということが、ただ書籍を読んで知識を得ることとどれほど違うかを、リアルタイムで学びました。
とにかく、「凄かった」という言葉以外浮かんできません。
セミナーの内容はもちろん素晴らしく、鮒谷さんのこれまでの蓄積を、時間の許す限り、何の出し惜しみも無く手渡して頂いたのではないでしょうか。

また、参加されている方々の意識がとても高く、さすが長年進化論を読まれている方々はひと味違うと、大変刺激を受けました。


けれども一番感銘を受けたのは、「鮒谷周史」という人物そのものでした!
どう凄いかというのは、とても言葉では語れません。
セミナーの内容にもあった、実際にその人に「会ってみる」ということが、ただ書籍を読んで知識を得ることとどれほど違うかを、リアルタイムで学びました。
鮒谷さんご自身が、思考された事を(メルマガに毎日蓄積されている膨大な思考を!)即実践していらっしゃることが、あの短い時間の中でもよくわかりました。


わずか半日のセミナーでしたが、懇親会を含めて、とても濃密な時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。

(井上友音 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

2011年10月15日は、僕にとって、「あのときを境に・・・」という記念すべき日になる、と確信しています。
素晴らしいセミナーに出会うことができ、幸運に思っています。

今、当日のメモを頼りにセミナーの内容を反芻しているとことです。
2011年10月15日は、僕にとって、「あのときを境に・・・」という記念すべき日になる、と確信しています。

懇親会では、鮒谷さんから本音、ここだけの話を、聞くことができました。また、隣の席になったYさんという、若い友人もできました。

ほんとうにありがとうございます。
鮒谷さんによろしくお伝えください。

ここ二三日、気温の変化の激しい日が続いています。
ご自愛のうえ、ご活躍ください。


----(後日、再び頂戴しました)----

素晴らしいセミナー、ほんとうにありがとうございます。

私は懇親会の席上、鮒谷さんに質問をしました。
「鮒谷さんのバイタリティーの源泉は何ですか」。

直ちにお答えが返ってまいりました。
「やりたいこと(好きなこと)をやっつているから」。

類似のことを仰る方は他にもおられますし、本にも書いてあります。

しかし、ご本人から直接、かつ、間髪を入れずお答えいただいたことは、私に大きな衝撃を与えました。
セミナーに参加してよかった、懇親会に出てよかった、と認識した一瞬です。


たしかに、半日セミナーは時間が少なくて、鮒谷さんとの質疑応答、やりとりの時間を取りにくいのかもしれません。
しかし、セミナーと懇親会を連結するなど、なんらかの工夫をして、鮒谷さんとの交流の機会をつくる仕掛けができないでしょうか。

鮒谷さんは、現在、大学院への入学準備をされているようです。
平成進化論にもその記述をたびたび拝見します。
私は、鮒谷さんの「本気」を感じています。お忙しい日常のなか、よくぞ本気になって大学院を目指すものだと。

セミナー会場での鮒谷さんの表情を思い浮かべながら、「本気」の大切さも学びつつあります。

雑駁な記述で申し訳ありません。すこしでも参考にしていただければうれしいです。
終わりに、セカンドステージの皆様の、ご健勝にてのご活躍をお祈りいたします。

(茨城県龍ケ崎市議会議員 近藤博 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

体系だてて、理論を駆使し、そして身近な比喩を用いてお話しをされる話し方、その場でしか感じる事が出来ない、言い回しやニュアンスなど、ライブで触れる事ができた事に本当に感謝です。
鮒谷様
今回の半日セミナーに参加させて頂き本当によかったです。

変わりたいのに変われない三つの理由にはなるほどと頷く事ばかりでなかなか気付く様で気付かない所の鮒谷さんの独自の表現方法で本当にわかりやすく理論だてて教えて頂きぐんぐん前のめりになる自分を抑えるにひと苦労という感じでした。

システムの構築、徹底したアウトソーシング、高井先生の鞄持ちをされて新たに学ばれた事を惜しみなくどんどん話をしてくださる鮒谷さん
身近に凄い人に触れる事で小山の大将にならない自分をいかに作っていくか
杭の理論のゴムがきれる瞬間に、深い感動がありました。

このように体系だてて、理論を駆使し、そして身近な比喩を用いてお話しをされる話し方
その場でしか感じる事が出来ない、言い回しやニュアンスなど
ライブで触れる事ができた事に本当に感謝です。


今後も自分のメルマガもどんどん成長させて行き、一歩でも鮒谷さんに近づける様アウトソーシングの工夫とシステムの構築を取り入れて行きます。

またお会いできます事を楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

(メットライフ アリコ 清水省三 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

実際にお会いして話を伺うことが、活字だけで学ぶことよりもずっと学習効果が高いことを実感した半日でありました。
昨日は濃い学びの時間をありがとうございました。
話される内容が静かに深く心に入ってきました。

実際にお会いして話を伺うことが、活字だけで学ぶことよりもずっと学習効果が高いことを実感した半日でありました。

変わりたいのに変われない3つの理由について、説明していただいたのですが、どれも胸に突き刺さりました。
特に最初の「所を得る」
自分にとって重いテーマであり、避けてきたテーマです。
目の前の大変な状況を言い訳に、思考を停止させ、対処療法的な対応に終始していたことに改めて気づきました。
本当に変わりたいのであれば、正面から取り組まなければと、外に出ていく覚悟が出来ました。

他にも、これからを考えるヒントを頂くことができました。
ありがとうございました。

また、懇親会で今回のセミナーや以前3日間セミナーに参加された方々とお話する機会が持てましたが、皆様意識が高く、大いに刺激を受けました。
鮒谷さんの作る場自体が学びを加速されると感じました。

本当にありがとうございました。

(大手半導体メーカー勤務 Y.S 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

長年メルマガを拝読させて頂いておりましたが、実際にご本人の口からお話を伺うことができ、とてもよいリマインダーになりました!
長年メルマガを拝読させて頂いておりましたが、実際にご本人の口からお話を伺うことができ、とてもよいリマインダーになりました!

まだ目標設定できていませんが、近日必ずやろうと思っています。

心に残ったフレーズは書ききれませんが、まずは外に出ること。
狭い業界内の付き合いが多かったので、ちょっと視野を広げてみようと思いました。

自分も含め、改めて五感で刺激を受けないと人は動かない、感じて動く(感動)生き物なんだと実感。
まずは少しずつ、ものの見方をシフトしていこうと思います。

自分がとても不安定な時期にお会いできたことにも、何か意味があるはずです。
この1度の方向転換が、大きな違いを生むことを信じて。

(M.O 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

参加して一番感じた事は、鮒谷さんのセミナーは皆さん全てに開かれている...と言うことです。
もし資格が必要であるとしたら『平成進化論の読者』である事であり、鮒谷さんの考えに感じるものがある人間...それだけなのです。
今回は本当にありがとうございました。参加させて頂けた幸運をかみしめています。

参加して一番感じた事は、鮒谷さんのセミナーは皆さん全てに開かれている...と言うことです。
もし資格が必要であるとしたら『平成進化論の読者』である事であり、鮒谷さんの考えに感じるものがある人間...それだけなのです。


私は保育士をしています。パソコンも初心者でワードを少ししか出来ません。
平成進化論も読みはじめてから一年にもなりません。
勿論ブログもツイッターも出来ません。ビジネス畑でもありません。
年齢も鮒谷さんよりかなり上です。
無い無い尽くしで自分で書いていても大変恥ずかしいですが、場違いを承知の上で参加をし、それが正しい選択である事を確信しました。

鮒谷さんは誰に対しても穏やかに接し、質問にも丁寧に自分の言葉で話して下さいます。
私は教育についての質問してみました。「今の子どものどんな部分を大事にして、将来を見据えて行けば良いですか?」と。
鮒谷さんはきちんと大事な部分に触れてお話をして下さった上で、「でもこれ以上は論評になりますね」と穏やかに笑われました。

鮒谷さん自身は思う部分は沢山おありだったと思います。けれど答えを求めていた私を、やんわりとなだめて下さいました。
質問の答えを見つけるのは自分自身でなければなりません。人に委ねて答えをみつけるべきではない事を無言のうちに教えて頂いて私はハッとしました。

今回は半日セミナーの参加でしたが、3日間セミナーでは夢や将来について考える...という実践を行われるそうですね。
鮒谷さんの穏やかな口調の弾丸トーク(笑)を聴き、情報を与えられ、術を知り、道を造る過程を自分の中に構築し言語化することによって自分の脳に、フックを造る...と表現されていましたが、大切な情報を聞き流さないようなフォルダーを作って情報をねかせ、積もっていった情報がある日科学変化を起こして開花するような仕組みを作っていくようなイメージを持ちながら、拝聴していました。

大事な事は引っ掛かりを覚えたものをそのままにしないで、自分の中に蓄積させる。
それが新たな一歩につながるのかもしれません。
けれど自分独りで考えていても、行き詰まります。
本を読んでもその時の意識だけで、時間の経過によって埋もれていき忘れてしまう事は多々あります。
自分の言葉で言語化すれば強化されますし、確かに意識に残りやすいと思います。

行動しましょう!人に会いましょう!と再三鮒谷さんはおっしゃっていました。
引っ掛かりを言語化し考える習慣が身に付く上に、様々な人から刺激を受けると、自分のこだわりより深くなる、こだわりが多ければ多いほど重曹的な思考と視点を得られ、自分自身でオンリーワンを造り上げていくようになるんですね。

しかし人との縁は繋いでいかなければ、感動には繋がりません。感じて動く事が自分を変えることになると鮒谷さんが強調したように、本当のショックを与えられなければ、強い意志のある人以外は変わる事ができませんね。私もそう思います。
縁って本当に不思議なんですね。自己変革はまず、気になったことについて動いてみる。
それを実践しているのが、鮒谷さんが開催する『平成進化論のセミナー』でした。


鮒谷様始めとするセカンドステージのスタッフの皆様の、これからのご活躍を今後とも陰ながら応援させて頂きます。本当にありがとうございました。

(Y.M 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

メルマガだと内容が一号一号独立して見えてしまいますがその内容すべてが、一人の人間(鮒谷さん)の中に集合知としてあることに驚くと同時に参加することで今後のメルマガも、深く読み取ることができるのではないかと思います。
セミナー3時間半+懇親会2時間 という内容で参加させていただきましたが密度の濃い時間でした。
和やかながらもみなさん食い入るように鮒谷さんの話を聞いていたのが印象的です。

「変わるために何が必要か?」という原則から始まって、とめどない話の数々。
鮒谷さんに色付けされた概念パッケージ化された言葉に圧倒。

「所を得る人生」
「学問を打ち立てる」
「アウトソーシング」
etc

その中で『認識を広げてくれる人に会う』という部分が重要度が高いと感じたのですが自分の見えている世界を押し広げてくれる人にあって『見る』という経験を、まさしく本セミナーは体験させてくれました。

鮒谷さんの言葉は、メルマガの中にもありますが実際にお会いして、集中豪雨のように言葉のシャワーを浴びることで感じる部分は多いと思います。

メルマガだと内容が一号一号独立して見えてしまいますがその内容すべてが、一人の人間(鮒谷さん)の中に集合知としてあることに驚くと同時に参加することで今後のメルマガも、深く読み取ることができるのではないかと思います。


最後に懇親会ですが
みなさん向上心が強く、相互の情報交換を積極的に行い、懇親会後も、つながりを有機的に連鎖させていこうという方が多かったです。
そういった意味では参加者の方からも刺激を受けました。


(国立大学 化学系学科 4年 T.Y 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。