毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6564号 命の燃やしどころあるが故に


■結局のところ

 【やりたいことじゃないと
  大量行動しきれない】

 これに尽きるのではないか、
 と改めて思います。



■何事にせよ、

 義務感では瞬間風速は出せても
 持続させられないんですよね。


 自分自身はもちろん、
 取り巻く環境を変えるためにも

 「量げいこ、大量行動」

 は当然、大事で、

 だからこそ、ここしばらく
 連呼し続けてきたわけです。



■とはいえ、

 最終的には
 ぐるっと一周回ってきて、

 自分が心の底から希求しているもの
 (情熱を燃やせる対象)

 でなければ、

 自分の時間(=生)を
 捧げることはできないし、


 逆に言えば、

 そうした対象が見つかれば
 本当に幸せなことである、

 と思わずにはいられません。



■私(鮒谷)の人生は
 長らく迷走に次ぐ迷走でしたが、

 あるとき、

 自分の情熱を傾ける方向は
 こっちだ!

 とハッキリと理解できたときから
 劇的に変わりました。



■もちろん、

 生きていく上で、
 仕事をしていく上で、

 大変なことや
 高い負荷がかかることもありますが、


 基本的には毎日、
 楽しくて仕方ないわけですが、それは

 「命の燃やしどころ」

 を見つけられたから。



■何が言いたいかというと

 【命の燃やしどころを見つけることと、
  量げいこ(大量行動)は裏表の関係】

 ということです。


 命の燃やしどころが見つかっても
 行動の仕方が分からない、

 というのは残念だし、


 大量行動しようと思っても

 そのための理由がわからず、
 義務感でしか行えないとすれば、

 不幸である、とまではいいませんが
 少なくとも幸せではなさそうです。



■それでは、

 世の中の変化という淘汰圧に逆らって
 継続的な進化は遂げることは難しく、


 だからこそ

 【命の燃やしどころを見つけることと
  量げいこ(大量行動)を両立させたいもの】

 そんな結論に至るのです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■結局のところ、    命の燃やしどころがハッキリ定まるが故に    大量行動をせずにはいられなくなり、    心が従わぬのに、無理やり、無数の試行を    行おうとしても続けられないものである。   ■目指すべき世界(妄想)が脳内に広がり、    達成に向けて量稽古せずにはいられない、    そんな世界に生きている人は幸せだ。   ■その世界をリアルに生きている    人間の話に触れることによって、    臨場感が生まれてくるし、実現可能性も    徐々に高まっていくこととなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。