毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6485号 受験と同じく、人生・仕事においても「基礎→発展→応用」の三段階があると見立てると


■長らく継続している
 年間プログラムですが、


 受験勉強に例えるなら

 -----------------------

 【各種音源】→基礎問題
 【年間プログラム】→応用問題、発展問題

 -----------------------

 という風なつもりで、
 内容を切り分けて運用しています。



■中堅校以上に合格したければ、

 基礎問題をやっているだけでは
 覚束ないわけで、

 基礎に加えて、応用問題を
 解けなければなりません。



■さらに難関校、上位校に
 受かりたいのなら、

 「基礎問題」「応用問題」が
 解けるのはいうまでもなく、

 それより高度な「発展」レベルの
 問題までできるようになりたいもの。



■個人として、

 圧倒的な成果を出しつつ、
 機嫌よく、楽しく生きていくための

 「基礎問題」
 「応用問題」
 「発展問題」

 を皆さんから頂戴する生々しい事例を
 ひもとき、行き来させながら、

 理解を深め、さらには実践の
 決意表明や振り返りができる場、

 それが私(鮒谷)が意識している
 「年間プログラム」の位置づけです。



■学習においては、
 もちろん「基礎」が一番大事です。

 基礎ができていないのに
 応用も発展もありませんから。


 しかし基礎編の学習だけだと
 圧倒的に学習量が足りないし、

 少しひねりのある問題が出されたら
 もう解けなくなってしまう。



■反復を繰り返しながら応用問題、
 さらには発展問題も解けるように、

 それが年間プログラムが提供している
 最大の価値だと思っているのです。



■実のところ

 「年間プログラムって何よ?」

 と思われている方も
 数多くいらっしゃると思いますし、


 私(鮒谷)の不徳の致すところで、

 説明責任を全く果たせていないことには
 反省させられるばかりでもあります。



■毎日、ご案内したいものが
 山のようにあって(汗)

 なかなか本腰を入れて
 ご案内できませんが、


 上記のような理由から
 年間プログラムにご参加頂ければ、

 あなたの人生、生活、ビジネス、
 仕事の進め方において、

 大きなインパクトを与えられる
 サービスであると確信しています。



■もしご興味ある方は以下のフォーム

 http://www.2nd-stage.jp/contact/

 に

 「年間プログラムについて
  詳しく聞きたい」

 と記し、

 ご質問やご不明点、参加にあたっての
 ご心配なことなどございましたら、

 続けて、詳細な内容を記述願います。


 追ってスタッフ、

 もしくは
 内容によっては私(鮒谷)が直接、

 ご回答差し上げます。



■ちなみに年間プログラムには

 「オンライン受講版」
 「音源版」

 の二種類があります。


 お申し込み頂ければ、月に2回、
 それぞれ平均2時間半~4時間程度の

 「基礎編」音源が届けられる共に、


 追加で4~5時間くらい(?)の、
 参加者との対話(Q&A)を通した

 「応用問題」「発展問題」

 を解いていくプロセスを
 すべて確認頂けるようになります。

 (オンライン版はリアルタイムで、
  音源版は収録音源として)



■(基礎編を理解した上での)

 「Q&Aパート」こそが、

 年間プログラムの眼目であり、
 もっとも価値ある部分ですが、


 こちらについては(原則として)単体で
 音源化されることはありませんので、

 (というか、生々しすぎて
  音源化できない話がかなり多い汗)


 年間プログラムに
 お申し込みいただくことによって

 「応用問題」
 「発展問題」

 の解法にアクセスできるようになる、
 と捉えて頂くと良いでしょう。



■もとより、

 「2割8割の法則」

 ではありませんが、


 基礎問題をきちんと
 解けるようになるだけで、

 (各種音源を聴き込むだけで)

 人生も仕事も随分と楽に、
 そして楽しくなるはずです。



■ただ、それでは解けない問題も
 世の中にはあるということですね。


 その問題を解決するための、

 (おそらくは複数あるであろう)
 解法の一つを、

 「私(鮒谷)ならこうする」

 という形で解答している、
 それが年間プログラムとなります。



■たまには説明をしておかないと

 「ブラックボックス化された
  謎のサービス」

 扱いされるので、

 今日は内容のイメージをなんとなくでも
 付けていただくための軽いご紹介を。



■ちなみに今では、大きく分けると

 「基礎問題」
 「応用問題」
 「発展問題」

 それぞれの解き方を
 お伝えしているわけですが、

 もとより最初は

 「基礎問題」

 しか教えられなかったわけですよ。



■それが長いこと話をしている間に
 いつの間にか

 「応用問題」

 さらには

 「発展問題」

 の解き方も教えられるように
 なりました。



■伝える場に立ち続けたことで
 より高度なものを伝えられるようになった、

 ということですね。


 人前に立つことから逃げていたら
 今なお

 「基礎問題」

 しか教えることができなかったのは
 間違いなさそうです。



■あなたも、自分の専門を極め、
 誰にでも分かるように

 「基礎問題」

 の解法を渡せるようになり、
 さらには

 「応用問題」
 「発展問題」

 を自在に解き、解法をわかり易く
 説明できるようになりたければ、

 なにをさておいても

 【人前に立って話をすること】

 ですね。



■難しい問題を
 解けるようになるのみならず、

 解き方をお伝えして
 喜んで頂けるようになれば、

 これは人生における
 一つの大きな喜びとなるでしょう。


 自分の話が人様のお役に立っているのを
 実感できるというのは、

 おそらく、あなたが想像されるより、
 はるかに嬉しいもの。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分の専門分野における    「基礎問題」    「応用問題」    「発展問題」    を自由に解き、さらには解説できるように    なると人生の豊かさを味わえる。   ■人に教えるからこそ、解けるようになり、    わかりやすく伝えられるようにもなる。    自分一人で問題を解いているだけでは    理解も深まらず、    まして人に伝える力が高まるはずもない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。