毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6588号 順序を間違えると空中分解


■おかげさまで

 【毎日が当選発表日!音源】

 既に大勢の方が
 お求め下さっています。



■今日は以下に、

 古くからご縁をいただいている
 尾崎智史さんからの感想をご紹介。


 (ここから)
 ------------------------


 4時間にわたって様々な角度から、

 毎日を楽しく過ごすための考え方や
 比喩、造語、意思決定基準などを、

 叩き込んでいただきました。


 個人的に音源の内容で
 特に刺さった点を3点に集約すると、

 ▼覚悟、目標を決めましょう
 ▼物事には順序がある
 ▼習慣、大事

 ということになるかなと。


 どう生きていきたいのか、
 どういう人生を送りたいのか、

 そういった目標や、夢、
 願望を持たずして、
 ワクワクする毎日は送れません。

 ただただ、起きて、働いて、寝る。
 その繰り返しになってしまうでしょう。


 毎日楽しく生きる!
 そのために〇〇する!

 と決めるところが
 すべての出発点であると、

 改めて気づきました。


 中盤戦で出てきたお金の話は、
 非常にリアルでした。

 年収1000万の貧乏世帯、
 かなりリアルに想像できます。


 収入の多寡ではなく、
 未来に積んでいく習慣があるかないか。

 それがなければ、いくら稼いでいても、
 将来きっと苦労します。


 私も、PLとBSの話をするときに、

 年収と貯金の違いで説明することが
 ありますので、

 興味深く聞くことができました。


 私は幸い、20代前半の頃から、
 毎月少額ながら、

 未来に向けて積んでおく習慣が
 できていました。

 アドバイスしてくれる人が
 たまたま周りにいたからです。


 ただ、たまたまとはいえ
 そういった場に身を置けたのは、

 今の楽しみを先送りし、
 苦しい道を選ぶことができたから。

 (=会計士を受験する意思決定をしたから)

 過去の自分を褒めてあげたいです笑。


 裏庭農園のたとえでは、

 超短期、短期、中期、長期、
 超長期、

 の話が出てきました。


 最初のうちから
 中期~超長期の投資をしても、

 結局目の前の食い扶持に困るので、
 うまくいかない。


 短期から始めていきつつ、
 余剰を少しずつ、
 長期に振り向けていくという、

 その順序の大切さを学びました。


 たとえば、読む本も、
 まず自分の仕事に直結するもの、
 目の前のものを学ばないといけません。


 こうして
 時間やお金に余剰ができてきたら、

 未来への投資として、
 教養に関する本や古典などを読む。

 この順が、あるべき順番。


 そりゃ、
 全部できればいいわけですが、

 何事にも順序がありますよ、
 ということです。


 話を聞いていてふと思い出したのは、

 3日間セミナー後にやっていた、
 未来への30分投資です。


 あれはまさに、

 毎日を楽しく過ごす、
 未来を楽しみにワクワク生きるための、

 手段の1つだったのだと思います。

 せっかく思い出したので、
 また、復活させようかなと。


 ちょうど明日セミナーもありますし、
 それに費やす30分を毎日確保し、
 粛々と未来へ積んでいく。

 そんな未来を考えたら、
 ワクワクしてきました。


 思いつくままのとりとめもない感想で
 失礼しました。

 引き続きよろしくお願いいたします!


 (尾崎 智史 さま)


 ------------------------
 (ここまで)



■尾崎さん、
 ご感想ありがとうございます!

 もう尾崎さんとも
 長いお付き合いになりますね。


 最初に3日間セミナーに
 お越し下さってから、

 もう10年ほどになるのでは
 ないでしょうか(驚)

 今後とも末永く、
 よろしくお願いいたします!(笑)



■それはさておき

 【毎日が当選発表日!音源】

 においては、

 個人的に大切にしている
 いくつかの考え方について、

 かなり詳しく突っ込んで
 お伝えをしております。



■その中の一つ、

 【行動する順序に
  ルールを設けること】

 について

 -----------------------

 短期から始めていきつつ、
 余剰を少しずつ、
 長期に振り向けていくという、

 その順序の大切さを学びました。

 -----------------------

 と記載いただいております。



■例外も多々あろうかとは思いますが
 一般的には、学生時代までは

 「モラトリアム期間」

 ということで、


 順序などあれこれ考えることなく、

 思いつくまま
 何でもチャレンジしてもよいし、

 むしろするべきだ、
 くらいに考えています。



■今日は詳述しませんが、それは

 「無用の用」

 的な考え方から
 生まれた信念です。



■とはいえ、

 ひとたび社会に出て、

 (特に親の助けを得られない人、
  あるいは精神的独り立ちにより
  親からの支援を拒絶した人は)

 自分の力で飯を食っていかなければ
 ならなくなりますから、

 「きれい事抜きで」

 生活設計、ひいては人生戦略を
 立てなければなりません。



■端的に言えば

 (どんなに立派なことを言っていても)

 「日銭を稼がなければ
  生きてはいけない」

 ということ。



■社会人になって早々、
 やるべきことをやらずに(稼がずに)

 「無用の用」

 に走るのは、

 いかに理由をつけたとしても
 単なる敵前逃亡になっている、

 というケースもしばしばあるわけです。



■私(鮒谷)は

 「生存し続ける」

 ために、そしてその後に

 「無用の用、的なチャレンジや
  非効率を楽しむ精神的ゆとり」

 に取り組むためのリソース
 (主としてお金と時間)を確保するために、


 最初は有用性の追求、
 つまり合理や効率の世界に傾斜させる、

 こともまた、
 重要だろうと思っています。



■それは決して

 「非合理、非効率の(豊穣の)世界」

 を否定しているわけではなく、

 むしろそれらが大切であるがゆえに、

 「急がば回れ、的な順序」

 を意識するべきではないかと
 考えているということです。



■(本来であれば言葉を相当、選びながら
  話さなければならないことですが)

 さらに正直な、
 そして突っ込んだ話をするならば、


 人生において、

 前倒ししてお金に余裕を持てる
 状態を作れれば、

 あとが相当楽になる、

 というのは、

 「正面切って言いにくい、
  しかしながら一面の真実である」

 と個人的には思っています。



■こうした

 「人生における順序付け」

 を行っての後の、

 「大量行動、から生まれる
  大量の感情変化」

 こそが、高いテンションをキープする
 ために必須だと私は理解しており、


 そのあたりの機微について
 明確に言語化してお伝えしている教材、

 それが

 【毎日が当選発表日!音源】

 となります。



■当たり前といえば
 当たり前の話と思われるかもしれませんが、

 とはいえ、
 多くの方と話をしてきた、

 「時間軸を意識しての
  毎日の行動ルールを、

  明瞭に言語化して、
  忠実に守っている」

 人はほとんど見かけたことが
 ありません。



■しかし、こうしたことを、

 習慣として無意識レベルで
 実践できるようになると、

 時間の経過とともに
 どんどん楽になる

 (人生や生活やビジネスが逓増していく)

 こととなるはずです。



■私(鮒谷)は以上のような

 「時間軸を組み込んだ
  順序付けを意識しての行動」

 を自覚的に行ってきましたが、


 それゆえ、

 そこから継続的、安定的、
 かつ、変化に富む、

 豊かな毎日を過ごさせてもらっている、
 そんな思いが常にあります。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■物事には順序がある。    順序を間違えると空中分解してしまう。   ■最初は超短期から始めて、意識する時間軸    を徐々に伸ばしていくことだ。   ■最初に長期の時間軸での行動をしていると    結果が出る前に資源が枯渇し、    力尽きてしまうから。   ■正しく順序を意識して行動する、    この当たり前のことを、身体技法として    身につけられた人から順番に、    時間の経過とともに確実に、かつ着実に、    結果を出していくこととなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。