セミナー参加・お支払い等について

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。


<Q1>
告知後すぐに埋まることが多いようです。早い時は即日、あるいは数時間で埋まっていることもあり、申し込みのタイミングが合わないことがあります。先行案内をしてもらうことは可能でしょうか?

<A1>
ご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。

同様のお声を時折お寄せいただきますので、そのような方のために、開催が確定した段階で、可能な限り、先行してご案内させていただこうと思っております。

こちらのお問い合わせフォームから、お名前・アドレスと共に、「セミナー先行案内希望」と明記してお送りください。

<Q2>
参加費が少し高いように感じられます。

<A2>
これまで3000日以上に渡り、鮒谷自身が時間的にも金銭的にも膨大な投資を行って参りましたが、その中で得られた学びの精髄を凝縮してお伝えする3日間であり、また、少人数制での開催でもありますため、妥当な金額、あるいはむしろ安価であると考えております。

そのような評価を過去のご参加者様からも頂戴しています。

<関連するご感想(抜粋版)はこちらからご確認ください>

<Q3>
自分には実績も成果もありません。参加者の感想などを見ているとレベルが高く、優秀そうな人ばかりで、尻込みしてしまいます。

<A3>
同様の疑問やお悩みを持たれている方は、過去のご参加者様の中にも大勢いらっしゃいました。

事前にいただいているプロフィールやご参加の動機や抱負、決意、終了後のご感想などを拝見しますと、ご参加前には同じような心配をされていらっしゃった方は決して少なくありません。

しかし、ご安心ください。

<関連するご感想(抜粋版)はこちらからご確認ください>

鮒谷は、人生やビジネスに真摯に取り組まれながらも、進むべき方角を見いだせず逡巡されている、そんな方にこそご参加いただきたいと、常々申しております。

誤解を恐れずに申しますと、逆に、既に自分の理想や目標が明確になっており、迷いなく進んでいるような方は、このセミナーに出ていただくまでもない、と言えるのかもしれません。

どうか肩の力を抜かれて、安心してご参加いただけますと幸いです。

また、当社セミナーにご参加いただくことで、鮒谷との縁はもとより、人生やビジネスに悩まれながらも志高く進もうとされている多くの参加者様(=仲間・同志)との出会いも、かけがえのない生涯の財産になるかと思われます。

こういったところも、大いにご期待いただきたいところです。

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

<Q4>
このような「自己啓発セミナー」に参加するのは初めてです。どちらかと言うと私は内向的な性格です。 「自己啓発セミナー」というと向上心が強くてエネルギッシュな方々が集まるという思いがあり、足を踏み出すのを躊躇していまいます。こんな私でも、参加して大丈夫でしょうか?

<A4>
そもそも当社では、セミナーの位置づけとして、いわゆる「自己啓発」に属するものとは考えておりません。

「人生に変化をもたらす」というテーマからすると、そのように見えるところもあるかもしれず、あえて分けるとするならば、自己啓発の範疇に入れざるを得ないかもしれませんが、

鮒谷自身にはそういうつもりは全くなく、ただ、これまでライフワークとして鮒谷が行い、また、メルマガでも3000日以上に渡ってお届けしてきましたように、

世の中にたくさんの人がいる中で「変われる人」とその他大勢の「変われない人」の違いはどこにあるのか、「変われない人」が変われるようになるにはどうしたらよいのか、

という研究の中で得られた知見を公開する、というのが当社セミナーの目的です。

したがいまして、話が少しそれましたが、いわゆる世間一般の「自己啓発セミナー」では、大きな声を出したり、場合によっては音楽に合わせて踊ったり、大勢の人の前で決意を表明したり、といったようなものもあるようですが、

当社セミナーは、理論と実践に基づいた講義と質疑応答を中心として、至って淡々と進みます。

雰囲気は何名かの参加者の方が、
<3日間セミナーご感想集>
にもご紹介くださっています。

(鮒谷はいつも申しているのですが)
【感情的な盛り上がりは極力ない方が良い】と考えています。

なぜなら、根本的、根源的、本質的な人間の変化は、一瞬の感情で起こるものではなく、内側の認識が変化し、内発的な変化を伴いながら、毎日の小さな行動の積み重ねを行うことによって、自信がつき確信が生まれ、気がついたら大きく人生の舵が方向転換していた、というものであると考えるからです。

セミナーにご参加いただくまでは、
「声が大きく、アグレッシブかつエネルギッシュな方ばかりなのでは...」
というような思いを持たれるかもしれませんが、

実際のところは様々な方にお越しいただいており、どちらかといえば内向的な方もご参加くださっていますが、各人が各人のペースで人生を変化していかれています。

もちろん、様々な配慮も行いつつ進めてまいりますので、どうか安心してご参加いただければと思います。

<Q5>
セミナー参加後、すぐに目に見える成果が出るものなのでしょうか?

<A5>
この3日間のセミナーは、即効性のあるスキル・ノウハウ・テクニックといったレベルのコンテンツを伝達するセミナーではありません。
(もちろん、それらもたくさんお話しさせて頂きますが)

一番は、本質的な変化をもたらす力を手に入れて頂く。
さらに継続の力を味方につける習慣を身につけて頂きたいと思っています。

セミナーに出て1日、3日、1週間で劇的に人生が変わるということはございません。
外面的に劇的な変化があるということはございません。
(セミナーに出て3日で年収が倍になったり、1週間で友達が増えたりということはありません)

また、もしそのような変化が起きたとしても、それは本当の変化ではなく、たまたまの、一時的な変化に過ぎないと考えております。

人生にウルトラCは起きないし、期待してもいけません。
そういうスタイルで第一回目のセミナーから一貫してお伝えしてきました。

人生において、鮒谷が一番大切と考えているのは、

「逓増」「複利」「右肩上がり」「短期よりも長期」
「良い習慣」「システム化」「無理なく」「安心感」

これらのキーワードで表すことができる世界に至ること。
そのための3日間セミナーと位置づけております。

したがって、セミナー参加後すぐに変わるのかというと外から見た姿は全く変化はありません。
しかし、内面的にはガラリと大きく変わるはずです。

そうして新しい習慣をもって1週間・1か月・3か月と時が経過するに従い、外の世界も作り変わっていくことでしょう。

変化は必ず内から外へ、なのです。

(高額の宝くじに当たって、人生が破産することが多いといわれるのは、内側の準備が整っていないのに外側が変化しても、結局はその人の内面に再び引きずり下ろされるからでありましょう)

ですから、3日間で人生が激変するといえば激変いたしますし、激変しないといえばしない、とも言えるでしょう。

以上の話を踏まえた上で、目に見える形で

・すぐに年収が上がる
・すぐに売上が上がる
・すぐに独立起業できる

といった即効性を求められる方におきましては、このセミナーはお役に立てないと思いますので、ご参加は控えて頂いた方がよいかと思います。

しかしながら、上記に挙げたようなキーワード

「逓増」「複利」「右肩上がり」「短期よりも長期」
「良い習慣」「システム化」「無理なく」「安心感」

を大切にし、信条とし、時間を味方につけて生きる。

そのような人生を歩みたいという方にとっては、大きくお力になれますし、お役に立てることを確信しております。

それに関連して、3日間のセミナー終了後に関しても必ず言っていることがあります。
「セミナーが終わってもくれぐれも盛り上がらないで下さい」
ということです。

なぜなら、セミナーに出て感情の盛り上がりが大きければ大きいほど、終了した後の反動も大きいものだからです。

一時的に感情が盛り上がったとしても、その後の行動がなんら変わらないのであれば、それは一時しのぎのものであり、コンサートやライブに行った爽快感と同じです。

そうではなく、将来の成果をもたらしてくれる資産を地道に積み上げていくための習慣を確実に身につけて頂くことを眼目としています。
それは一度身につけると失われることがなく、複利で成果が出ていくものであるからです。

そして、時間の経過と共にこの種まきは一ヶ月、三ヶ月、半年、一年...と時間が経過する共に大きく姿を現してくれることとなるでしょう。
そのお手伝いをさせて頂いているつもりなのです。

その様子については、セミナー参加直後のご感想

<3日間セミナーご感想集>

並びにそれ以降、徐々にどのような変化が実際にあったか、セミナーに参加して一ヶ月から一年以上経過した後の実際に参加者の皆さまが体感された変化について

<3日間セミナーご参加後(1か月~1年以上経過後)のご感想集>

の両方をご覧頂ければと思います。

この変化のプロセス設計の思想に共感される方であれば、このセミナーはあなたの人生を大きく変革させるお役に立てると思います。

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。

<Q6>
3日間セミナー終了後は、実名でブログを開設して不特定多数の人に公開する必要があるのでしょうか。

<A6>
まず、ブログの開設は実名でなければならない、という訳ではありません。
匿名でもかまいませんし、実際そのようにされている方はこれまで沢山いらっしゃり、むしろそういった方の方が多いくらいかもしれません。

また、不特定多数の方々への発信、という趣旨で書いていただく必要もございません。
(あくまで個人的な記録を留めているのであり、たまたまその場所がブログである、というイメージです)
過去の参加者様のブログを拝見していますと、この点でもそういった方の方が多いように思われます。

さらには、それでもやはり心配、という方やお勤め先から、個人での公開形式でのブログ運営等を禁止されている方も過去にはいらっしゃいまして、そういった場合は、非公開の設定で書かれていたり、ブログではなく日記に書かれている方もいらっしゃいましたが、それでも構わないかと考えております。

そもそもなぜブログを書いていただくか、その意義については種々ありますが(詳しくはセミナーにて鮒谷よりお話があるかと思います)、自分の中にある(成果をあげるのに足を引っ張る)バグに気づき、そのバグを潰して、改善するために、プライベート日記的に活用している、という方が最も多いかと思われます。

そういう目的ならば非公開で運営したい、ということでしたらそのようにされても構わないのですが、公開することによって複数の同期参加者の目に触れることになりますので、それが緩やかな衆人監視の力となり、日常の引力に引き戻されそうになったときも一定レベル以下に自分の生活を落とさず頑張れる、そういう原動力になるかと考えております。

やってみられるとお分かりになるかと思いますが、これには相当効果があり、さらに、お互いにその日もっとも気づき、知らされ、学んだ内容を毎日シェアする形ともなるので、毎日たくさんのセミナーを受けている感覚にもなります。

過去に参加くださった皆様が、そのようにおっしゃっています。
そういった様々なメリットがありますので、公開での運営を推奨している次第です。

ただ、繰り返しになりますが、絶対に公開しなければならない、というわけではもちろんございません。

セミナー終了後は皆様に、「日々の簡易なメーリングリスト(ML)での報告+ブログ」を組み合わせて行なっていただいていますが、これは、主に以上のような理由からです。

もし(ほとんど他の人の目に触れないとしても)ブログとなるとどうしても気になってしまう、ということであれば、セミナーの同期参加者のみに配信されるMLで代替する方法もありますし、そのあたりのことは、また会場で鮒谷にご相談いただければと思います。

徐々に情報発信の過程に慣れてこられ、自分のビジネス展開、キャリア形成、無形資産の増大に力を入れたい、となられたときに初めて、不特定多数への発信を視野に入れられる、という方も実際にいらっしゃいます。

ただ、読んだ本の感想であったり、日常で気づいたり考えたりしたこと、という極めて個人的なものにとどめ、業務に関することは書かない、他者を貶めない、自他の個人情報は出さない、といった常識的な配慮さえされていれば、外部公開されているブログを執筆されたとしても、ほとんどご心配には及ばないのでは、、と私どもでは考えております。


同様の心配をされる方はこれまでにもいらっしゃいましたし、お一人お一人どのような方法がもっとも適当か、私どもも共に検討させていただければと考えておりますので、どうかご安心いただければと思います。

<Q7>
3日間のうち、一部日程のみの参加でも大丈夫でしょうか?

<A7>
セミナーでは3日間を通しての流れがありますので、全日程連続でご参加いただいてこそ、本来の効果を実感いただけるかと考えております。

3日間連続でご参加いただける日程にてお申込みください。

<Q8>
3日間セミナーの分割払いは可能ですか?

<A8>
はい、可能です。

状況に応じて、可能な限り柔軟に対応いたしますので、こちらのお問い合わせフォームから、まずはご相談ください。

<Q9>
上記以外の質問があるのですが、問い合わせはどうすればいいですか?

<A9>
こちらのお問い合わせフォームよりお送りいただけましたら、追ってこちらからご返信させていただきます。

ご質問・疑問・ご心配されていること・不安に思われていることなど、どんな小さなものでも結構ですので、お気軽にお尋ねください。

⇒今後のセミナー開催予定は こちら からご確認ください。



※現在、20万1602名が購読中。