毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6527号 数百万円の支払いが、数万円で収まる方法


■月イチペースで
 個別コンサルをさせてもらっている、

 村田佑樹税務会計事務所の
 村田佑樹さんより、

 【値決め&値上げ音源】

 について
 以下のご感想を頂戴いたしました

 (村田さん、ありがとうございます!)



■とても示唆に富むご感想なので
 ぜひご一読下さい。


 とくに経営者、起業志望者、
 フリーランスの皆さま。

 難儀な客に困っていたり、
 貧乏暇なし生活の商売人は特に。


 (ここから)
 -----------------------


 この度も貴重な音源を
 ありがとうございました。

 「値決めは経営である」

 という言葉はまさに的確に
 本質を捉えているなと強く感じています。


 値決めにより、自尊心が欠損したり
 高まったりするものですし、

 値を安くすると難儀な客が増え、
 そこに認知と労力を奪われてしまい、

 あっという間に経営が疲弊してしまう。


 一方、値を高くすると、
 そういった招かざる客は一切来ず、

 むしろ上質なお客様ばかりが
 いらっしゃる結果となるんですよね。


 これはまさに、
 私自身が経験していることで、

 独立当初は前者の「難儀な客」に
 本当に悩まされたものです。


 開業してから定期的に
 個別コンサルを受けさせていただく中で、

 自分にしかない、いわばオンリーワンの
 強みを考え致すことになりました。


 その中でわかってきたことが、
 経営者は、税理士に

 「税務のプロフェッショナルであることを
  求めている」

 ということが、
 言わずと知れた【顕在ニーズ】であり、

 「財布の中身をさらけ出して、
  本音で語ることができる相談相手」

 であることが【潜在ニーズ】であるということ。


 経営者は基本的に孤独な存在であり、
 この潜在ニーズに気づいた時から、

 事業に拍車がかかったような
 気がしています。


 面談の際に、

 相手に成り代わり親身になりお話を伺うことで
 その場で相手の信頼心をつかむことができ、

 初対面であるにも関わらず、

 通常は他人には言えないような
 様々なことを語ってくださる、

 ということが少なからずあります。


 そして、そのように
 ふんだんに語っていただいた際は、

 ほぼ間違いなく顧問契約が成立します。


 この

 「何でもさらけ出して
  相談していただける」

 ということは、
 まさに私のQOLと直結しているものであり、

 この人生と経営が一体になっている
 スタンスを明示することにより、

 お客様も共感していただき、
 何のストレスもなく顧問契約が決まっている感覚。


 そして本当に不思議なのが、

 これまでにどんどん値上げをさせて
 いただいているにもかかわらず(汗)、

 こういった私の中でのいわば
 【成功が見える型】にはまった面談になると、

 全くもって料金の交渉の話など出ず、
 その場で顧問契約が決まるということ。


 今回の音源を聞いて、

 これこそがまさに相手の潜在ニーズを
 鷲掴みにできている状況ではないか、

 と思った次第です。


 そして、顧問のお客様が増えていくと、

 その分大変ありがたいことに
 次々にご紹介をいただけることになるのですが、

 そのご紹介をいただく理由が、

 「村田さんは安心していろいろ相談できて、
  本当に良い人だから。」

 といった形で、


 税務のプロフェッショナルというよりも、

 そういった私のスタンスに共感して
 ご紹介をいただくというのが大半。

 (税務のプロとしては
 少々寂しい気もしますが(笑)。)


 紹介されてお見えになる方も、
 当然同じようなスタンスですので、

 お互いに全くもってストレスのないまま、

 場合によっては料金の話すらしないまま
 契約が決まりそうになったりするものです。


 今回の音源を聞かせていただいて、

 最初は値下げ値下げで経営をしていた私が、
 潜在ニーズを発掘することができ、

 今や価格の交渉には一切応じませんし、
 むしろそういった交渉すらなく、

 何の摩擦もない状態で
 成約に至っているということは、

 まさにここに語られているストーリーそのもの
 であるような気がしてなりません。


 今回の音源は、

 こういった私の実体験をしっかりと
 理論的に体系付けてくださるもので、

 本当に再現性のあるものであったなぁと、

 過去の自分を振り返って、
 感じているところです。


 まさに「値決めは経営である」とも
 言われるように、

 まず経営者は、
 経営の行く先をスタート前に決めるべく、
 この音源を聞くべきではないかと思う次第です。

 繰り返し聞くことにより、鮒谷さんの
 言語が徐々にインストールされていき、

 無意識的にそれがおりてくるように
 なるのではないかと思います。


 毎回本当に音源を通じて貴重な学びを
 いただきまして、心より感謝いたします。

 また個別コンサルでも
 引き続きよろしくお願いいたします。


 (村田佑樹税務会計事務所 村田 佑樹)


 -----------------------
 (ここまで)


 村田さん、長文のご感想、
 改めてありがとうございます!

 ※来週8月6日(金)の個別コンサルも
  もよろしくお願いいたします!



■村田さんとは古くからのお付き合いで、


 「起業前(サラリーマン時代)」

 「起業前夜(独立準備中)」

 「起業直後
 (貧乏暇なし、難儀な客に迷惑)」

 「商売談繁盛期
 (毎月、何件も新規クライアントと契約)」


 のそれぞれを
 間近に見てきましたので、

 「あの頃」

 と比べると隔世の感があります(笑)



■もとより、

 とても優秀、かつ、素直、それゆえ
 お伝えしたことは速やかに必ずやる、

 という方でしたから、

 独立されてもすぐにうまくいくだろう、
 軌道に乗られるだろう、

 とは思っていましたが、


 やるやるとは思っていたけれども
 創立4年目にしてここまでとは、

 というくらいの超速スピードで
 事業を形にされています。



■人手が足りなくて、
 現在、絶賛採用活動中。

 未経験者もOK。
 福岡の方、いかがですか。


 ※村田さんのお人柄、
  太鼓判を押しておきます。

  私(鮒谷)と違って、マジいい人。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100004550768243



■年に数件の顧問先獲得、
 という会計事務所も少なくない中で、

 月に数件ペース(平均の10倍くらい!?)、
 という顧客を、

 創業4年目にして
 獲得し続けられているのは

 【値決め&値上げの覚悟と、
  それに伴う提供価値の明確化】

 を追求なされてきたからであることは
 間違いありません。



■しつこく繰り返しますが

 【値上げ&値決め音源】

 で私(鮒谷)がお伝えしていることは
 もとより

 「値上げしましょう!
  そうしたらもっと儲かりますよ、ぐへへ」

 といった単純、かつ、
 浅薄な話ではありません。



■提供する価値の中身が変わらないのに
 単に値段だけ上げても

 「お客さまがいなくなるだけ」

 です。


 そうではなく

 【値上げするからこそ、
  さらにお客さまが増える】

 という不思議な循環を作り出すためには
 何を心がけ、実践すべきであるか、

 そんな本質的な話について
 お伝えしているのが当音源。



■コンサルでも
 日常的にお伝えしていることですが、

 その内容のエッセンスを凝縮して、
 約3時間半の音源としてお届けしている、

 そういう音源です。



■ここで詳細を語ることはいたしませんが、
 村田さんがご感想中において


 -----------------------

 その中でわかってきたことが、
 経営者は、税理士に

 「税務のプロフェッショナルであることを
  求めている」

 ということが、
 言わずと知れた【顕在ニーズ】であり、

 「財布の中身をさらけ出して、
  本音で語ることができる相談相手」

 であることが【潜在ニーズ】であるということ。

 -----------------------


 と記されている通り、


 村田さんが

 「価格を上げる」

 と決め、そのためには

 「顕在ニーズを満たすだけでなく
  潜在ニーズを掘り当て解決する」

 という姿勢に切り替わったときから、

 契約下さるお客さまの質も数も
 劇的な変化を遂げられました。



■繰り返しますが、

 私(鮒谷)はその変化のプロセスを
 目の当たりにしてきて、なおのこと

 「適切な値決め&値上げは
  やっぱり正しいし、大事である」

 という思いをより一層、
 強く持つこととなりました。



■現在、村田さんがこれまで累計、

 「何百万円!?もお支払い下さった中で
  お伝えしてきた値決め&値上げのエッセンス」

 を凝縮した音源を

 「45,000円(税抜)」
 →今だけ「36,000円(税抜)」

 でお求めいただけるわけですが、


 本来であれば、私(鮒谷)から
 高額出費を強いられてきた(!?)

 村田さんや
 他のコンサルクライアントさんから

 「ふざけんな!」
 「なめているのか!」

 と、ぶちのめされても
 仕方のない所業です。

 心優しき皆様は、決してそんなことを
 おっしゃりはいたしませんが、、、



■そんな秘中の秘を開示した音源を
 これだけ安価にお届けしているのですから、

 売っている私(鮒谷)がいうのも
 なんですが、

 【中小企業は値上げ一択】

 ならぬ

 【メルマガ読者さんは購入一択】

 だろうと思ってしまうんですよね。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■正しく(高く)値決めして、そこを狙って    値上げを続けるべし。   ■この延長線上に、いいお客さまが    陸続とお求め下さることが起こるのだ。   ■一見、不思議な展開に見えるけれども    当たり前のことが起きているだけ。   ■単に値段を上げるだけではなく、    そのために必要となる提供価値について、    真剣に考え、商品・サービスに付加する    ことを考えるから、    高くても売れるようになるし、高くても    いいものを求めて下さる優良顧客が、    列を作ってお越し下さることとなる。   ■値段を上げれば儲かるといった    単純な話ではないことに留意すべき。   ■値段を上げるという茨の道を進んだ者    のみに顧客の層と数の変化が起こるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。