毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

6483号 完璧主義を廃し、たくさんの学びと着想と行動を


■意思決定することで
 人生はどんどん変わっていきます。


 たとえば私(鮒谷)なら

 「メルマガを創刊する」

 という意思決定をした瞬間から
 人生が大きく転回しました。



■起業する前もそうですが
 起業してからはより一層、

 大小さまざまな意思決定を
 行ってきましたが

 「一つ決めるたびに、
  なにかが変わる」

 んですよね。



■音源を収録して販売する、

 なんて決めたのも、私(鮒谷)、
 ならびに自社の事業にとって、

 結果として大きな、そして意味のある
 意思決定となりました。



■直近でいえば

 「大学院進学」

 というのも一つの意思決定。


 ノリだろうがなんだろうが
 まずは意思決定して、行動に移すだけで、

 気づいたら
 大学院生になっていました(笑)



■何が言いたかったかと言うと

 「意思決定は一瞬」

 であるけれども

 「意思決定の結果は
  人生まるごとに波及することがある」

 のです。



■意思決定すればなにかが起こる、

 裏返せば

 「意思決定しなければ何も起こらない
 (成り行き任せの人生が続く)」

 ことになるわけです。

 それが嫌なら意思決定を、です。



■「意思決定」と聞くと、

 完全に成果が出ると見込めるものしか
 決断しない、

 という人があります。

 そんな姿勢は大間違い。



■うまくいくことが分かっているから
 動くというのは、

 私(鮒谷)に言わせれば、

 意思決定でも
 未来に向けての取り組みでもなく

 「単なる作業」

 です。



■決断はもっと
 挑戦的なものであるべきであり、

 個人的な感覚としては

 「打率が2、3割あればGo!」

 くらいな感じ。



■絶対に成果の出ることが
 約束されないと動かない、

 そんな風に考えれば考えるほど
 フットワークが重くなりますし、

 動かなければ
 結局、なにも変わらない。


 とりあえず打席に立てば
 一定確率でヒットも長打も出るし、

 まれにホームランも起こり得る。



■打席に立たないと
 何も起こらないんですよ。

 だから私(鮒谷)はバットを振って、
 振って、振りまくります。


 たまに快音を発することもあれば、

 空振りしたらなかったことにして
 次行こ、次、で終わりです。

 これを繰り返しているうちに
 人生の軌道が徐々に変更されていく。



■だからこそ
 学ぶにせよ、行動するにせよ

 「気楽な気持ち」

 を大切にしたいもの。


 人生は、かなりの部分まで

 「学びの総量と手数の多さ」

 に影響されるのだから
 楽な気分でどんどん動くこと。



■つまり、結局

 「行動の量は着想の量に比例するし、
  着想の量は学びの量に比例する」

 わけですよ。


 学ばなければ
 (本も読まない、講演も聴かないなど)

 アイデアも湧かないし、

 アイデアが湧かなければ、
 動く決断ができないし、

 決断しなければ行動もないから
 なんにも変わらない。



■学び、着想を得て、

 そこから生まれたアイデアを
 即断・即決・即実行して、

 当たったものだけ残していけば
 システムの精度が上がっていくはずです。



■これを地道に長く続けていけば、

 人生も生活もビジネスも
 どんどん楽に楽しくなっていく。


 その状態を作る
 (成果を生むシステムが構築される)

 ためには、

 「学びも行動も完璧を期さない」

 ことですね。



■こうした姿勢は直感に反するから、
 (熟慮断行のほうが価値があると思いがち)

 取り入れる人が少なく、

 それ故に、長期安定した結果を
 出し続けられる人が少ないのです。



■ちなみに私(鮒谷)は、

 起業以来20年近くに渡って初年度と
 リーマンショックの年、

 前回(10年ほど前)の
 大学院受験のとき等、

 あえて、ほぼ仕事をしなかった時期が
 のべ数年ありました



■その時期以外は、

 細かな実務については大いに
 スタッフの助けを借りつつも、

 商品サービス作りから
 マーケティング、セールス、

 さらにはセミナー、コンサル等の
 納品に至るまで、


 事業の根幹について、実質、
 私一人で取り回しながら、

 毎年、継続的に

 「億単位の売上げ(=ほぼ利益)」

 を上げ続けてきました。



■固定費極小、原価もかからず、
 ほぼ全てが粗利のビジネスにおいてです。


 瞬間風速で大きく売上げ、利益を
 伸ばすのはそこまで難しくありませんが

 (とはいえ、それなりに大変)

 でも、長きに渡って、その状態を
 続けるのは、それよりはるかに難しい。



■業績を落とすことなく
 10年続けるのは、

 1、2年間の瞬間風速の
 少なくとも10倍、おそらくは数十倍、

 くらいの難易度です。



■なので、

 長期的に安定、逓増するビジネスについて
 語る資格は多少はあると思っていますが、


 安定して成果を
 上げ続けるためのキモは

 【完璧主義を廃した
  大量学習、大量行動をし続ける】

 ところにあるのは
 間違いありません。



■補足すると、
 ここでいう大量学習には

 「自身の専門分野外」

 ことも一定割合以上、
 確保したいところです。



■自分の専門に学びが偏りすぎると
 知らぬ間に視野が閉じていくのです。

 いわゆるタコツボ化が進みます。


 私(鮒谷)が大学院に進学したのも

 「専門外の学び」

 の環境に強制的に身を浸すため。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一つの意思決定が人生の行方を左右する    ことがあるのである。   ■大量に学び、大量の着想を得て、    大量に行動する。    その打率が数割あれば、人生の軌道は    徐々に、そして確実に変わり始める。   ■学ばなければ、着想もなく、    挑戦的な行動も生まれない。    それでは人生、変わるはずがない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。