読者さまからの3229の感想メッセージ [1351-1400]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

繰り返しリマインドし、かつ 行動も同時に起こすこと。 それが大事だということを学びました。 ありがとうございました。

なるほどですね。 私は、刷り込みたいことが山ほどあります。 しかし、一個のことを夢で見るほど 徹底的に刷り込むというのもあるかもしれません。

雨が売るように自然に入ってくる本と 一歩一歩山を登るように時間が必要な本。 もし偶然読み返していなったら、理解できえいなかった本。 いろいろ出会いがあります。 偶然でなく、必然を意識して学習することで より深い知識を得られるのですね。

何時も拝読しています。今日の混落ののちに脳内配線が切り替わる。混乱万歳はよんでいて、楽になりました。私がいま非常に混乱の中にいて、ともすれば、挫折、立ち止まってしまいそうだからです。少なくとも今之状態を前向きに見る事に気がつきました。私の混乱は記載されているものとは少し違い、自分の翻訳力をあげていけるか、自分の付加価値を上げつつける事に限界をかんじているからですが、、、どちらにせよ。いつも違ったきり口から自分を見るきっかけをいただいています。休暇を有効に使っておられる事にもすごいなと思います。

自分の未来のため、ひとに感謝できるよう種をまいて行きます。ありがとうございました。

過去の自分のしでかしたことに時々打ちひしがれています。過去は変えられないのに、どうしてもくよくよしてしまいます。今日のお話はちょっと、勇気をいただきました。ありがとうございます。

御世話になります。 今日の方程式は今の私にぴったりの言葉と感じた方は 少なくないと思います。 私的には不況とは関係ないことなのですが、 現在取り組んでいることに、最近うまくいかないことが続き 少々滅入っておりまして、なんともいえない疲労感と憂鬱間... 気持ちを軌道修正しなければと思っていたところでした。 『疾風勁草を知る』の気概で気持ち新たに頑張ります ^^

疾風に勁草を知る 今まさに、この言葉の真っ只中,そんな思いです 厳しいのは、自分のいたらなさが、 この危機をいかに乗り越えるか、我慢の時代かもしれませんね 勉強になりました。

いつもたくさんの気づきをありがとうございます。 と同時に地上の私から見るとはるか成層圏の上にいらっしゃる ような感じをうけて、少し哀しくもなります。 自分の人生をこれからどう形作ろうか。 3ヶ月にわたり考え、行動もできる限りしていますが、 なかなか光は見えずにいます。 今回のメルマガでは、 もしかしたら鮒谷様もそうした時期があったのではないかと、 私には及ぶべくもありませんがそう感じました。 お体にはお気をつけて、 またすばらしい情報を、 待っています。 ありがとうございました。

今まさに「混乱」しております。 タイムリーに有益な情報をありがとうございます!

なかなか「しびれるくらい」脳を使っておりませんが、同感です。 先日もある経営者(23歳で起業して既に12年)が、鮒谷さんの言われる、混乱を困難に置き換えた話しをしてくれました。 困難に直面すると、「やった、乗り越えられる壁が来た!」と、心底感じるようになってきたそうです。 ひとつずつ、変えていこうと思います。 ありがとうございます。

自分が そうあるか? 心では、そう信じて。 感想も、短めに。

初めて聞いた言葉でした!勉強になります!「後漢書」からですかー!出所が(!)また素敵です。不思議なもので、日本人でもなく、今の世を生きる人からでもない言葉が、どうしてこんなに有難く、深く感ずることがあるのでしょう。これが叡智というものかしら。 中国史いいですね!宮城谷昌光「孟嘗君」大好きです。あまりにすごすぎる内容に、ソファでゆっくりなど読めず、正座で読んだ本です。(笑)

鮒谷さま 今日の記事は大変感銘受けました。 この文章は何回も何回も脳にすり込みたい ですね。 ところで前月神田先生のCDセミナー 「U理論」はすばらしいですね。 早速原書を取り寄せ読めない英語を 必死で読んでいます。

【 疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る 】 シンプルでわかりやすい言葉です。 しかも使いやすい。 早速会話の中で利用させてもらいます。

なるほど。混乱ウェルカムなのですね。 あと、今回のメールで鮒谷さんの 思考のステップアップが垣間見れて 非常に参考になりました。 カッコの中を自分に置き換えて トライアルしてみます。

こんな時代だからこそ、本気で自分の将来を 考えることができています。 TOYOTAに勤めていれば 一生安泰的な時代はもう終わったのをこの不況は 日本人に教えてくれたと思います。

疾風にも動かされない確かなものが必要なんですね。

ノウハウやネットワークに関しては、私も以前から「そう感じて」いました。 習慣を挙げておられるところが「さすが」 気付けば私も「貴メルマガへの感想」によって何かを得たいと習慣化を図ろうとしています。 いい方向だと自分を褒めております。

無形の財産には税金も掛からなくて良いなとも思ったりしていたのですが、最近は維持することの大変さも感じていたりします。 当たり前のことでもあるのですが、日々の勉強、沢山の出会った皆様への気遣いを忘れないようにしないといけないのに、ふとした瞬間におざなりになってしまって失ってしまった無形の財産もあります。 日々の当たり前を継続して、無形の財産を増やしていきたいです。

有形な資産作りに目が行ってしまいます。 無形な部分も意識したいと思います。

有形資産から、安心を得ようとしていました。 有形資産は、無形資産が生み出す結果であって 安心ではなく、満足を得ると考えると 自分を成長させることがますます楽しくなってきました。

やはり、見えない財産というものは重要です。 そのことを改めて思い出すきっかけとなりました。 ありがとうございます。

無形資産あっての有形資産。 勉強になりました。

無形資産があってこその有形資産だと日頃から感じておりました。 有形資産を持たない私ですが、無形資産は着々と積みあがっています。 間違えてないなと、鮒谷さんのコトバで勇気づけられました。 今日も、ありがとうございます。

鮒谷さま いつもすばらしい気つきをありがとうございます。 今日の無形資産と有形資産ご指摘は勉強になりました。 このバランスが大切ですよね!

いつも勉強をさせていただいております。初めて感想を書かせていただきます。 いまさらですが1986号(50、60花なら蕾(つぼみ)、70、80働き盛り)の感想です。 私の会社には若い人たちが多く、10年先以上のロールモデルがなかなか見つけられないので、本などを参考に未来を探している日々ですが、今回の内容については50年先の自分というまったく考えたこともない未来を提示されて、何か自分の脳の中に新しい感覚が見つかったような気がしました。 まだ、言語化できていないのですが、もやもやしていた考えに光明がみえた気がします。ありがとうございます。 これからも勉強させていただきます。

現代のような時代背景の中、逞しく生きていくための指針となる、なんと力強いご配信でしょうか?闇夜に明かりをともす、道しるべとさせていただきます。 無形資産と有形資産とが、つながる。 経済の原理原則を感じた気がします。

ほぼ毎日楽しく勉強させていただいております。普段より学習そして、行動と刷り込まれた結果、成果を実感できたので送らさせていただきます。私は現在雨水利用について、NPOを立ち上げるべく活動しています。学習ということである資料館へ行ったのですが、当日偶然にも雨水利用の第一人者である、村瀬誠氏がいらっしゃいました。資料館のスタッフに熱く語っていましたら、お話してみますかと言われました。普段の学習が功を奏し、緊張しましたが、思いは伝えられたかなと思っています。まさに無形の財産を手に入れました。取り留めの無い文章で申し訳ありません。これからも毎日勉強させていただきます。

鮒谷周二様 いつも楽しく拝読させていただいております。 メルマガ配信2000号おめでとうございます。 鮒谷さんにとっては、通過点でしかないかもしれませんが、 プロ野球なら2000本安打を達成すれば名球会入りできる数字です。 そしてそれを毎日継続されているところが本当にすごいことだと思います。 これからもお身体に気をつけられ、多くの知的刺激と学びの機会を賜れば幸いです。 新刊の件、首を長くしてお待ちしております。

こういう時代は本当に惑わされそうになりますね。 坐学以外にも、軸、原理、を一緒に確認し合える仲間をつくらなければ、 流されてしまいそうです。 鮒谷さんのように多くのご友人とお付き合いされる努力をしなければいけません、と改めて思いました。 「人脈術」を読んでいても、なかなかどうして、近づけそうな感じはいたしませんが 笑 自分の周りからまずは一歩ずつ、でしょうか。 交流会等またご紹介下さい。

まさに、最近、原点回帰を感じています。 この、大不景気と言われる今、多くの人はお金を使うことに大変慎重になっています。それだけ、効率よくお金を使いたい。 そこで、オーバープロダクトな時代にあって、本物を見る目が厳しくなり、今まで埋もれていた地味でもいいものが売れるようになってきているように感じます。 「正直者が馬鹿を見ない時代」 ガ幕開けし、 「良い物というだけでは売れない時代」 が終わろうとしている感じです。 経営者においては、いかに沢山の人に役立つものに対し真剣に取り組めるかが大切になってきている感じがします。

2000号おめでとうございます。原点回帰、私も歴史を学べば学ぶほどそう思います。目先のことに振り回され、右往左往している人が多すぎるような気がしています。「動かざること、山のごとし」と構え、原点に立ち返る大切さを改めて感じました。有難うございます。また3000号に向けて頑張ってください。お礼まで。

鮒谷さんのようにお忙しい方が、大量の読書、それも乱読でなくご自分の信念に基づいてしておられることにいつも感心していました。そして、本日のメルマガ【原点回帰】を拝見し、私たち読者に対してご自分が苦労して血肉にされた情報を簡潔にまとめて私たちに還元してくださることに、改めて心より感謝した次第です。ありがとうございます。忙しいことを口実にこうした貴重な書物に触れることもせず、心ある方にこうした形で教えていただくことは決して自分のためにはならないと思いつつ、毎日鮒谷さんメルマガを楽しみにしています。

かなり前に「史記列伝」思うところあって読もうとしたのですが、 果たせずにいます。 ご教示いただけることを期待しています。

混乱の時こそ、原点回帰ですね。 自分に言い聞かせています。

 鮒谷さんこんにちは。今日のメールも非常に参考になりました。私は遠くが見えているつもりで、時々見えなくなって慌てるということを繰り返しているんですが、そんな時本当は動くなということが頭では分かるんです。ピンチをもっと冷静に捉えないとと思うのですが。最近元東京市長の後藤新平の本を読んでいましたが、彼の人間性や独創性、公共に対する考え方も素晴らしいです。今日のメールを読み直し、気持ちが元に戻るのが早くなったのは「進化論」のおかげですね!それでは。

タイトルから、てっきり今日は「史記」の話かと思い込んで読んでいたので、最後あははと笑ってしまいました。(笑)そっか、次が「史記」なのですね~。 それにしても、こう毎日毎日非常にためになるお話をお書きになれる、そのことのすごさに今日はふと気付きました。つらいことがあって、今日はそんな前向きなメッセージ(?)書けるかい!と思われることはないのでしょうか。。。 いや、そこからしてきっと違うのですね。はっ、楽天主義!楽観主義。今日はこのことばがぐさっときました。

楽しく読まさせてもらっている間に2001号!ありがとうございます。 「史記」は興味がありますので、これから読みたい書物です。

約10年前、当時の勤務先の社長から毎日「君は話を聞いていない」と言われ続け、結局、退社後数年して「社長が伝えようとしてくれていたのはこのことかもしれない」と「自分のことばかり考えている自分」に気付いたとき思いました。この社長も「原理・原則」の話をよくしてくれました。 落ち着くべきところ とはどこなのか、今は、自分を知ることからと、ブログを書き始めています。 今日も、ありがとうございます。

私は「三国志:吉川英治」すら中断中 ところで、昨日、伝え忘れておりました。 2000号おめでとうございます。 いつも励まされ、納得し、感動しております。 バックナンバーを保存しているのですが、 602号から購読させていただいているようです。 ビッグになっても「卒業宣言」なんかしないでくださいね。

早速手帳に書き留めました。

鮒谷さんにご紹介いただいた「男たちの履歴書」と「オヤジの知恵」を、読み終わりました。メルマガにも書いておられるように、激動を乗り越えてきた人たちの底力とか、懐の深さに今までの日本は支えられていたんだなあと思いました。これからは、原点回帰とおっしゃっています。行動様式を変えることは困難ですが乗り越えなければならないときがきたということですね。

まったく古典に興味がありませんでしたが 鮒谷さんからの紹介であれば読みたくなります。 やはり紹介者って大事だおおもいました。

日々の仕事が自分の輝かしい未来に つながっているのかどうか不安になることがあります。 でも、小さな仕事をその一歩に例えるならば 確実にその頂きにつながってると思えました。 ありがとうございました。

一度素晴らしい景色を見たと思ったら、さらに高い山に登る為に一度山からおりないといけませんね。それがパラダイムシフトでしょうか。 以前鮒谷さんがドラッカー学会の紹介をされていたので、「これだ!」と思って私も参加することにしました。 ここにお礼を致します。ありがとうございますっ。

未来と自分を変えてゆく、磨いていく本当に

いつもいい話有難うございます。 今回のは30年先まで希望の湧く話でとてもよかったです。

よかったです

まずは、メルマガ2000号、おめでとうございます。お祝いが出遅れになってしまいました・・・。 毎日の積み重ねの大切さ、今、過去を振り返って本当にその通りだなと思っています。当たり前のことがいまだにできない自分を情けなく思っています。主婦という立場から、家族の日々を支えるということはなかなか並大抵ではありません。自分が縁の下の役割になることに少なからず抵抗感がありましたが最近はそれができないでどうしてほかのことができるか、という気持ちになっています。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。