毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6503号 大きな声で言いたいけれども、大きな声ではいいにくいこと


■あまり書きたくはなかったのですが、

 (東京では)雨も上がって
 気分も上がってきたので、

 勢い余って
 書いてしまいます。



■守銭奴と思われるかもしれませんが、

 私(鮒谷)は毎日、最低でも20分から
 長い日は45分(いや、もっと?)、

 数字とニラメッコしています。



■とくに意識している数字は、

 1、複数経営している会社の数字

 ならびに

 2、個人の資産

 について。



■各種システムの力を借りつつ、

 リアルタイムで自動的に
 更新される数字もあれば、

 手入力で更新する必要の
 あるものもあります。



■手入力で更新しなければならない
 項目については、


 一日一回でも、
 一週間に一回でも、

 なんなら一ヶ月に一回でも、
 大勢に影響はないといえば影響はない、

 (全体の数字から見ると
  割合的には極めて小さい)


 ものがほとんどです。



■それでもなお、

 朝起きてはチェックし、
 必要に応じて更新し、

 日々、数字が変わってはチェックし、
 必要に応じて更新し、


 夜、床に就く前にもチェックしては
 必要に応じて更新し、

 それでようやく安心して
 眠りにつくことができます。



■傍からみれば、

 「偏執狂かよ」

 と思われるくらいのレベルで
 断続的に数字を眺め続けていますが、


 これによって、

 現状と目指すべき場所とのギャップが
 明確化され、痛みが生まれ、

 そこから逆算思考が働くから
 無数の打ち手が閃くし、

 行動せずにはいられなくなるのです。



■私(鮒谷)は、ある時期から

 【数字確認、逆算、着想、行動の習慣】

 で日々を過ごすことになったのですが
 それによってどうなったか。


 大きな声では言えませんが、
 法人&個人資産が爆増しました。

 (激増じゃないっすよ、爆増)



■小さな声だったので
 聞こえなかったかもしれませんね。


 もう一度だけ言いますので、
 耳をかっぽじってよく聞いて下さい。

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

 資産が爆増しました。

 (激増じゃないっすよ、爆増)



■そういうことです。

 気になる数字を意識するほど
 改善されていきます。

 個人資産も法人利益も体重も
 筋肉量もコレステロールも、

 みんなそう。



■正しく目標設定さえできれば、
 (詳しくは目標設定音源をどうぞ)

 個人として、仕事人として、
 家庭人として、趣味人として、

 取り組むべき単一の、あるいは複数の
 テーマが明確化されます。



■そうなれば次に、

 当該テーマにおけるカギとなる
 指標(数字)を設定し、


 さらには、その数字が
 ひたすら目に入るようになる、

 そんな仕組みをこしらえると
 よいでしょう。



■こうした数字を、

 年に一度チェックしている人と、
 四半期に一度チェックしている人と、

 月に一度チェックしている人と、
 週に一度チェックしている人と、

 日に一度チェックしている人と、
 日に三度チェックしている人と、

 毎時間ごとにチェックしている人、


 あるいは

 一定期間ごとに数字をチェックする
 仕組みを持っていない人と持っている人


 いずれがあるテーマ(課題)について、

 もっとも強い意識を持って
 改善に取り組むと思われるでしょうか。



■いうまでもなく

 「毎時間ごとに
  チェックしている人」

 「数字をチェックするための
  仕組みを持っている人」

 ですよね。



■そのからくりを理解した上で、

 自分に対して強制的に
 数字を意識させる仕組みを作れば

 「数字は自ずから、ついてくる」

 のです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■あなたが個人資産を爆増させたいのなら、    法人利益をより多くあげたいのなら、    より健康で、    文化的な生活を営みたいのなら、    そのために必要な目標とする数字を    設定する必要がある。   ■次にその数字を定期的に目に入り、    意識に乗る仕組みを作ること。   ■計測できる目標を意識に乗せるから、    逆算思考が発動し、アイデアが生まれ、    行動が促され、最終的には、得たいものが    次々と手に入るようになるのである。   ■数字(と締切り)を定めることなく、    こうしたことが実現する他の方法があれば    教えてもらいたいものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。