読者さまからの3229の感想メッセージ [1751-1800]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

鮒谷さんでも、怒りのループを断ち切らなければ ならない状況があることに 親近感と安心感を得ることができました。

その考え方を 身につけるよう 繰り返し目につくところに 貼り付けます。

夫が、その怒りのフィードバックに はまりまくっています。 家にいるときは、怒っている率がとても 高いのです。 ほんと、どうしたものかなあ、 といつも思っています。 心の中を見えるように解説してくださって、 どうもありがとうございました。 でも、その次に行ってもらうのは、 難しそう。。。 「もっと大きな視点から見たら?」 なんて言ったら、火に油を注ぎそうで・・・。 本人が気がつくのを待つしかないのでしょうか?

大いに共感します!参考になりました!!

鮒谷様 今回のメールマガジンも興味深く拝見させて頂きました。 >>「おいおい、ちょっと待てよ!」 >>いやいや、ちょっと待つのは、自分のほうだ。 心に留めていきたいと思います。

主張の天動説と地動説...なかなか面白い考え方ですね♪ 少しハッとさせられました!

以前に鮒谷さんの講義を受けました。 とても感銘を受けました。 今日のメルマガもそうですね。 私が、私がと考えていると天動説になるかもしれません。 正誤ではなく相違 之には納得です。 違いを認めることで受け入れることが出来るようになると思います。

毎回「ハッ」とさせられます。

複数の手本があっていい、に共感しました。 世の中いろいろな人がいて意見もさまざまで全部聞くのはどだい無理です。 そのなかで自分にあうものを選ぶ、なかったら考えることが大事かと。 引き続き、ご活躍ください。

主張の天動説から地動説への切り替えは完全に出来ていなくて、意識しているだけだとしてもかなりの効果があると思います。 切り替えによる利点には文字数の関係で触れませんが、 是非私のブログでこの話を引用させて頂きたいです。 次回も楽しみにしています。

言ってる人によって、まったく反対のことを言うことは、よくあります。どちらが正しくて、正しくないのか? しっかりと見極めなくてはいけないのですね。 人は間違う生き物です。 正しくなくとも仕方がないのではないのでしょうか。

今日一日、意識して過ごしてみます。 男女間の価値観の違いに辟易することがありますので とくにそんなときに使ってみます。

複数の尊敬する人がいて いいとこどりをするようにしています。 いいところ集めた架空の人物を作り上げて (名前は銀さん)銀さんならどうするかを 意識するようにしています。

同感です。 いろいろな物の見方、考え方を取捨選択という方法でなく、フレキシブルに 自分のものにしていけばいいと思っています。 よく原理原則といって固定しがちですが、縦横無尽に応用できる人は本当の 意味での自分を生かしきる人だと確信しています。 鮒谷さんの進化論を拝読してそう感じました。 これからも素晴らしいテーマを配信していってください。

いつも楽しく拝読しております。また、勇気づけられることも多いです。本日のピークパフォーマンスの、―「みんないうことが違う。どうしたらいいんだ」・・・・そのサイクルにはまってしまったら、永久にそこから抜け出せなくなってしまいます。―まさにその通りで、私自身そのサイクルが長く続いており、とても窮地に追い込まれています。しかしながら、最近変われそうな気もしてきており、鮒谷さんの「つまみぐい」と「いいとこどり」には、勇気付けられました。ありがとうございました。「おもいます」は、私もよく使ってしまいます。(鮒谷さんとはレベルがちがいますが)

鮒谷様のおっしゃる通りだと思います。 それは、アジア勤務から北欧勤務になって初めて実感として味わいました。 アジアでは肩肘をはって仕事をしていたために、ストレスが溜まり身体を壊す直前までいったこともありました。 色んな意味で、鮒谷様の「進化論」そして「北欧」には勉強させて頂いています。ありがとうございました。

「肩肘はらずに学べばいい」 この言葉に救われました。 社長とマンツーマンで仕事をしており、自分のキャパシティを超えた要求と、それに答えなくては、という責任感に、押し潰されそうになっていました。 今朝はもう仕事を辞めてしまおうとも考えていましたが、この言葉のお蔭で、もうすこし頑張れそうです。 肩肘はらずに「学び」を継続していきます。 ありがとうございました。

はじめてコメントします。 前回の内容と今回は非常に共感!でした。 デジタルに慣れ過ぎて、1と0で判断することが多くなり 自分を追い詰めているなーと思っていたので ふっと楽になりました。 感謝です。

末端で意見のの相違はあるにしても、 本物と思われる人は、芯については 表現こそ違えど、本質は同じ気がします。

改めて、鮒谷さんの人脈と行動力に 驚嘆いたしました。

わかりました!しったかで断言するよりかは断然いいと思います。^^

鮒谷さん いつも興味深く楽しく勉強させて頂いています。 「貞観政要」は座右の書として私も愛読していますが、 素直な心と聞く態度に反省させられる事ばかりです。 これからも、メルマガ楽しみにしています。 感謝

知っていることこそ傾聴がためされる場面なのですね。みにつまされる思いもありながら学ばせていただき感謝です。 ふと思ったのですが、鮒谷さんのメルマガ規模ですと、今日の話にも「それいつも気を付けているんです」とコメントする人もいるかもしれませんね。勝手に予想して笑ってしまったのでつい書いてしまいました。

私の周りでも(私も含めて)よくあるケースです。 無意識のうちに自分もそのようなことを見過ごしてしまっていたようです。再認識できて良い機会でした。

前回からの「主張の地動説」は、今の自分の悩みを的確に解決するきっかけとなりそうです。本当に感謝します。ありがとうございます。

会話は楽しくありたいもの。 参考にさせていただきます。

私も同じ間違いをしていました。 とても参考になりました。

調子に乗っている時ほど、陥りやすい事ですね。かなり深く胸に突き刺さりました。営業職なので、「先回りトーク」って出がちですね・・・。

いつも貴重なメッセージありがとうございます。とても勉強になります。 わたくし事ですが、どちらかというとおしゃべりなほうで自分の知っている話だと黙っておれず今回の話のように相手の話に割って入るタイプでした。でも最近これは自分自身の成長を妨げているのではないかと思うようになってきていたのです。 そんな矢先に今回の内容をよんでまさに実感しました。自分が長所だと思っていることは同時に短所にもなりえるのだと。聞く耳をもって人と接するように心がけ、自分自身を成長させていこうと。本当に良い気づきをありがとうございました。

鮒谷さん、いつもありがとうございます。 今日は息子の運動会でした。息子は5年生。全然知っている子のいない2年生の集団の演技を見ていたら(フラフープを使ったダンスでした)涙が止まらなくなってしまいました。ひたむきに子どもの懸命にがんばる姿、一緒に踊りながら「がんばれ!」と心で声援を送る先生の姿は実に実に感動的でした。鮒谷さんもぜひ、近所で運動会が開かれているようでしたらのぞいてみてくださいまし。(笑)って、今日の内容でした。。知ってる話は口を挟みたくなります!でも、そう我慢ですね!勉強になります!ありがとうございました!

いつもお世話になります。 さっそく、> 実はこのメルマガの内容や運営方針、私個人の仕事のスタイルや在り方も、いずれ大きく変更を加えなければならないな、の行に、ワクワクしきり。 毎日変化、進化を続ける鮒谷さまの大きな変更とは、想像するだけで楽しさ未曾有。 善い刺激を頂戴した次第です。 そうして方程式より、> できた人間ではないと自覚するからこそ、大勢の前で立派な発言をしていく、の行には、強い共感も。 そう考えて私も日々、遅くて拙い文章を書き、浅学菲才を恥ずるその先に希望を見据えて、情報発信しています。 今日も元気が出ました。 今後とも宜しくお願い致します。 有難うございます

「よい人間でないからよいことを書く」は 人間が生きて行く上での行動にすべて当てはまると思います。 毎日発してる言葉でもできるだけ前向きな言葉を出してると、 ものごとがいいほうに展開します。 お金がなかったらどうしても元気がなくなりますが、 そのときこそ、から元気でも出してゆきたいです。 貧乏神を追っ払うように。 いつも有益なメールマガジン有難うございます。

確かにそうですね! 完璧な人間なんていないと思います。 書くことで近づくことが出来るかもしれません。 書くことで気づくことが出来ます。

一般的に男性は自己重要感が高いので、比較的よく見られる光景だなと 思いました。私も知らないふりをすることが多々あります。 いつも感じていることが取り上げられたので興味深く拝見しました。

ついつい口を挟みたくなりますが やってはいけないことのひとつだと私も 気をつけようと思いました。

行動や文章に自分がひっぱられるっていうことが あるのだと理解しました。 ありがとうございました

本当に今日の内容は同感です。 自身も何度となくおかしてきました。 毎回反省と共に成長できたらと感じます、いつもなら目をとうしたら片付けてしまうメールですが今日はそのまま見直すつもりで保存しました。

大変いい話でした。私もあるかなあと思いました。 私の職場にこんな上司がいます。 自分が知ってる話をきくと、話聴き終わる前に「知ってる、分かってる」 そして、自分と違う提案や話には「そうじゃなくて、それはちがうだろ」 てな感じです。基本的に否定派人間。 人の振りみてわが振りなおさないといけませんが、今メルマガで 再認識しました!

そう思います! 私もこの進化論のピークパフォーマンスをコピーして ノートに貼ったりしています。そして、その仕入れたネタを たまに後輩にエラそうにメールしたりします。 それは実は後輩に打ってるのではなく、その作業を通じて自分へ 意識付けしている、 ということだと思います。 今後も有用な情報をお願い致します!

こんにちは。 ものすごく自分の言動に思い当たり、反省しているところです。 鮒谷さんありがとうございました。 そして鮒谷さんの先輩、ありがとうございました。

ブログを書いていてスランプのとき こういう気持ちならモチベーションが続くのだとわかって 安心しました。 ありがとうございます。

本当にそう思います。自分にとって「火種をたやさない」事を、リストアップして、すぐ行動したいと思います。

毎朝、拝読させて頂いております。 先月からミクシィを始めたのですが、もう、サボり気味です。 鉄の溶鉱炉の話は、とても参考になりました。 サボらずに、継続して書いていきます。 有難うございました。

外部発信、勇気のいることですが、自己内発信でも思考を整理できるかなと思います。目指せ外部発信!!

自己の成長のために、自己完結で終わらないためには、人目に触れて他者の意見を耳に入れるのが大切だと最近意識しだしたばかりだったので、つい前のめりになってしまいました。 大きく器を広げたい!

ためになりますね。

いつもメルマガで勉強させて頂いています。ありがとうございます。 「よい人間でないからよいことを書く」と「習慣の王様」、とても感動しました。 実は、今年から私もメルマガをはじめました。 私は、まったくダメな母親ですし、これから事業を仕切りなおして再出発するところなのですが、メルマガを書くことで「火種を絶やさない」ことが出来ていると私も感じていす。今後もメルマガ、楽しみにしています。

先日、リンカーンというダウンタウンがメインのお笑い番組をみていたときのこと。 千原ジュニアが「辰吉丈一郎が中学生のときに日本チャンピオンとスパーリングをして、倒してしまった」という逸話を紹介していました。 千原ジュニアが話し終わると、回りで聞いていた数人の芸人の人たちがひとしきり「すごいなあ」とか「ほんまですか~」という感想を言っておりました。 その中でダウンタウンの松本は、最後までフンフンと聞いていましたが、「そうらしいなあ、俺もそれ聞いたことあるわ」とコメントしました。 今回のメールマガジンを読んで、ふと思い出しましたので、書かせていただきます。

毎年、正月に風邪をひいたり 気分がすぐれなかったりします。 鮒谷さんのおっしゃるとおり 間違いなく溶鉱炉を停止させては いけないと思います。

映像の世紀をそういうふうに使っている 鮒谷さんの発想が大変参考になります。 私は大きな空間を意識することで 悩みのループから外れられることが多い気がします。 飛行機から見た地上や、地上から見た飛行機、 地球のポスターなど。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。