読者さまからの3229の感想メッセージ [251-300]

読者さまからいただいた、感想メッセージを掲載させていただいております。
あなたさまからの感想もお待ちしております。

平成進化論の感想投稿はこちらから

「淡々と、ただ淡々と、淡々と」いい言葉ですね。 ゲーム開発の仕事をしているのですが、これから1年をかけたプロジェクトに向けていろいろやっている時、こんなに急いで準備する必要があるのかとふと思うところがありました。周りの人は楽観的なのかそれほど急いでいないようですし。でも自分には必要だと感じている。やっぱり準備は万端であればあるほどいいですよね。淡々と、ただ淡々と、淡々と抜かりのないようにやりたいと思います。 1年後、転職をしようと思いますのでそれに向けても準備をしっかりしようと思います。 勇気をもらいました。ありがとうございます。

注意力散漫で、いい加減で、行き当たりばったりで、だから、いろんなミスが多い人・・・私のことだ!こんなに明快に私の大小のケガの元をまとめていただけるとは!!ありがとうございます。こけると、処理に時間がかかり、他のことをする時間が減って睡眠も減ってまた注意力・思考力が低下して、注意力散漫で、いい加減で、行き当たりばったりになるという負のスパイラル・・・。 完璧は難しいと思いますが、とにかく「淡々と、ただ淡々と、淡々と」をただいまから、心がけたいと思います。

納得。

ふむふむ

ずいぶん長いこと拝読させていただいてますが、 今日の「淡々と...」にはこれまでになくやられました。 今の自分にあまりにぴったりな内容で 気持ちがだいぶラクになりました。 ありがとうございました。

いつも楽しみに拝読しております。気に入った言葉、これはどこかでアウトプットしたい言葉は、持ち歩く手帳に一言コメント付で記してます。「淡々と、ただ淡々と、淡々と」、いいですねえ!解説なしでもわかります。トラブルはどんなに準備してもいつかは起きます。その際の呪文として、使用させて頂きます。

鮒谷 周史 様 いつも有難うございます。 時間管理ですがマルマガを拝見して、あらためて重要性を再認識させていただきました。 私の場合時間管理の優先順位の付け方を 1、緊急でかつ重要なこと 2、緊急でないが重要なこと 3、緊急で重要でないこと 4、緊急でなくかつ重要でないこととしており、間違えやすいのが2と3の順位です。 今回のメルマガの「リスクに対する事前準備、対応」は2かと思い 重要な位置付けかと思います。(油断すると順番を3にしてしまいがちですが、、、)あと私の場合注意しておりますのが「健康診断」を2にすることです。忙しいとついつい順番を3にしがちなので注意しております。 。

私も時間の使い方について常に心掛けていることがあります。 時は金なりといいますが、1日24時間ではなく1日24万円と本当にお金に置きかえて考えています。誰にでも毎日24万円を自由に使う権利が あるのです。そうすると自分の中で時間に対する感覚が変わってくるのです。今までは時間は無限にあるものという概念がありました。 時間=お金と考えてからは生きた時間の使い道を真剣に考えるように なりました。

「淡々と・・・」を心がけていきたいものです。 不思議と、そうした方がスムーズに運びますね。

クレームなどの相手の負の感情が乗った言葉をうまくいなすために、相手の感情に同調するのではなく、感情の内にある言いたい事に意識を向けるようにしています。 あとは悪い意味で感情が揺さぶられそうになったときには、自分と自分の周りの光景をあたかも監視カメラでモニター越しに見ているような意識を持つようにしています。 第三者の目線で客観的に見ることによって、感情を抑え冷静な判断が出来ま す。 淡々と、ただ淡々と、淡々と いい言葉だと思います!

初めまして。いつもは読み手に徹していましたが、時間については、共感できる部分が多かったので、ついメッセージを送りたくなった次第です。私は、時間確保の目的で5年程前から片道50分かけてバス通勤をしております。車なら20分で行けますが、運転中は何も出来ないことに気づき、運転手付の公共交通機関を利用することにしました。倍の時間が掛かっても自分の為に使える時間が増えたのは貴重です。私の場合、時間をお金で買っているという感覚でしょうか?こんな考え方も有りですよね?なんのお返しも出来ず、知恵を頂くだけで申し訳ありませんがこれからも宜しくお願い致します。

習慣ずけできたらいいですね。

いつも脳と心に沁み入る情報を発信して いただきありがとうございます。 淡々と自らのできる仕事、システムづくりを 行っていくことの大切さを痛感している 今日この頃です。背中をさらに後押し してもらった感じです。このまま淡々と、 そして時には切れのあるプレゼンなどを 展開していければと考えています。 今後も楽しみにしています。

いつも楽しみにしています。 時間管理については、いつも念頭に置くことがあります。 それは、自分が「時間ドロボウ」にならないことです。 わたしの上司は、ひどい時間ドロボウで 人の時間を使うことには、何のためらいも無く 自分の時間が、人に使われることを嫌がります。 こういう反面教師が近くにいると とても勉強になります。

先ほどの続きです。 鮒谷さんのおっしゃるように  受けなければならない要求  受けてはならない要求 という2点を上司にも活用できればいいのですが 未熟者のため、上手く断る術を持っていません。 どうすれば、このスキルは上がるのでしょうか 笑 今後も楽しみにしています。お身体、ご自愛ください。

ものすごく勇気づけられる回だった。 毎回楽しみにしています!!

鯛谷さん 今日のメールマガジン同感! 商売は何兌換だいっても「人と人」、 ギブアンドテイクということばありますが、 商いは「ギブアンドギブ」が肝要です。 テイクなど取ろうとすること自体が間違い。 「人に尽くせ、人に尽くせ、ありがとう」 この気持ちさせ持ち合わせていれば、自然とテイクは返ってきます。 これ「返報性の法則」といいます。 いつかメルマガネタで使ってください。 企業も人も後ろ姿が大事ですね。

いつも新たな気付きを与えていただいています。 方程式前の"フィードバック"と合わせて考えてみると、意見を"フィードバック"として捉えることができる心構えがあってこそ。ただの"非難"のように受け止めてしまわぬよう、心を保たないといけませんね。鮒谷さんは心がけていたりすることはあるのでしょうか?

鮒谷様 今日も一つもやもやが解決しました。 この人の為にと思って(この時点で間違っていますけど) 精一杯やったのに 何で という事がよくありました。 結局、自分の行った行為に対して、 自分が過分な要求をしていたのですね。 他人のせいにしていた自分が恥ずかしいです。 ありがとうございました。

「周りの人を助ける心がけを持った人が  結果、たくさんの味方を得て、応援され、    時間の経過とともに押し上げられていく」 の言葉が非常に気に入りました。

いつもありがとうございます。 そーなんですよね、発信しないと入ってこないんですよね。 物事の真理かもしれないけれど、こちらがまず動く、ということが 初めでなければいけないですね。 ということで、私もいろいろ発信できるように自分を高めてまいります。

最高ですね。

鮒谷様 今回の感想を何気に読んでいたら、だいぶ前に送った自分の感想が登載されていました。このように登載されると、今まで以上に鮒谷さんのメルマガが近く感じますね、自分の物と言うのは、やはりいいですね 恥ずかしながら、3度ほど読み返してしまいました。 そして、その時の決意等を思い起こし、また頑張ろうと思いました。 このように、見てもらえているとか見ててもらえたという事は人生でかなり大きなものですね、今自分もこの見る側にいるだけに大事なと心底感じております

いつも素敵な情報ありがとうございます。 【 情報発信の有用性、効果効能、魅力とは 】 拝見させていただいて 情報発信のことというより 人間が生きていくうえで大事なことがわかりました。 お仕事も、友達との関係もすべて 己のやっていることは情報発信。 それに戻ってくることがあるから 成長できる。 批判されれば、改善を見つけ 賞賛されれば、己を確信して前進できる。 それが人だなって思いました。 けれど、多くの人は怖くて戻ってくることを直視しない 鮒谷さんはそれを受け止める寛容さをお持ちだから すばらしく飛躍されるんですね。

私の感想を掲載していただきましてありがとうございました。 とても嬉しくて小躍りしてしまいました(心の中で)! 感想の掲載ひとつで嬉しくなってしまうのですから、鮒谷さんの今日のメッセージ然り、鮒谷さんの毎日はさぞや喜びにあふれていることと推察いたします☆ 私も今年に入ってからブログを始めていますが、前向きな気持ちや情報を発信することによる自己への定着性、潜在意識への刷り込みの効果もあることをじんわり感じています。 今後のますますのご活躍お祈りしております!

主婦でも家にいる限り家事は限りなく目の前に広がっています。 子どもがいれば容赦なくひっぱりだこの毎日です。 そんなときに「一人で」考える場所があったら素敵だなあと思います。 サードプレイスっていうんですってね。 女優じゃなくてもみんなサードプレイスを持っているはずです。

「他者からの評価を常にプラスに維持する」というご指摘は非常に多くの示唆を含んでいます。 ともすれば自分可愛さで保身に走ってしまう私にとって、非常に力強い言葉です。 素敵な考え方を教えてくださり、ありがとうございます! 自分のものにしていきます。

いつも参考になる情報をありがとうございます。 情報発信の重要性は以前から感じていましたが、なかなか踏み出せずにいました。 今日書かれていたことで、意外と気楽に始めれるんだなと感じました。 これからもポイントをついた情報発信を期待しております。

7割、8割で見切り発車!が継続の秘訣。まさにそうですよね。 鮒谷さんのメルマで一番の収穫がこれ。 「拙速は巧遅に勝る」、「撃ってから狙え」。は座右の銘となっています。 これからも毎日楽しみにしています。

いつも楽しく拝読させていただいております。初めてお便りします。今回の内容、非常に勇気付けられます。7~8割発進は大切だと痛感し始めたところです。私の場合、失敗や人からの攻めを考えすぎるためか、とてもお尻が重い状態の日々を過ごしています(仕事面で特にですが)。自覚はしながらも、なかなか飛び出せないという感覚です。今回のようなご自身の体験を織り交ぜたお話は、とても心に響きます。ありがとうございました。

そうなんですか。

今回のテーマ「叱る」「叱られる」について 「叱る」方は、その人の行動をいつも観察していないと叱ることはできない訳で、「怒る」は単に不満を吐き出すことだけど、「叱る」はその人への成長期待から発するものだと思います。 「叱られる」方は、いつも自分のことを観てくれているんだという気持ちで感謝の気持ちで有り難く受け入れることが大切だと思います。 自分も若い頃は、中々そういったことがわからず、「なぜ、いつも叱られるのか」「少しは認めてくれてもいいんじゃないか」などと自分に甘く見がちであったように思います。 「叱ってくれる」人には、感謝する気持ちをいつも忘れないようにしたいと思います。

鮒谷さん、今日はそのとおりだなあ!って思いましたので勤務先から送ります。 外部からの時間要求、時間要請を拒絶する勇気。 分かってくれる人は分かってくれる。 それを分かってくれない人は、本当の友人ではないのかもしれない。 わたしも自分の夢を生きますよ。いつもありがとうございます。

私も日頃から、「外部への情報発信」というと身構えてしまい、なかなか行動に移せずにいましたので、完璧を期さなくても良いとのアドバイスに勇気付けられました。 まずは、メッセージを送ることから始めてみました。

影響力の大きい方からの「言っちまったぁっ!」と後悔しかねない、事実の告知。とても説得力があります。 さ、わたしもお客様へのお役立ち情報を「ある程度」で出し、それを継続する事に重きをおいて、「まず始めよう」と決心いたしました。 目標→来週中に1号を出す! ありがとうございまいした。 進化論、ばんざい!

いつも有益な情報ありがとうございます。今。ちょうどメールマガジン発行の記事を書いていたのですが、少し考えすぎていました。情報を発信したい思いは、あります。もう少し気軽に書いてみます。 私は、宇宙エネルギーの会社をしていますが、起動に乗るまでが大変です。 行き詰ったところでは、良いアイデアが浮かんできませんね。また、メール楽しみにしています。

引っ張りすぎればゴムも切れる。(斉藤茂太)

気楽にですね。

【 一本の、渾身の力を込めたクオリティの高いコンテンツ 】 よりも 【 継続的に垂れ流す、最低限の基準をクリアしたコンテンツ 】 うーん、グッときました! たしかに、友達からもらうメールに置き換えても、 気合の入った凝ったメールもうれしいけど、 ちょこちょこくれるメールの方が、心理的な距離は近いように感じます。 結局、人と人とのつながりは、 お互いがここちよい地点を目指す...というものなのでしょうね。 鮒谷さんの視点は、その着地点の一つなのだと感じました。 これからも鮒谷さんとの接点(メルマガ)を楽しみにしております!

高いステージの鮒谷さんより、自分の方が読者の皆さんの参考になるかも、と思い、恥ずかしながら投稿します。 僕は2年以上前から読書ブログを、1年以上前から若者向けブログを、それぞれ書き続けています。「最低限の基準をクリア」しているか怪しいものの、継続した甲斐があって、今では、 ◆読書ブログは「フォーカスリーディング」(PHP研究所)の著者の寺田昌嗣さんと一緒のサイトに書かせていただき、 ◆若者向けブログは、毎日110PV以上訪問していただけるようになりました。 ブログは、自分を知っていただくツールとして活用できるし、僕みたいな平凡な人間でも、年単位で続けるといいことがあるってことです。

いつも学びをありがとうございます。 先日2回目の感想をご紹介いただいた際に、 ブログを再開し、メルマガ配信を始めたことを ご報告させていただきました。 あれから1ヵ月が経ちました。 ブログは、今のところ毎日書いています。 自分の視点を持ちつつ、日記を書くように淡々と。 以前は、毎日すごいことを書いてやろうと考えていましたが、 時間もかかり、途中から負担が大きくなって、 「他にもっとやるべきことがあるのでは」と、 書くことを途中でやめてしまいました。

今はパーフェクトを求めず、 「下手なことは書けない」とか 「おもしろいことを書かなければいけない」と、 自分で自分にプレッシャーをかけないように、 淡々と書くようにしています。 メルマガは、発行から1ヵ月で14回配信しました。 鮒谷さんのように、毎日配信することのすごさを 改めて実感しています。 現在の読者数は、27名になりました。 配信を始めた頃は、肩肘に力を入れすぎて いきなり「豪華5点セット」の内容を目指していましたが、 負担感が増していくばかりで辛くなりつつありました。

「これって、もしかして自己満足?」とか、 「恥をさらしているだけでは?」とか、 「もしかして無意味なことをしているのでは?」とか、 ネガティブなことが頭をよぎるようになっていました。 そんな時、ちょうど鮒谷さんのメルマガで 情報発信について読ませていただきました。 鮒谷さんのメルマガを読むと、本当にこんなにも 「目から鱗が落ちる」ことがあるのかというほど、 いつもたくさん鱗がパラパラッと落ちてきます。 これからは、肩の力を抜いて まずは「質素な1点」から情報発信を続けたいと思います。

1ヵ月という短い期間ですが、 確実に読書量や人と会う回数、関心事への洞察力は、 向上していると実感しています。 行動するからこそ、書くことも増え、 結果として自分自身も成長できると信じています。 今はまだ、読者数は多いとはいえませんが、 自分が体験したことの価値を信じて これからも自分らしく配信を続けていきたいと思います。 情報発信を続けていれば、 いつか自分に共感してくれる人が現れるのではないかと 密かに期待しています。

何より、こうして毎日鮒谷さんにメルマガを通して 励ましてもらっています。 毎日、「がんばれー」とエールを送っていただいているようです。 時々、不覚にも声が出るほど笑わせていただいています。 肩肘張らずに、淡々と 自分が体験したことの価値を信じて これからも続けていきたいと思います。 お身体くれぐれもご自愛のほどお祈りしております。 長文失礼いたしました。

営業職の一員として参考にさせて頂きます。

マスを対象にした発信=重いもの そういうイメージは確かに強いと今回のものを見て認識しました。 一方で、結局それがここ最近書いていらっしゃるとおり、 情報が集まってくる機会を逸しているということもわかっているつもりで、 案外軽視していた気がします。 いつも良い気づきをありがとうございます。

いつも楽しみに拝見しております。 今日の「完璧を期さない情報発信」にはとても共感できました。 私も最近、ブログで仕事に関する記事を投稿していますが、 「こんな程度で大丈夫だろうか?」 などと多少不安に思いながらも、 「継続優先だから、まあこんなもんでいいか。。」 と考えて日々発信しています。 毎日発信していると、ネタに困ったり、書き方を迷ったり いろいろとありますが、何とか続けていきたいと思います。

っていうかこの時期、リーマンうんぬんの語彙で勘違いしてしまう方はあまりにもお気の毒だと思いますね~ 逆にびっくりです。

毎日うんうん頷きながら読ませていただいております。

平成進化論の感想投稿はこちらから



※現在、20万1602名が購読中。