読者さまからの3229の感想メッセージ [3001-3050]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

異端。 皆がやることは即刻やめる。 全く持って同感です。

異端の考えいいですね。人の発想しないものを発信するのでなければ面白みはありません。いいものでも宣伝が良くないと売れない。新しいものは好奇心を喜ばせます。いろんな角度からものを見て創造力が豊かにあると人生も楽しい

例え話のシリーズ、とてもためになりました。 自分がする例え話を思い起こしてみれば、 小学生の時から続けている、「ラグビー」「部活」の事ばかり(笑) 経験した事であれば、とても熱っぽく、語る事ができます。 逆に経験したことのない事、例えば人から聞いただけの話。 それを例え話として持ち出したときは、単なる知ったかぶりになり すぐに相手に伝わってしまうようです。 早速、例えば...という感想になってしまいましたが、まだまだクリーンヒットは打ててません。 経験と言語化、修行を重ねます。 ありがとうございました。

最近自分のやり続けていることに迷いや不安が出始めてきていたので今日の話には元気付けられました。ありがとうございます。

痛い。 僕もよくお尻を決めているつもりなのだけど...、 それ自体が毎日すこしずつ後ろにずれていく...。

後ろの時間を先に決める、大変興味深くてためになる考え方です。 ありがとうございました。

今日の内容はとても共感しました。。。

 パーキンソンの法則、「物事はそれを仕上げるのに必要な時間があればあるほど時間がかかる」というのは本当だと思います。  何か始めてやめられずに時間がかかると、他の大事なことをないがしろにしがちで、「優先順位を立て、一つ一つの物事にかける時間を決めよう」とは思うのに、実行が難しいものです。  「後ろの時間を決める」というのは、それを思い返すのに絶好のキャッチフレーズだと思います。  人生の最期に、「まだしたいことがあったのに」と悔やまなくてすむように、日頃から一つ一つのことにかける時間管理をしなければ、と思い直すことができました。「七つの習慣」も読み直さなければ。

私も全く同じことをしてきました。そして朝型に切り替えようとしてがんばってみましたが、いっこうに原稿が仕上がりませんでした。そこで仕方なくまた午前1,2時から仕事を始めると気がつかないうちに夜が明け、原稿も仕上がっているのでした。何か創造的なことをする場合には真夜中の皆が寝静まったような環境が必要なのではと考えています。それで今では原稿を書き上げるときは夜中から始めることに徹しています。人生、健康的なことばかりではうまくいかないのです。身を削って仕事をするとはこのような創造的な仕事をする場合にいうのではないでしょうか。当然寿命も縮むでしょうが仕方ありません。

【進化論】まっすぐに異端生活を歩む >「特異な」「衆目・耳目を集める」「惹きつけられる」 >「目新しい」「新奇な」「珍奇な」「興味深い」「物珍しい」 >といわれるような情報を伝達していくべきである とても深く同意できました。 今後実践していきたいと思います。 ありがとうございます。

史実の臥薪嘗胆は終わり方が微妙ですが、個人の感情としては、やる気を持続してくれる燃料の働きをしてくれそうですね。いつも楽しみにしています。参考になる事だらけです。

徒手空拳の時期に付き合ってくれた方々は本当に宝ですね。臥薪嘗胆では宮城谷昌光さんの小説が頭に浮かびました。中国春秋戦国時代の小説はどれも「臥薪嘗胆」、「共に喜びを分かち合う」ことが描かれています。もしお読みになられていないのでしたらお勧めです。とくに「孟嘗君」「奇貨居くべし」が個人的には好きです。おそらく、1Q84よりは鮒谷さんのお好みに合うのでは・・と勝手に思ってしまいました。それでは今後もかんばってください!前回の比喩のお話は大変勉強になりました。!!

フリーランスです。業務が忙し、気がついたら、この様な時間の使い方。笑ってしまいました。歳とってらやっていけないぞと思う一方、やるほどに稼げるのですから、快感。GWに帰省、仕事ができない状態が5日も続き、東京ではそんな時間の捻出考えられないと思っていたのに、案外やれた事に驚き!世間は(頑張る)自分を必要としていないのでは、と少し寂しさも感じました。いやはや。GWの産物に、早起きが染みついたようです。ちょうどグットタイミングのテーマ。精一杯、時間の工夫したい!フリーランス、これ幸い。

長年自らの不器用さ口下手さに関して、言語化したくてもなかなかうまく言えず歯がゆい思いばかりしておりましたが、鮒谷さんが見事な言葉で表現していただき、心の底から感動し涙が出てきました・・・。今日のメルマガは一生の宝物です!どうもありがとうございました!!!。

今日のメルマガ、スカッとしました! 僕も、自分の可能性を評価してくれる人とのお付き合いを優先していましたが、「もっと懐深くして、お付き合いするのが大人じゃないのか...」と引け目も感じることもありました。 ただ、うまく説明できませんが、今日のメルマガの内容をインストールしたことで、自分の可能性を評価しない人との距離感も上手にコントロールできそうな感覚を覚えました。

鮒谷さま。ここまで自分と同じ考えの人、明確には初めてです。たしかに年を経ると考えの全体像は大きくなって、一見丸くなってきたようには思いますが、基本的に『負けず嫌い』だったり、『ある意味恨みがましい』というのは変わりません。それがいいかどうかという判断は僕はしません。自分が自分であることを最優先して生きたい。そんな性格をふくむ自分というツールで、世の中のお役に、特に弱者といわれる人のお役に立てれば、と思っています。今回メルマガ広告でお世話になりました。とてもよかったなあと思っています。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。●●●●

毎日、心に響くご配信、ありがとうございます。 本日のご配信、心にしみました!素敵です。 自分も鮒谷さんのように、良いレッテルを貼ってくれる人と 付き合ってきたつもりでしたが、自分のレベルが上がっていなかったようです。 力強いメッセージ、ありがとうざいました! 明日のご配信を楽しみにしております。

いつもお世話になっております。そして「平成進化論」、いつも楽しく、そしてじっくりと拝読させていただいています。今までは、正直なところ、ちょっと恥ずかしくて感想メールをお送りできていませんでした。でも、2435号のメルマガを拝読して、勢いで(笑)感想をお送りします。「臥薪嘗胆」。僕も大好きな言葉です。ちょうどここ数日、今回書かれていたような「いまに見てろよ」と思うことがあったので、すごく心に響きました。鮒谷さんにも同じようにお考えの部分がおありだと知ってホッとした部分もあります。が、今回の内容には続きがあるようですので、そちらをまたしっかり拝読いたします。それでは今後とも宜しくお願いいたします。

ラベリング効果。 教育の原点だと思います。 とても共感いたします。

私も今色々な人とmixiなどを通してお会いしてますが、行動を起こすにあたって、その人からの情報が本物なのか見極める力も大切ですよね。

最近、特に意識をしていることでした。 ジム・キャリー主演の映画『イエスマン』を思い出しました。 何事に対しても「イエス」と答えることで、 人生が好転していくことを描いた映画です。 (実際は、時と場合によって判断が必要ですが...) 今日のメルマガの内容の通り、 玉を突く数を増やしたいと思います。

いつも素敵なメールマガジンをありがとうございます。人生はビリヤード、心に残りました。鮒谷さんの比喩には本当に勇気づけられている方も多いと思います。次号も楽しみにしております。

そうですね。 チャンスは、待ってても来ないですよね。 自分から何かの行動を起こしてチャンスを掴みに行く事、 本当にそうだと思いました。 慣性の法則でしたか、静止した物は静止したまま、 動いている物は動き続ける様とする力が有ると。 動き行動する習慣を身につける様に心掛けます。 有難うございます。

こんにちは。 いつも楽しくメルマガ拝見しております。 毎回心に残る又はそうだな~と思える事ばかりで本当に人生に役立たせて 頂いております。 今回は、分かりやすく、おもしろい例えだな!そしてその通りだ!と思いました。 これからも毎日楽しみに拝見させて頂きますので、よろしくお願いします☆

なるほど。 考えてみれば、自分も似たようなことをやっているかも。 ホームページで、苦手なお客様はスクリーニングしようとしているかもしれません。 「〇〇が得意で、△△は苦手です。」 みたいな表記をしています。 これって、実は自分のためだけでなく、相手のためでもありますよね。 自分が不快な思いをしている時には、たいてい相手も同じようなことを感じてるものですから。 すっきりしました。

情報発信をするというのは、 いろいろな効用があるんですね。 何もメルマガを発行しなくても、 その気になればSNS・Twitter・facebookなど 様々なツールがあるので、 今日の内容を意識しながら情報発信に心がけます。

今の私にとって、目からウロコでした。早速実践していきたいと思います。 ありがとうございました。!

いつもためになるメルマガありがとうございます。 今日のメルマガ、ウルっときてしまい事務所のトイレに駆け込みました。。。 ウルっときたのは「親孝行」について、です。 青森から沖縄へ勉学、就職と10年くらい親元を離れ 生活しておりますが、帰省した日にちを数えると 就職してからは2年に1回、1週間ほど。 6,7年間のうち1ヶ月も親の顔を見ていませんし、ましてや親孝行なんて。。。 例であげていただいた55日間は私にあてはめても近い数字ですし もっと増やししたい気持ちが高ぶりました。 ありがとうございます。

今は独立を目指しているのですが、会社員の頃と違って情報を自分から配信する大切さを感じています。

ということは、「万年2位」とかあだ名がつきそうな人は、 相当頑張らないといけないということですね。 いますものね、そういう人。 自分のことを考えると...、資格は「2級」っていうのが多い。 まだまだ頑張りが足りないってことですね。

ご家族様でステキな時間をお過ごしのようで何よりでございます。(^^) いつもご指導ありがとうございます。 今日の 「突破体験」から生まれる成功の習慣化・・・・・とても怖かったです。 自分にはこの体験がないように思うからです。 大人になってから、この体験をしようと思うと、高齢出産と同じく? ハードルが若い時より高くなりそうですが、まだ出来そうな気がします。 本日も気付きをありがとうございました。

一番になったことがある人は、一番のなり方を知っていると私は思います。

いつも役に立つ情報ありがとうございます。私もいまあまり興味のない仕事を請け負っておりますが、自分の情報開示が足りないためであると認識致しました。 これから、周りの状況を伺いながら少しずつ情報開示を行っていこうと思います。本日も素敵なメルマガありがとうございました。

努力が足りない!と深く反省しました。そして鮒谷さんに励まされた気がします。本当にありがたいです。

素晴らしい学生さんですね!私が学生のころは将来のために刺激を受け経験を積むために無給でも徹夜でも何がなんでもがむしゃらにやります!!という考えは皆無でした。学生の時に気付ける、すごいことですね。そういう育ち方はどこからくるのでしょう...教育業界に身を置くのでその点に興味がわきました。ありがとうございました。

ちょうど、吉川 栄治 の新書太閤記を読んでいるところです。秀吉がどうやって信長の家来になったのかや、信長がどう気持ちで桶狭間に臨んだか、信長の家来の使い分けなど、注目して読んでいました。

鮒谷さんが人生年表を書かれているとは意外でした。 以前に書いたことはありますが、 今一度書いてみようと思いました。

人生年表そのものと、 各方面で活躍されている人の人生年表を拝見すると、 必ず、短い人で数年、長い人では10年ないしそれ10数年、 【 極めて低い幸福度に落ち込んでいる時期がある 】 という点が何か響きました。 参考にします。有難うございます。

はじめてメッセージを送ります。 日々、自分の日常で感じてることの共感部分や 自身の問題点解決のための道しるべが開けています。 自分から動き出さず、指示を待っているだけでは何にも身にならないと 自分の頭の中で考えはあるのですが、なかなか行動に結びつかない。 解決するには当てもない。。。とモヤモヤ。 ただ、自分はもっと人を頼ればよいと。 そういった解決方向の思考になってる分、進んでいるとは思いますが。 今回の、学生さん。パワフルで、すごいですね。 だいぶ年下となりますが、学ばせていただきました。

鮒谷さん 力の出るメールマガジンありがとうございます。 種まき、素敵な言葉ですね。 きっと読者の皆さんの力の種になっていると思います。

今丁度苦しい時期なので、励みになりました。

 はじめまて投稿いたします。  大学卒業後たった1年しか会社に勤めませんでしたが、今年の3月で退職いたしました。動かなければ何も始まらない。自分はできる、限界まで頑張るんだと思い退職したしました。  しかし、実際のところ、家賃を払うだけでいっぱいいっぱいで、自分は何をしているんだろうと、生きることすら疑問に感じ疲れていました。  そんな時、今日のメルマガから勇気をもらいました。そういった不遇のときだからこそ負のエネルギーをプラスに変えるんだと。  おかげで生きる希望が出てきました。ありがとうございました。

はじめて投稿します。 本日の内容にあった様に苦しい時ほど、 逆に成長のチャンスと捉えられる様に 仕事をし続けます。 今日は本当に身に染みました。 そう思えるように努力します。

いつも平成進化論を楽しく拝読しております。 苦しいときの振る舞いとは、本当に、楽なほうに、甘えてしまうものですね。腐ってしまうと、苦しみがそのまま日の目を見ないとは、本当にその通りですね。鮒谷さんの文章力といいますか、表現力にはいつも勉強になります。「かゆいところに手が届く文章」というような感じで、いつも読みやすく楽しみです。 「苦しいときの振る舞いこそが、未来を決める」 心に響きます。

鮒谷様 初めてメールします。 5年以上メルマガ拝読していますが、今回の人生表に興味が出て 早速作成し、自分の人生表をながめています。 浮き沈みがはっきりした人生表になりました。 今は最も沈んだ時期です。 その次のメルマガでとても勇気がわいてきました。 このメールをする前に、人生最悪のどん底だと思っていました。 このメルマガで大変助かったと自分に言い聞かせています。 今後ともメルマガ継続してください。 楽しみにしています。 ●●

いつもメルマガ楽しみにしています。今日の内容はなるほど!でした。私の場合、不遇の時代だってことに気がつかず、自分を責めてしまいました。不遇の時代だってことに気がつけばよかった。常日頃の心のクセって大事だな、と後になって気がつきました。いいときもそれを胸にがんばっていこうと思っています。

同感です!具体的にどういう状況で同克服されたか知りたいです。

第2443号より いつも貴重な情報頂いて感謝しております。 経営学者のドラッカーを始めそうそうたるマネジメントの教書のインフォメーションありがとうございます。 メルマガ第2435号はとても怖くて、少しづつ読ませていただきました。 メルマガ2442号の江戸川乱歩の読書より怖かった! JBNメンバーの活躍も知りました。シドニーのセミナーは残念ながら知らなくて参加分出来ませんでした。 休日のメルマガの親孝行もステキですね。良い時間をシェア-出来て気持ちのいいものです。 グットアイディア!これから「人生年表」を書いてみようと思います。 ありがとうございます。

いろいろな引出しをお持ちですね。スゴイです。自分の感想に対する返信のようにも取れ、その意味でもメルマガの質と量とスピードがスゴスギだと思いました。

毎回楽しく拝読しております。 ●●氏の縁戚なこともあり、今回は特に楽しかったです。 自分にも、猛烈にかけあがる日が来るといいなと思います。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。