毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6600号 期待値を理解できない愚か者の所業


■上述の

 【毎日が当選発表日!音源】

 の内容を深く理解いただければ、


 「今日、未来に向けての
  種まきをしない」

 などという勿体ないことは、
 とてもではないけれども行えない、

 そんな心境になるでしょう。



■私(鮒谷)は、
 このメルマガを実験の舞台として、

 思いついたことを即座に、あれこれ、
 行うことを続けてきました。



■しばしば(というか、頻繁に)
 空振りしますが、

 中にはヒット、二塁打、

 ときに三塁打、
 まれにはホームラン、

 超まれに満塁ホームラン、

 なんていうことも
 あるものです。



■私にとっては、

 「バットを振る」

 という行為、すなわち


 「リスクを限定した上で、

  不確実ではあるけれども、未来に
  何かが起きる可能性のある取り組み」

 は、思いつく度、躊躇なく、
 バンバン行ってきました。



■ある一つの行為と、
 その結果だけを切り出して眺めると、

 損してしまった(=徒労に終わった)
 ということもありますが、

 長い目で見れば
 その姿勢で損をすることはない、

 (必ずコストを回収できる)

 と理解しているからです。



■中には、

 いつも私(鮒谷)が思いつきで
 あれこれやっているのを見て、

 不快に思われる方も
 あるかもしれません。

 というか、一定の割合で
 いらっしゃるのでしょうね。



■でも、

 「私の人生は私が決める
 (他者に委ねない)」

 と決めていますし、


 そのためには後述の通り、

 行動規範はきちんと設けた上で、
 ではありますが、

 バンバン攻めまくったほうが
 好ましい結果が得られると分かっているので、

 挙動がおかしい(普通の人とは違う)と
 思われることがあっても、

 まったく怖くはありません。



■実際に、

 (今度は宝くじの喩えを用いるなら)

 大量の思いつき行動を重ねていくうちに
 =大量の宝くじを継続的に買っていると


 【スカ(はずれ)もあるけれども、
  末等はちょくちょく当たり、

  5等、4等、3等も
  ときには当たるようになり、

  超まれにですが、
  1等前後賞が当たる、

  なんて僥倖に恵まれることがある】

 ものです。



■だからこそ

 「新しいチャンレジを恐れない」

 ことを下支えする観念、
 ならびに姿勢の確立が重要です。



■通常の宝くじを日常的に買う行為は

 「宝くじ=愚者にかけられる税金」

 と言われる通り、

 期待値を理解できない
 愚か者の所業といえます。

 (これくらい書いておかないと、
  私自身が誘惑に負けてしまうので
  強めに書いておく、、、汗)



■しかし正しく意思決定された行動は、

 一つ一つの行為に対しては
 確実な未来は予見できないにせよ、

 数を重ねると、確率的におおよそ
 収斂されるべきところに収斂する、

 といって良いでしょう。



■であれば、


 極小リスクで
 「極小+α」のリターンが期待される行動、

 中くらいのリスクで
 「中くらい+α」のリターンが期待される行動、

 大きなリスクをとって
 「大きい+α」のリターンが期待される行動、

 を繰り返す、そんな

 【期待値重視の姿勢】

 を堅持しつつ、さらに


 -----------------------

 1、どのくらいの時間軸でのリターンを
   目指すのかを設定する(時間軸)

 2、都度、行う行為に対して、全資源のうちの
   どれほどの割合を投資するのかを決める
   (分散比率)

 -----------------------

 という二つの点を意識し、

 「行動のポートフォリオを組むつもり」

 で未来に種をまくと良いでしょう。



■こうして文章で書くと
 わかりにくくなりますが、

 複数の切り口で、
 さまざまな比喩が適切に用いられれば、


 あっという間に腹落ちできるし、
 行動規範に実装して頂ける、

 ひいては、時間の経過とともに
 逓増する人生を歩めるようになる、

 と思っています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■バットは振らなきゃ当たらない。    宝くじも買わなきゃ当たらない。   ■同じように、新しいチャレンジをしないと    新たな運命は切り開かれない。   ■ただし、漫然と行動さえすれば良い、    という単純な話ではない。    宝くじを買い続ければ、長い目で見ると    破産に近づいていくのと同じ。   ■そこに「期待値と時間軸と分散」という    三つの概念を用いることによって、    はじめて、長い時間軸でみたときに、    徐々に良くなっていくという人生、    すなわち「逓増する人生」が実現される    ようになるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。