毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6556号 「このままでいいのかと」いう不安や焦りにさいなまされているあなたにお伝えしたいこと


■これまで多くの人と話をしてきて
 感じるのは

 「日々の生活に充実感がない」

 「このままでいいのかという不安が
  いつまで経ってもなくならない」

 という悩みを持たれている方が
 とても多いこと。



■こうなってしまう
 いくつかの理由がありますが、

 中でも大きいのは、やっぱり

 【未来に向けて
  何かを積んでいる感じがしない】

 ところでしょう。



■毎日、飛んでくるピンポン玉(やるべきこと)を
 ひたすら打ち返している間に

 「気がついたら
  今日も一日が終わろうとしている」

 ことに気づき、


 「振り返ってみて今日一日、
  意味あることをしただろうか」

 「今日も一日を無為に過ごしてしまった」

 と心が痛くなる、

 この繰り返しがボディーブローのように
 魂に打撃を与えます。



■これが繰り返されるうちに

 「投げやり人生へと押し流されていく」

 わけですから、

 その激流に飲み込まれる前に
 対処しなければなりません。



■しつこく繰り返しますが、
 だからこそ

 【未来の理想像(目標)を明確にする】

 必要があるのです。


 これが明確でなければ、
 何をどうしたって

 「流される人生になる」

 に決まっています。



■目指すべき方向性を
 定めていないのだから、

 周囲の環境に引きずられるだけに
 なるのは当たり前の話。



■そうならぬよう、まずは

 「自分がどんな世界を生きたいのかを
  深く掘り下げ、言葉に落とす」

 必要があります。


 <そのためにご用意した音源がこちら(目標設定音源)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715


 (当音源をお聴きくださった方から頂戴した
  約400ページに渡る、膨大なお客様の声

  ※三部作の第一部のみのご感想で
   これだけのボリュームがあります
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/testimonials_mokuhyou.pdf



■こうして進むべき目標を
 ハッキリさせた上で、

 そのために必要な資源を集めたり、
 編集するために毎日動く、

 こうすることによって
 日々の生活に張りが出てきます。



■いや「張り」なんて生ぬるい言葉では
 正確に表現しきれませんね。

 気迫が生まれる、
 駆動力がもたらされる、

 といった言い回しが
 ピッタリきます。



■こうして湧出する
 気迫や駆動力(馬力)が、

 大量行動につながり、
 その行動が未来を次々に切り開く、


 そんな人を見て、

 羨ましがったり、
 心が乱されたりするくらいなら、

 自分自身が大量行動して毎日、着実に
 明るい未来を作り上げていってはどうか、

 そんな問題提起をしたいのです。



■ここまでの話は、

 目指すべき理想の像を
 明確にするのはいうまでもない、

 という前提で、


 ではその世界を実現させるために、

 どんなことを、どの程度の量、
 どのように心がけて行動すればいいか、

 そのイメージを作り上げ、
 さらには起動スイッチを入れてもらう、


 そんな目的を持ってリリースした音源が
 「量げいこ音源」なります。



■当音源をお聴き下さったNさんから
 以下のようなご感想を頂戴いたしました。


 (ここから)
 ------------------------


 量げいこ音源ということで、

 漫画の刃牙に出てくるジャックハンマーのように
 1日36時間トレーニングをせよ、

 といった超体育会系の内容かと思い、

 怖いもの見たさもあり、
 この音源を聴くことにしました。


 当然ながら、
 その期待は見事にいい意味で裏切られました。


 一部、気合と根性、といった
 フレーズはあったものの、

 量げいこのテーマを決めるところから、
 実践を開始した段階、

 そして、軌道に乗り始めた段階
 さらに成果が出せるようになってきた段階、


 とそれぞれのフェイズについてすべきことや
 留意事項について、

 具体的かつ、
 事細かにお伝えいただいているので、

 ある意味、達人になるためのロードマップを
 手にしたような気分です。


 これまでに私が目にしてきた継続を
 テーマにした書籍などは、

 立ち上げのゼロイチのところは
 仔細に書かれていましたが、

 その後、軌道に乗った後に
 どうすればいいのか、

 といったところが
 あまり書かれていなかったように思います。


 もしかするとあったのかもしれませんが、

 正直、記憶に残らない程度のものだった
 という印象です。


 これまでにもいくつかの取り組みを
 継続して行ってきたものの、

 ある程度の軌道に乗った後で
 マンネリ化が生じ、

 いつの間にか尻すぼみに終わってしまう、
 ということも多々ありました。


 これからは、

 軌道に乗った後にさらに加速させるための
 方法をこの音源で教えて頂いたので、

 次のチャレンジではこれまで
 到達したことのない高みを
 目指せそうな予感がしています。


 また、そういった気分になれたのには、
 鮒谷さんの実体験からくる
 豊富な事例があったからだと思います。


 実体験からのお話には伝聞にはない、

 独自の熱量が込められていて
 それがビンビン伝わってくるので、

 一見、自分には無関係の分野の
 お話であっても、

 こういった取り組みをされていたのか、
 では、自分の分野ではこういったことに
 応用できないだろうか、

 といった思考が回り始めるように思います。


 あたかも、冷え切っていた身体に
 温かな血が巡りはじめ、

 新たな一歩を踏み出そう、
 そういった気分になる音源でした。


 頂いたロードマップを手に、新たな挑戦に
 向かって進んでいきたいと思います。


 (Y・N さま)


 ------------------------
 (ここまで)



■Nさん、長文のご感想、
 ありがとうございました!


 「あたかも、冷え切っていた身体に
  温かな血が巡りはじめ、

  新たな一歩を踏み出そう、
  そういった気分になる音源でした」

 とお書きくださっていますが、


 自分には気迫がない、
 駆動力が生まれない、

 そんな悩みをお持ちの方にこそ
 ぜひともお聴きいただきたい音源です。



■私(鮒谷)自身の実体験に基づく、
 生々しい話をしているので、

 強い臨場感を伴うイメージや感情が
 湧き上がってくるかと思いますし、


 それに触発されて、あなたにも強い
 気迫や駆動力がもたらされるに違いない、

 と考えております。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■日々の生活に気迫や駆動力(馬力)が    生まれないのは目標を定めていないから。   ■それでは「流されるだけの、充実感を    感じられない生き方」になるのも当然だ。   ■まずは目指すべき場所を明確にし、    次にそこに向けて大量に行動する。   ■ただし漫然と動けばよいのではなく、    「正しい戦略を持って動く」必要がある。   ■正しい方策を持ち、    量げいこに努めてこそ、    目指す世界に近づいていくし、    毎日、充実感を感じて生きられる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。