2011年 1月22日 【3日間セミナーご参加者様向け フォローアップセミナー】のご感想集

言葉 + 鮒谷さんの性格 とかぶっちゃけTALK を何度も聞いて、どこまで何が本当なのか、だいぶ理解できるようになってきたからこそ、余計に納得感があるのだと思います。
改めて言うまでもないようなことですが、1%未満の労力で全体の50%以上の成果を出す、という2-8の二乗(ニッパチの二乗の法則)が肝要ですね。

鮒谷さんがおっしゃると、妙~に説得力があります!!! 笑
鮒谷さんの生活スタイル、という圧倒的な根拠があるからですかね!?


「テキトー」と連発するので、逆に、コンマ数パーセントで成果を生み出している、と思えてしまいます。


私がこれまで、あれこれ時間に関して質問をしてきたことも、実は、コレに帰着するのだなぁ、と思いました。

つまり、時間の使い方や、習慣化による省力化に関しても、実は、
「ニッパチのジジョウのジジョウ」
を実践されている鮒谷さんだから、それほどガツガツ(テキトー)に時間をコントロールしている術がなくとも、成果が出たりするのだなぁ、と。

時間術というのは、TIP的なものというより思想的なものなのかなぁ、と感じました。

でも、これは言葉で伝達されて理解した、というよりも、言葉 + 鮒谷さんの性格 とかぶっちゃけTALK を何度も聞いて、どこまで何が本当なのか、だいぶ理解できるようになってきたからこそ、余計に納得感があるのだと思います。

いずれにせよ、これからは、もっともっと成果にフォーカスしなければならない、と思わされました。


「3週間後」のフォローアップ道場というのは、実に絶妙なタイミングでした。
習慣的な行動が確実に定着化してきたと実感できるのは約3週間後。

続けていくことに関しては自信を深めているのですが、続けるための習慣では無意味です。

成果をあげることこそ最重要!
道場主に「渇!」を入れられました!!!


何より、3日間の復習や点検ではなくて、3日間の成果を前提にした「続編」の序章です。

3日間道場は、やりっぱなしではなくて、この先もまだまだ発展的に進化していくのですね!

うーん、コレはすごい!
ますますワクワクして来ました。

(琉球ゴールデンキングス 代表取締役 兼 GM 木村達郎 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

3日間セミナーでエンジンのかけかたを学び、その後実際に道を走り始めることになりました。フォローアップセミナーでは、ハンドルの切り方を学んだという所でしょうか。
昨日はありがとうございました。
以下、私が特に印象に残っている考えや言葉への感想です。

■石にも目がある

ただ漠然と目の前にある仕事に取り組んでいても、仕事の効率も質も伴わない、と理解しました。

A,B,Cという3つの仕事を同時進行しているのであれば、まず3つの優先順位を決め(ここではAが最優先だと仮定)、Aの中でもどこから切り崩せば打開しやすいのかをしっかりと見極めた上で、一局集中で働きかける。

これは仕事面だけではなく、人生全般における成功鉄則でもあると感じました。

■行動の継続化に関し

物事を始めると最初は興奮状態が続き、新しいアイディアやネタが生まれやすいが、しばらくするとその行動自体がマンネリ化する。
「一つの行動を終える」という事が目的になるという事態に陥りやすいので、マンネリ化が始まる前に新しい「興奮状態」を作ることで、継続作業を楽しむことが出来る。

これはブログの継続において、最近感じていた事に合致しました。

あれこれ考えずに、まずは一歩踏み出す。
       ↓(一つ目の成功)
一歩踏み出したら、それを継続。
       ↓(二つ目の成功)
継続する事自体が目的化してきたら、どこかに変化を与える。
       ↓(三つ目の成功)
変化を与えたら、それをまた継続。

3日間セミナー参加で、「一つ目の成功」(実はこれが一番労力がかかります)へのきっかけをいただきました。
フォローアップセミナーでは「二つ目の成功」「三つ目の成功」への助言をいただきました。


もっとうまい事言うと、
3日間セミナーでエンジンのかけかたを学び、その後実際に道を走り始めることになりました。
フォローアップセミナーでは、ハンドルの切り方を学んだという所でしょうか。。。

うまくない(笑)

■人は一週間に100時間しか行動できる時間がない。その100時間をどのように有意義に過ごすのか、これを意識するのと意識しないのでは長期的にみて大きな差が生まれる。

これは日々、頭に刻んでおこうと思います。

■確信を持つ
確信と没頭がないものは、やめた方がよい。確信があるから、目標が現実化する。
解が必ずあるとわかるから、結果、解を得る事が出来る。

この事を話されている時、隣に座っていた木村さんが大きくうなずくのが分かりました。
木村さんご自身がキングスの立ち上げと優勝を確信して行動していたからこそ、それが現実のものになったのだと納得しました。

「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」

自分は本当に確信をもっているだろうか。
日々の行動の中で自分に問いかけて行こうと思います。


以下セミナー全体を通して感じた事です。
考えや言葉も感銘するものばかりだったのですが、今回のフォローアップセミナーでは、1期生の方とも知り合えたことも大きかったです。

ずば抜けた経歴、ずば抜けた考えの持ち主の方々と、同じ目線で前向きな話をする。
自分の小ささを知るというよりは、同じレベルで話をしたいという向上心が湧いた次第です。
そういう意味では懇親会も非常に有意義でした(笑)。



まだまだ書き足りないのですが、
すでに長くなりすぎているのでこの辺で筆を置きます。

次回のフォーローアップセミナー2の際には(笑)、自分の成果を披露するつもりで、今後の活動に取り組んでいこうと思います。

本当にありがとうございました。

(某テレビ局勤務 H 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

11月の3日間でのセミナー、そのあとのメーリングリストでのフォロー、このようなフォローアップセミナーなど、セミナーの参加費では、とても釣り合わない価値提供をしていただいているように思います。
ありがとうございました!

3時間半という短い時間ではありましたが、非常に密度の濃い時間を過ごさせていただくことができました。

その後の懇親会でも、個別的なアドバイスを鮒谷さんから、いただき参考になることばかりでした。

今回のフォローアップセミナーで、私が最も印象に残ったのは、「自分の頭脳が一番の資産」であるということ。

ビジネス、人生をより良いものとして進めていくうえでの本質となる、より高次な概念を、自分の中に植え付けていきたいと強く思いました。

11月の3日間でのセミナー、そのあとのメーリングリストでのフォロー、このようなフォローアップセミナーなど、セミナーの参加費では、とても釣り合わない価値提供をしていただいているように思います。

このセミナーをきっかけに、自分が納得できる成果をあげ、鮒谷さんにご報告することが、一番の恩返しだと思っています。
ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------
※後ほど改めてご感想をいただきました
----------------------------------------------------------------
一昨日のフォローアップセミナーでは、ありがとうございました!
フォローアップセミナーに参加させていただいて、本当に良かったです。

3日間のセミナーの後、行動を継続したという下地があったからだと思いますが、自分がなすべきことが、より明確になったように思います。

それと、自分が継続している活動の方向性についても、より自信を持つことができました。

(ライトハウス国際特許事務所 田村良介 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

習慣を継続する中で生じた質問についても、個別に回答してくださり、鮒谷さんが、数時間をこの機会のために割いてくださったこと、非常にありがたく、うれしく思っております。
フォロアップセミナーに参加させていただき、ありがとうございます。

私は、11月26日~28日まで、鮒谷さんの3日間セミナーに参加しました。
その後、3つの習慣(ブログ、掃除、目標に向けての行動)を継続しています。

特に掃除は、最も苦手とし、なかなか習慣にすることができなかったことの1つです。
これは継続できたのは、3日間セミナー、そして、その後毎日メーリングリストで報告し合う仲間のおかげです。
毎日、仲間のブログを見ながら、心地よいプレッシャーをいただいております。

今回、そのかけがえのない仲間とだけでなく2期生の方も交えてフォローアップセミナー・懇親会という機会をつくっていただきました。

習慣を継続する中で生じた質問についても、個別に回答してくださり、鮒谷さんが、数時間をこの機会のために割いてくださったこと、非常にありがたく、うれしく思っております。

さらに驚くべきなのは、我々が毎日更新しているブログを、鮒谷さんが読んでくださっていることです。
今後の習慣継続、目標達成に向けて、ますます励みとなりました。

このたびはありがとうございました!

(井ノ上陽一税理士事務所 井ノ上陽一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

内容も良かったのですが、一番感動したのは、「鮒谷さんのセミナー受講者に対する姿勢(思い入れ)」です。
それが利益度外視(笑)なのも分かりますし、本気で全力なのも伝わってきます。
30万円でここまで、やって頂いていいのか、とあの時決断してよかった、とふつふつと感じました。
今回のフォローアップセミナーについての感想ですが、内容も良かったのですが、(後で書きます)一番感動したのは、「鮒谷さんのセミナー受講者に対する姿勢(思い入れ)」です。

それが利益度外視(笑)なのも分かりますし、本気で全力なのも伝わってきます。

30万円でここまで、やって頂いていいのか、とあの時決断してよかった、とふつふつと感じました。


24日のメルマガからの引用ですが、
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■私は今、
 「関わる全ての人の人生に、
  『ほんの少しでいい』
  『必ずプラスの痕跡を残せるように』
  相手に尽くす」
 というテーマを掲げて、仕事をしています。

■ただ、たとえ「ほんの少し」であってでも、
 他者の人生に自らの痕跡を残す、
 ということは大変なことであり、
 全力を尽くさなければ、相手に何も残せない、
 そんなものだと思っています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
引用ここまで。

その思いがあるがゆえに、受講者の事を考えると、まさに、一番目の壁の時期セミナー受講後ブログ開始からの1ヶ月後、2ヶ月後というのは考え抜かれたというより、相手の事を本当に全力で思いやって、フォローアップセミナーを企画されたのだと感動しました。

そんなに思っているのに、口癖は
「テキトー、テキトーでいいんですよ(笑)」
照れ隠しなんでしょうけど。

いやーこの仲間の一員に入れて頂き本当に光栄です。
一生の宝になりました。
これから、結果を出すことで、恩返しを致します!


内容の方ですが、皆さん、パレートの法則や石の目の話とかされてらっしゃいましたので、私は別の部分を書きます。

■いろんな多面的な自分を高次元で統合していく (深掘ってから広げるという点も関係しますが)

何名かのブログの事で、対象者別のブログやコンテンツ別のブログを分ける事について相談に対する回答でした。

いろんな、悩んで右往左往があっていいと、若くければ、畳む前にとにかく広げなさい。
とことん広げたら、それを畳みなさい。
人によって時期は違います。
という話が今の私にはとても響きました。

私の場合、精神分裂症のようにいろんな面をもっています。
しかし、鮒谷さんのセミナーを受けて、ブログを書くようになり、少しずつまとまってきました。
何か軸になる為に必要な手掛かりの様なものが見つかり始めました。
そうすると、今まであまりしてこなかった、断る勇気、すなわち取捨選択の行動が、少しずつですが出来るようになりました。


ありがとうございます。

■田村さんのブログに対してのコメント

あのように一歩一歩が手に取るように分かる。
あれが好きです。

と仰っていたのを伺って、ヒントを頂きまして、私も今までの自分探しのブログから、少しだけ目標への一歩ずつを意識したものにゆっくりとですが変えていこうと考えております。


本当に有難うございました。
これからも宜しくお願い致します。

(財団法人日本健康スポーツ連盟 西村淳 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷様が最近毎日読まれているという、「心の震える本」を参加者全員にプレゼント、というサプライズも嬉しかったです。
今回、このようなフォローアップセミナーを開催して頂き、誠に有難うございます。

セミナー内容も、道場の時と同じように、各参加者の質問に丁寧に、深く答えるというもので、とても得るものが大きかったです。

また、鮒谷様が最近毎日読まれているという、「心の震える本」を参加者全員にプレゼント、というサプライズも嬉しかったです。

セミナーでは、鮒谷様から発せられる言葉、世界観といったものに触れることができ、少しでも多くのものを吸収できるようにと努めました。

中でも、「一番の資産は頭脳」という言葉や、

「~屋という職業ではなく、「鮒谷」という職業」
(だからこそ、オンリーワンになれる)

という言葉が刺さりました。

また、参加者の皆様もとても優秀な方々ばかりで、そういった方々からも、とても多くの学びがあります。

11月の道場に、迷わず参加して良かったと、改めて感じました。

今回のセミナー開催、本当に有難うございます!

これからも定期的に開催されるとのことで、またよろしくお願い致します!

(A.K 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

鮒谷さんご自身がどのようにお考えをシフト/進化させてきたかについて直接お伺いできたのは、とても貴重な機会でした。
年末に3日間のセッションに参加をさせて頂きました。

日常の中ではお伺いができないような貴重なお話をお聴きでき、改めてこのような学びの場を頂いていることに感謝申し上げます。

たくさんの気づきや学びがありましたが、(全てを書ききると文章量が膨大になるため)特に印象に残ったものを5点ほど挙げさせて頂きます。

(1)顧客のことを徹底的に考える
(2)その時間は成果につながっているかどうかを考える
(3)一つの習慣が定着してきたときの、次の仕込み方
(4)「確信と没頭」という考え方
(5)数字でフィードバックを得ている状態を作る

下記、それぞれ記載させて頂きます。

(1)顧客のことを徹底的に考える

「顧客は誰か?」という問いは、非常に本質的かつ重要なものでありながら、なかなか時間を割いて考えることができていないというのは、お恥ずかしながらの現状です。

しかし、ここが明確に文言化されていないと、事業の軸足が定まらなくなってしまう。
鮒谷さんご自身がどのようにお考えをシフト/進化させてきたかについて直接お伺いできたのは、とても貴重な機会でした。


(2)その時間は成果につながっているのかどうかを考える

1週間の可処分時間は100時間。
その100時間の使い方という観点で考えると、何かに1時間使うということは「人生の1%を使う」ようなものだという感覚を持てるかどうか。

そして、それが20:80の法則でいうところの80の成果へインパクトを与えるよう使われているかどうか。これを、シビアに見ていきたいと思います。


(3)一つの習慣が定着してきたときの、次の仕込み方

たとえば、3日間のセッションが終わった後にメーリングリストで習慣の定着化を行うのですが、実際には「掃除やBlogの更新」といったすぐにできるものから取りかかるため、一定期間を経ると「次の段階へシフトする」動きを意識的に作っていく必要があります。

今回のフォローアップでは、そのポイントについて具体的なお話を聴くことができました。


(4)「確信と没頭」という考え方

何かに集中するということを考えるときに、当初は「これでいいのか」という思いが頭をよぎりがちです。
というのは、まだ成果が具体的に現れていないフェーズであるからです。

しかし、それを考え始めると「何も行動できない」となりがちですが、それを解決する考え方が「確信と没頭」であると学びました。


(5)数字でフィードバックを得ている状態を作る

PDCAを回す際に、活動の結果が数字で検証できる状態を作っておくと良い、というお話がありました。

確かに、数字でフィードバックが得られている状態が作れていると日々の進歩や改善事項が可視化されますね。
そして、それにまつわる「小さなご褒美」のお話も印象的でした。

また、気づきや学びとは別に、こういった場を共有する仲間ができたことは本当に大きなインパクトです。

改めて、深く感謝申し上げます。

(高橋浩一事務所 高橋浩一 様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

「顧客(=受講者)への価値貢献」という事を真剣に考え抜いて、全体像を設計された事が伝わってきます。
「ほんの少しでいい、関わる人の人生に必ず痕跡を残す」
このようなテーマでメールマガジンを発行していらっしゃいましたが、
自分の人生に「ほんの少し」ではなく「ガツン」と橋頭堡を築いてくれた。

これがフォローアップセミナーを受講し終えての感想です。

・セミナー3日間、話を聞くだけでなく行動に繋げる仕組み
・行動を継続する為、メーリングリストという仕組み
・まもなく1ヶ月を迎える時期のフォローアップセミナー

最初に全ての情報を提供されても消化不良になってしまいますが、順番を追って、ステップを踏みながら進めていただいた事でしっかりと受け止める事ができました。

「顧客(=受講者)への価値貢献」という事を真剣に考え抜いて、全体像を設計された事が伝わってきます。


特にフォローアップセミナーは、

・新たな習慣を実践する事で生まれる疑問の解消、
・スタートの興奮が落ち着いて習慣が日常に組み込まれた段階での「他期受講生の方々との出会い」という新たな刺激

と、実によいタイミングでセットアップされています。


全体を通して「話を聞いて終わり」ではなく「実践」⇒「継続」⇒「よりよく継続」と繋がるようになっており、【セミナー】ではなく【道場】とネーミングされた意味がストンと腹に落ちました。

最近は道場での学びが日々の出来事や過去の経験とリンクして、「そうか、こういう事だったんだ」と身体に深く刻まれる事が多く、自分自身の変化・成長を感じる毎日です。

1ヶ月の継続は一つの目標でしたが、ここはゴールではなく、この経験を活かして成果に繋げていく事こそが重要だと思っております。

鮒谷様、一緒に道場で学んだ皆様、本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします!

(顧客管理システム開発・販売会社勤務 S様)

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。