読者さまからの3229の感想メッセージ [2051-2100]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

「選択と集中」を行う前にの感想として。 いつも、ぶれない自分の軸つくりのために拝読しています。クリエイティブプロダクションの営業として「天職」として務めてきました。天職で飯が食えること自体恵まれていることと考えていましたが、平成進化論を通して「自分の人生」にかかわることを天職っていう甘いキーワードのみで自分をごまかしてきたんだとわかりました。天職だから、もっと自分の人生を豊かにする事。例えば経済的自立を図れていないことだったり、53歳にして60歳の定年をゴールにせずに、生涯かかわれる天職になっているか、これからの夏休みにしっかりと考えてみます。

やりたいことを、損得考えずに徹底的に行うこと。 わかってはいるけど、なかなか素直に実行出来ないものです。 どこかで余計なことを考えてしまって。。 この言葉はいつも心においておきたいと思います。

天職に近づく3つの行動基準、納得しましたが若干の疑問もあります。 戦略がないと、世の中に認められないということです。 私は雇用形態こだわらず、好きなことをやっていて本当に失敗しました。どの企業の採用面接でも、血肉とは思われなかったのです。今は契約社員として働いていますが、現時点ではこれまでやったことはまったくなしの、新卒社員よりずっと安い賃金で働いています。 やりたいことでなかったら厳しいですね。 正社員前提のビジネスパーソンの世界では、前提を作ってないと好きなことをやるだけでは血肉と認められない場合もあると思います。

ケニアのお話、とても楽しく読ませていただきました。私はパリ在住ですが、日本とのやり取りをしていますと日本人的な発想を捨てられない日本人がいかに多いかを痛感します。日本内でビジネスが成り立ってしまうせいなんでしょうね。「こちらでは、こうなんです!」と言ってもわかってもらえず...。ケニア在住日本人の方もご苦労されていらっしゃると思います。グローバル化、といいますが、英語が話せるとかではなくこのような発想をまず変えていかないといけないかもしれません。

どの会社にもある『ミッション』。 これに忠実であり続ける難しさが、貢献の対象である社会である矛盾を 覚えます。 常に利益などの『良』ではなく、社会全体の『最良』を 追い求める大切さをリメインしました。

こんばんは。 今日も読ませて頂きました。有り難うございます。 「有り難い」 この一言本当に大切ですね。「有り難い」には感謝の種が沢山つまっているような気がします。 やはり良い言葉を発すると良い結果が返ってきますね。 蒔かぬ種は生えないが、蒔いた種は必ず生える、この法則は変わらないと思いました。 これからも、自分の口グセである「有り難うございます×3000」を大事にしていきます。 掲載は遠慮させて頂きます。よろしくお願い致します。 失礼しました。

いつも楽しみに拝読させていただいております。 ありがたく思うことは私も実行しているのですが、短気なため なかなかうまくいきません。 (今日も仕事で切れかかったです) そんな時、本メールを見て、改めてありがたく思うことの大事さ や実例、またケント・M・キースさんの 「それでもなお、人を愛しなさい」 の言葉を思い出しました。 ありがとうございます。

推薦文を拝見して、昨日「社長のノート」を購入しました。 私は、信託銀行の支店長として、部下に想いを伝える立場です。 一気に読み切り、大変参考になりました。いろいろな方が、似たような趣旨を書いておられます。でも、その中で、長谷川先生のことばは、とりわけ腹に落ちることが多かったです。 現場の迫力、場数を踏んだ方でないと出てこないことばがたくさん詰まっていました。 ぜひ、自分なりの表現でアウトプットできるようにしたいと思います。

毎日続ける! すごい ほんとにすごい ど偉いことです 神業ですね アメリカインデアンの諺に 感謝する理由がみつからねば、責任は自分自身にある と教えられ、知ってから 杖言葉として 有難うの日々を目指しています 素直にありがたいと思える心を持ち続けるに 勇気づけられ、親近感を感じました 有難うございました 合掌

いつも拝読させて頂いています。有難うございます。本当に助かっています。 思い通りにならないことの方が圧倒的に多いわけですから、 いかにそれを自分にとってプラスに転換できるか、ですよね。 禍福を決定するのは結局、自分次第ですね。 上司とうまくいかずイライラすることが多いのですが、 全て例外なく「ありがたい」と思い「それは何故?」を考えるようにします。 私の日常を覗いているのかな?と思うくらい、 的確な、必要なメッセージを届けて下さいますね。 本当に「ありがたい」です! これからも宜しくお願いします!

>挑戦した100のうち、99は捨てることになる。 それでいいです。 ちょっと救われた気持ちになりました。 数々の金銭的無駄(身につかなかった資格の勉強とか)・・ も、いつか(多少は)役に立ったな、と思えるかな、と。

その通りだと思います。感謝は自分に返ってくるんだとやがて 思います。

ためになりました。有難う御座いました!

私も多摩大講座を受講していたこともあり、楽しく読ませていただいています。今回の話、とても共感しました。実は、若い人達にこの話を伝えても、「こんなに相手のために頑張っているのに、感謝してくれない」と不満の声が返ってくることがよくあります。その多くの原因は、自分の顧客が本当に求めているものが何かを想像する力が不足しているため、本人は頑張っていても、相手視点では感謝される仕事になっていないからです。ではどのようにしたら、想像力を育むことができるのかですが、私も今は答えを持ちません。しかし、感謝されるビジネスが成功するのだ、という鉄則だけはしっかり伝えていきたいと思います。

その通りだと実感しております いつもありがとうございます

毎日、たのしみにしています。 本日のメルマガは、とても心に響きました。 今年春から不動産投資の学習開始し、物件情報収集も並行して実施しています。 レバレッジを効かせた購入を考えたりしましたが、やはり、ある程度の自己資金や余裕資金を考慮した物件の購入しようと、最近考えておりました。 本日のメルマガで、まさに、その気持ちが固まりました。 万が一の際にも、退場にならないような投資を心したいと思いました。

いつも勉強させていただいております。 今回のお話で 「ただただ焦らず、慌てず、ひたすら時間を味方につけること」 が重要とのことでしたが、私にはよく理解できませんでしたので、 その訳を教えていただきたく思いました。 宜しくお願いいたします。 これからも頑張ってくださいね!

「ただただ焦らず、慌てず、ひたすら時間を味方につけること」 最高のパフォーマンスを読者に示し続けてくださる鮒谷さんの言葉には、2000回を超えるメルマガ発行に裏打ちされる実践が伴い、読者を勇気づけてくれます。 必要なのは特別な才能ではなく、習慣化し、継続すること。 つまり、結果を出すチャンスは誰にでも平等に手に入るということ。 またまた、自分が行っていることを肯定していただいた気がします。読者を勇気づけ、背中を押してくれる珠玉のメッセージをありがとうございます。

非常に参考になりました。 地道にコツコツと・・・・

自分の今やっている事が間違っていないと感じる事ができました 自分は将来養鶏場を開くという夢があり、つい最近まで養鶏場で働いていました。 ですが、不景気のあおりを受けその会社を退職、今は父親の大工を手伝いつつ他の仕事のアルバイトをしている状態です。 大工の仕事をやっているのは養鶏場で働いていた頃に建物が壊れるとほとんど自分たちで直していたので、きっと自分で始めたさいもそうなるだろうと思い、役に立つからやっています。 今は養鶏に関する事は何ひとつ出来ていませんが、この経験が将来に役に立つだろうし、その夢に向かって頑張ればきっとかなうと信じて頑張ろうと思いました。 ありがとうございました

人生は直線的に生きないほうが、卓越性と差別性を生むという話、 共感できました。 一方で、昨今脳科学の進歩にともない、 作家の苫米地氏などは、 「具体的なディテールをイメージすることが 潜在意識に到達しやすく、 夢を努力無しに引き寄せる」 といった考えを提唱されています。 但し、具体的なディテールがイメージできる 夢を夢といえるか?でもあり、 こうした未来思考方法の差異が、 まるで、コインの裏表や呼吸のすう、はく のように感じています。 とりとめなく書かせていただきました。 いつも鮒谷さん、ありがとうございます。

ほぼ毎日、楽しく読ませてもらっています。今日の話はその通りだと思います。主に経済分野の記者をしていたため、新聞は全国紙をよく読みましたが,人物紹介欄と1面のコラム(春秋、天声人語など)は必ず目を通しました。執筆者の力量もわかりますが,登場人物の多様さに勉強になりました。1人の人物にすべて範を求めるのもいいでしょうが、いろいろな生き方を参考にするのもいいという意見には賛成です。

よく考えると、自分が目指すロールモデルの ストックを真剣に作ってこなかった気がします。 大変良い機会を頂きました。ありがとうございます。

何か、目に見えない成長を可視化できないかなあなどと 考えてしまいがちですが、ゆっっくりとですね。 ありがとうございました。

私にとって、自分への最高の教育の一つは鮒谷様のメルマガを拝読することです。そして、9月の連休を利用して8日間の休暇を取り、鮒谷様の真似をして、本を山ほど抱えて東北一周列車の旅をする予定です。人間性・教養を高めるための学習は、仰るとおり外からは見えませんが、身についていることは自分が一番よく知っています。お蔭様で、一年前の自分より確実に「質が向上した」と確信をもって思えます。いつもありがとうございます。

山種氏のことはよく知ってるつもりでしたが、 働き1両、考え5両には初めて出会いました。 単純で明快で具体的ですね。 偉大なるものは単純である、ですね、まさに。

自分には当たり前なことで、他人には普通じゃないことが、「強み」なんだ。 ドラッカー「経営者の条件」、クリフトン「さあ、自分に目覚めよう」など読み、自分の強みを活かすことはもちろん、個々の強みを最大限に発揮できる会社づくりを目指しています。 鮒谷さんの『自分にとって「自然体」でいられて、他者にとっては「不自然体」、そこが差別化ポイント。』という言葉、大いに参考になりました。

全くその通りだと感じました。私の言う通りにすれば上手く行く式のアドバイスが大手を振っていた私の若い頃に鮒谷さんのメッセージに出会いたかった(^^ 私も若い世代に機会有る事に伝えたいです。

いつもありがとうございます。 今日のメルマガ、まさしくその通りです! 数年前に2度ストレス性で入院しましたが 今回のメッセージのように考えるようになり 行動するようになり、まったく苦痛がなくなりました。 いつもありがとうございます。感謝

こんにちは。現在兵庫県の大学に通っております大学4回生です。自然体と不自然体のお話、すごく納得しました。『自分の自然体とは何なのか』。常日頃何気なくやっている(=無意識)ことを敢えて考える作業は、とても新鮮で自分を振り返るいい機会になりました。今回は行動における振り返らでしたが、「自分の思考回路を振り返られたら(自然思考体?)もっと面白いかもしれない」と勝手に思いました。初めての投稿で無礼な言葉を使っていないか心配です。これからも楽しみにしています。では、最後までありがとうございました。

苦手なことをしないと言うとネガティブな感じがしますが 自然体というといい感じがします。 おもしろい視点をいただきありがとうございました。

効率的でない人間は、それだけで原点されてしまうような現代ですが、最近私も、「効率化」を突き詰めることで気づかずに通り過ぎたり、逆に失っているものがあるように感じていたところに、今回の平成進化論が届きました。「高速処理」だけを追う事は、速読して本を読み誤ったりするような部分があるように感じます。また進む道を狭めていくような感じもします。

北山珈琲店、前から名前は知っていたのですが、 今回の記事を読み、大変興味を持ちました。 ある分野にフォーカスし、そこを深める。 「狂うくらいでないと成功しない」 そんな印象を持ちました。 次号以降も楽しみにしています。

効率のみを追求したならば、できなくなることがある。 このことは最近実感しております。古伝の武術の型を稽古するまでは、合理的な動きを考え、スピードや筋力を鍛えることが最も効率的だと思っておりました。しかし、日々繰り返しているからこそ、ある日、できる人の一触によってハッと気がつく身体の使い方を知ることを悟りました。ある意味オタクでないと悟れない世界です。

そうですよね! 昨今の効率化ぶりには、目を見張るものがありますけれど、 所詮資本主義による効率化であって、 質を下げて、量を増やすものでしかないですからね。 昔の方の言葉が届いてきそうです。

こんばんは。 自分がすでに持っている資産というのは、えてして過小評価してしまうものですよね。改めて、潜在価値を顕在化する努力をしないといけないなと思いました。 早速、マインドマップを使って、自分の棚卸をしています。

こんにちは。もう数年購読させていただいていますが、はじめてご連絡いたします。パリに行っても観光しない、というお話、これこそがその人にとっての効率化なのでは、と感じました。無駄というよりは、情熱によって指針が決まっている人は、その線での効率化を進め、それが一般人から見れば無駄にも見える、ということなのでしょう。私はイタリア在住で、家業が法律事務所ですが、自分の道として、チェンバロの演奏家の道をすすんでおります。マイナーといえばマイナーな領域なので、情熱で道を開拓する精神には共感できます。いつも有益かつ触発的な文章を有難うございます。今後も心より応援しています。

>>効率のみを追求したならば、できなくなることがある また、心に響く言葉を頂きました。 今自分が行っていることに、不安と焦燥を感じ始めて いたのですが、心を新たに、継続をしていこうと 思いました。 ありがとうございます。

極めれば、ただひたすらに極めれば、自ずと結果はついてくるのでしょうね。ありがとうございました。

「オタク...」 連載的で大変良かったです。 私も「我がオタク道」を極め続ける人生でありたいと思いました。 「人間はどこまで動物か」 これも大変興味をそそられましたので、 帰りに紀伊国屋書店で買って帰り週末に読みます^^

鮒谷 様 いつもお世話になります。 さっそく、 >> あるいは、奇人変人扱いもされたものです。 その行に、妙な安堵感を覚えたり。 オタク≒奇人変人=鮒谷さん≒わたし!? かも知れない......と(笑)。 さらに【今日のつぶやき】の、 >> 哲学やアートに無関心の経営者は淘汰される時代が来る。 ⇒ しっかり腑に落ちて参りました。 毎日の【進化論】に 学ぶこと山の如く。 感謝の念に堪えません。 今後とも宜しくお願い致します。

鮒谷様 いつも、納得しながら読ませていただいております。ありがとうございます。 私は、10年前に日本の会社を辞して、こちらで子供達を育ててみたいと、ニュージーランドへ、家族でやってきました。 以下、別メールでお送りしました。

初めまして。 毎回、気づきの発見をいただき、楽しく拝見させて頂いております。 自分の職業も効率化の方向性を強要されている現状で、ビジネスに大きな波動を生ませる機会を逃しているなと感じています。 こんな経済状況だからこそ、視点と発想を変えて仕事を振り返る機会だと思いました。ありがとうございました。

今日もステキなお話ありがとうございます。 毎日充実した毎日を過ごしておられますね。 新聞社は選挙がようやく落ち着いてきて、 10月になったら私も大学に戻ります。 元々社会貢献が専門ですし、気持ちを切り替えて取り組みたいものです。

その通り。

いつもたくさんの気付きをメルマガからいただいています。ありがとうございます。短期的と長期的視点。色んな事が思い浮かびましたが、長期的な視点が個人レベルにまで根付けば、女性が子供を産んで育てやすい環境につながったり、また男性の育児参加も受け入れられやすくなるのではないかと感じました。あきらめずに頑張ろうと思います。

2187号の感想です。最近、東国原さんの本「芸人九性学生、知事になる」を読んでえらく共感しています。それとこの「興味・関心を覚えること」をとり、そちらに時間も金銭も投下する、ということに通じるものを感じています。わたしも短期的に試合で勝つとか収益をあげるということを度外視して、武術の本質を一生かけても追求したいという思いを共有できる仲間たちと稽古を続けています。目指す方向だけは明確なんですが、結果がどうなるかわかりませんが楽しみです。

不景気だからこそ・・・何かしら衝撃を受けました。

いつもありがとうございます。 不況だからチャンス!まさにそうですね。 考え方を変えることが大切だということを再確認しました。 暇なときは学ぶことを率先していきたいと思います。 ありがとうございます。感謝

いつも、沢山の気付きをいただいております。ありがとうございます。 今日は、偶然にも同じ言葉(文章)に触れることになりました。 「不況と言ってもそんなに深刻じゃない人もいるのではないか?」ということを今日受けたオンラインセミナーの講師の方もおっしゃっていました。 今、私も一生懸命勉強しています。 また、学べるのは時間のあるおかげと感じてはいますが、「深さ」がきっと足りなのだと思います。ついゆるんでしまう自分をしめなおしたいと思いました。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。