2011年 3月19日 第3回【鮒谷版 武者語りの会】(大阪)のご感想集

※本企画の参加費は、会場経費を除いた全ての金額を東北関東大震災への
 義援金として日本赤十字社に送金させていただきました。

鮒谷さんの、とにかく、行動、即、行動、という姿勢といいますか自分に欠けている、そういうものを感じました。
昨日は大阪武者語りの会に参加させていただきありがとうございました。

大地震・原発事故という非常時に開催された会ですが今後、もっと大きい変化があるとのお話でした。
本当にそのとおりだと思いながらも、見たくない、考えたくないと思っている自分を感じました。

また、鮒谷さんの、とにかく、行動、即、行動、という姿勢といいますか自分に欠けている、そういうものを感じました。

「今」「現在」の風の方向やにおいや温度を感じに行ったのですが鮒谷さんは本当にフランクに、親切に、「たくさん、たくさん」話してくださいました。

直接お目にかかることができ、お話を伺ったことで今後、メールマガジンをより楽しく拝読できると思っております。


ありがとうございます。


ここで少し自分のことを書かせてください。

私たち家族・職場は、平成7年に神戸で阪神大震災において被災しました。
夫が平成6年2月に開業し、私は平成7年4月に合流する予定だったまさに独立直後を直撃されたのです。

半年間、夫は無収入で、スクーターで、壊れた街の中を無料法律相談をしてまわっておりました。

預貯金を取り崩しながら、家賃、事務員の給与を支払っておりましたが、その年の7月、支給日としては遅れましたが事務員に賞与を払ったその翌日にホッとしたのか、夫は倒れ2~3日寝込んだのを覚えています。

それでも8月にようやく月次赤字を若干、脱したため、私は10月に大阪の事務所を独立して、夫の事務所に合流しました。それから16年、働いて、働いて、神戸の復興のために微力を尽くしてきました。

震災の教訓から、全く収入がなくても、事務所経費を払えるように有形資産の備蓄を始め、今は弁護士10名になりましたが半年以上、無収入でも、家賃や給与を払えるだけを蓄えました。

神戸は局地的な震災でしたが、今回は日本全体に影響を与える大きな地震であり、私にとっては、ああ神戸の地震は今回の「練習」だったのか、と思いましたので、鮒谷さんが、今回の地震がこれから起きることの始まりに過ぎないと言われたときに、もうしんどいなあ、と思っている自分を発見したのです。

事務所のスタッフには今年、中島みゆきさんの「宙船」の歌詞を示し跳ぼう、跳ばなければ濁流とともに落ちるよ、と話しました。
まさか、大地震という形で、日本の危機が訪れるとは思っていませんでしたが。

無形資産の備蓄は、仕事上、せざるを得ないところに追い込まれているため、ずっとやってきた(つもり)ですが、この度の危機のときに鮒谷さんが感じられ、「無形資産の備蓄」について具体的にお話いただいたこと、これをパン種のようにして、今後、もっと、もっと、考えていきたいと思っております。

鮒谷さんに伺いたいと思いながら、それは自分で考えるべきことだとも思い、若い方たちのご質問の前に遠慮してしまっていたのは、次のことです。
私たち日本語を喋って、日本語で思考している人間の生き残る道はどこにあるのでしょうか。
鮒谷さんが進む道の中で、感じておられることを聞かせていただければありがたいです。

スタッフの皆様からいたいだメールも親切で、温かく、元気の出るものでした。

とても書ききれませんが大変多くのご示唆をいただきました。
本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

(石橋伸子 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

毎日のメルマガで頂いた価値が、お話を聞くことで立体的に感じました。
大阪で鮒谷さんにお会いできると思っていなかったので嬉しかったです。

"一期一会"「相手にプラスを残す」話の際に、

「今回のような武者語りの場などで、自分の価値を無差別的に噴射(乱射?)すれば、誰かに当たる(心に刺さる)だろう。
 しかし、今は更に進化して"ゴルゴだ!"
 ピンポイントで仕留める(笑)」

例えが面白かったです。

それに加えてポーカーの勝ち方は、「勝てるテーブルにつく。」とおっしゃっていたのを思い出し、自ら得意分野(話)が、ポーカーのテーブルと見立てて勝てる(仕留める)精度を高めてる。

何気にカケル思考ですね。

"正しい行いをする""し続ける"ことへの心の格闘の話は、意外でしたが、人間らしくもあり、素直な人だと思いました。
毎日のメルマガで頂いた価値が、お話を聞くことで立体的に感じました。
掴みきるには、まだまだ修行が足りませんが、これからも宜しくお願いします。

ありがとうございました。

(N様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

今回の会は、直接、鮒谷さまのお考えや価値観に触れながら、学ばせていただくことができる貴重な機会になったと思っております。
「お金が必ずしも役に立つ訳ではなく、特に有事の際は、情報や人とのご縁が大切になる。」

このことが、本日の会で最も印象に残りました。

これまでのメルマガにおいても有形資産・無形資産というお話をされておられますが、今回の会に参加をさせて頂いて、改めて、無形資産の構築に注力をしなければと感じた次第です。

私は、約5年前からメルマガを拝読させて頂いているのですが、今回の会は、直接、鮒谷さまのお考えや価値観に触れながら、学ばせていただくことができる貴重な機会になったと思っております。

本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

(M様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

少人数制という事で質問がしやすく、とても濃い時間を過ごす事ができました。
鮒谷さん、昨日はありがとうございました。

予定時間を大幅に延長してお話しをしていただき、感謝致します。
少人数制という事で質問がしやすく、とても濃い時間を過ごす事ができました。

今回のセミナーで改めて「人とのご縁」の大切さを痛感しました。
私は自己投資にお金を注いでいる方ではありますが、人とのご縁に対してはそこまで投資をしてきませんでした。

今回のセミナーを機に自分の思考の「スイッチ」が入ったような気がします、目に見えるお金をどんどん無形資産に変えていこうと思います。

また、学んだ事を書く事の大切さも教えていただきましたので、早速セミナーの内容をブログにまとめました。
http://io-diary.com/mt/2011/03/musyagatari.php

貴重なご機会をありがとうございました、今後ともよろしくお願いします。

(池田雅春 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんがおっしゃっていた「無形資産を構築することは安心の源となる」これがきっと内面の心の豊かさや幸せにもつながっていくのではないか、と思いました。
昨日はとても有意義な時間をありがとうございました。
話し好きだとおっしゃられる通り雄弁で、時々見せる笑顔がとても素敵でした。

私が一番印象に残った点は、以前のメルマガにも何度か書かれていましたが、「無形資産を構築、逓増していく」ということです。

今回の震災の体験も交えて、これからは「何が起きてもおかしくない」世の中である。
何かあった時、緊急事態の時には金・モノなどの有形資産は意味をなさず、知識や能力・人とのつながりなどの無形資産が大切になってくる。

恥ずかしながら最近まで、お金が欲しい(=お金という安心感が欲しかったのだと思います)だから今より給料を飛躍的に上げたい、自分で会社を興したい!などと思っていました。

しかし最近、はたと気付きました。
お金ばかり追いかけているのは全然幸せじゃないなぁ、と。

鮒谷さんがおっしゃっていた「無形資産を構築することは安心の源となる」これがきっと内面の心の豊かさや幸せにもつながっていくのではないか、と思いました。

今までは、いかにしてお金を得るか?ばかり考えていましたが、今日からはいかにして無形資産を構築・逓増するかに照準を当てて毎日を過ごしていこうと思います。

学習された無気力、どうせ考えても仕方がない、どうせやってもできない、ではなく、これを機に自分のブログを今日から始め、人生戦略を「考え」ていきます。

鮒谷さん、同じ時間を共有できた参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

(光森智香 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

自分では分かってるハズのことが、実は正面から理解出来ていなかった"と気付かせていただけました。
昨日は本当にありがとうございました。

メルマガを拝読し始めて以来ずっと"お会いしてみたい!"と思っておりましたもので、不謹慎かもしれませんが"こんな機会滅多にない!"という一念で参加しました。

今回参加してみて本当に良かったと痛感しております。

正直、「武者語りの会」で最初に"お金だけが頼りじゃない"と仰られた時は"おやっ?"と思いましたが、鮒谷節が進んで行くにつれ、"そんな自分では分かってるハズのことが、実は正面から理解出来ていなかった"と気付かせていただけました。

と言うのも、「今までもお金だけが頼りじゃないってのは分かる、でも、だからって何をどうすれば良いの?」というのが分かってなかった為に「そうは言っても結局やっぱり最後はお金やん!」という思いが私には拭い去れませんでした。

その点について今回あえて丁寧にご教示いただいたおかげで、「ああ、そういうことか!」と気付けた気がします。

他にも頭や上辺だけで理解している"つもり"のことがいかに多いことか。
またそれらをどう細分化し自分の腑に落とし他人に伝えていくのか、が少しだけですが見えた気がします。

その他にもモチロン沢山の気になるキーワードもありますが、その発表は昨夜の同席した皆さんにおまかせします(笑)

これから自分なりに"利他の覚悟"と向き合い、地の塩・世の光に近付けるよう精進します。

ありがとうございました。

(上野 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

憧れの人であり、雲の上の存在であった、鮒谷さんのお話を、すごく近い距離で聞けるというのがすごく嬉しくかったです。
本日は、武者語りの会に参加させていただき、ありがとうございました。

2008年頃からメルマガを毎日読ませていただき、刺激と触発を頂いておりました。

憧れの人であり、雲の上の存在であった、鮒谷さんのお話を、すごく近い距離で聞けるというのがすごく嬉しくかったです。
本音の部分も含めてざっくばらんに語って頂き、ありがとうございました。
リアルにお会いしてお話を聞くことで、これからのメルマガが一段と高いレベルで拝読できると感じています。

お話の中で印象的だったのは、「無形資産と信頼備蓄」と「情けは人のためならず」です。

「無形資産と信頼備蓄」について

これから何が起きうるかわからない時期において、人とのつながりや、体験、情報などの「無形資産」を意識していこうと決意することができました。

周りの人と一緒に、「温かいつながり」を創って、変化に対応していくことを考えていきます。
そして目の前の人に、価値を提供していくことで、「信頼」が「備蓄」されていく。
いざという時、本当に頼れるものはお金ではなく、こうやって築いた「人との関係性」であることを強く意識することができました。

もうひとつは「情けは人のためにならず」です。

お話の中でありました、「この人にこれだけしたから、これだけ返ってくるだろう」という因果関係を「1対1」で考えがちになる点を、猛省しております。

目の前の人に、価値を貢献することで「周りまわって返ってくる」そのような意識でこれから生きていこうと決意しました。
また、「物事を楽しく続ける仕組み化」についての質問にも答えて頂き、ありがとうございました。
ご褒美を明確に、そしてフィードバックループを極小でまわしていきます。

約2時間半にもわたり、貴重なお話を本当にありがとうございました。
まだまだ消化不良ですが、少しずつ実践して、生き方として創っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

(メーカー勤務 T.U 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。