毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6606号 歩き始めて、歩き続ける


■思い立ったが吉日、

 という言葉がありますね。


 これまで

 「コンテンツ販売ビジネス」

 の魅力について、
 いろいろ語ってきましたが、


 いくら

 「そんなビジネスがあるんだ」

 「いいなあ」

 「やってみたいなあ」

 と思ったとしても、

 一歩、前に足を踏み出さなければ、
 永遠に実行することはないでしょう。



■『はじめの一歩』という漫画がありますが、
 何ごとにおいても、

 最初の一歩目を踏み出すことが
 一番たいへんで、


 でも、その一歩を踏み出しさえすれば、
 右、左、右、左、、、、

 と次々に歩みを進めることが
 できるもの。



■つまり、

 「成果を出すための、
  最初にして最大のボトルネック」

 ははじめの一歩を
 いかに踏み出せるか、であり、


 その最初の一歩を踏み出すための
 心理的な障壁、

 ならびに、

 何をどこから手を付ければよいか、
 方法論を知らないという障壁、

 の二つこそが克服しなければならない
 課題となるわけです。



■この障壁が高くそびえていたからこそ、
 私(鮒谷)も

 「よっしゃ!音源販売を始めよう」

 と思ってから、

 「いよいよ、販売開始やで!」

 となるまでに、
 相当程度の歳月が流れたわけなのです。


 (その間の機会損失たるや、
  あまり考えたくなるくらい、、、)



■でも、正直いうと、
 実際に始めてみると


 「あれ?大変だと思っていたけれども、
  こんなに簡単だったの!

  こんなことなら、まじで一日も早く、
  始めておけばよかった、、、

  (後の祭り、後悔先に立たず)」


 ということになりました。



■もし仮に、

 上に記したような二つの障壁が
 私になかったならば、

 もっと速やかに、
 音源ビジネスに取り掛かれていた、

 であろうことは想像に難くありません。



■だからこそ、
 先日来、ご案内してきた

 -----------------------

 【先行者利益を確保せよ!

  某プラットフォームを活用した
  コンテンツビジネスで、

  再現性高く、
  継続的に儲けるセミナー動画】

 -----------------------


 においては、一にも二にも、

 「最初の一歩を踏み出すための
  心理的な障壁、

  ならびに、

  何をどこから手を付ければよいか、
  方法論を知らないという障壁」

 を打ち崩し、
 すぐに行動に移さずにいられなくなり、


 さらには、
 もし障害に出くわしても

 「3ヶ月間、回数無制限のコンサル」

 という特典をおつけすることで
 障害を克服していただける、

 そんな設計をいたしました。



■どんなことでもそうですが、
 新しいチャレンジをするときには、

 まず

 「歩き始める」

 ことが大事で、次に

 「歩き続ける」

 ことが要求されます。



■これが可能な(あるいは後押しされる)
 環境に身をおいていると

 「千里の道も一歩から」

 という言葉がありますが、

 おのずから、ゴールに向かって
 近づいていくものです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■新たなチャレンジをするときには、    まず    「歩き始める」    ことが大事であり、次に    「歩き続ける」    ことが要求される。   ■これが可能となる(後押しされる)    環境に身をおいていると    「千里の道も一歩から」    という言葉があるけれども、    おのずから、ゴールに向かって    近づいていくこととなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。