読者さまからの3229の感想メッセージ [3151-3200]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

鮒谷様 いつもメルマガ、楽しみに拝読しております。 私も、知覧に行きました。ホント、泣けました。 日本の礎となって、散って逝かれた彼らの上に私たちの今があるんですよね。 本当に、有難いことです。 お忙しそうですが、お体にお気をつけて、ご自愛ください。 今後のご活躍を楽しみにしております。 (私も、頑張ります!) ありがとうございました!

私は転職活動中なのですが、営業職としては厳しい目で見られれている生保業界の話を聞くのも今後の参考になると思い、訪問した結果、お誘いを頂きましたが、個人事業と同じ状況になる為、いざ、結論を出す段階になると、毎朝目が覚めた時点で従来経験した事のない不安感と、重圧感を感じ、耐えられない数日を過ごしました。友人や義兄に何度となく相談しました結果、自身の考えでは思いつかないような発想でのアドバイスを頂く事もできました。外に出て、意見を聞く事や、ネットなどの情報を拾う事は、大事だと感じました。何より、一人だけで考える事は発想に制限があると感じました。確かに「宝」と感じられるものがあると思いました。

今の自分がまさにその岐路に立っているような気がします。 おっしゃることの意味が頭ではなく、腹の底から(体中で) そうだーーー!!!と納得する感じ、と表現したらわかりやすいでしょうか。 あまりにもジャストミートで、目が覚める思いです。 いつも情熱をふるい起こさせてくださり、本当にありがとうございます。

鮒谷周史さん、いつも有り難うこざいます。 ずっと悩んでることの答え(ないのかもしれませんが)が聞けそうで楽しみです。 自分は付き合う人間は選んでいるので、今は狭く深い人間関係です。 でも一方で広く人脈をつくりたいと思っていたりします。 矛盾する2つの人脈形成、今後の話の展開が物凄く楽しみです。 期待しています。

疎遠は疑いの元なり・・・本当にそうですね。 私も心に刻みます。

お早うございます。 ♪若過ぎて 思いやりも泣く傷つけ 別れた人たち また出会えたら 心の絆 失わない♪ って歌があります。 by 浜田省吾:君と歩いた道 古い友人とか、学生時代・社会人の昔の同僚とか、 これからは大事にしたいなあ、と思っております。 そうゆう意味ではTWITTERって結構便利だな、と思ってます。

沢山に人と出会うこと、一人ひとりと親密にということは、相反することですね。 今月のクーリエ・ジャポンにヒントになるかもしれないことが書かれていました。 細い関係の人とは、SNSでつながるようになってきていると。 確かに、20年以上前の学生時代の友人たちとメーリングリストでつながっていることを考えると、ネットで細い関係を維持することが出来る時代になったなぁと感じます。

鳥濱とめさんが亡くなった年に知覧に行き、冨屋に泊りました。 記念館でまる2日遺書を読ませて貰いました。 メールを拝見し、あの時の気持ちを思い出させて戴きました。 今、無様でも生きてるんだから、生きたかった先輩達の事を想い、生き抜くぞと心が燃えてきました。 有難う。

鮒谷さん。いつもいいお話を聞かせていただいてます。 しかし、今日は驚きました!感動です。 私も、どういうわけか、昔から、自分の人生に対する絶対的な肯定感を 持っていました。そういう自分を「ドンキホーテ」だから仕方がない。 と思いつつも、これが今日まで、大いにこの身を助けてくれました。 定年後、ネットショップを開設してインターネットの世界にはまり、 6年目を迎え、楽天、アマゾン、ヤフー、ビッダーズ、本店の5店舗を 運営しています。「オモテしかないコイン」いいですね~♪

「コインにはオモテしかない」今が将来のためにあると考えるのにふさわしい、とても素敵な表現だと思いました。すごく前向きになれる言葉を目にすることができて心が弾みました。

私も、同感です。「人間万事塞翁が馬」ですよね!

今日の話はひときわ胸に染みました。人生に対して絶対的な肯定感を持ち、「失敗」という淵に落ちていく感覚を排除するという気持ちは、なんと明るく次のステージを予感させてくれるものかと、勇気付けられる思いです。 ありがとうございます。

人生を肯定的にとらえる 至極単純で酷く難しい、妬みそねみからの回避は?解放は?自由は? 何も感じない、感想を持たない、そうやって闘っている コインはいつも表を向く 久しぶりに出たコインの裏に「今日はお前が表か」と言ってやった 幾つもを経て、漸く辿り着けるのでしょうか 勉強になりました。ありがとうございました。

鮒谷様、こんにちは。 きょうのお話はロンダ・バーンの『シークレット』に通じると思いました。 わたしは後天的にその「肯定感」を脳と心に刷りこんでいる最中です。 著者の朗読を英語オーディオでくりかえし聞いていますが、これまでにないほど声と内容にひきこまれています。 どうぞよい1日をお過ごしくださいませ。

【 人生に対する絶対的な肯定感 】 私は、4歳の頃から、両親に連れられて、ある宗教のお参りに毎朝、5時ごろから7時まで行っていました。毎朝の唱和に「人生は、芸術である。人の一生は自己表現である。自己は神の表現である。」という言葉がありまた。 当時、意味はよくわからずに呪文みたいに唱えていましたが、これが「自分がすることはすべて良いこと」という私の脳の中に摺込【 人生に対する絶対的な肯定感 】が生まれてのだと思います。この点で、毎朝連れて行ってくれた両親に感謝しています。「一生感動・一生勉強・一生青春」の私の信条はここから生まれました。 ●● ●●

きっとご両親(たぶん特にお母さん)が、 愛情一杯持って、絶対的に 「あなたがこの世に生まれてきてくれて良かった」 という気持ちで育ててくださったのだろうなと 思いました。 職業柄、いろんな人の人生を聞きますが、 なかなかそういう部分を後付で変えるのは 簡単ではないように感じます。 ご両親に感謝ですね! 私もそういう子育てをしたいです!

自分もリカバリーショットを打つ為に 虎視眈々と準備中のため、 大変励みになりました。

こんにちは。 下位層だった人は、リカバリー利き過ぎのようにも思いますが。 同じく下位層でリカバリーが利かなかったパターンとの差は 何だったのか、などの記事も面白いと思います。

「今日のつぶやき」 非常に有難かったです. 私は大学時代、就職活動の大事な時期を自ら不意にし、 現在いい年してまともに食い扶持も稼げない 一般的にいうところの「底辺」です. このままではまずい!何とか変えたい!と 税理士になることを決意し、 いよいよその試験まで残り一ヶ月となりました. そんな私にとって 今回の「人生のリカバリーショット」 という内容は大変感動したとともに、 「試験が難しいから仕方ない」 「はじめての試験だから落ちても仕方ない」 と何だかんだと言い訳をつけてあきらめてしまう、 自分の心の中の敵を気づかされました. ありがとうございました.

私も鮒谷様とのレベルの違いはあるとは思いますが割と同じように自分の人生に対して肯定感があります。 あまり生き方に後悔しないというかしたい事はして悪い時期があっても陽転思考で乗り越えてはたから見ればマイペースで自己中心的と思われるかもしれませんが典型的なB型として誇りを持ってと言うと大げさですがみんなの嫌われ者のB型体質を愛して生きています(笑)

鮒谷様  いつも、気づきの多いメールをありがとうございます。  今回も、考えさせられました。  65歳ですが、宮仕えのままで、一生を終えたくない・・・・  皆様のお役に立てるテーマを深堀中です。 ●●

鮒谷さま 始めまして、都内で銭湯を経営しております●●と申します。 いつも勉強になるメルマガをありがとうございます! 「このままいくと凄くまずいんじゃないか?」 という感覚が物凄く共感できました。 そこから、なんとか勝負を投げないでリカバリーショットを打とうと苦悩している最中です。 銭湯をリカバリーさせるべく、勝負を投げないでがんばっていこうという気に 改めてなれました。ありがとうございます! これからも平成進化論楽しみに読ませて頂きます!

日々の暮らしの中における、目的意識の有無での結果の違い。腑に落ちます。 自身が心の底から望む結果を強く意識して生きていくことが、幸せに直結することなのだろうと、思いました。

何を見ても、何を聞いても、何を読んでも、何を経験しても、あるひとつのものごとに結びつけるというのは、、ものすごい力を発揮する状態だと思います。

スタッフ育成で、成長の速い人と遅い人の差を考えたことがあります。 速い人は、 教える→実行→なぜ?→対策法→実行 で、ぐるぐる回ります。 自動的に成長してくれる。 遅い人は、実行フェーズで「なぜ?」がないのです。 で、また教わる。 今日のお話と共通すると思いました。 何かを実行するときに、そのことに対して 「なぜ?なぜ?なぜ?」 と深堀出来る人は、自動的に対策法を考えるんですね。 なので、なぜなぜなぜを勧めています。

中学高校の同窓生として楽しく読ませてもらいました。 私は63回卒業生です。 私はバスケットボール部に所属していましたが、膝を怪我して、クラブを引退してからはゲームセンター通いをしていました。 そして、十三の予備校にいったら雀荘がよいをしていましたが、 私は京都大学フットボール部の活躍した雑誌をみて、一念発起し、京都大学に入学しました。 おっしゃるのは、本当によくわかりました。

いつか、鮒谷さんがおっしゃっていらした、「親にさんざん迷惑をかけてきた」という言葉が、今日のメルマガで腑に落ちました。(笑)でも 徹底的に 遊び呆けた日があったからこそ、今の鮒谷さんがいらっしゃるのだと思います。生半可の日じゃなかったから、逆によかったのでしょうね。 どうぞ、どうぞ ご両親さまを 大切になさってあげてください。

何時も、興味を持ち拝読させて頂いております。 本日のテーマについて、目標を持った場合は「生きるままが、学習、生きるままが成長」という言葉にとても納得すると同時に、遠大な目標なりがなく、目前の目標(快楽や即結果のでる目標)ばかりを追いかけていると、「生きるままが忘却、生きるままが後退」と言う言葉にぞっとしました。 自身は目標と捉えて対処していた事が、目先の満足感を満たすための対処であったのか?遠大な生涯の目標をもつ事が如何に大切であるか、また、持てる事が如何に幸せかという事が解ったように思います。

鮒谷様 いつも平成進化論で勉強させて頂いております。ありがとうございます。 【 ロールモデルを数多く持つことが身を助ける 】という今日のテーマは、自分の会社を昨年立ち上げた私にとってとても重要です。20年以上も携わってきた貿易とはいえ、新しいマーケットで新しい商品を扱っている為、日々の学習は欠かせません。 経営・営業など全ての面で先人達の経験を学び、自分の中で十分消化して自分が納得できてお客様に喜んで頂けるビジネスを築いて行きたいと思います。 これからも、メルマガを楽しみにしております。 ありがとうございました。 ●● ●● カナダ、バンクーバー

宮本武蔵を通して自身の過去と坂井氏との比較・検討された結果が非常に分かりやすく腹に落ちました。私自身の成長につなげていきます。ありがとうございました。

まあまあまあまああ!鮒谷さんにそんな経歴がおありだったとは!ぜひ、反面教師にさせていただきたいと思います(笑)。そして、我が息子にもそのような迷えるときがあったなら、鮒谷さんのことを思い出して、参考にさせていただきたいと思います。人には、本当に、それぞれにも、その人の中にも、色々な人生があるのですねえ!

鮒谷 周史様 いつも楽しくメールマガジンを拝見させて頂いております。 貴重なお知恵をありがとうございます。 最近のシリーズは、私の近況ととても重なり、また私にとってこのメールがまさにロールモデルとなっておりますので、これはメールを差し上げたいと思った次第でございます。 ここで少し私の経緯をお書きした方が、真意が伝わると思いますので、恥ずかしながら書かせて頂きます。文章を書き慣れていない為、読みにくいと思いますが、お付き合い下さい。と書きましたが、300文字で足りませんでしたので、アシスタントの方のメールアドレスに送らせて頂きました。(笑) ●● ●●

鮒谷様 こんにちは。 7日の記事も同感です。 私の場合、ただいまヘレン・ケラーさんに再びはまっております。 うちの子らにも伝染させてやろうと、学習漫画やDVDを購入しました。 どうぞよい1日をお過ごしください。

伝記を読むのは子どもの頃から大好きですが。女のロールモデルが少ない!!!男をロールモデルにするのはやはり無理がある。といってエリザベス1世みたいなのがいいのか、と言われるとやっぱり絶句してしまうが。。子どもの頃に「淀どの日記」を読んで、政治の道具でしかないのもなんだかなぁと思った記憶はある。といってクレオパトラはもっと壮絶だけど。。キューリー夫人がいいと思った覚えはない。なぜだろう。。もうちょっと身近なロールモデルが欲しい。ということで最近は岡本かの子などを読んでみている。ちょっと憧れます。

鮒谷様 いつもメルマガ拝見しております。 私も今、どん底と思える状況を経験しています。 降格、左遷、左遷での屈辱的扱い等、かなりシビアな環境での 仕事ですが、最近のこのメルマガ読むたびに救われる思いです。 結局、自分が招いた、自分が決定した事態ですので、これに関しては 後悔はする事できません。将来きっと復活を心に強く念じています。 毎回勇気づけられていますので、今後のご活躍期待しております。

私も貴殿と似たかよったかの人生を歩んできました。全く失敗の連続でしたがどんなときでも決してあきらめず、泥亀のようにやってきました。読ましていただくととても共感いたします。

だめだめでも逆転できる!まさにその通りだと思います。 私も高校時代、勉強だめだめ人間でしたが、、これではいかんと思い、最後の半年間勉強して、大学に合格できました。 そのとき私は、自分はやれば人の何倍もの成果が出る、掛け算型の天才だと、自分で自分を信じ込ませていました。 一度こういう経験をつむと、自信がつきますね。

よかったです。

いつも拝読させていただき、ありがとうございます。 ここ数回の復活のロールモデルの話、ダメダメだった人間が再起する話は、とても好きです。 自分自身もダメダメから復活し、まだまだこれからだと思いますが、奮闘しています。 ロールモデルを増やしたいと思います。

興味深く読ませていただきました。 実はうちの息子がまさにだめだめ期です(それも長い!!)。 正直あまり勉強が好きと言い難い息子を、主人が気合でそこそこの私立中学に合格させてしまい、予想通り毎回毎回定期テストですら勉強する様子も見えず、最下位となっても恥ずかしがる様子も見せず。 このまま行っても高校でクビになるのは確実。 いや、その前に私が息子のクビ絞めてしまう方が早そうだ と思っているところで読ませていただき、待つ「覚悟」ができました。 ) ありがとうございました。

年齢を重ねてくると、過去に付き合いのあった方たちに、改めてお便りをすることが大切に思えてきます。

勇気と気付きをありがとうございます!

いつも有難うございます! 鮒谷さんの中高時代が殊の外、面白く(笑) かく言う私も、中高一貫校に通い、ほとんど勉強せず、 挙句の果てには「プロゴルファーになる!イギリスで修行する!」 などと言い出しては親を困らせ、、、 しかし今は、そのプロゴルファーを目指し勉強しなかった高校生が、 如何に1年間の勉強で旧帝大に現役合格するに至ったのか、 と塾の生徒たちに、まさに「物語」として伝えることができ、 子供達も興味を持って聞いてくれます。 以前、言われていた「キャラメーション」を意識して話をしています。 今回も、そういうことですよね。 いつもたくさんの気付きを有難うございます!

いつもいつも 読ませていただいてます ダメダメ人間心に染み入ります 僕も何とか抜け出そうともがいてる最中です すこーしですが光が見えてきました、がんばります

良かった!です!!

鮒谷様 はじめまして。●●●●と申します。 いつも「平成進化論」を楽しみに拝読させていただいてます。 現在、私は31歳の転職活動中(10ヶ月)の身ですが、将来起業を目指している者です。 今回のお話は、今の私にとって非常に励まされる内容でした。

自分なりの人生を楽しむべく思いついたら何でもやる性分ゆえに忙しくしております。ただ、自分の中で色々と学んでいるつもりでも自己投資の量が多いだけで果たして身についているのかと多々思うことがあり、自分が向かっているゴールに思うようにたどり着けない苛立ちを感じることが少なくなく、そんな時ほどコインの裏っぽい出来事がひたすら攻撃してきて心が折れそうになることすらあります。普通はこうやってコメントすら書くことはないのですが、宮元武蔵の本に対するお話で私が今探している大きなヒント(本という意味ではなく考え方)があると直感し、一言お礼をと思いコメントさせていただきました。ありがとうございます!!

他社からヒントを受け、さらに進んでヒントを与える 自分なりの言葉で 勉強したことを、他者にお話しすることで自分の言葉になってる、かな

鮒谷さん  元・●●●●●●、現・●●大学の●●です。  『夢を語る技術〈5〉神話の法則』、買ってみます。  いつも有益情報、ありがとうございます。

よく、「人生は舞台、人間は役者」と言われることがありますが、ストーリーのある人生、映画やドラマの主人公(スター・ウォーズなど)を見ていると、そのことが実感できます。 しかし、平凡な人の日常には、なかなかストーリーになるような人生は望めないのも事実です。その中で、どのようにストーリー性があり、人を感動させる人生にできるかが、成功者とそれ以外との違いになるのでしょう。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。