毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6545号 基本動作中の基本動作、それが量げいこ


■「基本動作」という言葉がありますね。


 何をするにも、まずはここから、
 という、

 さまざまな行動における基本姿勢と
 いうのか、基本的な所作というのか、

 これが「基本動作」です。



■ビジネスの世界においても
 一定の成果を安定して出し続けるには

 「基本動作」

 がありそうです。



■絶対にこれが正しい、
 などというつもりは全くありませんが、

 とはいえ、

 私(鮒谷)自身が長い間、
 仮説を立てては検証し、

 といった形で試行錯誤を繰り返し、これは

 「基本動作認定」

 してもよいだろうと考えた、

 いろんな所作、振る舞いにおける
 原則的なものと思われたものを、

 メルマガや各種音源、セミナー等を通して
 お伝えしてきたつもりです。



■問題はそんな「基本動作」を理解し、
 さらには定着させるためには、

 量げいこ(大量行動)する必要がある、
 ということです。



■あれこれ、

 膨大な試行錯誤(大量行動)を
 行うからこそ、

 理解も定着も可能になるわけで、

 体を動かしての取り組みなくしては
 基本動作の定着もままなりません。


 ということはつまり

 【大量行動は、
  基本動作中の基本動作】

 と言えそうです。



■たとえば、

 相撲における基本動作には
 以下のようなものがあるそうですが

 https://www.sumo.or.jp/IrohaKnowledge/kihon_dousa/


 これらを頭で理解するのみならず
 身体に定着させるためにはどうしたって

 【量げいこ】

 が必要になるに決まっています。



■頭だけで学び、考え、
 理解できさえすれば、横綱になれる、

 なんて誰も考えないですよね。


 でも不思議なことには、

 それと同じことを
 仕事の世界においてはできる、

 (=頭で理解しさえすれば、
   ビジネスで成果を出せるはず)

 と考えている人が少なからずあるように
 見受けられるのです。



■しかし、それでは

 【基本動作は身につかない
  =安定的な成果は出せない】

 ことは、もうお分かりですよね。



■なにごとによらず、

 非常識なレベルの結果を出したいのなら
 大量行動は基本中の基本です。


 常識はずれの行動「量」と、そこから
 引き上げられた常識外れの行動の「質」が、

 非常識な成果へと
 つながっていくのです。

 当たり前の話。



■常識レベルの行動で
 常識外れの成果を得ようと考える、

 それこそ非常識きわまりない話です。


 そんな落とし穴にはまらぬよう
 お互いに注意したいところですね。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■何ごとによらず、成果を出すための型    (=基本姿勢)があるものだ。   ■基本動作を理解し、さらには会得する    ためには大量の実践が絶対に必要。   ■つまり、量げいこは    【基本動作中の基本動作】    であるということだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。