読者さまからの3229の感想メッセージ [1301-1350]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

「なるほど」と、妙に共感を覚えるお話でした。ありがとうございます。

共感致しました。 6年くらい前になると思いますが川崎市で聞いた脚本家の山田太一さんも自身の気持ちと語られておられました。感性が乏しくなるときっと感じる事ができないのですよね。

四十にして惑わず。数え年四十二歳は厄年。共に相関関係ありと思います。 詰まり、人間理解、哲学力、情緒深耕、感動体感など、精神面では、ウント高まります。 、、が、一方で、身体面では後退が始まります。中でも、 特に筋肉や腱の収縮力が、弱くなってくるのです。コントロールが効かなくなってしまうので涙を外へ溢れさせず、鼻腔へ納められなくなるのだそうです。 (これは、雑学ですが、貴職の"最近何故?"の半分だけの解明になるのでは、、、と思い、書きました。)(本日のコメント、当に共感を覚えます)

いつものスピィーディーな 行動力あふれるお話と違い、 今日の メルマガは、 ほっとさせていただきました。 わたしも 40代後半となって、 なぜか涙もろくなってきたと、 実感している一人です。 何気ない笑顔を見るに つけ、 ほっとする心があることは、 人は もともと 良い心を持って生まれてきているのだなあと。 最近、 性悪説に裏付けられた 管理 管理が 、蔓延してくるなか 、  人が 本来持っている 良い心を信じて 、 生きていきたいものですね。

ポジティブになれる言葉をありがとうございます。 力が出ます。

ワタシもここのところ、見るもの聞くもの読むものでよく涙していて 毎日のように気づいたら泣いています。 スピリチュアルを勉強されている方にお聞きしたところ、泣くという行為は 心の掃除であり、浄化なのでどんどん泣いてくださいといわれたのですが どこかで情緒不安定なのかと心配していたところでした。 共感力が高まり、その涙で、心が浄化される。 素敵なことだなと、月曜日の朝を新鮮なキモチで迎えられました。 ありがとうございます。

『未来と自分は変えられる』昨日の夜から、他人の事で悩みわずらっていた自分に今日のメッセージは希望と元気と勇気を与えてくださいました。まさに今の自分にピッタリな内容でした。うれしかったので、お礼の気持ちを送信します。ありがとうございます!

50代になった私はまったく同様に、テレビを観ても、話しを聞いても、新聞読んでも、感動する話しや、些細な心の触れ合いに、やたらと涙が出てきてしまいます。 それまでは、あまりにも涙腺が弱すぎ、男として涙もろすぎと、ネガティブに思っていましたが、このコラムを拝見して、自分はほかの人より感受性が強く、ほかの人を思いやれるのだと自信を持ち、泣けることを恥ずかしく感じないようになりました。 ありがとうございます。

お久しぶりです。早坂さんの「オヤジの知恵」、遅々としてではありますが、読みすすめております。共感の心、大切だと思います。若い頃は涙もろいことを単にトシをとったと、揶揄することの材料にしか使いませんでしたが、恥ずかしいことです。人間らしい生活感覚とはどういうことか、いつも考えていたいですね。

今回のお話(エッセイ?)はいつもの回と少し趣きが異なっていましたね。 私の独自の推察で恐縮ですが、鮒谷さんの「涙の理由」はこれまでの多くの人や書物との出会いを通して心のコップが満タンになったためではないでしょうか。違いますか?とても素晴らしいことですね。。最近の世の中は心のコップの中の水を奪ってしまうような出来事ばかりです。満々と水を湛えるためには自ら買ってでも見聞を広げる努力をしなければいけないのかもしれませんね。

"男は泣いてはいけない"って親から教えられて育ちました。 なので「泣くこと=恥ずかしい」という行程式が心の中であります。 そのココロのブレーキが年を重ねるごとに緩まり泣く事を自分自身で 許すのではないのかな...と思います。 昭和生まれの方はみんな同じではないでしょうか。 男とか女とかではなく人間として考えたとき、何かを見たり読んだりして 感動し、泣くことは人間として当たり前で素晴らしいことだと思います。 人情に溢れた感情力の大きい人ほど泣くことが多いですね。 ありがとうございました。合掌

鮒谷様、毎日御世話になっております。 いつも楽しみに拝見させていただいております。 昨日と今日の方程式は仕事の合間のコーヒーブレイクのように ほっと心が休まる感じがしました。  私は40代後半の仕事を持つ4人の子の母(世帯主)です。 最近幼い子供を見ると、笑顔の次に目が潤んだりします。 それはやはり『その子』の姿にわが子の成長と幼い頃の思い出等々、 感慨深い思いを一瞬のうちに回想しているのかも知れませんね。 それからまだまだ心配だらけですが、育ち上がりつつあるわが子等に ほっと安心する半面、手が離れてしまうのが寂しいのでしょうね。

私もしょっちゅう涙しています。そして、鮒谷さんと同じく、同じ事柄にまったく反応のない友人がいて驚いたことがあります。 「字のない手紙」  向田 邦子 お読みになったことあります?とっても短いお話なのですが、もう私はひっくひっく泣いてしまいます。何度読んでも!しかーし、友人はふーんで終わりでした。でもあれですねきっと。友人が深く感動するものを私が全然感動できないこともあると思うので、お互いさまかなと。ちなみにうちの父は毎回水戸黄門に泣いてます。それ私には理解できないです。(笑)

私も涙もろい。 「腺という腺が年で緩んでいる」と 笑いをとってきましたが、きょうはそんな自分に自信が持てました。 ありがとうございました。

探偵ナイトスクープ! 私も大好きな番組です。いつか、探偵依頼をしたいものだと思いつつ、ネタがありません・・・・。 共感力を強化して、大いに泣いて、笑える人間でありたいと思います。自分の感想が引用されるとちょっぴりうれしいものですね・・・・。

昨日と今日の内容に、いつもと違う鮒谷さんのイメージがわいて うれしい驚きがわきました。 スゴいビジネスマン、というイメージでしたが、 今日のようなソフトな一面もあるのだなあ、と 温かみを感じました。(いつもは冷たいと思っている わけではありませんよ、念のため)ビジネス以外の面での 感じ方、考え方が見えたから、かも。ほっとしました。

鮒谷さんご無沙汰しております、吉武です。三丁目の夕日は機内で観ましたが、泣けますよね~。以下、字数制限を越えてしまったようなので別メールで返信します。ではでは、

いつも情報をありがとうございます。 私、42歳ですが、やっぱり涙もろくなったと感じます。本当にちょっとしたことで、涙が出そうになります。(泣けと言われればいつでもという位に)私の場合、人を傷つけてしまったという大きな出来事もあったり、自分に自信が持てなかったり、仕事がうまく行かなかったりと、どん底の日々と思ったりしています。涙が出ることは弱いせいと思ったりもしますが、メルマガを拝読し、「感受性」や色々な事象の裏側も感じているんだなと改めて思うことができました。ごく自然な感情と受けとめて、日々過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。

人に何かをしたとき、それは自分がやりたいからしたことで あって、見返りを求めるなんてナンセンスだと分かっています。 そうはいっても「私はこんなにあなたのために頑張っているのに、あなたは何にも分かってくれない」と思ってしまうことがあります。 その繰り返しの毎日の中で、鮒谷さんの上記のメッセージは ハチミツのように心にも体にも優しく染み渡ってきました。 昨日、私は誕生日を迎えました。何歳になってもずっと愛読させていただきたいと思っております。どうぞ私たち読者のためにもお体大切になさって下さい。

今回のメルマガを読ませていただき、涙もろくて感激屋の自分としては勇気づけられるものでした。有難うございます。子供のころ、テレビ「それは秘密です」の司会、桂小金治さんがいつも泣いているのを見て、「変なひと」と思っていましたが、年を重ねるにしたがい、桂さんの気持ちがわかってきました。これからも涙を流せる感情を大切にして生きていきます。 取り急ぎお礼まで。

マスターの道、非常に興味深く読ませて頂きました。しかし、この道の達人となる為には、鮒谷さんは、相当な努力、勉強を重ねた事とご推察されます。 遅まきながら、私、67歳ですが、鮒谷さんの進化論を愛読し、マスターの道に少しでも近づきたく、宜しくお願いします。 マスターの道は、遠いです。しかし、頑張りたいと思います。 鮒谷さんの記述は、素晴らしいです。

いつも お世話になります。 さっそく、「共感する力」シリーズの感想です。 いつにも増して、有り難く拝読しています。 きしんだ資本主義至上経済の中で、忘れていけないことは、心と心が触れ合うことの大切さであり、主義主張にこだわることなく、広い気持ちで豊かな未来社会を創ってゆかなくてはならない。 そんな気づきを、― 人より感受性が強く、ほかの人を思いやれるのだと自信を持ち、泣けることを恥ずかしく感じないようになりました ― より頂きました。 誠に感謝するばかり。 有難うございます 菅野敦也

いいアドバイスをいただき、ありがとうございました

自分はバなので、色々な事はできないので、まずは、自分がこれだと感じた事を一つ(人からのアドバイスはもらいますが)、何度も繰り返し読み!自分の習慣になるよう努力しています。

毎日欠かさず読んでおります、ありがとうございます。 今回の内容に大変共感しております。 いつでも大切なのはこれからということを忘れないでおこうと思います。

今日もまたためになるお話ありがとうございます!「知ってる」そう、「知ってる」ことってたくさんあります。そう、「知ってるだけ」のことは。。。「笑顔で挨拶するのは自分も相手もいい気分にする。」これ知ってます。けど、実際難しい!いや、難しいんじゃなくて、意識してやってなかったです。よーし、明日から意識してやってみます。それが無意識レベルでできるようになるまで!「おはようございます!ニコッ」←練習(笑)

今日の内容はまさにそのとおりです。 私自身、何事も知っているレベルではなく、自由に操縦できるようにしていきます。

泣けてしまうという自分に劣等感をいだいていたのですが、 経験の積み重ねによる、共感力の幅という一文に勇気づけられました。

内部からの変革が、環境を変える。 良く考えれば当たり前のことなのに 内部の改革を行わず、てっとり早い ノウハウに気が取られることが多いこの頃 自戒いたします。

自分の価値観について見直してみようという気持ちになりました。

さもありなん、わかったつもりになっちゃうんですよね。 いつも勉強になります。ありがとうございます。 そこで、感想を送信させていただくことを、アウトプットの場として活用させていただくことを宣言させていただきます。 勝手にやりますので ご容赦ください。 宜しくお願いいたします。

1993号[寝言に出るところまで原理原則を刷り込む]良かったです。 潜在意識に入るまで、血肉化することがやはり大事だと思います。 知っているだけではだめ、行動しないといけないですね。 両方をやらないといけないということ、肝に銘じていきます。 (3/25セミナー出席させていただきます。楽しみにしています)

素晴らしいです。私も同感です。

時間は命です。 ありがとうございます。心の枠にガッチリはまりました。

今日も力強いお言葉有難うございます!「何かの分野において~中略~スタートとなるのではないでしょうか。」はたと考える私です。さてなんの分野?←と考える&探すきっかけをまず頂きました!←レベルが低くてすみません。そういえば、父は教師をしていたのですが、教師を辞めて10年以上たった今だに授業をしようと教壇に立ったはいいが全く予習をしておらず途方に暮れる夢をよく見るといいます。姉は体育の時間に体操服に着替えようとするにブルマ(レトロ!)がなくて途方にくれる夢を見るといいます。←途方にくれてばかりなうちの家族。(笑)はい、私が集中して勉強したい分野を探します!「求めよ、さらば与えられん。」

今までたくさんのセミナーや講演会に出席しましたが、しっかり落とし込むところまで深めていませんでした。自分の今ある立ち位置から抜け出せない原因は、この部分にあり、そして、本当は自分でもわかっているのです。人から指摘されて、改めて自分の至らなさを思い知ることをしなければ動けないのかな、と情けない気持ちでします。

貴職もドラッカー塾卒業されたようですね。ご同慶の至りです。 ご存知と思いますが、彼はアメリカや欧州では、結局一部でしか受け入れられず、一番の信奉者は日本人だったことです。 アメリカの強欲資本主義が、ドラッカーの指摘、「株主資本主義の過ちを正せ、短期利益至上主義の否定、利益配分の優先順位を替え、未来思考のR&Dをと雇用への配慮」などの、指摘のどれか一つでも、実行したならば、今般の金融危機のみならず、エンロン・ワールドコム、更には死の商人問題など、過去の経済的大罪と失墜は避けられたのではないかと思われます。

 いつも示唆に富む内容で、毎回、気持ちを一新させてくださるメールをありがとうございます。今回1994号の「集中して学習する」ことの大切さ、よくわかりました。音楽を聴きながらメールチェックをしていた自分を大いに反省しました。片手間に、鮒谷さまからのメールを読んでいたのです。読書や音楽をかけているのは、音楽好きなのと、今の部屋では、階上からの騒音が眠れないぐらいひどく、対応にも万策尽き、ヘッドフォンで音楽を聴きながらということになりました。耳栓に変えたほうがいいですか?反省中です。つまんないメールで、ごめんなさい。

徹底すること、集中すること、 身にしみます。 40歳過ぎて、なんとなくテクニッックと曖昧な知識で「やりすごす」 自分に気付きます。 今、ブログとマーケティングをかじってます。 徹底して集中してみます。 ありがとうございます。

いつも中身の濃いメルマガをお送りいただきましてありがとうございます。今日の精読のすすめは、是非そうしなければと腹に落ちてきました。ここ数年、情報量の多さに押しつぶされそうになっている自分は、読み流す(速読はできません)ことも多く、それで量を消化しているつもりになっている訳ですが、最近、全く身についていないと感じています。 じっくりと魂で感じるように読み込む機会を増やさなければ、危ういのではないかと自戒しながら拝読させていただきました。 これからも鮒谷様の思索と行動に刺激をいただきながら、少しでも自分自身が進歩できるようにしていきたいと思います。 ありがとうございました。

いつもありがとうございます。ちょうど読書の仕方について考えていたところで、大変助けになりました。私は今年年初の目標として、月20冊読むことを挙げていたのですが、中には本当にじっくりそれこそメモをとりながら何度も読みたい本に出会っていたのです。しかし、それをしてしまうと、とても20冊いかない!うー、とジレンマに陥っておりました。そうですね、本によって読み方を変えればいいのですね!←というように思ってはいたものの、鮒谷さんの言葉で改めて、そっかそれでいいのかと納得した次第です。 「つみきのいえ」ぜひ観たいと思います!

いつも楽しみに読ませていただいてます。 他にも頭がしびれる書物があれば、是非紹介していただきたいです。 よろしくお願いします。

そもそも私は速読が得意でなく、最近の速読ブームを、羨ましいような、でも卑下・無視するような、どちらにしても気にしてました。 いいとか悪いとかじゃなく「効果を実感」しておられるとのこと。 ありがとうございます。 それしかできない私は、これからも安心して読むことができます。

今年39歳。確実に涙もろくなっています。 これは、成長の証しだったんですね。 素敵な気づきをありがとうございました

痛みや悲しみは、心のひだを広くしてくれてるのですね。 人生におこることは、何も無駄がないと気付きました。

セミナーでのお姿を思い浮かべながら、今回の配信を読ませていただきました。私は今は表舞台ではなく主婦というサポートの位置にいます。鮒谷さんの書かれることに毎日焦り、あきらめ、発奮、内省、共感しながら、行き着くところ私は何をしたいのか、何をなすべきなのか、毎日に流されている自分に自信が持てないまま時が過ぎています。  だから、考え、本を読むのですが。

(メールアドレスは非公開で願います) 私も、窮地に立っった時に同じ経験をしました。そして、知恵熱が出るくらい真剣に悩みました。  自分の限界を悟り「人事を尽くして天命を待つ」心境で、一切の悩みを解き放ったときの開放感に浸った時に・・・・ 今度は、頭の中で沸々とわき出る、今までに無かった感覚で解決策が見えてきました。 私の経験がこれと同じものだと思います。  これに気がついたので、「今度はこれを逆手にとって手法として利用する」事にしています。この手法によって、周りの人が気が付かない事を発見出来るようになり、トラブルにも冷静に対処でき事業も順調になりました。

混乱は大切な働きなんですね。

「役に立った!」(笑) 脳の切り替え話、とても興味深く読ませていただきました!私は、その脳が混乱の後に配線がばちっという経験は残念ながらないのですが、将来今日の鮒谷さんのお話を思い出して「あぁこれが!」と思える日がくるといいなと思いました。脳のネーミング、面白いです!(笑)特に「起きる全てがエネルギー脳」が好きです♪♪♪ 藤原ていさんのご本のご紹介もありがとうございます。この本、読みたいと思いながら忘れていた本でした。これで読めます!(感謝)

繰り返すことの大切さ、身にしみています。 携帯電話のアラームをリマインダーにして 与える精神を刷り込ませようと 奮闘中です。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。