これだけ情報流通網が整備され、口コミがあっという間に >拡散していく今の時代において、 >「真にいいものが埋もれたままでいる」 >ということはありえないのではないかと。 そうですよね。自分が「真のいいもの」ではないから「埋もれている」訳です。 そして、自分が拾われた時は、多少なりとも「いいもの」に映った時だったのでしょう。 というのなら、ありがたい。 がんばります。 いつもお世話になっています。 今頃ですが、自分の軸を持つ、を拝読しました。 特に、 ■これが明確になっていないのに、いわゆるハウツーといわれる  ものを身につけても、目的もわからず手段を追い求めていると  いうことですから、 ...(中略) なるのではないかと考えているのです。 の部分は、人生戦略(プラン)の非常に重要な部分で、それを無料のメルマガで教えていただけるなんて、本当にありがたいことだと感じました。 ありがとうございます。これからも楽しみにしています。 この話は腹に落ちました。とにかくインプットの量を多くすると、ある瞬間にそれが中から「湧き出してくる」。それは、「湧き出した」ものなのでもう自分の言葉になっているはず、ということですね。同様の体験が多少なりともあります。あの感覚を他分野に応用することが、学び方であるということですね。自分のなかで整理できました。 僕は天邪鬼ですので、いつもこんな感じです。 大きくうなずきました。 でも、流されやすい一面もあります。(涙) とてもわかりやすく納得がいく話題でした。 自分もブームに乗らされやすいタイプなので、 今日のお話は、自戒を含めて、価値がありました。 ありがとうございます。 今回も楽しく拝見させて頂きました♪ 今回のお話・・、今ならアイポッドなどがそれにあたりますね アイポッドについて「なぜこれほど売れているのか?」と前から考えているのですが、どうも自分の考えに自分が納得できないのです・・。 やはり、私以外の方に私の考えをアウトプットして、フィードバックを取る必要を感じました。 互いが互いをフィードバックしあう信頼の置ける相手、というのを見つけようかと思います♪ では、次回も楽しみにしています。 流行の向こう側にあるものがなにか、気になりますねぇ。 逆張りは結構怖い気がします。 「ゼニの取れる話」を読んで。 本当にその通りだと思いました。 私の場合は、順序的に「アウトプットする場」を設けてから「インプット量」が増えました。 話し方教室という「アウトプットする場」を設けてから人生が劇的に変わってきました。 「話のネタは、チャンスのタネ」だと思います。 本メルマガを読んで、昨年の自分を思い返し、思うところが多かったので感想を書かせていただきました。 これからも楽しみにしています。 昨年、株、FXで痛手を負った者といたしましては、非常に耳の痛いところでございます。 天の邪鬼に眺める=第三者的、客観的に眺めると解しました。そして何よりも重要なことは、溢れんばかりの情報を受け取りながらも、"自分の頭で考える"ということをしなければいけないと、最近強く感じております。これをきちんと行うか、行わないかが大きな差を生んでいるのではないかと思います。また、これまでメディアリテラシーを学んだことがなかったので、早速アマゾンで注文しました。本日も興味深いお話をありがとうございます。 I do not have any special realms. I am lazy of gathering data or references. Now I realize how I am lazy, so I just modify my style. Thank you for making me realizing it. I realize by reading your diary and writing feedback for you that continuous is the most important to input efficiently. After starting writing feedback, I read your mails more carefully than before. It provides me more input. Thank you. In my opinion, many people are upset about their lives. That is why they lose their control and do not ever try to consider the reasons or backgrounds of certain phenomena in the society. Thank you. 世の中の現象だけではなく、 その起源や仕組みを意識して 眺めるようにしてみます。 インプットの量を増やすことによって 言葉が自然に出てくるレベルになれると それはお金を取れるレベルであるというのは 衝撃的でした。 1 - 50 51 - 100 101 - 150 151 - 200 201 - 250 251 - 300 301 - 350 351 - 400 401 - 450 451 - 500 501 - 550 551 - 600 601 - 650 651 - 700 701 - 750 751 - 800 801 - 850 851 - 900 901 - 950 951 - 1000 1001 - 1050 1051 - 1100 1101 - 1150 1151 - 1200 1201 - 1250 1251 - 1300 1301 - 1350 1351 - 1400 1401 - 1450 1451 - 1500 1501 - 1550 1551 - 1600 1601 - 1650 1651 - 1700 1701 - 1750 1751 - 1800 1801 - 1850 1851 - 1900 1901 - 1950 1951 - 2000 2001 - 2050 2051 - 2100 2101 - 2150 2151 - 2200 2201 - 2250 2251 - 2300 2301 - 2350 2351 - 2400 2401 - 2450 2451 - 2500 2501 - 2550 2551 - 2600 2601 - 2650 2651 - 2700 2701 - 2750 2751 - 2800 2801 - 2850 2851 - 2900 2901 - 2950 2951 - 3000 3001 - 3050 3051 - 3100 3101 - 3150 3151 - 3200 3201 - 3229 3251 - 3300 3301 - 3350 3351 - 3400 3401 - 3450 3451 - 3500 3501 - 3550 3551 - 3600 3601 - 3650 3651 - 3700 3701 - 3750 3751 - 3800 3801 - 3850 3851 - 3900 3901 - 3950 3951 - 4000 4001 - 4050 4051 - 4100 4101 - 4150 4151 - 4200 4201 - 4250 4251 - 4300 4301 - 4350 4351 - 4400 4401 - 4450 4451 - 4500 4501 - 4550 4551 - 4600 4601 - 4650 4651 - 4700 4701 - 4750 4751 - 4800 4801 - 4850 4851 - 4900 4901 - 4950 4951 - 5000 平成進化論の感想投稿はこちらから" />

読者さまからの3229の感想メッセージ [1001-1050]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

 マグマグ拝見 始めて どの位でしょうか。今日はどうしてもと 慣れないキーボードに向かってます。あっ 明けましてお目でとうございます。お陰さまでどれ程の感化、影響を受けておりますか。有難いものです。  いま 世界中がアタフタしているように見えます。確かに鮒谷さんのおっしゃるようにこういう時にどっしり構えておられる人が 本物の人なのでしょう。 悠然としかし質素に。我が郷土の 最も尊敬する大西郷のように。 言うは易くですが なかなかできるものではありません。鮒谷さんほどの方が 月20万の生活費で賄えるというところに驚きと 尊敬の念を抱いた次第です。これからも注意深くメルマガを読ませて頂きます。 

とても良かった!

 「わたしが何者であるか、何者でありたいか。」  この新年に考えてみたいこと、考えさせる出来事になります。  ありがとうございました。  そして、あらためて、  新年明けましておめでとうございます。  今年も楽しみにしております。

いつも素晴らしいメッセージをありがとうございます。 1938号も多くの点で共感・学びを得ましたが、特に >少数の(しかしながら極めて優秀な)スタッフ、 と言い切れるのは凄いなぁと思いました。 私も3月からソフトウェア開発分野の人材育成事業を 中国において取り組んでまいりますが、 「自社の人材を、"超優秀です"といい切れるか?」 という問いかけを忘れないようにしようと思います。 その前に「超優秀な人材が必要か?」 という問いかけも必要ですね。^^;

Your mail encouraged me a lot. I am motivated to stand by my own legs. I have a fianc?e and I would like to protect her as well forever. Thank you.

「固定費を減らすこと」。 大変身が引き締まる思いでした。 私は30歳直前のサラリーマンですが、給料も上がってきたところであり、それに合わせて支出も増えてきている自分を改めて認識しました。 少ない固定費は商売をするなら当たり前なのでしょうが、サラリーマンはなかなかその意識が低くなりがちです。 どんな時でも対応できる少ない固定費、筋肉体質を心がけたいと思います。 年明けから身の引き締まるメッセージ、有難う御座いました。

いつも明快かつ啓発的なメッセージを、有難うございます。 今号の「100年一度の不況に全く動じない・・・」も、 その例に漏れませんね。 ただ、固定経費を極少に、とのメッセージは、最近のいわゆる 「派遣切り」批判に見られるように、人件費をあんまり変動費と することは良い経営者のすべきことでないウンヌンとの言われ方が 大勢を占めているように見えます。このあたりをどう考えたら よろしいか、少々悩むところです。

あけましておめでとうございます。 一昨日は、私のつたない感想をご紹介頂きありがとうございます。 私にとっても2008年を締めくくる最高のプレゼントを 頂きました。 2009年既に始動しております。 本年を大いに学びを頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

とても共感できる内容でした。 本来、「自助努力、セルフヘルプの精神」を身につけて 初めて仕事で一人前と言えるのではないか? 最近、そのように感じています。 それが「大人の仕事」かな、と。 会社の組織に属していても、与えられた仕事をこなすだけではなく、 自分で仕事を作っていくという意識が誰にでも必要なのだと思います。 私も、まだまだできていませんが、 セルフヘルプの精神で頑張っていきます。

"【 自助努力、セルフヘルプの精神 】を持ち、行動することだと考えているのです" 覚悟を持って行動するということの重要性を説かれていると解しました。 退路を断つ気持ちは、後退するエンジンを取り除くことになると思います。 独力で道を切り拓いていこうという勇気と決意と行動を持って過ごすことを目指します。ありがとうございます。

いつもながら本当に大きな気づきを与えてくださりありがとうございます。 鮒谷さんのメルマガを読むたびに、 耳の痛い言葉がたくさん私の心に響いてきます。 今回はその極めつけかもしれません。 しかし、鮒谷さんとの出会いがなければ、 そのまま「ダメな自分」に気づかないままになってしまったであろう ということを考えると、本当に鮒谷さんには深く感謝せずにはいられません。 本当に本当にいつもありがとうございます。

I write about "Analects(論語)" everyday in my blog (http://blog.livedoor.jp/bbullet77/) recently; One phrase and experiences related to the phrase. I found it is better to add "my analects" every one articles. Thank you for your insightful massages everyday.

あけましておめでとうございます。今日は、言霊の重要性を改めて感じさせられました。編集後記の「力のある言葉を自在に紡ぎ出すことができる能力」≒「常に想いの力を最大限に維持していける能力」は、旬放談会のご感想で触れられている「自分のぶれない軸(使命)」を持つことが基となること、そして高い緊張感の中で自分の言葉を発信し続けるからこそ、さらに磨かれていくという実践の効用までイメージできました。「できるようになってから」ではなく、「できるようになるために」「日々是発信」ですね。発信しながら進化を続ける仕組み、今年こそ私も実現します。今後とも、よろしくお願いいたします。

鮒谷様 普段から学生達に自分の意見を述べる際には、 「自分の言葉で伝える」ことがいかに大切であるか話しています。 うわべだけ取りつくろった言葉は、すぐに見抜かれてしまいます。 本気なのか、魂が込められているかどうかも同様です。 自分の言葉で表現することは、 自分独自の考え方(オリジナルスタイル)を確立することにもつながると思います。 これは、「ぶれない軸」の話しとも関係している気がします。 そういう意味で、私は毎日「鮒谷スタイル」をメルマガ(言葉)を通して、 学んでいることになります。 鮒谷さんの体温を感じながら。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

高井伸夫先生の本、早速読んで見ます。ありがとうございました。

言語化能力を高める理由が、初めてお腹にしっかり落ちました。 幸いまだ学生なので、良い本などを読み、しっかり自分の言語化能力を高めていきたいと思います。

あるビジネスに出会い、10年間こつこつと伝えております。 先走った人達はすでにいなくなり、まさに我が意を得た思いです。 丑年の今年はどっしりと但し、歩みを止めずに進みたいと若き日の 登山の時を思い出しております。

今回のメールマガジンを読ませていただきましたが、まさにその通りだと思います。トヨタにしろホンダにしろ松下(パナソニック)にしろ名経営者と言われる方は語録を残しており、それがその会社のDNAになっているのだと重い舞うs。今後のメルマガにも期待いたします。

いつも楽しく読ませていただいております。有難うございます。 逆に言うと、やるべきことさえきっちり行っていれば、・・・私は考えているのです。  仰る通りですね。自分を信じて地道に努力を重ねる事の大切さを改めて気付かせていただけた思いです。「天知道、地知道、?知道」ですね! これからも楽しく読ませていただきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。今年一年が鮒谷さまにとって益々素晴しい一年となりますように心よりお祈り申し上げます。深謝!

こんにちわ。 私は会社で、米屋の部門をまかされています。 量販店での価格競争、そして農家の現状を考え、米の宅配 事業を昨年の11月から立ち上げました。 そこで、色々な本を読むのですが、もっともらしいことも 書いていますが、ただなんとなく腑に落ちないというか、 もちろん、それらも実践していきますが、一番重要なのは 『深み』をもたせることではないかと感じています。 米のことをまかせるなら、うちという『深み』があれば 人は必ず注目してくれると思います。 まずは『深み』ですね。

よかったです。

 現在、定まらない状態にいるため、大変パワーをいただきます。 本当に自分は何が大事なのか、をきちんと究めて、そこにつながることをこつこつと続けていこうと思わせて抱きました。  日刊のメルマガは大変と存じますが、私は大変感謝しております。ありがとうございます。

毎回楽しく勉強させて頂いてます なるほど・・、自分の言葉でですか・・ 今までアウトプットしてきたことは、誰かの本や鮒さんのメルマガなどと同じような内容をたらいまわしにしているような違和感を感じていたので、鮒さんのおかげで次回からは改善できそうです。 早速今から書くブログでのアウトプットに活用させて頂きます 「見るべき人が見て、聞くべき人が聞いてくれる」で、人脈などが広がっていくのも一つの楽しみですね♪

仕事と趣味と生活が渾然一体となって ブレンドされていくと、全てが相乗効果にのって さらに有機的につながっていくと思います。 「毎日が日曜日」 素晴らしい言葉だと思います。 現在、まさしくそのような環境に自分自身を置きたくて試行錯誤しているところであり、本日の内容は非常に腑に落ちました。ありがとうございます。まだ収入が伴っていませんが、そこはグッと踏ん張って毎日少しずつ「毎日が日曜日」の環境を整えていきたいと考えています。

"「語録」が人を惹きつける"まさに進化論で実践されていることだと思います。強いメッセージとして、日々心を揺さぶられています。例えば、今日であれば、「自分の体温を伝える」などの言葉に感動しています。自身の場合、例えば人に話していることを考えた場合でも、"どこかで聞いてきた話をそのまま転載して、○○で△△という話を聞きました。読みました。勉強になりました。はい、おしまい。"のレベルを脱しておりません。(感想メッセージを読んでいただいての通り)自身の言葉に昇華させるために日々意識と精進(良質のインプットとアウトプットの訓練の継続)をあらためて心に強く誓いました。ありがとうございます。

はじめまして。 鮒谷さまのメルマガいつも拝見しております。 ここ数年軸がブレブレだったと認識しております。 また、視点が他者ばかりだったため、自分の成長が全くなかったのではないかと 反省しております。なにか気づかされたような気がします。 2009年は、視点を自分に向け、自分の軸をもって、マラソンや駅伝のように、 最初から飛ばすのではなく、長い目でみれればと考えております。 ありがとうございました。

旬放談会にも参加させていただきました。 いつもありがとうございます。 たくさんの気づきをいただいております。 2009年自助努力をしっかりしていきます。

結局、真の意味で成功してる人、というのは 生き様や考え、言動がちゃんと自分のものになっているということなんだろうと思いました。コピーandペイストでないということをはっきり、わきまえて知っておく、肝に銘じておく必要があると思いました。

なにかの本で 一流の人は 言葉さえもマネジメントしていると 聞いたことがあります。 とっさに言葉をはっするのではなく 自分のセリフを考えてみます。 ありがとうございました

人脈づくりは大事だと思いますが 相手に貢献できる素材を作らなくては 相手に迷惑をかけるだけと肝に 命じて、自分磨きをしたいと思います。

今回の話、非常にはっとしました。 自分には「切望感」「精神的飢餓感」が無いということに 初めて気付きました。 だからもっと上を目指しているのに行動が伴わなかったんだと。 「ゆで蛙」の話じゃないですけど、 やっぱりいつのまにか現状で満足するようになっている自分に 対して恐ろしさを感じました。 気付かせてくれてありがとうございます! 今度はそういった「切望感」「精神的飢餓感」 が無くなってしまった状態から抜け出す方法を 教えて頂けたらろ思います。 是非鮒谷さんの助言を聞きたくお願いします。 今後も平成進化論楽しみにしています。

"本業に徹すれば、自らが浮かび上がろうとしなくても周囲が「持ち上げ」「浮かび上がらせてくれる」ものなのではないか。" これは本質的、そして長期的視点に基づいた言葉であり、考えかと思います。周りに流されたり、踊らされたりすることなく、胆力みたいなものを感じます。 それ故、昨今の外的環境、そしてその情報にも寸分の迷いもなく、逆張りの発想で突き進むことができるのかと思います。 ありがとうございます。

いつも面白く拝読しております。 今日の「量から質への転化」については、「継続こそ力」の証明でもあるのだと思います。

閾値を越える、沸点に達する、臨界点に到達する、相転移が起きる等々、これまでにも時々現れるどちらかというと理系的単語は私にとっては非常に脳に浸み込み易くたいへん助かっております。 "(受け売りではない)自分自身が紡ぎ出した言葉"・・・この言葉にも反応してしまいました。(カンボジアでコットンの栽培にも関わっております。)まさに綿が一本の糸になっていくように、自分で紡いだ言葉を発せられるようにインプットに、そしてアウトプットに努めたいと思います。 ありがとうございます。

 「平成進化論」の500号くらいからバイブルとして拝見しております。 感想を送るのは今回が初めてです。  最近私は離婚を経験しました。「平成進化論」も3か月ほど開きもせず今やっと12月21号に目を通しています。すると、11月後半くらいから書かれている「思考レベルの習慣」についての内容が、説教のようにと響いてとても驚きでした。現在は鮒谷さんの言葉をかりて自分の気持ち強制的に修正中です。  昨年は仕事・スキルアップとプライベート以外は充実できました。やはり両方ともある程度充実しないとよりよいパフォーマンスはできませんね。新年も少したちましたが、早く出直しスタートを切らなければ。

鮒谷さん 「突然セミナー」@東京&大阪、参加できず残念です。 今回のメルマガの内容には強く賛意を示します。 いろいろな方面からインプットしていると、あるとき自分の体験とつながって、話せるようになる。 私にとって就職活動が、今やっとそのレベルに届きそうになっています。 今年もますますのご活躍をお祈りいたします。

グサッと来ました。 >これだけ情報流通網が整備され、口コミがあっという間に >拡散していく今の時代において、 >「真にいいものが埋もれたままでいる」 >ということはありえないのではないかと。 そうですよね。自分が「真のいいもの」ではないから「埋もれている」訳です。 そして、自分が拾われた時は、多少なりとも「いいもの」に映った時だったのでしょう。 というのなら、ありがたい。 がんばります。

いつもお世話になっています。 今頃ですが、自分の軸を持つ、を拝読しました。 特に、 ■これが明確になっていないのに、いわゆるハウツーといわれる  ものを身につけても、目的もわからず手段を追い求めていると  いうことですから、 ...(中略) なるのではないかと考えているのです。 の部分は、人生戦略(プラン)の非常に重要な部分で、それを無料のメルマガで教えていただけるなんて、本当にありがたいことだと感じました。 ありがとうございます。これからも楽しみにしています。

この話は腹に落ちました。とにかくインプットの量を多くすると、ある瞬間にそれが中から「湧き出してくる」。それは、「湧き出した」ものなのでもう自分の言葉になっているはず、ということですね。同様の体験が多少なりともあります。あの感覚を他分野に応用することが、学び方であるということですね。自分のなかで整理できました。

僕は天邪鬼ですので、いつもこんな感じです。 大きくうなずきました。 でも、流されやすい一面もあります。(涙)

とてもわかりやすく納得がいく話題でした。 自分もブームに乗らされやすいタイプなので、 今日のお話は、自戒を含めて、価値がありました。 ありがとうございます。

今回も楽しく拝見させて頂きました♪ 今回のお話・・、今ならアイポッドなどがそれにあたりますね アイポッドについて「なぜこれほど売れているのか?」と前から考えているのですが、どうも自分の考えに自分が納得できないのです・・。 やはり、私以外の方に私の考えをアウトプットして、フィードバックを取る必要を感じました。 互いが互いをフィードバックしあう信頼の置ける相手、というのを見つけようかと思います♪ では、次回も楽しみにしています。

流行の向こう側にあるものがなにか、気になりますねぇ。 逆張りは結構怖い気がします。

「ゼニの取れる話」を読んで。 本当にその通りだと思いました。 私の場合は、順序的に「アウトプットする場」を設けてから「インプット量」が増えました。 話し方教室という「アウトプットする場」を設けてから人生が劇的に変わってきました。 「話のネタは、チャンスのタネ」だと思います。 本メルマガを読んで、昨年の自分を思い返し、思うところが多かったので感想を書かせていただきました。 これからも楽しみにしています。

昨年、株、FXで痛手を負った者といたしましては、非常に耳の痛いところでございます。 天の邪鬼に眺める=第三者的、客観的に眺めると解しました。そして何よりも重要なことは、溢れんばかりの情報を受け取りながらも、"自分の頭で考える"ということをしなければいけないと、最近強く感じております。これをきちんと行うか、行わないかが大きな差を生んでいるのではないかと思います。また、これまでメディアリテラシーを学んだことがなかったので、早速アマゾンで注文しました。本日も興味深いお話をありがとうございます。

I do not have any special realms. I am lazy of gathering data or references. Now I realize how I am lazy, so I just modify my style. Thank you for making me realizing it.

I realize by reading your diary and writing feedback for you that continuous is the most important to input efficiently. After starting writing feedback, I read your mails more carefully than before. It provides me more input. Thank you.

In my opinion, many people are upset about their lives. That is why they lose their control and do not ever try to consider the reasons or backgrounds of certain phenomena in the society. Thank you.

世の中の現象だけではなく、 その起源や仕組みを意識して 眺めるようにしてみます。

インプットの量を増やすことによって 言葉が自然に出てくるレベルになれると それはお金を取れるレベルであるというのは 衝撃的でした。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。