読者さまからの3229の感想メッセージ [901-950]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

鮒谷様 いつも楽しく拝見しております。 1927号を読ませて頂き、改めて言葉遣いの大切さに気付かされました。 たとえ他人のことを表現しているつもりでも、自分の口から発した言葉が最もよく表している人間は自分自信であるということを、いつも心に留めておかなければ・・・、と思いました。 相田みつをさんの詩にある「うつくしいものを美しいと思えるあなたのこころがうつくしい」というのは、まさにこのことなんですね。 これからも、メールマガジン楽しみにしております。 よろしくお願いします。

負の意思を持つ言葉、日常の中にあふれています。 言葉と心の密接なつながり、身を正させられました。

先日、「△△さんが○○って言っていた。」と、きれいではない言葉を口にした人を非難した事があったのですが、そう言ったことで、なんとなく自己嫌悪を感じていました。 聞かなかったことにして、「デリート」するのが正解なのですね。 結局、人の悪口を言う事につながるのですから・・・ 「気付き」をありがとうございました。

いつも興味深く拝読しております。 最近読み始めましたが、今回の【きれいな言葉できれいな心を】には、 共感するところが多く、思わずメールいたしました。 僕もきれいな言葉をつかうと、心がきれいになるという意見に、大賛成です。 同じような考えの人と接点をもつようにしています。 そういう環境に身をおいていたほうが、 より自分を高められると思っているからです。 明日の続きが楽しみです。

本日はきれいな心はきれいな言葉からというテーマでしたが、 私も個人的な性格と感性からきれいな言葉遣いになるよう気を配っています。 しかし、自分の中に確かにある汚い面を消すことはしていません。それでは西洋的な善なる世界から切り取られた神と同じになるからです。 善と悪が混沌としている自然、世界から生まれた人間が善い部分だけを持って生きることが正しいとは思いません。 矛盾を受け入れて生きていくことは自己の存在を大きくするのに必要なことです。いや、矛盾こそが成長の原動力そのものなのかもしれません。 だから私たちは世界のもう半分を認め受け入れなくてはならないと思います

毎日メールが届くのを楽しみにしています。購読し始めて数年になりますが、 おかげ様で私のビジネスライフも少しずつ変化しています。 21日「きれいな言葉できれいな心を」、全くその通りだと思います。 「うざい」という言葉が流行るから、人々が他人をそう感じるように なったと思います。「昔は良かった」というつもりもありませんが、 昔は日本人はもっと他人に寛容だったと思います。 ついつい忘れがちですが、自分も務めて美しい言葉を使って生活して いこうと思います。

いつも、襟を正す思いで拝読させていただいております。 今日の言葉の大切さについて、私も、何時ごろからか、そう思い始め、悪い言葉は極力身の回りから排除致しております。 また、私はオーストラリア在住ですが、英語で話しているときと、日本語で話しているときの、心の有り様も違うと思うので、子供にはしっかりと日本の心、言霊を知ってもらいたく、日本語を忘れないようにさせております。日本語をこちらでは使うことが少ないので、両親が日本人でさえ、喋らなくなる(喋れなく?)そうです。 英語で喋っていると、いい意味で皆平等、気楽になりますが、謙った、相手を尊敬する気持ちは少なくなってしまうように感じます。

とても、大切なことだと、思います。 私も、日ごろから、気をつけたいです。

ここに書いておられた通り、言葉を言う事により、自分の考え方を頭に植えつけているように再確認致しました。 私も、以後、言葉に気をつけるように致したいと思います。

I already found some words that eradicate my possibilities. At the same time, I found some unconscious bad habits. I try to change these as well. Thank you.

いつも勉強になるお話をありがとうございます。 「きれいな言葉遣い」私も今日から早速実践してみました。 仕事でも家庭でも何をするにしても気持ちが本当に変わってくるから不思議ですね。

おっしゃる通りだとおもいます。 言葉を選ぶことが、その人間の品位や格のようなものを作り出すと思います。 精進します。 感謝!

 話をきいて、半信半疑、だまされた気になって、  物は試しだから、ときれいでない言葉を使わないように  しようと頑張って、  「だいぶまし」  になりました。 ↑ この行間の、芸術的な空け方につぼってしまいました。   笑いのセンスがある方の文章は、   読み続けられるので有り難いです!   (笑わせてないのかしら?)

鮒谷さん はじめまして 石曽根と申します。 いつも、素敵なお話、ありがとうございます。 「きれいな心は、きれいな言葉から生み出される」 本当に、その通りだろうなぁと感じております。 きれいな言葉を遣っていたら、 自然に、その言葉通りの行動ができるのでしょうね。 あらためて、きれいな言葉を遣っていきたいなぁと思いました。 ありがとうございました。

分かっているけどなかなか実行できないことです。なにごとも心がけなので努力していきたいですね。

鮒谷さん、いつも楽しく「平成、進化論」拝読しております。 言葉遣いというのは、自分や他人の気持ちに大きく影響するものですね。 よく言われることではありますが、実行するのはむずかしいと常々感じています。 少しでも素敵な言葉、相手を思いやる言葉、前向きな言葉を心がけたいものです。 今日のグランドは強風の上に霧雨が舞い、とても寒かったのですが、 風に向かって「寒くない!寒くない!」と絶叫しておりました(笑)。 寒さ厳しい折、お体にはお気をつけてお過ごしください。 冬休みを満喫してくださいね!

強く同意いたします。 言葉が体調を変える経験を 何度も体験したことがあります。

鮒谷さん良くぞ明言してくれました。正に仰るとおり、思考や言葉が脳で感情となり、行動となります。貴職と石田さん(行動学)には、是非是非若い方々の「言葉の乱れ」「感情抑制力の弱化」を、如何に防止して、良い人生や成果の上がる仕事の進め方、対人折衝改善につなげるか、似関し、さらに言及を続けて下さい。応援しています。

いつも、鮒谷さんのメルマガにははっとさせられます。 自分の周りの環境は自分が作り上げていて、いやな事も幸せなこともすべて自分が引き寄せた結果だ。と、分かっているのに周りのせいにしてしまう自分に反省したり。 気持ちの作り方も、言葉の発し方も一つ一つの積み重ねですね! また、素敵なメール楽しみにしています。 ありがとうございます。

いつも、楽しく読ませていただいております。 言葉って、本当に大切ですね。 たとえ親しい仲でも、発する言葉は大切にしなければと感じました。 また、感謝の言葉を言えることで、人とのつながりが広がっていくのだと思います。 忘れがちなことですが、色々な人に伝えていきたいと思いました。

I assume from your point of view that we have to choose our friends more or less. Everyone has their own habitual words. Your mail has often really facing and insightful massages. Thank you.

きれいな言葉を使うシリーズ、とても良かったです。 ありがとうございました!

いつもありがとうございます。 心の状態をコントロールするために、目耳にする言葉の管理について、そこまで徹底されているとは思いもよりませんでした。 実は、随分以前に毎号の文末にあったほんのちょっとしたネガティブな表現に違和感を感じていましたが、あるときからそれが前向きな言葉に置き換わり、まさに「進化しているな~!」と感動したことを思い出しました。 私などは、どこかで「【忙】とは【心を亡くす】と書く」と気づかされて以来、極力この言葉を使わないようにしていますが、まだまだ大きな課題です。 言葉を意識することで、具体的に内省できるものですね。 今後ともよろしくお願いいたします。

いつも拝読しております。 ありがとうございます。 美しい言葉を使うシリーズ、ほんとうに感銘を受けました。 私も同様に感じることがあり、「汚い言葉」を吐いてしまったあとは、数日、よろしくないことが続きます。 今後も楽しみにしております。 寒さ厳しき折、どうぞご自愛くださいませ。

今日のメルマガに初めて返信を書かせて戴きます。 本当に鮒谷さんの仰るとおりです。私の友人も実に綺麗な言葉を話します。 その言葉どおり素敵な人生を生きていらっしゃいます。 地方に生きておりますと、どうしても方言で話をしますので、聞く人に取っては、汚い言葉に聞え、聞き難い言葉になってしまいます。味があると言えばいえますが、誤解を受けやすい事もあるでしょう。本当に綺麗な言葉が消えてしまっている昨今貴方様の仰る事に多いに感銘を覚えましたので、こうしてメールで私見を綴らせて戴きました。有難う御座いました。

今年ある方の公演会で「誕生日は"祝って貰う日"では無く"感謝する日"」である事を教えられ、先日37歳の誕生日にして初めて、母に「産んでくれてありがとう!」とメールしました。 母からは「生まれてきてくれてありがとう!」の言葉と共に、嬉しさ溢れんばかりの様子の返信がありました。 これに対し、最近特に悩みや問題を多く抱え自信を失いかけていたこともあり、いつも笑顔の母に「どうしたらいつも笑顔でいられるのか?」とネガティブな内容を返してしまいました。 【 悩みが多いほど、多くの金鉱山を所有している 】この言葉に出会った事また報告したいと思います。 いつも多くの気づきをありがとうございます。

たいへん価値のある学びをいつもありがとうございます。美しい言葉で自分の人生をマネジメントしていきたいと思います。

毎回気付かない気づきをよびさましてくださってありがとうございます。今回は私は鮒谷さんがなんだかいい人になりすぎている気がしました。私も昔はそういう風に自分を抑えて気持ち良く生きようと思っていましたが、最近、怒りは心の底までマグマのように沸騰させることで忘れられる、そして平和ボケしない自分のエネルギーにできるように思うようになりました。ぶちまけてしまったら大人げないですが、そして仕事に影響がでますが、怒りや悔しさを自分の中で心の底まで感じるタフさも何かの役には立つのではないでしょうか?

いつも配信を楽しみにしています。一昨日のテーマ「言葉を選んで、感情をコントロールする」には、たいへん共感しました。 私も「言葉が現実を作り出す」と何かで教えられ、それ以来そう思うようにしています。 事実は誰が見ても同じでも、解釈は人それぞれ。であるなら、能天気と言われようとも、自分にとってプラスになるよう、きれいな心?になるような解釈を心がけています。 特に、WEB上の掲示板を見ないようにすること、何より読んでいて疲れます。読む場合は、他人の解釈を知るため、と割り切り、感情を動かさず、そういう意見もあるのね、というように受け取っています。 お読みいただき、ありがとうございます。

私も 同じ様な経験があります 言葉使いを 変えるだけで 気持ちも落ち着きます 興奮したときは 深呼吸して 優しい言葉で話したいと心がけています 頑張ってください 為になる話をありがとうございます

12月24日の「苦悩、葛藤こそ、よろこぶ」を共感をもって拝読致しました。ジャーナリストの桜井よしこさんの講演で「神は我々に苦悩を与えたまう。しかし、それは決して乗り越えられないものでない。そして、それを乗り越えた時、歓喜となり、新たな苦悩が生まれる」を思い出しました。 苦しい時は苦しみだけを考えがちですが、それを乗り越えた時、大きな喜びがあります。「神は我々を試しておいでになり、多少の困難があっても乗り越えられないものではない」と思います。 「神に課題をもらえる事は大きな喜び」です。

そのとおりだな、と思います。

成功者は、最初から成功するような性格が備わっているのではなく 時間と行動で、性格を練り上げているとわかっただけで 勇気を頂けました。今ある困難に感謝することから始めたいと思います。 ありがとうございました。

4~5年読ませていただいています。 成長されて行く様子がよく伝わってきます。 いろいろなことに気づかれて・・・センサーがいいのですね。 私は、カウンセラーを20年ほどやっていますがまだまだ成長過程です。 鮒谷さんのメルマガはとても読みやすくて・・・ついつい。 これからも続けてくださいネ(*^_^*)

「綺麗な言葉遣い」って出来たら素敵ですよね。私はイライラしてしまう時は、勝手な鼻歌を歌うと、納まります。イライラに時間を割くより、鼻歌で楽しくなったほうが快適ですよね。

"他者を否定しているつもりで、その言葉を発したこと自体が自分を貶めていることになる"⇒重く受け止めなければいけません。自分の言動に自己嫌悪あるいは後悔することがあります。これが自分を傷つけている証かもしれません。今日は"きれいな心"について考えを巡らしたいと思います。ありがとうございます。

言葉の力は本当に大きいとあらためて感じております。言葉によって、士気を高めたり、やる気を高めたり、モチベーションを向上させたり・・・。まさに感情をコントロールしている例かもしれません。 また逆も然りかもしれません。すなわち、きれいな心(思考)がきれいな言葉(行動)を生み出す。相乗効果で、きれいな心といれいな言葉を持てるように過ごしたいと思います。ありがとうございます。

天国ワードしばり、地獄ワード厳禁。私は自身にこんなルールを設けたりします。 ついつい「負」の感情へと自ら導いてしまうようなこと、誰しもあると思うのですが、そこをひと踏ん張りもしくは転換してどうにか天国へと気分を変えていく。とても重要なことと認識しています。 3つ、5つ、あるいは10個ほど瞬時に天国発想が出来るように、鍛錬したいと思います。

"きれいな言葉を使うように意識することで自分の心が穏やかになる、満足する、安心する、心地よくなる" さらに人に優しくなれる気がします。これはイメージでき、僅かですが経験しました。しかし、残念ながら継続できておりません(汗) すみませんが、真似をさせていただきます。(TTP) 完全にシャットアウトするということを試してみます。そうすることにより、"自分の心が穏やかになる、満足する、安心する、心地よくなる"をもっともっと感じれれば継続できるような気がします。ありがとうございます。

いつもありがとうございます。 今年を振返るにあたり、さまざまな出来事を棚卸していると、思い出したくないことのほうが多く、やはり思考がマイナスへと... しかし、残り1週間足らず、思考の切り替えが今回のメルマガで巧く出来そうです。今回のメルマガの内容は私にとって抜群のタイミングです! オセロをめくるように黒から白へとドンドンめくっていって大晦日を気持ちよく迎えられそうです。ありがとうございます。

気持がとても楽になりました。 悩みは、将来のめしのタネ。 なんか俺は、いま顔がほころんでます。

先人の知恵というものが、 ショートカットキーというわかりやすい キーワードに置き換えられ、 先人の知恵を利用しないと もったいないと思いました。

はじめまして。いつも大変心に沁みるお話ばかりで、自分の日頃の行動、言動を考察するきっかけをいただき、感謝しております。『「きれいでない言葉」を使ってしまうと、自分の心が 荒んでいく』と言うお話、同じ事を表現するに当たっても、「汚い」ではなく「きれいでない」、「だめ」ではなく「あまりよくない」、「下手」ではなく「あまり上手じゃない」など、結局は同じ事を言っていても、どこかポジティブな感じのする言い回しをしたいと私自身も心がけているつもりです。鮒谷さんのお陰でいつもこうしてきれいな日本語、謙虚でポジティブなお話しに触れさせていただけることに本当に感謝しております。ありがとうございます!

通行手形...先人の知恵。 まったく同感です。 言葉にしたら、たった一行。 でも、体感を得るまでは役に立たない。 では先人の知恵の効用はどこにある? 体感を得る速度が劇的に速まるのではないかと勝手に思っています。 感謝!

"苦しいと感じているなら、その感情はその環境から抜け出すために後押しをしてくれている" まさに目の前にある壁は、それをどれだけ乗り越えたいかの本気度を試されているということも言えるかもしれません。 "苦悩"、"葛藤"をドライビングフォースとして捉えることの重要性を再確認させていただきました。ありがとうございます。

確かに・・・いくら高性能なエンジンを搭載しようが、ハンドルと適切な制動力を備えなければ、危険極まりないです。 "ハンドル"と"適切な制動力"・・・これは、先日も話題に挙がりましたが、やはり本質的とそして長期的視点が原則にあるような気がします。 一喜一憂せず、一呼吸おいて原則に従っていきたいと思います。ありがとうございます。

有意義なメルマガをありがとうございます。 本日の「適切な意思決定の方法」、とても気になります。 ぜひメルマガに掲載していただきたいです! といっても、旬放談の会の参加者限定でも構いませんし、それに「知る」ことと「できる」こととは別の話です。受入れる素地のないところにその知識を加えて「臭き菜」のようになってもいけませんので。。。 私個人としては、自分が(例えば)60歳のときにどうありたいか?この決定は、将来の自分にとって良いものか?という基準を持っていまです。 この考え方を手に入れることで、いろんなことが解けてきたように思っています。 では、これからも楽しみにしています。

One knows true happiness only to tackle their difficult problems and inner conflictions. One who knows pain can share others' one. Thank you.

I sometimes became aware of the meaning of achievements of our predecessors that I know them long days ago. Taking knowledge is not the same learning of its meanings, I think. Thank you.

とても参考になりました。 ドラッカー著書はいつ読んでも新鮮なのが不思議ですね。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。