読者さまからの3229の感想メッセージ [501-550]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

研究においてもスタイルというものが大切です。研究は共同でやることも少ないので、日々自分で自分のパフォーマンスを評価していく必要があります。今日のお話によって、自分は自分のスタイルを目に見える形にする必要があると思いました。ありがとうございます。

鮒谷さん 昨夜は大変ありがとうございました。お目にかかれて嬉しかったです。 とても有意義で楽しい時間を過ごす事ができました。 またこのような機会を作ってくださる事を楽しみに致しております。 今日のメッセージ時は"その通り"思いました。文字にするのは他なり頭の中で整理されてないと出来ないですね。日本人会の活動でニュースレターの記事を書く機会があるのでその時に実感させられます。 情報発信は気を抜けない仕事ですね! これからもメルマガ読ませていただきます。

以前から感じていた事ですが、素晴らしい人には必ずスタイルがあります。スタイルは哲学から来ていると思います。その反対に、スタイルがあるからといって素晴らしいとは限らないと思います。それは、哲学に基づいた習慣の有無によるのでしょうか? 夢あるところに行動がある。 行動は習慣をつくり 習慣は人格をつくり 人格は運命をつくる 本当ですね。実践していきたいです。

鮒谷様 こんにちは 今日のお話 プロはフォームにこだわる ですが、 私、製造業なのでよく理解できました。 見た目にも素晴らしい製品は、作っている人の作業姿勢、作業の内容 どちらも美しいものがあります。 また、時間も圧倒的に早く生産性も高いですね。 今日のお話で次に考えている仕事でもフォームが大切なのだとわかりました。 ありがとうございます。

今回の内容とってもよかったです。 私は、人と合わせていくことこそ、 信頼を得て、昇進などにも繋がっていくという考え方でした。 しっかりとその誘いが自分にとって有意義なものなのか? そのようなことを判断した上で、決断する必要性を強く感じました。 本当にありがとうございました。 まだまだ若輩者の社会人なので、トップレベルにいる 鮒谷さんのメルマガを刺激にして、仕事に取り組んでいきたいです。

 野球の世界では、3割打てば一流の打者。20勝15敗でも 名投手。ビジネスの世界ではそうはいきません。  たった一つの失敗が命取りになる事がある。少なくとも 6割の成功率を求められる。そんな意味では、よりビジネス の世界は厳しいかもしれません。  確実に結果が出せる「ビジネスフォーム」の基本を 身に付ける事の大切さ、そしてそれを維持する努力の大切さ を確認させていただきました。  いつも啓発される記事をありがとうございます。今後とも 楽しみに読ませていただきます。  ありがとうございました。

いつも学びを多くいただき、大変感謝しております。 今回、鮒谷さんがチャレンジされた、サービスアパートメントの失敗談。 鮒谷さんのようなすごいお方でも、ベットがあると負けてしまうのかーと少し人間味のようなものを感じてしまいました。(偉そうに申し訳ありません) 私は、常に誘惑に負ける自分が嫌で反省ばかりしているのですが、そのような環境に自分を置くのではなく、最高の環境を探して、そこに身を置くことの大切さを今回は、学ばせていただきました。 私も誘惑に負けない環境と、意志(これはちょっと不安ですが・・・)を高められるようがんばります!!

自身を躾る、良いですね。

「躾」「フォーム」のお話は納得できますし。 会社の業務命令で営業のセミナーに出席したときも同様の内容がありましたから、これは法則に近いのでしょうか。 営業の場合は「勝パターン」という表現も使っていました。営業にしても、その他の生活の中でもどうしたら成功したかのパターン、野球でいえばホームランを打てるパターンを身に着けることである。 と、最近とみに感じています。

ビジネスフォームを身につける。今の課題です。大きな自分の弱さを克服するような大きな変更(-を+に転換)も考えられますが、弱さを認めた上で、それをマイナスにしないようにする(-を0)フォームを作っていこうと思っています。そして、+を大きな+にするチャンスを大きくしていきます。ありがとうございます。

海外へご出張中で編集後記がない日が長引くと、ヒジョーに寂しいですね。 「もしかしたら、私の送ったメッセージに対するコメント、何らかのリアクションが記されているのでは!」と期待しながら鮒谷さんのメルマガを開ける人が恐らく大半じゃないかなあとも思います。 ・・・と感じながら、これもフィードバックの大切さを私達に知らせる一つの方策なのでしょうか?と、考える日曜日の朝です。

鮒谷さんのメルマガを読み、アウトプットの必要性をひしひしと感じ今日からまずは日記を書き、出来事と自分の考え、感情をまとめていこうと思います。鮒谷さんのメルマガは同じテーマについて何度かくり返し分かりやすく話してくださるので落としこみやすいです。いつもありがとうございます。

感動しました! プリントして、繰り返し読ませていただきます!

鮒谷様 おはようございます。 お返事を書くという自分の決めごとを破ってしまいました。 自分に残念です。 今日のお話で、今の自分がよく見えてきました。 新たな取り組みを進める中で、 この方の手法を徹底的に真似をすると決めたにも拘らず もう自分勝手に拡大解釈を始めている。 その方の手法は、安定的に継続して無理なく結果を出されている 私の理想とする手法にも関わらずにもです。 お返事を書くという決め事も含めて 今の自分は躾が出来ていないと痛感いたしました。 今日もありがとうございます。

真剣に成果を上げるためには、周囲の出来事に感情をあらわにしていては大成できない。非常に心に刺さりました。 今、職場内の不正・不忠に心乱されおります。 自分に出来ることをやり、自分の職務を完遂できるようがんばりたいと思いました。

私は今年で30歳になりました。少しずつ大きくなり始めたプリティなお腹と薄くなりかけている頭が若干心配です。ということで、ジムに通い頑強な肉体と精神を作ること、ブラッシングと育毛剤の併用で毛髪を守ることを習慣にしていきます。鮒谷さんのメルマガは本当に私の行動のトリガーになっています。毎日ありがとうございます。

「自分で自分を躾けてきたひとなんだろうなあ」 まわりを見渡し、思いっいきり頷きました。 自分については、今まで、社会人に成ってからの自分が全く出来ていませんでした。 これからは、 『自分が自分がXXX』⇒『自分で自分をXXX』に変えていこうと思います。

留学から日本へと一時帰国をして、風邪をひいてしまいました。プロにあるまじきことだと思いました。健康に気をつける。自分の体力を把握して、その体力を上げていく努力もプロとしてこれからやっていかねばならないと強く感じました。ありがとうございます。

毎日ありがとうございます。おかえりなさい。 オーストラリアは春の陽気で暖かくなるところですね。 ビジネスプロフェッショナルを目指す上で「躾」は非常に大切だと感じました。 自分を躾け、洗練し、自分ブランドを確立できる人間になろうと思います。 今日も、ビジネスと人生を楽しみます。

毎日ありがとうございます。 最近は「○○の品格」というタイトルのベストセラーが生み出されて、関連本も多数でておりますが、これからの時代は、ビジネスパーソンにとって、品格を備えることは、成功への必須条件なのかもしれませんね。 そのためにも、自分を躾け、しかるべき品格を醸し出せる人格形成をしていきたいと思います。 今日も人生とビジネスを楽しみます。

同感です。

鮒谷様 いつも貴重なメールを頂戴し誠にありがとうございます。 「人生は短い」、そうです、ありがとうございます。毎日見るようにしているノートに書いてあるのにさらっと見てしまいます。 ちょっと、頭こづかれた感じです。  今から、四六時中言います。 重ねて御礼申し上げます。 追伸 妻の妹がオーストラリアで看護婦をしています。彼女は大変がんばりやです。日本で看護婦資格を取って、オーストラリアで英語を勉強しながら同国の看護婦資格も取り、日々活躍しています。

人生は短い。 とっても響きました。 先送り、怠惰、今の自分に言い聞かせる言葉と思います! 今から、実行してみます!

今日が人生最後と言う気持ちを持つぐらいが良いですね。

先日はシドニーでの講演ありがとうございました。今回のテーマはかなり自分に響くテーマです。つい今朝も怠け心で1時間をダラダラしてしまい、プールでの体調管理を怠ってしまいました。正直なところ今日プールに行かなくても人生はそんなに変わりません。しかし、この積み重ねが人生を大きく変えますよね?今日から「人生は短い」を実践します。ありがとうございました。

鮒谷さま いつも素晴らしい警句ありがとうございます。 いかにやる気があっても、時々このような怠惰な気持ちが湧き上がってくるものですが、この対応策がセルフコントロールとして非常に重要です。 「人生は短い」 私ぐらいの年齢になると20台代から今ままであっという間でした。 時間を本当に大切にしなければ。。

鮒谷様 お帰りなさいませ 発信の時刻がぎりぎりというのが鮒谷様の多忙さがわかります。 今日のお話で、優れた方、結果を出されている方というのは ただ大きな企業にいるとかいい大学を出たというのではなく 私の想像もつかないような努力をされているのですね。 人を羨むという事がどんなにばかげた事か このお話だけでよく解ります。 きょうもありがとうございます。

最近時間管理を考えるようになり、同じことを実感していました。 人生は短い! 私も、肝に銘じてがんばります。

今回も楽しく拝見させていただきました! 人生は短い・・。確かにそうですね しかしながらそれを実感するには後数十年の年月が私には必要なのですが・・。 人生は短い→思いっきり楽しもう→学ぶ 私の場合はこのプロセスになりそうです 次回も楽しみにしています。

今回の記事、興味深く拝見しました。 私の場合、400歳くらい生きられるのかと疑問を投げたときが ありました。さすがにそれは無理だと。ではどれくらいか? 100くらいか。いや80くらい、あるいは70、60?。そう思うと、 だんだん今自由に体が動くこの若い時期が非常に 大切に思えてきたというのを覚えています。

メルマガを拝見し、いつも前向きな気持ちにさせていただいています。 ありがとうございます! 今朝は、「まるで私のことをご覧になっていた!?」と思う内容でした。 現在4ヶ月の子を育てながら、在宅で仕事をしています。 主に子どものお昼寝中に仕事をしています。 集中しても、仕事量に対して時間が足りません。 そこで、早起き仕事をしようと意気込んでいたのですが、最近の寒さも手伝い、なかなか...。 心の中に警備員を巡回させます!ありがとうございました!!

初めてのお礼のメールです。毎日拝読させていただいておりますが、なかなか 礼状を書くきっかけが見付からずにおりました。本日のテーマは、日頃注意をしているにも関わらず、自分の甘さが露見する場面を垣間見た思いがし、ご返事をお書きした次第です。毎回、私のビジネスに参考になる要点と気づきをいただき、感謝しています。本当にありがとうございます。今後の益々のご活躍をお祈りし、お礼に代えさせていただきます。

このアイデアは、すばらしいです。

「人生は短い」、本当にその通りです。まだ30年程度しか生きておりませんが、「密度が濃かったな」と思える時期は、「やりたいこと」「やらねばならぬこと」が満載で、怠けている暇がありませんでした。今は・・・自主的に怠けているつもりは無いですが、時間的な危機意識(?)が、その頃に比べ弱く・・・。「人生は短い」「その中で自分の自由に使える時間はほんのわずかである(→家族もいるもので)」ことを再確認しました。ありがとうございます。

鮒谷様 いつも進化論を拝読させて頂いております。 有益な情報をありがとうございます。 私の最大の敵は「怠け心」。 本日のお話は私の内部にグサリと刺さる内容でした。 早速私も、「人生は短いんだ」を活用させて頂きます。 これからも進化論を楽しみにしております。

いつもありがとうございます。僕も「人生は短い」という警備員を心に常駐させようと思います。今朝、早速近所のジムに申込をしてきました。明日の朝からジム通いが始まります。肉体のポテンシャルを引き出すことが、ビジネスの成功にどれくらい影響するのか楽しみです。鮒谷さんのメルマガ、明日も楽しみにしてます。

怠け癖があるので、参考になりました。 但し、【 人生は短い 】の警備員だと私の場合、休みがちな警備員になってしまいそうなので、【 今やった方が、あとでやるより楽 】の美人コンサルタントでもを巡回させてみようかと思います(笑

鮒谷様 おはようございます。 「人生は短い」を心の中に巡回させ信念のレベルにまですりこんで 誘惑や怠惰な気持ちを乗り越える。 実績を出されている方々は、そのような事は 無意識に乗り越えているものだと思っていたもので 安心いたしました。 私は、べたですが「自分は出来る」を繰り返してきました。 最初はこんなこと言っても何も変わらないさと感じておりましたが、 今では、鮒谷様のようにはいきませんが10%位は 勝てるようになりました。 今日もありがとうございました。

一点突破する事によって、裾野が広がっていくのですね。

短い言葉でしたが「強く心に」感じました。

実父から会社を引き継いで3ヶ月の新米社長です。 1年前から経営の勉強の為にいろんな本を読んだり セミナーに参加したりしておりましたが どれも中途半端で身についておりません。 今すべきことを吟味して集中的にやることを今日は学びました。 ありがとうございます!

本日の「専門分野を深掘りすれば、必然的に、すそ野は広くなる」まったく共感いたしました。専門分野を軸に、知識はあらゆる他分野に派生する。それも、自分の専門という軸があっての話ですよね。いつもながら、本質的な概念を、実例を交えてわかりやすく発信していただき、大変勉強になります。ありがとうございます。

「優秀な」人ってどんな人なのだろう?ほんの少しの違いが、しかし結果として大きな数字の違いになっている気がする今日この頃。 もう一歩突き抜けるために、今までは40点の自分を70点に持ってこれたとしても、70点からの30点アップって本当に苦しいですよね。 自分自身それとの戦い方にとても悩み苦しんでいるので、 今日の記事は少し思うことがありました。 もう少し自分が真人間になったら、 一度お話伺える機会を持ってみたいです。 ではまたの配信を楽しみに。

気合で早起きはできない、という部分に強烈なインパクトを感じました。というのも、私の弱点は早起きだからです。平時での早起きなんて気合いが入らないから無理だろ、と思っていた自分が浅はかでした。知識武装を行い、明日から戦います。

いつもメルマガありがとうございます。今朝早速ジムで汗を流してきました。朝から運動するとカラダが軽く、午後から気持ちよく仕事ができそうです。一つの専門分野を深堀していき、自ずと関連分野への学びが必要になっていくという流れは私も王道だと思います。私も日々精進していきます。

毎日ありがとうございます。 鮒谷さんの平成進化論が、専門的に学び、裾野を広げてきた。正に証明になっていると感じました。 今の自分をどんどん変化・進化させていき、社会に貢献できる人材になって生きたいと思います。 今日も人生とビジネスを楽しみます。

前に進めないなと思ったとき、色々と浅く広く手を広げておりましたが、 やはり全然前に進めませんでした。そんなとき、今やってることを深く 追い求めていったところ、どこか動ける場所にたどりついたのか、少し だけ動き始めた感じがしました。

いつも気づきをありがとうございます。 自分がこれは!と思い、例えばメルマガ配信などを行っている際、 思ったような成果が出ないような時に、このまま続けていてもダメなのかな、と思う際の『見切りをつける』タイミング、もしくは定義というか判断値は どのようなもの、時なのでしょうか? 「成果が出ない」という考え方自体に問題があるのでしょうか? いわゆる、成果というか目標?のようなものをどこに置くのかというような。 すみません、質問がわかりづらくて申し訳ありません。 言葉で表現するのって本当に難しいですね。

「一つの専門分野を深掘りすれば、必然的に、すそ野は広くなる 」 同感です。 ビジネスとは関係ない話なので恐縮なのですが、子供の頃から「オカルト」が好きで、関連の本ばかり読んできたのですが、高校を過ぎたくらいから他のジャンル(科学とか政治とかなど)の本も読むようになっていました。 単純に好きでは無く、その事象について色々な角度から見た視点を調べたり考えたりするのが好きです。調べるにも考えるにも、自分の経験以上の知識が必要となり必然的に他の分野を知らざるを得なくなるんですよね。 勝手な感想、またまとまり無い文章で失礼しました。

鮒谷様 こんばんは 今日のお話で、以前おっしゃっていたトップを走っている方々が なぜあんなに勉強しているのか垣間見えたような気がします。 知識の差が圧倒的な差になる現代において、 ましてやトップレベルにおいて他者との差別化を図るには 気の遠くなるような量の勉強が不可欠なのでしょうね。 ではこの現状から這い上がるにはどうすればよいのか 自分の専門分野をもっと掘り下げ 必要とされる付帯業務の知識を得 さらに知識を増やす。 このサイクルを習慣として行くことが 第一番にすべき事だと考えます。 如何でしょうか 今日もありがとうございました。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。