毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【1時間の無料相談権つき】中小企業経営者のための、これだけは押さえておきたい、ビジネス上避けて通れない商標・知財の話音源


■こんにちは、鮒谷です。


 先日、弁理士の桐山大 先生をお招きして
 開催した

 -----------------------

 【中小企業経営者のための、
  これだけは押さえておきたい、

  ビジネス上避けて通れない
  商標・知財の話セミナー】

 -----------------------

 ですが、おかげさまで大好評のうちに
 終了いたしました。



■本日は上記セミナーの

 【音源化】

 が完了いたしましたので
 そのご案内となります。



■今の時代、

 法人経営者であろうが、
 個人(フリーランス)であろうが、

 経営、個人事業、起業、副業といった形で
 ビジネスに携わっている限り

 【商標&知財(知的財産)】

 と無縁であり続けることはできません。



■たとえ一切、悪気がなかったとしても
 こうした分野において

 【落とし穴にはまり込む】
 【地雷を踏む】

 ことがあるのです。



■そうなると、

 あなたが時間をかけて築き上げてきた
 信用やブランドを使えなくなる、

 といったことはもとより、

 甚だしきにいたっては、

 損害賠償請求までされかねない
 (自分が元祖なのに)

 ということすら起こり得ます。



■自分には関係ない、
 めったなことは起こらんだろう、

 ということが
 現実に起こってしまってから、

 怒ったり、焦ったり、慌てふためいたり、
 嘆いたり、後悔したり、絶望しても、

 もはや手遅れです。



■だからこそ、
 いつも言っているように

 「転ばぬ先の杖」

 が大事だということですね。


 そして現代においては

 【転ばぬ先の杖=正しい知識】

 です。



■知識がないまま商売を行う、
 始めるということは、

 無防備のまま、真っ暗闇の部屋を
 全力疾走するのと同じ。



■リアルな世界でそんなことを行う
 馬鹿者はいませんが、

 商売の世界においては自覚なく、
 普通にしている人があるので恐ろしい。


 (なんていいながら、
  私(鮒谷)もかなり長い間、暗闇の中を
  全力疾走し続けていたわけですが汗)



■幸いにも、

 私(鮒谷)は壁にぶつかって、
 歯がボキボキに折れたり、全身打撲したり、

 あるいは、

 頭を強打して失神したり、命を失う、
 なんていうことはありませんでしたが、


 まったく無自覚に

 「平成進化論」

 の商標すら、取得することなく
 何年もの期間、商売していましたからね。



■今から考えると本当に恐ろしい。

 「無知は無恥」

 どころの話ではなく、
 あやうく死に至るところでした、、、



■以上は私の経験を通しての
 一例に過ぎませんが、

 こうした無知から来る無防備によって
 商売ができなくなる、

 なんて可能性は、
 未然に塞いでおきたいもの。



■そうした防備を固めるからこそ

 「安心してビジネスで攻めていける」

 ようになるわけで、ここにおいて

 【攻めてよし、守ってよし】

 の世界に出られることになるでしょう。



■以上の話をお読みくださった上で、

 「たしかにそうだな」
 「まったく気づいていなかった」

 と思われ、

 知的財産(特許、商標)を活用して

 「守りを固めつつ、
  攻めていきたい」

 とお考えの経営者、個人事業主のあなたは
 ぜひご参加ください。



■ちなみに講師として登壇くださった

 -----------------------

 野本・桐山国際特許事務所 所長
 株式会社ブランドサーチ代表

 -----------------------

 の桐山大さんは、

 私(鮒谷)の中学・高校の後輩で、
 長い付き合いとなります。



■いつの間にか大出世して、
 今となっては、

 某・誰でも知ってる超大手広告代理店の
 顧問弁理士を勤めたり、

 Jリーグ(サッカー)、Bリーグ(バスケ)の
 弁理士業務のアドバイザリーを行ったり、

 各所で講演、研修を行う
 やり手の弁理士として活躍しています。



■桐山先生の、より詳細なプロフィールは
 以下の通り。


 -----------------------


 弁理士登録以来、商標に携わり、
 ビッグプロジェクトを多数手がける。

 スポーツ関係の仕事も多く、
 2014年に

 「プロスポーツチームと商標」

 を月刊パテントに寄稿。


 Jリーグ、Bリーグの弁理士業務の
 アドバイザリーを実施し、

 スポーツビジネスにおける商標戦略、
 ガイドラインの作成、
 啓発のための研修などを行う。


 -----------------------


 <弁理士会・委員会活動他>

 2013年 関東支部東京委員会 副委員長
 2015年 広報センター 第二事業部部長
 2018年 商標委員会
 2019年 意匠委員会


 <主な講演、研修講師等>

 2014年、2015年
 「リスクマネジメントの観点から見る
  商標権の重要性」朝日新聞社

 2015年
 「プロスポーツチームの商標の考え方」
 日本プロバスケットボールリーグ

 2016~2020年(ウェブ開催)
 「無形資産の法的管理~商標権の重要性」
 明治大学グローバル・ビジネス研究科(MBA)

 2017年
 「知的財産リスク回避のために
  知っておくべきこと~商標権を中心に~」
  高知県 関維新会

 2017~2020年(ウェブ開催)
 「Jリーグクラブの商標の考え方」
 Jリーグマーケティングオフィサー研修
 日本プロサッカーリーグ

 2018年
 「知的財産リスク回避のために知っておく
  べきこと(商標権を中心に)と新商標について」
 日本鉱業協会

 2018年
 「商標的使用~侵害場面を中心に~」
 日本弁理士会

 2018~2020年
 「ブランド価値の法的管理」
 早稲田大学ビジネススクール


 -----------------------



■実務家として
 圧倒的な量の経験をこなし、

 (机上の空論ではない)

 「実践的な知財戦略」

 について語っていただきました。



■繰り返しますが、

 「知的財産?」

 そんなこと、よく分からないし、
 意識したこともないっす、

 と言っている人が、思わぬところで
 足元をすくわれたりするんですよね。

 (セミナーでもそうした事例が登場)



■専門家になる必要はありませんが、

 少なくとも経営者である、あるいは
 経営者になりたいのなら、


 今回のセミナーを受けて、

 特許や商標についての
 最低限の知識くらいは持っておき、

 ビジネスの守りを固め、さらには
 攻めにも活用していきたいもの。



■セミナーで使用された

 「110ページのパワポ資料」

 だけでも必見の価値があります。
 (音源購入者限定で送付いたします)


 すべからく皆、
 学んでおくべき内容ですね。



 -----------------------


 【中小企業経営者のための、
  これだけは押さえておきたい、

  ビジネス上避けて通れない
  商標・知財の話セミナー音源】


 ■講師

 野本・桐山国際特許事務所 所長
 株式会社ブランドサーチ代表

 桐山大 先生


 ■価格 25,000円(税抜)

 ▼セミナー音源、ならびに、
  110ページに及ぶ大部な資料、

  さらにご購入者さま限定で桐山先生の
  「1時間の無料相談権」までついています。

 ▼無料相談についてはお申込人数次第で
  打ち切ることもありますので、
  ご希望される方はお早めにお求め下さい


 -----------------------



■追伸その1:

 上述の通り、
 桐山先生も生身の体につき

 「1時間の無料相談権」

 についてはお申込人数次第で
 予告なく打ち切ることもありますので、

 ご希望される方は
 お早めにお求め下さい。



■追伸その2:


 全ての中小企業経営者、
 個人事業主(フリーランス)、

 副業を行っている方、
 起業志望者は全員、


 世知辛いビジネスの世界において
 身を守り、さらには攻めていくための、

 【最低限の基本知識(必修科目)】

 として聴いておくべき、
 知っておくべき内容である、

 と強調しておきます。


 私(鮒谷)の音源は聴かなくても、
 この音源だけはぜひ聴いて下さい!


             鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。