読者さまからの3229の感想メッセージ [2151-2200]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

2222号、おめでとうございます。お正月も、ゴールデンウィークも、夏休みも、それからクリスマスも、365日、一日もお休みにならず、30万人を超える読者のために平成進化論をお出しになっておられる鮒谷さんに、読者の一人として、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。鮒谷さんの平成進化論は、読者一人一人にやる気と元気を与えてくださる人生のたーおエンジンとして高く評価されるものと考えます。励ましあう仲間の場所として最高メールマガジンだと思います。お体お大切にしていただきながら、これからもよろしくご指導くださいね。おめでとうございます。

余裕を作るための効率化、私自身もこれを命題にしています。 しかし、効率化して仕事量は同じでもかかる時間を圧縮したところにまた、新たなミッションが会社から半ば強制的にに加わる。。。 きりがありませんが、せめて季節の移ろいを感じる余裕くらい欲しいものです。

素晴らしいお話をありがとうございました。 ・成長を感じられるとき、...、パソコンから離れているとき ・パソコンやケータイの奴隷 ・いつか燃え尽きてしまう 多いに心当たりがあり、考えさせられることが多かったです。 仕事柄、パソコンの前から離れるのは難しく、 「メールは夜しかみない。それを他の人に」 といった工夫はしていますが、 時々、惰性的にメール・ニュースを読んでしまうことがあり あらためて反省させられました。 タイトルから内容をまったく想像することができなかったのが、 自分がどれだけ「反応的」になってしまっているかの バロメータかもしれませんね。

good

「反応的な人間であることをやめてみる」という今日のコラムから、深い気付きを与えていただきました。ありがとうございます。 資料が揃っていて、コンピューターが使えるという理由で、事務所で仕事をすることがほとんどになっていますが、創造的な仕事を時には、むしろ何もない喫茶店やラウンジのような環境の方が良いと、私も感じています。私も早速、頭一つで想像にひたり、創造出来る時間を、意図して持つ習慣を身に付けようと思います。 示唆にとんだコラムありがとうございました。

いつも楽しみに拝読しています。 今回のお話はハッとさせられました。 私はSEなのですが、 一日中PCの前に座り、頻繁にメールをチェックし、メールの返信をすることによって、 「仕事をした気」になってその日を終える...、そんな毎日が過ぎています。 ふと振り返ってみると、自分が「反応的でない行動」を起こしたのも ここ一年あまりないことに気づきました。 今回のメルマガでこれまで「無意識」であった問題を「認識」にすることができました。「反応的でない行動」を増やせるよう、打ち手を考えたいと思います。 ありがとうございました。

毎日楽しく拝読させていただいております。 今日の鮒谷さんご自身の経験談は妙に納得してしまいました。また鮒谷さんの気持ちがすごく伝わってきたなー、と感じます。昨日は、"賢者は他人の経験に学び、愚者は自分の経験に学ぶ"というテーマでしたが、他の方の話よりも鮒谷さんご自身の話のほうが何倍も伝わってくる気がしました。ご自身のことなので鮒谷さんしか発信できないオリジナル情報ですし、何よりメッセージに力があるからかな、と考えさせられました。 昨日のテーマと相反する感覚が面白かったのでお伝えしたいと思い、感想を書かせていただきました。 これからも楽しみにしております!

>小学生くらいのときからこんな調子で学んでいればと、 今更ながら悔やまれます。(涙) 今の自分の心境とそっくりで、思わずクスッと。。。 鮒谷さまとは全くレベル違いですが、 私も自分なりに、今、そう感じています。

鮒谷さま 異常値を取る、というのは、 家庭を持っている女性には難しい... (家事だけで一日、5時間かかります...) 起業のために自分の仕事をすればするほど、 生活水準が下がるというジレンマにぶつかっていました。 けれども、「組み合わせ」という概念を対極にすえていただいたので、 自分のやり方は間違っていなかったと思いました。 異常値と組み合わせの総量・比率がどうなるかは、 ケースバイケースですね。 いまやっている作文通信教育は、 システム構築力xデザイン力xヒューマンインターフェイス の掛け算で行こうと思いました。 いつもありがとうございます。

私もPCやケータイに縛られている一人です。。 あえてPCを見ない時間帯を作っていますが、反応が遅いとクレームの嵐。。。 縛られている方々がいかに多いことか。 社内において、ちょっと話せば済むこともメールでのやり取り。 電話ばかりも困りものですが、face to faceの打合せが営業をやっていて、一番確実だな、と感じています。 対面して時々恥をかいて、それで勉強できるとも思っていますので、今回の内容は、妙に納得いたしました。

効率化で生まれた時間と余裕を何に使うか? 漫画「総務部総務課山口六平太」で10年以上前に 読んだテーマを思い出しました。 「効率化したのなら、昼食くらいゆっくり採って何が悪い!」 名言だと思っています。 いつもありがとうございます。

2218号の感想です。 沸点に達する。まさに、物事が進む瞬間をとらえた言い方だと思います。 良い言葉を伺いました。ありがとうございます。

丸暗記、という学習法が非難されたことがありますが、その学者、作家の著作物、暗記はともかくとして、まずは丸ごと、自分の中に取り込むことが、第一歩だと思います。いくつかの言語を使って仕事をする毎日ですが、言語の習得も、同じこと。基本文法、それから基本テキストの丸暗記が核になります。それから、いろいろな自分なりの加工、熟成が始まるのだと思っています。

 好きな作者の作品を経時的に読んだり、推薦図書を一緒に読むことは私も実践していて大変役に立っています。たまに要旨をまとめたりしています。

いつもありがとうございます。 高井先生の凄さをこれまでも何度となくメルマガ内で 紹介されているのを拝見してまいりましたが、 本日の表現が一番「え~~?そんなすごいんだ!」と思いました。 ここ最近、仕事を楽しみつつも 肉体的な疲労を感じることが多かったのですが、 「まだまだ頑張れる!」とやる気が湧いてきました。 ありがとうございました。

宮本武蔵『二天一流』にも通じるのでしょうか? 直接に会うことはできませんが。。。。。 独り言「異端児的な解釈をしているのカナ?」

鮒谷さん、はじめまして 外資系の某コンサルティング会社に転職して2年目の31歳です。 いつも楽しみにしています。初めてメールします。 ロールモデルの重要性は非常に強く感じています。 転職してきたのも前職にはそのような人がなかなか見つからなかったためです。 コンサルティング会社という会社の性格上、プロジェクトが終わってしまうとすごいな、見習いたいなと思っている人とも終わった時点で分かれて別のプロジェクトになってしまうことも多いのでその点は事業会社と違って苦労するところですが、別のプロジェクトに行っても、あの人ならどうしただろうかと考えることによって、自分の行動指針にしています。

全くそのとうりだ思いました。 最近自分のモチベーションが上がらないのはなぜかと考えていました。 すると目標にする人がいないと言う答えが出たのです。 私は尊敬する人や、憧れの人というのが全くいません。 どうすれば、熱狂的に人を崇拝できるのでしょうか・・・・ 課題はつきません。

いつもが意見しております。今回の伝記の読書、面白そうですね。早速私もやってみます。その人なりの考え方や判断があり、その後の行動が決まったと思います。その判断の際の迷いや決断に至った意志の強さ、決断力にはとても興味があります。  海外視察中に各メールも大変だとは思いますが、それを心待ちにしているものがいるので、これからもよろしくお願いします。

いつもためになるお話を有難うございます。ちょうど今、進路について悩んでいるところで、自分のやりたいこと、したいことを進めるべく、現在の仕事を辞めるべきか、もう少し様子を見るべきか、と思いが転々としているところでした。ですから、この「想い」ということに関してのお話を読み、元気付けられたましたし、また、とん、と背中を押して頂いた気持ちがしております。 これからも、このように励まして頂いたり、また、教えて頂けることを楽しみにしつつ、これからのご活躍を益々お祈り申し上げます。

『人に学ぶ!!』ってことでしょうか? Mr.GTRと呼ばれれいる男より、「君たちは学び方を間違っている。」と言われた。自分の体験から、いくらテクニックを本で、セミナーで学んでもうまく結果を残せなかった。 My HERO に学ぶこと。=『想い』が明確になりました。 ただし、その人そのものには成れない。 学んだ後には、自分なりのオリジナリティをだすこと!! こう書きながら自分に今日の方程式について明確になり、言い聞かせ、

そのとうりですね。世の中やすいものがいいみたいな風潮がありますが間違ってます。価値のあるもなが大事で高いものも売れます。わたしの会社では顔をあげて行こうをあいことばにしてます。

何時も大変為になる事を教えてもらい、有難う御座います。 貴方は素晴らしい才能を持っています。 今後とも、宜しくお願いします。

海外出張のご報告が楽しみです! 引きずられつつ、引きずられない。 大変参考になりました。 ありがとうございます!

まさにそうだと思いました。 昨日、家族でおっぱいバレーを見ました。 その中で「道程」という本のことが紹介されていました。 これが本当にある本かどうかは今から調べますが そのことと今回の鮒谷様のメルマガの内容がトルネードして 私の肝に落ちました。ちょっと真剣に将来のことを考えたいと 思っています。

「本当に自分のやりたいことかどうか? それがなりたい自分か?」が実は一番難しいところかもしれませんね。

その通りですね。実感しました。今後も、宜しく、ご指導ください。

本日のメルマガ非常に参考になりました。 以前より、いくつかのノウハウ本を読んできたのですが、 あまり自分の身になった気がしていませんでした。 その原因が本日のメルマガでわかり、すっきりしました。 以下、心に残った文章です。 これからも、メルマガ楽しみにしています。 『「こうありたい」という姿を思い描く。』 『得たいスキル・能力を身につけていくのが順序です。』 『明確に、なりたいイメージが描けていないのに、  スキル・能力を勉強してもザルのようなもの。』 『学んだことを実行しようという動機付けができていないから、 いくら勉強してもなかなか身につかないのです。』

いつもありがとうございます。 私、現在資格の勉強をしていますが、ここのところ、入門時に全体を俯瞰できるような内容の講座を受けました。 単に資格学校でそれをつけても付けなくても金額が一緒だっただけなのですが。 しかし、全体の像が見えているので楽な気がしていました。 これからもメルマガ、楽しみにしています。

【進化論】第2244号 未知の世界を知るには地図が必要を読ませていただきました。 確かに、武術を修業するうえでも目指すべき方向が見えないと、ただの迷子になってしまうか、本質を見ないままで知ったかぶりで一生を終えてしまう危険があると感じている今日この頃です。 いつもありがとうございます。

言われてみれば、というのが、地図のお話です。 ガイドラインがないと遠回りをするという表現をしてきたのですが、 こちらのほうがわかりやすいですね。 ありがとうございました。

今回はイメージが明確に出来て、まだまだ若輩の私でもとてもわかりやすい内容で腑に落ちました。

いい内容です。

こういう思考は面白いですよね。 教育現場でも同じようなことがあります。 たとえば、球技を通じてチームプレイの楽しさを教える。 というように、目に見える何かを使ってそれ自体ではなく 目に見えない何かを教えることがあります。

「何を売っているのか」 はっとしました。 明確に意識がされていませんでした。 ありがとうございます。

父が創業した医療機器販売会社の二代目になるべく、現在勉強中のものです。どんな事業でも、商品をお届けするのが仕事ではないんですよね。レッドオーシャンの中で商売をしていると、負け癖がつきつつあるように感じています。我々は商品と共に何をお届けするのか、その「価値」を自覚し、社員と共有できていないと、生き残れないのですね。まじめに頑張っていくれている社員を見ていると、一刻も早く、我々の仕事の意味を皆で共有し、お互いを尊重し合える会社にしたいと思うのです。これからも、楽しみにしています。

いつも拝読しております。 認可保育園に勤めています。 今日のお話、なるほどなーと実感させられました。 本来、保育所が提供すべきものは、 子供を預かる「機能」ではなく、 「育ち」の援助、導きであるべきだと、痛感しました。 私どもの法人は、組織を急拡大させている時期にあたり、 どうしても「機能」に力点がおかれがちになっています。 自戒しながら、拝読しました。 ありがとうございました。

鮒谷さん、お帰りなさい。視察旅行の内容のメルマガを楽しみにしてます。 さて、今日の本当に提供すべきサービス、まさしくおっしゃるとおりです。 僕のコーヒーショップもスタッフには三つのサービスと称して少しでもお客様に喜んでもらえるよう努力しています。 ①フード、ドリンクのクオリティ②接客③店の雰囲気(掃除、音楽など) 特に欧米の飲食店はこの三つがうまくかみ合わないと駄目だとスタッフによく言い聞かせています。 ではまた。

こんにちわ。いつも感動しながらメルマガ読ませてもらってます。僕は今浪人生です。浪人を通して就職するまでにするべき事をかんがえました。それは観点を増やす事です。理由は増やすことによって物を多角的に見ることができるからです、固まった1つの見方では絶対に見えない物があると僕は思います。そこで今日鮒谷さんのメルまガを読んで共感でき、さらに商売をそう見るのか~!と感動したのでメールを送らさせていただきました。これからも為になるメルマガ期待して待ってます! 長々と長文失礼しました。 ちなみに名前は尊敬している人の名前です。

今、自分が考えていることでした。 まだ答えが見つかりませんが・・・

鮒谷 様 いつもメルマガ参考にさせていただいております。 今回のお話は、まさに目からウロコでした。 わかりやすい例えで、目に見えない「提供している価値」 というものが、伝わってきました。 明日からも期待しております。

分かりやすく、染みとおるように読みました。改めて顧客が必要としていること、私の場合は寺子屋塾を経営しているので、塾生や保護者のニーズは何かと原点に返って考えました。続きを読みたいです。有難うございました。

私も昨年まで思い切りデジタルに振っていましたが、企画立案の作業がさらに増えてきた今年から、あえて手書きにシフトしました。 結果、成功だったようです。 企画に拡がりが出てきました。 現在は、 ①リサーチ、データ収集→デジタル ②企画概要決め→手書き ③企画書作成→デジタルに棲み分けています。 来年からは、スケジュールもデジタルと手書き併用しようと思っています。 Googleに任せっぱなしも怖いので。

お久しぶりです。なるほど!私は文章を書くのは嫌いではないので毎回一からの構成で書いていました。でも、毎日続けるとなると時間を取られてそれなりに大変で。参考にさせていただきます。

頭の中だけでなく、全身から何か表現したいことが現れてくる一瞬、紙に落としてあげるという行為は、クリエートする人にとって本当に必要なことと再認識しました。私の場合、やむにやまれぬものを、テープル紙ナプキンやレストランの割り箸包みの紙切れにメモすることがあり、それをノートに貼り付けたりしています。大きな発想は、何か来るぞ、何かあるぞという思いを続けていると、あるとき突然出てきたりします。確かにそういうのはアブストラクト(抽象的なもの)なので、紙以外に書けないですね。

まさにそうだと思いました。会社の使命に通じるもので、儲かるとつい儲けるための仕事だけをしてお客様が不在になりがちでした。先日トヨタ自動車の豊田社長の講演を聞く機会があり、お役様のための車造りを強調されていました。

いつも広く深い世界を見せていただき、ありがとうございます。 さて。今日のお風呂場でのエピソードには思わず声を出して笑ってしまい こんなことは珍しいことですので思わず感想をしたためております。 笑ったのはたぶん、とてもリアルな描写だったからだと思います。 湯船にゆったりと浸かっているときではなく、シャンプーの時に、ということにも 鮒谷さまらしいなあー、と勝手ながら思ってしまいました。 メモをあらゆる場所に置くのも大事ですが、常にアイディアを求める姿勢も必要だと自分を省みたことでございます。ありがとうございました。 ますますのご健康とご成長をお祈りしています。

いつも人からよくしてもらいたいと考えてしまいますよね。 つい"あんなにしてあげたのに"という言葉が出てしまいます。 等価交換、今日から意識してみます。 ありがとうございました。

鮒谷さん こんにちは。2度目のメールになります。 人付き合いの、等価交換のお話は大変興味があります。 目下考え中なのは、同じ会社内で職位が上下関係にある方とお話をする際の交換レート?です。 自分と同じぐらいの年齢で、業界が違うもしくは同じ業界でも立場が違う 際の等価交換は割りと成り立ちやすいです。 しかし、同じ会社内で上司に当たる方と初めてお会いする際に、どのような情報を提供すれば少しでも等価交換に近づけられるかというのには、毎回苦慮しています。明日のメルマガ楽しみにしています。

いつもためになるメルマガ配信ありがとうございます。 これからもずっと読み続けます。 宜しくお願いします。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。