毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6487号 あなたは毎日、「生きている実感」を味わっていますか


■先日来、

 【「ここから始めるセミナー開催」音源】

 をご案内してきましたが
 同音源をお聴きくださった、

 株式会社CODOR代表取締役の
 大橋亮太さんより、

 以下のご感想を頂戴いたしました。


 (ここから)
 ------------------------


 本音源の位置づけを
 あえて言語化するならば、

 百科事典のように
 本棚に置いておくべき音源、

 と言えるかもしれません。


 セミナーを開催するというのは、

 思っている以上にハードルが
 高いことだと感じています。


 私も昨年にミニセミナーを
 開催したのですが、

 そのきっかけは鮒谷さんに
 背中を押して貰ったから。


 準備をしている最中は

 「成功しなかったらどうしよう、、
  開催しなければ良かった、、、」

 と思っていたのですが、
 一度開催をすると、

 「やって良かった」

 と心から思っている自分がいました。


 セミナー開催のメリットは
 本当に沢山あると思いますが、

 一言でいうと

 「生きている実感」

 がするのです。


 人が人生を終える時、

 「私はなんの為に生きてきたのか」

 と思う人が少なからずいるようですが、

 セミナーをしていれば、
 きっとそのようなことは
 思わないかと考えています。


 恐らく

 「俺の人生で言いたいことは
  全部言いつくした!」

 と胸を張れる
 (一切の後悔は生まれない)
 のではないでしょうか。


 つまり、セミナーをやった人間からすると
 やるの「一択」なのですが、

 その一方、はじめの一歩を踏み出すのが
 本当に難しいのがセミナーだと思うのです。


 個人的には、
 セミナーは勢いでやった方が良いと

 (一度開催した立場として)
 言えるのですが、

 人によっては、
 最適なタイミングは、

 今ではなく、数か月後、あるいは
 数年後になるかもしれません。


 ですが、
 タイミングがいつになろうとも、

 自分が今まで生きてきた経験を伝えることが
 他人にとって価値になるのであれば、

 (そして、それが自分自身の
  満足度に直結するのであれば)

 どこかのタイミングでセミナーを
 開催する機会が訪れる可能性は、

 それなりに高いと言えるのでは
 ないでしょうか。


 そして、
 その来るべきタイミングに備え、

 (今、必要と思えないかもしれなくても)

 早いタイミングで購入しておいた方が
 良いと考えているのが、

 今回の音源であると理解しています。


 不思議なことに、
 音源を購入しておくと、

 嫌でも音源を買ったという事実が
 自分の中に刷り込まれます。

 (私は嬉々として購入していますが笑)


 それが、
 どこかのタイミングで突然繋がり、

 セミナー音源を聞いてみよう、
 という気持ちになると思うのです。


 その結果、やる気が高まり、

 セミナーを開催しよう!

 と思えるようになる可能性が
 高まるのではないかと考えています。

 (私が鮒谷さんに
  背中を押して貰ったように)


 繰り返しになりますが、

 人生どこかのタイミングで
 セミナーを開催するのであれば、

 早いタイミングで行動をしておいた方が
 良いのではないかな、

 ということです。


 私自身も、本音源を繰り返し聞きつつ、
 セミナーも継続開催していく所存です!

 改めまして今回も素晴らしい音源を
 ありがとうございました!

 引き続き、宜しくお願い致します!


 (株式会社CODOR代表取締役
       大橋亮太 さま)


 ------------------------
 (ここまで)


 大橋さん、長文のご感想、
 ありがとうございました!



■大橋さんはセミナーを
 開催するメリットについて

 「生きている実感」

 と書いてくださっていますが、
 これは本当にそうですね。



■人生を通して私たちは
 自覚の有無に関わらず

 「学ぶ、行動する、経験する、
  総括し、言葉にする(言語化する)」

 を繰り返していますが、


 この歯車がきちんと回っていると
 確認できるとき、私たちは

 「生きている実感」

 を味わえるのではないでしょうか。



■最近、

 学んでいないなあ、
 行動していないなあ、

 新しい経験をしていないなあ、
 新たな言葉を紡げていないなあ、

 そんな自覚がある人が
 人生に満足している、

 ということは考えにくいです。



■上記の

 「学ぶ、行動する、経験する、
  総括し、言葉にする(言語化する)」

 の一つ一つが
 つながっている感覚を味わいながら、

 しかも高速で前に進んでいる、
 そんな実感があればこそ

 「人生が充実している」

 と言えるのではないでしょうか。



■これまで数多く、
 セミナーや放談会等を通して

 「人前に立って話をする」

 経験を重ねてきましたが、
 これはまさに

 「学ぶ、行動する、経験する、
  総括し、言葉にする(言語化する)」

 のサイクルを強力に推し進める
 推進力になります。



■定期的にスケジュールを入れていると

 「ほどよい緊張感と、
  終了してからの達成感、
  その後に来る開放感」

 という人生にメリハリを
 もたらしてくれる感情が、

 継続的に私たちに
 もたらされることとなります。



■一銭もかからず
 (なんなら、むしろ頂戴しながら)

 己の人生を前進させつつ、
 リアルタイムで総括していき、


 しかもそのコンテンツが
 求めて下さる人のお役に立っている、

 という確かな感覚があるのだから
 まさに

 「生きている実感」

 を味わえる営みである、
 そんな風に思っています。



■もしあなたが、

 たとえ今、人前で立って話をする場を
 持たれていないとしても、

 今から「そのための準備(予習)」を
 しておかれれば、

 次にチャンスが来たとき、
 即座に掴みにいけるでしょう。


 それがあなたの人生を
 充実したそれへと転回させる、

 大きなきっかけとなるかもしれません。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■私たちは    「学ぶ、行動する、経験する、     総括し、言葉にする(言語化する)」    のサイクルが回っている、    と確かに自覚できるときに、    人生に充足感を覚えるものである。   ■このサイクルを確実に、そして高速に    回すための「触媒」的な役割を果たすのが    「人前に立って話をする」    という営みである。   ■程よい緊張感と達成感と開放感、    これらの感情を同時に獲得し、    生きているという実感を味わう、    それは人前に立って話をすることに    よって得られる    (数多くのメリットの中の)一つである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。