毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6562号 あまりにも執拗なセールス(笑)


■昨日、20年来のお付き合いとなる
 Kさんより

 【量げいこ(大量行動)音源】

 についての、
 長文のご感想を頂戴いたしました。



■20年来のお付き合いということは、

 もちろん私(鮒谷)の

 「黒歴史」「弱点」「泣きどころ」

 をよくご存じの方(恥)



■なんなら、このメルマガも

 「Kさんとのご縁がなければ
  生まれていなかった(本当の話です)」

 わけですから、
 足を向けて眠ることが出来ない、


 そんな恩義ある方からの
 うれし恥ずかし朝帰り、

 もとい、

 うれし恥ずかしのご感想。


 (ここから)
 -----------------------


 特別価格での音源提供の最終日の夜8時に、
 ポチッとして購入させていただきました。

 「まあ、分かっていることなので
  今更買わなくてもいいよな?」

 と自己説得しておりましたが、


 あまりにも執拗なセールスに対して

 「このセールスは芸術だ。
  その芸術に敬意を表すことにしよう」

 と改心しました。


 そして、明日土曜日に音源を
 ちゃんと聞こうと決めて床に入りました。

 そして翌朝5時に目覚め
 朝のルーティンを行っていた時に、

 ドライブしながら音源を聞くことを
 思い立ち、車に乗り込みました。


 行き先はどこでも良かったのですが、

 なんとなく秩父方面に向かい青梅を経由して
 3時間超のドライブ学習を終えました。


 移動する密室で鮒谷さん音源を聞くことは、
 直進行軍音源で数回深夜ドライブで経験済み。

 今回が初めての早朝ドライブ。


 デスクで聞く < ドライブしながら聞く
 深夜 < 早朝

 こんな感じで学習効果が
 ダブルで効いてくる気がしました。


 ここは機を見て
 一気に叩き込むべし!と思い、

 翌日の日曜日には
 4時半から早朝ドライブを敢行。

 相模湖、宮ヶ瀬ダムと巡り、
 4時間のドライブ学習を楽しみました。


 2日間で計7時間に及ぶ早朝ドライブを通じて、

 この素晴らしい音源をアタマとカラダに
 叩き込んだ感想や余韻をいくつか記します。


 まず最初にお伝えしたいことは、

 創刊準備号を
 自分の勉強会でばらまくという

 「失礼なセミナー」

 を開催した不届き者であることを、
 久方ぶりに思い出させていただきました。

 その節は大変失礼いたしました。


 ただ「失礼な奴だよな、本当に」と
 反省すると同時に、

 勢い余ってやらかしてしまうほどの
 エネルギーが最近不足していることも
 痛感させてもらいました。


 健全なる動機に基づいた狂気みたいなものを
 もっと自ら生み出さないといけないという
 危機感を合わせて持つことができました。


 それから、この音源を聞き進めるにつれて、
 次の思いがどんどん強くなっていきました。

 よくぞここまで大した戦略も立てずに
 自分は死なずに行きてこれたなということ。

 本当にラッキーな奴なのだと、
 自分で改めて認識することができました。


 この偶然がもたらしてくれたラッキーが
 この先も続くはずがないので、
 速攻で戦略を立ててみたくなりました。

 そして、自分が世に名乗りを上げる
 フィールドをようやく定めました。


 そこで本当によいのか?

 と歩みを止めて考えようとする愚策を
 取ろうとするいつもの自分には、

 アントニオ猪木が語った
 次の言葉を投げ掛けるようにします。

 「この道を行けばどうなるものか、
  危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。

  踏み出せばその一足が道となる。
  迷わず行けよ。行けばわかるさ」


 その狭く定めたフィールドを
 毎日深堀りしていく自分を、

 うまく行っている時もうまく行っていない時も
 メタ的にモニタリングすることを始めました。


 その象徴としてこのぬいぐるみを注文したら、
 先ほど届きました。

 キュリアスジョージ クラッシックジョージ
  ぬいぐるみ S 座高15cm


 このぬいぐるみのジョージを
 自分に見立てて、

 毎日ジョージに向かって話掛ける
 危ない人をやっていきます。


 ここまで他愛もないことを
 書き連ねて参りましたが、

 一番お伝えしたいことは、

 「鮒谷さんとのご縁、本当にありがたい」

 という思いです。


 様々な鮒谷語録が、

 一瞬にしてその背景やコンテクストまで
 想起させてくれ、

 横道にぶれそうな自分を正しい道へ
 引き戻してくれる。

 自分にとって鮒谷さんは

 「安全走行を実現させてくれる
  ガードレール」

 であると初めて思いました。


 今までよりスピードを上げて
 毎日走り続けていきますので、

 ガードレールに時折助けてもらいながら
 前へ前へと進んでいきます。

 本当にありがとうございました。


 (追伸)

 量げいこ音源の中で後半で語られていた

 「音源は発売直後に買うのが
  一番オトク」

 という言葉を聞いて、1回目に
 聞いた時は意味が分かりませんでした。

 しかし2回目に聞いた時にようやく
 その真意を理解することができました。


 最初に購入して
 まず一度音源を聞いておけば、

 その後のセールスメルマガが
 すべて復習教材になるし、

 重要ポイントの刷り込みツールになると
 理解しました。


 これはやらずにはいられないと
 思いましたので、

 次回リリースされるオリジナル音源は
 瞬間ポチすることになると思います。

 これぞ圧巻のセールス。

 素晴らしいお手本を拝見いたしました。
 ありがとうございます。


 (Kさま)


 -----------------------
 (ここまで)


 Kさん、音源のお求め、ならびに
 超長文のご感想、ありがとうございました!

 (というか、
  いつもありがとうございます笑)



■いきなり

 「あまりにも執拗なセールス」

 と記されていたので
 ギクッとしましたが、どうやら

 「褒め言葉!?」

 の文脈で語って下さっていたようで
 安心いたしました(笑)



■特に

 「このセールスは芸術だ。
  その芸術に敬意を表すことにしよう」

 この下りに痺れました。

 まさにそれこそ、
 私(鮒谷)自身が目指していた世界、

 であるからです。



■本メルマガの執筆スタイルは

 (本質的な部分については
  まったく変えるつもりはありませんが)

 見せ方という点では、

 創刊当時から、数回、
 完全に作り変えてきました。



■格好良く言うなら、

 「不易流行の精神」

 で、譲れない部分においては
 一貫性を最重視しつつも、


 時流や環境変化に合わせて、

 変化させても問題ない
 (むしろ変化をさせるべき)

 と思われる部分は
 柔軟に変えてきた、

 それが平成進化論の歴史。



■ちなみに、今のメルマガのスタイルに
 なったのは数年前のこと。


 これまで何度か書いてきましたが、

 ジャパネットたかたの創業者、
 高田明さんを徹底模倣しようと思い立ち、


 高田さんと同じく

 「常に何かを売っていて、
  売れば売るほど売上げが伸びる」

 そんな世界(アートの世界)を
 実現させられるのでは、

 という妄想&仮説を立てて、
 大量行動してまいりました。



■こうした方向転換をした当初は
 なかなかうまくいきませんでした。

 一番、堪えたのが

 「お前、突然、
  売りまくるようになったな」

 というクレーム?が殺到したこと。



■高田さんは、

 番組に出ている間、最初から最後まで
 販売に徹しているのに

 「お前、売りまくっているじゃねーか。
  いい加減にしろ」

 という非難を受けたという話は
 聞いたことがありません。



■しかし、私(鮒谷)が同じように、

 メルマガを配信する度、
 販売に徹するようになると

 「メルマガ上で売りまくりやがって
  (=目障りだよ)」

 といった非難攻撃を受けたのです。



■喉元まで

 「いやいやいやいや、

  私(鮒谷)は経営者であり
  商売人なのだから、

  売るためにメルマガ、
  書いてるんですけどね、、」

 と、出かかる、

 いや、実際に何度か出てしまった
 (書いてしまった)記憶もありますが、


 そんな風に急激な方向転換においては
 あれこれ言われたものでした。



■でも、今となっては、
 ある程度までは

 (ジャパネットたかたさんの番組と
  同じく)

 「そういうもの」

 と思って頂けるようになったのでは
 ないでしょうか。

 (内心、ウザがられているところも
  あるとは承知していますが)



■もちろん、まだまだ修行の身である、

 高田明さんばりの、人間国宝レベル、
 一級品の芸術となるくらいまで、

 芸の水準を高められているかは
 甚だ怪しいところではあります。



■それでも、

 「高田明さんを模倣する」

 と決めて以来、

 数年の間(メルマガの本数にして
 1500本+α、の合計2000本くらい)

 【量げいこ】

 を続けてきたら、


 【役に立つコンテンツの提供、からの
  販売コンテンツのご案内】

 が絶妙なバランスとともに
 成立している

 (ギリ、クレームが来ないし、
  解除もされない程度に均衡している)

 と思われるところまでには
 到達できたように感じています。



■模倣対象を見つけ、
 研究と工夫を凝らし、

 長期戦を前提として

 徹底して行動しては
 フィードバックを頂戴し、

 結果を観察しては
 改善を繰り返し、


 をおこなっているうちに
 昔のスタイルとは

 【まるで別物】

 へと進化することとなりました。

 (進化論だけに)



■もちろん、上述の通り

 「不易流行の精神」

 を貫くことが大前提ではありますが、


 その上で毎日、実験&観察を
 繰り返しているうちに

 「このセールスは芸術だ。
  その芸術に敬意を表すことにしよう」

 とおっしゃっていただけるようになった、

 (しかもそれが20年来の、
  お付き合いのある方から)

 ということは、
 素直に喜んでよいのではないか、


 と個人的には思われるのです。



■そして、

 こうした進化を遂げるにあたっての
 基本姿勢であったのが、まさに

 【量げいこ(大量行動)】

 であり、


 こうした取り組みを地道に行ってきた
 私(鮒谷)が、

 新しい形態を生み出しつつある、
 というのは

 【量げいこ(大量行動)】

 の有用性の、
 なによりの実証ではないか、

 ともお伝えしたいのです。



■そして同じことは、

 このメカニズムを理解し、
 習慣化させられれば、

 誰にでもできることですよ、
 と強調したいのです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■最初は見様見真似でも、    目指す世界を明確にイメージしつつ、    大量行動で数多くの実験を重ねていくと、    気がついたら別世界に出られていた、    そんなことがあるのである。   ■このときの試行の回数は、    数回でも数十回でも数百回でも    場合によっては数千回でも足りず、    数え切れないくらいのトライアル&エラー    の繰り返しによってのみ、    「偉大なる進化」が遂げられる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。