ビジネス書は「辛くなってきた」 思い切ったことを書かれており、驚きました。さぞかし勇気が必要だったのでは?と思います。鮒谷さまでもそんなことがあるのかと・・・。ビジネス書が大切なのはよく分かりますが、私もセミナーやビジネス書にすっかり飽きてしまい、見るのも聞くのも嫌になっています。(鮒谷さまと私では天と地以上の差がありますが・・・)今はそれらを実践する時だと思い、たくさん仕事で吐き出しています。感想ではなくてすみません。 いつも楽しく読ませていただいております。 はじめて感想をお送りしました。 今回のメルマガでの、鮒谷さんのおっしゃること、 大変良く分かります。 鮒谷さんほど沢山のビジネス書を読んでるわけではありませんが、 私も以前は「人が読んでいるから」「読まないと稼げないから」 「目先の収益確保のため」とかの理由で読んでいた気がします。 最近はもっぱら歴史本です。(国取り物語~戦国時代もの) もちろんビジネス書も軽くはさみながらですが・・・ こんな気づきをくださるメルマガを書いてくださり、 ありがとうございます。 末筆になりましたが、時節柄どうぞご自愛くださいませ。 仕事には全く関係ない バサラの精神の本を読み始めましたが 今の状況を見る目をシフトチェンジできています。 おもしろいですね。 好きなものをやることが結果的に自分にも他人にも利益になるのではないかと考えています。自分の心のままにとにかく何かに没頭したいと沸き上がる熱意があります。でも生活のために働かなければならないし、仕事のために我慢しなくちゃいけないこともたくさんあります。なんだか自分を見失っているような気がして、もっとみんな自由になっていいんじゃないかと思っています。そうは思っていても普段会社仲間や友人と話をすると、その考えを批判する人が結構います。生活に追われて「好きなこと」とか言ってられないのかも知れません。だから自分の考え方を突き進むのに、このメルマガを読んで、力を頂けた気がします。 100%状況がそろうのをまっていたら スタートさせることはなかなかできないと思います。 いつでも始められる準備をする。 実践してみます。 続きが早く読みたいです。 お久しぶりです。 2年前の夏に鮒谷さんのお話を聞く機会がありました。 そのときの感動が未だに残っています。 今日の進化論大好きな詩と考え方ありがとうございます。 いつかまたお目にかかれる日を楽しみにしています。 盆栽と、漢詩、素敵ですね! 人間的にどんどん深みが出てきたようにかんじます。 私が住む韓国では、「ソンドクヨワン(善徳女王)」という、新羅に実在した女王をモチーフにしたドラマがやっています。興味深いのは、在位期間が日本の推古天皇とほぼ同じ時期にあたることです。百済・新羅・高句麗の時代を紐解くと、日本のルーツが浮かび上がってくるようです。 もしも大学時代にもどれるなら演劇をやりたいと思っていた私。 最近ヒットするテレビは舞台出身のひとがおおいなーと思っていた私。 舞台のチラシにも、いいキャッチコピーを入れれば、賞が狙えるなと企む私。 そして、とある劇団のメンバー募集を目にした私。 まず、見学時に入団をきめ、発声練習をし、1ヶ月には初舞台。 チラシのコピー、舞台脚本の勉強、広告の仕事のほうでもキャラクター設計をするなど劇団で学んだことをフル活用。 いずれくるであろう、そのときの為に、いつでもロケットダッシュする準備って大切ですね。 今週は少し時間がありましたのでまとめて予まさせていただきました。読書は読みたいものを読むべきだと私もそう思います。義務で読む本は少しも頭に入っていきません。先生の言われるように特にこれからの日本を背負って行く若い人達には教養が必要だと思います。大学も専門学校化して教養を軽視しているように思われてなりません。やはり教養があれば仕事にも繋がっていくのだと思います。これからもメルマガ期待しています。 貴重な言葉、ありがとうございました! 毎度読ませて頂いております。参考にさせてもらってます。 この言葉まさに「自分の軸」「考え」首相たる国を代表する人間が ブレてはいけません。会社の社長、部長、課長、そして一般社員も・・ というと全員ですね。 ひとりひとり、個人個人がある目的に向かって生きる事、信念とも言いましょうか、それが大事だなとつくづく思いました。 鮒谷さん、、いつもありがとうございます。 今日のお話もまた、今の私に本当に必要なことでした。あまりにぴったりでびっくりしたくらい!マザー・テレザの「必要なものは必要なときに与えられる」ってこれだな、と思いました。 軸です。軸!掛け軸も、左右がしゃんとかかってないとゆがみますものね。 自分はどうありたいのか。それが見えていないと、やみくもに人を羨んでしまい、結局私自身幸せにはなれませんね。自分はどうなっていきたいのか。しっかりイメージいていこうと思いました。ありがとうございました!!! 1 - 50 51 - 100 101 - 150 151 - 200 201 - 250 251 - 300 301 - 350 351 - 400 401 - 450 451 - 500 501 - 550 551 - 600 601 - 650 651 - 700 701 - 750 751 - 800 801 - 850 851 - 900 901 - 950 951 - 1000 1001 - 1050 1051 - 1100 1101 - 1150 1151 - 1200 1201 - 1250 1251 - 1300 1301 - 1350 1351 - 1400 1401 - 1450 1451 - 1500 1501 - 1550 1551 - 1600 1601 - 1650 1651 - 1700 1701 - 1750 1751 - 1800 1801 - 1850 1851 - 1900 1901 - 1950 1951 - 2000 2001 - 2050 2051 - 2100 2101 - 2150 2151 - 2200 2201 - 2250 2251 - 2300 2301 - 2350 2351 - 2400 2401 - 2450 2451 - 2500 2501 - 2550 2551 - 2600 2601 - 2650 2651 - 2700 2701 - 2750 2751 - 2800 2801 - 2850 2851 - 2900 2901 - 2950 2951 - 3000 3001 - 3050 3051 - 3100 3101 - 3150 3151 - 3200 3201 - 3229 3251 - 3300 3301 - 3350 3351 - 3400 3401 - 3450 3451 - 3500 3501 - 3550 3551 - 3600 3601 - 3650 3651 - 3700 3701 - 3750 3751 - 3800 3801 - 3850 3851 - 3900 3901 - 3950 3951 - 4000 4001 - 4050 4051 - 4100 4101 - 4150 4151 - 4200 4201 - 4250 4251 - 4300 4301 - 4350 4351 - 4400 4401 - 4450 4451 - 4500 4501 - 4550 4551 - 4600 4601 - 4650 4651 - 4700 4701 - 4750 4751 - 4800 4801 - 4850 4851 - 4900 4901 - 4950 4951 - 5000 平成進化論の感想投稿はこちらから" />

読者さまからの3229の感想メッセージ [1851-1900]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

おはようございます。私も手帳に毎日、今日よかった出来事として、よかった探しをし、メモをしています。最近始めたのですが、何々を食べておいしかった、と、たわいのない物が多く、もっともっと、よかったことを探していこうと、思いました。・・今日のメルマガで、シンクロ感じました。

いつも楽しく拝見しています。 よかった探しのところはとても面白いです。 いい人、いい言葉、いい場所、いい雰囲気、 毎日いくつよかったことを探していけるか。 人生をかけて取り組みたいテーマとなりそうです。 ありがとうございました。

「よかった探し」とてもワクワクする言葉ですね、この世知辛い世の中で"良かった""好かった""善かった"事が1つでも身の周りで増えることはささやかですが素敵なことです。しかもお金も掛からずにちょっと幸せな気分になれます。こんな気持ちで投稿出来るのも正に"良かった"探しですね!

よかった探しは、最近上司に言われたことです。 それがないから、自分に自信がもてず、変化することができないと。 いつもありがとうございます。

「よかった探し」が、私の好きだったアニメ 「愛少女ポリアンナ物語」から来ていたとは うれしくもあり、懐かしくもありました。 ハウス食品シリーズでは、「トムソーヤの冒険」 「赤毛のアン」「ペリーヌ物語」「アルプスの少女ハイジ」 など、今でも、心に残る、名作が多くありました。

「よかった」探し。 本当にその通りですね。 今日、嫌なことがありました。 それで、「よかった」を探してみると、確かにあるのです。 その瞬間、気持ちがパッと明るくなりました。 「進化論」を読めたことも、「よかった」ことの一つですね。 ありがとう。

最近見るもの、読むもの等々、すべてが「よかった探し」に繋がっています。 いつも素晴らしい提案をありがとうございます。

良かったことを探すというここ何回かのメルマガ、まさにそのとおりと私も感じています。 今に始まった事ではありませんが、Webなどの記事でも、批判ばかりしているものには良い気持ちがしません。 ものを正しく見る目は必要だと思いますが、批判が物事を正しく導くことは少ない様に感じています。この思考方法をみな変えられたら良いのにと思います。

今日のお話は、人生に大きな影響を与える気づきになりました。 不平不満の脳の癖づけは。他人や社会だけでなく自分へも向けられるのですね。逆をすると素晴らしいことがおこるのだということが 腑に落ちて理解できました。

以前、上海JBNでお話させていただいた際に、 私が執筆した記事が掲載されている雑誌をご紹介した時に、 「おぉ~すげぇ」と大きな声で感嘆してくださり、 それが、とても嬉しかったのを記憶しております。 それは、表面的なテクニックでなく、 もっと深いところ(思考様式)から発されていたのですね。 腑に落ちました。

いいお話、ありがとうございました。 これからも「いいこと」「いいもの」「いい人」を沢山見つけて生きていこうと思います。

いいことしかいわないはまさしくそのとうりですね。 そうしていると不思議なくらいいい話がきけ不思議なくらいつきがきます。 稲盛さんがいわれるように人生は考えかたできまる 鮒谷さんとは10年くらいまえにおあいしているようです。でまおもいだせません。進化論たのしみによんでます。

「人の悪口を言ってはいけない」。鼻白むフレーズ。陳腐である。偽善だ。 「人の悪口を言うと脳科学的によくない」。素直に聞ける。斬新である。 ・・・なかなかアドバイスというのは素直に受け取れない。 しかし、たった今から「よいことだけ捜す」ことにしました。 「カラーバス」効果をうんと拡張したものだと考えています。 貴重な考察、ありがとうございました。

今日も勉強になりました。 私はあらゆる不平不満をいっては 自分が高みに登ったつもりでいましたが、   そのときには、これといった結果を出せずにいました。(泣) 去年あたりが一番ひどかったななんて思います。 ただそれに気づけたことに感謝。 いいこと探しは本当に大事で、 5年継続していきたいと思っています。 ありがとうございました。

いつも配信を心待ちにしています!! この数日の「いいこと探し」による効用は, 腹にすっと落ちる感じがします。 これまでは,とかく物事のマイナス面を見てしまう傾向が 強かったのですが,これからはプラス面に意識をフォーカスして 物事を捉えていこうと思います。 これからもよろしくお願い致します。

鮒谷さま いつもすばらしい情報提供ありがとうございます。 今日の情報はとても腑に落ちました。 「ごくごく当たり前」「常識的」 大切ですね。 しかし、いつも感心していますが、鮒谷さんは急速に成長されていますね!

自分では、気付かないうちに何か調子乗っているときは 本当に自分では気づかないです。 痛い目に逢って、そして成長しての繰り返しです。 繰り返さないのが一番ですので肝に銘じます。

こんにちは。 いつもなるほどな~と思いながら読ませていただいております。 さて、 今日のメルマガで下記の件り...  「一見その通りに見えるけれども、  しかしどこかに、違和感を覚える。」   なんだかサイズの合わない服を着ているような感覚。 そんな感じが常に残っていました。 が、今日のメルマガを拝見して、あ~なるほどな~ この「違和感」は感じていていいものかと安心しました。 この違和感を感じて それぞれのバランスをこれからもとりながら やって行こうとホッとした気分でいます。 ありがとうございます。

今回も良かったです。 お金と時間。 これを味方にできたら、どんなにすばらしいか!と思い続けてきましたが、 今はとても安らいだ気持ちで過ごせています。 状況は変わっていませんが。 以前は、1円、10円、100円はどうにでもなるモノ。 1秒、1分、10分はあってもなくてもいいモノ、と接してきました。 これらを1円も1万円と同じ、 1秒も1時間と同じ価値と思えるようになってから、 とても大切にするようになり、そして感謝するようになりました。 自然と気持ちは安らいだのです。

人間の興味とか直感など 内的なシグナルに従って 一週間を過ごしてみる 実験をしてみます。 ありがとうござました。

毎日のご発信、とても励みになっております。 いつかお話できる日を楽しみにしています。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。 今回の記事、そのとうりだと思います。 学校などで課題図書や必読本などとうたわれて、読まないといけない「らしい」から読むというのはいけません。 「らしい」という言葉が入るということは、それは本人の意思とは全く関係のない通念やらなんやらということ。 そういったものと、自分との境目が見えていないと、必ず矛盾が生じてしまいます。

まだ学生の身ですが,良い言葉と巡り会うことができ,楽しませていただいております。 今回のお話で思い出したのは,スティーブジョブズの「繋がっていく点と点」の話です。 ジョブズも「とりあえず」面白そうだと思って受けたカリグラフィの講義で,美しい字体と出会い,それがアップルの構想に繋がったと言っています。 鮒谷さんの「地下水脈で統合されてくる」というのは,ジョブズの「点と点が繋がる」ことと同じだと思います。 表現方法は違えども,先輩方が同じことを考えているというのは,これから社会人になる学生にとってみれば,これほど頼もしいことはありません。「直感」を信じて生きようと思いました。

本日の話は、TOC(制約条件理論)の視点で見れば、 ボトルネック(制約)の移動という理解ができるかもしれません。 効率化が、パフォーマンスに寄与しないとすれば、別の場所(本来の制約)への 投資をする事が効果的ということでしょう。

ついついビジネス書優先で読んでしまいますが 興味優先で、本を読むことを意識したいと思います。

本業には関係ありませんが 子供の教育についての書籍を 買い込んできました。 よいきっかけをありがとうございました。

売上に結び付かない読書というフレーズが 心に響きました。

 仕事に関する知識を米、仕事外の知識が発酵素だとすると、おいしい日本酒ができるためには時間をかけることが必要だと思います。発酵素はすぐにアルコールを生み出すわけではないので、後になって昔仕入れた知識が役立ったと気づくことがあるのだと思います。  鮒谷さんのおっしゃる遠回りをすることが差別化になるということは上記のようなことが一因としてあるのではないかと感じました。  いつも眠りに就く前に拝読しております。いつも楽しんで読ませていただいております。

組み合わせで考えると 面白い世界観が作れる気がしました。 ありがとうございます。

いつもメルマガを拝見しております。 昨日は長野から岡山への移動時間に ずっと携帯で鮒谷周史さんのメルマガを読んでいました。 遠回りが差別化要因を生み出すという発想はすごい面白かったです。 私も本が大好きで良く読むのですが、最近はビジネス書ばかりを 読んでいたように思えます。 発想の転換が図れるいいきっかけになりました。有難う御座いました。

その通り! 宣材の本が、多いからですよ。

自分の読みたい本を読む。 「読まなければならない」からではなく、「読みたい」から読む。 この差は大きいですね。 何事も、自分の心の赴くままに、自分の直感を信じて進んでいくこと。 義務感から抜けると、自分らしく生きている実感が、自然になってきます。 楽しんで読書し続けてくださいね!

ビジネス書を読むのにわくわくしながら 読むケースはあまりないことに気付きました。 とはいえ、確かに役立つ情報もあるので バランスよく読むことから始めたいと思います。

「自分の現状に応じた本を読む」 今の自分に落とし込んでみて また、新たに気づきを得られました。 ありがとうございます。

いつもメール拝見致しております。 示唆に富んだテキスト有難う御座居ます。 今後とも御指導宜しくお願い致します。敬具

ビジネスの只中で成果を出している夫はビジネス書を私に勧めます。 でも、幼い頃から読書に親しんできた私には次第に苦痛になって きています。しかし、それは逃げだと言われて辛い思いでいっぱいでした。 今日の平成進化論を拝読して、胸の使えが取れました。 売れる仕組み、お金を生む仕組みを作らなければならない私が ビジネス書でない本を読んでも良いと。 ありがとうございました。

初めて感想を書かせていただきます。 毎回、素晴らしい内容で、大学院生の自分にとっても、ためになっているのですが、今回の内容に特に、興味を引く内容でした。 読みたいと心が反応した時の集中力は、とてつもないものがあります(掃除をしている最中に出てきた漫画を読むあの集中力に似ていますね。笑) 心が求めているものに脳の意識は向く。自分の感じた通りに勉強することが、結局のところ、最も効率化に近づくのでしょうね。 お忙しい中、最後まで読んで頂きありがとうございました。これからも、メルマガ楽しみにしております。

毎日メルマガを読み続け、かれこれ5年3ヵ月ぐらいになります。 大分前の放談会にも参加させていただきました。 > ビジネス書は「辛くなってきた」 思い切ったことを書かれており、驚きました。さぞかし勇気が必要だったのでは?と思います。鮒谷さまでもそんなことがあるのかと・・・。ビジネス書が大切なのはよく分かりますが、私もセミナーやビジネス書にすっかり飽きてしまい、見るのも聞くのも嫌になっています。(鮒谷さまと私では天と地以上の差がありますが・・・)今はそれらを実践する時だと思い、たくさん仕事で吐き出しています。感想ではなくてすみません。

いつも楽しく読ませていただいております。 はじめて感想をお送りしました。 今回のメルマガでの、鮒谷さんのおっしゃること、 大変良く分かります。 鮒谷さんほど沢山のビジネス書を読んでるわけではありませんが、 私も以前は「人が読んでいるから」「読まないと稼げないから」 「目先の収益確保のため」とかの理由で読んでいた気がします。 最近はもっぱら歴史本です。(国取り物語~戦国時代もの) もちろんビジネス書も軽くはさみながらですが・・・ こんな気づきをくださるメルマガを書いてくださり、 ありがとうございます。 末筆になりましたが、時節柄どうぞご自愛くださいませ。

仕事には全く関係ない バサラの精神の本を読み始めましたが 今の状況を見る目をシフトチェンジできています。 おもしろいですね。

好きなものをやることが結果的に自分にも他人にも利益になるのではないかと考えています。自分の心のままにとにかく何かに没頭したいと沸き上がる熱意があります。でも生活のために働かなければならないし、仕事のために我慢しなくちゃいけないこともたくさんあります。なんだか自分を見失っているような気がして、もっとみんな自由になっていいんじゃないかと思っています。そうは思っていても普段会社仲間や友人と話をすると、その考えを批判する人が結構います。生活に追われて「好きなこと」とか言ってられないのかも知れません。だから自分の考え方を突き進むのに、このメルマガを読んで、力を頂けた気がします。

100%状況がそろうのをまっていたら スタートさせることはなかなかできないと思います。 いつでも始められる準備をする。 実践してみます。

続きが早く読みたいです。

お久しぶりです。 2年前の夏に鮒谷さんのお話を聞く機会がありました。 そのときの感動が未だに残っています。 今日の進化論大好きな詩と考え方ありがとうございます。 いつかまたお目にかかれる日を楽しみにしています。

盆栽と、漢詩、素敵ですね! 人間的にどんどん深みが出てきたようにかんじます。 私が住む韓国では、「ソンドクヨワン(善徳女王)」という、新羅に実在した女王をモチーフにしたドラマがやっています。興味深いのは、在位期間が日本の推古天皇とほぼ同じ時期にあたることです。百済・新羅・高句麗の時代を紐解くと、日本のルーツが浮かび上がってくるようです。

もしも大学時代にもどれるなら演劇をやりたいと思っていた私。 最近ヒットするテレビは舞台出身のひとがおおいなーと思っていた私。 舞台のチラシにも、いいキャッチコピーを入れれば、賞が狙えるなと企む私。 そして、とある劇団のメンバー募集を目にした私。 まず、見学時に入団をきめ、発声練習をし、1ヶ月には初舞台。 チラシのコピー、舞台脚本の勉強、広告の仕事のほうでもキャラクター設計をするなど劇団で学んだことをフル活用。 いずれくるであろう、そのときの為に、いつでもロケットダッシュする準備って大切ですね。

今週は少し時間がありましたのでまとめて予まさせていただきました。読書は読みたいものを読むべきだと私もそう思います。義務で読む本は少しも頭に入っていきません。先生の言われるように特にこれからの日本を背負って行く若い人達には教養が必要だと思います。大学も専門学校化して教養を軽視しているように思われてなりません。やはり教養があれば仕事にも繋がっていくのだと思います。これからもメルマガ期待しています。

貴重な言葉、ありがとうございました!

毎度読ませて頂いております。参考にさせてもらってます。 この言葉まさに「自分の軸」「考え」首相たる国を代表する人間が ブレてはいけません。会社の社長、部長、課長、そして一般社員も・・ というと全員ですね。 ひとりひとり、個人個人がある目的に向かって生きる事、信念とも言いましょうか、それが大事だなとつくづく思いました。

鮒谷さん、、いつもありがとうございます。 今日のお話もまた、今の私に本当に必要なことでした。あまりにぴったりでびっくりしたくらい!マザー・テレザの「必要なものは必要なときに与えられる」ってこれだな、と思いました。 軸です。軸!掛け軸も、左右がしゃんとかかってないとゆがみますものね。 自分はどうありたいのか。それが見えていないと、やみくもに人を羨んでしまい、結局私自身幸せにはなれませんね。自分はどうなっていきたいのか。しっかりイメージいていこうと思いました。ありがとうございました!!!

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。